本日、27歳とちょっと(数十ヶ月)の誕生日を迎えました。

いくつであっても、お誕生日といえばお祝いです。
のりのりさんは、帰り道にケーキを買ってきてくれました。
タルト2種
2週間も前からリクエストしていた、横浜駅で売っているタルト。
ブルーベリーののっかったのがいいなあ、と思っていたので、
のりのりさん、ナイスチョイス。

2週間も前からリクエストされていたのりのりさんは、
万が一にも忘れたら、と気が気ではなかった様子でしたが。

2人で食べるには、なかなかの量ですが、
2週連続ハーフマラソン出場、そして2回連続記録更新のお祝いも兼ねて
これくらい、いいでしょう。

身体のあちこちには筋肉痛。
それでも回復が早くなったのを感じます。
丈夫な体に産んでもらったことを、誕生日にこそ感謝せねば。

タルトのイチゴの粒々がバラバラにならないよう、
大事に持って帰ってくれたのりのりさんにも、感謝。

イラン産の紅茶を淹れて、では、いただきます。
2週連続で走ってきました。ハーフマラソン。

昨日、例の如く、15km持久走をやってのハーフチャレンジ。

受付会場の山下公園は、少し風があるけどちょっと肌寒い、マラソン日和。
紅葉も最終盤です。

マリンタワー

↑横浜マリンタワー

車を駐車場に入れ、まずは受付でゼッケンと計測チップをもらいます。
大会参加はこれで5回目なので、ちょっと小慣れてきました。

受付

↑受付会場

車内でノンビリしたあと、アップをしてスタートラインに。

スタートは、山下公園前の銀杏並木です。
先々週の横浜国際女子マラソンと同じ場所。
かなり気分がいいです。

スタート地点

↑スタートラインは最高です

今日の作戦。
前半10kmは、先週の横須賀より早めの、キロ 5分15秒
後半はビルドアップで、最後の6kmは、キロ 5分以内目標。
うまくいけば、自己記録更新です。

前半10kmは、予定よりちょっと早め。余裕はまだあり。
広い国道を走るのは、爽快です。マラソン大会でしか出来ませんから。

高カロリー携帯食品や、ゼリーを適宜補給しながら、15km地点へ。

前回、ここで上げ過ぎて、ともともが置いていかれた。
今回も、同じペースまで上げたけど、ともともは必死に付いてきてました。

ただ、前半は夫婦の会話があったのに、ラスト6kmは、たった一言のみ。

僕: 最後の給水、どうする?

ともとも: ・・・・

僕: 僕は取らないよ。

ともとも; ウウ


辛すぎて、声にならなかったようです。不憫です。


結果は、自己記録を1分30秒以上も更新!お見事!


5kmラップ:

