シーサイドマラソン
第33回よこすかシーサイドマラソン。

ワタクシ共、TEAM Y.F.G(ヨコハマ・フタリ・グラシ(仮称))、
笑顔で完走、してきました。

「何も言えねえ」という気分ではありますが。

「自分を褒めたい」ので、
記録を残しておきましょう。

とにかく、体調も気候も最高のコンディションでした。
ウォーミングアップ
天候、晴れ。気温、11.2℃。
猿島を眺めながらのウォーミングアップ。
身体の軽いこと。

「目標タイム110分」のスタート位置へ。
参考までに、先頭は目標70分とのことでした。速!

さあ、スタートです。
なつめやしの植えられた海岸通り、
東京湾を横目に、潮風も爽やかです。

この余裕がいつまで続くかと案じたのですが、
結論として、のりのりさんは名コーチでした。

だてに280kmも走ってこなかった。
何箇所かあるアップダウンも、顎上げながら走る人々をゴボウ抜き。

高地トレーニングの成果です。息も上がらず。
(注:横浜最高峰大丸山、157m)

復路の上り坂ですらのりのりさんと会話を交わす余裕に、
隣のおじさまランナーが「なんで会話できるんですか・・・ゼエゼエ」と言うほど。
(このおじさまは余程悔しかったのか、ゴール寸前で私達をダッシュで抜いていきました。)

練習は裏切らない!
結果は、目標の2時間切りを達成、1時間55分台でゴール。

ちなみに、記録は私の方が2秒早く、順位も私の方が2つ上。
ふたり、つないだ手でバンザーイ!とゴールすることに気を取られていたのりのりさん、
その瞬間私は「あ、ココがゴールラインだ」と、足を一歩前に出したのです。ふふふ。

ワタクシは種目別(ハーフ女子15~39歳の部)では
115人エントリー中、なんと30位以内の好成績。
いよっ、名コーチのりのりさん!

さて、これを単純に倍にすると、フルマラソン3時間50分。
そうはいかないんですよねえ…。

ともあれ、お疲れ様でした。楽しく走れましたね、のりのりさん。

お疲れ様
本日のランチ。
横須賀の中華料理屋にて、サンマーメン(右)とタンメン。
御馳走様でした。