今日で8月も終わりです。
台風のせいもあり、今日は肌寒い一日でした。

取り上げてネタもないので、早速8月のトレーニング集計しておきます。


■8月のトレーニング集計■

JOG・・・・76km
持久走、ペース走、ビルドアップ走・・・・35km
LSD・・・・20km
マラニック・・・・35km
筋トレ・・・・4回

月間走行距離は166km



いやー、中盤までは200km超えペースでしたが、後半失速しました。
無念。

失速の理由は、右足ふくらはぎの張りです。

筋トレは2週間以上、ランニングは1週間休んでいます。

疲労も取れたので、明日から再開するぞ。

おぅ!



トレーニングセンター

↑トレーニング管理ソフトの画面(15km走の時)

走った距離・ぺースは、GPS付き時計で正確に記録しています。

とても便利です。
2009.08.30 カット代
しとしと雨の日曜日です。
久しぶりに、出掛けもせずゆっくり過ごす週末。
選挙に行ったり、スーパーに行ったり、旅行の計画を立てたり……
バリカン
散髪をしたり。
4週ぶりですので、かなり伸びていました。
寝ぐせがつくくらいに。

少し前の雑誌『AERA』に、散髪をしてあげるかわりに千円徴収する妻と、
小遣いから出す床屋代が浮くならと千円払う夫が出てきましたが、
のりのりさんはほぼ全部自分で刈り上げます。
(私がやったとしても、千円徴収したりしませんが。)
襟足だけ、私がお手伝い。今回もまあまあ上手くできました。

バサバサ落ちる髪の毛を見ていたら、私もそろそろ髪を切りたくなりました。
勿論、私は美容院へ行きますが。
2年前に購入したのりのりさんのバリカン、4980円也。
私の美容院代、カット、時々パーマ、時々ヘアエステで……。
ふふふ。えらい、すんまへんな。

本日の鯖料理。
竜田揚げ
竜田揚げにしました。
揚げ物はあまりしてこなかったので、まだ揚げ加減がよく分かりません。
昨晩、仕事が深夜に及び、出先近くのホテルに泊まってきました。

リッチモンドホテル

同僚たちと倒れこむようにチェックインしたのが、午前2時半

後輩と入った部屋が「ハリウッドツイン」と言う名の高級感あふれるお部屋。

調子に乗ってそれぞれビールを2本飲んで寝付くも。

後輩の豪快な鼾に悩まされて寝付けず。

目覚ましで起きたのが6時

枕を抱いてアホ顔で寝る後輩を起こして、6時半に出勤しました。


とてもリッチモンドな部屋でしたが、滞在時間わずか3時間半

十分に満喫できなかったため、未練がましく剃刀を頂戴してきました。


カミソリセット

↑「首ふりタイプ」安全カミソリ


まあ、高級ビジネスマンが通常宿泊するホテルは、
2枚刃首ふりカミソリが当たり前でしょうが、
ヒゲが濃い僕がいつも悩まされる1枚刃の安全カミソリ。



大変な週末でした。
明日は骨休めしたいです。



イスラームの国々はラマダン月に入ったそうです。
断食とジーンズ
1ヶ月間、日の出ている間は断食です。
去年シリアとヨルダンで出会った人たちも、
この暑さの中、空腹と喉の渇きをじっと耐えているのかな、と思います。

それにしても、イランにもTシャツにジーンズの若者がいるようですね。
親欧米ファッションの、敬虔なムスリム。

旅行記など見ていると、女性ではまだそこまで「世俗的」服装の人は少ないようです。
「外国人旅行者といえどスカーフはかぶりましょう」と必ず書いてあります。

けれど、「足首まですっぽり隠れるマントでなくとも、腰回りが隠れればまあよい」とか、
スカーフも、前髪がちょろっと見える程度は許されるとか、
そんな情報をせっせと集める今日この頃。
むふふ。

昨晩は焼肉屋で肝トレしましたので。ブログ休みました。


さて。

以前のともともブログにもありましたが、ナスの漬物は大好物です。

普通の漬け具合じゃなく、かなり浅漬けがよろしい。


ナスの浅漬け

↑ナスの浅漬け(ともとも製)


少年時代、夏になるとほぼ毎日食べていました。
ご飯が異常に進みます。

ともともも今回が4回目ですので、どうやら勘を掴んでくれたようです。

漬かり具合はパーフェクトです。色もいい。


季節が秋らしくなってからのナスは、皮は固くなるけど味わい深い。

今後もどんどん漬けてくれることを祈るばかりです。

これ、面白いです。
夢のように日は過ぎて
田辺聖子『夢のように日は過ぎて』(新潮文庫)

