結婚記念(1月1日)ということで、伊豆に旅行してきました。

今年の10月、このパンフレットに惹かれて予約したのです。

00 つるや吉祥亭パンフレット

つるや吉祥亭のパンフレット

ずっと楽しみにしていました。


昨日、ジョギングしてから出発。

途中、ランチで熱海駅前のパン屋さんに立ち寄りました。

01 パン樹 久遠

パン樹 久遠のパン

イートイン可能のパン屋さんです。
噂通り、おいしいパンでした。
食べ過ぎ注意。
クリームパンを追加で食べてしまった。
二人で5個完食。


せっかくなので、熱海駅付近をブラブラしてみると、気になるお店が。

02 網本丸福

お魚の干物がズラリ。
『網元』という屋号も気になる。

干物は種類も豊富でしかも安い。

二人とも干物が大好きで、今回も手土産に買っていこうと決めていましたので、即決。
良い買い物をしました。


熱海をあとにし、伊東を過ぎてしばらくすると、北川(ほっかわ)温泉に着きました。

03 つるや吉祥亭外観

↑つるや吉祥亭の外観


『アニバーサリー』プラン(結婚記念)で予約したので、
チェックインの時、プレゼントいただいちゃいました。

薔薇の花


さらに。
妻に対して『一年間、御苦労さん』という気分を込めて、エステを予約していました。
ともともは到着直後、別館にあるエステへ。


一方。
僕は、目の前の海で、これです。

お魚さん

こんなのが遊んでくれました。
岩の陰から、パクッと。
あー、久し振りで楽しかった。
決してこれをやりたくて、妻をエステへ送った訳ではないです。。


2時間後、スッキリした表情のともともが帰ってきました。
オイルマッサージの時、エステシャンに「何かスポーツされていますか?」と聞かれたそうな。
そうだよね、ふくらはぎが立派すぎる。

海藻を塗られて、さらに蒸されてきたようです。
リラックスしてもらえたようです。


夕飯は食事処でいただきました。
海の幸が中心です。

前菜
06 前菜

ブリ照り
07 ブリの照り焼き

金目鯛の焼き浸し
08 金目

金目鯛の煮付け
09 金目の煮付け

カモ肉・金目鯛のお鍋
10 鍋

<名物>天ぷらの食べ放題
11 てんぷら

金目鯛、キス、海老、かぼちゃ、蓮根、明日葉、ししとう、舞茸など食べ放題です。

ひじきご飯・酢の物
12 ひじきご飯と酢のもの


13 かき

夫婦善哉
14 夫婦ぜんざい


完食
15 完食


定番お料理が多いですが、どれも丁寧に調理されていて、美味。
やはり、金目鯛はおいしいねえ。

食べ放題の天ぷら、サクサクしておいしいので食べすぎました。
注文すると、どんどん持ってきてくれます。

カロリー摂りすぎました。


食後は、併設の『つるや横丁』という昭和懐かしスペースに立ち寄りました。


16 つるや横丁

夕方はビールサービス、宿泊者は遊戯券も貰えます。
それと甘酒は無料。サービス満点。

17 射的

射的やってみました。
僕もともともも、仲良く1回ずつ命中。
駄菓子もろうた。



今宵は月が奇麗でした。

18 月見

1月のフルマラソン、4月からの受験勉強、9月のイラン・トルコ旅行、12月の口頭試験、
良い一年でした。
来年はマラソン漬けの一年にしましょうか。



部屋はオーシャンビュー。というより、海が丸見えです。
きれいな朝焼けをノンビリ観賞。

19 朝焼け1

一日早い、初日の出(左に見えるのは伊豆大島)
20 朝焼け2


いやー、キレイです。
カッパドキアの寒ーい朝を思い出しました。
気球が飛んでいたっけ。


朝風呂を頂いてから、朝食はおいしい和食バイキングでした。
種類豊富。これまた食べすぎ。

『アニバーサリー プラン』の特典で、お土産(たくさんのお菓子)を頂きチェックアウト。


最初から最後まで、サービスされ尽くされました。

つるや吉祥亭、すごいです。
細かい事を言えば、切が無いほど、万事気が利いているお宿です。
『これでこのお値段?』という感じ。
来年も来てしまいそうだ。


帰り道、台風並みの強風の中、伊豆シャボテン公園に寄りました。
決してサボテンが観たいわけではありません。

理由はこれ↓です。

カピバラ
21 カピバラ1

ここのカピバラさんたちは、これで有名です。

22 カピバラ2

↑カピバラさんの入浴

いやー、かわいい。家族で入浴してはります。
お湯が張られると、ぞろぞろと湯船に入って行きます。
かわいい。
しばらく、目を奪われました。



楽しい結婚記念日イブでした。
来年も良い年になりますように。




イベント目白押しの年末です。

まずは昨夜、お互いしっかり仕事納めをしてきた後、
「アートリンクin赤レンガ倉庫」に行ってきました。
アートリンク
みなとみらいの夜景、レトロな赤レンガ倉庫に、きらっきらのリンク。
横浜冬のデートコースの王道、という感じです。

