上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.30 梅雨の髪
梅雨になると髪が広がってあああ~、というのは
毎年のことながら鬱陶しいものです。

今日は久しぶりに美容院に行ったのですが
「これは雨だと大変そうですねえ」と美容師さんに同情されるほど。
こんなときは坊主頭ののりのりさんを羨ましく思います。

さて、若くて物腰の柔らかな美容師さんとお話していて、
大阪にいた頃通っていた美容院を思い出しました。


ある時、アシスタントの美容師さんが髪を乾かしてくれました。

話しながらドライヤーをかけてもらっていたら、
彼の腕の、天然石がたくさんついたブレスレットに気がつきました。

「それ、なんていう石ですか?」と私が聞くや、彼はニヤ~リ。
周りの美容師さんは「あーあ、聞いちゃった」という顔。

「これですか?ホワイトストーンです(ニヤニヤ)」
「ホワイト・・・ストーン・・・あ」

そう、彼は白石さんという名前だったのです。


横浜に来てから、こういう、なんでもネタにしてやろうとか
おやじギャグと言われても、嘲笑でも、笑いを取ってやろうとかいう人には
あまり会いません。
(のりのりさん除く。)
特に美容師さんなんて、みんなクールなものです。

まあ、おかげでこうして数年たった今でも
白石さんの名前を覚えているわけですが。

梅雨のせいか、いつもより長くかかるカットの間、
そんなことをぼんやり思っていたのでした。


今日はお買い物にも行きました。
揺れピアス
ゆらゆら揺れるピアス。
お花とクローバーは外せるので、3パターン楽しめます。
スポンサーサイト
明日で6月も終わりです。

一足お先に今月のトレーニング集計。

月間走行距離 109km

去年の今頃の集計を見ると、
色々なメニューを試し始めていたことを思い出します。

ジョギングのペースも、当時は6分/kmぐらいでした。

今は、ジョギングのペースも5分30秒ぐらいになりました。
また、スピードトレーニングも積極的に取り入れています。

こうしてみると、1年間でだいぶ成長した気がします。

ウルトラ完走以降続いていた膝痛が、どうやら完治したようなので、
7月はさらに負荷の高いトレーニングに取り組んでいきますよ。

ともともは既に達成していますが、
まずは4分30秒/kmペースで10km走れるようにしたいです。


といっても、11日は選挙に行ってからトレーニングしなければなりません。

参議院選挙 選挙権

↑参議院選挙の選挙権
2010.06.28 赤い実の名前
昨日、さつきの用土を買いに訪れた園芸屋さんは、
切花も豊富でした。

ちょうど店員さんが奥から出してきた花束が可愛らしかったので、
明るい窓辺
買ってもらいました。


赤いのものは実なのですが
店員さんもド忘れするようなややこしい名前。

まぁ、お花の名前はおいおい覚えてゆくとしましょう。

ところでこの赤い実を見ていると、何やら思い浮かぶものがありませんか。

そうです。
今年も頂きました!赤い宝石。佐藤錦。つやっつや。
佐藤錦
鮮度が落ちないうちに、いだたきま~す。


あ・・・
あ・・・という間に半分減り、


ああ!
あ!という間になくなってしまいました。

とてもとても、お名残惜しいです。

鹿沼マラソンで頂いたさつきちゃんの鉢替をしました。


初夏の訪れに、可憐な花を楽しませてもらいました。

花が散ったこの時期が、剪定・植え替えのチャンスなのだそうです。


そこで、我が家の汚れ作業担当の僕が、やってみました。
参考にしたのは、NHK趣味の園芸シリーズです。

NHK趣味の園芸

鉢替え作業の前に、葉がら摘み、整枝、剪定を行い、かなりサッパリしました。



①鉢の下に、根腐れ防止の軽石を敷きます。

さつき鉢替 その1


②鹿沼土と腐葉土を混ぜ合わせたものを敷きます。

さつき鉢替 その2


③割り箸で、固まった土を落として、根をほぐします。

さつき鉢替 その3


④位置と方向を定めて、鉢の上に据えます。
 根回りの土は、割り箸で揉みこむように突き入れます。

さつき鉢替 その4


⑤たっぷりの水を与えて完成。

さつき鉢替 その5


元気に育ってほしいものです。

さつきは季節によって置き場所に配慮するなど、管理に手間がかかるようですので、
気を抜かずに育ててみようと思います。




茅ヶ崎にやってきました。

茅ヶ崎でも海辺はよく通りますが、
街中はあまりなじみがありません。
わざわざ電車で1時間かけてやってきた目的は、

chez hyakutake
フレンチレストラン「シェ ヒャクタケ
インターネットの口コミサイトで大人気のレストランです。

フレンチレストランは、数ヶ月に一度のお楽しみです。
ここは、駅前の雑居ビルにあるカジュアルな雰囲気のお店ですが、
神奈川の予約の取れないレストランのひとつなのだとか。