ミステリーも愛憎どろどろも読み飽きて、さらっと読めるものを、と手に取ったのがこれ。
さらっと読めるし笑えますが、実は深い警句がそこここに。

背景は80年代終わり~90年代初めだと思います。
「ハイミス」などと言う古めかしい言葉が出てきますが、
お聖さんが彼女らに語らせる言葉は決して古くありません。
少し前に流行った米ドラマ(と映画)『SATC』や、
映画化された『ブリジット・ジョーンズの日記』の、先輩格という感じ。

もうあまり聞かれなくなった、やらかい大阪弁もリズミカルで心地よく響きます。
しばらく、田辺聖子にはまりそうな気配です。

本日の鯖料理。
船場汁
船場汁、というのだそうです。
鯖には、認知機能低下の予防が期待できるDHA、EPAが豊富なのだとか。
毎日でも食べねば。
先月購入した、高機能GPS時計「GARMIN フォアアスリート405」。

毎回トレーニングに使用しきましたが、パソコンとのデータリンクがうまくいかなかった。。


ともとも風に言えば、

「時計とパソコンが仲良うしてくれへんねん」。


本日、色々とチャレンジしておりましたが。

やっと出来ました!


試しに、google mapで走ったルートを表示してみました。

ランニングマップ

↑印刷がへたくそですが・・・


横浜某所を走った時の軌跡です。

google earthでも表示可能でした。


あー、感動。


地図で作成したコースを時計にダウンロードして、
簡易ナビで走ることも可能のようです。

もちろん、GPSは世界で使用可能ですので、
海外旅行のルートを、地図で表示することも。

ただ、朝日新聞の夕刊によると、GPS精度低下が懸念されているとか。

無料で使用させてもろうているので、文句は言えませんが・・・・・


トレーニングがますます楽しくなってきました。

「2009 トライアスロン世界選手権横浜大会」を観戦してきました。
トライアスロン
スイム1.5km、バイク40㎞、ラン10㎞と、三つ(トライ)の種目を連続して行う競技(アスロン)です。
上の写真の、松の木の向こうが、スイムのエリアです。

もうすぐスタート
ウォーミングアップを終えた選手たち。なんだか緊張してきました。

スイムは良く見えませんでしたが、バイクはかぶりつきで観戦。
バイク40km
といっても速すぎて、一瞬です。
太ももとふくらはぎの筋肉に見とれていると、高速の車輪に目が回りました。
この頃には先頭集団と追いかける第2グループは明らかな差が出てきました。
けれど、スイムで上位についていた人がバイクで追い抜かれたりと、動きもあります。

最後はラン。
ラン10km
見よ、このフォーム。この体。

ちなみに、ラン10㎞のタイムは30分前後。
1.5km泳いで、40km自転車こいで、それから走って、30分です。

私たちの10㎞のジョギングのタイムは60分弱。
のりのりさんが、必死のパッチの大激走をしても、52分。
今日の世界陸上マラソンで銀メダルを取った尾崎好美選手の10000mの記録は31分台とか。
おそるべし、トライアスリート。

日本選手も
日本選手も健闘していました。

のりのりさんは、見ているそばから走り出しそうに興奮していました。
「俺も自転車買う」と言うのではとハラハラしましたが、
今のところ、走るだけで満足しているようです。
いいんですよ、自転車買ってあげますよ。1台だけね。

ま、帰ってから興奮冷めやらずジョギングに連れ出されましたけれど。


今大会、女子の部は昨日行われたのですが、
出場した選手と思われる女性があちこちにいて、同国の選手を応援していました。

あ、あの人、スタート前になぜか男子と一緒に泳いでた人!
女子選手
並んでみました。
筋肉自慢なだけじゃなくて、スタイルいいですねえ。

またひとり「アスリート」のパスカードを首に下げた女性。美人です。
もうひとり女子選手
並んでみました。

のりのりさんいわく、「本日の残念写真となりました。」
腰の高さが、膝下の長さが違います。しかも細い。
この体できっとおそろしいタイムなんでしょう。

せっかくなので、
ああ…
同じポーズ、取ってみました。(気付かれたか、不審げな視線を感じます。)
ああ、神様って不公平。

気を取り直して、本日のランチ。
おこげ
中華街は台南小路にある「福楼」の海老おこげ。
ふらっと入りましたが、大当たりの美味しさでした。
ごちそうさまでした。
蒸し暑い午後、LSD2時間半(20km)を終え、花火大会に行ってきました。

第35回金沢まつり花火大会

メイン会場の「海の公園」はギラついた人だらけでしたので(LSDで下見済み)やめ。

代わりに、野島の公園まで自転車でプラプラ向かいました。

開始時間30分前に到着。
人は多いけど、地元の人が多いせいか、ほのぼので良い感じ。

ビールを飲みながら、椅子に座って観覧しました。

かなざわ花火大会

↑第35回かなざわ花火大会(RICOH CX-1で撮影)

僕はそれほど花火大会に執着は無いのですが、
このぐらい普通に落ち着いて観覧できるならGood!