のりのりさんも私も十ウン年ぶりのアイススケート。
ドーナツスピン
頭の中では、中野友加里ちゃんなみのドーナツスピンがイメージされているのですが。
いやはや、へっぴり腰でした。

次第に氷にも慣れ、小一時間も楽しんだでしょうか。

足も冷え、お腹も空いてきたので、関内の沖縄料理屋さんへ。
琉球厨房ゆうなんぎい横浜関内店。
ラフテー
とろとろのラフテーや、

豆腐田楽
豆腐の沖縄風田楽。

からし菜チャンプルー
からし菜のチャンプルー。

泡盛をいただきたいところですが、
のりのりさんは泡盛で記憶を失ったことがあるらしく、
私は腰が立たなくなったことがあるので、
オリオンビールで我慢です。

沖縄料理、好きです。
和食とはまた違う甘みやコクが、食べると、珍しいようで懐かしい気がします。

さて、冬休み初日の今日は、かねてからの予定通り、大掃除に着手しました。

新聞で、近藤典子さん式レンジ周り掃除法の記事を熟読したのりのりさん。
新兵器(クリームクレンザーと硬めのスポンジ)を手に、
家じゅう磨き上げてくれました。

レンジ周り
一年の汚れがこびりついた五徳(奥)と、磨き上げられた五徳(手前)。

朝8時半から始めて台所だけで3時間。
新居みたい
新居みたいにきれいになりました。

この勢いで、夕方すっかり暗くなるまで、
一年間見て見ぬふりをしてきたあれこれを、磨いて拭いてピッカピカです。


やり残したこと、なし。お疲れ様でした。

明日は、温泉へ。
家のことはすっかり忘れて、楽しめそうです。
休みの日は、何を食べるか悩んでしまいます。

今日の昼は悩むだけ悩んで、結局ハヤシライスに決定。

ルゥを購入する際、同じ棚にハヤシライスハッシュドビーフが。
何が違うんだ?

かなり悩みましたが、結局ハッシュドビーフを購入。


ハッシュドビーフ


グリコのHPによると、基本的に違いは無いそうです。

昔からハヤシライスが好きだと公言していましたが、
ハッシュドビーフの方が格好イイね。今度からそうします。


ところで、昨日の30k走。
予定通りのペースで気持ちよく(僕だけ?)走れたのは、良かった。
後遺症もほとんど無し(ともともも同じく)。

今週末も30k走、いや35k走をやってみる予定。

サブフォー、いよいよ現実的になって来たぞ。フフ
かねてから予定していた、30km走を実施しました。

始まってみると30kmはあっと言う間で、
設定したペースを終始守り、2時間48分でゴール。
平均して5分36秒/1㎞のスピードで走り切ったことになります。

たいへん良く出来ました。

カーボローディングもうまくいったようです。

ただし、エネルギー補給に関しては課題も見つかりました。
PIT IN
このエネルギーリキッド。
飲んだ瞬間から元気になるのを感じるほどでしたが、その食感と味たるや……。

洗濯用の糊みたいです。そして、本物の桃では決して味わえないピーチ風味。
しばらくすると変なゲップが多発。

ふたつ摂るつもりで携帯していきましたが、
私は胃がもたれそうで、ふたつめを飲むのを一旦はパスしました。

すると案の定、25㎞直前でエネルギー切れを起こしかけました。
慌てて(イヤイヤ)リキッドを飲んでなんとか復活。
そしてまた案の定、いや~なゲップ。
私には合わなかったのかもしれません。
ひとつなら水で流しこめますが、一日にふたつはキツイ。
本番にはもっと美味しいものを持って行こうと思います。


さて、今回のコースはリネツ金沢を起点とした周回コースでした。
リネツ金沢
ごみ処理場での焼却熱を利用した、プールや浴場などを備えた施設です。
走った後はひとっ風呂浴びてさっぱりしようというわけです。