このために朝はごく軽く済ませたので、
お昼のフルコースを注文しました。

まずは冷たい前菜。
ゼリー寄せ
海の幸のゼリー寄せ。バジルソース。
フォークを入れるのが勿体無いくらいきれい。
しばらく見とれてしまいました。

数種類のお魚に野菜、味も歯ごたえもいろいろ楽しめて
わくわくするような前菜。
この爽やかなソース。食欲が増します。
のりのりさんは、「この一品だけで満足」したのだとか。

温かい前菜。
フォアグラ
フォアグラに、黒トリュフのソースとマッシュルームのポタージュ。

お魚料理は
鱸さん
鱸です。皮がぱりっとして、でも身はふっくら。
黄色いソースはサフランと洋酒(忘れた!)。
下にあるラタトゥイユがまた美味しい。
アスパラガスは、こんなに水分含んでいたっけ、というくらいジューシー。
そう、ここは野菜もかなり美味しいのです。

お肉料理。
鴨さん
鴨のロースト。きのことゴルゴンゾーラのソース。

実は、鴨は鶏でもないし肉でもないしという感じがあまり好きではなかったのですが
これは美味しかった。
ゴルゴンゾーラもくどいんじゃないかと思いましたが、
きのこのエキスがチーズ臭さを消し、
チーズのコクがきのこに沁み、
お肉を噛み締めると全部が合わさって、もう!

フレンチは、ソースなんですねえ。
どのお皿も、その美味しいソースがた~っぷりです。
皿ごとなめるか、持って帰ってしまいたいくらい。

シェフがバーナーを持っていたので期待していたら、
やっぱりデザートは
クレーム・ブリュレ
クレームブリュレでした。大好き。
オレンジの酸味が効いていてさっぱり夏仕様。
お腹一杯なのに、きれいに食べてしまいました。



大満足でした。
しかもこれで税込み5,000円。
サービス料なし!
美味しかっただけでなく、
カウンターの向こうのシェフのきびきびした動きを見ているのも楽しく、
お料理を待つ時間も気になりません。


シェフとの会話も楽しそうでしたから、
カウンター席もいいですね。(次回は、ぜひ。)

ご馳走様でした。
次回も期待していますよ。

品川駅で乗換をするたびに、ずっーと気になっていた行列がありました。

本日、ついに決意しました。

八天堂

八天堂のくりーむパン


ともともへの手土産として、5種類購入。

カスタード、抹茶、小倉、とろけるチョコ、生クリーム

どれも1個200円です。

まだ、早い時間だったので、3分ほど並んだだけで購入できました。



晩御飯前なのに、我慢できずに1つ食べてみました(チョコ)。

噂どおり、パン生地もクリームもふわふわで、とてもよい口どけです。おいしい。

行列もうなずけます。

品川のブースでは、「八天ロール」なるロールケーキも販売しています。

絶対においしいだろうな。


賞味期限、2日。

カロリーがちっくと気になりますが。。
2010.06.23 今年の梅仕事
梅干しに挑戦です。
初めての

「カビが生える」とか
「土用干しを3日間」とか、
「赤紫蘇を買い逃さないように」とか
なんだか面倒くさそうで、でもやってみたかった梅干し作り。

控えめに、1kgだけ南高梅を買ってきました。
まだ少し青かったので、室温で2日ほど追熟させました。
その間の、部屋に漂う香りの良かったこと。
もうこのまま、香りを楽しむだけでもいいかと思うほどでした。

ま、それも勿体無いので、いよいよ黄色くなったものを瓶へ。
のりのりさんはきっと、しょっぱいほうがいいと言うだろうし、
下手に減塩にしてカビさせたらガッカリなので、
このご時世に塩分は18%で漬けてみました。

