11月も終わりです。

1月の湘南国際に向けた、マラソントレーニング。

9月はビルドアップ走、ロングJOGを中心に150km走った。

10月はビルドアップ走、持続走、アップダウン走で200km。

11月は10km・ハーフのレースと、足柄峠走2回で210km。

疲労が残ることが多く、つなぎのJOGが少なかった気がしますが、
ポイント練習は予定通り、きっちりできた。

サブ3.5のペース 4'58"/km を余裕をもって維持できるようになりました。


12月は、フルマラソンに向けた本格トレーニング期。

まずは、今週末に今年初の30km走で、今の実力を確かめてみましょう。

ダメならもう少し気合を入れて、OKなら残り2ヶ月自信を持って。

二人とも故障無しできているけど、本番当日まで慎重に進めなければならない。




日曜日、関東の人気大会であるつくばマラソンが行われました。

わが家では、サブスリーを狙うランナー=ゆたやんのブログを毎日拝見しています。

彼はつくばで悲願のサブスリーを達成する、はずだった。
たぶん、ブログの読者みんなが、余裕だと思っていたはず。
ものすごいトレーニングしていたので。

しかし。

30km過ぎ、脚が攣ってしまったそうで。

結果は3時間14分。

マラソンの非情さ。

マグレはない代わりに、失敗があるのがマラソンレース。

僕も心して挑まないとな。



さて、本日はともともの第何回目かの誕生日。

何となく品数豊富な晩御飯。

本日の晩御飯

ネットリ塩味の鶏レバー、大根とチーズ、ゴボウの甘辛揚げ、
カリフラワーの印度風スパイス炒め、大好物の白菜の黄色い部分の浅漬け

和洋折衷でとてもおいしかった。普段の幸せ。
2010.11.29 なごみ猫
ゆうべはたっぷり9時間近く眠ったのですが、
峠走の疲れ抜けきれぬ、月曜日です。

本当に、キツイ練習です。峠走。
去年は何度か「坂道ダッシュ」をやりましたが、
勿論、ま~ったく、比じゃない。

ゴールの「希望の丘」にたどりつくまでに、
いくつ、絶望の坂を上らなければならないか。

しかも昨日は向かい風まで吹いてきて、
ランナーズハイなのか、気づくと顔は笑っていました。

腰に感じる重力と闘いながらふと思い出したのが、
『ランナーズご飯』の著者が、谷川真理から受けたというアドバイス。

「骨盤から動かし、みぞおちから下はすべて脚だと思うこと」

試しに、ちょっと大げさなくらい骨盤からぐぐっと進むと、
少し楽な気がしました。

毎月こうして峠を上っていたら、
三浦国際マラソンも恐れることはない。かも?


さて、最近休日出勤の続いていたのりのりさん、
今日は代休を取っていました。
普段なら釣りにでかけるところですが、
珍しく何もしない休日を過ごすことにしたようです。

何をしていたのか聞くと、
新しくできたドラッグストアを冷やかしたり、
ユニクロでさんざん迷ってジャージ1枚を買ったり、
本屋で気になる本をあれこれ見てみたり、
まるで昼間の専業主婦じゃないですか。

でも、お土産を買ってきてくれるところが、のりのりさんの休日。

山と渓谷社から出ている来年のカレンダー、「なごみ猫」。
なごみ猫
週めくりなのです。こんな↑なごめる猫さんたちの写真が54枚。
1月からめくっていきましたが、
あんまり可愛いくて、全部見たら勿体無いので3月までにしました。
いやー、可愛い。たまりません。
1週終わるごとに、切抜きを部屋のあちこちに貼って回ろうかしら。
足柄峠で夫婦二人、紅葉狩りをして参りました。

自宅からバスと電車を乗り継いで、御殿場線の山北駅まで行き、
そこから紅葉狩りスタート。

足柄峠手前の万葉公園入口まで、片道12km、走ってきました。
往復だと、24km。

11月6日以来、2回目のチャレンジです。

天気は快晴、しかし、体調はイマイチ。

先週のハーフ+水曜のビルドアップ走が抜け切れていない。

金曜日に、行きつけの整体で緩めてもらったけど、完全には取れなかった。。
昨夜の体調確認JOGでも調子が上がらず、不安を抱えて山北入り。


大野山コース(片道9kmだそうで)に変更しようと思ったけどね。
こういう時こそ、やらねばならぬ。

気合を入れてスタート。
とにかく、上りが走らない。全くダメ。

ペースが落ちてしまいそうなので、ともともにペースメーカを託し。
ピンク色の背中を見ながら、ひたすら我慢。

山は紅葉真っ盛りですが、上りはほとんど見る余裕もなく。

なんとかかんとか、前回折り返したポイント(希望の丘)に到着。

富士山

↑希望の丘という場所


あと数km走って、誓いの丘で素晴らしい眺望を・・・と思っていましたが、諦めました。
不甲斐ないですが、やむを得ない。


帰路の下りは、大好き。
前回の下り走で、何となくコツを掴みまして。
おかげで、スピードフォームもかなり良くなった気がしています。


呼吸が苦しくないので、紅葉も楽しめました。


地蔵堂付近

↑地蔵堂付近 中心のピンク色はともとも


矢倉沢

↑矢倉沢付近 ピンク色はともとも


結局。

上り 1:17'

下り 58'

計 2:15'


