速報です。

やりました!
やりました!
第58回勝田全国マラソンにおいて、サブフォー達成してしまいました!

記録    3時間58分22秒

ネットタイム  3時間56分03秒 (実際にスタートを切ってからのタイム)

のりのりさんの、計画通りのレース展開でした。
最後までペースを保って、上り坂さえものともしなかったのりのりさんはエライ!
それに最後までついて走った私もエライ!

しばらく、この時計のタイムを見てにやにやして過ごそうと思います。
のりのりさん、お疲れ様でしたね。
明日の第58回勝田全国マラソンのため、茨城入りしました。

まずはコースを実際に車で走ってみました。

スタートライン

↑スタートライン

勝田駅周辺には、コース表示と応援垂れ幕がたくさん。

長い歴史のある大会なので、仕込みもお見事です。


30k

↑30k地点

ここが30km地点。
ここまでが、ひとつの目安です。
2時間50分弱で通過して、かつ、余裕が残っていればね。


ゴール

↑ゴール

「君よ勝田の風になれ」いいねえ。

大きなデジタル時計表示に感動してしまう、はず。
二人で喜びたい。


あー、緊張してきました。
車中では、ともともも僕もカラあくび連発。
たぶん、呼吸が浅いんだと思います。

今晩はゆっくり休んで、いよいよ、いよいよ明日。


一年前のほろ苦くて不甲斐ない思い出は、勝田に置いていきましょうね。



2010.01.29 お茶
今週借りてきた本は、
ひよっこ茶人
『ひよっこ茶人の玉手箱』

日本の伝統なんか大嫌い…だったはずの著者が、京都に引っ越したことから茶の湯にハマる。
〈茶道〉ってこんなにヘンテコで面 白くておいしい! ということを、
お茶を知らない人々に向けて書いた超お気軽エッセイ。

という紹介文を読んで借りてきました。

そうです!
お茶のお稽古を始める事にしたのです。

昔々習っていた裏千家流茶道を、また一から習いたいなと先生を探していたのですが、
今や裏千家もITの時代。
公式サイトを通じて近くの先生を紹介してくれるのです。
先日先生にお会いし、美味しいお茶を頂きながらお話を聞いてきました。

四季折々のお花が咲く、広いお庭の中の和室。
朗らかな先生で、楽しく通えそうです。

お道具を少しずつ揃えたり、
上のような参考文献(?よりもっと軽い)を読んでみたり、
新しいことを始めるのって、楽しいですねえ。
2010.01.28 ロウバイ
今日は朝からシットリとして春の陽気でした。

通勤路にあるロウバイが満開です。


ロウバイ

↑ロウバイの木


自宅~駅まで自転車でプラプラ通勤しているのですが、
2週間ぐらい前、よそ見をしていたら気がついたわけです。


そろそろ春です。



さて。
いよいよ、31日(日)は勝田全国マラソンです。
土曜日は前泊ですので、横浜で行うトレーニングは本日が最終日でした。

10月24日から始めた100日トレーニングも、いよいよ終わり。

せっかくなので、その足跡を紹介します。

横軸-日
縦軸-距離km

10月

↑10月の走行距離 114km

11月

↑11月の走行距離 217km

12月

↑12月の走行距離 190km

1月

↑1月の走行距離 186km


総走行距離 707km


良くやったね。


自分で自分をほめたい。(有森さんのパクリ





2010.01.27 カレーうどん
一昨日の温泉卵の話とも重なりますが、
最近、嗜好の変化に自分で驚くことがよくあります。

例えば、今日のお昼。
冷蔵庫にひと玉残ったおうどんをどうしたものか、と考えていると
「カレーうどん!」しか浮かばなくなってしまいました。

お店でカレーうどんを注文したことなどほとんどないのに。
カレーライスは食べても、カレー味のおかずやお菓子はまず選ばないのに。
何故?

幸い、冷蔵庫にはカレールウもあったので、めんつゆ+カレールウ+水溶き片栗粉で、
突然のカレーうどん欲を満たすことができました。
カレーうどん
↑ラヂウム玉子入り。

カレーうどんは、おうちで食べた方が着ているものを気にする必要がなくて、いいですね。
2009年7月3日のブログに、「来年こそはサロマ湖100kmウルトラマラソンに出る!」
と書きました。

が、まずは近場の大会ということで、昨年の10月に早々と

チャレンジ富士五湖

にエントリーしました。4月25日。100kmの部。\15,000。

今週末の勝田マラソンが、まだ終わってもいないのに、
気分はすでに富士五湖にあります。気が早いこと。


冷静に考えれば、「なぜエントリーしてしまったんだー、」と悔やむばかりですが、
今となってみれば、チャレンジしようと思った気持ちを大切にして、真摯に取り組もうと思っています。