0-5k  26:04

5-10k  26:10

10-15k  25:57

15-20k  24:40

ラスト1k 4:41


プラン通りの内容でした。

最後に呼吸が苦しくなっても、脚が残っていたのがうれしい。

昨日の15km走も含めて、とても良い練習になりました。
1月の勝田、サブフォー行きそうじゃない?本気でそんな気がしてきた。


横浜マラソンは、運営もかなりしっかりしていたので、来年も出場したい。
気持が良い大会です。

12月は大会が無いので、気を抜かずにトレーニングを継続しましょう。



明日に向けてのカーボローディングは、
ワンタン鍋
今月2度目のワンタン鍋です。

具は前回と同じく海老と豚ひき肉ですが、量は倍の60個。
具は小指の先程で、皮(炭水化物)を楽しむワンタン鍋です。

スープも、今回は中華風です。
このスープ、ひとくち飲んだらあんまり美味しくて、
しばらく具も食べずにがぶ飲みしてしまいました。

ワンタンをひとつ食べてはスープをがぶがぶ飲んでいたら、
「スープがなくなるから飲むの禁止」と注意が。

気づくとスープの少なくなった鍋の中は、ワンタンの澱粉でどろどろ。

その後はワンタンに集中し(そう、炭水化物を取らねばならないのです)、
ふたりで60個完食。美味しゅうございました。

スープの決め手は
五香粉
この五香粉。
ほんの少々なのに、良い仕事しています。
のりのりさんの、匙加減も良い仕事でした。


明日は横浜マラソンです。
2009.11.27 消費カロリー
勝田マラソンに向けて、ウエイトコントロールを始めています。

そのためには、カロリー収支のバランスに配慮する必要があります。


特に最近は、摂取カロリーに相当気を配っています。

例えば、コンビニで、スーパーで、レストランで、
昔は見向きもしなかった、カロリー表示をマジマジと見ます。
なるべく、低カロリーの食事をするように気を付けます。

やっぱり、トンカツとか、ドーナツとか、油で揚げた物は総じて高カロリーです。
今度、確認してみてください。

自宅の晩ごはんも、二人でお米1.5合まで、と決めています。

去年、トレーニング後にパクパク食べていたガーナチョコレートも辞めました。
(ともともは、ハーゲンダッツを辞めました)。


一方。
トレーニングでどのぐらい消費しているか。

例えば、今晩のJOGの場合、

消費カロリー

6kmで444kcal。

食後に、りんご・みかん・バナナを食べると、チャラになってしまう程度。


何とか70kgぐらいまで減量したい。
しばらく、頑張ってみようと思います。


ところで、日曜日は横浜マラソン(ハーフ)です。

今月は残すところ3日ですが、明日15km走、日曜に横浜マラソンを走ると、
総走行距離は220kmを超えそうです。

マラソンシーズン、真っ盛りです。

オールスポーツコミュニティというウェブサイトがあります。
スポーツの大会で、プロのカメラマンが選手たちの写真を撮り、
その写真はWEB上に公開され、気に入れば購入する、というものです。

よこすかシーサイドマラソンにもオールスポーツのカメラマンが来ることは知っていたので、
私たちはやる気まんまん、カメラマンの近くではポーズさえ取って走り抜けました。

今日、その写真が公開されたので楽しみにアクセスしてみました。
去年のシーサイドマラソンや若潮マラソンでは、
足をひきずるような姿でした。
走歴1年、走る姿もさぞ様になってきたのでは、と思ったのですが……

(以下、著作権違反です。オールスポーツさんごめんなさい。)

のりのりさん、
散歩
両足がほとんど地面についています。

ワタクシ、
ボテボテ
「腰が落ちる」とはこのことかというフォーム。
ドタドタという足音まで聞こえそうです。

イメージとしては、
疾走
こんなフォームで走っているつもりだったのです。
ちなみに、こちらは上位のランナー。

今週末、横浜マラソンでリベンジを図ります。

本日の一品。
和ポテサラ
里芋サラダ。和ポテサラ。味噌マヨ味です。
またまたカーボローディングスタートです。
2009.11.25 酸辣湯
昨晩は世話になっているお客さんの定年退職を祝う会に出席してきました。
同業も含めて、総勢60人の男たち。
自然と悪ノリしてしまい、大変な肝トレとなりました。

定年退職、夢です。


さて。
日曜日のよこすかシーサイドマラソンはとても楽しかった。

アップしているとき、モモ裏に鋭い痛みがあり、かなり不安だったのですが、
10kmぐらいからどんどん良くなり、15kmではほぼ無痛。
ラスト6kmは、アゲアゲで走ることができました。

5kmのラップは、27分40秒、27分20秒、26分、24分40秒
と、予定していたビルドアップも達成出来ました。

ラスト6kmは、1kmラップも全て5分未満だったので、これまたグッド。
前日の15km走も含めて、かなり良いトレーニングだったと思います。


ただねぇ、ともともが後半バテた。
ペースアップに付いて来れない事態に。

練習・大会を通して初めての出来事(僕に置いていかれた)なので、
本人は、大変つらかったようです。
前日の15km走と併せて、体力が消耗していたのでしょう。

お手々繋いでゴールが、我が家唯一のルールなので、
度々後ろを振り返っては、ともともを探しまして、夫婦の危機を乗り越えましたが。


本人は、今週末の横浜マラソン(ハーフ)前にも、15km走、ヤル気のようです。
どうなることやら。
マラソン大会で走りながら、夫婦口論をしないように気を配りたいと思います。



今晩の晩御飯は、肝トレに配慮したメニューでした。

酸辣湯

↑酸辣湯

辛くて、酸っぱくておいしいです。家の冬の定番だ。
2009.11.24 お色直し
のりのりさんによる2日間の「過保護フルコース」のおかげで、
ようやく人間らしい動きを取り戻してきました。
久しぶりの、ひどい筋肉痛でした。

それでも、1年前と比べれば回復は随分早くなっています。

30年以上も、文系・文化系一筋だったのに。
嫌いな言葉は「根性・気合い・ファイト」なのに。

今や、運動しないでご飯を食べるのがいけないことのような。
今や、クローゼットには洋服よりもスポーツウェアの方が多いような。
スカートなんてほとんど穿かないのに、
ランニングスカートは週に3日は穿いている、というような。


スポーツウェアといえば、
アームウォーマー
新しく買った、ピンクのウェアとアームカバー。
ずっと出番を待っています。

よこすかシーサイドマラソンでは寒すぎて着られませんでした。
29日の横浜マラソン。
晴れて暖かければこれで走ろう。

けれど、雑誌で千葉ちゃん(千葉真子)が同じようなお衣装だったから、
走る三十路女に人気の組み合わせかもしれません。
同じ物を着ている人がいるとちょっとガッカリ、なので
他のウェアも準備しておかなければ。