実に2時間以上も紅葉狩りを満喫したことになりますね。
ちょうど見ごろです。たいへんきれいでした。



帰りの電車・バス内では、二人ともマスクして大口あけて寝てきました。
今日は、ほんとうにつらかったー。


今週末は、サブ3,5ペースで30km走をやってみよう。

今日の我慢の走り効果が出るといいですな。


2010.11.27 根っこの季節

今日も、のりのりさんの故郷福島から段ボールいっぱいの野菜が届きました。

ごぼう、さといも、大根、山芋。どれも泥つき産地直送です。
こんな日の夕食は決まって、筑前煮。

さらに、最近気に入っている野菜のじゃこ炒めを、
芋芋メニュー
今日は福島産のさつまいもで。
ビタミンCとカリウムが豊富なさつまいもと、カルシウムたっぷりのじゃこで、
ランナーズおかずです。

山芋は、卵黄入りのとろろが定番ですが、
今朝の朝日新聞で見た味噌漬けにしてみました。
結構ヒット。味噌味はほんのりですが、しみじみ美味しい。

気づいたら、芋ばっかり食べていました。
ま、それだけ根っこものの美味しい季節ということで。


あしたは、おにぎりを握って、足柄山へ紅葉狩りへ。
ではなくて、峠走へ。

アジア大会の嶋原清子選手のイメージで。
「後半に強いですねえ」と、言われてみたいです。

2010.11.25 一つ★
昨日、ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉 2011が発行されたようです。

通常だと全くの無関心ジャンルですが、
東京だけでなく、横浜と鎌倉が追加されたとかで。

鎌倉のフレンチでは、去年の年末に訪れたミシェル ナカジマが★ひとつだそうです。

確かに、おいしかったよなあ。

文句無くおいしかった。
お値段もそれなりでした、けど。


あういうお店がガイドに掲載されているようですねー、と納得しました。


ちなみに、我が家では茅ヶ崎のシェ・ヒャクタケのほうがお気に入りです。


ところで、妻の誕生日週間ですので、大阪よりワインをいただきました。

大阪のワイン

↑大阪は柏原産のワイン

ロゼ・ワインのラベル「勝」の字が、ランニング夫婦へのエールだそうです。
休みの日にゆっくり飲ませてもらいます。

おおきに。



余談ですが、昨日の我ブログアクセス数=39

いやはや、夫婦ともども驚いた。

ありがとうございます。

2010.11.24 おやつ三昧
毎日毎日、

こんなこととか、
干し芋
(↑茨城出張土産の干し芋)

こんなこととか、
豆大福
(ヤマザキの豆大福)

こんなこととか!
タルト
(↑FLOのベリータルト)

こんなことばっかりして、いいのですか?

今日も、その罪悪感を帳消しにしてくれるのはビルドアップ走です。


設定 25'00 24'00 22'30

実施 24'32 23'21 22'00

最大心拍数 176


先週辛かった、手の甲の氷のような冷えは、
手袋に「靴下用カイロ」を貼ることで解決。
湘南や三浦のマラソンでも寒さ対策として使えそうです。
見た目はイマイチですけどね。

今日は走っていても少し、キレのない感じ。
疲労が、抜けていないのかもしれません。
練習が続いて、疲労に鈍感になるこの時期。
しっかり休んで、週末ポイント練習に備えます。

まずは、タルトで。
糖分補給。
いただきまーす。
大船駅前のシェ ケンタロウでランチを食べてきました。

名目は、ともともの誕生お祝い(前倒し)です。

決して、ハーフマラソン100分切りのお祝いでは無いです。


我が家からは、とあるバスルートで大船まで1時間弱。

初めて降り立った大船駅前は、たいへん魅力的な商店街でした。

大船の商店街

ブラタモリ風に二人でブラブラ。
商店、飲食店、飲み屋が混在する、魅力的な商店街です。


目的のレストランは駅前通りにあります。

シェケンタロウ

1階にあるカルヴァもたいへん評判がいいパン+洋菓子店とのこと。
3階のシェケンタロウで供されるパンとデザートはここで作られているようです。


予約時間なので、早速店内へ。
内装は小奇麗で品がよろし。

給仕の男性によると、平日ランチは鎌倉の奥様方で連日満員だとか。
本日も、我々を含めた2組以外、みんな女子会でした。


店内



ランチコースのうち、ダブルメインのコースCをオーダー。
料理はフィックスメニュー。
たぶん、毎日違うメニューなんでしょうね。

メニュー

フレンチにありがちな、形容詞と副詞が長々続くメニューは無い。
地元に根ざしたフレンチを、というケンタロウさんの思いなのでしょう。


料理の味もその通り、シンプルです。
しかし、噂の人気店ですから、味はさすがでした。
特にメイン二つは、たいへんおいしかったです。

写真で味わってもらいましょう。


前菜

前菜 ニース風サラダ



スープ

スープ 本日のポタージュ(白いんげん)



魚メイン

魚メイン 真鯛のポワレ 青のりのリゾット添え



肉メイン

肉メイン かごしま黒豚バラ肉のブレゼ



デザート

デザート 1F CALVA特製デザート


カルヴァのパン、たいへんおいしいです。
特に、バゲット(いわゆるフランスパン)は、絶品でございます。
厚手でパリッとした皮と、しーっとりした内部。
バターの香りも香ばしゅうて、香ばしゅうて。

当然、お代わりをいただきました。

パン



余談。

ハーブティーを飲んで、余韻を楽しんでいたところ。

ねえねえ、今週は設定いくつにする?

