上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末に引き続き、
人気の鍋もの
登場です。『人気の鍋もの』

今回は「鶏レバーと牛肉のすき煮」
醤油ベースのだしに、鶏レバー、牛肉、もやし、ねぎ、ごぼう、焼き豆腐、糸こんにゃく、しめじ。
すき鍋
粉山椒がよく合います。

私はレバーは苦手な方ですが、のりのりさんはレバー好き。
甘辛い煮物などを作るようになってから、私も食べられるようになってきました。

ふたりとも好き嫌いは比較的少ないのですが、
どうしても相容れないものもあるもので、のりのりさんは「ホクホクしたもの」が嫌いです。
かぼちゃの煮付けとか、じゃがいものお味噌汁とか・・・あ~懐かしい。

さて。〆はおうどん。
ふた玉投入したにも関わらず、のりのりさんは今日も
「全然食べ足りない」のだそうです。
おだしまで飲み干してしまいました。

明日もお鍋でしょうか?新メニューに期待します。
スポンサーサイト
最近、週末が来るのがとても楽しみです。

週末のマラソントレーニングが充実しているせいもありますが、
本当のところは、食べ物です。

それは、晩御飯に鍋を食べたり、ともともと居酒屋いったり、
おやつを買いこんで食べたりと様々です。

二人とも、ハードなトレーニングで消費したカロリーをチャラにしてしまうほど、食べます。

今週の水曜日。すでに今週末の楽しみを既に決めていました。

横横家のラーメンミスタードーナツ
禁断の組み合わせ

会社帰り、みぞれ降る寒空の下、約束を果たすべく行ってきました。

ミスタードーナツ

↑ミスタードーナツ 10ヶ

ともともは、ミスドのホームページで好きな種類を事前に決めていました。
今朝、要求をメモとして渡されました。


スポーツジムでみっちり筋トレした後、『横横家』で横浜ラーメンを食べ。
それだけでも、禁断カロリーなのに、帰宅後、ドーナツを食べるともとも。。

21時以降は、アイスを食べない、という自主ルールがあるのにも関わらず、

ルール破りなんやけど・・
とペロリ。

日曜日実施予定のLSDは2時間にしましょうか。


2009.02.26 痛みの記憶
川崎ハーフマラソンに向けての練習を進めています。
今日は5kmのレースペース走。
外気温7℃。冷たい向かい風の厳しいこと。

久しぶりにペースを上げて走ったので初めは息も上がって無言でしたが、
2kmも過ぎると落ち着き、会話も戻ってきました。

以前誰かが、出産したときのことを、
「すご~く痛かったことは覚えてる、でもどんな痛みだったかは忘れた」と言っていたのですが、
フルマラソンの辛さも同じことが言えるかもしれません。
はい。忘れちゃいました。
菜の花のきれいだったことは覚えているのですが。

この都合良い記憶力で、川崎ハーフにはリラックスして臨めればと思います。
と言いつつ、アガリ症なので当日は結局ウロウロソワソワすることでしょうが。


本日の一品。
豚肉とろとろ煮
豚ネギとろとろ煮。
しらたきに隠れていますが、豚肉の脂を吸った長ネギが甘くてトロットロでした。
3月8日の川崎ハーフマラソンに参加します。
トレーニングも金哲彦著『マラソン練習法の分かる本』を参考に、最終調整に入っています。

今日もJOG60分とウインドスプリント150m×5本やってきました。
ウインドスプリントも、徐々に慣れてきて楽しく感じるようになりました。

ともともは、体育会系のメニューに未だ慣れないようですが。

さて、川崎ハーフはそもそも、会社の同期と一緒に参加することが目的です。
その同期。膝の痛みがなかなか治らず、満足なトレーニングが出来ていないようで。
苦しんでいるようです。
彼が目標としている2時間切り完走を達成して欲しいものです。


自分は1時間50分以内目標ですが、どうでしょうか。
またしても不甲斐ない結果にならないといいのですが・・・


晩御飯は三崎マグロのユッケ。

三崎マグロのユッケ

とてもおいしかったです。
けど、ご飯は食べ足りない感じ。
2009.02.24 サウスポー
先月始めた通信教育のボールペン習字。
ひらがな、カタカナを終えて、「おつきあいの手紙」に進みました。
年賀状や、暑中見舞い、お中元の送り状などです。