お風呂は明るく広々として快適でした。
女湯は他に利用客がおらず、貸切状態。
男湯も3人ほどだったそうです。

大丈夫?リネツ。事業仕分けされないか心配です。

大広間もピカピカ。
広間

窓の向こうは、
オーシャンビュー
オーシャンビューです。
ここでも人の少なさをいいことに思う存分ストレッチなどして過ごしました。
ほっこり。

ほっこり、と言えば、今日、釣り人がたくさんいる海沿いを走ったのですが、
そのあたりには丸々太った猫さんたちがたくさん、日向ぼっこをしていました。
私たちの足音にもお構いなしのくつろぎぶり。

あんまり可愛いので、心も体もふと軽くなりました。
エイドステーションにも、猫さんを配置してほしいものです。
ゲップも出ないですしね。
2009.12.25 明日は30k走!
明日は、いよいよ30k走です。

当初は、勝田マラソンを一緒に走る会社同期も一緒の予定でしたが、
先ほど電話が来て、風邪のため不参加になりました。
ざんねん。

よって、いつものように夫婦二人での練習。

おとといから、カーボローディングもやっています。
晩御飯では、二人でご飯を2.5合も食べています。
お腹いっぱい。

フルマラソンに向けた、30k走の重要性は疑う余地が無い。
身体に極端な負担をかけずに、レースペースを試すのです。

レースペースは4時間切りに設定。
5分35秒~40秒/kmでがんばってみます。


スタート時間も、勝田に合わせて11時。
シューズも格好も、本番を想定して。

エネルギー供給・給水も本番を想定して、準備しました。


30k走の準備

↑給水とエネルギージェル


このエネルギージェルは68gしかないのに170kcal炭水化物42g含まれます。
平時であれば、おそろしい食べ物です。

きっと、後半のエネルギー枯渇を救ってくれるでしょう。

二人とも体調が良いので、とても楽しみです。

本日のトレーニングメニューはあの

はっきり言ってキライな坂ダッシュ でした。

およそ100mの坂道をダッシュで駆け上がり、ゆっくり下りる坂ダッシュ。

毎回、「無理しなくていいからマイペースでね」とのりのりさんは言いますが、
私にとっては坂ダッシュそのものが、「無理!」です。

イヤイヤながらも7本、こなしました。エライ。


のりのりさんもヨレヨレですが、終わるなり、近くの自動販売機に向かいました。

これを楽しみにして今日は走った、とのりのりさんが買った物は
ミルクセーキ
森永ミルクキャラメル味のミルクセーキ。ホットです。

のりのりさんは嬉しそうに、ゴクゴク飲んでいます。
ひとくち飲ませてもらいましたが、
ミルクセーキというか、ミルクキャラメルそのもの。

美味しいけど、私は今このタイミングで一缶ゴクゴク飲みたいものでは、ない。
「甘ぁ~」と缶を返すと、のりのりさんはみるみるうちに飲み干してしまいました。

「これの粉があったらいいのに。お湯に溶かしていつでも飲めるように」だそうです。
森永さんかダイドーさん、作ってあげてくれませんかね?
2009.12.23 ASICS RUNNING LAB
銀座にあるASICS LANNING LABに行ってきました。

