久しぶりの更新になりました。
珍しく仕事が忙しゅうて、忙しゅうて。


本日、体調・天気最高のコンディションで走ってきました。

まず、結果の報告。

目標の100分をはるかに凌ぐ記録で自己新達成!

1:36'05" 平均4'33"

最後の100m、うれし涙でゴールがかすみました。


一方、妻。

最初の10kmを46分で走ることだけは、ふたりの決め事でした。

通過はほぼピタリ46分。

ピンク色の華奢なともともに対しての応援は、オジサンランナーに比べて大きいです。
そんな彼たちが、ともともが女性上位であることを、伝えてくれます。

女性7位だよー、がんばってー。

ところが、前を走る女性の背中が見えない。


そして、10km通過したころ。


勝負師が動いた。


少しずつペースを上げていくともとも。

僕もペースアップしたので、ぐんぐん、というわけではないけど、着実に離れていき。


僕は最後の5kmがベストラップ(22'20")でしたが、結局追いつかず。

僕よりも1分ほど早くゴールしたそうです。


そして。

ついに、やっちまった。

上位入賞者

↑上位入賞者の速報版

妻、ともとも。

見事、3位入賞

2週連続の表彰台。

大阪で生まれた女性勝負師のやりたい放題を連続写真で、報告します。

3位なので、三本指ピースだったそうです。

大阪で生まれた妻1
大阪で生まれた妻2
大阪で生まれた妻3
大阪で生まれた妻4
大阪で生まれた妻5
大阪で生まれた妻6


いやはや。すごいです。

副賞として「よこすか軍港めぐり 乗船チケット 1名分」と「ネックウォーマー」をいただきました。

僕が軍港めぐりに同行する際は、こづかいから出すように言われました。


今回は、僕もギリギリまで追い込んだ結果なので、とてもうれしいです。

湘南まで、あと2ヶ月。

去年よりも、スピードが上がったのは10km、ハーフの結果で明確になった。

来月から1ヶ月のマラソントレーニング期で、フルマラソンの距離にうまく適応したいですね。


もしかして、本当にサブ3.5いくんでないかい?

「第20回 いわい将門ハーフマラソン」10kmの部に参加してきました。

目指すはとにかくベスト更新。
ビルドアップの最後の5kmのベストが2回出れば、出来るはず。
かなりハードではあるけれど。
のりのりさんも朝から珍しく弱気でした。

会場に入ると司会と、ハイテンションな女性の声がスピーカーから
聞こえてきました。
ゲストランナーの有森さん。
けっこうお茶目さんなのですね。

作戦を何度も確認してのりのりさんとスタートラインへ。
前方にならんだので、周りは猛者っぽい人が多い。緊張緊張。

しばらくすると、有森さんが手を振っていました。
色黒いけど、キレイ~。
これで(?)スイッチ、入りました。

始めのラップは予定より速めでしたが、
落とさず、行く。行く。
目安は心拍計。

ビルドアップ走で最後の5kmを走るときと同じくらい、
172~175をキープして突っ込みます。
平坦な部分が多いコースなので、走りやすく、
変なストレスもありません。

折り返してからもひたすら心拍計だけを頼りに走っていると、
すれ違った最後尾近くを走っていたご高齢ランナーさんが
「お姉さん、6位よ!あと3人は抜けるから!!」と言います。

き、きつい。これ以上あげられへんわ~。
でも、あと3人って、確かに背中が見えています。

こんな時、イメージは、キャサリン。
キャサリン・ヌデレバ。

昨年の横浜国際女子でも、
先頭集団から離れたところを冷静に走っているかと思いきや
突如、仕掛けてきてゴボウ抜き。
前傾した骨盤から細い脚がすらりと、でも力強く伸びて
みるみる順位を上げていきました。

アイアム キャサリン。なるか。


心拍バクバクでひとり抜き、ふたり抜き、
もう一人とは接戦の末、5kmランナーが増えて混雑した瞬間に抜ききった!
あとひとり、見るからにベテランランナーは一向に近づけない。
仕方ないなあ、あれは陸上選手みたいだし。
と気を抜くと、先ほどの女性に抜き返され・・・・・・。

けれど、デッドヒート?のおかげで
ベストが出ました。
まさかまさかの43分切り。

ほどなく、のりのりさんも自己ベストでゴール。
記録更新
記録更新!