ちなみに重石は、水を入れたジップロックです。

月曜の朝に漬けて、3日目。
梅酢は上がってきたけれど、
塩がこんなに底に溜まっていて、大丈夫なんでしょうか?
要経過観察。


上手くいったらまずはおにぎりです。
味噌焼きおにぎりにして、
ベランダの大葉をペタっとはりましょうか。
横浜といえば崎陽軒のシウマイ

手土産や駅弁としてちょくちょく食べています。

実は、ともともは崎陽軒のシウマイが大好きなようで。
手土産として、シウマイを期待されることも多いです。

横浜駅には、専用の販売ブースが多いので、
横浜駅で電車を乗り換える予定があるときには、期待も膨らむそうですが。


一方、僕はそれほど好きではないので・・・


とうとう、自分で作ってしまったようです。

自家製シュウマイ

↑ともとも作 シウマイ


崎陽軒ものよりも、ふんわりしていて美味しかったです。


2010.06.21 三崎まぐろ
のりのりさんのバイクに乗せて貰い1時間、
うらり
うらり」にやって参りました。

いつもお米や野菜、山崎12年にワインと頂き物ばかりの我が家ですが、
ボーナス月くらいお返しをせねば・・・・・・と思ったのです。

三浦半島で贈り物といえばやっぱり三崎のまぐろでしょう。


観光バスもぞくぞく来て、中に入るとこの賑わい。
まぐろ大好き
日本人のまぐろ好きが伺えます。

まぐろ以外の海産物や、その場でつまめる軽食も豊富です。

新鮮です
鮮度をアピール?


本まぐろ!
極上本鮪に目鉢鮪のトロ、霜降り!

お刺身用以外にもカマやほほ、目玉や胃袋などスーパーでは見かけない部分も。
角煮やかぶと煮、粕漬け、味噌漬け、ネギトロ用たたきと言った加工品も美味しそうです。


目移りしてなかなか決められずにいましたが、
最後に見たオーシャン・グロウというお店のケース前になぜか釘付けになったふたり。

他店と何が違うのかうまく言えませんが、とにかく美味しそうなのでした。
大きなブロックは、食べやすいサイズにカットしてくれると言うのも嬉しい。
「うちはね、お値引きはちょっとねー」というのも自信の表れでしょうか。


実家に送るのだと言うと、お店のお姉さん達が早速目利きをしてくれました。
私にはどれも同じに見えるブロックをいくつも並べ、
「これがいいんじゃない?」「あらー、それがいいわ」とお姉さん達。

そして。
奮発しました~。

わざわざ送るのに、チマチマした量じゃあ送った方もつまらないものです。
父の日には一日遅れ、誕生日には少し早いのですが
きっと喜んで貰えるはず。


ただし、
「ご自宅用は?」との問いには冷蔵庫事情とフトコロ事情により辞退。

ですが、オマケを頂きました。

商品にはしていない(ならない?)、ヒレの脇の部分だそうです。
たっぷり500グラム以上。
照り照り
醤油やみりんで下味をつけ、フライパンで焼きました。
骨がたくさん付いていますが、甘くて柔らかな身もしっかり。
美味しい。
ヒレの脇でこれなら送ったトロやカマには十分満足してもらえるでしょう。
3パック1,000円の味噌漬けにしなくてよかった。
(次回からはわかりませんが。)


まぐろ漁獲量の規制が話題になったとき、
正直自分にはあまり関係のないことと思っていましたが、
やっぱりまぐろは う ま い と再認識したのでした。
2010.06.20 東京湾で熱戦
Wカップ、オランダ戦。

多くの人が、熱い応援をしている最中。


僕と仏国在住のSクンは、東京湾の上にいました。

Sクンファイト中

↑Sクン、夕マズメに東京湾でファイト中(奥は僕)

土曜日の早朝便を予約していたのですが、
強風予想により、金曜日のうちに欠航が決定していました。

二人とも楽しみにしていたので、ものすごく落ち込みました。

しかしながら、予報に反して晴天。しかも、風弱し。

早速、釣り船の船長に電話して夜便に変更。


夕方5時に無事出船したわけです。

夕方になり、海沿いでは再び風が強くなっていたので、
タフな戦いが予測されていました。


しかし、うれしい誤算。


夕焼け

夕マズメに入ったポイントで小さいながらも連続ヒット。

いやー、久しぶりのシーバス(フッコ、スズキ)はいい。
よく引きます。


移動するポイントのほとんどでアタリがあるので、最後まで飽きずに楽しめました。

大きな輸送船の際で釣り上げた、本日最大のファインゴール。

ビッグワン

↑60cmは無いかな?

ルアーをゆーっくり引いてきたら、ゴゴゴゴゴゴンン。

で、大きくあわせて、バッチリ! フッキング。

あー、気持ちよかった。


結局、僕は6匹ゲット。Sクンは7匹でしたか。

戦前のタフな予想に反して、なかなか楽しめました。



仏国では、仏人の釣り友達と週3回以上も釣りをしているSクン。
ほぼ1年ぶりの東京湾を満喫していただけましたでしょうか?