そこで、まずはウルトラマラソンの世界を覗き見るため、こんな本を買ってみました。

ウルトラマラソンの本

↑決定版!100kmウルトラマラソン

背表紙には、

100kmウルトラマラソンをこうすれば完走できますという「黄金の定理」があったとしても、
ぼくはそれを誰かに教わることは不幸なことだと思っている。
自分で発見する喜びを奪ってしまうことになるからだ。


と、作者でもあるウルトラランナーの夜久弘(やく ひろし)さんが書いています。

夜久さん本人に加えて、彼と交流のある8人のランナーの体験談をまとめた本です。


感じたこと。
フルマラソンの延長で、タイムを競うばかりでない喜びがある(はず)ということ。
これは、肉体的な非日常を通して、得られる貴重な体験なんだと。
バックパックを背負った海外旅行に通じるものがあるかもしれない。

ハマる可能性90%以上とみました。


非常に印象的な文章がありました。

物事を損か得か、成功か失敗かでしか判断できない人は、永遠に夢に向かうことはできない。
そもそも夢の生まれる土壌が存在しない。


なーるほど。


僕にも走るよりもずーっと楽しいことがあった時代(青春時代)があったっけ。
中年サラリーマンがみる夢は、構造が複雑なんですな。


来月から、ウルトラマラソンに向けて始動です。



2010.01.25 ラヂウム玉子
福島のお土産シリーズ。
きれいなお衣装に包まれ並んでいるのは、
ラヂウム玉子
飯坂温泉の「ラヂウム玉子」です。

日本で初めてラジウムの存在が確認された飯坂。
その飯坂で、日本で初めて作られた元祖温泉卵なのだそうです。
とぅるんとぅるんの白身の中に、ねっとりとした黄身。

もともと卵料理はさほど好物ではなく、半熟のゆで卵ならまぁまぁ好きかなあ、と思っていたのですが、
この温泉卵を食べてからは、卵料理順位は変わりました。
おっと、「温泉卵」などと言うと、
すかさずのりのりさんに「ラヂウム玉子!」と訂正されてしまいます。

白いご飯の上に割ってお醤油ちょろっと、これは言うまでもなく美味しいですが、
おうどんや、やきそばにも合いました。

他にも、スパゲッティなんかにも合うんじゃないかと思うのですが。
例えば、カルボナーラにとろんと絡ませたりなんて。
カルボナーラ……作ってくれませんかねえ、のりのりさん。
マラソン大会直前の調整方法は様々あるようですが、
雑誌などに書かれていることをまとめると、大概は次の通りです。

1.長距離(20k、30k)の練習は2週間前までとする。

2.2週間前~1週間前の1週間の走行距離は、普段の50%。

3.最後の1週間の走行距離は、普段の25%。

4.トレーニングしない日は、連続2日まで。

5.想定しているレースペースよりも遅いスピードで走る。


というわけで、僕達も愚直に実行してきました。
疲労を抜きながら、大会本番にピークを合わせるためです。


1.最後の長距離ポイント練習は、17日に終了。

2.今日を含む1週間のトレーニングは、6k+6.5k+12k=24.5k。

3.来週の予定は、5k+5k+5k=15kの予定。

4.これもOK。

5.これもOK。

また、食事にも気を付けています。
トレーニング量が減っているので、カロリー摂り過ぎに気を付けています。

今晩は、昨晩に続いて鍋メニュー。

すじ鍋

↑すじ鍋

牛スジを圧力鍋で下茹でし、大根・ニラ・長ネギと一緒に、酢醤油+ラー油でいただきました。
仕上げは、味噌を溶かしてからうどん。

牛スジがトロトロでとてもおいしい。



二人とも故障は一切なし。体調もすこぶる良し。

これでダメだったら、鍛え方が足りなかったということで再出発するしかなさそうです。

またまたランニンググッズが増えてしまいました。
アームポーチ
アディダスのアームポーチ。
フルマラソンのように長時間走る時はエネルギージェルやブドウ糖の飴などを携帯するのですが、
ランニングスカートや短パンのポケットでは小さすぎるし、
かといってウェストポーチはがさがさ揺れるのが不愉快なのです。
そこで、価格もお手頃なアームポーチを購入。