生命力低下(ともとも談)
を招いてしまった責任を取り、本日家庭サービスに尽力しました。

晴れ渡る青空の下、上野動物園に行ってきました。

上野動物園

↑上野公園は紅葉終盤です

ともともは、身体じゅうのアチコチに(心も?)痛みが残っているようなので、
横浜からはるばる自動車で連れて来ました。


動物園は、僕も好きです。
数多くの動物が居ますが、ダイジェストで紹介します。

ぞうさん

ともともは変な顔で「ぞ~おさん、ぞ~おさん、お~はなが長いのね♪」と口ずさみ。


しろくま君

こんなに活発な白熊を見たのは初めて。
夏はぐったりしているからね。


ぺんぎん腹

ぺんぎんの真っ白なポテ腹
ともとも、他人事ではない、という顔をしていました。


サル山

人気のサル山。
蚤取りしているサル一家。
上野の山には、複数の派閥があるそうです。


紅葉

青空に映えますな。
ナマケモノが上の方に居てはります。ほんとに。


フラミンゴ?

脚が痛むはずなのに、やらずにいられないようで・・・


カバさん

親子カバ。本日のベストショット


イグアナ

爬虫類館にて。
最近、イグアナを真似る事が多いともとも。
特にカエルが嫌いなともとも。
薄目で歩いていました。




残念なのは、ゴリラの写真を紛失してしまったこと・・・
撮ったはずなのに、データが無い無い無い。

ゴリラの哀愁漂う背中がよかった。オトコの背中


たっぷり3時間、満喫しました。
やはり、上野動物園はいい。
また連れてきましょう。


さて。
お昼は、パスタか洋食がいいね、なんて話していたのに・・
土壇場で、肉を食べる事に。

焼肉

焼肉+どんぶりご飯(当然、ともともも)


食べすぎました。明らかに本日はカロリーオーバー。
ハーフマラソン特例期間中ですが、ともともはやや暴食気味。

ペンギンみたいなポテ腹にならないよう、監視を強化します。




いよいよ、よこすかシーサイドマラソンです。
始めてのマラソン大会だった昨年と違って、
距離への恐怖感はないものの、
アガリ症の私は、どうしても緊張感におそわれます。

「あんなぁ、私子供の時ピアノの発表会で、緊張してな、同じフレーズ3回繰り返して弾いてしもてん」
「緊張がうつるからそういう話はやめてくれよ~」
と、のりのりさんに緊張が伝染したところで会場に向かいます。

シーサイド
天候は曇り、気温9.5℃。旭日旗が風を受けています。

さて、今回のよこすかシーサイドマラソンには、作戦がありました。
それは、
「ハーフマラソンの記録を狙うのではなく、
フルマラソン前の30km走練習代わりにする」というもの。

フルマラソンは、30kmからが苦しいのです。
その30kmの壁を超えるためにも、30km走練習が重要なのだそうです。
そこでハーフマラソンを30km練習の代わりとするのですが、
それでは負荷が足りないということで、昨日の15㎞走があったというわけです。

そして作戦通り。
昨日の疲労が、びんびん響きました。

よこすかシーサイドマラソンのハイライト、観音埼付近のアップダウンで息が上がり、
何故か絶好調ののりのりさんに遅れをとる事態に。

のりのりさん、これまでにない痛みがハムストリングスにあって、
今回は大幅失速かも、と言っていたくせに。

のりのりさんの予定通り、ラスト5kmはビルドアップ走です。
「ほら、ペース落ちてるよ、ファイトファイト」
「アタシはな、世の中で一番ファイトが嫌いやねん!」

私が疲れてくるとますます元気を取り戻すのりのりさんです。

「もうあと3km、頑張って頑張って」
「この世で2番目に頑張れが嫌いや~!」

そんな小競り合いもありましたが、
なんとかヨレヨレで(のりのりさんは元気いっぱいで)ゴール。

そして結果は……昨年よりも2分以上もタイムを縮め、
総合順位も700番台から600番台へ。
「練習は裏切らないね」のりのりさんは言います。
(ヨレヨレの私はまだ相槌も打てません。)

ただし、今回の大会もまた練習の一環。
きっと1月の勝田マラソンに生かされることでしょう。

が。
予想以上に私のダメージは大きく……
過保護フルコース
帰宅後はのりのりさんによる「過保護フルコース」。
炊事洗濯家事一切は勿論、マッサージ等メンテナンスまでやってもらっています。

疲労回復には美味しい鍋が欠かせません。
三大栄養素にビタミン・ミネラルも豊富な、カキの土手鍋。
土手鍋
明日は休養日です。
2009.11.21 大会前日!
明日は、いよいよ、横須賀シーサイドマラソンです。

