2009.05.31 3時間38分
ひさしぶりに、
超LSD
長時間走に行ってきました。3時間38分。
正確な距離は測っていませんが、7分/kmとしても30km、ハードでした。

暑いので、これまで履いていたサポート力のあるタイツを脱ぎ棄て、
ベテランランナーのように短パンで走ったのですが、
そのせいもあってか、足が痛くて後半は会話もままならず。

のりのりさんは、辛い辛いと言いながらも私よりは快調で、
帰ってきてからは晩ごはんの準備などもしてくれていたのですが、
突然貧血症状を起こし、ぷしゅ~とへたりこんでしまいました。

週3回の肝臓トレーニングの成果かもしれません。
食後、休憩したら顔色が戻ってきました。

30㎞も走ったので、好きなだけおやつを食べていい事にしました。
(運動が本当に身体にいいのか、時々疑問です。)

ごま摺り団子
のりのりさんの仙台出張土産。
「松栄堂」のごま摺り団子。
これ、おいしいです。
ぷりんっとしたお団子の中から、とろとろっと胡麻だれが出てきます。
のりのりさん、また出張行かへんかな~。
2009.05.30 ワンちゃん
ゆうべは今週3度目の肝トレのため、ブログ休んでしまいました。

おかげでともともはトレーニング不足により、体力をもてあましているようです。


さて、午後いつもの自習室でお勉強をしてきました。

スモーキング・ブレークのため、建物の外に出ると。

!!

主人を待つワンちゃん3

↑気になるアイツ その距離5m


どうやら、主人は建物内にいるらしく、エントランスをじっと見つめていました。

かわいい。

あんまりにも気になるので、辺りに人が居ない事を確認し、ついつい。

主人を待つワンちゃん2

↑とうとう近づいてしまった


大人しい性格なようで、なかなか寄ってくれません。
(もしかすると、怖がっていたのかもしれませんが・・)

そこがまた、中年ごころ をくすぐられました。


昔、実家で「りき」という犬を飼っていました。

こんな感じの日本風雑種でした。

とても愛嬌があって、可愛かったのを思い出します。

あー、こんな犬を飼いたい。

主人を待つワンちゃん1

こんなポーズ↑で駅にでも迎えに来てくれるなら、
肝トレもしないで真っ直ぐ帰って来れそうです。






行ってきました。
阿修羅展
「国宝 阿修羅展」。上野の東京国立博物館です。

覚悟はしていましたが……
行列
かなりの混雑でした。

暑いので、日傘を貸し出したり、列の途中に給水所を設けたりと、
熱中症対策もばっちり。
1時間ほど待ってようやく入館。

阿修羅さまは円形の囲いの中、お立ち台でスポットライトを浴びておられます。
周りを何重もの人が囲みます。

時折スタッフが「では皆さ~ん、一歩左へお進み下さ~い」
大混雑ですが皆素直に一歩ずつ左へ。
こうして人々は阿修羅さまをぐるり360度眺めていくのでした。

ぎゅうぎゅう押されながら見た阿修羅さまは確かに魅力的でした。
戦いの神様だったはずなのに、困ったような泣きそうなお顔。
「憂い顔の美少年」と、ファンの多いのもうなずけます。

それにしても。
興福寺には何度も行く機会があったのに、
なんで今ここでもみくちゃになってるの、私?
興福寺国宝館の入館料500円をケチったばっかりに。
見応えはあったけれど、くたびれました。

ところで阿修羅さまは1300年前はずいぶんと色鮮やかであらせられたそうです。
復元フィギュアによると、こんな感じ↓。
阿修羅フィギュア

お顔をよく見ますと、
ひげ面阿修羅
イヤやイヤや、こんなチョビひげ阿修羅さま。 
ちっとも、「憂い顔の美少年のよう」じゃない。

などと言うのは不信心者の我が儘だと、重々承知していますが。

ミャンマーで見た仏塔は金ピカでした。
信者からの寄進で、毎年のように金箔が貼り直されるのだとか。
ベトナムでも、仏さまはきんきらきんだったっけ・・・・・・。
古びていない金ぴかの仏殿や仏さまを前にすると、
なんだかありがたくない気がして苦笑いしてしまいます。
失礼なお話です。
2日連続で肝トレしていましたので、ブログお休みしてしまいました。

昨日はさすがに軽めの肝トレメニューに抑えましたので、
すっかり元気になりました。

今日も1時間とちょっと、やや早めのペースでジョギングしてきたのです。

ところで、先週末にスポーツクラブで体成分測定をしてきました。
2月以来、じつに4か月ぶりの測定です。

そして。
とうとう、大台を突破しました。

体脂肪率 9.8%

体脂肪率

↑とうとう出ました!

