のりのりさんは試験を明後日に控え、
今日は休みを取って独り模試に励んでいたようです。
明日は座禅でも組もうかな、と言います。
人事を尽くして天命を待つ、というところでしょうか。

4月から大好きな釣りにも行かず、キャンプにも行かず、
机に向かってきました。
3日とあけず行っていたジョギングや筋トレも週に1度ほど。
長時間走(LSD)もおあずけでした。
それもあと二日……

と思っていたら、とうとう我慢できなくなったようです。
「今日はLSDをします」と高らかに宣言するや、いそいそと着替えてしまいました。

走ってきました。1時間50分、15㎞。くたびれました。
まあこれで、勉強のストレスを多少なりとも解消できるならいいことですが。

私はというと、最近どうやら外反母趾気味。
痛み予防にいいと聞いて、
会社では机の下で靴を脱ぎ足指をグー、パーと動かしています。
タオルを手繰り寄せる運動もいいようです。
足指運動
汚い足でスミマセン。
2009.07.30 いよいよ
明日は夏休み取得で、独り模試をやります。

試験本番の日程で、同じ問題数を解いてみるつもりです。

これで、4月から始めた試験勉強、無事フィナーレ。

土曜日は、一日座禅でもしていとうかと思っています。


いやー、長かった。

今回は、真面目にやった気がします。


家事をやってもらっているともともに、手土産を買ってきました。


ミスド


↑またしてもミスド

事前の電話で、「抹茶ポンデリング 1つ」とオーダーされていたのですが、
きなこ・黒糖ポンデリング、ハニーチュロと、ともともの好物ばかり買ってきたので、
1つだけ選ぶのは諦めたようです。

2009.07.29 奥歯の穴
歯医者に行ってきました。

麻酔を打たれ、昔治療した奥歯の詰め物をすっかり削り取られました。
その隅に虫歯が出来ていたようです。
ぽっかり穴の空いた奥歯の型を取って今日は解放されました。

今は麻酔の注射を打つ前の麻酔もしてくれるんですね。
恐怖に汗びっしょりでしたが、なんとか逃げ出さずに耐えられました。
麻酔は切れてきましたが、その影響か軽い頭痛がします。

教訓。
その一、自分の歯磨きを過信せず、定期健診に行きましょう。

その二、歯科技工士さんのアイメイクにはだまされてはいけません。
歯医者さんのイケメン風メガネもしかり。

また来週、行かなければなりません。
あの機械音を思い出すと憂鬱です。

夏の便り。
夏の便り
桃源郷・福島の桃!!!このやわ肌。
30ウン年桃を食べているのりのりさんが
「今年のは美味しい」と言うのですから、かなり美味しいです。
気分はすでに試験後。

勢いで、高機能GPSランナーウォッチを購入していました。

ガーミン1

garmin forerunner 405

ランナーズに度々登場していたので、気になっていました。
ただ、値段が高いので無視していました。

ところが、試験前のどさくさで、即ネット購入。

早速使ってみましたが、すごい。

走行距離、ラップ、スピードが表示されます。
パソコンにデータを送れるので、google earthに軌跡表示できるそうです。

これはマラソン革命です。

革命1.正確な距離走をやる場合に便利。
     距離表示が無い場所、初めて走るところでもOK。

革命2.トレーニングペースをリアルタイムで把握できる。
     LSD、時間走、距離走、ビルドアップ走、思いのまま。

革命3.レース中に60進法の計算をしなくて良い。
     走ることに集中できます。(ともともと同じ、ということ)。
     予め設定したラップでバーチャルなランナーが走ってくれます。


ガーミン2


↑バーチャルなランナー君(画面上の人型。下が僕)

設定より何分、何m早いか(遅いか)表示してくれるのです。すごい。

よって、レース本番の興奮し過ぎによるオーバーペースが完璧に回避できます。


もちろん、GPSですから世界中で使用可能。
知らない国でも方向音痴にならないで済みそうです。
これまたすごい。


ジェームズボンド気分で会社にも身に付けていっております。



ここ数週間でメダカが何匹か死んでしまいました。
原因不明ですが、とうとう3匹になってしまったので、
ペットショップで10匹買ってきました。
さらに、ヤマトヌマエビも3匹。それが先週のこと。