手土産にたくさんのルアーを買い込んでいましたから、
南仏の釣りポイントを今後も開拓していくのでしょうね。

またおいでください。

手土産シャンパン、楽しみに飲ませてもらいます。



フランス在住のSさんが我が家に遊びに来てくれました。

Sさん。横浜ラーメンをこよなく愛するプロヴァンスのルアー師です。

もちろん今回も、釣りと横浜ラーメンをたっぷり堪能してもらえるよう、
のりのりさんはあれこれ計画を立てていました。

ところが、金曜夜からの暴風雨で、
土曜日の早朝乗る予定だった船が欠航に。
釣り師はふたりとも落胆を隠せない様子でしたが、
それでも久しぶりの再会、
サンチュで焼肉を巻き巻きしながら、話は弾みました。

そう、普段なら早朝の船にむけてそそくさと寝てしまい、
まだ暗いうちから家を出てしまうので
私はあまりゆっくりお話できないのですが、
暴風雨のおかげで、フランス話をたっぷり聞くことができました。


そして一夜明け、暴風雨はどこかへ。
釣り師ふたり、まずは近辺の釣場をパトロール。

お昼、Sさんは中盛り横浜ラーメンを名残惜しそうにすすり、
昨夜のリベンジとばかり、興奮気味に東京湾へと行ってしまいました。

さて今夜の釣果は。報告を待ちましょう。

お土産頂きました。

rose
ロゼに

blanc
白に

champagne
シャンパーニュ!

ちなみにSさんはまったくの下戸。
肉料理にコーラを注文し、
当然、と赤ワインをのんでいるフランス人を呆れさせたそうです。
先日のりのりさんが捕獲した謎の卵ですが、
謎の卵

これが昨日よく見てみると
成長?
なんだか目のようなものが・・・・・・。
(ぜひクリックして大きなサイズでご覧下さい。)

ちょっと、いや~な展開です。
のりのりさんは成長を楽しみにしているようで、
ダイニングテーブルに置いたりするのですが。
もちろんすぐ撤収しました、玄関の隅に。


さて、夕方帰宅し、その玄関の隅に
昨日より黒っぽい色の範囲が広がっていることに気がつきました。
限界!
↑これ以上は近づけません。
ピントもぼかしてありますが、
ぜひ勇気をもってクリックし、大きなサイズでご確認ください。

無理です。もう私には無理です。
のりのりさんの楽しみを奪って悪いけれど、なんとかしてもらわねば。


気を取り直して、
本日の一品は
かぶ葉
たくさん頂いたかぶ。
葉だけ全部取ってふりかけにしました。
今回は焼き海苔をちぎって入れてみましたが、これが正解。
ご飯がすすみそうです。
2010.06.16 梅雨の晴れ間
梅雨の晴れ間は、不快なほど蒸し暑いです。

といっても、ランナーとしては貴重ですので、軽くJOGしてきました。


前にも書きましたが、最近は走ると膝に強い痛みがでます。
回復の兆しが全くないので、月曜日にいつもの接骨院を訪ねてきました。

微弱電流を流した後、先生の”ゴッド・ハンド”による治療が始まります。
膝痛=臀部(でんぶ;おしり上)や腸脛靭帯(ちょうけいじんたい)の張りと考えるのはトウシロ。

先生は毎度毎度、意外なところを弛めます。
ひざ裏、ハムストリングス、臀部、は当たり前。

その後、腕の付け根、首の付け根、
最後に仰向けになって、大腰筋(腹筋部、インナーマッスル)をゴリゴリと触られました。


そして、本日。
久しぶりに、サポートタイツを履かないで走ってきました。
ちょっと違和感は残っていますが、7.5kmを無事完走。

飛躍的に良くなりました。

何とかひざ痛を克服して、スピード違反のラン妻に対抗したいです。

ラン妻1ラン妻2

↑ひざ痛の夫を置いて、激走トレーニングするラン妻


ところで。
火曜日に出張した先で、見事な皐月を見つけました。

見事なさつき 茨城某所

茨城のさつきは今が満開です。お見事!

