上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のりのりさんが、「もういい。お手上げ」となった、
ダライ・ラマ法王猊下の講演、聞いてきました。

昼食後のコーヒーをのりのりさんと飲んでから会場に戻ると、
講演までの休憩時間に、各国僧侶による声明などが行われていました。
法王さまも舞台上でにこやかに鑑賞。

14時少し前、午前と同じように法王さまは早めに登場、
プレス用の写真撮影に応じたり、客席に手を振ったり。

さて、講演のテーマは、
『こころを育む』(~絆を深め、豊かな社会へ~)でした。

内なる心の平和を築くには、あるいは恐怖心・悪い感情を取り除くには
どうすればよいのか。
それは宗教とは無関係でいてもできることである。
まずは、どのような感情が役に立って
どのような感情が心を乱すのかを、知性を正しく働かせて判断する。
心を乱すものは、欲望や、執着。
煩悩、自分の心の中にある執着こそがトラブルメーカーなのである。
自分の分野(例えば、自分は仏教者である、とか、科学者であるとか)に
異常に執着することが、偏見を生み、客観性を失わせるのである。
と、繰り返し繰り返し、「執着しないこと」を説かれていました。

わかっちゃいるけど……なんですよねえ。

1時間ほどのお話のあとは質疑応答タイム。
ここでも、予定時間を越えて丁寧に、
時に茶目っ気たっぷりに答えておられました。

ところで午前も午後も撮っていた「プレス用の写真」、
まだあんまり見ませんね、新聞でもテレビでも。



本日の晩ごはん。
コチュ煮
大根のコチュジャン煮。ピリっと。
お肉が少なかったので、トーストした厚揚げ(奥)でたんぱく質をプラス。





スポンサーサイト
2012.10.07 浅草旅気分
3連休の中日ですね。
9月の連休はあいにくのお天気でしたが、
この週末は気候も良さそうだし、たまにはちょこっとお出掛けでも、と、
電車に揺られて1時間、

浅草1
とってもベタな観光地ですが、浅草は雷門です。

しばらくはバックパック背負っての旅行などできそうもないのですが
とはいっても旅気分も味わいたい、
ならバックパッカーの多そうなところに行ってみれば、というわけです。

天気予報はやや外れてつめたい小雨でしたが、
おかげで観光客は少なめ、仲見世のそぞろ歩きもスイスイ。

中国語やどこかわからないけれどヨーロッパの言葉が飛び交い
旅気分、盛り上がってきましたよ。

匂いにつられるまま
浅草2
おやつの食べ歩きをしたり、


浅草4  浅草6
五重の塔に見入ったり。(のりのりさんは塔好きなのです。)


浅草5
安産祈願もばっちり(?)。


そしてまた、おやつ。
浅草7
テレビでもよく紹介されるというだけあって、美味しいメンチカツでした。
メンチだけどフニャフニャじゃなくて、脂が甘い。
のりのりさんは「もう1個食べようか」と名残惜しそう。
お昼ごはん、食べられなくなりますよ。

そのお昼ごはんは、
浅草ですが天ぷらでもすき焼きでもどじょうでもなく、
浅草11
ロシヤ料理「ラルース」

これまで通りがかったお店はどこもいっぱいでゴサゴサしていましたが、
こちらの店内は落ち着いた雰囲気、静かにゆったり過ごせます。

浅草  浅草9
のりのりさんはビーフストロガノフ、私はキャベツロール。
どちらも蒸したライ麦パンがつきます。
想像以上のボリュームでした。
お肉の量もですが、キャベツロールはそのクタクタ具合からして
かなりたっぷりのキャベツが入っていると思われます。
いわゆるデミグラスソースとも、トマトソースとも、
ひと味違うように思うのですが、ロシア料理ならではの味付けとは何なのでしょう。

浅草10
こちらもセットに含まれるロシヤンティ。
お砂糖の変わりにジャムをスプーンに2杯ほど入れて。
日本の普通の家庭で、子供が紅茶にジャム入れたいって言ったら、
たぶん叱られますよねえ。

