FC2ブログ
2009.08.11 おにぎり
「朝、パンにバター塗って食べるとなんか胃がもたれる」
夏バテなのか、のりのりさんがそう言い出したのは2週間ほど前のこと。
「甘いものより、しょっぱいものが欲しい感じ」というので、
朝ごはんがトーストからおにぎりに変わりました。

「おむすびが、どうしておいしいのだか、知っていますか。
あれはね、人間の指で握りしめて作るからですよ」
とは、太宰治『斜陽』のお母さまの言葉ですが、
私はおにぎりを、作る度食べる度、これを思い出します。

のりのりさんが子供の頃よく食べていたというのが、梅干し入りの味噌焼きおにぎり。
味噌を薄く塗ってフライパンで焼いたら、海苔ではなく大葉をペタっと貼り付けます。
大葉が爽やかで美味しい。

それにしても、のりのりさんのしょっぱいもの好きには驚くばかりで、
何度となく、「もうちょっと塩っ気欲しいなあ」と言われています。
ガマンできず、小皿に塩を盛って付けながら食べたことも。

あ、ちょっとこれは塩多過ぎた、と思うくらいで初めて「おいしい」と言います。
どのくらいって、高見盛並みなのです。
「寝ている間に汗をたくさんかいているから大丈夫」なのだとか。

でも、本当に本当にお塩が多いときは
「むむむ、高血圧で寿命を縮める気だな」と言われてしまいます。

塩梅はなかなか難しいのです。

さて、明日から夏休み。
のりのりさんは既に、明日の海水浴の準備を終えました。
そんなに興奮したら、眠れなくなりますよ。

本日の一品。
いんげん炒め
豚肉とたっぷりいんげんの炒め物。
ご飯がすすみました。

スポンサーサイト