2010.06.15 『頭の旅』
今週はこれを、
頭の旅
読んでいます。
外山滋比古『頭の旅』(毎日新聞社)

『思考の整理学』とともに、刊行後ずいぶん経って今、
ブレークしているのだそうです。

『頭の旅』は軽いエッセイですが、
しみじみと、面白い。
ごく身の回りの話題なのにはっとさせられたり、
なるほどそういう見方があるのかと納得したり。
文章がまた滋味があるというのか、味わい深いのです。
オチも気がきいています。

そう!こんな文章が書きたいのになぁ。
これからは外山滋比古先生を文章のお手本にしようと思います。

と。

記憶をさかのぼること十ウン年。
初めて外山滋比古先生を知ったのは国語の授業でしたが、
あれは確か「国語表現」とかそんな、小論文のクラスだったような。
先生は良い教材を選んで下さっていたのですね・・・・・・と、今更。


さて、本日の一品は
バジル炒め
鶏肉とバジルのナンプラー炒め。
自家製バジルたっぷり。

バジルはイタリアンも美味しいですが、
タイ風にもよく合います。グリーンカレーなんて、いいですね。
梅雨入りしました。

雨が降り続く憂鬱な月曜でした。


ベランダ菜園はとても順調です。
特に去年不調だった大葉が順調で、毎晩食卓で活躍しています。

新しい試みである、唐辛子も可愛らしい花を付けました。

唐辛子の花

↑唐辛子の花

ハードな食味とは似つかない可憐さです。


ところで。

ベランダハーブ園のイタリアンパセリを眺めていたら。

!!!

何か昆虫の卵が、きれいに並んでいました。

孵化して芋虫みたいな昆虫に跋扈されると、
収穫量に影響があると判断。

確保し、経過観察をすることにしました。

謎の卵

↑謎の卵


ダイニングテーブルに置いていたのですが、
夕食前、ともともに場所を移動されました。


穏やかな、日曜日です。

が、のりのりさんは朝から忙しい。

暑くなる前に、と起きるや否やジョギングに。


その後はハーブを構ったり妻を構ったりし、昼食作り。

午後も試験勉強のかたわら、夕食の下ごしらえ。


勉強に一区切りつくと今度はメダカの水替えに、
来週の来客に備えて大掃除。そして夕食の仕上げ。
休まらないことです。

その夕食は、
夏カレー
カレーです。
「今日は出応えを感じた」そうで、確かにヒット作でした。
30分はじっくり炒めた玉ねぎはとろとろ。
遠くの方にペルシャンスパイスが香ります。
トッピングは程よく歯ごたえの残る甘い茄子。
夏ですねえ。


付け合せは、
グレフルマリネ
オレンジとグレープフルーツのマリネサラダ。
お塩少しとオリーブオイル、ベランダのイタリアンパセリ。
(グレープフルーツとアボカドの組み合わせでも美味しいです。)

ご馳走様でした。

私はというと
抹茶ラテ
抹茶ラテを試作してみたりして。

穏やかな、日曜日なのでした。

昨日は出張でしたが、帰宅中の電車内で貧血になり、
帰宅後も体調が回復しなかったので、晩御飯も食べずに休みました。

そのために、ブログ更新が出来ませんでした。

今朝目覚めた時にはすっかり元気で、
午前はともともと山道を汗だくで走ってきました。

平地では夏の天気でしたが、山の中は涼しくて気持ちがいいです。
いいトレーニングが出来ました。

あんまりトレーニングばかりしていると、

「シーズンオフなのにぃー」

と、ともともに苦情を言われますので、
新しく買ったヘルメットを被せて、Colette Mare (コレット マーレ) に連れて行きました。

桜木町駅前

↑左がコレット・マーレ、右はランドマークタワー

ややこしい名前がついていますが、要するに今風のお店が集まったショッピングセンターです。

ともともは、ちょっとだけ興奮しています。

「こんなところに来るの、久しぶりやわー」と、周りの若いカップルを眺め回し。

「うちの持っているスカート、全部時代遅れやわー」と、ぼやきながら。


ま、僕が(おそらくともともも)好きじゃないのよねえ、こういう場所。
雑貨屋以外は、面白くもない。


無印良品で目的のものを購入し、30分ほどで後にしました。

夏の陽気で喉が渇いたので餃子の王将 桜木町店でパリパリの餃子とビールをやりたかったのですが・・・

バイクなので、おとなしく横浜スタジアムそばのスタバで喉を潤して帰りました。


スタバ


抹茶ラテを始めて飲んだともとも。

抹茶と牛乳で、自宅でもおいしい抹茶牛乳飲料が作れると信じているようです。
今度試してもらいましょう。


そろそろ梅雨入りだそうです。
のりのりさんの靴が、迷子になりました。

ソールがはがれてしまい修理に出したのですが、
1週間経ってようやく出来ました、との連絡。
その翌日に引き取りに行くと、靴修理コーナーの店員、
伝票を見ながら狭いカウンターの中をあちこち探すのです。

その、渡哲也似のおじさんが言うには
「この伝票・・・・・・渡し済みってことになっているんですよねえ・・・・・・」

はいぃ?渡してもらってないからこうやって取りに来ているのでございますが?