一方のともともは、花火大会好き。
しきりに「花火はええなー」とつぶやいていました。

何とか連れてこれて良かったです。

来週の27日(木)は逗子花火大会なので、連れて行こうと思います。





2009.08.21 桃ジュース
美味しそうな果物をその場でミキサーにかけてくれる、ジューススタンド。
駅構内などで見かけるとふらふらと近寄ってしまいます。

東南アジアなどを旅行するとあちこちにジュース屋台があって、
その土地の新鮮な果物で楽しめます。
ジューススタンド
これは、去年行ったシリアはダマスカスのジューススタンド。

カンボジアでは、生卵も入れるようでしたが、
(昔、日本の子供の好物が卵焼きだったのと同じ感覚ですかね??)
「サルモネラ菌に注意」と聞いて卵抜きを注文していました。
韓国でよく飲んだのが苺ジュースと桃ジュース。
びっくりするくらい砂糖を入れますが、びっくりするくらい、美味しい。

そのまま食べても瑞々しい桃をジュースにするなんて勿体ないのですが、
桃ジュース
試しにミキサーにかけてみました。

さて、お味見です。
ちょっと変色してしまいました。
青臭さもあるから、次回はレモン汁を入れましょう。
牛乳か、ヨーグルト入りでもいいかも。あ!カルピス入れてみたり。

のりのりさんは
「桃は子供の時からず~っと食べてるから、もう飽きてるの。」だそうです。
でも、「ネクターは好き。ジュースなら飲みたい」のだとか。

なので今日私ひとりで頂くのはちょっと気がひけたのですが。
今頃肝トレでおいしいお酒を召し上がってるでしょうから、
ま、いいでしょ。
帰宅すると、年間購読している雑誌『ランナーズ』10月号が届いていました。

ランナーズ10月号

↑ランナーズ10月号 付録の「メタボ撃退!マラソンブック」は要らないな

9月号を飽きるほど熟読してから約2週間。

待ちに待ちました。

隔週発行にして欲しい。

パラパラめくってみると、スピードトレーニング に関する記事が多い。

そうそう、スピードトレーニング。
ともともが嫌いで、なかなか実現しませんが、必要性と魅力を感じていたメニュー。

暑い中、10kmを思いっきり走った快感は忘れられません。

試験前夜の激走(8月1日)

最近は、ハーフマラソンベストのペース(5分10秒/km)でも
フォームを崩さずに走れるようになりました。

いずれは、4分台でフォームが崩れないようにしたい、と考えています。


今晩からランナーズをみて研究してみます。

楽しみです。眠れないかも。


コンパクトのデジタルカメラを購入しました。
CX-1
旅行用にある程度の望遠もあって、ブログ用にはお料理などある程度寄って撮れるもの。
人に聞いたり、店員さんに聞いたり、ネットで人気を調べたりして
候補に挙がったいくつかを店頭で確認し、結局一番安いネットで買いました。
リコーのCX1というモデルです。

初めは
「デジカメって言ったらキヤノンじゃないの?リコーはコピー機でしょ」
と言っていたのりのりさんも、店頭でその人気や性能を確認して納得したようでした。

では実際、これまで使っていたカメラとどのくらい違うのか比べてみましょう。

従来のカメラ(キヤノン IXY60)で撮った、のりのりさんの肩。↓
従来のカメラで

新しいカメラで撮ったのりのりさんの肩。↓
新しいカメラで
どちらも条件は同じ、マクロ撮影、フラッシュなしですが、
色のコントラストがはっきりして、肌も艶よく映っています。

これは旅行にもっていくのが楽しみです。
我が家のお醤油色の食卓も、おいしそうに写るかもしれません。

・・・・・・はい?
あ、痒い写真で失礼いたしました。
お盆が過ぎて、朝晩が涼しくなりました。

夕方、ジョギングしながら見上げる空も、秋の空。

すっかり秋めいてきました。

夏はエブリタイム(寝る時もバイクに乗る時も)タンクトップ(ユニクロ\280)で過ごしましたが、
そろそろTシャツに衣替えが必要になりそうです。

さて。

試験勉強も終わったので、通勤電車では読書をしています。

リハビリに1冊読み終わりましたが、明日から新しい本を読みます。

レディージョーカー

↑高村薫『レディ・ジョーカー』

この作品は、とても有名で売れているはずなのに文庫化されていません。
彼女は、文庫化をするときに、かなり加筆するそうですからでしょうか。

高村薫はスケールが大きく、すばらしい作品が多い。
特に、『リヴィエラを撃て』『マークスの山』は絶品でした。

レディ・ジョーカーも文庫化されたら読もう、と思っていましたがその気配が無いので読んじゃいます。

ともともも最近読み終わって、「よかったわぁー」とベタ褒めしてましたので、期待大です。

ただ。
「ねえねえ、どこまで読んだの?」と強制的に説明させられ

「あー、あそこね。」と意味深に微笑むのは勘弁されたし。

通勤が楽しみです。




2009.08.17 鯖フェスタ
毎日が鯖フェスタです。

今日はプラスティック容器ごみの日でした。
これでようやく、釣り関連のごみを全て処分できました。
ちなみに、生ごみ(40尾の鯖の頭、など)は釣りの翌々日でした。
鯖臭漂う我が家でした。