いやー、すばらしい。自画自賛。
35歳にして、体脂肪10%未満。

昨日の肝トレ中、会社のメタボ先輩たちに自慢し続けました。

ただし。

BMI=21.5%
マラソンランナーのBMIは20%未満が望ましい、ということですがなかなか下がりません。


「筋肉が付いている人はなかなか下がらないですよねー」とクラブのトレーナーさん。

冬のマラソンシーズンは、筋肉減量しなければならなさそうです。

そんなわけで、ともともが作ってくれたパウンドケーキを
カロリーを気にせずにパクパクいただきました。

パウンドケーキ

↑りんごとレーズンのパウンドケーキ





引き続き、ベランダのハーブのお話です。

冬の間はミント入りの紅茶をよく飲んでいました。
シリア、ヨルダン旅行中に毎日のように飲んでいて好きになったものです。
砂糖を山盛り入れるのがあちら式ですが、お砂糖なしでもさっぱりおいしく頂けます。

けれど最近の暑さで紅茶を飲むことも減り、ミントもしばらく放ったらかし。
いつの間にか葉は大きく大きく、重さに枝がしだれるほどに育っていました。

何か利用法はないものかとレシピをあれこれ探し、
夏向けの、冷たいミントティーを水出しで入れる事にしました。
水出しミントティー
右は、水とミントだけ、左は緑茶入りです。このまま一晩冷蔵庫へ。

今日ものりのりさんは肝臓トレーニングに勤しんでいるので、
明日の朝は冷たいミントティーですっきりしてもらいましょうか。

ミントの葉はこれだけ摘んでもまだまだなっています。新芽も成長中。
タイ料理やラオス料理にもミントはよく使われるようです。
ナンプラー味でピリ辛の炒め物、作ってみたいと思います。
先週は夏の陽気でしたので、我が家のベランダ菜園の植物たちも元気です。

ラズベリー

↑ラズベリー

ちょっと前まで小さな花をつけていました。
その後に小さな実を付けました。

ブツブツなので、たぶんラズベリーになるんでしょう。
6月に収穫できるそうなので、楽しみです。

昨年からのハーブ園も順調です。

ハーブ園

↑ハーブ園

イタリアンパセリは絶好調。
ミントは、なぜか数が減りましたが、個々の葉が大きくなりました。

! 

ハーブで無いものが・・

!!!?

↑これは・・

きのこ?

↑これは・・・

なんだ?


日当たり良好なのに、なぜか。

ともともに話したら「気がついちゃった?」と、以前から知っていた感じ。

僕にさりげなーく食べさせて様子を窺うつもりだったのか・・・・

そこで。

きのこのお味噌汁

↑本日の晩御飯

たけのこの炊き込みご飯。

と、謎のキノコのお味噌汁 ではなくシメジのお味噌汁。

念のため、食後にハーブ園を確認しましたが、変わらずでした。

ほっとしました。




本日のおやつは、
杏仁豆腐
杏仁豆腐です。

大人になってから、初めて「四角い牛乳かん」でない本物の杏仁豆腐を食べた時は、
なんてふるふるでいい香りなんや!と感動しました。

のりのりさんもキライではないようなので、作ってみました。
先日中華街に行った時立ち寄った中華食材店で、
「杏仁霜」というものを買ってきたのです。
杏仁霜
英語で「ALMOND POWDER」と書いてあります。
ところがコレ、アーモンドでなくて杏の種子でできているそうです。
中国では杏とアーモンドを同一視している、のだったかなんだか。
どちらもバラ科植物で、匂いは確かに似ているとか。
けれどアーモンドエッセンスで作ると、やはり別物になるそうです。
詳しくはこちら。

さて、本物の杏仁霜で作った杏仁豆腐ですが、
ふるふるで、いい香りでした。

ボウルから器にスプーンですくって入れていると(初めの写真)、
のりのりさん、
「俺はボウルで食べる」と言って、
本当にボウルを抱えて食べていました。
ちなみに、今回作った量は、牛乳500ml分。
大人は好きなだけおやつが食べられていいですね。
今週は、ともともの胃腸炎が完治したので、久しぶりに十分なトレーニングができました。