当初は12日に予約し、二人で測定してきたのですが、
トレッドミル(ランニングマシーン)の故障で、
追加測定をしに行ったわけです。


そんなわけで、今日はトレッドミルによる全身持久力測定だけでした。

これは、専門的な呼吸代謝装置を用いて、
ランニング中の酸素摂取量や心拍数を測定するものです。

また、4方向からランニングフォームを撮影・記録しています。


測定風景

↑全身持久力測定の風景

やや遅いスピードから、1分ごとに0.5km/hずつスピードアップします。

「限界まで頑張ってください」と言われていましたが、
1kラップ3分30秒を超えたことを知った(先生が通知した)直後に、あっさりギブアップ。

精神的な弱さ が露見してしまいました。

けど、測定すべき数値は取れたようです。


フォームに関しても、具体的なアドバイスを頂きました。

全体的にフォームが小さいとの事。
人間の小ささが出てしまった。

ショーウインドウなどで、自分の走る姿をみて、感じていたことが的中でした。

対策もしっかりと教えていただきました。



シャワーを浴びた後は、結果に対する講義を受けます。
このために、ともともも同行してもらいました。


ランニング講義

↑講義はホワイトボードで


非常に興味深い数値を示されました。

AT値と呼ばれる数字です。

僕   :13km/h → 1k:4分37秒
ともとも:12km/h → 1k:5分

このペースで3時間以上走っても、心肺機能を維持できるようです。
この値から、フルマラソンの予測タイムが分かるようで、

僕   :3時間14分

ともとも:3時間31分

あくまで、心肺機能上の数字なので、脚力を鍛えなければ達成できないものだとか。

この数字が、今後のトレーニング時のペースの基準になるようです。

仮に、僕が辛いトレーニングを続けると、
尊敬してやまない長谷川理恵様の記録を
越えられるということになる訳です。

走ってみたいわ、このペースで。
夢見心地で帰宅しました。

講義はとても分かりやすく、文系女子のともとももフムフムうなずいていました。


結果はこんな感じでもらえます。

結果

↑測定結果表(WEBでダウンロード)とランニングフォーム映像DVD


測定結果に対して、分かりやすい講評が書かれているので、
素人の僕達とっては非常に貴重な資料です。


おかげで、ランニングが益々楽しみになりました。
ともともも、結果を真剣に読んでいるようで。

少々高額(一人2万円)ですが、効果ありですな。フフフ

キャベツが
キャベツ
鍋からあふれそうです。


ぎゅっと押さえつけるように蓋をして煮ること15分。
くたくた
山盛りキャベツはくたくたです。

材料は鶏もも肉とキャベツ、調味料は酒と醤油。だし汁もなし。
それだけですが、柔らかいキャベツに鶏の脂がしみて美味しい。
三浦半島の甘いキャベツが1/2個、ぺろりと食べられます。

昨日のご馳走で下腹まわりにカロリーの借金(もしくは脂肪の貯金)を抱えているので、
今日はしっかり走った後も控えめごはんです。

のりのりさんは明日忘年会。
フォアグラになっても知りませんよ。




ともともの誕生日のお祝いと称して、鎌倉のレストランに行ってきました。

前々から、気になっていた、「MICHEL NAKAJIMA」。

色々な雑誌記事で、紹介されている有名店です。

01雑誌の記事


鎌倉駅西口から徒歩18分とのことですが、1時間前に鎌倉駅に着いてしまった。
(毎度のことですが)

02鎌倉駅西口


立派なお屋敷を眺めながら、ぶらぶら。

03市役所通り

「こんなマンションに住みた~い」とジャレるともともを眼で制し、ぶらぶら。

あんまりにも時間に余裕があることから、紅茶屋さんで一服。

04喫茶ブンブン

↑紅茶の店 「ブンブン」


洗練されて、穏やかな空間のお店でチャイをいただきました。
良い意味で、とても鎌倉っぽいお店。お値段はとても安い。


ブンブンからさらに寂しい道路を10分ほど行くと、ようやく到着です。
店構えは洒落たヘアサロンといった感じでしょうか。

05ミシェル・ナカジマ


たいへん感じのよい女性(たぶん、奥様)に案内され、メニューを選ぶ。


06ランチメニュー

悩みに悩んで、チョイス。

ま、せっかく公共機関で来たので、まずは一杯。

まずは一杯


最初は、スープ。

ゴボウのスープ

↑ゴボウのスープ

ショットグラスで、ごぼうのスープ。シェフの変化球。



次は前菜

07ヴェネト産うさぎとほろほろ鶏のテリーヌ

↑ともともの前菜:ヴェネト産うさぎとほろほろ鶏のテリーヌ

08ユリ根のムースリーヌ オマール海老のコンソメジュレがけ

↑僕の前菜:ユリ根のムースリーヌ オマール海老のコンソメジュレがけ

おいしい。じつに美味しい。ゆっくり、じっくり味わいました。



次は、お魚料理。これは共通メニュー。

09真鯛と白子

真鯛+何かの白子のグリル(白子は隠れちゃっています)