船酔いはひどかったけれど、
(眠くなるのがいやで、弱めの薬を服用したのがアダとなりました。)
同行してよかったと思います。

のりのりさんがいつも釣りに行く前、何をあんなに興奮しているのか、
どうして全身ずぶ濡れで帰ってくるのか、よぉく、分かりました。

そして何より。
もしのりのりさんが夜遅く、40尾の鯖を持ち帰り、
深夜まで台所を血まみれにしながらおろし作業していたらと思うと。
「勘弁してよー」と、とても、手伝う気にはなれなかったでしょう。
はい、喜んで釣っていた私にも責任がありますもの。

さて、鯖臭もさることながら。
拭いても拭いても、床で壁でテーブルで、きらりと光るウロコ。
ウロコはひつこい。光る我が家です。しばらく続きそうです。

本日の鯖料理。
鯖味噌
定番ですね、鯖の味噌煮。こってり。

もう一品。
鯖そぼろ
半身はそぼろにしてみました。
ご飯がすすみます。
夏休みもあっという間に終わりました。

天気にも恵まれたので、充実の5日間でした。

結果。

背中が真っ赤っか

↑背中が真っ赤


昨日、水中観察を長時間してしまったため、背中が真っ赤です。

ヒリヒリします。

明日から仕事ですが、復旧まで時間がかかりそうです。



一方、ともともは。

日焼け対策をしたのにも関わらず、残念ですが小麦色になってしまいました。

保水パックやら、飲み薬やら対応に追われているようですが、気休めという感じ。

「嵐のような夏休みが終わった。」と思っているはず。

明日、明後日と仕事がお休みなので、ようやくノンビリ生活できますね。






2009.08.15 海水浴日和
のりのりさんは、朝からソワソワしています。
待ちに待った、申し分のない海水浴日和。
朝ごはんも食べず飛び出すところでしたが、
一度、心を落ち着け忘れ物を再確認して出発です。

目指すは横須賀某所。
横須賀某所
先日のマラニック途中に見つけた浜辺です。
水も浜もきれいなのに人が少なく、まるでプライベートビーチ。

タープを設営するや、足ヒレとスノーケルを装着して
待ちに待った
のりのりさんは行ってしまいました。

そのままたっぷり1時間。
さすがに冷えたと見えて帰ってきましたが、
身体が温まるとまた水の中へ。
随分楽しかったようです。
お魚はそれほどいなかったようですが、きっと海水に浸かって覗き込む、
それだけで十分楽しいのでしょう。今日まで待った甲斐ありました。

体の冷えるのが苦手な私は日陰で読書などし、
持って行った田辺聖子のエッセイを読み終えてしまいました。
暑くなりすぎた体を、じゅっと海水で一瞬冷やして終わり。
私の海水浴はそれくらいで満足。

夏の間に、もう一度くらい行けるでしょうか?


明日の、一品。
サバ南蛮
大漁のサバ、調理法募集中。
これは南蛮漬け。
揚げたてをじゅっと南蛮酢に漬けたら、じっくり寝かせます。明日までおあずけ。
昨日、仏国在住の釣り友達S君と東京湾のチャーター船に乗ってきました。
S君はサマーバケーションです。

サバジギング中

? これは誰?

せっかくなので、船酔い姫のともとも連行しました。
(写真:サバのジギング中)

チャーター船は東京湾唯一の女性船長 落合みゆきさんの船 sweet water

初めて利用しましたが、とても気さくな横浜ッコ。

今回はシーバスルアーばかりでなく、色々やろうという趣旨。
「クーラーいっぱいにしてやるから」と心強い。



出船直後、まずはサバの巨大な鳥山でジギング開始。

鳥山好きにはたまらない釣り。

ジグを落とすと、入れ食いです。

落合さんに手ほどきを受けた船酔い姫も、腰の入った良いフォーム(上の写真)で釣り続けていました。
センスがいいんだろうね。DNAって感じです。
15本は上げていましたね。
動画があるのですが、見せられないのが非常に残念です。

3人で1時間ぐらい興奮しながら続けました。

これが夜間作業の原因になるんですが・・・




夕暮れ時。落合船長「イナダに行こう」と、ポイントを大きく変更。

イナダはご存じ出世魚です。

【関東風】
ワカシ(~35cm)→イナダ(35~60cm)→ワラサ(60~80cm)→ブリ(80cm~)

【関西風】
ツバス(~40cm)→ハマチ(40~60cm)→メジロ(60~80cm)→ブリ(80cm~)