エネルギージェルをふたつ入れてもまだ少し余裕がある大きさです。
早速装着してジョギングしてみました。
当然多少の重さは感じますが、ウェストポーチにジェルを4つ入れるのりのりさん曰く
「ジェルを摂るごとに段々軽くなっていく喜びがあるよ」とのこと。
フルマラソン中に、そんなささやかな喜びを感じていられるかどうか分かりませんが、
とりあえず、これでひとつ課題クリア。あと1週間です。


さて、本日のお買い物はもうひとつ。
デッキシューズ
VANSのデッキシューズ。
私のは写真右のダークグリーン。(大きさを見れば明らかですね。)
私があれこれ選んでいると、今日もコンバースのデッキシューズを履いているのりのりさんまで
「欲しくなってきた」といって試着しています。
しかも、私が一番気に入っていたのにサイズがなくて諦めた、焦げ茶×ピンク(写真左)を購入。
むむむ。


今週のお鍋。
おろし鍋
白菜と豚肉のおろし鍋。
だし汁も水も加えず、大根おろしと白菜から出る水分だけで煮ます。
大根おろしのおかげか豚肉は柔らかく、白菜はとろりと甘くなりました。
大根おろしはまるごと一本分。ご馳走様でした。
2010.01.22 茨城へ出張
昨日は茨城県北部へ出張してきました。

勝田マラソンのコースマップを持参し、
自動車で移動中に交差点などを実際に確認してきました。

勝田マラソンのコース

↑勝田マラソンのコース

地図と実際のコースを比べてみると、改めてフルマラソンは長いなあーと感じました。
車で走ってもだいぶ時間がかかります。

ちょっと弱気になってしまいました。イカンイカン

いずれにしても、アツいレースになりそうです。



夜は、同僚たちと勝田駅前で宴会して参ったわけです。
最終の特急で何とか帰宅を果たしました。

ま、サブフォー達成の前祝いということで。。


いよいよ1週間です。
体調をピークに持っていければ、きっと叶うはずだ。
なにやら異様な陽気の今日、
三井アウトレットパーク横浜ベイサイドにお買い物に行ってきました。

なんと、あろうことか、一人で運転して、です。
教習所を追い出されるように卒業して早2年。
自宅から駅前までの片道2kmしか運転してこなかったのですが、
ようやく町外ドライブデビューしました。

といっても、片道10km足らず、
のりのりさんなら、早ければ20分程で到着する距離です。

朝から地図で何度も、曲がるべき交差点を確認しました。
地図も何も、数え切れないくらい通った道なのですが、
自分で運転となると勝手が違います。
勿論、カーナビさんのお世話にもなります。

結果、何故だか曲がるべき交差点をしっかり間違え、
カーナビさんが修正して指示してくれた道も間違え、
到着まで50分程もかかりました。


しかも「平日の昼間だから、駐車場はどこでも止めたい放題なはず」との甘い考えは、
バーゲン中のアウトレットには通用しませんでした。

車を降りて、まずはコーヒーショップで大きな溜め息。喉はカラカラです。
「もう、このまま帰ろうか……こんなに疲れ果てて買い物どころじゃない……」

けれど、普段はスポーツグッズばかりを、サササっと買って済ますアウトレット。
折角ひとりで来たのだから、思う存分あれこれ見て回ることにしました。
(のりのりさんは、お買い物でウロウロ、が大の苦手なのです。)

なんとか落ち着きを取り戻し、
ワンピース
お買い上げ。
そしてなんとか無傷で帰って来ることができました。

区外ドライブデビューまでは、まだまだかかりそうです。
2010.01.19 家族会
かなり久しぶりに家族4人で合いました。
この年齢になると、なかなか揃わないものです。


休暇を取り、東京駅に迎えに行き、兄と新宿で待ち合わせ。
京王プラザホテルのレストランの個室で、すきやき膳を頂きました。
(親のおごりです。)


すきやき

いやいや、お値段相当においしい。
とても贅沢なお肉でしたので、不躾にもご飯をお替りしてしまいました。

その後、買い物に出掛けた母と兄、散歩に行った父を待つため、
ラウンジで紅茶を頂きました。

広々ソファー席で、読書するのもいいものです。
お値段相当に寛げます。これまた贅沢。


何とも贅沢な場所ですな。京王プラザホテル。



両親は、福島から大量の手土産を持参してきました。

あまりに恥ずかしいので、すべて書くこと出来ません・・・

例えば、キャベツ丸ごと一つ とか・・


その中で、ともともを悩ませたものがあります。

僕→ともとものメール 「おふかしがあるから、ご飯炊かなくていいよ」
ともとも→僕 「おふかし・・・って何?」

おふかしおふかしです。
標準語だと思っていた・・

おふかし

↑栗入りのおふかし(母のハンドメイド)


