FC2ブログ
お盆休み直前ですが、栃木県に出張してきました。

路線検索により、宇都宮線直通の湘南新宿ラインで横浜駅から最寄り駅まで、
直通で行けるようでしたので、実際に利用しましたが、すごく遠い。

横浜からジャスト2時間。

湘南新宿ライン、といっても所詮は普通の車両なのでネ。
グリーン車(乗車券+グリーン料金950円自腹ナリ)に乗ったわけです。

既に夏休みムード満点のグリーン車内は、比較的静かで読書向きでしたので、
開高健著『完本 私の釣魚大全』を読んで、旅行気分でした。出張なのにネ。

業務終了後、最寄り駅前(田舎の商店街)を散策していると、
「かんぴょう」の看板を掲げた、趣のある商店の中に、
おじいさんとおばあさんが見えたので、ブログのネタに、と入ってみると。

かんぴょう屋さん

↑かんぴょう屋さん

栃木県のかんぴょうは名産品のようです。
この時期、夕顔の収穫期だそうです。畑に大きな実が見えたのですヨ。


もちろん、ともともにお土産を忘れずに。

栃木名物のかんぴょう

U字工事と全く同じ日本語を話す、お店のおじいさん曰く、

「袋あげだら、こぶと同じぐ、冷蔵庫にいれねっかだめだがんね。しけっちゃうがら。」

完璧に理解し、受け答えできました。さすが、バイリンガル。




ところで、住まいの清掃作業後、土に潜ってばかりで、丸2日以上姿を見ていない、カブト夫。

そんな僕のために、ともともが写真を撮ってくれました。

本日のカブト夫

↑ともとも撮影(僕は見ていません)


深夜、トイレに起きたとき、玄関のカゴから、

カサカサカサカサ・・・・

聞こえますから、夜は元気に活動しているのでしょう。


僕にも姿を見せて欲しいですからネ。


開高健風
スポンサーサイト