これで、メダカ13匹とヤマトヌマエビが6匹のはずなのですが。

いない。いないのです。
何度数えても、メダカが3匹しかいません。

買ってきた翌日に、1匹死んでしまったのは確認したのですが、
それにしても後の9匹は……?
死骸も浮いていない。

タニシが山盛り発生している時なら、
死んだそばからタニシに食べられてしまうのですが、
そのタニシも、いない。

一方のヤマトヌマエビは元気に水槽内を駆け巡り、
いつも何かをむさぼり食べています。
今朝は脱皮した抜け殻が2匹分。絶好調のようです。
草食(コケ)のはずだから、エビを疑いはしませんが。

メダカ……。要観察です。

本日の一品。
ゴーヤー味噌炒め
ゴーヤとなすびの炒め煮。みそ味。
あー、ビール飲みたい。
2009.07.26 試験まで1週間
来週の日曜日は、試験本番です。

4月から実に4か月間、まあ、よくやってきました。

昨日と今日、いつもの自習室で最後の仕上げをしてきました。

自習室通いも、残りわずかです。なんだか感慨深い。

最近は、昼ごはんを食べに自宅に戻り、午後から戻るパターンです。

冷やし中華

↑本日のメニューは冷やし中華(シェフ:ともとも)


今日は真夏の暑さだったので、自習室も閑散としていました。


来週の今頃は、無事試験が終わって、打ち上げ(in 自宅)をやっているはず。

再来週の今頃は、LSDをやっているはず。

あー、夏休みです。古いか
近所のファミリーレストランの「カレーフェア開催中」の広告が入っていました。
シーフード、インド風チキン、タイ風シュリンプバジル、カレーもいろいろです。
のりのりさんとランチに行くのもいいかと思いましたが、
私が食べたいのはグリーンカレーなので、
グリーンカレーペースト
作ることにしました。↑ココナッツミルクと、グリーンカレーペースト。

先日のタイ料理教室でのレシピを見ながら作りました。
ペーストとお肉(鶏肉)と少しのココナッツミルクを油で炒め、
残りのココナッツミルクを加えて柔らかくなるまで煮、
野菜(ナス、ピーマンなど)を入れ再び煮ます。
ココナッツミルクは少しずつ加えるのがポイントだそうです。
煮込み時間は計15分ほどと短く、手軽に作れます。

出来上がり。
グリーンカレー
自家製バジルもちぎって入れました。う~ん、エスニックな香り。
ふたりともタイには行ったことがなく、
私がグリーンカレーを食べたのはラオスででしたが、
のりのりさんが言うにはインドにもあるようです。

日本のカレーのようにどろっとしていません。
スープのように一口すすったのりのりさんは、始めかなりむせていましたが、
「おいし~」と、ご飯、カレーともにお替りも。
ふたりで滝のような汗を流しながら食べました。

スパイス効果かどうか、午後のお勉強もはかどったようです。
好評だったので、また作ります。もっと辛くてもいいかな。
2009.07.24 挨拶三昧
今日は、会社の組合大会に代議士(単なる出席者)として参加してきました。

組合大会とは要するに、

・一年間の活動総括
・次年度の活動方針の承認

わざわざ一日を要して行う催しです。

まあ、労使の中が良い会社ですので、出来レースといった会です。
新入社員時代以来、2度目の参加です。

内容は、というと挨拶三昧です。
僕はもちろん、聞くだけです。

若いときは、偉い人の挨拶は、退屈でした。

ところが、最近、偉い人の挨拶がおもしろい。

上手だと思う人、そうでもない人、内容も多様でとても楽しめます。

感覚としては漫才とかコントに近い感じで楽しんでいます。

今日は、役員が4人も連続で挨拶されたので、堪能できました。


☆副社長☆

・前半から中盤は、会社の業績総括、労使間の話題に触れて、さすが。
・最後になぜか、「トイレ大を終えた後は、トイレットペーパーを三角にする・・・」と言う話。

<寸評>
その脈絡の無い展開にかなり笑えました。
いつ思いついたのか、気になります。




☆常務A☆

・初めて挨拶を聞きました。話し方、内容、ふるまい、展開、かなり好印象。
・結局何を話したか覚えていない。

<寸評>
結局後味が無い、と言う挨拶が、要するに上手な挨拶。
今後、たった一つだけ印象に残すようになれば、もっと上級者。




☆常務B(僕の大ボス)☆

・僕が挨拶に興味をもつきっかけになった方。
普段は「う~」っと感心するのだが、今日はキレが無い。
・技術屋じゃないのに、技術を強調しすぎて自滅した。
・落ちがなかった。