と妻に聞かれ、一瞬ポカンとしてしまいまして。
どうやら、今週のビルドアップ走15kmの設定タイムのことのようでして。

さらに、帰宅後に月間ランナーズを熟読しておりました。


今週末は再びの足柄峠で、レベルアップしてきたいですねえ。
寒くなりそうだけど。
昨日の「よこすかシーサイドマラソン」、賞品にネックウォーマーを頂きました!
ご褒美なんて、嬉しいこと。ぱちぱちぱち。

「トリプルウォーマー」と書いてあります。
3通りの使い方ができるのだとか。

①まずは
ネックウォーマー1
このまま、首周りに。

トリプル-1
フリースで、温かいです。


②次に、紐をちょっと絞って
ネックウォーマー2 

トリプル-2
パーカーのフードのように。
はい、耳まであたたか。
のりのりさんはボソッと「マトリョーシカみたい・・・・・・。」


で。
③さらに紐をぎゅっと絞って、
ネックウォーマー3

「帽子に」と言うのですが、
トリプル-3
シスターか???
(ミズノのサイトにも、↑こんな風に紹介されているのです。)

③はちょっと、どうでしょう。無理がなくも、ないかも。
でも、②はいいですね。
大きいから、キャップの上からもかぶれそうです。
寒い夜のジョグなどに。


さて、今朝は疲労回復にと、
すっぽん!
山北で買ったすっぽんスープを飲んでみました。
焼いたお餅を入れてお雑煮風に。
お腹が、しばらくポカポカしていました。

のりのりさんは「すっぽんなんか絶対イヤ」なのだそうですが、
「チキンスープですよ~」と言って出してみたい気もします。


久しぶりの更新になりました。
珍しく仕事が忙しゅうて、忙しゅうて。


本日、体調・天気最高のコンディションで走ってきました。

まず、結果の報告。

目標の100分をはるかに凌ぐ記録で自己新達成!

1:36'05" 平均4'33"

最後の100m、うれし涙でゴールがかすみました。


一方、妻。

最初の10kmを46分で走ることだけは、ふたりの決め事でした。

通過はほぼピタリ46分。

ピンク色の華奢なともともに対しての応援は、オジサンランナーに比べて大きいです。
そんな彼たちが、ともともが女性上位であることを、伝えてくれます。

女性7位だよー、がんばってー。

ところが、前を走る女性の背中が見えない。


そして、10km通過したころ。


勝負師が動いた。


少しずつペースを上げていくともとも。

僕もペースアップしたので、ぐんぐん、というわけではないけど、着実に離れていき。


僕は最後の5kmがベストラップ(22'20")でしたが、結局追いつかず。

僕よりも1分ほど早くゴールしたそうです。


そして。

ついに、やっちまった。

上位入賞者

↑上位入賞者の速報版

妻、ともとも。

見事、3位入賞

2週連続の表彰台。

大阪で生まれた女性勝負師のやりたい放題を連続写真で、報告します。

3位なので、三本指ピースだったそうです。

大阪で生まれた妻1
大阪で生まれた妻2
大阪で生まれた妻3
大阪で生まれた妻4
大阪で生まれた妻5
大阪で生まれた妻6


いやはや。すごいです。

副賞として「よこすか軍港めぐり 乗船チケット 1名分」と「ネックウォーマー」をいただきました。

僕が軍港めぐりに同行する際は、こづかいから出すように言われました。


今回は、僕もギリギリまで追い込んだ結果なので、とてもうれしいです。

湘南まで、あと2ヶ月。

去年よりも、スピードが上がったのは10km、ハーフの結果で明確になった。

来月から1ヶ月のマラソントレーニング期で、フルマラソンの距離にうまく適応したいですね。


もしかして、本当にサブ3.5いくんでないかい?

10kmマラソンの興奮をまだ残しつつ、今週もビルドアップ走です。

予定 25'00 24'00 22'30

実施 24'36 23'24 22'00

最大心拍数 176

このトレーニングもいよいよ佳境、という感じです。
いやはや、きつかった。

今日何が辛かったといって、この師走並みの気温。
湘南国際マラソン当日のことを思えば、慣れておかなくてはなりませんが
身体の冷えることの苦手な私には、つらいものです。

岩本能史さんが「寒くて辛くても、とにかく5分走ってしまえば温まるから!!」と
書かれていましたが本当にその通り。
5分も走れば、身体が中から温まって、寒さはそれほど辛くなくなります。

ただねえ、今日はまだ順応していないせいか、
去年の冬は夜に1時間以上走っていなかったせいか、
手が冷たい冷たい。
心臓さんは血を脚に送るのでいっぱいいっぱい。
手袋しているのに氷を握って走っているようでした。
これも慣れてくるのでしょうか・・・・・・。

暑さには弱いけれど、寒さにはめっぽう強い北国仕様ののりのりさんは、
今日くらいがちょうど快適らしく、ガンガン上げて走っていました。
手なんかもポカポカで。羨ましい。


