先日、電車の吊り下げ広告で「横須賀シーサイドマラソン」なる大会を発見。
帰宅後、ともともと相談し参加することに決定。
しかも分をわきまえず、二人ともハーフ(21km)にエントリー。

横須賀シーサイドマラソンコース

↑横須賀シーサイドマラソンのコース

自分もともともも、マラソンが趣味だったことはこれまで一度も無い。。
ともともに至っては、1km以上走った記憶が無いとか。

一方、自分は自信(完走)が無くもない。
若い頃の思い出は抜きにしても、20代後半はフットサルを夢中になってやっていた。

しかも、29歳の時には71kmの山道を、23時間半で完走した根性もある。
日本山岳耐久レース


そんなわけで今晩、試しにきっちり10kmを走ってみました。
ともともも連れて。

横須賀シーサイドマラソンは21kmを150分以内で走らないといけないので、
そこそこのスピードが求められる。

とりあえず1kmを6分で走るようペース配分。

折り返し(5km)までが31分30秒。
5分ほど休憩し、復路は31分ちょうど。

ともともは無事自分と同時にゴールできた。すごい。
このペースで行けば、完走できるんじゃない?

食事をしながら、話す。
”筋トレとジョギング。ともともは何を目指しているんだろう?”と僕。
”走る女は美しい!”とともとも。疲れすぎてしまい、日本語がおかしい。


余談ですが、ともともは消耗しすぎているようなので、
晩御飯の後の片付けもしてあげました。ね。