月曜~水曜 ジョギング
木曜 休暇につき肝臓トレーニング
金曜(本日) 筋トレ

週末は、先週できなかったロング走をすることになるでしょう。


さて、年間購読しているランナーズが届きました。

ランナーズ 7月号

↑ランナーズ 7月号

えげつない練習をしている人たちの記事が刺激的です。

さて、写真にもあるように今月は付録がついています。

「フルマラソン1歳刻みランキング」記録集

1歳刻みランキングとは、

 国内のフルマラソン完走者のランキング
 
 陸連公認コースを使用する大会(国内52レース)

 大会出場時の年齢で男女別にランキング

 2008年4月~2009年3月


つまり、1月に若潮マラソンを完走した僕達もランキングされています。
(男子の平均は4時間33分なので、自分はちょうど真ん中ぐらいです。)


「ランニングブーム」は数字でも明らかです。

昨年のフル完走者増加

↑フルマラソン完走人数の推移

昨年比で27%も増えているのです!

過去5年で女子が2倍になっているのも「美ジョガー」ブームを示す数字です。


ところで。

ランキング集には、男女、年代別100位までの名前が掲載されています。

スケベ心で有名人を探してみました。

長谷川理恵殿

↑こんな人や

歌人 Qさま

↑こんな人まで・・・

長谷川理恵ってやはりすごいな。

Qさまは、手を振りながら遊びで走った名古屋国際女子の記録だ・・・


パスポートを新しく作りました。
10年前、2009年までに何ヶ国のスタンプが押されるかと思いましたが……。
このパスポートの写真、今より勿論10年若いのですが、
のりのりさんには見せたことがありません。
「見たら石になりますよ~」と言ってあります。
どんな写真かというと、写真家沢田教一の、一番有名な作品に似ているかもしれません。
入国審査の係員に苦笑いされたことも数度。

新しいパスポートの写真は、ちょっとはこぎれいに撮ったつもりなのですが、
なぜだかやっぱり、石になりそうな写真です。
運転免許証の写真はわりといい写りなのに。
あーあ、これでまた10年。

パスポート受け取りのついでに中華街まで足を伸ばしました。
以前行った広東料理店の烏龍茶がおいしかったので電話で問い合わせたところ、
そのお店では商品としては販売していないけれど、
時々要望があるのでお分けしてもいいですよ、とのこと。

お店のオーナーが直接福建省から仕入れているのだそうです。
廉価で売っていただきました。
はじめは1kgいくら、と言われたのですが「多ければ500gでも構いませんよ」と。
烏龍茶
淹れてみました。
お花のような香りでとてもおいしい。1kgでもよかったかもしれません。
通勤電車内は、何やら変な雰囲気です。

どうやら、関西で感染拡大している あれ が原因のようです。

朝の電車内で、軽く咳きこむ中年サラリーマンを、
廻りの数人が「じろっ」と睨んでいました。

疑心暗鬼が原因の犯人探し、みたいな。


帰宅電車にて。

隣で吊皮に掴まっているサラリーマン。
どうも様子がおかしい。

そんなに暑くないのに、額に汗が浮かんでいるし
身体がふらつくのか、両手でぶら下がるようにして。
収まりがいいのか分からないけど、こっち側を向いている

深夜の電車なら、僕もよくやるポーズですが、まだ夕刻。

嫌な予感。
しかも身長が同じぐらいなので、顔同士の距離 約50cm

マスクをしているのだけど、息苦しいのか時々、マスク無しの吐息を感じました

さすがに、何気なく顔をそむけました。

じつに何気なく。

もし、あれ なら、まさに 濃厚接触者。 

サラリーマン-サラリーマン間 感染の可能性。

念のため、帰宅後、丁寧に手洗い・うがいを実施しました。

ま、神経質にならないように心掛けます。


さて、写真が無いので。

日に日に大きくなっています。

おおきくなるトマト

↑元気なトマト(風が強いので、歪んでしまっていますが)

モソモソだったパン床ですが、捨て漬け野菜の水分も出て幾分しっとりしてきました。
ようやく本漬け。まずは試しにきゅうりを1本。

パン床できゅうり
しょっぱい。漬かりすぎました。
漬けたものの、胃腸炎にダウンして4日くらい放ったらかしだったのです。
のりのりさんのお口には合ったようです。
「しょっぱいけど、塩漬けとは違う風味がある」そうな。
確かに、噛むとほのかにぬかづけのような香りが広がります。