ポイントに到着早々、S君がヒット!
ラインがリールからグングン引き出されます。なかなか上げられない。

サバも交るポイントですが、明らかにサバじゃない感じ。

ようやく上がったのは、60cm弱の立派なイナダ
(写真はなし・・・S君のデジカメだぁ)
あとちょっとでワラサでした。立派な魚でした。


その後、同じポイントでS君が巨大マゴチ(40cmぐらい)を挙げるも、ネットインで痛恨のバラシ

S君はこの時点で、3目達成(サバ、イナダ、マゴチ)。

一方、僕は・・・・。力み過ぎた。

船酔い姫は・・・・・グロッキー(ヤク切れ)




すっかり陽が暮れたあと。
落合船長が「カサゴ行こう」とポイントを大きく移動。

一番楽しみにしていた、このカサゴ・メバル釣り。
しかも、初めての「たるませ釣り」です。

【たるませ釣り】

1.仕掛けは、底におもり(15号?)、針3つのシンプルな構成。

2.青イソメを付けて、底を取った後、2mぐらいラインを出してラインをたるませ。

3.アタリを待つ。無ければ、デッドスローで巻き上げる。


青イソメ。餌釣りをしない僕にとっては、ゲテモノ。
触れられないと思っていました。

が、カサゴポイントを目の前にして、一線を超えてしまいました

メバル・カサゴ大漁

↑カサゴ・メバルも大漁

たるませ釣りは、繊細な釣り。岸壁に向かってじっと待つのがいい。
個人的には大好きな釣り方です。

S君は、絶好調。
カサゴ、メバルはもちろん、メジナ、キスを釣りあげてしまった。

驚くことに、7目達成


僕はカサゴとメバルに遊んでもろうた。


このポイントで納竿。
5時間みっちり楽しみました。

船酔い姫は、後半持ち直したようです。
ごくろうさんでした。


結果は・・

クーラーボックス2

↑クーラーボックス1 満載

クーラーボックス1

↑クーラーボックス2 も満載


入りきりません。釣り過ぎました。


帰宅後、3人で下処理しました。

サバ解体

↑S君は包丁が上手


サバ下処理


↑塩水とお酒に1時間漬けこんで

冷凍庫満タン

↑冷凍庫は満タンです


サバは40尾ぐらいはありました。

イナダ、カサゴ、メバル・・・・作業は深夜に及びました。



今日の昼、まずはカサゴとメバルを揚げてみました。

カサゴ・メバル素揚げ

↑カサゴとメバルの素揚げ

いやー、おいしい。
あまりの美味しさに、ビールを飲んじゃいました(昼)。

晩御飯にサバを焼いてみましたが、脂がのっていておいしい。
ちょっとヒツコイぐらいに、脂がのっています。

下処理もうまくいったようです。


サバは食べきれないので、色々な人に送りたいと思います。


 


今日は海水浴♪とウキウキしながら目覚めると意外と涼しい。

横浜は曇天。どうもパッとしない天気。

「海水浴は延期、代わりに走ります」と宣言。

ともともは迷惑顔。


電車で三浦海岸まで行き、走って帰ってくることに決定。

推定 30km、真夏のマラニック

洗濯物を干しているともともをせかして、叱られつつ(「誰のパンツ干してんのよ!」)出発。


電車で揺られること30分、三浦海岸駅に到着。

真夏のマラニック1

↑スタート地点 三浦海岸駅

まだまだ涼しく、ジョギング日和。

真夏のマラニック3

↑ウインドサーフィンのメッカ 津久井浜

今日は風が弱く、ウインドの人も皆無でした。

真夏のマラニック4

↑久里浜側へ 右折

真夏のマラニック5

↑海沿いの道が気持ち良い

真夏のマラニック6

↑奥に見えるのが、房総半島(千葉)

真夏のマラニック7

↑久里浜フェリー乗り場まで来た!(約12km)

真夏のマラニック8

↑浦賀港 (ペルリで有名な浦賀です)

この辺まで来ると暑くなってきました。
けど、まだまだ二人とも元気です。

真夏のマラニック9

↑観音埼側へ右折

何だか見たことある風景です。
そうそう、昨年出場した「よこすかシーサイドマラソン」のハーフ折り返し地点です。


真夏のマラニック11

↑まだまだ元気なともとも ふくらはぎに注目

真夏のマラニック13

↑横須賀美術館 前にレストラン食べに行きましたね。

シーサイドマラソンのコースをひたひたと走ります。
夏の日差しが容赦なく降り注ぎます。(11時過ぎです)


真夏のマラニック14

↑走水まで来ました。 

奥に見えるのが横須賀市街地。右端の島が東京湾唯一の自然島「猿島」

真夏のマラニック15

↑馬堀のトロピカルな道 ともともはヨレヨレ

照り返しがキツイです。距離も20kmを超えてきました。

真夏のマラニック16

↑横須賀市街に入りました。

お腹が空いているのか、急にわき腹が痛くなってきました。
耐えられない感じ。
休憩を交えつつ、トボトボと前進。

真夏のマラニック17

↑横須賀米軍駐屯地(通称ベース)

昼が過ぎ、とうとう空腹が耐えられず、コンビニで軽食を購入。
しばし日陰で休憩をしました。
僕もともともも、限界直前。

しかし、トボトボと前進。

真夏のマラニック19

↑ゴールが近づいて来たぞ!

