FC2ブログ
今日は海水浴♪とウキウキしながら目覚めると意外と涼しい。

横浜は曇天。どうもパッとしない天気。

「海水浴は延期、代わりに走ります」と宣言。

ともともは迷惑顔。


電車で三浦海岸まで行き、走って帰ってくることに決定。

推定 30km、真夏のマラニック

洗濯物を干しているともともをせかして、叱られつつ(「誰のパンツ干してんのよ!」)出発。


電車で揺られること30分、三浦海岸駅に到着。

真夏のマラニック1

↑スタート地点 三浦海岸駅

まだまだ涼しく、ジョギング日和。

真夏のマラニック3

↑ウインドサーフィンのメッカ 津久井浜

今日は風が弱く、ウインドの人も皆無でした。

真夏のマラニック4

↑久里浜側へ 右折

真夏のマラニック5

↑海沿いの道が気持ち良い

真夏のマラニック6

↑奥に見えるのが、房総半島(千葉)

真夏のマラニック7

↑久里浜フェリー乗り場まで来た!(約12km)

真夏のマラニック8

↑浦賀港 (ペルリで有名な浦賀です)

この辺まで来ると暑くなってきました。
けど、まだまだ二人とも元気です。

真夏のマラニック9

↑観音埼側へ右折

何だか見たことある風景です。
そうそう、昨年出場した「よこすかシーサイドマラソン」のハーフ折り返し地点です。


真夏のマラニック11

↑まだまだ元気なともとも ふくらはぎに注目

真夏のマラニック13

↑横須賀美術館 前にレストラン食べに行きましたね。

シーサイドマラソンのコースをひたひたと走ります。
夏の日差しが容赦なく降り注ぎます。(11時過ぎです)


真夏のマラニック14

↑走水まで来ました。 

奥に見えるのが横須賀市街地。右端の島が東京湾唯一の自然島「猿島」

真夏のマラニック15

↑馬堀のトロピカルな道 ともともはヨレヨレ

照り返しがキツイです。距離も20kmを超えてきました。

真夏のマラニック16

↑横須賀市街に入りました。

お腹が空いているのか、急にわき腹が痛くなってきました。
耐えられない感じ。
休憩を交えつつ、トボトボと前進。

真夏のマラニック17

↑横須賀米軍駐屯地(通称ベース)

昼が過ぎ、とうとう空腹が耐えられず、コンビニで軽食を購入。
しばし日陰で休憩をしました。
僕もともともも、限界直前。

しかし、トボトボと前進。

真夏のマラニック19

↑ゴールが近づいて来たぞ!

上の写真が曇っているのは、汗のせいです。

走行距離は30kmを超えてきました。
断続的にわき腹が痛くなるので、徒歩も交えてトボトボ前進。

真夏のマラニック21

↑やっと横浜市に入りました!

自宅まではもう一踏ん張りです。


そして、走り始めてから4時間40分後、とうとう自宅に到着しました。

総走行距離: 35.17km

平均ラップ: 7:35分/km

消費カロリー: 2608kcal

真夏のマラニック、疲れました。

ただし、日常生活に支障残りました。

夏休み中、まだまだ走りますよ。
 
スポンサーサイト