本で見たように1日で漬かるというものでもなさそうです。
2、3日くらいが良さそうです。

かぶも、丸1日経ちましたがもう少し休んでもらいます。
もうちょっと

次は何を漬けましょうか。お茄子なんていいかも。楽しみです。
遅ればせながら、我が家も地デジ放送開始しました。

地デジテレビ

↑32型 液晶地デジテレビ

エコポイントで購入か?というタイミングですが、違います。
実家のお古です。2006年製ですが・・・お古。

画面がキレイですね。
アップで映る着物姿の女性演歌歌手の皺・弛みがクッキリ映し出されます。
写る側としては、迷惑な話でしょうが。

最近、テレビに出る女優・タレントさん(30代・40代)の化粧が濃い気がしていました。
おそらく、そんな理由があるんでしょうか。

天気予報専用のチャンネルなどは利用価値がありそうです。


さて、本日横浜は荒れた天気。

ともとも胃炎につき、トレーニングできず。
一日中、お勉強をして過ごしました。

走って、たくさん汗をかきたいです。。



2009.05.16 初・ウド
ウドです
福島県産ウドをいただきました。

「ほら、ウドの香りがする」とのりのりさんが言って
私の鼻先に持ってくるまで、私はウドの香りというものを知りませんでした。
こうして包まれた新聞紙を開くまではその形状も。
(スーパーでは素通りしていました……。)

さて。困りました。ウド。食べたことないし。
調べてみると酢味噌和えや梅肉和えといった食べ方が多いようですが、
まだあまりアクの強いものを生で食べる自信もないので、炒めることにしました。

それにしても、のりのりさんと私は時々食習慣でカルチャーショックを感じます。
「ばあちゃんが作ったコンニャク」「え!家で作って食べるん?」とか、
「お茶うけには梅干しと漬物」「甘くなかったらお茶うけちゃうやん」とか。
ウドもそのひとつ。私の喰わず嫌いだったのかもしれませんが、
食卓にのぼった記憶がありません。

ところで、ウド。
産毛をたわしでこすり落とし、厚めにむいた皮も身も細切りに。
既にこの時点で手はアクでべたべたです。
酢水にさらして人参、こんにゃくと共にフライパンへ。
きんぴらになりました
きんぴらになりました。(↑食べかけ)

ひとくち、お味見。
おー、強烈な香りと風味。
アク抜きが足らなかったのかと思いましたが
「こんなもんよ」とのりのりさん。
食べているうちに、味わえるようになってきました。
喰わず嫌いしていました。
もう1本ありますから、違う調理法で頂きたいと思います。
2009.05.15 お菓子の山
現在、お菓子がたくさんあります。

理由は、
・お隣さんからお土産を貰った。
・先輩からお土産をもらった。
・仙台に出張に行った際、お土産を買ってきた。
・実家から送ってくれた。

こんなにあります。

お菓子たち

↑たくさんのお菓子たち

食べてしまったものもあります。


ところが。
ともともは「急性胃腸炎」で本来の食欲がない。
「食べたくても食べられないそうです」

ざーんねん。

気の毒だとは思いますが、代わりにいただきます。

胃腸が直った時には、残り僅かになっているかもね。


しかし、早く治ってもらいたいものです。
トレーニングも一緒にできないし。

今日は、独りで坂道ダッシュしてきました。

昨日からの熱がなかなか下がりません。
吐き気と頭痛で食事もままならず。

他に風邪の症状もないので、総合感冒薬を飲んで良いものか、
思い切って起き上がり、ボサボサ頭のまま、ご近所の内科に行きました。

住宅街の内科というと、
風邪なんだかなんなんだかのお年寄りと
「まぁ、風邪ですな」しか言わないおじいちゃん先生の世間話が繰り広げられ…
というイメージだったのですが、

大変失礼いたしました。
こちらの先生は「現代生薬漢方」を取り入れた診療でちょっと知られた先生だったようです。
「週刊朝日」「Tarzan」「月刊現代」など紹介されたり原稿を掲載された雑誌がおいてありました。
遠方からわざわざ来られる患者さんも多いようです。

先生にお腹をポコポコたたかれ
「こういう太鼓みたいな音は、空気。お腹が張ってるんです。」
急性の胃腸炎だそうです。
吐き止めを処方していただきましたが
「胃が弱っているんだから、無理に食べずにお腹を空っぽにするくらいがいいんですよ」とのこと。

「足腰を温かくして、よく休んでください」という言葉は漢方の先生らしいですね。
足湯して、もう一度眠ろうと思います。

白川女
医院のロビーに飾ってあった、小磯良平の「白川女」
神戸市の小磯記念美術館にはちょっとご縁があるので、館外で作品を見ると嬉しくなります。
本日、ともとも体調不良につきブログ更新なしです。