辛いものを食べたわけではないのに、体ポカポカ。
やはり寒いところの食べ物はあたたまるようにできているのでしょうか。


本日のもうひとつの目的は、かっぱ橋道具街。

折りしも「かっぱ橋道具まつり」が開催中で
浅草12
この人だかり。
お祭りと言っても歩行者天国になるわけではないのですねー。

ぱっと目に付いたお皿などを買って(そのつもりでリュックで来ました)、
比較的人の少ない厨房用品店などひやかして、
そのうち人だかりに息が詰まってきたので本日のお買い物終了。
本当はのりのりさんの釣果用の包丁もじっくり見たかったのですが。

でも、「よし、絶対お買い得品を手に入れる!」という強い意志があれば
きっと楽しいお祭りです。
ちらっと見ただけでも、え、これも100円?というようなものが
わんさか積み上げられていましたから。

再び浅草駅の方へ。
甘味屋で休憩したり(何度目のおやつ?)、商店をのぞいたり。
東南アジアにあるような薄暗くて大衆的なニオイのする商店街も歩いて、
旅気分、かなり満たされました。


本日のお買い物。
浅草13
・浅草の七味唐辛子(大辛)
・道具屋筋にてお皿2枚、ガーリッククラッシャー
・大沢屋の甘納豆
・乾物屋さんで深山産きくらげ300グラム入り。

そして、早速、
浅草14  浅草15
食卓にのぼりました。

さてこれからお茶を入れたら、甘納豆をポリポリ、してしまうかもしれません。



降り続いた雨も上がり、今日はお散歩です。
以前は走っても行きましたっけね(→)、金沢動物園。

家から遠回りをしながら歩いて1時間。

ちょうど、動物たちのランチタイムだったようです。
zoo1  zoo2
マーラ(テンジクネズミ科)にエサをやる飼育員さんと、食事をするマーラたち。
頭をつき合わせて一緒に食べたりはしないのですね。個別です。
ちょっとカピバラに似ています。近いのでしょうね。

ふれあい動物コーナーでは、羊やら兎やらが人気ですが、
片隅で
zoo3
豚さんお昼寝中。左の子は「ノリ」という名前だそうです。


zoo4  zoo5
二人が覗いているのは、同じ窓です。
中には、甲冑を身にまとった様なシロサイ。


こちらは、2月に入園、3月に公開になったばかりの、
zoo7  zoo10
オカピ
アシンメトリーな模様の脚が素敵です。


zoo8
カンガルー団子。
ぴょんぴょんはねる姿も愛らしいですが、
前脚、尻尾、後ろ脚の三点でバランスを取りながら歩く姿も
珍しくて面白い。

時々来ると、メンバーが変わっていたりして面白いです、動物園。


動物園を出てすぐのところにある人気のパン屋さんで買い物をしたあと、
本日のランチ。
zoo9
キノコとチーズのピッツァ、ノンアルコールビール。
この後とても辛いペンネアラビアータも。(撮り忘れ。)
食後もまだまだ歩きます。

歩きに歩きました。
5kmを超えると、走った方が早いから楽な気がします。
ランとは違う運動ですねー。


本日の晩ごはん
甘酢あん
先日冷凍しておいたメバルを揚げ、甘酢あんかけにしました。
じゃなくて、してもらいました。
のりのりさんは明日再び、釣りに出掛けるようですよ。

2012.05.02 インカ帝国展
本日のランチは、
インカ1  インカ4
レッドカレーとトムヤムヌードルセットと


インカ2  インカ3 
挽肉バジル炒めご飯とタイ風汁麺セット。

コカレストラン アトレ上野店のお得なランチセットです。
タイスキ(タイ風寄せ鍋)で有名なお店のようですが、
今日頂いたどのメニューも本格的な風味でした。
タイには行ったことがないので、他の東南アジア料理を思い出して、ですが。

さて、タイ料理のために上野まで来たのではなく、
メインイベントはこちら。
 
インカ5
国立科学博物館の「インカ帝国展」です。

珍しく、のりのりさんも一緒に博物館。
GW合間の平日、天気予報は大雨、人ごみを避けるなら今日しかない、というわけ。
しかも水曜日はレディースデイで女性は入場料が1400円のところ1000円に。

考古学、人類学、歴史学それぞれの視点からインカ帝国を捉えた展示です。
ちょうど一年前に訪れたペルーを思いながら見る様々な遺物も興味深いですが、
スペインによる侵略とその後の抵抗の歴史など
新たに知ることも多く、面白い内容でした。