上の写真が曇っているのは、汗のせいです。

走行距離は30kmを超えてきました。
断続的にわき腹が痛くなるので、徒歩も交えてトボトボ前進。

真夏のマラニック21

↑やっと横浜市に入りました!

自宅まではもう一踏ん張りです。


そして、走り始めてから4時間40分後、とうとう自宅に到着しました。

総走行距離: 35.17km

平均ラップ: 7:35分/km

消費カロリー: 2608kcal

真夏のマラニック、疲れました。

ただし、日常生活に支障残りました。

夏休み中、まだまだ走りますよ。
 
2009.08.11 おにぎり
「朝、パンにバター塗って食べるとなんか胃がもたれる」
夏バテなのか、のりのりさんがそう言い出したのは2週間ほど前のこと。
「甘いものより、しょっぱいものが欲しい感じ」というので、
朝ごはんがトーストからおにぎりに変わりました。

「おむすびが、どうしておいしいのだか、知っていますか。
あれはね、人間の指で握りしめて作るからですよ」
とは、太宰治『斜陽』のお母さまの言葉ですが、
私はおにぎりを、作る度食べる度、これを思い出します。

のりのりさんが子供の頃よく食べていたというのが、梅干し入りの味噌焼きおにぎり。
味噌を薄く塗ってフライパンで焼いたら、海苔ではなく大葉をペタっと貼り付けます。
大葉が爽やかで美味しい。

それにしても、のりのりさんのしょっぱいもの好きには驚くばかりで、
何度となく、「もうちょっと塩っ気欲しいなあ」と言われています。
ガマンできず、小皿に塩を盛って付けながら食べたことも。

あ、ちょっとこれは塩多過ぎた、と思うくらいで初めて「おいしい」と言います。
どのくらいって、高見盛並みなのです。
「寝ている間に汗をたくさんかいているから大丈夫」なのだとか。

でも、本当に本当にお塩が多いときは
「むむむ、高血圧で寿命を縮める気だな」と言われてしまいます。

塩梅はなかなか難しいのです。

さて、明日から夏休み。
のりのりさんは既に、明日の海水浴の準備を終えました。
そんなに興奮したら、眠れなくなりますよ。

本日の一品。
いんげん炒め
豚肉とたっぷりいんげんの炒め物。
ご飯がすすみました。

ともともは昨日のブログで触れていませんでしたが、昨日山を走ってきました。
山といっても、横浜市内の「六国峠ハイキングコース」という所です。

雑誌『ランナーズ』で、夏はトレイルラン(山を走ること)を勧める記事が多かったので、
試験勉強が終わったら存分に楽しもうと考えていました。

夕方だったので、ハイカーも少なく、二人で山を駆けることしばらく。

「やっぱり山は走ることに集中できて楽しいねぇ」
「ともとも、下りがんばってるねぇ」

なんて、話していたら・・・・


チクッ! チクッ!


右尻の一番柔らかい部分(タイツの上から)と左二の腕に鋭い痛みが・・・


気がつけば、周りに小さく黒い塊が飛び交っていて。


イテテテテ!

後方のともとももたまらず絶叫。


互いに手をばたつかせながら、その場をダッシュで走りぬけ。


注射された後と似た痛みが残っていました。

どうやら、何かに刺されてしまった模様


スズメバチなら、ショックで・・・・と思うも山の中なので助けを呼ぶわけにいかず。

僕の場合、過去に渓流釣りで蜂やらアブやらに刺されたこともあったので、楽観的でしたが。

ともともは、刺されたことがないらしく。ビビっている模様


5分、10分と過ぎ、痛み以外に変化(めまい、心臓ドキドキ)が無いため、大事でないと判断。

予定コースを短縮して、走って帰宅しました。


ともともは、本日病院に行ったものの、心配なしと診察されたようです。

痛みも引いたとか。(ともともは、中指の固い所を1か所刺されました)。


僕は、とにかく痒い。2か所とも柔らかい所ですので。


蜂さされ被害

↑蜂?アブ?刺され痕


右のお尻の一番柔らかい部分の写真はUPしないことにします。


夏の山は気をつけなければ。







2009.08.09 曇り空につき
朝から快晴とはならず、気温も30℃は超えないようでしたので
本日も海水浴は延期。
昨日に引き続き中掃除をすることになりました。
お盆前には来客もある予定ですので、良い機会です。