代理
情報格差=Digital Divide という単語をご存じでしょうか。

要するに、パソコンに代表されるイマドキの機械を使う/使えないに由来する格差です。

自分はパソコンに関して、人並みの理解はあると思っています。
しかし、携帯電話については、まさに情報格差を感じています。


携帯電話=電話を受ける+メールをたまに書く程度。
仕事用と個人用の2つを持っていますが、個人携帯は現在、ほとんど使っていません。

その個人用携帯電話が、壊れてしまいました。

修理から戻ってきた携帯電話は「初期化」されていました。

つまり、電話帳が全て消去されたわけです。

修理を出す前に店員に説明を受け、
データ消去について同意書に渋々サインしたのですが、どうにも納得がいかない。

携帯電話会社の言い分=「データのバックアップは個人の責任で行ってください。」

「携帯電話のバックアップってどうすんのよ?」とお店で聞いたら。

「あちらにある機械を使って、無料で行えます。」と若い店員。

「あるいは、メモリーカードに記憶させることができます。」とたたみ掛けられた。

知るかよ、そんなの。けっ。


中年が故の情報格差を感じました。
若者たちはちゃんとやっているんだろうな、おそらく。


最後にお願いです。

私の携帯メールアドレスをご存じの方へ

各位+共通の知人の携帯電話番号をメールで送ってください。


焼きシャケの甘酢あんかけ

↑晩ごはん 焼シャケの甘酢あんかけ

甘酢あんかけは好物です。おいしかった。
宮本輝の『にぎやかな天地』を読んで、食べたくなった発酵食品のあれこれ。
中でも糠漬け。先日は近所のスーパーで買ってきました。
このスーパーの糠漬けも、なかなか美味しくお手頃なのですが、
読み進めるうちに、「作って食べたい」と思うように。
ただ、ふたり暮らしでは食べる量も限られ、(のりのりさんは古漬けは食べないのです)
手間を考えると少し敷居が高いぬか床です。

そんな時図書館で手に取った本が
漬けもの200品
『漬けもの200品』(ブティック社)

この中に、パン床の作り方が載っていました。
ぬか床のように毎日手入れする必要もなく、臭いもしないし、少量でもできる、
なのにぬか漬けのような味が楽しめるというのです。
そういえば小林カツ代の本でも見たことのあるパン床。
気になってきました。やってみましょう。パン床。

材料は、食パン1斤、塩大さじ2,水(湯冷まし)2/3カップ、ビール2/3カップ。
インターネットで他のレシピも調べましたが、分量は様々です。
水だけでもできるようですが、ビールだとなお美味しいとのこと。日本酒も可。
「パンはバターの香りや風味の少ない、さらりとしたものがよい」そうですので、
ダイエーPBの一番お手頃価格のものです。
バターが少ない方がいい、というのは、保存上の問題かと思います。
長持ちさせるにはカンパーニュやフランスパンがいいかもしれませんね。

ちぎったパンに塩を振り入れ、ビール、水を加えてよく混ぜます。
今回ビールは小さい缶を買ったので135mlです。

パン床
本の写真より、モソモソしていて心配ですが、
とりあえず一晩寝かせ、半端野菜で捨て漬けをしました。
(参考にした本ではいきなり本漬けしていました。)

半日経ちましたがモソモソ感は変わらず。
半端野菜の姿も朝と変わらず。
まだ発酵してくれていないようです。
しばらく様子を見なければなりません。

このパン床は、冷蔵庫で1~2ヶ月保存可能なのだそうです。
スーパーにはきゅうりやなすも積まれ始めました。
うまくいくといいのですが・・・・・・。
昨日の2時間半LSDのダメージは相当でした。
関節が痛いわけではないのですが、全身が疲労しています。

「昨日はやりすぎたんや」とこぼすともとも。

全くその通りです。
連休の後半から続いた雨が上がり、久しぶりの晴天に発車しすぎました

さて、本日も横浜は快晴で気温も高く。

さすがにロングランと言う訳にもいかず、夕方ジョギングするだけにしました。


そんな日は、食事が楽しみということで。

じゃこチャーハン

↑昼ごはん :じゃこチャーハン(大葉乗せ)