<寸評>
今日は考え過ぎた印象。いつものようにアドリブで話せば良かった。




☆常務C☆

・この常務の挨拶も初めて。
声が小さい、口癖が多い、話したい事が多すぎるで、かなりイマイチ
・「最後に」を3回話したのが、完全にダメ。

<寸評>
立場上、経験が少ないはずは無い。センスが無いと思われる。



普通は退屈な挨拶も、演芸として楽しめると思います。



さて、明日は試験前最後の週末。
最終調整です。

ともともには試験で迷惑をかけていますので、帰りに買ってきました。

ミスド 抹茶祭り

↑ミスド 夏の限定 抹茶づくし

これで、週末は家の事をやってもらえるはずです。
2009.07.23 マダムは悩む
朝日新聞の、ほぼ欠かさず読む「特派員メモ」、
今日のタイトルは「悩ましいマダム」というものでした。
マダ~ム
欧州では「マダム」(既婚女性)か「マドモワゼル」(未婚女性)かを
呼び(呼ばれ)分けなければならず、米国式の「ミズ」に慣れていた筆者はとまどっているようです。

そういえば去年行ったシリアでも、「マダム」「マドモワゼル」と呼びかけられることがありました。
けれど「マダム」も悪くないと思ったのは、
記事にもありますが「マダム」には「大人な響き」があるからかもしれません。

これが「おばちゃん」なら事は重大です。
子供ならともかく、私くらいの年齢の女性に「おばちゃん」と呼びかける、
勇気があって恐れを知らない男性はいないでしょうが、
子供に「おばさん」と呼ばれて目くじらを立てる厚顔無恥な女性はいなくもありません。
といって、「お嬢さん」と呼ばれればいいというものでもありません。
やはり、「マダム」とはニュアンスが違うのです。

少しの間住んでいた韓国でも、
「アジュンマ(おばさん)」「アガッシ(お嬢さん)」の使い分けがありました。
ただ、正真正銘のおばさんにおばさんと言うことはさほど失礼ではなく、
おばさん同士で「アジュンマ」と呼び合うこともあります。
困ったときは「オンニ(お姉さん)」が使えます。
けれど、「アジュンマ」に「大人な感じ」がなく、
呼ばれて嬉しいものでないのは「おばちゃん」と同じです。

「マダム」だったら悪くないな、やっぱり。しかもブリュッセルのカフェで。
さらに、「ウィ?ムシュー?」と微笑み返したくなるような男性なら素敵です。
46年ぶりだそうです。

夕刊の一面に北硫黄島で撮影された写真が載っていました。
お見事な写真です。

僕も、世紀の天体ショーにあやかろうと思い、黒い下敷きを職場に持参しました。

ところが、横浜は曇り。

ちょうど打ち合わせ中だったのですが、気がついたら11時50分。
暗くなったのも気が付きませんでした。

せっかく黒い下敷きを準備したのに。

怪奇日食1

↑怪奇日食 横浜某所予想図


ところで、気になっていました。
皆既日食さえなければ、一生知ることが無かった「悪石島」。

大金払って、テント宿泊して、結構なことでした。
「天体ショーが生き方を変えてくれる」なんて、興奮しちゃっている人もいたようでした。

結果は・・・・ざーんねん

大雨だったようです。


怪奇日食2

↑恨みつらみで・・・・ (ともとも画伯に依頼した作品)


ま、悲喜こもごもの日食騒ぎでした。

次回、日本で観測できるのは26年後(ともとも情報)だそうです。

僕は無事定年退職して、毎日釣りをやっていることでしょう。

釣り船の上から観測しようと思います。
昨日行ったアウトレットでは私もウェアを1点購入しました。
ランラン♪
ニューバランスのランニングスカート。

のりのりさんはLLサイズ、私はSサイズ。
どちらも品数が少ないので、気に入ったデザインを探すのはなかなか困難です。
のりのりさんは、数少ない中から早々とシャツを選び終えると、
レディスのコーナーに来て「選んであげるよ」と言います。
「ほら、これ」「いいじゃん、この色」と次々に示すのは、
どう見てもベテラン熟女ランナーが着ていそうな柄物。
面白がっているとしか思えません。

