またしてもジョギングネタです。
ブログのタイトルを”横浜ふたり暮らし”改め ”横浜ふたり走り”としようか思案中。

ともともが、仕事帰りに「ターザン」という雑誌を買ってきました。
スポーツクラブに常備してあるので、表紙はよく目にしていました。
美しい肉体作りのためのエクササイズを特集していることが多い雑誌です。

ターザン表紙

↑表紙は”美しく走る女”の象徴? 長谷川理恵

世の中、空前のジョギングブームなんです。
天の邪鬼ですが、これは例外としましょう。

さて、ページをパラパラ読みますと、走り始める人たち向けであることに気が付きます。
自分たちのジョギング歴もまだ2か月とちょっと。
初心者です。何かヒントはないかと読み進めますと。

ターザン1

↑あなたの走力をチェック!

レベル1:超初心者=5分未満しか続けて走れない。 これはクリア。
レベル2:初心者中級=5分以上15分未満しか続けて走れない。 これもクリア。
レベル3:初級者上級=15分以上走れるが、ランニングの習慣がない。 またまたクリア。
レベル4:初心者上級(トレッドミルランナー)=トレッドミルなら30分程度走れる。 これもクリア。
  注)トレッドミルとは、スポーツクラブにあるランニングマシーンね。

俺達、初心者じゃないじゃん

これじゃ読むところないなと感じつつ、謙虚な気持ちで記事を読み進めます。

すると”ビギナーのトラブルと悩みにズバリ答えます!”と何やらありがちなコーナーが。

Q:3か月でフルマラソンを完走する練習方法を教えて。

自分で考えたら?と思いつつ、これまた謙虚に読んでみました。
あれこれとテクニカルな事が書いてあります。
要するに、本番に向けて徐々に負荷を上げていくべき、という内容です。

そして、最後にこう書いてあります。

ターザン2

↑フルマラソンを完走する秘訣?

曰く、7.5分/kmで120分を走る。120分走れたら、フルマラソンは完走可能、と。
さらに、いきなりフルマラソンが不安なら、10km程度のレースに出るのも悪くない、と。

つまり僕達すでに、フルマラソン完走可能です。

勝手に自身過剰になりました。
これで安心して1月下旬のフルマラソンを目指せそうです。
4時間15分ぐらいで走れたらうれしいね、と欲が出ています。

最終的には、長谷川理恵のベスト、3時間15分が目標です(ウソ)。