昨日のブログで書いたように、我が家庭菜園に大葉が仲間入りしました。
その大葉を見て、しばらく考えこむ、ともとも。

「3枚ぐらい取れへんかな」。

作付早々、あやうく丸裸にされそうになりました

光合成の危機を回避し、スーパーで購入した大葉を使用しました。


晩ごはんはビールで一杯やりながら。

マグロユッケ

↑三崎マグロのユッケ

にんにく・しょうが・しょうゆ・みりん・コチュジャン・ごま油で漬けました。
これはおいしかった。
元気になるメニューです。







2009.05.09 ベランダ菜園
イタリアンパセリ、ローズマリーなどの出来と使い勝手の良さに味をしめ、
ベランダ菜園を広げることにしました。

新人ハーブ
トマト2種類、バジル、青シソ、

土作り
作業はのりのりさんがすべてやってくれました。
私は水やり・収穫係なのです。

トマト2種
トマトには深めの鉢を薦められました。
「収穫量が違いますよ」とのこと。

ハーブ2種
バジルもシソも、いやというほど獲れるはず。

日当たり良好
我らがベランダ菜園。
狭!けど日当たりは良好です。
収穫が楽しみです。

今週の麺。
冷やし中華始めました
冷やし中華始めました。
トッピングの切り方、やや大胆です。
いつもなら千切りやみじん切りは私の担当なのですが……、

今日は5日ぶりに、それも2時間半も走ったため、体が使い物にならず。
食べた後もしばらく椅子から動けない有様でした。あ~、きつかった。
”ばらまき”との悪評高い「定額給付金」。

2月1日に制度が施行されていたのですが、
横浜市は巨大な自治体ですので、色々と大変だったようですが。

ようやく我が家にもばらまかれました。

定額給付金

↑定額給付金の案内

振込口座などの手続きを経て、給付されるようです。

ふたりで24,000円。

さて、写真にあるように、「寄付申込書」も同封されています。
さらに寄付の使いみちを選択できるようになっています。

A 若者の雇用支援に!

B 高齢者の安全のために!

C 生活困難を抱える女性、子ども、障害者、外国人の子供のために!

D 使いみちは横浜市にお任せします。!


さーて、悩みます。
仮に、寄付するとしたら、Aかね。
悩める同じ30代に使ってもらいたい



ばらまきを決定した国。寄付金制度を決定した横浜市。
それぞれ色々と建前や事情もあるのでしょう。


結局、買い物・外食で使っちゃいそうな、我が家の事情。

一気に読みました。
13階段
高野和明『13階段』

あらすじ(裏表紙から抜粋)
「犯行時刻の記憶を失った死刑囚。その冤罪を晴らすべく、刑務官・南郷は
前科を背負った青年・三上純一と共に調査を始める。だが手掛かりは、死刑囚の
脳裏に蘇った「階段」のみ。処刑までに残された時間はわずかしかない」

本当に冤罪なのか、真犯人はいるのか、誰なのか、というミステリーとしても面白く、
刑務官という仕事についても興味深く読みました。
しかも後半、「あ、あ、あ、そろそろ衝撃的な何かがありそう……」と思った箇所で
まさにドカーン!という展開があって「んぎゃ!」と声まで出てしまいました。
理想的な読者だったと思います。

詳しく書きたいけれど、のりのりさんも読むようなので我慢します。

解説は宮部みゆき。この作品が江戸川乱歩賞を受賞したときの審査員の一人だったそうです。

また、この作品は映画化もされているそうですが、
作者はその仕上がりに「やや満足感を欠いている」のだとか。
そして宮部みゆきもその意見に「賛成だ」と書いています。

あの大作『模倣犯』をあんなふうに映画化された宮部みゆきが言うのだから、
よっぽどなのだろうかと思ってしまいます。
映画の出来=原作者の満足度ではない、と宮部みゆきは言いますが、
読者はどうしたって、原作に肩入れしてしまいますね。

