2008.10.31 じゃじゃ漏れ
いつものように、10kmのジョギングを終えた後のこと。
このところ、横浜もめっきり寒くなっているので、
浴槽にお湯を張っています。

当番が決まっているわけじゃないけど、今日はともともが浴室に行き、
「お風呂自動」のボタンを押して、お湯張りをしました。

そろそろいいかなぁ、と浴室を覗いたら、なぜか水面が見えない・・・

栓が抜けているやんけ!

じゃじゃ漏れ

↑イメージ図

42℃のH2Oがだいぶ無駄になりまして・・
ともともは他の何かに気を取られていたようです。
ここでは、その原因に関しては触れる事が出来ませんが。

ずいぶん反省しているようなので、不問にしましょう。

今後はケアレスミス防止のため、視差呼称を徹底させようと思います。


☆10月のジョギング結果☆
総走行:137km
『走る男』に変身してからの総走行:196km

11月23日の横須賀シーサイドマラソンまで残り3週間ですが、
どうやら目標の200kmは明日にでもクリアしそうです。

このペース(30km~40km/週)だとあと100kmは走れそうです。

走ることが楽しくなってきました。
最近の、お気に入りの景色です。
シーサイドの夕日
アルバイトからの帰路、先頭車両の眺め。
もう少し進んでカーブを曲がると、夕日がびかーっと眼に入ってきます。

この電車はいつも空いていて、座れなかったことがありません。
なので最近はこの景色を楽しみに、先頭車両の見晴らしのいい席を選んで座ります。

観光地の夕日スポット、というとベタだとは思いながらも行きたくなります。
のりのりさんは天の邪鬼だから、敢えて朝日スポットを探すようですが。
そんなのりのりさんと一緒に見た夕日の中でも特に印象に残っているのは、
アカバ
ヨルダン・アカバ湾の夕日。向こう岸はエジプトです。

・・・今、のりのりさんのお友達が中東旅行に行っているので、
ついつい、思いを馳せてしまいます。

ミントティでも入れて、お風呂には死海産のバスソルトも入れて、
中東の香りだけで今は我慢しておきましょう。
2008.10.29 たばこ
前もって言っておきますが、今日はネタが無いです。
よって、どうでも良い内容ですので、あしからず。

本社に勤務すること、はや3週間になりました。
通勤も含めてようやく慣れてきたようです。

そこで、大きな変化がありました。
それは、たばこの量が減った事です。

たばこ

↑もう3年ぐらいのお付き合い、CABIN 1mg

本社内は、喫煙所が2か所しかありません。
自分の場合、10Fの自身の部署から1F外にある喫煙所にエレベータで行くことになります。
なので、せいぜい午前に2回、午後に3回ぐらいしか吸わない事になります。

また、都内は歩きたばこをしている人が現在ではほとんど見かけません。
自分ももちろんそれに倣うことになります。

よって、結果として吸う総量が減ったわけです。

といっても、禁煙する気も無いんですが。
2008.10.28 控えおろう
本日、のりのりさんは茨城県に日帰り出張でした。

「お土産買って来るからね」、と出掛けの一言。
何やろな~、私の好物の干し芋かしら?
でもまだ時期には早いし・・・。

なっとう味スナック1
コレでした。
茨城名物なっとう味スナック、からしマヨネーズ味。

うまい棒ではありません、なっとう味スナックです。
控えおろう。黄門さまのお勧めである。

なっとう味スナック2
食べてみました。
お味は、駄菓子らしい味。特に納豆の味とかニオイがするわけでは・・・

ねば。
口中が、唇が、ねばつきます。
う~ん、まさに納豆。

すぐにみかんで口直し、じゃなかった、気分を変えました。
なんだってまた12本入りなんですか・・・。
昨日の日曜日。
仕事着のYシャツのアイロンがけをしました。

週末も仕事の時には、クリーニングに出すんですが、
洗濯機で水洗いした後に、自宅でアイロンをかけたYシャツの方が着やすい。

そこで、週末にまとめてアイロンがけをすることになります。

アイロン

↑アイロンがけされたYシャツたち

そこで、普通は疑問になる。
ともともは、アイロンをかけてくれないのか?と。
本人曰く、”よけいに皺になる”
確かに一度やってもらったんだけど、その通りでした。

ま、自分でやるのが好きなので、よろしいんですけど。

時々、彼女のシャツもかけてあげようとするんですが、
”ベスト着るから必要ないねん”とか
”形状記憶素材だからいいねん”とか、挙句は
”アイロンが必要なハンカチは持ってないねん”と開き直ることも。