最後に「これにしなよ」とつまんだのが上のランスカ。

「ベージュ苦手やねん」
「でも、上に合わせる色を選ばないからベージュはいいんだよ」

確かに。そうなんです。
つい、「若々しく」「華やかに」見える色を買うものですから、
上下着ると目がチカチカしそうです。
結局着るのはいつも同じ白いシャツ。もしかして、のりのりさん気づいてました?

ようやくチンドン屋卒業。
こじゃれたカラーコーデネートで走りたいと思います。
2009.07.20 連休最終日
夏の三連休は今日でおしまい。

普段であれば、海で素潜り、長距離ランでしょうが、
試験直前のため、自習室でお勉強ばかりしていました。

ともともも、~美術館に行くわ、などと予定していたようですが、
結局、家で本を読んで過ごしていたようです。

「ともともはいいなー」なんて言っていましたが、
そんな生活は僕には無理です。
半日も勤まらないでしょう。


お勉強もがんばったので、夕刻、買い物に行ってきました。
プチご褒美です。

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドはちょくちょく行きます。

立ち寄るお店は、いつも一緒です。

本日のルートは、

ナイキ→アシックス→ニューバランス→プーマ

普段は、+フランフラン ぐらいです。

試験後のジョギング生活を豊かにするため、ランシャツと帽子を購入しました。

ランシャツと帽子(

↑ランシャツと帽子(日よけメッシュ付き)

似たような帽子は、以前購入したのですが、ちょっとサイズが小さかった。
(というより、僕の頭が大きすぎる)。

今回のは、かなり大きめですので、バッチリです。
後頭部の日差しよけなので、真夏の日中でもこれがあれば、快適です。

8月は、試験勉強のために失った青春を取り戻す勢いで走ります。

あと、2週間で自由になります。ふふふ
土用の丑の日ですもの、
我が家だって国産鰻くらい頂きますとも。
ひつまぶし
鰻が三切れしかのっかってないですって?
ひつまぶしですから、ご飯にしっかり混ぜ込んであるのです。

うな茶
ひつまぶしで、私が一番好きなのはお茶漬け。
お店でも、できればいきなりお茶漬けから始めたいくらい。
そんな食べ方は失礼なのでしょうか?

さて、夕刻。
のりのりさんは試験勉強も計画通りこなし、夕食は何をするかという話題に。

「圧力鍋でお肉を煮込んだのがいいなあ、例えば角煮とか」
「お昼に鰻食べたのに?ボリュームありすぎじゃない?」
「大丈夫。今から10km走るから」

えええ~、今日は走らへんと思てた……。

重い足で走りました。
お陰さまで、角煮も美味しく頂きました。
とろとろ角煮
圧力鍋で、煮込んでは休ませ、を繰り返したお肉はとろっとろです。
ご馳走様でした。
最近、ブログに触れていませんでしたが、
近所の横浜ラーメン横横家通いは続いています。