お手本の手紙の中から、まずは一文字、次に単語で、そして連続した文章を練習します。
お手本
左側のお手本をよく見たら次はなぞり書き、それから自分で書いていきますが・・・

見にくい。左利きには、左側のお手本が大変見にくい。
1画書いて、ちょっと手をどけてお手本見てまた1画書いて。
そんなことをしているうちに、どんどん文字のバランスが怪しくなっていくのです。

左利きの人はみんなどうしているんでしょ。
ハサミや包丁、パソコンのマウスなども左利き用が売られているようですが、
今まで必要と感じたことはありません。
ですがお習字のお手本は、ぜひ、「別冊左利き」が欲しいものです。
サウスポーはきりきり舞いです。

本日のばんごはん。
けんちんかけ
みそけんちんかけ豆腐。
朝日新聞の「すま~とクッキング」を参考に。
特に指定はありませんでしたが、赤味噌の方が合ったかもしれません。
副菜に切干大根の中華風サラダ。

今日はジョギングも筋トレもないので、なんとなく肉っ気控え目です。
困っています。晩御飯が食べ足りません。

今日は筋トレに行って、体幹を中心にみっちり身体を動かしてきました。
スポーツクラブに行く前には、いつものように食パンを1枚食べて。

帰って来て、すぐに晩御飯です。
お腹が空いているので、楽しみ楽しみ。

今日のおかずは僕好み。

本日の晩御飯1


↑豚肉のミンチと揚げのロール?(ともとも命名)

本日の晩御飯2

↑蓮根とこんにゃくの煮物


白いご飯にぴったりのおかずで、パクパクパクパク。
気がついたら、炊飯器が空。

ともともはお茶碗に1/2だけですので、僕が食べたのは1.7合ぐらいでしょうか。
茶碗に4杯ほど。
しかし、全く食べ足りない。

食べ足りない事を、度々不満げに話す僕に対して。

「3合炊く?」

いやー、30代中盤ですからね。
我慢することにします。

のりのりさんが、ブックオフで本を買ってきました。
人気の鍋もの
『わっ、かんたん!人気の鍋もの』(学研)
定価600円→ブックオフ価格250円でした。

スープや鍋焼きうどん、中華がゆなども含めて全54品。
ワンパターンになりがちな鍋ですが、バリエーションが広がりそうです。
早速、どれかを作ってくれる様子。
「コレにします」とのりのりさんが開いて見せたページには…

「牛すじと白菜キムチのチゲ鍋」
やっぱりキムチ鍋ですか。

ブログ名を、「横浜キムチ暮らし」に改名しようかと思います。

キムチチゲというと豚肉が定番でしたがここでは牛すじ。
牛すじをあらかじめ煮ておくこと1時間以上。
だしを取って
にんにく、生姜を加えただしを、しょうゆ、みりん、コチュジャン、塩胡椒で調味し、

具だくさん
お野菜たっぷりで頂きます。

出来上がり
のりのりさんは、溶き卵をからめながら。

豚肉とキムチのチゲは、キムチの味をストレートに味わいますが、
こちらは複雑なスープの味と、まろやかになったキムチ、牛すじの旨味と食感と、
いろいろ楽しめます。ちょっと火鍋に近いかも。
コラーゲンもたっぷりです。

辛いのでご飯を一緒に頂きましたが、
さらに最後には雑炊も。食べ過ぎです。
でも今日はLSD(長時間走)を120分やったから、いいことにしましょう。
さて、メニューはいくつ増えるでしょうか。
なにせレシピは54品、ありますから。
2009.02.21 ご近所居酒屋
ちょくちょく職場の先輩たちと居酒屋に行きます。
しかし、ともともは居酒屋に行く機会が無いので、本日誘ってみました。
駅までの通勤路にある、気になっていたお店です。

居酒屋1

↑お通しは、生ハムと水菜

居酒屋2

↑鮭の軟骨なます(ともともリクエスト)

居酒屋3

↑親肝の煮込み(僕のリクエスト)

居酒屋4

↑白子豆腐の揚げ(ともともリクエスト)

これは絶品でした。

ここまで食べて、焼酎をボトルで注文。
お湯割りでチビチビ始めました。
ともともは、だいぶ酔っ払ってメガネがズレテいます。

居酒屋5

↑手羽のから揚げ(ともとものリクエスト)

「から揚げ食べたーい」と絡むともとも。
さっぱりしたものを食べながら焼酎をチビチビしたいところですが、圧力に屈しました。
バリバリ食べるともとも。

居酒屋6

↑手羽先完食!