ま、家事には得て不得手ありますからね。
2008.10.26 みかん狩り
2週間前ふられてしまったみかん狩り。
今日こそはと連れて行ってもらいました。

その前に、みかんをお腹いっぱい食べられるように、
八景島シーパラダイスを散策。
のりのりさんは、手摺から身を乗り出してお魚ばかり探しています。

もんじゃアイス
「次来たらこれ食べる」と、
のりのりさんが指さしているのは「もんじゃアイストリプルベリーチーズケーキ味」

歩いてお昼ごはんも消化したところで、みかん農園へ。
果物王国福島でも、みかんは獲れないそうで、
こういうのが美味しい
みかん狩り初体験ののりのりさん、興奮気味です。
「果物は、こういう上の方にあるのが旨いんだよ」と取ってくれます。
どれもこれも、酸味と甘みのバランス抜群。
収穫はのりのりさんにお任せして、私はひたすら食べ続け、
お腹チャプチャプです。

収穫
園内食べ放題、袋にこれだけ(↑ひと袋20個くらい入りました)お土産で
ひとり600円也。ごちそうさまでした。

ところで、八景島シーパラダイスにはアミューズメントのほかにも
とてもお洒落でおいしそうなイタリアンレストランがあるのです。
のりのりさんが見つけたのですが。
連れていってくれるんですよね?
お礼に、「もんじゃアイス」御馳走しますから。
昨日のブログ記事。
東北の郷土料理「芋煮」について、関西人のともともが述べていました。

実は、彼女が書ききれていないことがあります。

それは、芋煮を ”いもぬ” と表記していない、のです。
実際、彼女は いもぬと発音しています。

東北弁への愚弄だ、と毎度抗議してもやめません。

そこで、昨日の記事でなぜ触れていないか、と質問したところ、
”写真にマウスを合わせてみて”と。

実際、やってみてください。写真名に「いもぬ」を使用しています。
やはり、密かにしこまれていました。

東北出身者として、抗議する必要がある。

そこで、抗議をするべく、公開することにしました。

ともともの体重

↑ともともの体重グラフ(ミニバブル)

かわいそうなので、縦軸の絶対値は消しました。
今年の1月から今月までの増減です。

特に筋ントレ・ジョギングを始めてから、すごい勢いで増えていることが分かります。


これで、懲りてくれればいいのですが・・


本日20km走完了。
横須賀シーサイドマラソンまで、あと34km。

夕方アルバイトから帰ると、
打ち合わせ後直帰ののりのりさんが既に帰宅していました。

「今日は芋煮作るよ」
さっそく、リクエストに応えてくれたのです。

芋煮とひとくちに言っても、
しょうゆ味牛肉入り山形風(特に内陸部)と、
味噌味豚肉入り宮城・福島風があり、
のりのりさんは「もちろん味噌味」なのだそうです。

いもぬ1
里芋、大根、人参、ささがきした牛蒡、
こんにゃくは「手で千切って」入れます。

いもぬ2
豚バラは軽く炒めてから。
いい匂いがしてきました。

いもぬ3
横浜駅で買ってきてくれた崎陽軒のシウマイ。
芋煮に添える七味は長野・善光寺でのお土産。

「まさに、福島と横浜と長野のコラボレーションや~」

肝心のお味。
豚バラのコクと根菜の甘さがお味噌にじゅわ~と溶けて、
美味にございました。

が。
疑問に思ったので聞いてみました。

「豚汁と何が違うん???」

のりのりさんは、一瞬の間の後、
「それを言っちゃあいけない」

のりのりさん:「でも、普通の豚汁とは違うでしょ?里芋入ってるし」
ワタクシ   :「・・・(里芋入りの豚汁もあるけど・・・)」
のりのりさん:「東北人と一緒に食べるってとこが、やっぱり一味違うでしょ?」
ワタクシ   :「・・・」

深く追及しないことにします。だって、おいしかったですから。
また作ってくださいね。
2008.10.23 マヨネーズ
本題の前に、昨日のブログ未更新のわけを書きます。

仕事帰り、一杯やってきました。
よって更新不可、というわけで。

振り返ると、これまでも何度か未更新の事がありました。
長期旅行はそれとして、自分の番で1日だけ更新が遅れている日は、
すべてお酒を飲んできた日です。
今後ともご了解ください。



さて、本題。
私の釣り友のS君。昨年から仕事でフランスに暮らしています。
今年は帰国していないので、ずいぶん会っていませんが、
メールを見ると元気にやっているようです。

