FC2ブログ
東京ドイツ村、千葉県にあります。

とにかく広い園内、無料の遊び場の他、有料の乗り物ゾーン、農作物収穫コーナーなどなど一日中遊べます。


広いです。



ターザンロープも何台もあります。
後ろに見える観覧車の車が赤、黒、黄色のドイツカラー。


わざわざ千葉県まで来たのは、のりのりさんが
「スパルタンレース千葉」に出場するため。

マラソン大会というよりは大人の障害物競走。
園内の7km程のコースを走りながら、様々な障害物をクリアしていくそうです。



ゴーカートの向こうに、続々ゴールする筋肉自慢達。

私たちは出走するのりのりさんと別れて乗り物ゾーンへ。


おもしろ自転車。
それにしても、空いています。
イベント開催中とは思えないほど。


ムスメがスーパーチェアに乗っていると、筋肉自慢達が走って来ました。

のりのりさんも、来た来た。

障害物を乗り越える父ちゃん。

ちなみに、障害物がクリア出来ないときはペナルティとしてバーピージャンプ30回が課せられるそうです。
只し、人に助けてもらうことも可能で、この障害物では小柄な女性などは持ち上げてもらっている人も多くいました。

他には有刺鉄線を越えたり、重い物を持ったり、雲梯をしたり、泥水の中に潜ったりといった障害があるそうです。
た、楽しそうね。

キッズ部門もあるのですが、ムスメは「私はやらなーい」とつれない返事。

ただ、ドイツ村には、お父さんとお母さんと、あと「すらーっとした男の人」とも一緒に、また行きたいとのことでした。何だソレ。







2018.05.21 親子遠足
幼稚園最後の親子遠足がありました。
年長組なので、行事の度に「最後だ最後だ」と感傷に更けるハハです。

年少・年中組は自己紹介をしたりと和やかですが、年長組はミニ運動会を行います。

準備体操のダンスやゲームの後、なぜか本当の運動会でもやらない綱引きを。

ムスメはしんがり。


勝って小躍り。

この後、保護者によるクラス対抗綱引きもありました。
大人はもっと念入りに準備体操をした方がよかった。後日ひどい筋肉痛に腱鞘炎まで再発しました。

お弁当の後は、仲良しのお友だちと海へ。

海遊び日和でした。
岡村公園にて開催された、“アスリート芸人M高史による「かけっこ教室」”に参加してきました。


オリジナルの準備体操や、ラダートレーニング。


はじめは誰かに支えてもらって、前に倒れこむ動き。。
この支えがなくなった時、人は自然に足が前に出るわけですが、走る時は常にその動きを再現させようという練習です。


それを意識したスタート練習などの後はちびっこリレー。

リトミック講師やスポーツ指導員の資格を取得しているだけあって、子ども達にも親しみやすく分かりやすい内容でした。

自己紹介の際の平井堅のモノマネには微妙な空気が漂っていましたが、指導内容にはママ達もフムフムと聞き入っていました。

M高史さん、念のため書き添えますが、公務員ランナー川内優輝さんのモノマネをする、自身もランナーの芸人さんです。
芸能に疎いわが家にあっても超有名人で、ムスメのためというより私とオットがM高史さん見たさに申し込んだのですが…他のご家庭はちょっと様子が違ったかも?


川内さんがプロランナーになってしまったら「埼王県庁」の衣装も変わってしまうだろうから、その前に本物が見られて大満足。
ちなみに、川内さんのウェアには「埼玉県庁」、M高史の衣装には「埼“王”県庁」と書かれてあります。

ま、ムスメは親の思惑などお構い無し、

やっぱり木登りが一番楽しそうでした。
2018.04.16 抜けました
進級して1週間。
入園したての年少さんの、なんとも小さくて可愛らしいこと!

年長組になったわがムスメはと言うと、初日こそ「ドキドキする…」と緊張した顔でしたが、さすがに3年目、新しい担任の先生とも新しい級友ともすっかり馴染んでいるようです。

そして今週、

ずっとグラグラしていた歯が抜けました。

私が子どもの頃は、下の歯が抜けたら屋根に向けて投げ、上の歯が抜けたら土に埋める、ということをやった気がしますが、昨今は何でも記念に取っておくことが多いようです。
住宅事情も後押しするのでしょうかね。
私も、シンプルな桐の箱を注文しました。
早く届かないかな。

ムスメは初めて歯が抜けたことがよほど嬉しかったらしく、登園すると、守衛さん、副園長先生、顔見知りのお母さん全員、担任の先生に次々報告し、
「私、急いでるから!」と私を振り返りもせず、前年度の担任の先生に見せに走って行きました。
何事にも賑やかなムスメです。
2018.04.03 あえて、梅!
桜満開の日に


敢えて梅林に行って来ました。
横須賀の田浦梅の里。
誰もいませーん。

目的はこの梅林の先のアスレチックですが、

ムスメはどちらかと言えばこの石垣のぼりを楽しみにしていた様子。



アスレチックもガラガラ。


桜もけっこう咲いています。

この梅林は、我が家から少々距離があるのですが、
自転車で登り口まで行き、

そこから階段をしばらく昇りました。
しかしまあ、子どもは道でない道が好きですね。

さて、たくさん遊んで自転車まで戻ろうとしたら、
案の定というか想定内というか、道を間違えまして。


↑石垣、石垣と思っていたら、全然違う石垣だった。

朝から「お母さん、本当に行けるの?地図が読めないのに。」と心配していたムスメの予感的中。
山道だったら、遭難していたところです。
おやつはカラスに取られちゃったし。

ムスメよ、あなたはお父さんについて地図の読み方を習ってね。

桜は散り始め、気温は初夏のようですが、

大阪土産の若ごぼうを食べて、ようやく春ですねー。