そしてなんとわたくし、
表彰台
表彰台に上ってしまいました。

「第4位、 もともとさん」と名前、間違えられましたけどね。
表彰状楯
ま、表彰台なんて初めてのことだから多目にみましょう。
素直に、嬉しいです。

のりのりさんのコーチングとメンテナンスのおかげですね。
明日は祝杯、あげちゃいますよ。

レタス
参加賞のレタス。
みずみずしくて美味しそうです。
 
東京夢舞マラソン2010に参加してきました。

一般的なマラソン大会とは趣が異なりますが、距離はしっかりフルマラソンです。

昨晩から降り続いていた雨。
東京地方の天気予報は雨100%でした。
起きた時間、横浜は大雨。

土砂降りのなか走るのイヤだから、
行くの止めようかなーとホンキで悩みましたが、
最悪はゴアテックスの雨合羽で歩こう、と決意しました。

一方のともとも。
まず、「駅まで何を着ていこう」と悩んでいる様子。

雨の中では走るつもりはない、ということで出場を辞退することに。

したがって、本日は独りで走ってきました。

電車に独り揺られて1時間余。
集合場所の国立競技場に到着。
到着時は雨でした。

いつもおしゃべり相手が居るのですが、今日は居ないので。
さっさと着替えて、開会式をやっているトラックに向かいました。

実際にトラックに入ると、感激だねえー。

スタート前

↑国立競技場は小雨

スタート直前、雨は奇跡的に霧雨になりました。
透明ゴミ袋を被って、スタート。

この大会は、通行制限を行わないので、歩道をルールに従って走行します。

大渋滞1
大渋滞2

日曜日、都心の歩道に同じTシャツを着たランナーが溢れる。

かなり邪魔なはずです。
実際、すれ違うことも叶わない歩行者がたくさん見られました。
信じられないけど、歩行者とぶつかっている人もいたし。

僕も大勢のランナーの一部ですので、たいへん申し訳ないとは思います。
だから、必要以上に気をつけたわけです。

が。
マナーが悪い(知らない?)ランナーが目立つ。

あえて言わせてもらいますが。
そういう輩は、格好も走り方も何もなっておらん。

しかし実際は、注意したい気分を抑えて、その後をトボトボ走っておりました。
情けないですが。


現在、都内で最も旬な、この場所の真下も走りました。

スカイツリー

↑スカイツリー

おおきいなー、ぐらいの感想ぐらいですナ。


この辺だと20kmを過ぎてくるので、ノーマナーランナーがホロホロと落ちていくので、
気を遣わずに、とても走りやすくなってきました。

ちょっとペースアップし、走力が一緒ぐらいのオジサン連中としばらく一緒に走っていきました。

踏み切りで長時間待たされたので、ひとりのオジサンに無理を言って撮ってもらいました。

浴衣ボランティアと僕

↑浴衣ボランティアと僕

踏切を渡ったあとのオジサンたちの会話(僕は除く、もちろん走りながら)。

オジサンA 浴衣のコ、かわいかったなー。

オジサンB 写真撮るだけじゃなくて、しばらく話したかったよ。

オジサンA たぶん、断られるな。主催者に報告されると、来年浴衣無くなるから止めてよかったよ。



ノーコメント


25km以降は、かなりハイペースで走ったので、写真はありません。。

久しぶりに5時間以上動いていましたが、思った以上に走れました。

信号に止められたり、強制歩行コースもあるので、
気持ちがいいペースで走れる期間は限られますが、
42kmを試す機会としては、非常に貴重でした。

目標のサブ3.5のペースは4分58秒/kmなのですが、現状だとまだまだ高い目標です。
精進しなければ。


ゴールの国立競技場では、思いもかけないプレゼントが2つ待っていました。

まず、ともともが登場。

勝手に?トラックの中に入って、写真を撮っていました。

後に聞いたところ、雨が上がってしまった横浜で、
ジッとしておられへんかった、とのことです。

後ろが僕

↑後ろが僕 結構いいフォーム(ともとも撮影)


そして、もうひとつ、うれしいプレゼント。

ビジョンにドアップ

↑オーロラビジョンに僕がド・アップで映ってる!