そこにきて来週、自分の職場の同じチームの先輩が、
フランスのS君が働く場所(会社みたいなもの)に業務出張することになりました。

ほぼ1年も日本に戻ってきていないので、何か手土産を持って行ってもらおうと考え、
S君にメールを送りました。 ”何か欲しいものはないかい?”と。

味噌やら、海苔やら、めんつゆやら、自分は外国に行くと無性に食べたくなるから、
おそらくそんな要求があるだろうと思っていたら・・・・

マヨネーズ

↑S君が要求したのはなんとマヨネーズ

フランスって、もっと美味しいマヨネーズ売ってそうだけど、
どうも日本人にとってはイマイチらしい。
外国に暮らしたことがあるともともも、うなずいていました。

先輩には間違いなく依頼しました。
あとはS君とランデブー出来る事を祈るばかりです。


ただね、S君は無類のラーメン好きにして横浜ラーメンの大ファン。
あー、食べさせてあげたい。
こっちに帰ってきたら、○将よりもずっと美味しいところに連れて行きたい。
2008.10.21 芋煮会
本日の一品。
けんちん煮
けんちん煮。
福島のおいしい根菜(里芋、人参、大根)たっぷりです。
鶏肉とお豆腐も入って、トレーニング後のアスリートにぴったり。
のりのりさん、最近さんま(写真奥)の食べ方が上手になりました。

のりのりさんが学生の頃まで過ごした東北各地では、
秋になると「芋煮会」という催しものが行われるそうです。

川原でバーベキューをするように、大鍋で芋を煮るのだとか。
その時期には、コンビニに薪が並び、
各地で狼煙のような煙が上がるのだとも。

味付けは、と聞くのですがいまいち要領を得ません。
やっぱり作ってもらわないと。里芋、まだまだありますからね。
月曜の出勤は、気分が重いのが通常ですが、

1.晴天
2.髪を切った(丸坊主3mm)
3.新しいネクタイ

のため、本日は気持ちよく出勤しました。

3.のネクタイは、昨日ともともに買ってもらったものです。
お給料をもらったともともは、それ以外にスニーカーも買ってくれました。

新しいネクタイ


↑新しいネクタイ (昨日のキティーホークTシャツ姿と同じカット)

ネクタイが曲がっているのは愛嬌で。

明るい色を、と探していて気に入った品物です。
なかなか似合っていると思っています。

が、通勤中も勤務中も少し他人の視線を感じた気がします。
それほど似合っていた、ということでしょうか。

そこで。
写真の上部に、坊主頭を想像してみてください。
しかも大男です。

導かれる結論→
単に、ガラが悪かった のだろう。


たくさんの山車と神輿が米海軍横須賀基地内を練り歩く
「よこすかみこしパレード」、
数少ない米軍基地内に入れるチャンス、朝から行って来ました。

パレードのほかには模擬店や音楽イベントも楽しめます。
$11
さっそく、アメリカの味。
チキンサンドウィッチとチリドッグ、11ドル。
円もドルも使えます。
お味は…鶏肉はあっさり(=パサパサ)、ソーセージはどっしり、
アメリカン気分です。

フードコートも充実、ファストフードにスウィーツも。
マクドナルド基地店
米軍の人たちって、本当にこういう食生活なんでしょうか…。

基地内には、学校や病院の他に、娯楽施設もあります。
ボーリング場
閑散としたボーリング場。

ビバリーヒルズチワワ
映画館。(設備は結構古そうです。)
右は10月に全米で公開されたばかりのディズニー映画『ビバリーヒルズチワワ』
日本では公開未定のようです。

さて、いよいよ祭りらしい笛や太鼓の音が聞こえてきました。
cotton candy
綿あめ(1ドル)を舐めながら待ちます。

横須賀市内各町内会の山車と神輿が集結、
掛け声も息が合って、どの町も気合いの入れようが伺えます。

おかめひょっとこを興味深そうに写真を撮る兵士や家族たち。
中には獅子舞を怖がって泣き出す子供も。

真打はNAVY神輿。
神輿

それにしてもネイビーはデカイ!
184㎝ののりのりさんが普通サイズに見えるほど。
女性兵士でも、のりのりさんより体格のいい人がいるかもしれません。

キティホークTシャツ
お土産も購入。
早速「明日、ジムで着てトレーニングする」のだそうです。
やっぱり、軍隊式掛け声で走るのでしょうか?ひとりで。
あれは、2か月ほど前の事です。
時々近くを通りかかるステーキ・しゃぶしゃぶ専門店に、
しゃぶしゃぶ食べ放題メニューがあることを知り、
いつか行こうね、と話していました。

本日、行ってきました。
数日前にバイト代が支給されたともとものおごりです。

といっても、普通に行ったんじゃおいしく大量に食べられないだろう、
と今週初めから検討を重ね、20km走った直後にランチで食べることに。

しゃぶしゃぶ1

↑走った後のビールは最高でした。

ともともの人生初20km完走に乾杯したあと、いよいよ真打登場!

