FC2ブログ
8月は、お茶の教室も夏休みです。
週に一度の楽しみなのに。

と、少し寂しい思いをしていたら
NHK教育で「直伝 和の極意 茶の湯 裏千家 暮らしにお茶の楽しみを」が始まりました。

食い入るように見ています。
番組中のお点前さんの美しい動きにうっとり。
お茶だって、本当に美味しそうです。

私は普段、先生と一対一でお稽古をして頂いているので、
他の人のお点前を見る機会がありません。

自分の点前中は「次は何だっけ???」ばかりで、
客観的にお点前の流れをとらえることも出来ていなかったのですが、
番組を見て気づくことも多く、目から鱗がぽろっぽろ落ちます。

前回は「洗い茶巾」でした。
お客様の前で茶巾を絞ることで水の音を立て、涼を感じていただく、というもの。
あのお点前さんの動きに比べたら、私のは「洗い雑巾」くらい・・・・・・。
そういえば先生に「そんなにしっかり絞らなくても」と言われたのでした。

不慣れな感じのアナウンサーがまた良いのです。
お辞儀も下手っぴで、
「う、うむ、私のお辞儀もあんな感じやろか」なんて反省してしまいます。
業躰先生の佇まいははさすがです。恐れ入ります。

こんな番組、お茶に関心の無い人が見るとも、見て面白いとも思えなかったのですが、
最近はのりのりさんも
「あ、ぎょうてんせんせいの番組?」と言って感心しながら見ています。
※注)「ぎょうてい」です。「ぎょうてん」しませんから。

なかなか「暮らしにお茶の楽しみを」とはならないのですが、
たまにはお茶をたてて飲むだけでなくて、
盆略
お点前らしいこともしてみましょう。

お服加減は
お薄
悪くありませんでした。

スポンサーサイト