居酒屋7

↑カニとポテトのグラタン(僕のリクエスト)

最近、チーズものが美味しく感じます。

ここでお会計。
焼酎のボトルはキープ。
どれもこれも美味しい料理だったので、また訪れることになりそうです。

さて。
帰り道、コンビニで仕上げのカップラーメンを買って帰りました。
ともともは春雨スープ。
食べた後、信じられないことが・・・


居酒屋9

「ごはん食べたいねん」とともとも。

よく食べますね・・・
2009.02.20 ごはんパン
週に1度ほど、パンを焼いています。
インターネットやレシピ本などを見ながら、
黒糖パン、胚芽入り、南瓜入り、コーヒー味、いろんなレシピを試していますが、
最近のりのりさんのお気に召したのが「ごはんパン」。

米粉のパンはお店でもよく目にしますが、
このレシピは炊いたご飯を生地に混ぜ込むというもの。
しっとりもちもちの焼き上がり、というので作ってみたところ、
一口齧ったのりのりさんは、「もちもち!何コレ?」

一斤あたり80グラムほどのご飯を入れます。
「お釜にちょっと残ってしまったご飯で」と、レシピには書いていありました

ただし残念ながらというか、うちではご飯が余りません。
夕食にはお米を2合炊きますが、毎回完食です。
私は軽く一膳しか頂きませんから、のりのりさんが1.5合以上食べてしまうのです。
育ち盛りの高校生ですか。

「これ以上食べるのはマズイから、2合以上は炊かないでね」と言う割には、
毎回「食べ足りない…」とつぶやくので、どうしたものかと困ります。

今回はレーズン入り。
ごはんパン
バターたっぷりでどうぞ。

2009.02.19 カサゴグッズ
先週のブログで報告しましたが、初めてカサゴを釣ってから、カサゴの事ばかり考えています。

本日昼、横浜の打ち合わせ先に行く前、横浜サンスイ(ルアー&フライショップ)に立ち寄りました。

目的はもちろん、カサゴ用の小物購入。
平日の昼下がり、サンスイは店員さんの方が多く。
ノンビリと物色しました。

シーバスのルアーやメバル、渓流のフライまでやる僕にとって、サンスイはまさにパラダイス
宝くじが当たったら、札束持ってサンスイに行くと思います。

本日は脇目も触れず、カサゴ用ワーム(疑似餌)、フック(針)、ライン(糸)を購入。

カサゴグッズ


帰宅後、早速リールに糸を巻きました。
糸巻きはともともに手伝ってもらっています。
何度も手伝ってもらっているので、手慣れたものです。

明日の夕方、現場で試したいと思います。
大きなサイズが釣れたら、キャッチして食べてみようかしら。
川崎ルフロンにて開催中の「人体の不思議展」に行ってきました。

プラストミックという技術で、人体の水分と脂肪をプラスチックに置き換えられた、
腐りもせず匂いもしない半永久保存可能な人体標本。
それらをごく間近で見られ、また中には触れる事のできるものもあります。

のりのりさんは、血だの内臓だのが全くダメで、
TVや映画の流血シーン、手術シーンですら、ほとんど閉じているような薄目でしか見ません。
「一人で行っておいで。詳しい報告はしなくていいよ」とのこと。
そういうわけなので、具体的な表現は極力避けておきます。

10年ほど前にも大阪で見た事があります。
2度目なのでその時ほど衝撃は受けませんでしたが、興味深さは変わらず。

筋肉や骨を、走るときの身体の動きを考えながら見たり、
毛細血管の標本を前に、本当にこんなに隅々まで血管が張り巡らされているのだろうかと、
冷え症でいつも冷たい指先をまじまじ見たり、
「からだ=未知なる小宇宙」というコピーに納得しながら帰ってきました。