しゃぶしゃぶ2

↑和牛肩ロース

うーん、さすが!おいしそうなお肉に食欲はピークを迎え・・

しゃぶしゃぶ3

↑しゃぶしゃぶ中

ともともは「しゃっぶしゃっぶ♪」と言いながら・・・

しゃぶしゃぶ5

↑追加注文すること5皿

しゃぶしゃぶ4

最後にうどんが付いているようでしたので、ギブアップ宣言をして終了。

写真を見てもらえれば、言うまでもありませんが、相当においしいお肉でした。
来月、再びおごってくれると思います。
シーサイドマラソン後かな?

最後に、体重のお話。
自分の本日の体重推移。

朝:76.2kg
↓ -2.4kg
20km走後:73.8kg
↓ +2.2kg
晩御飯後:76.0kg

ものすごく変動していますが、が、
ともともはそれほど変わりません。
というか走ってもあんまり減らない。

本人は相当悩んでいるようです。。


横須賀シーサイドマラソンまで、残り62km。

2008.10.17 夜長をひとり
のりのりさんが絶賛するので、本日もオレンジページ参照。
鱈と小松菜
鱈と小松菜の煮物。
のりのりさんは「もう、年間購読したらいいんじゃない?」との気に入りようです。

そののりのりさんは夕食の後、釣りに行ってしまいました。
「釣れるといいですね~」と言うと、

「あー、ダメダメ、そういう期待すると釣れないから。
釣れる釣れないは意識しないの」

ずいぶん、意識してますよね?

さて、夜長をひとり。
のりのりさんが一緒なら絶対しない、
「長風呂・半身浴」を楽しもうと思います。
本など持ち込んで。
入浴剤
去年の冬うちでヒットしたのは、クナイプのバスソルト。
びっくりするくらい汗が出ます。香料くさくない、ハーブの香りも爽やかです。
写真の右は、ヨルダンで購入した死海のバスソルト。
これもいいのですが、ニオイがちょっと…
おっちゃんの化粧品(アウス○ーゼ等)みたい。
好きな人は好きなんでしょうか。

ではゆっくり入ってきましょう。
のりのりさんも、ごゆっくりどうぞ。
最近、テレビやらで気になっていたハーゲンダッツの新作「ガトーショコラ」を
買ってきました。
もちろん、ともともへのプレゼントという名の罠です。

ガトーショコラ

↑ハーゲンダッツ新作と体重計(因縁浅からぬ関係)

ハーゲンダッツ社はよくぞ女性心を把握しているなあ、と毎度感心します。
まずは味。これはどれも申し分ない、リアルな再現性。
それから、味の種類。これも女性心に訴える(ようです)。
それと特に感心するのは、新作を発表するタイミング。
女性は元来凝りやすく、しかも飽きやすいということを理解している風でもある。
お見事です。

ともともと暮らして以降、ハーゲンダッツの新作は全て食べさせています。
観察していると、どうもチョコ・ミルク系がお好みのようです。
ちょっと前の新作「カフェモカ」はヒットしたようでしたので。
今回もたぶん喜んでくれることでしょう。


帰宅したら美味しそうな匂いが充満していました。

3日連続オレンジレシピ

↑鶏肉とレンコンの筑前煮風

3日連続のオレンジページレシピです。
やはり、オレンジページはすばらしい雑誌です。
みんな買った方が良いですよ。
たった\310なんです。

一方のハーゲンダッツ・ドルチェシリーズは、¥326。
如何にオレンジページがお買い得かは自明です。
2008.10.15 記録更新
またまたマラソンの話題ですが。

本日も10km走。
「今日はちょっとペースをあげてみよう」とのりのりさんが言いました。

10km走る時今までは1時間を目安にしていましたが、
55分で帰ってこられるくらいに、と。

私はいつも、のりのりさんに遅れないことを目標にしているのですが、
いやはや、今日もなんとか一緒にゴール。

52分。8分も縮めました。
膝小僧も悪くはなっていないし、
完走目標から、もっと先と上を見てもいいかも?

横須賀シーサイドマラソンまで、あと、86km。走りますよ。

ca va?
本日の一品。
鯖のソテー韮ソース。
「オレンジページ」大活躍です。
調理はのりのりさんにしてもらいました。
2008.10.14 ロイヒ先生
若い時から運動と無縁のともともは、
この頃のトレーニングで疲労しています。
特に、膝の痛みがひどいようです。
サポータや、サポート性の高い(値段も高い)タイツを買ってやりましたが、
なかなか良くならないようです。

そこで、先週の休みの日にマツキヨに行ってきました。
筋肉痛のためのバンテリン-ゲルタイプと
腰や間接痛として、温感系の貼り薬を物色しました。

ロイヒ先生1

↑ロイヒつぼ膏 パッケージ買いです

謎のロイヒ先生。
中年のドイツ人医師なんだろう、と想像しているが詳しいことは分からない。

ロイヒ先生2

↑パッチを剥がすとロイヒ先生が出現!