調べてみました。

おふかし

そういうことですか。




一日中、両親と話していたので、福島弁が直りません。。

今週の本は、
アラマタ大事典
荒俣宏監修『アラマタ大事典』

毎朝聞いているFMヨコハマの本のコーナー「BOOKS A to Z」で、
紹介されていたものです。

子供向けと思われる作りですが、大人でもかなり面白く読めます。
つながりがあるようでないようで、つながっている部分もある303の項目は、
「あ」の「アラマタ ヒロシ」から始まります。

内容は
・アシカとアザラシの見分け方は、逆立ちすればアシカで、腹ばいで移動するのはアザラシ、とか、
・大昔の人は、お米をよく噛んで容器に吐き出してため、お酒を作った、とか
・オタマジャクシは、皮、体、しっぽの順においしくて、派手な模様のものはまずい、とか
くすっと笑ったり、へぇぇ、と感心したり。
けれどどれも専門的で分かりやすく書かれています。

夜寝る前、2~3項目読むと、頭もリラックスしてすっと眠りにつけます。
お薦めです。

2010.01.17 第2回 30km走
12月26日に続き、第2回30km走をやりました。

勝田のスタート時間(11時)に合わせて、やや遅めにスタート。

前回と同じコースでチャレンジ。
前回は平均5分37秒だったので、5分35秒の予定で始めました。


体調はまあまあでしたが、とにかくお腹が空いた。
(朝食にお餅を食べただけだった・・)

携帯したジェルを早々に食べ尽くしてしまい、
23km以降はともともに聞こえるぐらいのボリュームで、
胃からポチャポチャと音がしました。(この音は、ともともからも時々聞こえます。)

僕は、極度の空腹だと下っ腹(たぶん腎臓)が痛くて走れなくなります。

8月12日 真夏のマラニック

いつ痛くなるかと、怯えながらなんとかゴール。

1時間48分とちょっと。
前回とほぼ同じ時間で無事終了。


やはり、昼食時刻に走るので、空腹対策は絶対に必要だ。
いい、勉強になりました。


さて、練習後はリネツ金沢の大きくて、ガラ空きのお風呂で汗を流し。


休憩室でパンを貪り食べてしまいました。

パン

入浴前に体重測定したら、70.9kg。 
中学以来じゃないかと思われるぐらいの軽量。

命を削り取りながらのトレーニングでした。
あー、体調悪い。

残り2週間です。
最後に笑えるよう、がんばりましょう。
昨夜はKICHIRI横浜という居酒屋さんにて、バイト先の新年会でした。
横浜きた西口から徒歩2分。
平均年齢50歳のおじさん達と行くには惜しいようなお洒落なお店でした。

カニ味噌焼き

ローストビーフ

野菜のお寿司

お料理の盛り付けも素敵。雰囲気を楽しむお店です。
宴も盛り上がり、上機嫌で帰宅しました。

酔っ払うのって、楽しいですね。

のりのりさんには、ずいぶん迷惑をかけたようですが。
私はぼんやりとしか覚えていませんが、今朝のりのりさんに聞いた話では、

・駅に迎えに行くと、いかにも酔っ払った足取りでチョコマカ駆け寄ってきた。
・途中寄ったコンビニでも興奮して大声でレジのお兄さんに話しかけていた。
・帰宅後もなかなか寝付かず、宴会の様子を声高に喋りたおした。
・その後、スイッチが切れたように急に静かになった。

ん?午前様の時ののりのりさんと全く同じではありませんか?
いやいや、反省します。お世話かけました。
楽しいお酒も、家族の了解あってこそですからね。
(しばらくは大人しくしていよう……。)
週末に宿泊した日光パークロッジは、日本に居ながらにして、
外国のゲストハウスに泊まった気分を味わえます。

日光パークロッジ外観

↑日光パークロッジの外観

利用者の9割は、外国人とのことです。
僕達が宿泊した日は、邦人は他に2名ぐらい(もしかすると違うかも)。
朝食時は、外国語が飛び交っていました。

経営者と思われる方は邦人ですが、宿を手伝っている外国人は、
あやしい日本語しか話せません。
到着次第、受付の白人女性に「ワタシ、カンジ、ワカリマセン」と言われちゃいました。

それ以外にゲストハウスっぽい事として、

・表示やサインが全て英語。
・外国語のパンフレットや本がズラリ
・ロビー兼食堂が広くて素敵(暖炉あり)
・ドミトリーがある
・部屋にテレビが無い。
・無線LANが使える。
・朝7時から希望者にヨガ教室を開催している(@800円)