あれから一年が経ちました。
早いものです。

1週間、ずっと考えていました。明日のペース。

自己記録狙いで5分10秒、5分5秒
いやいや、フルのトレーニングということで、サブフォーペース(5分35秒)か。

あくまで目標は勝田だから、強い疲労を残して以後のトレーニングが出来ないのもマズイ。


ところが、木曜日に急な発熱
これで、僕の気持は定まりました。

ペース走のつもりで走ろう。

~15km;5分30秒~35秒
15km~;ビルドアップ


たぶん、去年と同じ1時間55分前後でゴールするはずです。


しかし。
せっかくなので、30km走並みの効果を得たいと考え。

今日、病み上がりにもかかわらず、ふたりで15kmジョギングをしてきました。
キロ6分よりちょっと早め。

少し疲労を残して、明日の大会に挑む予定です。
それがキモらしい(ランナーズより)。

僕もともともも、足のあちこちが痛い。
ちょっとやり過ぎたかも。



何はともあれ、大会前にすべきこと。
それは、カーボローディング

うどん鍋

↑うどん鍋

二人で3玉をペロリ。
グリコーゲンが蓄積された気がしないでもない。
(実は昼にも大量のご飯を食べています)。



明日の天気予報は、雨。最高気温10度。

寒さが予想されますが、元気に・楽しく走ってこようと思います。







2009.11.20 ゴルフボール
床に転がるゴルフボールは
ぐりぐりっと
片付けをさぼっているわけではありません。

ソファに腰掛け、本を読みながら、テレビを見ながら。
ゴルフボールで足の裏をぐりぐり刺激しています。
これがなんとも気持ち良いこと。

のりのりさんが何かの(といってもマラソンがらみの)本で見たマッサージ法。
足裏以外にも横になって腰にボールを当てる、などありましたが、
私には痛すぎて中止。もっぱら足裏ぐりぐりです。
手の指でぐいぐい押すより楽ちんで力も入ります。
ご家庭にゴルフボールのある方は是非どうぞ。

あんまり気持ち良いので、会社にも持って行きました。
外出する人が多いので、私の足元など気づく人もおらず、
机の下で靴を脱いで、ぐりぐりやっています。
ただ、突然呼ばれたりするとちょっと慌てます。

そういえば、来月のゴルフコンペに向け、
今週中に一度練習場に行きたいと言っていたのりのりさん。
水曜夜からの発熱で、それどころではなくなってしまいました。
ぶっつけ本番かしらん?

本番といえば明後日。横須賀シーサイドマラソン。
どうやら雨の予報。お衣装に悩むところです。


2009.11.19 発熱
昨晩、寒気がするので、早めに就寝しました。

そして今朝、起床時に検温したところ、なんと37.7度。
即、病人認定。
体調もかなり悪い。

悩むことなく、会社は休暇。

ともともも、なぜか、介護休暇ということで休暇。


午前に病院に行き、一日中寝ていました。

食欲は旺盛で、昼も夜も空腹で目が覚め、
いつも通りに食べたら、熱もグングン下がりました。


今は、なんで今日休んだんだっけ?とギモンに感じるほど元気になりました。


というわけで、日曜日のハーフマラソンは予定通り走れそうです。
良かった良かった。


ま、昨日、体調が悪いのにジョギングしてしまったのが良くなかったのかもしれません。
今後は気をつけなければ。


病人

↑37.1度

さっきまで、36.2度だったのに、なぜかまた上がってしまいました。
さっさと休んだ方が良さそうです。

2009.11.18 余命宣告
ハタチ頃に、「このままだとお母さんくらいの年には総入れ歯になりますよ」と
歯医者に脅されて以来、歯磨きには気を遣っているつもりです。

ところが、歯磨きではどうしようもないことが。
歯の定期検診での、先生の言葉。

「奥の親知らずが左右とも伸びていますね。
他の歯に影響するので、いずれは治療した方がいいですね」

治療って、何でしょう?

「抜きます」

毎日毎日他人の歯をスッパスッパと抜いている先生は、
雑草をひっこ抜くより簡単そうに仰るのです。

親知らずには苦しめられてばかりです。
横向きに生えてきた下の親知らずは、
歯茎を切り開いて砕きながら抜くというとんでもない手術を施されました。
上の親知らずはまっすぐで問題ないと思っていたのに。

なんで背は人並みにも伸びないのに、歯ばかり今更伸びるのでしょう?