さらに哲也、
「この修理を担当した者が今日はいなくて私じゃ分からないものですから」
むむむ。

調べて連絡します、と言われ30分後。
担当の者とやらが歯切れの悪い眠たいような声で言うことには

「茶色の靴ですねぇ。ソールの張替えで、日数いただきますということで、
昨日できましてお電話いたしましたね。覚えております。
覚えておりますが、お渡ししたことも覚えておりまして・・・・・・」

だから貰ってませんってば。

河内弁で言うなら「なにぬかしてけつかんねん、ワレ」という心境ですが、
(訳:何をおっしゃってますの、あなた?」)
まあね、抑えましたよ。

あの靴は、決して高価なものではありませんが、
昨年のイラン・トルコ旅行の最後の最後に、
イスタンブールのグランバザールの端っこで買ったという
エピソード満載の靴なのです。

軽くて歩きやすいとのりのりさんもかなりお気に入りです。

結局今朝になって、その眠たいおじさんから
「別のお客様に間違ってお渡ししていまして」と再び電話があり、
ようやく迷子の靴は我が家に戻って来たのでした。

ただねえ、間違って渡す方も渡す方ですが、
持って帰る方も持って帰る方ですよ。
恐らく、私と同じように夫の靴を修理に出した女性でしょう。

のりのりさんの靴、大きいですよ?
革靴
大きな足の旦那さまなのですかね、その人も。

夫の靴には関心を持ちたいものです。

ともとものブログで紹介した中村安希著『インパラの朝』。
僕も楽しく読みました。

特にアフリカ大陸が面白かった。
「貧しさ」に関するエピソードは非常に興味深かったです。

最近、南アフリカの治安の悪さが報じられていますが、
彼女もヨハネスブルグで過剰なまでに用心した模様も描かれています。

中東以上に刺激的であることは、ほぼ間違い無さそうです。


アフリカへ行ってみたくなりました。



さて、例年だと、今頃は入梅です。

今朝も雨上がりで、なんとなくジメッとしていました。

反面、咲き始めたアジサイが生き生きと見えます。

アジサイ

↑通勤途中の1コマ


歳をとったせいか、最近、花がきれいだと感じるようになりました。

2010.06.08 『オーパ!』

オーパ!
『オーパ!』開高健(集英社)

面白いです。

カフェオレ色のアマゾンで釣り三昧。
獲物はピラーニャや、体長が最大5メートルというピラルクーなどなど。

釣りをしない私が読んでも、旅行記としてかなり楽しめます。
半分は写真集のようなものなのですが、
その写真がまさに「オーパ!」なのです。
(「オーパ!」というのはブラジルの人が感嘆した時に発する言葉だそうです。)

ブラジルに行くのが今よりもはるかに大変だった時代。
スケールの大きな旅です。
あぁウラヤマシイ。

そういえば、私はドリアンというものを、開高健の小説で知りました。
アマゾンは30年前よりは近くなっただろうし、
ドリアンだって珍しいものではなくなったけれど、
「オーパ!」な旅はまだまだ出来るはず。
私の次の「オーパ!」は・・・・・・?


さて。

釣師の話は、今日はダメだが三日目はよかったとか、
もう十日もするとよくなるだろうとかいうのがたいていで、
今日はいいと答える例にはあまり出会わないが、
これはかねがね不思議に思っている。
釣師の話の時制には過去と未来があって現在がない。


という箇所を読んでいたら、
インターネットで何やら見ていたのりのりさんがため息をつきました。

こないだ乗った船、あの3日後にイカが380も釣れたって・・・・・・」

あら。ここにも現在の話のない釣師が。
海を渡っても時が経っても、釣師は同じなようです。
ともとものブログにありましたように、昨日月例湘南マラソンで10k走りました。