図録を買うか迷ったのですが、本棚に入れてうっかりのりのりさんが開くといけないので我慢。

「人体の不思議展」については、開催に反対をする団体があったり、
怪しげな噂もあったりするようですが、今日見た限りでは実にアカデミックな催しだと思いました。
実際、解剖学などの教科書を持った学生もたくさん来ていましたし。


ランチは、ルフロンの中の「カフェハイチ」というお店で。
ハイチカレー
ドライカレーってハイチ料理なのですかね。コーヒーも美味しかったです。
私が子供の頃はドライカレーといえばカレー炒飯とでもいうようなものでした。
初めてペースト状のドライカレーを食べた時はなんだか大人っぽい食べ物だと思ったものです。
いやー、やっぱり辞めちゃいましたね。大臣。

G7の酩酊会見

あれは、飲んでいますね。
後になって、全然覚えていない人の酔い方です。
電車に乗ったら、必ず乗り過ごしてしまうサラリーマンの酔い方です。

友人に心当たりが何人かいますので。

常習者なんだろうけど、僕を含めた普通のオジサンたちとは立場が違うからね。
飲まなきゃよかったのに。
といっても、常習者は飲んでしまうもの。
周りの人にも等しく責任があるような気がします。

母親には会うたびに「飲んでも家に帰れるぐらいに抑える事」と窘められます。
そのお陰か、一度たりとも路上で夜を過ごしたことはないです(当り前か)。

ま、他人事とは思わずに、お酒には十分注意しましょうか。


歌うサラリーマン

↑歌うサラリーマン この夜も無事帰還
今日の、とても気になった新聞記事。

自称ホームレスによる短歌が昨年末から立て続けに朝日歌壇に入選しているのですが、
なにせ住所不明なので素性も分からなければ、
投稿謝礼すら渡せない、というのです。

パンのみで
朝日新聞2009.2.16(月)朝刊

月曜の朝刊に記載される「歌壇」、これまできちんと目を通したことなどなかったのですが、
開いてみると、今週も入選していました。

哀しきは寿町と言ふ地名長者町さへ隣にはあり (ホームレス)公田耕一

( )には通常、作者の住所が(横浜市)(大阪市)のように入ります。
寿町も長者町も横浜市中区。寿町はいわゆる「ドヤ街」だそうです。

いくつか紹介したいと思います。
(上の↑記事とも重複しますが、特に印象に残ったものを。)

パンのみで生きるにあらず配給のパンのみみにて一日生きる
今日何度か、「パンのみ」と「パンのみみ」という文字の並びを頭に浮かべてみたりしました。

日産をリストラになり流れ来るブラジル人と隣りて眠る
私たちの住む街にも、日産で働いている(た)のか、ブラジル人らしき人が多くいます。
よくすれ違っていた人を最近見かけない。どうしているのだろうとふと気になります。
学生の頃、地元で日経ブラジル人労働者に日本語学習ボランティアをしていたこともありました。
あの人たちが今頃、故郷で家族と暮らしているといいのですが。

百均の「赤いきつね」と迷ひつつ月曜だけ買ふ朝日新聞
投稿用のはがきも、何かを我慢して買ったのでしょうか。

公田耕一さん。
短歌をもっと読みたいと思うことなど初めてですが、
朝日歌壇、来週を心待ちにしています。

2009.02.15 初カサゴ!
... 続きを読む
バレンタインデーの土曜日。
横浜海の公園は、チョコレートの紙袋を下げたカップルで賑わっていました。

私たちは、相変わらずのランニング・ウェアでしたが。

さて、のりのりさんへのバレンタイン・チョコレートは。

ずっしり
「チョコの箱の大きさの割には、ずっしりしてる」と、のりのりさん。

中身は…
それもそのはず。

10ガーナ
ロッテのガーナ・ミルクチョコレート10枚。

バレンタイン商戦のニュースを見る度のりのりさんが、
「1個500円のチョコよりもガーナ500円分がいい」と言っていたものですから。
ご期待に、お応えいたしました。

森永や明治のミルクチョコレートも買ったことがありますが、
やはりガーナLOVEだそうです。

ガーナの消費の激しい今日この頃。
3回に1枚が2日に1枚になり、
昨日は5/6枚。(ガーナは1列4カケが6列。)