以前より懸案の、ガス台周り、換気扇、お風呂の排水溝・エプロン内。
もちろん、のりのりさんの担当です。
私の小さな体では、高い所、重い物に大きな物は無理ですので。

私も何もしないわけではありません。
げた箱整理
こちらも以前より攻防が繰り広げられていた、下駄箱問題。
全て引っ張り出すと、無駄なもの、無駄なスペースが見えてきました。

のり:「この靴、履いてる?捨てちゃえば?」
とも:「これ、礼服用やねん」
のり:「じゃぁ礼服のところに仕舞っておけば?」
とも:「礼服、持ってないねん」
のり:「買えってこと?」

そんなこんなもありつつ、片付きました。
のりのりさんが最初にここに入居したときのやっつけ仕事、
つまり「とりあえずここに置いておこう」と下駄箱に突っ込まれた物などを処分。
すっきりしました。

のりのりさんは汗ぐっしょりであちこちを磨き上げています。

のり:「ガス台と換気扇と水回りで1万5千円くらい欲しい」
とも:「じゃぁ私、毎食500円貰うけど」
のり:「そんなケチくさい話、やめようよ」
とも:「……(誰が言い出したんな)」

家じゅうピカピカです。
ちょっとガス台など、炒め物をするのも憚られそうですが、
のりのりさんは夕食用にカレーも作ってくれました。

さぁっすが、ウチの旦那様は愛妻家です。

ところで、のりのりさんの好きな、なすのお漬物は
お漬物
うまく漬ける事ができました。
のりのりさんは3本平らげてしまいました。
「ほぼパーフェクト。もっと浅くてもいいけどね」というので食べてみましたが、
これ以上浅い漬かりだと、もう生です。私はもうちょっと漬かっている方が好み。
「普通はそうみたい。実家でも、俺の食べるのは誰も食べない」
まぁ、大量のなすも、傷まないうちに完食できそうでよかったと思います。
昨日は、肝トレではなく、仕事で深夜帰宅でしたのでブログ休刊しました。

そのため、今日は海水浴に行く予定でしたが、延期。

午前はともともと中掃除しました。

試験勉強中に気になっていた、窓拭き、網戸洗い、洗車、シューズ洗い・・・
やることはたくさんあります。

まだまだ志半ばですので、明日以降がんばります。

さて、午後はみなとみらいのスポーツ店に行ってきました。
バイクにともともを乗せて。

目的はランニングシューズ新調。

ともともは、悩むだけ悩んで、ナイキに決定(22.5cm、ちっさ!)。
今まで、サイズが大きすぎたようです。

僕は、気に入ったモデルでサイズが無い(29cm)ため、断念。
どうしても新しいのが欲しいので、桜木町の別な店に。


NEW ニューバランス


↑ニューバランスMR769J

やっぱりニューバランスがシックリします。
このモデルは、ジョギング初心者のトレーニングに最適だとか。
売れているようです。

これから、トレーニング量を増やすので脚の負担が軽減できるでしょう。

これで、ニューバランス3足目。

試しに走ってみましたが、走り心地は柔らかい感じ。
トレーニング用なので、クッション性が高い。
ホールド感は満足域です。


黄色のランニングスパッツが欲しくなりました。

2009.08.06 続・夏の便り
福島からの獲れたて直送便、頂きました。
夏の便り
なすび、いんげん、きゅうり。
どんなお料理にしましょう。

きゅうりはお漬物に、サラダ、夏の定番冷やし中華のトッピング。
なすびはシンプルにごま油で炒めるのが美味しいですが、
カレーに入れるのも、麻婆ナスにするのもいいですね。
いんげんは、ゴマ和えに生姜醤油和え。豚肉と炒め煮。

いんげん、関西では「三度豆」と言うこともありますが、
東北では「ささぎ」とか「ささげ」とか言うようです。
「ぎ」と「げ」の間に聞こえます。
何度聞いても、私には真似が出来ない微妙な発音です。

のりのりさんは、
「なすの漬け物だけでご飯がいくらでも食べられる」そうなので
ミョウバン
ミョウバンを買ってきました。
浅漬けしか作ったことがないので、うまくいくかどうか。

それにしても、「ご飯がいくらでも」って。
今でさえ朝からおにぎり2個、夜は2合近く食べているのに。
そんなのりのりさんの今月の目標は、
「マラソン体型になるべく、体重とBMI大幅ダウン」だそうです。ふふふ。

試験後、トレーニング三昧の生活をしています。

最近、スポーツクラブで筋トレをやった後、
トレッドミルでミニビルドアップ走(6分→5分15秒、5km~7km)もやるようにしています。


一方、ともともは筋トレがイヤになったのか、スタジオでダンスしているようです。
ぷよぷよになってきた腹筋だけは、イヤイヤトレーニングしているようですが。


それと、通勤電車内で小説を読む習慣が復活しました。
着席して眠たくなったら、ぐっすり眠ってきます。
今日の帰宅時もぐっすりでした。
隣のサラリーマンに寄りかかったようで、2度ほど肘で小突かれました。