宿泊した部屋は、ユニットバス付きでした。

部屋

↑1泊8千円。エアコン、ホットシャワーあり。

清掃が行き届いています。
しかも、電気布団があるので、暖かく寝られました。

働いている人たちは、みんなクールですがとても親切です。

林に囲まれた静かな場所にあるので、次回は3連泊ぐらいして
読書したり、ランニングしたり、気ままにノンビリするのも良いかもしれません。

しかし。
中禅寺湖は、フライフィッシングのメッカでもあるので、
ボート借りてやるのもイイネ。

結局、ノンビリ出来なさそうですな。

2010.01.13 日光、結構。
「日光見ずして結構と言うなかれ」の日光は、
東照宮以外にも「結構」がたくさんありました。

お参りしたら、頂かなくては。御朱印。
ご朱印

最近、のりのりさんも私も携帯ストラップを探していたので、
三猿ストラップをお揃いで購入。
加えて私は眠り猫も。
お札ですよ

眠り猫といえばこんな可愛いおみくじもありました。
猫みくじ
中に書かれていた今年の運勢はちっとも可愛い内容ではありませんでしたが。


昼食には、名物ゆば料理を、と思っていたのですが、
とにかく寒くて寒くて、温かい食べたい!と入ったお店は、手打ちそば屋さん。
ゆば
さつまいもの天ぷらにも見えるのは、ゆばの煮たもの。
名物ゆば料理を頂いた、ということにしましょう。

ちなみに、早朝ジョギングしながら近辺を下見したのりのりさんの情報では、
「元祖ゆば料理、っていう店が4軒はある」のだとか。


食後はなんだか、甘い物も欲しいのよね~と、ふらっと立ち寄った華乃家
葵の御紋最中。
控えおろう
控えおろう。

乾燥湯葉も買いました。
日光土産
ちなみにこちらでは、湯葉ではなく、湯波、と書くようです。
どうやって食べましょうか。


日光、大変結構でした。
次回は夏?のりのりさんには存分に走ってもらうとして、
私は再びお参りに行こうと思います。

2010.01.12 夢は目標に
高根沢ハーフの余韻に浸っています。


勝田マラソンでサブフォーと謳い続けていましたが、
現実的に実現できるかどうか、疑心暗鬼でした。

ハーフマラソンの結果から、
フルマラソンの適切な設定タイムを算出する方法は確立されています。

能力以上の設定タイムは、結果としてオーバーペースになってしまうという訳です。

自分は、ニューバランスのHP(下記リンク)を利用していました。

フルマラソン目標タイム算出ツール

ハーフマラソンを終える度、何度も何度も何度も結果を入力しては、ため息の連続。
最大値が4時間を切れなかった。


そしてこのたび、ようやく自信が持てる結果となりました。

フルマラソン目標タイム算出結果

 3時間50分26秒~3時間58分44秒



夢が目標になった。ヤッタネ




高根沢で一緒に走った先輩に、レース終了後、手土産としてシャンパンを頂きました。

シャンパン

これは、勝田マラソンでサブフォー達成した晩に、二人でガブ飲みしましょう。

シャンパングラスとチーズは、前もって購入しておきましょうか。

2010.01.11 日光見ずして
記録更新の興奮冷めやらぬ朝は日光パークロッジにて迎えました。


ここは、かなり楽しい宿です。

なんと、宿泊客の9割が、外国からのお客様。
レセプションではいきなり白人の女性に「漢字、ワカリマセン」と堂々と言われてしまいました。
日本にいながらにして、外国のゲストハウスにいる気分です。

ロビーには暖炉。ゲストくつろぎのコーナー。
パークロッジ

フレンチトースト

朝食にご飯なんてありませんよ。

さていよいよ日光へお参りです。
日光見ずして

のりのりさんは、相変わらず塔の前でうっとりしていますが、
五重の塔

日光二社一寺の見どころは、素晴らしい彫刻の数々ではないでしょうか。
最も有名なものは、三猿ですね。
見ざる言わざる聞かざる
「見ざる言わざる聞かざる」の子猿さんたち。

象を知らない狩野探幽がデザインしたという「想像の象」。
象?