いやー、白子絶品
忘れられない、おいしさ。



次は、お肉料理
ワインもパンもお替りして、やや満腹ですが・・・

10スペイン産イベリコ豚ハラミのグリル

↑ともとも:スペイン産イベリコ豚ハラミのグリル


11ニュージーランド産仔羊鞍下肉のロースト ジュ・ダニョ

↑僕:ニュージーランド産仔羊鞍下肉のロースト ジュ・ダニョ

僕が食べた羊さんのソースには下仁田ネギが使われています。
味を想像できないでしょう? かなり、おいしいです。



そして、デザート

12アプリコットのフラン、ホワイトチョコレートのババロア、アールグレイのソルベ

↑ともとも:アプリコットのフラン、ホワイトチョコレートのババロア、アールグレイのソルベ

13オレンジ風味のクリームブリュレ

↑僕:オレンジ風味のクリームブリュレ

んー、贅沢
カロリー満タン、よし。



非常に創作的なのに、完成された美味しさでした。
なるほど、なるほど。口コミ評価が高いはずです。十分に納得。


それと、お会計の時に、シェフ(たぶん旦那サン)が出てきてご挨拶されました。
お二人の接客も秀逸。
お人柄なんでしょう。


文句なしの☆☆☆☆☆


晩ごはんは、粗食にすべきだわ。贅沢しすぎた。
2009.12.18 アボカド万歳
アボカドが
アボカド
大好きです。

冷蔵庫の在庫状況や献立計画によって、そうしょっちゅうも食卓に上りませんが、
本当は頻繁に食べたいアボカド。

昨日は久しぶりの登場でした。
アボカドグラタン
みじん切りの玉ねぎをわさびマヨネーズで和えて、
アボカドのくぼみにのっけてトースターで焼きました。

加熱することで、まったり感が増して、あー、美味。

女子はたいてい、好きですよね、アボカド。
切ってそのまま醤油で食べても良し、納豆や長芋と和えても良し、
トマトとサラダにしても良し、炒めてとろっとさせても良し。
アボカド、あんたはエライ!

と、アボカドの美味しさを再確認していたのですが、
のりのりさんは、さほど関心もないようで、
「あぁアボカドが食べたいと思ったことも、アボカドが好きという人に会ったこともない」とか。

明日はのりのりさんが(またも)忘年会なので、
私ひとりでアボカド1個、楽しもうと思います。

アボカドは、食べごろを見分けるのが難しいですが、
多少緑色が残っていても、ヘタの周りが凹んで、ヘタが取れそうなものが熟しているのだそうです。
へそ
これはあともう少しですね。
2009.12.17 勝田駅
昨晩は会社の忘年会にて、肝トレ。

掌に原因不明の打身あり。
電車を乗り過ごし、折り返しのタクシー帰宅という有様。

きっちりと忘年した感じであります。



さて、火曜日、茨城に出張しました。
茨城といえば、1月31日の勝田マラソンの舞台です。

帰りは、その勝田駅から電車に乗りました。

勝田駅

↑勝田駅

いやー、心が引き締まります。
当日はランナーで溢れかえるのでしょう。

目標達成が叶う事を祈るばかりです。



2009.12.15 撃まん
ご近所さんにお土産をいただきました。
撃
自衛隊内限定販売オリジナルまんじゅう「撃」
略して「撃まん」。

以前頂いた「撃せん」
いかにものインパクトある迷彩柄パッケージ、
中は銃弾風ピーナツのトッピング香ばしいおせんべいでした。

一方、こちらのおまんじゅうは箱を開けると
意外とカラフル
包装紙とは打って変わって、優しい色合いです。

よく見ると、
意外と可愛い
何とも可愛らしいデザイン。

中身はいたって普通のおいしいおまんじゅうでした。
蓮舫参院議員も召し上がったかしらん。
ご馳走様でした。

勝田マラソンに向けた100日トレーニングを始めて半分が過ぎました。


今週は待ちに待った休養ウィークです。

どうも疲れが溜まっているようで、
僕は寝起きに顔がむくみ、ともともは身体のアチコチが痛いようです。

休養もトレーニングの一部。
ゆっくり休めて、元気を取り戻しましょう。


さらに気分を一新するため、またしても新しいグッズを通販で買ってしまいました。

防寒グッズ

↑防寒グッズ


最近は横浜でも夜間は寒い。
風が吹いていると、北国出身の僕でもきつい場合があります。

そこで、ネックウォーマーと防寒手袋を購入しました。
このところ、何かにつけてピンク・紫がお気に入りなので、
ともともに負けじとド派手な色をチョイス。

我が家は、徐々に林家化しています。




さて、週末行われたホノルルマラソン。
ライバル美沙子のホノルルは残念な結果だったようです。

ふふふ、俺が先だぜ。
2009.12.13 みかん大豊作
昨年に引き続き、のりのりさんの知り合いの方から、
湘南二宮でのみかん狩りに招待して頂きました。

昨年も、みかんの木3本分の実の量に驚いたものですが、
今年はより豊作とのことで、大人も子供も気合いの入った収穫ぶりでした。
高所作業
脚立作業はお得意の職人さんが勢揃いです。
下の方や、細めの枝の上は子供たち担当。
私は傍らでみかんを食べながら、収穫物を受け取る係です。