「では3ヶ月後くらい、次の定期検診と一緒に治療始めましょうか」と先生。

あああ~、親知らずの余命宣告、3ヶ月。



本日の……
つけあわせ
手前から、
長ねぎのトマト煮、きのこのオリーブ油炒め、かぶの葉炒め煮
はじめの二品は、トルコ料理の本を見て作りました。

なかなか作る機会がなかったのですが、
今日はシチューなので、ようやく洋風おかずの出番です。
2009.11.17 技術者倫理
技術士の口頭試験が12月6日に迫っています。

社内では、筆記試験合格者を対象に、
毎週金曜日に口頭試験の練習会を行っており、自分も参加しております。

口頭面接(45分)では、自分の経歴や一般知識など
あらゆる内容を聞かれるようですが、その中で最も重要視されるのは、
「技術者倫理」と言われています。

じゃあ、技術者倫理って何よ?と、ここ2週間ギモンでした。

Q:最近の技術者倫理に関する出来事について、あなたが感じる事は?
と聞かれて、戸惑うばかり。

耐震偽装、食品偽装、リコール隠しなど、出来事の種類は想像できるけど、

なぜ、そう思うか?

という問いに自分の言葉で答えることが出来ない。


そこで、週末、横浜中央図書館に行ってみました。
(ともともも同行、彼女は昼にドリアを食べ、雑誌などをパラパラしていました、お気楽さま)

どうも、「工業倫理」とか「技術者倫理」といわれるカテゴリーらしい。
10冊ほどパラパラ読んでみて、この1冊を借りてきました。

工業倫理


んー、とても興味深い。
通勤電車では、北方三国志を押しのけ、熟読してしまっています。

試験勉強という枠を超え、職業的興味をくすぐられています。

自分は元来、何事にも理屈っぽく、意外と正義感もあるので、フムフムすることばかり。

特に興味深いのは、単に「悪い」「良い」と即断できない制約がある場合の考え方。
歳を重ねると、そんな曖昧さを感じる経験が増えてくる。
それを嘆くだけじゃ、イマイチと感じることも度々。

その指針になりそうな感じがしています。すばらしい。


今週金曜日の口頭試験練習会で、一定の成果が披露できるか。






届きました。
通販で・・・・・・
掲載されていない女性誌はないほど話題の、ナイトスチーマーナノケア。

「バイト代でなぁ、買うもん、あるねん」と買い物計画をぽろっと話したところ、
「俺が何でも買うたるがな、買うたるがな」と、のりのりさん。

早速、買って貰っちゃいました。
さっすが、甲斐性のある旦那様は違います。

ナイトスチーマー

たっぷり水分を含んだ目に見えないちっちゃいちっちゃい粒々が出てきて、
寝ている間に肌を潤わせてくれるという、パナソニックの人気商品です。
実際、ネットでも在庫切れ店舗続出でした。

では早速使ってみましょう。
ビデオ録画もできない私でも使える簡単構造、水を入れてスイッチを入れるだけ。

初めの20分間はスチームが出るのですが、
その沸騰音がうるさいという人もいるようです。

ボコボコボコ・・・・・・、私にはむしろ快い睡眠導入音です。
その後のかすかなナノイー発生音も、これで眠れないという人もいるそうですが、
時折家ごと揺れるほどのトラック通行音に慣れっこの我が家では、無音も同じ。

さてその効果。
目覚めたら仲間由紀江になっていたらどうしようかと思いましたが、
肌への効果が感じられるのは少し時間がかかるようです。

はっきり違いが分かったのは、髪。

毎朝起きるとパサパサのボサボサ爆発頭だったのですが、
ここ二日はどうも、違う。
美容院帰りみたいに手触りが良くて、なんだかまとまっているのです。
これは期待できますねぇ。

ナノケアは甲斐性ある旦那様に買って貰ったので、
浮いたお小遣いは、別のものに使えますね。むふふ。
2009.11.15 福島のりんご
横浜国際女子マラソン、テレビで観ましたでしょうか。

なじみのある風景でしたので、とてもリアルに観戦しました。
清子(2位)のフォームは、かっこいい。
僕ら素人にはお見本です。

もちろん、観戦後には興奮しながら練習(LSD 2時間、17km)してきました。
ものすごい強風でしたので、辛かった。

さて。
身体が疲れている時には、果物が食べたくなります。

タイミングよく、果物王国の我が故郷、福島からりんごが届きました。

サンふじ

↑福島のりんご

サンふじという品種です。
福島ではとてもポピュラーです。

「ふじ」と異なり、袋をかけないで栽培するため、「サン(太陽)」がついているらしい。
確かに真っ赤な「ふじ」に比べると、見た目は地味ですが、味は格別。

蜜は大入りです。


走って失った糖質は、すぐに補給しないとね。
ただし、補給しすぎ注意です。


2009.11.14 鶏モツ鍋
今週の鍋料理は、
鶏モツ鍋
鶏もつ鍋です。

図書館で何気なく手に取って借りてきた本をのりのりさんに見せると
あつあつ
「これは我が家に必要な本だ!」と、
その場でアマゾンに注文するくらい気に入ってしまった本のレシピです。