左甚五郎の「眠り猫」。
猫さん


陽明門の竜も迫力でした。
竜さん

迫力といえば、仁王さま。
お仁王



建物の意匠も素晴らしい。
家康を祀る東照宮より控え目だという家光の霊廟でも、このぐらい豪華絢爛。
家光公


寺社のきらびやかさだけでなく、日光はお山全体から迫力を感じます。
宇都宮市から車で向かってきて、日光の杉並木道に入ったとたん、
なんとなく空気が違うような感じを受けました。
杉木立
↑ちょっと改まった気持ちで、見上げる杉木立。


シーズンオフのせいか(本日の最高気温-2℃)どこも混雑することなく見て回れました。
紅葉も魅力的ですが、人混みのストレスを思うと、静かにお参りするには良い季節です。
(体中にカイロを貼り付けて行きましょう。)

「パークロッジも気に入ったし、夏にまた来よう!」とのりのりさん。
夏なら中禅寺湖の景色も楽しめそうですね。
「アップダウンが結構あるから、走るといいトレーニングになると思うんだよね」

やっぱり、そういうこと、ですよね……。
ルートイン宇都宮、とても良いホテルでした。
サービスの朝食も大充実。食べ過ぎました。

ルートイン


車で走ること30分。
マラソン会場に到着しました。

スタート時間が9時20分だと勘違いして準備してしまい。
1時間ほどくつろいで、再度アップして。
実際は10時40分スタートでした。


今日の目標は5分/kmを死守。
トータルで1時間47分を切ったらイイネと思っていました。

その結果・・

1時間45分切っちゃいました。

ゴール

きつかった。けど楽しかった。
ともともは、よく走ったね。イイネ

天気も良く、風は弱く、田園風景と遠くの雪山。
沿道で応援してくれた、地元の人たちも、全て良かった。
べごの臭いすら、良かった。


ただし。

今回初マラソンの会社の先輩に、ペースメーカにされたうえに
(走っているとき、自分は気がつかず)、
ともともとお手手つないでゴールした隙に、抜かされてしまいました。
(抜かされた事も気がつかず)

それだけは、無念

先輩の執念に完敗しました。


昼食は、その先輩(宇都宮在住)に案内され、宇都宮餃子 みんみんへ。

やはり、有名店です。14時過ぎなのにこの行列。

宇都宮餃子 みんみん

約1時間待ち、ようやくギョーザにありつきました。

みんみんの餃子

焼き餃子×6人前、水餃子×3人前、揚げ餃子×2人前、それぞれご飯をぺロリ。
お腹がすいていましたが、餃子もかなり美味しい。
さすがに有名店です。看板に偽り無し!


その後、日光に向けて車を走らせて来ました。
道中、山並みがきれいでした。

日光へ


いやー、いいレースでした。
今月末の勝田マラソン、いよいよいよいよ、サブフォー達成ですね。

2010.01.09 宇都宮餃子
「第37回高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会」に参加するため、
宇都宮市に来ています。
明朝9:20のスタートに備えて前泊です。

高速は恐れていた渋滞もなくほぼスムーズ。
おやつ
おやつ休憩など取りながら。
最近のSAは商品が豊富で目移りします。
のりのりさん、今日も長距離運転お疲れ様でした。

私たちがチェックインした、ホテルルートイン宇都宮では、
同じランナーの匂いがする人たちを何人も見かけました。
こちらのホテル、まだ新しくてお部屋もきれいだし、
大浴場もあってゆったりくつろげます。

夕食もホテル内で食べる事にしました。
宇都宮といえば、餃子でしょう、やはり。
宇都宮餃子

有名店の餃子屋さんにも行ってみたかったのですが、
カーボローディング中の私たち。

餃子の他に
うどん
おうどんなどをおかずにいつもより大盛りのご飯をたいらげました。
のりのりさんは夜食にあんぱん。

さて今シーズン最後のハーフマラソン。
腕に目標タイムを書いて、走りますよ。
2010.01.08 プロテイン
筋肉はタンパク質でつくられています。
なので、からだづくりにはタンパク質が重要なのです。

特に、トレーニング直後の摂取は効果的だと言われています。
ゆえに、トレーニング直後にタンパク質を多く含む食事を心掛けていました。


しかし。
余分な脂質を取らないで、かつ、タンパク質を効果的に摂取するため、
とうとうプロテインを買ってしまいました。

purotein

↑ザバスのプロテイン

水で溶かすタイプです。
この前、アシックスで試供品を飲んでみたところ、意外とおいしい。

これまでは、プロテインを飲んでいる人=ボディビルダーみたいでちょっと避けていました。
汗の匂いまでタンパク質臭になりそうで・・・
実際、スポーツクラブにそんな人いるしね。


クエン酸やビタミンB群も含まれるようなので、疲労回復にも効果ありです。


さて。
日曜日のハーフ参加(栃木県)のため、三連休は小旅行です。

普通の旅行と違ってマラソングッズも含まれるので、荷物が大変ややこしい。
ともともは、既に混乱している模様。

シューズとか大事なものを忘れないように、注意ですね。



2010.01.07 春の七草
せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ
何度言っても覚えられない春の七草です。