たっぷり3時間、かかりました。


↓こんな箱が、
豊作
20数箱、できたでしょうか。
量だけでなく、味も昨年を上回ります。甘~いです。


みかん狩りの跡は、近所のファミリーレストランに行くのが恒例のようです。
のりのりさんは、牡蠣フライ御膳のあと、
去年も……
子供たちと競うように、パフェを注文していました。
(昨年と同じ展開です。恒例になりそうです。)

ちなみに、昨日のお昼ごはんは、
カロリー計算?
ロースかつ定食でした。

本当にカロリーを気にしているのかどうか、甚だ疑問です。

帰りは湘南ドライブ。
一日曇り空でしたが、
夕暮れ
こんな柔らかな夕暮れの空も良いものです。
11月29日に走った横浜マラソンの完走証が郵送で届きました。

横浜マラソン完走証

↑名前を特定できる部分は隠しています


横浜マラソンは、タイムリミットが約2時間だからか、レベルが高い。
ホント、情けない順位です。


ただ、後半ペースアップしたことが記録に残っています。


10km時点      :総合順位=2517位(後ろに200人しかいない)

フィニッシュ(21km):おおよそ1900位



つまり、後半の11kmで600人抜いたことになります。

走っている時、気持ちよかった訳だ。
たぶん、誰にも抜かれていないのです。


といってもね、総合で下から30%という記録は、ホンマに不甲斐ない。


来年はせめて半分の順位で走りたい。というか、走ります。


2009.12.10 房総土産
平日だというのに、のりのりさんはゴルフに出掛けました。
サラリーマンですから、これもまたお仕事のうち、ということにしましょう。

ただ、普段は目覚ましが鳴っても私が揺すってもなかなか起き上がらないのに、
イベントのある日は、予定のうんと早くから目を覚まし、
起き上がるなりサクサク動き始めるのが実に不思議です。
(今朝もそうでしたから、やはり仕事というより遊びの位置付けだったようです。)

お天気にも恵まれ(成績はともかく)たっぷり楽しんできたのりのりさんが、
「お土産買ってきたよー」と渡してくれたのは
お土産

金谷港フェリー乗り場のお土産屋さんで売っている、バウムクーヘンです。

バウムクーヘン
以前、鋸山に行った時買って、美味しかったのです。
「いや~、買うてきてくれたん?嬉しいわ~。コレ、美味しかったもんなー」

「あのね、ゆうべから言葉の端々に、
“あのバウムクーヘン買って来て!”って匂わせてたでしょ」

あら、気づいてました?はっきりと言ったつもりはないけど。
態度が、はっきり、バウムクーヘンって言ってたかしら。
よく気の付く旦那さまです。

真空パックで日持ちしますから、しばらく眺めて自分を焦らしましょう。
12月は何かと忙しい、と言われますが、まさにその通りです。
昨日は、12月に異動した先輩の送別会でした。