気になってネットで検索かけてみました。
多くのブログで「ロイヒつぼ」について記載されていました。
どうも「ロイヒ」はドイツ人の名前とかじゃないみたい。

しかも肩こりとか腰痛用で皆さん利用しているようで。
ちょっと用途がズレテいる気がしますが、
今晩もともとものつぼを探して、貼ってやろうと思います。

ロイヒ先生に治療してもらいましょう。
のりのりさんが、雑誌を買ってきました。
オレンジページ
『オレンジページ』です。

スポーツクラブの待合室に置いてあるのを手に取って以来、
気になっていたようです。

オレンジページだけをレジに持っていく、
30代サラリーマン、184cm筋肉質の坊主頭。

ぱらぱらと見て随分気に入ったようで、
「どれもこれもすぐ出来そうで美味しそう」
「スーパーであれこれ見ても、何作っていいかもう迷わなくてすむ」
ついには
「世の中で最も役立つ雑誌だ!」との入れ込みようです。

のりのりさん、私ね、
えびのトマトクリームグラタンが食べたいですよ、
綴じ込み付録の6ページを見て下さいね、付箋付けておきますから。
週末、楽しみにしています。
昨日の20km走の余韻を太ももに感じて起床しました。
ヨチヨチ歩きで朝ごはんを食べたあと、
止めればいいのに、クロスカントリーに向かう。
秋空の下、顔を歪めながら7km完走。
ともともも自分も、下半身が自分のものという感覚を失いました。

さて、本題。
午後、横須賀市久里浜にある、「くりはま花の国」にバイクで向かいました。
途中、道に迷ってしまいながらも無事に駐車場に到着。
後になって知ることになるが、着いたのは「第二駐車場」で、
広大な園内の中で、コスモス園から最も遠方の駐車場でした。

さて、人の流れに任せて、美しい花の道をトボトボと歩き始めまして。
行けど行けど、上り坂が続きます。
途中の看板で、コスモス園はずっと奥にあることを知るが、
高が1km・2kmだろ、とそのままズンズン歩いて行きましたが、
歩き方が変になるぐらい、下半身がおかしい。

カラフルな実?

↑道中で見つけたカラフルな実?を付ける植物

園内はSLを模したバスが走っているんだけど、
ご老体や幼児も歩いているため、アスリートとしては利用する訳にはいかない。

30分ほどでようやくコスモス園に到着!

やっと到着!

↑やっと着いた!

コスモスの淡い色が緑に映えます。

コスモス園

↑こんな演出も(奥の斜面に文字が見えますか?)

多くの人が写真を撮ったり、シートに寝転がったり、
写生したりと過ごしていました。
こんなに気持ちがいい場所、実は入園無料なんです。
(駐車場の利用がなければね)。
僕が見る限り、ごみもほとんど落ちていない。
足の痛みがなければ、もっと楽しめましたね。

さて、帰り。
正門前(第一駐車場前)で地元久里浜の商店街がイベントやっていました。
そこで、あるものがちらっと視線に入り、迷わず2本注文。

20数年ぶりのチョコバナナ

↑チョコバナナ

少年時代、お祭りがあると必ず食べていました。
小学校時代、近所のお祭りで5本ほど連続で食べたら、
腹を壊して、母親に怒られた記憶があります。
たぶん、20年数年ぶりに食べました。

余談ですが、トレーニングした日は甘いものを食べることに対して、
一切の罪悪感が消えます。
実は久里浜に向かう道中、ミニストップに立ち寄り、
二人ともソフトクリームを食べています。
したがって、本日はソフトクリーム+チョコバナナ。

なのでさすがに本日は、晩御飯後のアイスクリームを諦めます。


本日の7km走にてシーサイドマラソンまであと94km。
今週もノルマ30km達成!
またまた、福島から梨とリンゴを送って頂きました。
梨は好物というのりのりさんですが、
「リンゴはそんなに関心ない。アップルパイは大好きだけどね」とのこと。

ほなまぁ、そのうち作ってみますかねと
冷凍パイシートを買ってきたのですが、
それをゆうべ、のりのりさんに見つかってしまいました。
「パイシートがある!アップルパイ、焼くの?」

そういうわけで、
アップルパイ
焼いてみました。
手抜きして照卵を省略したので、艶がありませんが、
焼いているうちから、リンゴとシナモンの甘くていい香り。

のりのりさん、
ひとりで
3/4個も、お皿に載っています。

あれこれ手抜きしたわりには美味しくできました。

のりのりさん、ゆうべパイシートを見て
何故生地を手作りしないのかと、聞きましたよね?