いえいえ、違いました。

一昨日残した1/6枚を食べた後に新しい箱を開けて、
「やっぱり1枚全部食べるのはよくないな」と
1列だけ残していましたから…、
1枚全部食べてるやん。

まあ、大人の判断にお任せいたしますが。

ちなみに私は板チョコよりも、板チョコのように割れた腹筋の方が好きです。
客との打ち合わせが終わった後、喫茶店で先輩とお茶飲み話をしました。

先輩の奥さんが、最近パートで事務を始めたのだけど、
同僚の女性社員から「身なりがなっていない」とかネチネチ注意され、
そのストレスに対する愚痴を聞くのが大変だ、という愚痴。

そこで、うちのともともを想う。午後3時。

同時刻、横浜某所・某工事会社の事務机で、ともともは何をやっていたか?

仕事に無関係?

↑ともともの仕事道具たち

ともとも:
「今日は14時ぐらいから、手習(ペン習字)をやっていたけど疲れたから休憩していた」と。

Q:ペン習字やらない時は、何しているの?
A:韓国語のテキストをペラペラめくったり、読書したり。

時給800円。某工事会社の所長の口癖は「安くてすまんね」とか。
この所長、大雨だと駅まで車で送ってくれるとか。
この所長、ひとが良すぎると思いませんか?

しかも、職場に女性一人なので、女性同士の陰険なイジメも一切なし。

いやー、恵まれているわ。
自宅に居てもダラダラしてしまうが、職場だと手習もはかどるしね。


最後に本人の名誉のために、念のため。
聞いている限り、一日の半分ぐらいは仕事をしているようです


本件について、苦情は一切受け付けませんので。
2009.02.12 坂ダッシュ
「坂ダッシュ」

それは、100mから200mの坂を、徐々に加速しながら全力疾走の7割程度の速度で駆け上がり、
ジョグで下って来る、というもの。
筋力トレーニングにもなり、また、有酸素運動効果の向上も期待できるそうです。

サブ4達成には必要なトレーニングだと、のりのりさんが言います。
というより、のりのりさんが尊敬する金哲彦先生が言っているようです。

ああ、体育会系のニオイがします。
文系・文科系女子の私、高校時代は茶道部、箏曲部だったのですが、
根性トレーニング大好きなのりのりさん(理系体育会系・野球部出身)について、
駆け上がってきました。

幸い、坂道には恵まれた住環境です。
坂ダッシュ!
100mには少し足りなさそうですが、ここでダッシュ7本。

「さあ、行くよ、はいっ!」
のりのりさんの手拍子も高らかに、スタートです。
長らくダッシュなどしていない私を、
後からスタートしたのりのりさんは風を切って追い抜いてゆきました。
私は息が上がって声もなく下山。

2本目、3本目…

なんだかのりのりさんの足音がバタバタしてきました。
「つったかも、肩、つったかも」
急に腕を振ったせいか、肩を痛めたようです。

なんとか7本終えましたが、
「ああ…不甲斐ない…」
始めの勢いはどこへやら、背中は丸く、声も小さくなってきました。

きついです。ですが、
「駆け抜けたその先に必ず見えるものがある」そうですから、
明日にはきっと何か見えてくることでしょう。筋肉痛だけでないといいのですが。

この坂道の脇には、
階段
こんな階段もあります。

根性トレーニング大好きなのりのりさんには是非、
体育会系トレーニングの代名詞ウサギ跳びで上がってほしいです。


注)近年では、ウサギ跳びは股関節・膝関節に有害でしかないといわれているようです。
ジョギング40分に加え、新しいトレーニングをやってみました。

ウインド・スプリント

これは、150m程度を、50m「徐々に加速」+100m「全力の70%程度」で走るのです。
トレーニングのスパイス、という意味があるそうです。

さて、文系・文科系女子のともとも。
昨晩、ウインドスプリントをやる事を告げたところ。

「これまで50m以上ダッシュしたことがない」と衝撃の告白。

だが、構わず走らせました。
たった3本で、ヨレヨレになっていたようですが。

帰り道、さらなる新メニュー「坂ダッシュ」のコース確認をしました。
自宅のごくごく近所に、絶好の坂道がありました。

1本走ってみましたが、かなり良さそうな感じ。
明日の晩、実施予定。楽しみです。

さて、本日の写真。

ふくらはぎ

↑俺のふくらはぎ なかなかのもんでしょう

ともとものふくらはぎも、写真で見せたいぐらい立派なのですが、
膝の裏がちょっとなので、今回は掲載しないことに決めました。


ところで、気になる大会があります。
第24回サロマ湖100kmウルトラマラソン
ウルトラマラソンでも屈指の大会。
何度かエントリーしようと思うんですが、逡巡しています。
たぶん、今年は諦める事になりそうです。情けない。