そして、明日はお客さんとゴルフ。
平日にゴルフとは、何としたことか。
相当恐縮ですが・・・

しかも、我が社はお客さんとのゴルフに寛容であります。

このところ、冬なのに雨が多かったので、天候が心配でしたが、
明日は、晴天+穏やかだとか。


平日+晴天+会社の奢り=幸せ

イメージ図

↑イメージ図


しかも、後輩が車で迎えに来てくれると言うオマケ付き。

東京港フェリーで、朝焼けの東京湾を眺めながら、一杯やっちゃいましょうか。

2009.12.08 褒め上手
今年始めた通信教育のペン習字
熱心ではありませんが続いています。
いよいよ最終巻に突入しました。

課題を提出すると、1、2週間で添削されて返ってくるのですが、
学習者をその気にさせる褒めちぎりの講評が書き添えられています。
優しいお言葉

ビシバシしごきたいのをこらえて褒める箇所を探す、
講師の苦労が偲ばれる内容です。


これを見て思い出したのがビシバシ叱られてばかりだった自動車教習所の日々。

路上教習中など、あんまりボロカス言われるので、
このまま教習車を降りて、タクシーで帰ってやる!と思うこともしばしば。

そんな中、唯一心の拠り所だったある先生は、いつも笑顔の褒めたおしでした。

ほとんどクリープ現象だけでしか走っていない私にも
「いいですよ~、これでいいですよ~、でもあと少しだけ、アクセル踏めますか?」と、
穏やかな指導ぶり。

ただし評価は表情と違って厳しめで、なかなか次の段階に進めないのでした。
車の運転は人様の命に関わることですから、評価は厳しいくらいで良いのですが……。

そういえば、最近運転していません。
(運転といっても家から駅まで片道2㎞限定です。)
今週雨が降ったら、積極的にのりのりさんの駅送迎を申し出ようかと思います。
昨日、技術士二次試験の口頭試験に臨んできました。

会場となった建物には、多くの受験生がおり、
控室には、ただならぬ緊張感が漂っていました。

昨年受験した先輩は、不要な緊張をもらってしまうから控室にはいかない方が良い、
と話していましたが、怖いもの見たさで約1時間、過ごしてみました。

もともと緊張しにくい性格なので、悪影響はありませんでしたが。
ともともだったら、顔面蒼白でプルプルしてしまったことでしょう。


試験官2人に対して僕一人、試験時間45分。
あっという間でした。

ま、大チョンボしていないから、大丈夫かと。
3月5日に合格発表です。
サクラサクかどうか。

とにもかくにも。
ようやく、長きに渡る試験対策から、解放されました。

さらに、受験勉強で泣く泣く我慢したキャンプにも行かなければなりません。
今年やり残したこと、ナンバー1ですので。
(この件は、ともともとの解釈の相違がありますが)


さて。
土曜日の神奈川新聞に、先日の横浜マラソンの完走者の名前が掲載されていました。

横浜マラソン完走者


いやはや、自己記録更新したものの、順位が不甲斐ない。
まだまだです。

勝田マラソンでサブフォー、
4月の富士五湖ウルトラで12時間完走を達成するため走れ走れです。
のりのりさんが春先から取り組んできた資格試験が、ようやく終わりました。
パチパチパチ!(拍手)

今日の口頭試験は午後からだったので、
午前中は昨日に引き続き、練習会でした。

私(試験官):では、***について説明して下さい。
のりのりさん:はい。具体的には3つ挙げられますが……。

昨日から繰り返し繰り返し練習しましたので、
のりのりさんはノリノリで答えていました。いい感じ。

そうこうしているうちに私まで、
「2050年までに温室効果ガス排出量を90年比で50%削減」などという数字を
空で言えるようになってしまいました。
ま、明朝にはきれいさっぱり忘れてしまいますが。

そして試験を終えて帰ってきたのりのりさん。
ご機嫌です。

まさかションボリ帰宅することはないだろうと思ってはいましたが、
ホッとしました。良かったです。

ささやかながら、乾杯です。
おうち居酒屋、開店。
どて焼き
まずは、牛すじのどて煮。のりのりさんのリクエスト。
とろけます。コラーゲンぷるぷる。

次に、
崎陽軒
崎陽軒のシウマイ!
それとなーく、リクエストしていたことに気づいたのりのりさん。
横浜駅で買ってきてくれました。

口頭試験の様子など聞きながら、お酒もすすみました。
麦のお酒あれこれ

どうやら、かなり良い手ごたえが得られた様子です。

会社から支給される試験合格お祝い金○○万円は、
もう(私の)ポケットに入ったも同じだと安心して良さそうです。むふふ。

何はともあれ、お疲れ様でした。
明日は、いよいよ技術士二次試験の口頭試験当日です。

どんな質問をされるのか、おおよそ見当は付いたので、
想定される質問に対して、Q&Aを作りました。

ただ、口頭で聞かれて回答するには、やはり耳で聞いて答える訓練が必要です。


そこで、山を走ってきた後、近くのファミレスにともともを誘いました。


ハンバーグ

↑まずは腹ごしらえ


しかし、本題はこれではない。


ドリンクバーで様々なお茶をお替りしながら、
ともともに、試験官役をやってもらいました。


僕が作ったQ&Aをともともが読みます。


ともとも:えー、○○さんの受験動機は何ですか?

僕:○○○です。

ともとも:あ、そうですか。ではー、○○さんは~知っていますか?