さて、走った日の(走らない日も)お楽しみは、これ。
今夜も
↑のりのりさんのポカポカの手と豆大福。

普段は周りに驚かれるほど、帰宅時間が早いサラリーマンですが。

昨日、今日はチックとトラブルがあったので、
普通のサラリーマンと同様、帰宅が20時前後でした。

そこで、今朝は5時前に起床し、霧雨の中、つなぎJOGをやってきました。
ともともは水曜休日で昼走れるので、僕一人。

寒かったけど、JOGなら何とでもなりそう。
さすがに、朝起きてビルドアップ走15kmは無理ですが。。


そういう点でも、岩本流サブ3.5は、実施しやすいです。

サラリーマンはどんなに忙しくても、

①平日のうち、一日だけはNo残業で帰宅する。⇒ビルドアップ走

②週末のうち、一日だけは、独りになる。⇒ロング走、峠ラン


あとは、早朝か深夜にJOGでつなぐだけ。
これなら、できるー。

みんな、そうして都合をつけているんだよな。

そうして都合を付け、努力して、目標を定めて、故障なしで、
本命レースのスタートラインに並ぶのが幸せなんだよなー。


気がつけば、最初の大会参加から早2年が経ちました。

2008年 よこすかシーサイドマラソン

今週末、今年のよこすかシーサイドを走ってきます。

ハーフですから、本命レースではないけど、
そんな幸せを感じてこようと思います。


今晩のランナーご飯。

鳥もつ

↑鳥レバーの煮込みと枝豆入り玉子焼き

レバーはもちろん、鉄分豊富。
卵のコレステロールは、悪いものじゃない・・・と解説されました。

ふと思いついて、こんな本を
栄養学
図書館で借りてみました。
『5色を食べるスポーツ栄養塾 勝てる食事メニュー満載』(学研研究者)
『ランナーズご飯 ゆっくり走ってしっかり食べてやせられる』(講談社)

『5色~』はどちらかというとスポーツをしている小中学生の食事について。
なのでメニューも
5色を食べる
実用的な感じ。
「うわ~美味しそう!!」という写真ではないですが、
タンパク質、ビタミン、炭水化物、カルシウム、鉄
摂るタイミングや相性の良い食材、具体的なメニューで紹介しています。

一方の『ランナーズご飯』、
ダイエット目的で走り始めた料理研究家のランニング体験記とレシピ。
ポイントごとに谷川真理がアドバイスをしています。
ランナーズご飯
目的別のレシピはどれも手軽そうで、
しかも別の食材でのバリエーションなども豊富です。

さて、目次を見て、まず開いたページは

⑤甘いものが好きな人の上手なとり方<谷川真理アドバイスつき>

夕食後の豆大福が、当たり前のことになっている私たちには気になる内容。

でも、谷川さんって、何事にもストイックなイメージだし
「お菓子は食べずにフルーツを」とか言うんでしょうよ。
じゃなくて、「甘~い」おやつが、食べたいののですよ。

と、思っていたら

「甘いものは、私も大好き!」で、
「スナック菓子も食べます」とか。
「朝晩はしっかり食べて、お昼はスナック菓子とバナナの日も」あるのだとか。
そんな谷川さんのレース後のごほうびは
「カットしていないホールケーキを、スプーンで豪快に」だそうな。

いいんですか?そんなこと言ってしまって。
ただこれは今の話で、さすがに現役時代は控えていたそうですが・・・・・・。

ちょっとだけ、谷川真理さんに親近感を覚えられる本になりました。
よこすかシーサイドマラソンのごほうびは、豆大福2個にしよ。

第20回記念 坂東市いわい将門ハーフマラソン大会については、
昨日ともともが述べたとおり。

10km 45分切り 達成!

会心のレースでした。

サブ3.5のために、

①10kmで45分
②ハーフで100分 

を必要不可欠な通過点と決めていましたから。

10月から始めた岩本流トレーニングの成果です。
素直にうれしい。

あざーす。


で。

さらにご周知の通り、妻は僕の遥かに前を走って入賞。
出来る子とは思っていましたが、タイムも順位も正直、驚いた。

昨日のブログにも書かれていましたが、
他の女子ランナーと抜き抜かれつの激しい展開だったそうです。

そのお相手は、こんな猛者ばかり。

表彰者たち

↑ホンキ系ランナーとウチの妻(ピンク色)


そうなのです。
ウチの妻、かなりの勝負師なのです。
事、ランニングについては、かなりの負けず嫌い。

普段は競争とは全く無関係な、穏やかな性格なのですが。

ランニングをやらなかったら、こんな素性、知る由も無かった。夫

どんだけ、勝負に徹したかというと。
昨夜は晩御飯もそこそこに、体調不良につき寝込んでしまったのです。
朝には回復したようですが。

それほど、追い込んで走れる、勝負強さがあるんですな。

誰に似たのか、大阪の親族で議論していただき、結果を教えてください。


さて、次の展開。

今週末、第35回よこすかシーサイドマラソンでハーフの自己ベストを更新するだけでなく、
100分を切りたい。
今回で3回目でコースも熟知しているから、いけそうな気もする。

がんばりましょう。



今晩は、参加賞としてもらった、岩井市の名産「惚レタス」を戴きました。

坂東市の惚レタス

惚レタス、偶然にも近所のスーパーに並んでいましたね。
「第20回 いわい将門ハーフマラソン」10kmの部に参加してきました。

目指すはとにかくベスト更新。
ビルドアップの最後の5kmのベストが2回出れば、出来るはず。
かなりハードではあるけれど。
のりのりさんも朝から珍しく弱気でした。

会場に入ると司会と、ハイテンションな女性の声がスピーカーから
聞こえてきました。
ゲストランナーの有森さん。
けっこうお茶目さんなのですね。

作戦を何度も確認してのりのりさんとスタートラインへ。
前方にならんだので、周りは猛者っぽい人が多い。緊張緊張。

しばらくすると、有森さんが手を振っていました。
色黒いけど、キレイ~。
これで(?)スイッチ、入りました。

始めのラップは予定より速めでしたが、
落とさず、行く。行く。
目安は心拍計。

ビルドアップ走で最後の5kmを走るときと同じくらい、
172~175をキープして突っ込みます。
平坦な部分が多いコースなので、走りやすく、
変なストレスもありません。