サロマ湖のHPトップページより。

駆け抜けたその先に必ず見えるものがある

来年はきっとチャレンジしよう。そして完走だ。

2009.02.10 森のコーヒー
朝はふたりとも、コーヒー党です。

豆は、新聞広告で見たカフェーパウリスタのものを、
「毎月お届けコース」でまとめ買いしています。

カフェーパウリスタ
日本のコーヒー業界のパイオニア、なのだそうです。
これがなかなか美味しくて、1年以上飲んでいますが、少しも飽きません。
ブランデーケーキも絶品でした。
ジョン・レノンも行ったという銀座の本店に、一度行ってみたいと思います。

森のコーヒー
写真右上、緑のラベルがパウリスタオリジナルの「森のコーヒー」、
右端は月変わりのお勧めコーヒー、2月はコロンビアです。
(チョコレートもまとめ買いしておかないと、のりのりさんの消費に追いつきません。)

パウリスタのコーヒーを買い始めるよりも前のことですが、

のりのりさんは、初めて私がコーヒーを淹れた時、その濃さに驚いたそうです。
私は、のりのりさんが初めてコーヒーを淹れてくれた時、その薄さに随分驚きました。
お互い、口にこそしませんでしたが。

不思議なもので、最近はどちらが淹れても同じような味になってきました。

今晩、のりのりさんは先輩とお酒を飲みに行っています。
明日は少し濃いめのコーヒーで、酔いを覚ましてもらおうと思います。
前に触れましたが、現在、北方謙三著『水滸伝』全19巻を読んでいます。
通勤電車で、文字通り、貪るように読んでいます。

北方謙三 水滸伝

↑現在10巻、まだまだ先があります


『替天行道』の志をもつ108人の男たちの物語。
原典は、口語伝を記したものなので、いい加減な構成らしいが、
それを、『北方』風にアレンジしているとか。

その物語にすっかりはまっています。

さて、文庫化された19巻。
それぞれの巻末に著名作家たちの「解説」が記されています。
大沢在昌や逢坂剛など、冒険小説とかハードボイルドとか言われる、
北方と同じ分野の作家たちも「北方 水滸伝」について語っています。
これが、意外とおもしろい。

ざっくり言うと、ハードボイルド作家の象徴のような北方が、
歴史小説、しかも水滸伝を書くのは驚きであり、しかも秀作である、と評されています。

第9巻の解説は、稀代のノワール小説家であり、愛猫家の馳星周

冒頭で、北方が長年同じテーマを書き続ける事に驚嘆している。

>>北方はハードボイルドを書こうが、中国歴史ものを書こうが、小説観、世界観は変わらない。
>>男がどう生き、どう死ぬべきか

そして最後に、『水滸伝』の続編として北方が『楊令伝』を書いていることに触れ、

>>飽くことを知らないその姿は、まさに一頭の餓えたけだものだ。
>>(中略)そういえば、いつも肉を食らっている。
>>けだものには近寄らない方が無難だ。遠くからこっそり見張っていることにしよう。

なんだ?この解説は。
馳が自身の著書のあとがきで、「ノワール」を熱く語っていたのを思い出す。

くどいですが、彼は愛猫家でもあります。


さて、僕達の世代にとっての北方謙三は、廃刊になった雑誌『ホットドックプレス』の
名物連載「試みの地平線」で、「小僧ども!」と呼びかける髭のおじさんですな。
ずっと昔の話ですけど。
「では多数決を取ります。今晩のメニューがキムチチゲでいい人。はい」
のりのりさんの目ヂカラに、つい手を挙げました。