たいてい、週末の晩、スポーツクラブの帰りに立ち寄ります。

本日も行ってきました。

さて、横浜ラーメンでは、注文と同時にお好みを聞かれます。

☆ 麺の固さ  固め・普通・やわらかめ

☆ 味の濃さ  濃口・普通・薄口

☆ 油の量   多め・普通・少なめ



何度か食べているうちに、

私は「固め、薄口

ともともは「固め、薄口、少なめ

に定まりました。


それと、横横家はトッピングが充実しています。

のり、たまごは当たり前ですが、キャベツ、もやし、にら、青菜、わかめ、きくらげ等々、
とにかく豊富です。

なぜか食券で購入するもの、現金で注文するものに分かれます。

僕とともともは、わかめ+キャベツを必ず注文することにしています。

わかめは、現金で払います。


さて。
注文は、カウンターに食券(ラーメン、キャベツ)を置いてから始まります。

店員さん「ご注文はどういたしますか?」

「固め、薄口、それと、わかめです。」

ともとも「固め、薄口、油少なめ、私もわかめです。」

と答えます。

いつも混んでいるお店なので、テキパキと答える事になります。



ところが、2か月ほど前、

「今日は、固め、薄口でよろしいでしょうか?」

と聞く店員(坊主・ヒゲ・ピアス穴)が現われました。

最近は「今日はいつものでよろしいでしょうか?」と聞いてくる彼氏。

せいぜい「あ、あ、あと、わかです。」と答えるだけでした。


そして、今日はとうとう。

彼氏「今日はいつものですね?」

「あ、あと ニラで。」と変化球を投げたら

彼氏「わかめはどうしますか?」と返しやがった。

「あ、あ、わかめください」

と言うのが精いっぱい。

してやられました。


横横家のヒゲ


彼氏の似顔絵:ともとも作(書き直し数回)

今晩、のりのりさんは会社の飲み会です。

ひとりの晩御飯はいい加減になりがちです。
自分だけのために作って一瞬で食べてまた片付ける……。

ひとり暮らしをしていた時は、家事が面倒などと思ったことはなかったのですが。
むしろ何とか一汁三菜並べようと心掛けていたのに。
ふたり暮らしのひとりごはんになると面倒臭い。

引っ越してきた頃、毎日お昼ごはんを考えるのがだんだん面倒になって、
主婦はお昼に何を食べているのかと、友達にメールで聞いたこともありました。
ちなみに答えは「テキトーよ。ごはんに卵焼きとか」でした。やっぱりねぇ。

今夜も片付けの楽ちんなワンプレートですが、
結構真面目に作りました。工程も調味料も多いです。

なんちゃってジャージャー麺。
なんちゃってジャージャー
何が「なんちゃって」かと言うと、うちにあるものだけを使ったので、
・中華麺でなくてそうめん。
 →でも油っぽい中華麺より美味しかったくらい。

・挽肉でなくてみじん切りの切干大根。
 →精進料理の「もどき料理」みたいでしょ?あるいはマクロビオティック風。

さて、明日から3連休です。
のりのりさんはガリ勉しなければならないので、今夜も
「二次会は断って帰って来るから!」と言っていましたが、さてどうでしょう。
私はというと、読み始めた『レディ・ジョーカー』(高村薫)が面白くて
しかもかなりのボリュームなので、またまたソファっ子になりそうです。

2009.07.16 坊主の一言
毎日、通勤で通りかかる近所の寺。

門の前に掲示板があり、「坊主の一言」が書かれています。

前々から気になっていましたが、2週に一度ぐらい更新されているようです。


先々週、「ねえねえ、今回の読んだ?」とともともが興奮気味に話していました。


坊主の一言

↑坊主の一言

苦しいときは じっとがまん 楽しいときに じわっと感謝

いいセリフです。
受験勉強で苦しんでいる僕には、心に沁みるお言葉。。。


ん?


感謝のに違和感が・・・・・


感謝のを忘れているんじゃん。。 ←気がついたのはともとも。


いや。


小ーさく書いている、心。  ←通勤時に再確認し、再発見したのはともとも


感謝の心が小さいですよ、お坊さん。 ぷ




先月から使い始めた圧力鍋、加減もようやく分かってきました。
うちでは煮物が多いのですが、煮る時間の短縮されることは勿論、
出来上がりが普通のお鍋より断然美味しく、重宝しています。
昨日は鶏の手羽元を煮ましたが、
お肉は骨からとろんと外れ、軟骨もより柔らかく、玉ねぎはすっかり溶けてしまいました。

材料を入れたら蓋をして強火にかけます。
しばらくすると赤いポッチがカチッ、と上がります。
この音には慣れません。毎回鍋から飛びすさってしまいます。
デベソ
さらに、蓋の上のおもりが、ジ、ッシューという音と共に動き始めます。
圧力があがった合図。弱火にしたら煮るのはわずかな時間。

本日の圧力鍋料理は、
モツ煮
モツ煮です。夏でも。夏だからこそ。
にんにくと生姜がたっぷり入っています。七味唐辛子もふって、夏バテ防止です。
冷たいビールに合うというのが、一番の理由なのですが。
2009.07.14 アサガオ
関東地方は梅雨明けしたようです。

朝は6時過ぎに自宅を出発しますが、その時間はまだ涼しいです。

駅までのいつもの道を自転車で通りかかると・・・


アサガオ

↑フェンス一面のアサガオ

ついつい自転車から降りて撮影してしまいました。

何とも艶やかな色ではないでしょうか?