本日の一品
鶏レバーの甘辛煮
鶏レバーの甘辛煮。定番です。
2009.05.06 GW最終日
今日は終日、ぐずついた天気でした。

午後、長時間ジョギングを予定していましたが、結局雨が止みませんでした。

午後はふたりで、ゴロゴロしながら本を読んでいました。

そんなわけで。
GW晩御飯最終回は、洋食に決めました。

GWイタリアン

↑牛肉のボッコンチーニ

田舎風煮込み料理です。

牛肉(塩コショウ、小麦粉まぶし)をオリーブオイルで焼く。

ニンジン・玉ねぎ・パセリ(全てみじん切り)をオリーブオイルで炒める。

上の二つに赤ワインを入れて軽く煮詰める。

乱切りしたトマトを入れる。

コンソメスープ1ℓ+ハーブ類(ローリエ、ローズマリー)を入れて2時間煮る。

最後に塩コショウで味を調えて、パセリのみじん切りを散らす。

ローズマリーとパセリはもちろん、ベランダのプランターで栽培しているものです。


それと、スープも洋風です。

GWアサリコンソメ

↑アサリのコンソメスープ


肌寒い一日でしたので、暖かい煮込み料理はホッとしますね。

さーて。
明日から仕事しなければならないようです。


筋トレも再開しなきゃいけないですね。




のりのりさんが作ってくれるスパゲティのレパートリーは、順調に増えています。

本日のパスタ
さんまのトマトソース
さんまのトマトソーススパゲティ

アンチョビ入りは以前にも登場しましたが、さんまは初めてです。
塩焼きしたさんまをほぐしてトマトソースに加えます。
ベランダのイタリアンパセリは本日も大活躍。
普通のパセリよりも苦味、香りともまろやかなので私はこちらの方が好きです。

さて、今日は久しぶりにパンを焼きました。

「マーブルショコラパン、ちょっと飽きてきた」
と、のりのりさん。
そりゃまあ、ここ数週間、毎日食べていたわけですから、
飽きも来ましょうよ。

そういうことですので、胡桃入りとレーズン入りを焼きました。
レーズンパン
ちょっと穴があいてしまいましたが、味は悪くないようです。
明日からしばらく、飽きるまではこのパンを食べてもらいます。
GWもそろそろ終盤。
明日からは天気が崩れるそうなので、勉強もそこそこにして、ともともを連れ出しました。

映画鑑賞をしてきました。
場所は神田・神保町にある「岩波ホール」。
12月23日以来の訪問です。
(前回はホットドッグで軽い揉め事がありましたが・・・)

岩波ホール

↑岩波ホール前

ハナ・マフマルバフ監督作品<子供の情景>です。

監督はイラン・テヘラン生まれの女性です。
作品完成時の年齢は、なんと19歳だそうです。
だいぶ、先進的なイラン女性ですね。。

作品の舞台はアフガニスタン。

アフガニスタンといえば、米の戦争、荒廃、タリバンの復権、日本人ボランティア誘拐殺害、米増兵など、
国内で扱われるニュースは全てネガティブ。
そんな背景を既成感として観賞しました。

冒頭、「バーミヤン遺跡」の大仏爆破シーンから始まります。
(2001年の事です。同じ映像をニュースでも目にした記憶があります。)

映画は、バクタイちゃんという少女が主人公です。
若い時の篤姫(宮崎あおい)並みにかわいらしいです。

ストーリーはバクタイちゃんのある一日です。
とてもシンプルなストーリー。
シンプルなるが故に、感じ方は様々なのでしょう。

私の感想。

子供が良い意味でも悪い意味でも、社会性に感化されやすいのは万国共通なんだな。

アフガニスタンでも学校教育があることはあるのか。

タリバンって、一部の市民には意外と人気あるのかも。

子供は社会の希望なのは分かるけど、社会次第では真逆になってしまうのかも。

いつか行ってみたいな。

秀作でしたよ。単純なストーリーほど意外と心に残るものです。


観賞後、昼ごはんを悩みながら近くをウロウロしました。
あの辺は食堂がたくさんあって、いつも悩みます。

結局、麺を食べることで合意。


黒酢ラーメン

↑僕の注文 黒酢ラーメン

コラーゲンラーメン

↑ともともの注文 コラーゲンたっぷり塩ラーメン

おいしかった。このところラーメン=横浜家系ばかりでしたので、新鮮。


天気もよく、普段の週末よりもだいぶ閑散としていましたので、ぶらぶら散歩してきました。
スポーツ用品店でマラソン用品をみたり、本屋さんに行ったり。
さて、帰ろうかと思ったら。

「お茶飲みたい」と、ともとも。
どうやら摂取水分が足りなくて、脱水気味の様子なので、喫茶店で休憩させました。

地球の歩き方

↑お茶受けとして乾燥いちじく(イラン産)


背景の歩き方(09-10年版)は・・・・なに?