みどころは4体のミイラ、中でも目玉は目玉の残っているミイラ。
エジプトで見たミイラは眠っている感じがしましたが、
インカのミイラとは、目と目が合いました。

マチュピチュのジオラマでは風景だけでなく、
ライトによって日の出から日の入りまでの光の当たり具合が再現されていました。
もうひとつの目玉、3Dスカイビューシアターは圧巻。
マチュピチュ遺跡をコンドル目線で体感できる迫力はリアルすぎて軽く酔いました。
ナレーションの玉木宏の声にも、酔いました。

堪能しましたー。
マチュピチュに行ったことのある人もない人も楽しめると思います。

雨の上野公園を、休憩する場所を探して歩くと、
今まで見たことのないカフェが。
インカ8   インカ6

上野の森 PARK SIDE CAFE
オープンして間もないようです。
外にはテラス席もあって、晴れていたらさぞかし気持ちの良さそうな場所。
ただ、晴れていたら今日のようにゆっくりは出来なかったでしょうが。
ケーキセットをフレッシュハーブティで頂きました。
料理も美味しそうだったので、ランチ時にまた来たいものです。


外は、次第に雨足が強くなってきました。
GWならもっとうじゃうじゃ人が歩いていそうなのに、
せいぜいが遠足の子供たち。(お気の毒さま……。)

「こんなに空いていることもないから、パンダを見て帰ろう」
そんなことも話していたのですが、ケーキを食べ終わる頃には
容赦ない降りっぷりに、おとなしく上野公園を後にしました。
でも、雨の割りにはよく動きました。そしてよく食べました。
GWも後半、まだまだ4日もありますね~。


伊豆大島慰安旅行の最終日。

時間に追われない日常、何もすることが無い贅沢。

目覚めてからすぐに温泉に浸かり、朝食をいただきます。
素朴な料理ですが、どれも美味しいのです。
特に予定がないから、食べ急ぐこともないし。

朝食


10時にチェックアウトし、元町港までバスで送迎してもらった。

元町港付近には、猫さんが多い。しかも、人に慣れているご様子。

ヒマなもん同士、交流を深めてみた。

猫さん1 猫さん2
猫さん3 猫さん4



久里浜へ帰るフェリーは14:20発なので、それまで御神火温泉 愛ランドセンターに荷物を預けて、
かつては高橋尚子が練習したというサンセットパームラインという遊歩道を走ることにしました。





御神火温泉出発

時々強い風が吹くも、日差しがありジョギング日和。
行きは、左手に伊豆半島が見えます。
軽いアップダウンがあり、とても気持ちがいいコースです。

サンセットパーム1

信じられないですが、ダイビングをやっている人がたくさん。
みんな楽しそうです。

ダイビング
↑潜っている人たち

野田浜、というところで折り返し。
御神火温泉からちょうど5kmです。

野田浜

折り返し後は、追い風+直射日光で汗が噴出してきました。

奥には昨日上った三原山の雄姿がきれいに見えます。

走る夫
↑走っているのは僕


そういえば、今年と来年、と区切れば、これが今年ラストランでした。
今年もたくさん走りましたね。

走り納め写真


僕もともともも昨日の疲労は残っていましたが、今年ラストランを存分に楽しみました。


お風呂でサッパリした後は、休憩室で昼食をいただきました。

五目ラーメン 明日葉チャーハン

五目ラーメン+明日葉(あしたば)チャーハン

妻は別にラーメンを注文しています。
10kmランとは不相応なカロリーではあります。。


その後、昨日の昼ご飯を買いに来たスーパーに立ち寄り、お土産を買い込みました。

①島のり・・・昨日の昼に、多くの人(たぶん故郷に帰省していた)が買い込むのを目撃。
②明日葉ふりかけ・・・明日葉は大島の名産
海の精のお塩 高級ねえ

島海苔 

④海の精のペッパーソルト
海の精

⑤大島牛乳・・・朝食で出されましたが、甘くておいしかった。ミルクティーを楽しむのです。

大島牛乳


午後4時過ぎには自宅に到着しました。

とても遠い感じがするのは、こっちとはリズムが違うからでしょう。
とても良い場所でした。真のパワースポットでした。

ココロとカラダが癒されたぁ。良かった。

妻も島が気に入った様子。次はおそらくですが、八丈島辺りではないかねえ。


今年もあとわずかです。

全体的には辛い年でした。故郷の福島は多いに悩みました。

少しでも良くなればいいですね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。