見た目は地味ですが、
具は、鶏レバー、ハツ、大根、こんにゃく、ごぼう、キャベツ、じゃがいもと
ヘルシー度満点鍋です。
おろしにんにく入りの味噌ダレを付けて頂きます。

ただ、根菜が多いので、火が通るまでに時間がかかり、
酔っ払ってしまったのが難点です。

レシピより多めのにんにくで、かなり臭いけれど
横須賀シーサイドマラソン(ハーフ)も目前ですから、
スタミナつけて疲労回復せねば。

にんにくに始まり、にんにくで終わった1週間でした。
またしても、ランニングネタですいません。

勝田マラソンまで残り79日。

今日もスポーツクラブで筋トレ+ジョギングしてきました。
今月は既に86km走りました。
これまでに無いほどのハイペース。


ところで、昨晩アシックスのWEBを見ていたら気になる施設が。

アシックスランニングラボ

銀座のショップで利用できるそうです。

その名の通り、ランニング能力を科学的に測定し、様々な助言もしてくれるようです。
理系の僕としては、興味深々。

しかし、問題は受診料金。
おひとり様21,000円なり。

んー、と1分ほど悩み、結局、予約(12月中旬)してしまいました。
ゴネられると面倒なので、ともともも同日予約。

締めて、42,000円なり。

ま、技術士合格祝金の前借りという考え方でオーライ。

これまで、ランニングについてはフォームや練習メニューも含めて、
達人から直接教えてもらったことがないので、とても楽しみです。


さて。
今日は大した写真もないので、ブログで3度目の登場ですが・・・・

ふくらはぎ


なかなか良くなってきました。
2009.11.12 牛蒡と牛肉
本日の一品は、
しぐれ煮
のりのりさんのリクエストにより、牛蒡と牛肉のしぐれ煮です。

土産物の佃煮が食卓にのぼると、「関西って何でも佃煮だよねえ」と、
必ず福島の美味しい果物と比較したがるのりのりさんですが、
そう言いつつも、甘辛い佃煮をご飯にちょこっと載せて食べるのは嫌いではない様子。

帰宅して、しぐれ煮の器を見るや、「おおー」と言い、
夕食前のジョギングの最中も「アレ、美味しそうだね」と繰り返していました。

いよいよ夕食時になると、メインのおかずもそこそこに、
ご飯にしぐれ煮をちょこっとのせてはゆっくり味わっています。
「牛肉と牛蒡って、生前は顔も見たことない同士だろうに、こんなに相性がいいとはね」
とかなんとか言いながら。

「明日の朝は、これでおにぎりも良くない?」と再リクエスト。

いやいや、そんなに喜んでもらえるとは思いませんでした。

同じ牛肉でもビーフシチューよりはるかにお手軽なので、
何かあればしぐれ煮でお茶を濁そうかなと思った次第です。
2009.11.11 北方 三国志

最近、通勤電車の中で、北方謙三 「三国志」に夢中です。
技術士の口頭試験に向けて、お勉強しなければならないのに。

北方三国志

↑北方三国志(全13巻)

三国志といえば、大昔に吉川英治を読んでいますので、
登場人物や大まかなストーリーは覚えています。

が、北方先生独特の語り口は、まさに男たちの大河ドラマ。
昨年読んだ、北方水滸伝に続き、北方節にはまっています。

かつて、若者の雑誌ホットドッグプレス誌の人気コーナー試みの地平線で、
悩める若者を牽引したハードボイルドは健在です。


しかしね。
中国の群雄割拠物語を読んでふと思います。
今の中国は漢族以外に多くの民族、文化を含んでいるはずなのに、
文化革命以降、よくもまあ、まとまっているなあ。

つい、この前もウイグルで騒いでいましたが、報道では北京に押さえられた。


いずれにしても、大陸を舞台にした領地・権力抗争のドラマは、
日本人の僕にとって、とても壮大でロマンを感じてしまいます。
(戦争はよくないけどね)

2009.11.10 スペインバル
先週に続き、昨夜は月曜肝トレでした。

「今日は後輩と飲みに行くかも」と言っていたのりのりさんから、
「スペイン料理屋に行くから、一緒に行こうよ」というメールが来たのです。

後輩君と飲みに行く店をあれこれ考え、
石川町にあるチャボーラという店が候補に挙がったのだそうです。

そこで、ふと思い出したのは、
何度かふたりの間で、パエリヤ食べに行きたいね、と話題になっていたこと。

「ここで自分だけパエリヤ食べて帰ったら、
文句を言われて結局また連れて行かなくてはならない」と気づいたのりのりさん。
正解です。


そんなわけでご相伴にあずかりました。
お酒も食事もメニュー豊富です。
スパークリングワインに始まって、シードル、白ワイン。
タパス(おつまみ)は、鰯のマリネ、鶏レバーのパテ、カッテージチーズのサラダ。
ムール貝のシェリー蒸し、海老のオイル焼き、チョリソと豆の煮込み、ラムグリルなどなど。
話が弾みながらも、食べる手も止まりません。