昨日もキムチチゲでしたけど。

2日連続でキムチチゲが食べたいとのりのりさんが言うには訳があります。

「だって、昨日のキムチチゲ、最高においしかったでしょ?」

そう、我が家のキムチチゲは進化したのです。

まず、豚バラ(脂身たっぷりをどうぞ)を炒め、水とキムチチゲの素を適量いれます。
そこに、
手順1
お味噌。これ、このひと匙がポイント。

手順2
あとは鷹の爪とすりおろしニンニクをいれてスープは完成。
ちなみに、↑これでもにんにく少なめです。明日は月曜日ですから。

進化したキムチチゲ
具はシンプルに、もやし、ニラ、長ネギ、しめじ、お豆腐、春雨。
今回買ったキムチもとても美味しいものでした。
スーパーでよく見る「牛●キムチ」は、チゲにはいいけど、
そのままでは私には甘すぎでした。今回のはそのままでも美味しい。
問題はいつも行くスーパーの、キムチの品揃えがしばしば変わることでしょうか。

あっという間にたいらげて、締めは雑炊にのりを散らして。
ご馳走様でした。

それにしても、お味噌ひと匙、本当に違います。
キムチの素だけよりもコクが出て、お薦めです。
午前中、LSD2時間弱をこなしてから、午後上大岡に行ってきました。

若潮マラソンの写真を飾るフレームを探す・・・というは表向きの目的で、

ミスド

↑真の目的はミスタードーナツ

午前にLSDをやったので、堂々と、悪びれる風も無く2個食べるともとも。
昨晩は、ハーゲンダッツも食べているのに・・・
最近、何故だか痩せてきたので、油断しているのかもしれない。
次第に太ってきたりして。ぷ
ま、そういう僕も、最近は特にチョコレートを精力的に食べています。

さらに、ぶらぶらと本屋に行ったら、買ってしまいました。

世界・日本地図

↑世界・日本地図

互いに地図を見るのは大好きでして。即購入。
世界地図は細かい町まで記載があります。
「地球の歩き方」の最初のページにある地図と同じぐらいの情報量。
これで、\1,600は安い。お買い得。



****番外編****

昨日の夕方、いつもの場所で釣りました。
自身の初物。アイナメ。

アイナメ

↑自身初のアイナメ

岸壁際、メバルをネチネチ狙っていたら、ヒット!
あまりにも引くので、「尺メバルか??」と興奮しましたが・・・
とはいえ、うれしい1匹。
アイナメって、こんなとこにもいるんだなーと勉強になりました。




2009.02.06 ケータイ事情
携帯電話が、故障してしまいました。
バイブレーション機能だけが、働かなくなってしまったのです。
ブルブル
まだ2年も使ってないのに。
電池がすぐ切れるようになってきたし、バイブレーションがないと不便なので、
♪ヤマ~ダ電気♪の携帯コーナーを覘きました。

係りのお兄さんに、平均的な価格を聞いてみました。
「そうですね~、お客様が今使われているのと似たタイプでしたらこちらの…」

はい?¥46,800?

Oh,so エクスペンシブ

ひっくり返りそうになって、そのまま帰ってきました。
以前のように、機種変更で1,2万円のものはほとんどないのだとか。

しかし不便といったところで、電話もメールも、実は1日1件もなかったりするのです。

困るのは、会社でのお昼寝時。
目覚ましにバイブレーション機能を使っていることくらいでしょうか。
体内時計と周囲の気配に頼ることにして、
(ただ、1時過ぎても寝ている人もいるんですよねえ)
しばらく様子を見る事にしましょう。

本日の一品。
切昆布
切昆布の煮物。
朝日新聞のレシピで作ったところ大好評につき、
しばしば食卓にのぼります。
オールスポーツコミュニティというWEBサイトがあります。

横須賀シーサイドマラソンを走っているとき、同様のビジネスを初めて知りました。

マラソンコースの沿道で、プロッぽい写真家がこちらにレンズを向けていました。
役所の広報かな、と思っていると、とんでもない。
走っているランナーを勝手に撮っているんです。
そして、後日WEBに公開(これも勝手に)。
ランナーたちは、自分のゼッケン番号で写真を検索し購入する、という仕掛け。

シーサイドマラソンの時、購入しようと思ったけど、これが高い。
2Lサイズ、1枚現像が1,500円。
データを購入するとなると3,000円を超えます。
so エクスペンシブ。グッド ジョブ。