そして、花を愛する中年サラリーマン、何とも素敵な光景。

近くを通りかかった女子高校生にジロリと見られました。


試験勉強で弱っているので、こういう風景は良いものです。


夏の期間中、楽しませてくれるはずです。



2009.07.13 すみません
「ともともになりたい」が、のりのりさんの口癖になりつつありますが、
理由のひとつに私の勤務状況があげられるようです。

「仕事は多くないから、手が空いた時は好きなことをしていていいよ」という
上司の言葉を、ありがた~く受け取り、
暇な時間は読書やら語学の勉強やらペン習字やらにいそしんでいるのですが、
この一ヶ月ほどは暇っぷり甚だしく、
仕事をしに行っているのか、遊びに行っているのか分からない状況です。

今朝は出勤すると、
「今日も暇そうだから、たまには外にでも連れて行ってあげようか」と、
上司が違う営業所に連れて行ってくれました。
外は快晴。富士山もどどーんと見えるドライブ、昼食つき。

夕方、のりのりさんに報告しました。
「でもなぁ、給料安くて申し訳ないって言うてはった」

「あ、あ、あ~ともともになりたい。まずは世間様に謝りなさい」
「はぁ。すんません」

一日暇というのも、結構大変なんですけどね。

最近はコレ読んでいます。
神々の乱心
松本清張 『神々の乱心』
読み始めてから未完の作品だと知りました。
読後感すっきりしないから、未完作品は読まないようにしていたのですが。


今日は夜になっても暑いです。

昼は悶々としながら、試験勉強をしていました。

直前のプレッシャーと、夏なのに遊びに行けないため不満が積もっています

その影響はともともにも波及しています。
どこにも遊びに連れて行ってない。

「どこかに遊びに行けば?」とそれとなく人払いしてみても、
「家が好きだから」とソフアーで昼寝しています。

あー、ともともになりたい。

さて、そんな夕方。
晩ごはんのメニューを相談。

☆ 辛いものが食べたい。
☆ 冷たいビールをおいしく飲みたい。

という意見で合意し、冬の定番メニューである キムチチゲ にすることに。


夏のチゲ鍋1

↑まずは氷入りビールで乾杯

試験勉強でささくれ立った気持に沁み渡ります。
ついつい、2本目に手を伸ばしてしまいました。

夏のチゲ鍋2

↑夏のチゲ鍋

あー、辛くておいしかったです。

雑炊もペロリでした。




2009.07.11 中年の回復力
のりのりさんのおでこに
ハの字
謎の「ハの字」出現。

眼鏡をおでこにずらして昼寝すること小1時間……、
鼻当てパッドの形がくっきりついてしまいました。

先日のブログで、「オヤジになった辛さ」を嘆いていましたが、
中年のお肌は、昼寝跡の回復も遅いのです。
目覚めてから1時間経っても、跡は消えていませんでした。
私もよくあります。タオルケットの跡が取れなかったりします。

二日酔いの回復も遅いです。
昨日、酔っ払いのおばちゃん。
今日、二日酔いのおばちゃん。
「ウコンの力」も飲んだのになぁ。

ジムで汗とともに酔いを流し去ってきます。反省。
今晩、ともともは職場の歓送迎会でした。

先ほど、駅まで迎えに行ってきました。

正直に話します。 

酔っ払いのおばちゃんです

ご機嫌で帰ってくるのは、良い事です。

職場の若い衆・おじさんたちは、
関西人のともともを面白可笑しく受け入れてくれているようです。

一発芸を仕込んでおくように何度もアドバイスしましたが、
今回も実行しなかったようです。

私は地味に生きるのよ」と。


地味にねぇ・・・・


どう見ても、僕の泥酔+深夜帰宅時の迷惑と大差ないですね。


明日シラフになったら、厳重注意しようと思います(笑)。


ともとものお土産

↑ともともからのお土産 




昨日はお休みだったので、東京ガスが開いている料理教室に行ってきました。
タイ大使館とタイアップしたタイ料理講座です。
大使館専属シェフオリジナルレシピなのだとか。