いかすみパエリヤ
最後に、じっくり30分は焼き上げた、いかすみのパエリア。
どれも美味しく、お店の雰囲気も良かったので、また連れて行ってもらいたいものです。


パエリヤで締めたはずが、
サラリーマンの習いか、「もう一軒」と入ったのは串揚げ屋台。
とどめの生ビールが効きました。
丸ごと揚げられたニンニクをホクホクつまんだのも、効きました。

結果。
今日は自分が酒臭くて、ニンニク臭くてたまりません。
会社でも、なるべく口を小さーく開けて話すようにしていました。

のりのりさんも、朝からなんとなく小声です。
弱ったふたりを癒してくれるのは、
癒しのしじみ
しじみ汁バンザイ。
肝臓さんごめんなさいと懺悔しながらしみじみ頂きました。


さて、のりのりさんはもう元気になったようです。
話題の容疑者逮捕というニュースを見て、声をあげています。
鳥肌~
興奮のあまり、鳥肌が立ったそうです。
「そうか、行確が付いていたんだ!俺も捜査一課長になってみたい!」
横山秀雄とか雫井脩介とか佐々木譲とか・・・・・・警察小説の読みすぎですね。


2009.11.08 走り込み期間
1月31日の勝田マラソンまであと84日。

この時期は、走り込みが重要。
さぼってしまうと、スタミナ不足の原因になってしまうそうです。

よって、今日も夕刻、LSD(Long Slow Distance:ゆっくりした時間走)をしてきました。

LSDは90分~120分でも良いそうですが、最近は欲張って180分(=3時間)。
ペースは、かなりゆっくりの7分15秒(時速8km)。

といっても、3時間走る訳ですから、結局は全身がグダグダになります。

今日は、ともともが途中からグロッキーになり、ぐずぐず絡んできました。
(傍から見ると、単にオモシロ夫婦)


そんな僕達のトレーニングを支えてくれるランニンググッズに、
新しいアイテムが仲間入り。

タビオのレーシングソックス


タビオのレーシングソックス。

足の裏のアーチを支えてくれるので、疲れにくいとか。
(今日はそのせいで、アーチの外側にマメが出来てしまいました・・)

僕は、足裏に付いている滑り止めゴムが特に気に入っています。
シューズの中で足がズレにくいので、特にハイペースの時に効果あり。
シューズが足裏に張り付いている感覚です。これはイイ。

しかも、ともともが大好きな5本指。
カラフルなカラーも気に入っています。

ただ、1足1,680円。
ソックスとしては高級品です。


ランニングはお金がかからなくて、ダイエット効果があって・・・
などと一般的には言われますが、色んなグッズがあるので、意外と出費も多い。

衣装もどんどん増えている気がします・・

しかも、レースで遠征となると、ちょっとした旅行になりますので。


ま、それも楽しみのうちということで。

子供の頃から不器用なので、チマチマとした作業は苦手なのですが、
ワンタン作り
晩ごはんのためなら頑張ります。
ワンタン包み、30個分。

そして今夜のお鍋は、海老ワンタン鍋です。
海老ワンタン鍋

大きめのみじん切りにした海老がぷりっぷりです。
30個のワンタンも、つるっつるっと食べてしまいました。
ナンプラーが入ってちょっとエスニックの香りがするスープ。
それを吸った野菜がまた美味しい。
生姜とラー油で、火照るほど身体もあたたまりました。

夕食前のジョギングは、イヤイヤする体をなんとか宥めながら、
ワンタン鍋を美味しく食べることだけを考えながら走りました。
人参を鼻先にぶらさげられた馬と同じです。
明日は長距離走の予定。
のりのりさんはどんな人参を準備しているのでしょうか・・・・・・。
一般的には、サラリーマンにとって金曜日の夜は家族を蔑ろにしてお酒を飲む日です。

しかし、我が家では異なります。
今日はまさに典型的な金曜の晩です。

1.帰宅後、スポーツクラブでトレーニング

2.シャワーを浴びた後、徒歩でいつものラーメン屋さんへ。

3.帰りにコンビニで甘いものと明日の朝食パンを購入。

金曜の定番

↑金曜日のおやつは賑やか

今日は二人ともプリンを購入。
明日のパンも買いました。
昨今のコンビニは、毎週新作パンが並んでいます。
なので、いつも楽しみにしています。

また、この季節はみかんがとてもおいしい。
毎日毎日、爪を黄色くして食べています。

これじゃ、減量できませんね。


きのうの晩ごはん。
角煮
大根がメインの豚角煮でした。見た目より、甘めです。
頂いたたくさんの大根、煮て良し炒めて良しなので大助かりです。

ところが、じっと出番待ちの野菜たちも。
芋たこなんきん
「とかく女の好むもの、芝居浄瑠璃芋蛸南瓜」、井原西鶴の言葉だそうです。
蛸は別として、芋と南瓜は私も大好きです。