◎●GW晩ごはん日記●◎

本日は、King of 大好物(和食編)である、切昆布の煮物。

大好物

↑切昆布の煮物


それと、 の味噌汁です。

旬の生海苔

↑今が旬! 福島産の生海苔


海藻好きの私(福島の盆地産 のり、3○歳、旬ではないです)にはご馳走晩御飯でした。


2009.05.03 GW鎌倉遠足
GW中、家でじっとしているばかりの私を見て、
のりのりさんが鎌倉に連れて行ってくれることになりました。

一昨日買った鎌倉ガイドブックを見て、行きたい所を挙げると
「走って行けそうじゃない?走った後に甘味屋なんか行って」
ほらほら、言わんこっちゃない。

けれど、のりのりさんも考え直してくれました。
寺社と甘味屋、何箇所か目指してバイクで出発です。

まずは藤がきれいだという光触寺へ。
光触寺
こぢんまりとした、趣のあるお寺です。
御本尊は今鎌倉国宝館に出張中です。

お庭はいろんな種類の植物が少しずつ品よく植えられています。
紫色の花

藤は少し時期を逃しましたが・・・。
藤棚

再びバイクでぶ~んと。
私がリクエストした東慶寺へ。駆け込み寺・縁切り寺として有名なのだそうです。
東慶寺
緑が鮮やかです。梅の実がたくさんなっていました。

さざれ石
おお。ここにも「さざれ石」が。

見渡すと、紫色のお花って、多いものですね。
紫色の花3
こんなお花に

紫色の花2
こんなお花。

この時期になるといつも、花の名前をもっと知っていればと思います。

岩煙草
のりのりさんは大好きな鳥の声に耳を澄ましています。ホーホケキョケキョ。

さて、この後は葛切りがおいしいというお店に行く予定でしたが、
道はどこもかしこも混んでいて、
しかも鎌倉の道は狭く、バイクでもなかなか前に進めません。
「遠足は中止します」という宣言で帰路へ。

また紫陽花の時期に連れて行ってくれるそうです。
葛切りもそれまでおあずけ。


◎●GWごはん日記●◎

おひるごはん
じゃこスパ
早速作ってもらいました。
まいたけとじゃこのスパゲティ。
和風スパゲティもけぎらいするものではないですね。
お醤油味ですが、オリーブオイルにもパスタによくなじんでいます。

ばんごはん
ゴーヤーチャンプルー
ゴーヤーチャンプルーに、じゃこおろし、

サンラータン
そしてサンラータン

しょっぱくて酸っぱくて辛くて、走った後の体が欲している味ドンピシャでした。
ご馳走様でした。
2009.05.02 GW勉強日記
資格試験の勉強、はかどっています。
8月に筆記試験がありますが、既にモード全開です。

今日も9時開館の「自習室」に行ってきました。
ちょくちょく出てくるこの「自習室」はとても環境が良く、とても集中できます。

さて、その資格試験、僕の「専門」ではない分野も出題範囲になります。

4月から1ヶ月間は、もろに「専門」範囲を進めてきましたが、
そろそろ、その「準専門」に着手しようと思っていました。

それには、参考になる文献が必要ということで。

本日は、バイクにともともを乗せて、野毛山にある横浜中央図書館に行ってきました。

横浜市図書館の所蔵検索・予約システムはとても充実していて、
事前に閲覧したい文献を自宅のPCで検索できます。

貸出した図書


↑借りてきた図書

ともともにも図書の複写で協力してもらいました。
おかげで当分の間、文献不足が解消しました。


余談ですが、この資格。
合格の暁には、会社から祝い金として、な、なんと ○○万円頂けます。

独り占めしようと思います。


2009.05.01 GW読書日記
先日まで船戸与一の『砂のクロニクル』を読んでいました。

とても面白かったのですが、読後感ずっしりだったので、
次は軽めのものを読みたいなーと思って読んだのが
奥田英朗の『空中ブランコ』、ひとしきり笑いました。

さて、本棚の未読ストックもなくなってきたのでのりのりさんとブックオフに行きました。
私が買ったのは、宮本輝『にぎやかな天地』上下巻と、高野和明『13階段』
これで、GWあと5日間も読書を楽しめそうです。
のりのりさんは最近読んで面白かったという伊坂幸太郎を探していましたが、
人気なのか売っていませんでした。

そこでのりのりさんが手に取ったのがこの2冊。
鎌倉ガイドとスパゲティ
うちにある鎌倉のガイドブックは古いものなので、新しいものを買おうと話していたのでした。
成美堂が出している『鎌倉散歩』は、テーマ別とコース別であちこち紹介されていて
とても見やすく、行ってみたくなる内容です。
「つれていってあげるから、行きたいとこ見ておいて」とのこと。
じっくり見て、のりのりさんが「走って行こう」などと言いださない場所とお店を探そうと思います。

もう一冊はNHK出版『つくりたい!お店で人気のスパゲッティ』
手に入りやすい材料ばかりで50品ほど。
のりのりさんはきっとこの連休中にも2、3品、作ってくれることでしょう。
レパートリーも増えることでしょう。いやー、楽しみです。