先生のお見本。↓
タイ料理

メインは、
ゲーン・キィアオ・ワーン・ガイ(鶏のグリーンカレー) 写真手前。
写真奥は左から、
トゥン・トーン(金の袋=揚げワンタン) 
ヤム・ヌア・ヤーン(牛肉の和え物)
タプティム・クロープ(カリカリしたルビー=クワイのデザート)

グリーンカレー、アジア料理店でおなじみの味ですが、
ココナッツミルクたっぷりで辛さ控え目でした。

揚げワンタンの具は、豚肉・海老・クワイ、
クワイなんて、おせち料理でしか見たことありませんが、
(しかも家で出てきたことはない)
タイではよく使われる食材だそうです。

デザートにもクワイ。揚げワンタンと同じ缶詰の、シロップ漬けクワイ使用。
かき氷やカクテルに使う真っ赤なシロップにしばらく漬けたクワイに、
片栗粉をまぶして茹でます。色鮮やかで、舌ざわりトゥルン。
ココナッツの実、ジャックフルーツとともにココナッツミルクをたっぷりかけて。
甘っ!甘~っ!!!

これは冷房の効いた室内ではなく、
蒸し暑い日にじっとり汗をかきながら屋台で食べるほうがおいしそうです。

料理法はさほど変わったことはないのですが、
ハーブを砕いたり摺りつぶしたりする作業が必ずありました。
また、レシピに「塩」は一切なく、塩味はナンプラーで付けます。

では、おうちでもタイ料理が楽しめるか、というと……
上の献立をおうちで作るために、新たに買い求めなければならないもの。

・ココナッツミルク
・グリーンカレーペースト 
この二点はまあ手に入りやすいし、使いきれるでしょう。
ナンプラーはちょびっとしか使っていないのが、冷蔵庫にありますし。

・パクチー      葉よりも香りの強い根を使います。もちろん葉はサラダに。
・パームシュガー  ココナッツミルクにはやはりココナッツの砂糖が合うそうです。
・プリッキーヌ    唐辛子。辛いです。とても辛いです。   
ここまでは探せば手に入るか、代用品もありますね。三温糖や、タカノ爪など。
   
・バイマックル    和名コブミカンの葉。香りのさわやかな葉です。トムヤムクンにも。
・バイトーイ      香ばしく甘い香りのする葉。
・クワイの水煮缶   シェフおすすめはシロップ漬けだそうです。 
お教室の先生曰く、「インターネットで買えます。量は多いですけど。」

のりのりさんには、おいしいタイ料理レストランを探してもらって、
そこで味わってもらおうと思います。ご馳走様でした。


         
2009.07.08 お勉強合宿
日曜日の晩から3泊3日で社内の受験直前合宿に参加してきました。

場所は、ここから電車で2時間半の距離にある関東北部某所にある会社の研修所。

門限9時、3食付きで勉強漬けの3日間でした。

約100人の社員(上は部長クラス)が一日中お勉強。
何とも不思議な会社だな、と感じました。

自分はこれまでの準備を再確認しながら、模擬問題をひたすら解答。

夜は晩御飯の後、教室に残って自習。

久しぶりに受験生になった気分でした。

会社ではスーツ姿しか見ない人(特に上役)の
短パン+Tシャツ+サンダル姿は傑作でした。


通勤時間が無い分、朝がゆっくりしていたので、明日から通常生活ができるか心配です。



明日からは通常通り 横浜ふたり暮らしです。

2009.07.07 アレの季節
今日は七夕ですが、我が彦星さま・のりのりさんは
研修のため日曜日からお留守で、私は「横浜ひとり暮らし」です。

ひとりなので家事も放棄、すっかりぐうたらしているので、
せめてのりのりさんの好物のアレでも用意しておきましょう。

冬はガーナミルクチョコレート、
そして夏は……
またこの季節
カルピスです。

今日7月7日はカルピスが発売された日なのだそうです。
パッケージの水玉は、天の川をイメージしているのだとか。
マンゴーやぶどう、白桃などいろんな味が出ていますが、
私はプレーンが一番好きです。
のりのりさんの帰る明日も蒸し暑そう。
特濃カルピスがおいしいですね、きっと。
本日のおひるごはん
牛丼
牛丼です。
つゆだく。紅ショウガも自家製。