結局買いませんでした。


しかし。苦労した初のフルマラソンは例外で。
買っちゃいました。

若潮マラソン ゴールシーン

↑仲良くお手手をつないで。感動のゴールシーン

改めて、うまい商売だな、と感じます

もし、若潮マラソンの全貌をみたいなら、最上段のリンクでオールスポーツにアクセスし、
パスワード:0214 で見れます。3月2日期限です。
色んなスポーツもサポートしているようです。

 



のりのりさんは帽子が好きなようです。
釣りに行く時の防寒用ニット帽は実用的なものですが、
外出時にはハンチングを、出勤時と休日用でそれぞれ持っています。
これも、「坊主頭が寒いから」という点では実用的と言えるのですが。

毎日見ていると、私もかぶりたくなりました。
去年の冬に買ってもらったものもあるのですが
パヤー帽
ちょっと出勤には向かないので

バーゲンにて購入しました。
リボン付きニット帽
ベロアのリボン付きです。
耳まですっぽり、ぬくぬくです。

のりのりさんに見せると、
「ふ~ん、いいんじゃない」とのことでしたが・・・

ちょっと目を離したすきに、のりのりさんがかぶってるではありませんか!

伸びるやんかー、や~め~て~

慌てて取り上げました。
だって、
のりのりさんの頭囲、私のウエストより大きいのですから。
困ったお人です。

嬉しくて早速被って出勤しましたが、
暖かかった今日は、少し蒸れました。
約1か月ぶりにスポーツジムに行ってきました。
まずは、インボディ測定(体成分測定)をしてもらいました。
11月4日以来、3か月ぶりの測定です。

フルマラソン調整のため、1か月ほど筋トレしていなかったので、不安。

結果は、

インボディ 僕

↑インボディの結果 僕

筋肉量も脂肪も減っていました。

けど、理想的であることに変化なし。

マーキングの位置が、「理」と「相」のど真ん中からちょっと下に移動した程度で。
体脂肪率は12.4%。
中年初期としては心配なしだね。

一方のともとも。

インボディ ともとも

↑インボディの結果 ともとも

激ヤセしました。脂肪が1kgも減ったようです。
(ただし、ウエスト・ヒップ値は変化なし。相変わらず標準上限値ギリギリ。ぷ)

よって、せっかく「細め」まで上がったポイントも、「やせ」側に移動。
ただ、基礎代謝量が13ポイントも増加しています。
標準値よりも250ポイントも高い。
すごいと思います。

「食べても太らないんや」と。心配だこと。。


筋トレの内容も変えてみました。
これまでは、目一杯のウエイトで10回×2セットでしたが、
見かけの筋肉は確かにつくけど、体重も重くなるし、
そもそも「だからなんだ?」といったギモンもありました。

今日からは、軽めのウエイトを20回×2セットに変更。
遅筋繊維を意識した内容としました。
メニューもマラソンに必要な、体幹を中心に変更。
しばらくはこの内容を充実していこうということで。



2009.02.01 花言葉
引き続き、ノンビリ週末です。
ですが、のりのりさんは忙しい。
アイロンがけ。自分のワイシャツ・ハンカチの後は、私の制服のブラウスまで。
折り目、ピシっと決まりました。
アイロンがけ
↑陽だまりと丸い背中。アイロン台が随分小さく見えます。

風は強いですが、いいお天気です。
三浦半島の先っちょでは自生の水仙が満開とのこと。
出掛ける予定だったのですが…諸事情により中止。

とっぷり日も暮れた頃、花壇の手入れをする大家さんとばったり。
「風が強くて、水仙倒れちゃったのよ。いる?」
ありがたく頂戴しました。玄関に、ほのかないい香り。
私は美しい
水仙の花言葉、国によっても違うようですが、
「うぬぼれ」「自己愛」というのが、一般的なようです。
勝手に花言葉を付けられて、水仙もいい迷惑でしょうが。
しばらく、玄関を開けるのが楽しみになりそうです。

いい加減に花瓶も買いましょうか。
年に3回くらいは、出番がありそうですから。

夕食はのりのりさん特製カレー。
カレー・温泉卵がけ
かなり辛いので、温泉卵を絡めて頂きました。
ごちそうさま。

ひさしぶりに、ジムにも行かず、ジョギングもせずの1週間でした。
そろそろ身体が、うずうずしてきましたか、のりのりさん?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。