FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカの大統領選挙の結果も気になりますが、
自分たちにとっては、自分の体成分測定結果のほうが気になります。

2か月に一度と決めている、体成分測定をスポーツクラブで実施してきました。
9月6日以来です。

この測定は、体脂肪計のお化けみたいな機械に乗って測定します。
前回の結果と比較されるので、2ヶ月間のトレーニングによる変化を確認し、
今後のトレーニングに活かす、という目的で利用しています。

気になる結果ですが、

インボディ3

↑僕の総合グラフ(☆が今回)

インボディ2

↑僕の測定総評(「理想的」な体型です)

インボディ結果1

↑ともともの測定結果(「やせ」→「細め」に変化)

この他にも、「筋肉量の部位別バランス」など細かい数値がありますが、
僕、ともともにも共通していることは、

♪体脂肪が増えたこと
♪太ももの筋肉が増えたこと

これらは、ジョギングを始めたことと、それに伴いお肉料理が増えていることが考えられます。

僕の変化としては、

♪筋肉量が減った分、体脂肪が増えてしまった。
♪上半身の筋肉量が減った。

2度/週の筋トレは変わらず行っていましたが、
ジョギングを始めてから、ウエイトUPを控えていた事が原因と考えます。
今日はすべてのマシンでウエイトUPしてみました。
辛いですが、少し辛抱して続けていくと結果が良くなるかもしれません。

ともともの変化としては、

♪主な部位で周囲長がUPしている。

確かに体脂肪が増えていますが、もともと骨にラップをくっつけたぐらいの
肉しか付いていなかったので、”標準”に近づいているということでしょう。
本人は、劇的な筋肉量増を狙っているようですが、
もう少し様子を見てみてからでも良いんでないかね。


いずれにしても、筋肉量を常に上昇させなければいけない、
という強迫感に囚われそうになりますが、あくまで健康維持の指標ですから。
中年体型にならないように、且つ楽しくジョギングできるような体型を維持したいですね。

ま、僕は「理想的」ですから。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。