受験期間は、専門誌のコピーやらを蛍光ペン持参で読んでいました。
電車内の居眠りも我慢していたわけです。


やはりプレッシャーの無い生活は、良いです。

今晩の晩ごはん。

特大ハンバーグ

↑特大ハンバーグ

もちろん、ビールで一杯やった後です。

2009.08.04 猫の本
猫好きの私にはたまらない、その名もずばり『猫の本』。
藤田嗣治の画文集です。
猫の本
じゃれてる猫も、退屈そうな猫も、柔らかくてあたたかそうで、
眺めていると力が抜けてきます。

あー、猫触りたい。
撫でまわして、肉球に頬ずりして、耳の匂いを嗅ぎたい。

普段のジョギングコースには猫の多い通りがあって
私達をじーっと見ている子も、ささっと逃げて行ってしまう子(多数派)もいますが、
ほんの一瞬通り過ぎるだけのその町が、
私にはジョギングの楽しみのひとつでもあるのです。

ちなみにのりのりさんは犬派。
通勤路にある商店のわんこが可愛いらしく、
いつかおやつを持って近づいて手なずけようと目論んでいるそうです。
すぐ犬に吠えられる私は、いつもぼんやりしているその犬にまで吠えられたことがあるので、
遠目で見る分にはまぁ可愛いかなぁ、と思っています。

へへへへへ。
ようやく終わりました。よ・う・や・く

一晩過ぎて、終わった実感を噛みしめています。へへへ。

さて。

試験は、まあ、まあ、良くできたんじゃないかと。
少なくとも、後悔を残す出来では無かったです。

ま、あとは運・不運で。

ちなみに、私が受験した「電気電子部門」は出題形式がガラリと変わりました。

特に、午前中は焦った。

☆昨年まで・・・3問を解く。(それぞれ600字で1枚)

☆今年・・・1問だけ解く。(600字×3枚)


問題を読んだとき、例年より問題数が少ないので、落丁だと思ったぐらいです。

隣の人は、うめき声を上げていました。

ちなみに、私が回答した問題は、こんな感じです(2題のうち、1題回答)。

低炭素社会に向けた取り組みとして、電気電子分野における主要な課題を挙げ、
それらの課題を解決する技術の開発・導入と今後の展望について、論理的に述べよ。



何とも壮大な問題!と感心しつつ、冷や汗をかきながら回答したわけです。


とにもかくにも、終わりました。

やりたいことが山ほどあるので、少し混乱しています。

まずは、2009-2010年のマラソンスケジュールを決めました。

2009-2010出場予定

↑2009-2010マラソン出場予定大会

1月の勝田が本番ですね。1年越しのサブフォー達成。
今後、出場大会は増えてしまいそうです。

いよいよ、のりのりさんの試験当日です。

早起きしてお弁当を作って送り出しました。

 ・ひとくちカツ      → 「勝つ!!」
 ・胡瓜の一本漬け   → 「一本勝ち!!」 
 ・蓮根のきんぴら    → 「見通し良く」
 ・カニカマ入り卵焼き  → 「紅白で縁起良く」

などなど、ゲン担ぎメニューです。

しかも夕べに限って私は寝ているときにベッドから転げ落ちました。
きっと、無意識、夢うつつで身代わりになったのです。

それらのおかげ(ではなく、勉強の成果)で
受けてみた感触は悪くなかったようです。

夕食は、健闘を讃えてささやかな打ち上げです。
打ち上げ
リクエストを受けて、魚の煮付け。
氷入りアジアンビールで乾杯。

いやー、終わって良かった良かった。
私の、ソファで過ごす穏やかな週末も今週で終り。

来週からは、海にキャンプに、連れ回され……
連れて行ってもらえるようです。

我が家の夏休みも、すぐそこです。
精神統一のため、座禅をするはずが。
自習室で最後の最後の仕上げを終え、自宅に帰るやいなや、走ってきてしまいました。

しかも、晩御飯の準備に忙しいともともを置いて独りで。

走っているうちにムキになってしまい、10kmを52分で激走。

すっかり疲れはてた後、ともともと壮行会をしました。

試験前日の壮行会

↑大好きな鳥のテリヤキとオクラ+大和イモとあれ?

飲んじゃいました。今日は止めようと思ったのに。


でも、写真にもありますが、オクラ+大和イモで明日は粘っこく頑張れそうです。


今日はグッスリ寝られそうです。

頑張ってきます。


■7月のトレーニング集計■

JOG・・・・80km
LSD・・・・15km
筋トレ・・・・3回

月間走行距離は95km

ま、試験勉強しながらでしたので、仕方ないですね。
8月はやりますよ。