お答え致します。

パイ生地には恐ろしい量のバターを使うのです。
あんなバターの塊見たら私、食べる気なくします。
市販のもの買ったところでバターの量は同じだろうって?

そりゃそうですけど、気分の問題です。
見なければ、知らなかったふりして美味しく頂けるのです。

でも今日は軽~く15㎞走りましたから、
バターくらいなんてことありませんね。

横須賀シーサイドマラソンまであと、103㎞です。
昨晩、飲みすぎちゃいました。
会社の最も親しい同期とでろ助になるまで飲んじゃいました。

まずは、会社近くのサラリーマン専科(居酒屋)に。
彼は今月末、シリア・ヨルダンに行くので、
当初はそのアドバイスというはずだったが。

話は尽きません。
大きな声で話し続けると、喉が渇く。
だから焼酎のボトルを2本も飲んじゃったんだ。
ただ、それで帰れば良かった。

悪いタイミングで彼の奥さんからメールが来た。
「仕事終わったからこれから帰ります。楽しんできてね」という内容。
聞けば、職場はとても近いことが判明。

そこで閃いてしまった。奥さんも交えて2件目に行こうと。
メールで奥さんを引き留めつつ、タクシーで駆けつけ。

ちらりと東京タワー

↑ビルの隙間からちらっと見えた東京タワー

奥さんが待っている洒落た中華料理屋さんで合流。
この時点で、同期はヨレヨレになっていたけど、
自分は不思議と元気なので、赤ワインをボトルで注文。

あとで振り返れば、これがいけなかったが、その時点で気がつかないのが呑み助の常。
ビールを片手に、お上品に中華料理を食べる奥さんは、
ワイングラスを何度もあわせて乾杯を繰り返す僕たちにやや引き気味。

23時の閉店までボトルを空け、いざ駅へ歩くも二人ともフラフラ。
奥さんに手を引かれながら地下鉄に消えていきました。

さて、これからがドラマチックでした。
普通に乗れば、乗り換えなしで1時間ぐらいの電車移動。
車中はやや混んでいたので、立っていくのはつらいなあなんて思っていたら、
目の前で座っていた人が、降りたので座らしてもらう。

どこ行きの電車だが、見たような見てないような、、
まいっか、という気分で寝てしまった。

気がついた時には、4駅程乗り過ごした駅に止まっていました。
人を掻き分けてダッシュで社外へ。
いきなり動いたので、猛烈な吐き気を感じつつ、ホームなので我慢。
引き返すための上り電車はすでに最終が終わっているので、
色々考えた末、タクシーで帰宅することに決定。
途中、タクシーの揺れにはとうとう我慢ならず、止めてもらって処置。
いやー、気持ち悪かった。


帰宅したら、ともともが起きていてくれていたけど、
無言のままスーツを脱いで、布団に直行してしまいました。
とても話す余裕がなく。


ともともには今朝さんざん嫌味を言われました。。

当分お酒は要らないです。




今晩のりのりさんはお友達と飲みに行っています。
お友達が今月、中東旅行に行くそうなので、
きっとのりのりさんのシリア・ヨルダン話で盛り上がっていることでしょう。

中東というとどうも物騒な印象が強いようですが、
数々の世界遺産(何千年も前、とか。聖書に出てくる、とか)、
喧噪の市場(香辛料から下着まで)、
終りがないかのようなデザートハイウェイ(「右、イラク○㎞」の標識)、
見どころ満載です。

治安は悪いどころか、今まで旅行した国の中で最も安全かと思うほど。
ムスリムはお酒を飲まない(ことになっている)ので、
騒がしい酔っ払いもいません。

大の大人が、それもヒゲ面のおじさんが、
夜のカフェでフルーツジュースやアイスクリームを手におしゃべりしていて、
なんだか微笑ましい。

と、そんな話でもしながらのりのりさんはお酒を飲んでいるのですね、今頃。
酔っ払いめ。

地球の歩き方
見ていたらまた行きたくなってしまうガイドブック。
前回は諦めたレバノンも、いつか行けるといいけれど。
2008.10.08 思い出の靴下
先週から、仕事用靴下の穴あきが次々と発覚しています。
どれもこれも長きに渡り使っているので、十分活躍してくれました。

そんな折。
ともともが愛用していた靴下も、穴あきが発覚。
ともともは、5本指靴下しかもっていない。
それだけでも普通じゃないのだが、どれもこれも奇天烈なデザイン。
その中でも、最も奇天烈で、彼女のお気に入りと思われるエースの最期。

5本指の靴下

↑30代女性の足元にふさわしくないデザイン

さて、この靴下には、シリア-ヨルダン旅行中、とても思い出深いエピソードが。
ドバイ発-ダマスカス行きのエミレーツ航空機内。
ともともは一番のお気に入りである、この靴下を履いてました。
さらに飛行機内ではサンダルだったので、目立ってました。

隣に座っていた白人(たぶんシリア人)のとても大きいおばさんが気がついた!
肩を叩きながら、ともともに話しかけてきた!

