今日は、ともともの29歳と数十か月の誕生日です。
諸手を挙げてお祝いする年齢ではないかもしれませんが、
あとあと遺恨を残さぬよう、ランチデートしてきました。

場所は葉山の森戸海岸に面した「la-plage」、フレンチです。

お酒を飲む事を十分に予測し、電車とバスで森戸海岸に。
絵に描いたような小春日和。
相模湾の奥に、マウント富士の威容が出迎えてくれました。

相模湾からの富士山

富士山の手前に見える灯台は、「裕次郎灯台」と呼ばれています。
どこの裕次郎か、おそらく石原の、だと思います。
右端に見える島は、江ノ島です。
地元の人も、「今日は富士山がきれいに見えるねえ、と立ち話していました。」
それを聞いたともとも。「日頃の行いがいいからや」と自慢げ。
むしろ、今回ディナーでなく、ランチを予約した僕の手柄でしょう。

さて、散歩したあとレストランに移動。
看板がお出迎え。お店はマンションの2階です。

la-plageへ

↑バス通りの看板

早速注文しましょう。今日は誕生日だし贅沢します。
他にも\3,150からコースがありました。


メニュー

↑葉山の地魚と鎌倉野菜のコースを注文!



ま、おいしい食事紹介の場合、往々にして解説は鬱陶しいものです。
なので、写真を中心に紹介します。
ちなみに、写真撮影の許可をもらおうとしたら、
「バッシバッシ撮ってください」との事でした。
ブログ採用させていただきます。


まずは、散歩で乾いたのどを潤します。(AM11:40)

地ビール

↑湘南ビール(ともともはシャンパン飲んでました)

夏、海水浴場でよく見かけた「湘南ビール」の幟。
バイクのため飲めなかった敵が討てました。
美味しいビールだ。僕の好きな黒ラベルに似ている気がします。

さて、最初のお皿。

アミューズ

↑アミューズ(里芋、ラディッシュ、タコマリネ)

カリフラワーのムース

↑2皿目:カリフラワーのムースと昆布森の雲丹の取り合わせ

昆布森の雲丹とは?三浦半島で、素潜りしていたらたくさんウニ見かけますからね。
相模湾の昆布を食べているんでしょうか。

鮪のあぶり

↑3皿目:三崎港石川さんの赤身鮪炙り、サラダ添え

でました!三崎のマグロ。これはおいしかった。
葉っぱの下にたくさん隠れています。すごいボリューム。
「石川さん」ってマグロ船会社の社長でしょうか。

おいしいパン

↑パンもおいしかった。焼きたてです。お替りしました。

ウニのムース

↑スープ:厚岸町坂下さんの牡蠣とサフランのスープ

厚岸町(あっけちょうと呼ぶ)は、北海道だね。
濃厚な牡蠣スープでした。
「坂下さん」は海女さん達を取り仕切る社長だと思います。

スズキのポワレ

↑メイン:スズキのポアレ(鎌倉の温野菜がたくさん)

スズキ(僕にとってはシーバスとして馴染み深いものですが・・)のポアレ。
たっぷりの鎌倉野菜(品種も風変わりなものあります)と淡白なスズキはベストマッチです。
大きな切り身で食べごたえも十分。

洋梨のコンポート

↑デザート:洋梨のコンポートとバニラアイス

マカロンとコーヒー

↑コーヒーとティフール

ティフールとはおそらく茶菓子。ともともは大喜びしてました。

満足のコースです。
お腹すかせていかないと、食べられないくらいボリュームもあるし。

ちなみに食事席からも相模湾+富士山は丸見えでした。
カフェも併設してあり、外テラスから森戸海岸に出られます。
料理のみならず、立地としては葉山御用邸に負けるとも劣らない一等地です。ほんとに。


あー、いい誕生お祝でしたね。
晩御飯のあと、さらにデザート食べました。

鎌倉レ・ザンジュのケーキ

↑鎌倉 レ・ザンジュ のケーキ(洋梨のタルトが有名のようで)

一日2回のデザート。ともともにとっては誕生日特別ルール。
「明日15km走ってチャラにするからいいねん。」とか。