お上手。
ま、演技は必要ないですが、雰囲気づくりは重要です。


実に3時間、二人で練習会してきました。
お茶ばかりでは、飽きるので・・・

チーズケーキ

↑高カロリーは承知のうえです


ともともは生粋の文系なので、質問の内容はちんぷんかんぷんとのことですが、
国語力で上手にやってくれました。


体調も良いので、明日は成功する気がします。
4月から取り組んできた技術士試験も、これでおしまい。

やっとマラソントレーニングに集中できるのが楽しみです。



空気が乾燥しています。
夜、この乾燥で喉をやられて風邪をひくことがないように
対策としてマスクをして寝ています。

けれど。
ナイトスチーマー
枕元から、(高価な)ナノイースチームが出ています。

マスクをしたら、効果なくなるのでは?
悩みましたが、マスクは顔全部を覆うわけではないし、
ナノイーは髪にも働いてくれるので、喉の保護を優先することにしました。

そんなある日。
「最近、肌の調子、いいみたい」とのりのりさん。
え?やっぱりマスクしててもナノイー効果出てる?ツヤっとしてる?
確かに、化粧崩れが減ったのです。

「冬は髭を剃った後、化粧水と乳液塗らないといけなかったのに、最近はカサつかないんだよね」

えええ?のりのりさんのお肌ですか?
触らせてもらいました。
北国育ちのもち肌です。
以前は粉をふいていた口元も、なんだかしっとりしています。

ナノイーのお肌への効果が実証されてしまいました。
取扱説明書には、顔から50cmの距離が効果的とありましたが、
もっともっと離れていても、効果が出ることまでわかってしまいました。

今日からマスクは外そうかなぁ。

のりのりさん愛用の化粧水は
ヘチマコロン
中学生の頃から変わらず、ヘチマコロンなのだそうです。
今日は一日中、冷たい雨でした。

通勤電車では、JRで発生した人身事故の振替輸送をしたため、
とんでもなく混んでしまい、遅れるばかりでなく、気持ちが荒んでしまいました。
参った参った。

そんな日は、ゆっくりするに限る。

タイミング良く、通販で注文していたクナイプのバスソルトが届きました。

クナイプ バスソルト

毎日使っています。

中央の青い色は、新作の「グーテナハト」。
「グーテハナト」ってハテな? と注文の時には気がつきませんでしたが、
どうやら、ドイツ語の「おやすみ」という意味らしい(ともともが気が付きました)。

ま、大学時代の第二外国語(2年間受講)はドイツ語でしたが・・・くやしいです


試しに香りを嗅いでみましたが、湿った布の香りがします。

僕の靴下に近いかも・・

楽しみです。

2009.12.02 坂ダッシュ
フルマラソンに向けてのりのりさんが決めた今週のメニューに、

坂ダッシュの文字がありました。

100mくらいの坂道を、ダッシュして上って、ゆっくり走って下りてくるのを繰り返します。
何の効果があるのだか……、
負荷をかけて走るので走力強化だとか、
心肺機能アップだとかだろうとは思うのですが。

正直言って、キライです。

思い切り駆け上がると、ぐわーっと、体内に血が足りなくなる感じがします。
心臓がバクバクして、そのうち足の裏まで火照ってきます。

はぁぁ。辛い。

体育会系練習です。
けれど、2週連続のハーフマラソンの結果から、
「頑張れ」「もう少し」「気合いだ気合い」の体育会系励ましの言葉は
私には全くもって逆効果ということに、のりのりさんも気づいた様子。

のりのりさんは発破をかけたいのをこらえ、私は小さなうめき声をあげ、
夫婦の会話もなく、坂ダッシュは終わりました。


本番で効果が出るといいのですが。

本日の一品。
モツ煮
モツ煮込み。冬ですなぁ。
度々ダイエット宣言をしているのりのりさんですが、
「今日も食べすぎた」とお腹をさすっていました。
いよいよ、12月です。

11月は充実したトレーニングが出来ました。

11月のトレーニング集計

↑11月の月間走行グラフ

月間走行距離 217km

JOGあり、LSDあり、ペース走あり、ハーフマラソンあり。
ほぼ、当初の予定通りのメニューを実行しました。
すばらしい。


1か月間、ハードトレーニングを続けられたのは自信になりました。
成長の証。

ただし。
これだけ走ったのに、ともともが
お腹廻りに柔らかなお肉を増やしているのが、不思議でならない・・・ナゾ



勝田まで残り61日
12月も同じぐらいの距離を走る予定です。

大会は無いですが、12月26日(土)に30km走を実施予定。
本番のつもりで頑張ります。


12月は、忘年会もあるので、体調管理を徹底して乗り切らないと。