折り返してからもひたすら心拍計だけを頼りに走っていると、
すれ違った最後尾近くを走っていたご高齢ランナーさんが
「お姉さん、6位よ!あと3人は抜けるから!!」と言います。

き、きつい。これ以上あげられへんわ~。
でも、あと3人って、確かに背中が見えています。

こんな時、イメージは、キャサリン。
キャサリン・ヌデレバ。

昨年の横浜国際女子でも、
先頭集団から離れたところを冷静に走っているかと思いきや
突如、仕掛けてきてゴボウ抜き。
前傾した骨盤から細い脚がすらりと、でも力強く伸びて
みるみる順位を上げていきました。

アイアム キャサリン。なるか。


心拍バクバクでひとり抜き、ふたり抜き、
もう一人とは接戦の末、5kmランナーが増えて混雑した瞬間に抜ききった!
あとひとり、見るからにベテランランナーは一向に近づけない。
仕方ないなあ、あれは陸上選手みたいだし。
と気を抜くと、先ほどの女性に抜き返され・・・・・・。

けれど、デッドヒート?のおかげで
ベストが出ました。
まさかまさかの43分切り。

ほどなく、のりのりさんも自己ベストでゴール。
記録更新
記録更新!

そしてなんとわたくし、
表彰台
表彰台に上ってしまいました。

「第4位、 もともとさん」と名前、間違えられましたけどね。
表彰状楯
ま、表彰台なんて初めてのことだから多目にみましょう。
素直に、嬉しいです。

のりのりさんのコーチングとメンテナンスのおかげですね。
明日は祝杯、あげちゃいますよ。

レタス
参加賞のレタス。
みずみずしくて美味しそうです。
 
2011年3月6日 三浦国際市民マラソンを走ります。

僕は東京マラソンの1週後なので、たぶんヒロピー。

一方、ともともは東京マラソンを走らないので、ハーフの自己新を狙うはず。

高低差があり、タイムが出にくい、といわれている三浦。
本当にそうなのか、実際に走ってきました。

京急三浦海岸駅

駅のロッカーに荷物を入れて、スタート。
京急三浦海岸駅から5分ほど歩くと、三浦海岸に出ます。

スタート・ゴール地点前には、こんな看板があります。

スタート・ゴール地点

↑三浦マラソンスタート地点(走後に撮影)

釣りやらランニングで付近を何度も訪問している僕でも、
三浦ハーフのコースは分かりにくい。
特に三浦霊園~城ヶ島までは、非常に分かりにくいのです。

今日に備え、地図やら他人のブログを見て、予習してきました。

明日、10kmレースなので、JOGよりも速く、RPよりも遅くを心がけ。


一度、道を間違えましたが、すぐに気がついたので、修正し。
城ヶ島大橋を渡ったところで、折り返してきました。

今日は風がやや強かったですが、曇り空で絶好のランニング日和。
気持ちよくハーフを走りきりました。

所要は2:02'


昼を過ぎていたので、空腹が行き過ぎて、腹が痛い。


駅に戻り、ロッカーから荷物を出して食堂を物色。

うろうろしているうちに、B級グルメとして地元では話題の。

アレ

が食べたくなった。
結局、スタート地点に戻ってしまった。


マグロラーメン

↑三崎マグロラーメン

三浦中華料理研究会のHP

あんがトロッとして、ランニングの後には完璧なおいしさ。
ちょっと、味が濃すぎたのは、中華の常ということで、愛嬌。


ちなみに、ともともは。

欲張り丼

↑欲張りな小どんぶり×2のセット

まぐろのづけは、おいしいねえ。


あ、肝心のお店ですが、三浦国際マラソンのスタートラインの目の前にあります。

福の家

↑福の家

こんな有名人も縁あって訪れてはります。

中村獅童

↑竹内結子の元夫

マホロバ・マインズ三浦で日帰り入浴してから帰宅する予定でしたが、
貸切日だったため、利用不可でした。残念。


今回のコースを少しアレンジすると、アップダウンを含めていいコースが発見できそうです。
日帰りお風呂+マグログルメを絡めて、再び訪問したいです。


コース難易度ですが。

ここで自己ベストを出すのは、きついかもね。
アップダウンが多すぎる気がします。


明日は10km自己ベストを更新してきます。
半端の玉ねぎ、半端の人参、半端のソーセージと、
容器にこびりついただけのケチャップ、あとひとふりの粉チーズ。
一掃すべく、今日のお昼はナポリタン弁当になりました。

普通のパスタなら、お弁当箱を開ける頃には冷めて絡んで
とても食べたくありませんが、
ナポリタンは茹で加減も柔らかめが合うし、
ケチャップのせいか、ベチャベチャにもカチカチにもならず、悪くないものでした。

ナポリタンが和製洋食だと知ったのはいつだったか。

天津に行っても天津飯は食べられず、
長崎にはトルコライスなるものがあり、
サッポロ一番の姉妹品には「アラビヤン焼きそば」があるのだとか。。

外国にも、日本の地名の料理があるのだろうかと思いながら
昼休みに新聞をめくっていたら、
こんな記事が。
(朝日新聞11/12 「特派員メモ 北京 福井ラーメンの怪 」

福井ラーメン   

北京で「福井ラーメン」発見。イメージキャラクターは益川先生。
味はごく普通の豚骨ラーメンなのに、何故?