暑さ、練習不足、シーズンオフ・・・と言い出せばキリがありませんが、


ともともに完敗しました


僕:47分台

ともとも:44分台

最初の1kmを4分12秒で走ってから、徐々に徐々に遅くなる最悪の展開。
後半はヨレヨレで走行。

一方のともともは、徐々にペースアップする最高の展開、だったそう。
女子の組別(3組に分けたレース)トップ。


ともともは、佐倉マラソンに続いて、2回目の快挙(愚行)。
走れば走るほど、速くなっている感じ。

もしかすると、とんでもない素質があるのかもしれない、
と考えるようになりました。


しかしながら。

いつか切れると楽しみにしていた、10km-45分をあっさりクリアされました。

夫婦の溝は・・・既にこんな感じ



おかげで、今日は独りで居残り練習、10km-50分+筋トレやりました。

次の月例までにスピードアップを図らなければ。

2連敗は何とか避けたい。

ともともの靴下の中に、米粒でも入れるしかないか。




一方、こちらの夫婦は。

4月20日に見かけたカモさん夫婦

あの時には、どこに帰るのか心配しましたが・・・・


カモさん夫婦

↑近くの水場で仲良く暮らしていました(先週金曜の朝撮影)

月例湘南マラソン」に初参加してきました。

毎月第一日曜日に開催されています。

「二人で走るのもいいけど、たまには他人のいる中で走るのも刺激になるはず」
のりのりさんの提案です。

スピード練習をしよう!と思ったところで、
自分(たち)だけだと、どうしても甘えが出て
「今日はこのくらいでいいや」などということになりがち。、
レースの形で他人がいる中で、勝負脳を活発にさせようということです。

ただ、いわゆるマラソン大会とは異なるので、会場の雰囲気は
「この日のために1年間トレーニングしてきたんだ(めらめら)」というような
緊張感や悲壮感がなく、大型の練習会というような感じ。
ファミリーの部の参加者も多いので、ちびっこも多くて楽しげです。


さて、のりのりさんの目論見どおり、今日はいい練習になりました。
気温は午前9時で既に24℃。
コース上時折ある砂地に脚力を奪われ、
後半幾度と無く聞こえてくる悪魔の囁き、
(「いいやん、もう、ペース落としたって。公式記録ちゃうし。いいやん。」)にも負けず
目一杯のスピードで、しかもほぼフラットペースでゴール出来ました。


毎度のことですが、ボランティアスタッフの方々には頭が下がります。
30年以上も開催されているだけあって、受付から何からとてもスムーズです。

コースは許可を得ているとはいえ一般のサイクリングロード。
サーファーも、お散歩の人もいます。これからの季節は海水浴客も。
衝突のないよう、心配りされているのがよく分かります。

そして、記録は手書き。
どういう仕組みになっているのは分かりませんが、
およそ2,000人分、一人一人のタイムを手書きで記録しているようでした。

大会によっては地元の中学校・高校の陸上部員が
無理やり(?)させられているような姿も見られますが、
ここのスタッフは明らかにボランタリーな参加。有難いことです。

残念ながら今日は富士山は見えませんでしたが、
すこーんと晴れた冬の朝なら富士山が大きくそびえ立っているでしょう。
夏の間は中止になっている20kmの部も楽しみです。

また、今日もらったゼッケン番号は永久番号なのですが、
(とても覚えやすい、見た目にも並びのいい番号を貰いました。)
連続5回か通算10回参加するとゼッケン番号入りのシャツも貰えるので、
まずはそのシャツを目標に、参加しようと思います。


豚しゃぶサラダ
本日の一品。
たっぷり香味野菜の豚しゃぶサラダ。
ビタミンBで疲労回復、ドレッシングはノンオイルのランナーズメニューです。
2010.06.05 バイク整備
朝からバイクの整備をしていました。
来月、車検なので不良箇所は修理しないといけないのです。