週末ですが、のりのりさんは受験生なので私が作りました。
のりのりさんは牛丼が好きです。
社員食堂以外で食べる時や、
早朝釣りに出掛けてお腹が空いた時など
「吉野家行ってきた」という話をよく聞きます。
最近はなかなか機会がなかったようです。

スーパーから帰って来て、材料をテーブルに広げると、
「おいしそうなお肉~。こんなに?こまぎれじゃないし」と、
普段食べさせてもらえない牛肉を見て喜ぶのりのりさん。

ふふふ。
こまぎれ少量パックは、和牛で値が張ったのですよ。
オージービーフのお買い得パックに決まっているではありませんか。

でもどうやら、牛丼には和牛の立派なお肉よりも
お安いお肉の方が合うようです。
「吉野家は日本酒ではなくワインを使っているらしい」というのりのりさん情報により
赤ワインを使いました。
お好きな味に近づけたでしょうか?
28日の日曜日、北海道のサロマ湖で第24回サロマ湖100kmウルトラマラソンが行われました。

速報を見ると、100kmの完走率は73.5%だったようです。

気温が上がらなかったため、ここ数年で最も完走率が高かったとか。

トップ記録は、6時間36分。

計算してみましたが、1kmを4分以内で走っています。

おそるべき記録。

フルマラソンに換算すると、2時間48分。サブスリー。

フルマラソン4時間切りを目標にしている僕にとっては、雲の上の記録です。


さて。

来年は、僕もサロマ湖を走ります。もちろん100km。
(if 資格試験が合格したら)。

ともともはたぶん無理だと弱気になっているようですが・・・・

ともとものふくらはぎ

↑ともとものふくらはぎ 100km仕様


階段を登っているのを後ろから見ると、「やるなぁ」と感心してしまいます。

半年かけて説得し、サロマ湖では二人合わせて200km走りたいです。
先月漬けた梅サワーですが、
梅サワー

そろそろ、よいようです。
漬かりました

ちょろっとだけグラスに注いで、お味見です。

まずはストレートで、原液がどんな味なのかペロリ。
甘!スッパ!喉にひっかかります。ケホッ。

味見をしながらお水を加えていきましたが、
カルピスくらいの割り方でちょうどよくなりました。
サワーやかです。

実も、齧ってみました。
パンに入れる前にふやかしたドライフルーツみたい。
シワシワ
赤ちゃんのほっぺみたいだった青梅が、こんなにシワシワ。
けれど、エキスがしっかり出て、いい仕事をしてくれたのです。

シワができてもいいことがある!シワを恐れるなかれ!

ちなみに、のりのりさんにも勧めましたが
「ふぅん。俺は烏龍茶でいいや」と、さほどお好みでなかったようです。
7月になりました。


ネタもないので、早速6月のトレーニング集計をします。


ジョギング(6分/km)  ・・・260分
LSD(7分/km)   ・・・200分
レースペース走  ・・・1km
ビルドアップ走(1回)  ・・・5:40→5:20→4:40(各2.2km)
アップダウンJOG ・・・100分  
WS   ・・・9本
筋トレ(スポーツクラブ)  ・・・6日  アクアビクス含む


月間走行距離は 約100km でした。


月間ランナーズを読んで、色々なメニューを試みました。

ビルドアップ走。
かなりキツイトレーニングですが、今後も回数・距離を増やしてやっていきたい。

アップダウンJOG。
近くにある坂道だらけの住宅街を2度走りました。
これまた、キツイ。
しかも、下り坂は基本的に全力で走っています。
下り坂RUNの効果は、きっとフル35km以降に実感するはずです。

それと、スポーツクラブで自転車トレーニングも始めました。
キツイというより、心臓の負担がかかりすぎてちょっと怖い。

自転車トレーニング

↑自転車トレーニング 乳酸をエネルギーに変えるトレーニング

終わった後、酸欠+めまいで食欲が無くなります。
きっと、ウルトラ85km以降に効果を実感するはずです。



今月は、試験勉強追い込み期ですが、トレーニングだけは例外として続けたいです。