怪

店名は、「日本地図から適当に。」
益川先生は「誰か知らないけど、ネットで見て知的そうだったから。」

「んなアホな。」ことがあるんですね。


ラーメンが食べたくなってきました。

この記事のせいではないのですが、
今日はいつもの、横浜家系ラーメンを食べに行く予定。
今日行くことにしていてよかった。禁断症状が出るところでした。


そうそう、関東では「大阪焼き」という屋台を見かけます。
お好み焼き味の回転焼きらしいのですが、
それ、大阪にはありませんから。
しかも決まって、「大阪名物」と書いてあるんですよねえ。

日曜日、いわい将門ハーフマラソンで10km走ってきます。

スピード練習の成果を確認するために、まずは10km。
まじめに10km走るのは、初です。

45分切りたいナ。

それを目標に、岩本流トレーニングの軸である15kmビルドアップ走を毎週やってきました。

昨日まで9回、ラスト5kmだけ並べると、

25'09

24'10

23'53

23'10

23'17

22'27

22'36

22'54

22'36  ←昨日


近頃、マラソンフォームを崩さずに、持続可能な感じで走れるようになってきました。
サブ3.5達成のためには、もうちょっと速く走りたいのですが、今のところこれ限界。

んで、日曜日の10km。

5km自己ベストペースでギリギリ45分。

マラソンにはまぐれが無いですから、あとはコンディションだけです。

がんばってきます。



今日は本当に写真が無いので。

いつもの大福

↑いつもの豆大福3個100円

今朝も、出勤するときに1袋購入してしまいました。。
11月最初のお茶のお稽古に行ってきました。

お茶の世界では、11月になると「炉」が変わります。
夏の間は火の気をお客様から遠くに、
寒くなるとお客様の近くになるよう、炉を使い分けるのです。

「炉を開く日には、おぜんざいを頂くのよ」と言って
先生がアツアツのおぜんざいを出して下さいました。
炉を開くことはお茶の世界ではお正月のようなものだから、だそうです。
(本来は亥の日という決まりもありますが。)

お善哉の語源は煮小豆を食べた一休さんの
「善(よ)き哉(かな)、」という言葉なのだそうです。

モチモチ白玉入り。(先生お手製です。)
よきかな、よきかな。
・・・・・・お点前は、あんまり善くなかったけど。




さて、今日はポイント練習、ビルドアップの日でもありました。
峠走の効果か、15kmのベストタイムが出ました。
しかも、疲れがまだ残っている状態で。

よきかな、よきかな。
もうひとふんばり。


本日の一品は、
ぶり大根
ぶり大根。

おとといの「きょうの料理」で土井善晴さんが教えていた通りに作りました。
おかげでぶりの臭みは取れましたが、
指先にばっちり臭いが移りました。今日一日、臭かったこと。

土井善晴さんもランナーです。
のりのりさんは東京夢舞マラソンで「土井さんを抜いた」のだそうです。


土曜の足柄峠ラン。
思っていたよりも辛いものでした。

上り坂は重力に逆らう筋力と心拍数上昇。
下り坂は体重を支える反力による筋肉疲労。


峠走が、効果的なトレーニングであることを、身をもって体感しました。

昨日まで、あちこちが極度の筋肉痛。
今日の午後になり、ようやく筋肉痛が和らいできました。

ポイント練習に備えてジョグしてみましたが、回復を確認。
明日のラスト5kmは、自己ベストを出したいね。


ところで。
今日は出張でした。

前回の出張時、弁当屋さんが改装中で買えなかったシウマイ弁当。
今日は別な弁当屋さんで無事入手しました。

シウマイ弁当

↑出張のお供はシウマイ弁当


弁当食べながら外を眺めると。

スカイツリー

↑スカイツリー

随分と高くなりました。


弁当を食べた後は、爆睡してしまいました。
昨夜は睡眠十分だったから、きっと疲労のせいですナ。


ともともも僕も、故障もなく順調なトレーニングが出来ています。
2010.11.08 大根役者
6月に三崎で購入し、福島へと送られたマグロが、一部里帰りをしまして、
山芋の季節を待ちながら冷凍庫で眠っておりました。