東京国際女子マラソンとか有名大会と同じように、最後にトラックを1周します。
きもちいー。

あー、国立競技場、最高。

有森裕子さんにでもなった気分でゴールしました。

結局、タイムは5時間10分ぐらい。
疲労具合はまあまあ。出し尽くした感は無し。


次にフルマラソンを走るのは、本命の湘南国際(1月)です。


今日みたいに笑顔でゴールできるよう、精進せねば。

本日、不本意にもトレーニング出来なかったともとも。
3日間で40kmトレーニングを企画しました。

今日 :居残りJOG 7.5km
明日 :独りLSD 20km
あさって :帰宅ラン 12.5km

2.195kmはサービスしておきますヨ。

昨日は、2回連続で月例湘南マラソンに参加してきました。
ともともが茶会に参加したので、一人で参戦です。

朝、鎌倉を抜け風光明媚な134号線をバイクで疾走していくと、気分がいい。
しかしながら、到着した時点ですでに風が無く、蒸し暑い。

前回に引き続き、10kmにエントリーしました。

アップでジョギングをするだけで、大量の汗が。
軽いめまいも感じました。たいへん危険な感じ。

「暑いな。な?」と話す相手もいないので、
アップ終了後、そそくさとスタートラインに向かいました。

スタートの10分前、ラインに並んで待っているとき。
主催者から驚くべき告知がなされました。


<<スピーカーより>>
えー、えー。
現在の気温は33℃ んー。
このまま続行しては危険と判断しー、10kmは中止しまーす。
5kmに変更します。んー。


周りの人たち、なんとなく安堵。
怒っている人は、少なくとも一人もいない。
もちろん僕もそうです。ホッとしました。


といっても、「今日は47分切るよ」と豪語して家を出た手前、
あまりにみっともない記録では、オヤジの威厳に傷がつきますので。

せめて、4分45分×5=23分45秒、と目標に定めてスタート。


暑さで気がおかしくなりそうでしたが、何とか目標前後でゴールできました。

ただし、順位は前回よりも30位ほど悪い。
けど、膝の痛みもなく、徐々に調子は上向いている気がします。

8月は月例が中止ですので、次は9月の第一日曜です。


ちなみに。
5kmじゃ走り足りないので、夕方すずしくなってから、
茶会から帰ったともともを誘って、7.5kmジョグをしました。



一人で参加したため、写真がないので。

Yシャツ

↑夏仕様のワイシャツを購入しました

オジサンのささやかなオシャレです。。






月例湘南マラソン」に初参加してきました。

毎月第一日曜日に開催されています。

「二人で走るのもいいけど、たまには他人のいる中で走るのも刺激になるはず」
のりのりさんの提案です。

スピード練習をしよう!と思ったところで、
自分(たち)だけだと、どうしても甘えが出て
「今日はこのくらいでいいや」などということになりがち。、
レースの形で他人がいる中で、勝負脳を活発にさせようということです。

ただ、いわゆるマラソン大会とは異なるので、会場の雰囲気は
「この日のために1年間トレーニングしてきたんだ(めらめら)」というような
緊張感や悲壮感がなく、大型の練習会というような感じ。
ファミリーの部の参加者も多いので、ちびっこも多くて楽しげです。


さて、のりのりさんの目論見どおり、今日はいい練習になりました。
気温は午前9時で既に24℃。
コース上時折ある砂地に脚力を奪われ、
後半幾度と無く聞こえてくる悪魔の囁き、
(「いいやん、もう、ペース落としたって。公式記録ちゃうし。いいやん。」)にも負けず
目一杯のスピードで、しかもほぼフラットペースでゴール出来ました。


毎度のことですが、ボランティアスタッフの方々には頭が下がります。
30年以上も開催されているだけあって、受付から何からとてもスムーズです。

コースは許可を得ているとはいえ一般のサイクリングロード。
サーファーも、お散歩の人もいます。これからの季節は海水浴客も。
衝突のないよう、心配りされているのがよく分かります。

そして、記録は手書き。
どういう仕組みになっているのは分かりませんが、
およそ2,000人分、一人一人のタイムを手書きで記録しているようでした。

大会によっては地元の中学校・高校の陸上部員が
無理やり(?)させられているような姿も見られますが、
ここのスタッフは明らかにボランタリーな参加。有難いことです。

残念ながら今日は富士山は見えませんでしたが、
すこーんと晴れた冬の朝なら富士山が大きくそびえ立っているでしょう。
夏の間は中止になっている20kmの部も楽しみです。

また、今日もらったゼッケン番号は永久番号なのですが、
(とても覚えやすい、見た目にも並びのいい番号を貰いました。)
連続5回か通算10回参加するとゼッケン番号入りのシャツも貰えるので、
まずはそのシャツを目標に、参加しようと思います。


豚しゃぶサラダ
本日の一品。
たっぷり香味野菜の豚しゃぶサラダ。
ビタミンBで疲労回復、ドレッシングはノンオイルのランナーズメニューです。