春の七草

邪気払い、無病息災のためにも七草粥を、と思ったのですが、
日曜日のハーフマラソンに向けて、そろそろお米をたくさん食べたいところ。
なのでお粥ではなく、ご飯のおかずになるよう、厚揚げとの煮浸しにしました。
他のお菜っ葉より多少癖はありますが、これぞ春の香り。和のハーブ。


胃腸をいたわる為にも七草粥を食べるこの日、お酒を飲みに行っているのりのりさんには
七草ふりかけ
七草のふりかけ風をおにぎりにして、明日食べてもらいましょう。
ちょっと苦いかな?
良薬口に苦し、ですね。
2010.01.06 勝田に向けて
勝田マラソンまで1か月を切りました。
正月も怠けることなく、トレーニングは順調です。

二人とも、体調はすこぶるイイ。

最終クールなので、長距離を”早く”走るトレーニングが増えています。

今日は平日ですが、15kmのビルドアップ走をやりました。

ビルドアップ走は段階的にスピードアップさせます。

今日は、3段階×5km。

最初の5km→ジョギングペース(5分50秒/km
次の5km→フルマラソンペース(5分30秒/km
最後の5km→ハーフマラソンペース(5分5秒/km

で無事終了。

ペース感覚もかなり良くなってきていて、
目標の1kmラップに対して、5秒と狂わない結果でした。すばらしい。

今度の日曜日は、栃木に遠征してハーフマラソンを走ってきます。

11月に走った横須賀、横浜それぞれのハーフの前日には、
走力UPのために15km走をやりましたが、今回はやらない。

今シーズン最後のハーフマラソンなので、精一杯で走り、自己記録樹立してみます。

1時間46分を切ったら、ご褒美ですな。
ファミレスで甘いもの食べ放題とか。


今晩は、ともともがご馳走を作ってくれました。

ビーフシチュー

↑大好物のビーフシチュー(ジャガイモ多め)

これを楽しみにビルドアップ頑張ったのよ。

年末野菜やお漬物を送って頂いた中に、私の好きな干し柿がありました。
早速、干し柿の定位置へ。
干し柿!
通る度に食べたい程、美味しい。

実は30歳を過ぎるまで干し柿を食べたことがありませんでした。

柿自体も、甘ったるさとねっとりした食感がそんなに好きではなかったのですが、
ある時食べてみたら、急に美味しさに気付きました。

だから干し柿も、きっと嫌いではないはず……と食べてみると
美味しくてびっくり!というのが2年前の冬。
それ以来、冬のお楽しみです。

今年はたくさん頂いたのですが、傷んではいけないからと
のりのりさんが半分くらいを、ひとつずつヘタを取ってラップに包み、冷凍庫へ入れてくれました。


けれど、そんな心配は必要なかったかもしれません。
あぁ干し柿
もうこんなに減ってしまいました。

勝手に減ったわけではなく、のりのりさんも食べないので
全部私が食べてしまったわけですが。

干し柿は体内でビタミンAに変わるβカロテンが豊富なのだそうです。
粘膜を強くしてくれるそうですから、風邪予防にもいいですね。
二日酔いにも良いそうですが、さすがに二日酔いの時にあの食感は……。