そして週末、大きく育った山芋が送られてくるや、
マグロも解凍され・・・・・・、
まぐろ!
やっと食卓にのぼりました。

たまり醤油をまぶして、サッとあぶりました。
霜降りの和牛のようなサシの甘いこと甘いこと。

なかなかお目にかかれへんよ。
次はいつやろか。


山芋と同じ便で届いた大根は、
冬の間は毎日のように煮物で頂きますが、
今日はごま油で焼いて甘辛タレをからめステーキに。

大根っ葉もたくさん。
サッと湯がいてお味噌汁に。
のりのりさんは大根っ葉のお味噌汁が好きで
「毎日でもいい」のだそうです。

が、まだまだあるので、お味噌汁に入れた以外は
じゃこ、ごま、鰹節と炒めてふりかけに。

実も葉も煮てよし焼いてよし。
大根は役者なのです。


昨日の足柄峠ランの疲労抜きウォーキングをしてきました。

場所は、APEC開催中のため厳戒警備下のみなとみらい地区。

京急日ノ出町駅からスタート。

日ノ出町

↑京急日ノ出町駅


色々と悩みましたが、ランチはここで。

ヤンさんの台所

↑ヤンさんの台所

夏に訪れました。休日にもお得なランチが食べられます。

食べ放題のパンチャンと、お目当てのスンドゥブチゲをいただきました。
寒くなってきたので、辛い料理は身体が温まりますな。

パンチャンスンドゥブチゲ

お腹が満たされたところで、お散歩スタート。

桜木町駅前は何となく、というか確実に、いつもよりクルマも人も少ない。

桜木町駅前

ご存知の通り。
現在、APECがここ、みなとみらい地区を会場に開催されているのです。
わざわざこの時期に訪問する人、いるわけないね。

ウチはわざわざ来ています。

APEC看板

みなとみらいに入ると、それはそれは、すごい警備。

全国の県警から応援に来ていることが、制服を見るとよーく分かります。
警察車両も全国から集まってきていますな。

警備1警備2

↑そこいらじゅうに警官が

警備3警備4

↑会場付近は検問だらけ

警備5

↑水の上にも警備が


首脳会談が行われるという国際会議場(パシフィコ横浜)に近づくと、
いよいよ本丸という緊張感が漂っています。

パシフィコ1パシフィコ2

↑パシフィコ横浜へ近づくと・・・

パシフィコ横浜周辺は、仮囲い(白い鉄板の壁)で囲われています。

いやはや、すごい。

圧巻は正面ゲート。

パシフィコ前1パシフィコ前2

↑パシフィコ横浜正面ゲート前

さすが、各国首脳が来るほどの会議だわ。

あんまり熱心に立ち止まって写真を撮っていると、
不審に思われても面倒なので、足早に現場を去りました。
(実際、写真を撮っていた老夫婦は職務質問されておりました。)


何も悪いことしていないけど、ぴりぴり空気に疲れたので、珈琲ブレイク。

何故かドーナツも食べようとするともと。
カロリー表示を見て我に返ったようで、踏みとどまったようです。

珈琲

いい天気でしたので、外でノンビリ。
実はこのとき、ごく近くのマンションでボヤ騒ぎがあったと知ったのは後の話。

行きつけのスポーツ用品店、スポーツオーソリティを冷やかして帰路に着きました。

横浜駅

↑横浜駅


久しぶりに強烈な筋肉痛が残っています。
二人の共通点は太もも、スネの激痛。

ハムストリングスは、なんともいえない重さが残っています。

足柄峠走は、効果的な練習だった模様。

水曜日のビルドアップ走のタイム、上がるかな?

楽しみです。
「峠走」デビューです。
「峠走」とは文字通り、峠を走って上り、走って下ること。
トレイルではなく、ロードを走ります。

◆上りでは、平地より負荷が高いので、筋肉が鍛えられ、推進力が向上する。
◆下り坂で強い衝撃を受けることで、着地による衝撃に強くなる。
などなどの効果があるという、<岩本流>峠走。

やってきたのは山北町。
山北駅

ここから足柄峠を目指して上り、一気に下ります。
そう、
「♪足柄山の山奥で~けだもの集めて相撲の稽古 ハイシドッドハイドッド♪」
金太郎さんの足柄山。

始めはジョグペースでも楽々、気持ちの良いランニング。

紅葉も始まっています。
紅葉1 紅葉2 紅葉3

次第に長く、勾配も上がってゆく坂道。
心拍も上がります。

既に上ってきた、下りランナーとも多くすれ違いました。
颯爽と、髪をなびかせすれ違うランナーたちに「頑張れ~!」と励まされながら、
オモリを付けている様な腰に引きずりおろされそうになりながら、

万葉公園まで上りました。
万葉公園

ここまで約12km。
もう少し上までも行けるようですが、
止まらず歩かず来られただけでよしとしましょう。

「さっきまで雲に隠れていた」という富士山。
富士山
富士山見ると元気になりますね。

補給食をむさぼった後はいよいよ下り走。
こんなに長い下りを、スピードを出して走るなんて初めてで
ちょっと緊張しましたが、
やってみると気持ちの良いものでした。
風を切って、サブ3ランナーにでもなったようなスピード感。

ただし、
やはり、衝撃もかなりのもの。
往復で24kmですが、脚の疲労はフルマラソンの最後の5kmのよう。
きつい。

ゴールは山北町の健康福祉センター。
この3階にある「さくらの湯」で癒されました。
ゴール
あ~しんどかった。


遠足気分で
お土産
お土産も購入。
名産足柄茶のほうじ茶。安っす!210円。
そして近くで養殖されているというすっぽんのスープ。
栄養とコラーゲンの補給に。

峠走の効果は、次のビルドアップで見られるのでしょうか。
これで効果なかったらかなりショックですが・・・・・・。


2010.11.05 豆大福
我が家で大ブームの豆大福。

豆大福好きのともともに手土産として買ってくるうち、
自分も好きになってしまいました。

ちなみに、ともともは週に5日は豆大福を食べています。
この調子で肥えてもらえれば、必ずやスピード練習で勝利できるはずです。

そんな豆大福ですが、世間でも静かなブームなのでは?と疑っています。

帰宅時、駅から自宅までの道中にある和菓子屋さんばかりでなく、
コンビニ、スーパーの全てで売り切れのことも少なくないのです。

先日も、ともともに食べさせたくて、計5軒を回って全滅しました。


そこで、今朝、とうとう。
出勤前にコンビニで買ってしまいました。

豆大福

↑豆大福 3個入り100円

つまり、この大福。

近所のコンビニ→通勤電車→職場→通勤電車→自宅

と半日一緒に居たことになります。

帰宅時に、当該コンビニを覗いたら、もちろん売り切れ。
ふふふ、してやったり。

今晩はたっぷり食べられますな。

今日のおかずは、のりのりさんの沼津土産、
沼津土産
鯵の開きとしらすです。

鯵は小ぶりですが肉厚で脂がじゅわーとのっていました。
(私みたいだそうな。失礼な。)

今年豊漁だというしらす。
なめこと大根おろしと一緒に頂きました。
臭みも全くなく(もちろん湯通しなんて必要ありません)、
これだけご飯に乗せてもおいしそうです。

ところで、しらすやジャコを食べるとき、
別の小さな生き物が混じっているのを見つけると嬉しくなりませんか?