”あーらかわいい。どこで売っているのかしら”
”日本で買いました”
”娘に買ってあげたいわぁ。何が書いてあるの?”
”スパイダーです。”

(原文は英語です・・)

おばさんの派手好きは、国を問わないようで。

おつかれさんでした。


余談:本日5km走 → シーサイドマラソンまであと121km いけそうだな。

2008.10.07 六甲おろし
阪神と巨人の首位争いが盛り上がっています。
ならばと、行ってまいりました、
浜スタ
横浜スタジアム。
3塁側の席を予約して、先週から楽しみに、していたのです。

関内駅から横浜スタジアムに向かう道は、
ベイスターズファンより虎キチが圧倒的に多いようでした。
私もKANEMOTOの法被でも着てくればよかった…。

早めに着いたので、まずは生ビールで乾杯、そして
シウマイ
崎陽軒のお弁当。
のりのりさんは横浜中華弁当。ワタクシ、赤飯弁当。早くもお祝いムード。

なのに、なのに。
雨女ここにあり。

六甲おろしを合唱して、
赤星が走った~!と喜んだのも束の間でした。

雨は強まり、試合中断。
雨宿りをしながらしばらく待っていると隣のサラリーマンの
「試合中止やて~、わざわざ大阪から来たのになあ」と嘆く声が。

残念でした。金曜日にも横浜スタジアムであるんですよね。
のりのりさん、つれて行ってくれないかなあ~。

あれ?ところで、私って阪神ファンでしたっけ?
ネタがないので、今日もトレーニングネタ。

ある日、ジムに向かう車中で互いに筋肉自慢をしてました。

俺:「そろそろターザンの表紙写真のオファーがあるな。」
ともとも:「ジムの看板写真のオファーが来るねん」

始めは何の事を言っているか分からなかったですが、
ジムの駐車場に入る時、その愚かさに気が付きました。

ジムの看板娘 狙い

↑このお姉さんに代わるつもりだと。

まあね、このポーズだと気になるお腹廻りが映らないから、いいかもね。
最近のともともは筋トレとジョギングが、ダイエット(お腹廻り)になっていないようで、
「迷っている」ようですけど。。むふ。


さて本日、土曜日のクロカン疲れは良くなりましたが、
二人とも気が乗らず、筋トレ→30分走は中止。
ともともはエアロ、自分は水泳してきました。
が、張り切りすぎて1km泳いだら、いつも以上に疲れてしまった。。

今週も30km走ノルマは達成しないと。
昨日のクロスカントリーとアクアビクスに、ふたりともぐったりです。だるい…。
のりのりさんは、体が大きい分、私よりも走るのに負担が大きいとかで、
動く力も気力もすっかり萎えてしまった様子。

そんなこんなで午前中は微動だにせぬまま過ごしましたが、
このままではいかん、とのりのりさんが「みかん狩り」に行くことを提案しました。

区内の農園でみかん狩りが始まると、市の広報誌で見たのです。
えいやっと体を起こし、バイクに乗せてもらいました。

それにしても、このあたりはおよそ横浜らしからぬのどかさです。
海はもちろんですが、山があり農園があり、トンビが高らかに鳴いています。

さて、みかん狩り。

のりのりさん:「こんにちは~、みかん狩りに来たんですけど(なんか人が少ない…)」
おじさん:「あー、みかん狩りね、来週からなんだ」

・・・出直します。

折角なので、ブーンと走ることになりました。
家にいるより外の空気を吸った方が、体に良さそうです。
お魚いるかな
↑で、葉山にて、お魚の姿を探しています。
「イカがいそう」なのだとか。

風に吹かれて、だるい体も幾分すっきりしてきました。
夕食は最近のヒット作、酸辣湯、作ってもらいました。
酸辣湯
疲れているときは辛くて酸っぱいものが美味しいものです。
今日はお酢も多めです。パンチが効いてました。
御馳走様ね。
朝からいい天気。
午前中、横浜市民の森にクロスカントリーに行ってきました。
前回のコースを延長し片道5kmを走破、の予定でしたが、
思いの他、アップダウンがきつく、登りの階段で何度か歩いてしまいました。
いやー、きつかった。けど走った後は、なぜか気持がよい。

昼ごはん食べたあと、二人ともぐったり。
横須賀にコスモスを見に行くつもりだったけど、
まだ4分咲きとの情報で延期。

そこで、近くのガーデニング専門店でハーブを買いに行きました。
ともともがどうしても買いたいというので、
重い脚を引きずりながら行ってきました。

あれこれ迷いながらも、5鉢購入。
広い店内でカートを押して、レジに向かっていた時。

俺:「ところで、帰ったら誰がプランターに植えるの?」
ともとも:「・・・」 (俺を指さす)

んんっ?どうして?