名残惜しいですので、冷凍庫からひとつずつ、大事に食べようと思います。
朝から二人でゴロゴロと読書していました。
久しぶりにノンビリ。昨日の練習が効いた。

しかし。
一日中、ジッとしているのは無理なこと。
夕方、ふらりと釣りに行きました。

いつもの場所です。メバル場所。
ここに来るのは2か月ぐらい振りでしょうか。

日暮れなので、釣り人もまばら。
何となく雰囲気もいい。

そしたら・・

メバル

↑ワームをパックリ

メバル入れ食い。

最終的に、15、6ぐらい釣ったでしょうか。1時間、飽きるほど。
例年になく、魚影が濃い気がする。


さらに、先行釣り人と立ち話しながら、何気なくキャスティングしていると・・

シーバス

↑シーバスまで釣れてしまった・・45cmぐらい。


岸からわずか3mぐらいの場所で、喰ってきた。
普段ならそんな場所にいないのに・・すごい浅瀬。

メバルタックルだったので焦りましたが、タモを借りて何とか獲りました。

うれしいことや。

今年は、この時期になってもシーバスが揚がっているらしい。
イワシの大きな群れが入っているようです。ふむふむ。


いずれにしても、何気なく行ったのに大満足の釣果でした。イイネ





そうでした、そうでした。
今年も元旦に引いたおみくじ、大吉でした。

大吉

↑私のおみくじ【大吉】

2年連続”最高の運勢”だそうです。
そりゃ釣れる訳だ。


一方、去年は大吉だったともともは・・

小吉

↑ともともは地味な【小吉】


曰く、”理想を追いかけ過ぎて、失望する兆しがあります


失望されないようにしなければならないな。

本日のおひるごはんは、
ししゃも
熱海駅前「網元丸福」で買ってきた干物です。

ししゃも、好きです。
カリカリの頭も、プチプチのお腹も。
今日頂いたのは小ぶりなわりには、脂がしっかりのっていました。

「網元丸福」ではいろいろ買ってきました。
ししゃもが美味しかったので、他のものも楽しみです。


冬休みはのんびりしているようであっという間ですが、
隙あらば走りに行こうとするのりのりさんのおかげで一段とあっという間です。
正月三ヶ日で、45km程走ってしまいました。
(箱根駅伝に出るような人たちは月1,000kmも走るそうですが。)

昨日の山走りに続いての今日の20km走は、さすがにこたえました。

甘~いものを欲する体。
おやつに、歯触りがフカフカになってきたりんごでアップルパイを作りました。

バターたっぷりが美味しいパイですが、のりのりさんが最近カロリーを気にしていると言うので、
パイシート2枚でりんごを挟むのではなく、
1枚のシートにりんごを載せるオープンタイプにしました。
オープンアップルパイ
「その代り、2個作ってね」って、それじゃあ……。

冬休みも明日で終わりです。
2010.01.02 初売り
お正月です。

午前は、箱根駅伝1区をTVで見た後、興奮してしまったので、三浦アルプスを走ってきました。


『今日はLSDだよ』と説明して自宅を出発したものの、
途中から山道ランになったので、ともともは『LSDと違うやん』とゴネていましたが。

晴天の下、気持ちよく16km走ってきたわけです。


午後は、みなとみらいへぶらり。
普段あんまり行かない、クイーンズスクエアなどに寄ってみましたが。

結局、買ったのは。

初売り

ランニンググッズのみ。

ともともは、ピンクのランニングウェアを購入。
いよいよ、我が家は林家化。

僕はシューズと防寒パンツ。
シューズは12月23日のASICS LANNING LABの結果でお勧めされたモノ。

お店で試し履きしたけど、とてもいい感じでしたので即購入。
レース用に使おうと思います。
来週の高根沢ハーフに履いてみようかしら。

ランニングを始めて4足目になりました。初のアシックス。

それと、パワーバー パワージェルを購入。

前回の30k走で使用したザバス ピットインリキッドは、
ともとものお口に合わなかったようなので、その代わりに買ってみました。
おいしいといいね。


正月休みはまだまだ続きます。


明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
(我が家はふたりとも年賀状を出さないので、ここで失礼致します。)

近くに住んでいるのだし、今年は鎌倉の八幡さまに行こうか、などと話していたのですが、
やはり例年通り、駅前の神社に初詣に行ってきました。
結構な混みようです。霊験あらたかなのかも。
瀬戸神社

さて、お正月らしいことと言えば初詣くらいなのですが、
今年はおせち料理らしいものも少し作りました。


煮〆。
煮〆
筑前煮ですね。

乾燥の黒豆を頂いたので煮てみました。
まめまめしく
調味料の配分は土井勝レシピで。
圧力鍋を使ったので、豆を一晩漬ける手間は省けました。お手軽です。
今年もまめまめしく努めましょう。

あとは頂き物です。

福島名物いかにんじん
いかにんじん
ぬるっとしない松前漬け、という感じです。

こちらも福島の阿武隈名物紅葉漬けを軽く炙ったもの。
生鮭を糀で寝かせたもので、イクラが入ることもあるそうです。
紅葉漬け
私は初めて頂きましたが、ねっとりとコクがあって旨みが凝縮されて、お酒のアテによさそう。
実はのりのりさん、紅葉漬けは少し苦手だったのだとか。
確かにクセは強めです。そこで、
「軽く炙ってみたら?」と提案し、グリルで焼き目を付けたところ、

「!!!」
目を丸くするのりのりさん。
「紅葉漬けを焼いて食べるなんて考えたこともなかったけど、皆に教えたいくらい美味しい」そうです。
何事も、固定概念にとらわれない事ですね。お口に合ってよかったこと。

今年も食欲満点のお正月スタートです。