今日もほじくり返して探しました。
これは・・・・・・、
しらす カニ?
カニの子供?
ほかにもタコとか、ありますよね?

以前同じことを言ったらのりのりさんにはキョトンとされましたが、
これらのちっこいのを「チリメンモンスター」と呼んで
生物の実習に使ったりもするようです。
なんて楽しそうな。


今日ものりのりさんはお土産を買ってきてくれました。
シェ・レカミエ
シェ・レカミエのシュークリーム。
良い匂いで、素通りできなかったのだとか。
新作の塩キャラメル味。

脂肪分の多い洋菓子はしばらく控えようと思っていたのですが、
「♪やっぱ好きやねん あんたよう忘れられん♪」
↑たかじん風でお願いします。

大学時代の同期であり、同じサークル(ウインドサーフィン)だった親友Mの結婚式のため、
遥々沼津に行ってきました。

こともあろうか、一回り以上も若いカミサンを娶ったそうで。
小柳ルミコ夫婦の逆ね。破局したけど。

今日はいい天気。
東海道本線で小田原を過ぎると、車窓から相模湾が見えます。

車窓の風景

車内もガラガラで、のんびり空気。
席を移動して、海を眺めて。

相模湾

昨晩、釣りに出かけて、丸坊主だったことをふと思い出し。
シーバスも、イカも、メバルもダメでした。僕はダメな男。
くやし。

熱海で乗り換え。
クルマでは来たことありましたが。
電車もノンビリしていていいね。
今度はお忍びで訪問しましょう。

熱海駅

伊豆方面と静岡方面に分かれるらしい。
静岡方面に乗り換え。
3駅ほどで、沼津駅に到着。

かなり地味な駅前です。

沼津駅

送迎バスがあると聞いていたけど、天気が良く時間もあるので、歩くことに。

狩野川

↑狩野川はシーバス釣りが盛ん。ダメ男にも釣れるかな。

30分ぐらい歩き、そろそろ会場があるはずなんだけど・・・・
小さな造船所や工場しかないけど・・・・・・・・

キョロキョロすると。

え?これ?

え?もしかして、これ?
モーテルか、カラオケボックスのような。

内装は、もっと、もっと、すごい。

驚きの内装

↑驚きの内装

前を歩いていたお嬢様。

「きゃー、かわいいー、ディズニーランドみたーい」

オジサンはディズニーランドが嫌いなんです・・

ディズニーランドは究極の張りぼてですが。

裏から

↑こちらは安普請(建屋を背面より)

教会もどきで行われる結婚式は、ま、男友達ですので、ちょっと退席させてもろて。

冷静さを取り戻すため、近くをブラブラしていたら、
魚市場のような、直売所のような商店街を発見。

沼津漁港の市場
干物屋さん


沼津は干物が名物。

他所で水揚げし、他所で加工したものを買わないように、留意し手土産を購入。
前に沼津で購入した干物が長崎産、という悲劇を繰り返さないため。

それにしても、今日は暖かかった。

猫さん

↑猫さんも日向ぼっこ

あやうく、釣り場を見学しにいくところでしたが、披露宴が始まってしまう。
あわてて会場に逆戻り。


式はまあこんな感じで進行されまして。

だっこ

完全に若妻の趣味ですな。
オジサンにはちょっと刺激が強すぎました。

暇なので、一緒に呼ばれた後輩の頭の写真撮ってみたり。

後輩の頭


今日は水曜日。
土曜日に足柄デビューを予定しているので、今晩はビルドアップ走をやる、と決めていた。

それなので、アルコホールは一滴も飲まずに会場を後にしました。
結果として、荒れずに済みましたが・・・・

料理もまあまあ、標準的なお味で、それほど食べなかったので。
小腹が空いては、ビルドアップ走が出来ない。

そこで、運命の出会い。
ホームで匂いに誘われ。
恋が成就しました。

えきそば

↑えきそばで炭水化物補給


帰宅後、ともともと2人でビルトアップ走15kmやりました。

いつもの調子に戻りました。
嬉しいことに【いわもと】さんからコメントを頂きました。
ご訪問ありがとうございます。


ちょうど『非常識マラソンメソッド』を読んでいるところでした。
やたらと車の例えが出てくるものですから、

「・・・・・・岩本さんって、もしかしたらもしかしてなクルマに乗ってはんのやろか・・・・・・」

その疑惑が、明らかになったわけです。


のりのりさんは、自分もみなとみらいで職質されてみたいのだそうです。
赤レンガ倉庫の駐車場で不審な動きをするのだとか。


ピンクの で歩けば一発だと思うのですが。
↑ふんどし



『非常識マラソンメソッド』を読んでいたら飲みたくなりました。
豆乳
良質のたんぱく質で、胃も保護してくれるという豆乳。

のりのりさんはネパールでよく甘~い豆乳を飲んでいたのだとか。
私は大阪は黒門市場の豆腐屋さんの豆乳が好きでした。

明日からはコーヒーを減らして、カフェ・ソイラテにしようと思います。