ま、つべこべ言わずに、植えてあげました。
優しい男。

プランター

↑季節はずれの鉢植え

ベランダが華やかになりました。

今日のクロスカントリーで横須賀シーサイドマラソンまで
残り126km。いけそうだな。
「こんばんは~」と、後ろから元気なご挨拶が聞こえました。
お隣の男の子(4歳くらい)が、保育園から帰ってきたようです。
夕刻、アパートの玄関先。

ある時、この少年がおもちゃの鉄砲を持っているのを見て、
私は撃たれてもいないのに「うわっ~、撃たれた~」と倒れて見せ、
さらに指鉄砲で「バン、バーン」と反撃してみたのです。

はじめキョトンとしていた少年でしたが、
そのうちバンバンバン、と撃ち返してきました。

話を聞いたのりのりさんももちろん参戦。
バン、バーン
「バ~ン!」

少年はこの遊びが気に入ってしまったようで、
私たちの姿を見かけると銃を構え、「バン!バン!バ~ン!」

変なこと、教えちゃったかなあ・・・。

朝なら「おはようございます!バーン!」
とても躾の行き届いた少年です。

今日は保育園の帰りで銃は携帯していなかったのか撃たれませんでしたが
どうも私の背後を気にしている様子。
のりのりさんを探しているのです。

「おっちゃん(のりのりさん)な、まだ帰ってへんねん」

少年、再びキョトン。
あ、横浜生まれの少年には、大阪弁は通じないのね。

塩ダレ炒め
本日の一品。
豚肉の塩味炒め、生姜とにんにくたっぷり。
スタミナつけて、明日も走ります。
会社の親しい同期が、今月25日からシリア・ヨルダンに旅行に行きます。
彼はもともと海外一人旅が好きだったのに、中東のイスラム圏は初めてとか。

僕とともともの旅行記を写真と共に話したら、気に入ってしまったようです。
ただ、未だに「中東」=「爆弾テロ」だそうで。

そんな彼に本日、地球の歩き方をプレゼントしました。
当面はビザの取得を急いだほうが良いよ、とアドバイス。

ヨルダンは現地で取得できるけど、シリアは事前に申請し発行してもらう事が必要。
問題は添付書類として「英文の就労証明書」が必要なこと。
文章は、多くのひな型があるので、苦労しない。
一番大変なのは、社判と代表者の直筆サインが必要なこと。

これには自分も苦労しました。
代表者とは基本的には社長ということだが、
当時は支店所属なので、支店長の直筆サインと判断。
支店長は入社以来の知人であるので、大丈夫だろうと高を括っていました。
結果は、紛争地域に社員を旅行させるわけにはいかない、と猛烈に反対され。
最後は直接電話にてようやく納得してもらった、という経緯がありました。

その件を同期に話しておきました。
「個人旅行が理由なのに、社判と本部長のサインは無理だよな~」と弱気。
曲者の本部長を知っているだけに、かなり難航するだろうな。
断られたら、どうすんだろう。ね。


砂絵

↑写真中央:ヨルダン・ぺトラ遺跡のお土産「砂絵」
 (うちの玄関です・・)


本日付で辞令が出ました。
のりのりさん、いよいよ主任です。
曰く、予定より1年早い昇進なのだとか。

多くのサラリーマンの皆さんと同じように、
「俺、島耕作みたいになるから」と思っている様子。
真似しなくていいこともありますけどね。

ともあれ、おめでたいので、夕食はのりのりさんの大好物、
大好物!ビーフシチュー
ビーフシチューです。
玄関を開けるなり、
「ビーフシチューの匂いがしたけど、うち?うちだよね?」と興奮気味。

最後の塩加減は自らして、ぺろりぺろりとおかわり。
何時間も煮込んだ甲斐、ありました。
また作りますよ。また、おめでたいときに。

今日から本社勤務にもなったのりのりさん、
これまでよりも早起きをしなければならなくなりました。
なかなか起きない朝は、
「おはようございます、しゅ、に、ん」と囁き攻撃で起こすことにしましょう。

さて、横須賀シーサイドマラソンまでは、あと144kmとなりました。
走れる距離も、スピードも、伸びています。
さすが、名トレーナーのりのりさん。出世も早い。