「ホクホクしたものはイヤ」というのりのりさんに合わせて、
ポテトサラダこそマッシュしたものを作りますが、
さつまいもと南瓜は、ホクホクを楽しみたい……。

のりのりさんも、さつまいもは食べちゃってもいいよ、と言うので、
一人で楽しんでいます。
石焼き芋がおいしいのは低温でゆっくり加熱していくからだそうですが、
レンジでも300Wくらいで、長めに蒸すと割と甘く仕上がります。

蒸かしてそのまま食べるのが一番好きですが、
(さすがにお弁当に持って行くのは恥ずかしいので我慢しています)
コロコロに切って、わさびマヨネーズで和えてサラダにしても。
レモン煮もいいですねえ。

あー、このおいしさを共有できないなんて。気の毒にねえ。
2009.11.04 病人認定
今朝の横浜は冬の寒さでした。
だからでしょうか。

仕事中、軽い寒気と、身体のだるさを感じました。

これは、もしかすると風邪かも?と思い、ともともにその旨をメールし、
本日帰宅するのは病人ですよ、というアピールをしておきました。

我が家では病人認定されると、わがままし放題というルールあります。
病人認定の基準は熱があるかどうか。
認定基準は、その時その時で合意することにしています。


そこで、帰宅後。
心配するともともの前で、病人認定をしてもらうべく体温測定。

今回は37度以上を病人とすることで合意しました。


結果は・・・36.2℃。ヘ?

ともともは呆れている模様。
ま、よくある話です。


食事後、納得いかないので再検温しました。

病人認定

↑やっと超えました!

喜びもつかの間。
食後は体温が上がるので反則だと指摘され、認定は無効に。


調べてみると、
飲食や入浴、運動などをした後および外出後の30分間は検温に適さないようです。
帰宅直後だったので、36.2℃すらアヤシイ。


とはいっても、身体が疲れている可能性はある。
今晩はトレーニングも休んでゆっくり静養しようと思います。

ま、念のため風邪薬と栄養ドリンクは飲みますが。







2009.11.03 サラーム再び
昨日は、イランのヤズドで知り合った方々とお食事に行きました。

夜行バスでヤズドに着いたばかり、眼鏡にドすっぴん、
着たきりすずめのシャツにスカーフという汚い格好の時に知り合ったので、
昨日は持てるかぎりの化粧品を塗りまくって行きました。

場所は品川港南口からほど近い「ワイン&グリル TODOS
TODOS
この店、利用するのは2度目ですが、私ものりのりさんも気に入っています。
スペイン風おつまみやパスタ、そしてグリル類の種類が豊富でどれも美味しい。
店内に活気があって、スタッフもテキパキしているので気持ちの良いお店です。
昨日は旅話に夢中で、グリルを頼むのを忘れてしまっていたのですが。

イランの旅も人それぞれ。訪れた街も、食べたものも。
人の数だけ、旅はあるのだな、と思います。
けれど、みな声を揃えて「イランは人が良いよねー」と言います。

イラン以外の国々の話も聞いているうちに
次の旅のことで頭がいっぱいになり……、
チュニジア
影響されて、古本屋で買ってしまいました。

さて、ワインに美味しい食事で、私の体はかなりフォアグラ気味なのですが、
今日は走ったし、帳消しだとばかり、
土手鍋
夕食は旬の大きなカキで土手鍋です。
のりのりさんは苦手だったはずの春菊も完食。
それぐらい美味しいおだしでした。
今年の鍋ランキング、既に上位争いの激しい模様です。

2009.11.01 コラーゲン鍋
昨日のLSDの強い疲労が残っていましたが、
夕刻、10kmペース走(5:25、最後の1kmは4:40)で追い込んできました。

11月、12月は週末35km~40kmを目標にしています。

頑張らなければなりません。

さて。
頑張った後はご褒美ということで、鍋を食べました。
(ビール付き)

昨シーズンも度々登場した鶏団子鍋

今晩は、ともとものリクエストでコラーゲンのスープを試してみました。

コラーゲン鍋

↑コラーゲンスープ


秋になり、顔面の潤いが不足しているそうです。

スープを顔面に塗りたくる!と息巻いていましたが、

ベタベタになるから、と制止しました。


コラーゲン鍋2

↑コラーゲン鶏団子鍋


ゴボウ、シメジ、豆腐、水菜、鶏レバー、鶏団子、春雨。

ランナーに必要なタンパク質、鉄分が多く含まれるナイスなお鍋です。

このスープは初めて食べましたが、満点のお味。

また食べたくなりそうなので、買い占めようかしら。