僕が18歳の時に新車で、既にお年寄りのバイクですから、
あれこれと故障も多いです。


今年の春、久しぶりに乗った時に気が付いた不良で、
まだ原因が特定できていないものが、ウインカーの故障。

現在は、左後ろのウインカーが点灯しません。

まず、オークションで購入した、
中古のウインカースイッチを取り付けてみるも、完治せず。
前のウインカーは点くようになりましたが、後ろだけがダメ。

そこで、ウインカーのリレーを購入しました。
早速本日、交換してみましたが、
リレーは故障していないことが判明。

つまり原因は別にある。


しかたなく、意地になって、テスターを使って配線チェックしました。

そうして、ようやく原因が分かった。

配線の接触不良、1箇所が原因でした。


あー良かった。ホッとした。

これで春から随時行ってきた不良箇所修理および整備が完了しました。
車検もバッチリです。



近くの大型バイク用品店へともともを連れて行きました。

これまでは僕の古いヘルメット(汚い)を使っていたともとも。

かわいそうなので、新調しました。


ヘルメット 前ヘルメット 後ろ

ちっくと若作りのデザインですが・・・


若い女性を乗せているみたいで、ちょっと・・うれしいです。








金曜日は、気分が良いものです。

のりのりさんも気分が良かったのか、
今週のお花

お花を買ってきてくれました。

うまく生けるセンスがないのですが、
「花は野にあるように生け」と利休居士の言葉にもありますから、
ま、まあ、こんな感じでどうでしょうか。


この週末は特に遠出の予定もありませんので、
ハーブレシピ ハーブレシピ2
こんな本など参考にして、ベランダハーブを活用した一品など、
楽しめたらいいな、と思います。
(のりのりさんがパスタを作ってくれるようです。)

ジムトレーニング後のお楽しみ、横浜家系ラーメンは今日も美味しかったし、
やはり金曜日は、気分の良いものです。
夕方、久しぶりに10kmジョギングしてきました。

最近、膝に痛みが出やすくなっています。
スピードを出すとダメです。

たぶん、お尻と太ももの裏の筋肉が張っているんだと思います。

まだ疲れが抜け切っていないのか、
量を増やした筋トレの影響か知りませんが。

今日はCW-Xのサポートタイツを履いて、
ゆっくりペースでしたので、何とか完走できましたが。

膝が痛いんじゃ、走っていても楽しくないので、
早く直るように祈るばかりです。


秋のレースの募集もボチボチ始まってきました。

マラソンエントリー

人気大会は募集から間もなくで、
定員オーバーになってしまうから注意が必要です。

しかし、それ以上に注意が必要なのが、
酔っ払っている時に、勢いでエントリーしてしまうことです。

はやまらないように気をつけましょう。


今日は写真が無いので、夫婦のふくらはぎを紹介します。

まず、僕。1年前に比べると進化したかな?

ふくらはぎ 僕

↑タイツ焼け(ウルトラの時)していますが・・

ふくらはぎ

↑比較:2009年3月のふくらはぎ


次にともとも。

ふくらはぎ ともとも

↑だいぶ立派になりました。

ともとものふくらはぎ

↑比較:2009年7月のふくらはぎ




2010.06.02 甘い誘惑
本日のさつきちゃん。
2色
二色の花が咲きました。
同じ木からいろんな花が楽しめて、
さつき盆栽に熱中する人がいるのもわかります。

肌寒い日も多かったので心配しましたが、ベランダのハーブたちも順調です。
日当たり良好

しかも昨年植えてほぼ放ったらかしだったラズベリーも、
新芽がぐんぐん伸びています。逞しいこと。

昨年はかなりのバジルを虫さんにお譲りしてしまったので、
今年は毎朝葉っぱの裏をチェックしています。

茂りすぎて密になっていると病害虫にやられやすいそうですので、
まめに収穫してやらないと。

ところで。
のりのりさんが、お土産を買ってきてくれました。
クリスピー!
おおお!
クリスピークリームドーナツ!KKD!

クリーム!
まあ、なんてアメリカンな外見。

横浜店ができてからしばらく経ちますが、
いつも混雑しているので買ったことがありませんでした。

さっそく、ひとくち。
たしかに、やわらかくて、しっとりして、溶けるようです。
ただし、

甘っ!!!

「1個何カロリーか、調べてみたら?」とのりのりさん。

明日は走りますよ。
6月になりました。

冷房温度を28度設定にするため、
社内で軽装を許可する文書が回りました。

地球環境を守るためには結構なことですし、
真夏にノーネクタイ、上着無しで仕事をできるのは楽です。

しかし、ダラシナイ格好のオジサンが増えた気がします。

そして、本日。
まだ肌寒いのに、早速半そでのYシャツを着ている人がチラホラ。
無神経なのか、無粋なのか、無関心なのか。
まっこと、がっかりです。


さて、5月のトレーニング集計。

月間走行距離:45.5km

以上・・・すくなっ


アレから1ヶ月経ちましたし、
そろそろ、少しずつ始めましょうか。
せめて、月間走行100kmは走らないとね。

ところで、
ようやく、完走賞が届きました。

チャレンジ富士五湖 完走賞

僕が走った100km男子の部。

約1000人が走って、完走は650人ほど。

完走率66%。

僕の順位はちょうど半分。


既に辛い辛い記憶の美化作業は完了しています。

次回はどこにしようかな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。