2011.01.31 お色直し

アシックスのゲルフェザー。

当初今シーズンのレース用として購入して
結局練習用に何百キロも走ることになったシューズ。
昨日、「そろそろ寿命かなー。まだまだいけるかなー?」と思いながら、
じゃぶじゃぶ洗いました。

「やっぱりもうちょっと走ろう」と思い、
ついでにお色直し。
gel feather
シューレースをピンクのキラキラに変えてみました。
うーん、それでも写真で見るとかなりくたびれていますね。

今シーズン初め、NBの底厚めで指先緩めのものを練習用にしていたのですが、
足の違和感からゲルフェザーを練習用に。
底は薄い方だし指先もタイトなのですが、
これに変えてから拇指の痛みも足底筋膜炎らしき痛みもなくなってしまったのです。
愛着のある一足となりました。

愛着があるといえばどのシューズもそうで、
なかなか捨てられない・・・・・・というのは、ランナー共通の悩みのようですね。
私も、初めてのマラソンを走ったシューズはジム用に、
二年目のは会社の室内履きに、などと「引退後」の用途をあれこれ考えるのですが、
練習用のもあれこれあってそろそろ置き場所も限界。

針供養や筆供養のようにシューズ供養してくれるところがあればいいのに。
と思いながら、手に取ったお役御免のシューズを再び下駄箱に戻すのでした。



昨晩、サッカーを観戦しようと果敢に挑みましたが、
延長線以降の記憶が無く。

気がついたときには、試合が終わっていました。

ともともと同時に寝てしまえば良かった。

おかげで、ダラダラと起床。

昨日のうちに図書館で借り貯めした本(ランニング関連)を
ふたりでパラパラみながら、ダラダラ過ごした午前。

最近は、ともともも強い興味を持って読んでる模様。

ランニング本

↑ランニング本



昼過ぎから始まる大阪国際女子マラソンに合わせて、早めの昼食を段取り。

朝はパスタを予告していたのにも関わらず、
直前になって焼きそばを主張しましたが、意見は受け入れられず。

アンチョビ+春菊パスタ

冷蔵庫にあった春菊とアンチョビのパスタ。

春菊はオリーブオイルをかけて、トースターで加熱。
甘みが出る気がします。ヒャクタケ流。


昼過ぎは大阪国際女子マラソン観戦。

スタートラインに並ぶエリートランナーの後ろに、
500人ぐらいの、市民ランナーたちが映りました。
彼女たちは、3時間15分を切る記録をもつ、女性エリート市民。

OLや主婦、パートなど普通の、ごくありふれた身柄の女性も多いはず。
目標を達成して、出場資格を得られる、晴れ舞台なんでしょう。
すごいぞ!

一市民ランナーとしてうらやましい限りです。


夕方、小雪が舞う中、湘南以来ずっと休養してきたともともを誘って、
近所をJOGしてきました。

僕は見かけの筋肉疲労は無くなりました。
ともともは、久しぶりに走ったせいか、少し股関節が固い感じだとか。

今シーズンの残るレースに対する目標について、
具体的なことを相談始めました。
故障無くいければいいですね。

まずは、日曜日の神奈川ハーフは、自己新いけるといいですな。


たらちり

夜はあっさりと、たらちり鍋。

だらだらした、いい日曜日でしたね。
湘南国際マラソンでの記録更新・目標達成のお祝いに、
ヒャクタケ
茅ヶ崎のフレンチレストラン「シェ・ヒャクタケ」に行って来ました。
昨年6月以来、二度目です。

レース前で甘いものやお酒を節制していた時も、42.195kmを走っている間にも
「これが終わったらヒャクタケ!」と自分に言い聞かせて我慢したくらい、
楽しみにしていたランチです。
崩しかけた体調も、この日にばっちり合わせて整えてきました。


では早速。

冷たい前菜。
冷たい前菜
さより、あわび、オマール海老などに春野菜が添えられています。
黄色いのはきんかんのソース。
この爽やかな酸味と春野菜やハーブのほろ苦さ!

今回、楽しみにしてきたことがもうひとつ。
カウンター席で、シェフの動きを見ることです。
冷たい前菜がゆきわたると、シェフがコンロに火を付け始めました。
なんと5ツ口のコンロ全てに。それも結構な強火。
足元にはオーブンがふたつ。

眼を丸くしていると、
「まだあと3つは欲しいくらいですよ。」とシェフ。
そして手ずからカウンター越しに温かい前菜をサーブしてくれました。

温かい前菜。
温かい前菜
マッシュルームのポタージュに、フォアグラ、トリュフのソース。
「絶品ですよ。これが嫌いならもう食べるモンないです」という自信の一品。
それはもう、勿論。絶品でございます。

お魚料理。
お魚料理
黒ムツにサフランと洋酒のソース。
これこれ。このソース。

お肉料理。
メイン・ディッシュ
エゾ鹿に赤ワインのソース。
初めての鹿肉です。

「野性味はあるけど、臭みはないですよ」とおっしゃる通り。
噛めば噛むほど味わいがあって、
キノコの旨み、甘酸っぱいソースとの組み合わせが抜群。

もう、終わってしまいます。名残り惜しい・・・・・・。

デザート。
デザート
ホワイトチョコのムース、木苺のソルベ、キャラメルのアイスクリーム。
底にはベリーのソース。
「全部一緒に食べて下さいね。ソースだけ残ると酸っぱいから!」だそうです。

のりのりさんはどれもこれも勢い良く平らげていました。
「おいしすぎて先を急いでしまう」とか。
シェフにも「もう食べちゃったんですか?」と苦笑いされていましたね。

そのシェフ、デザートが終わるとディナーと明日の仕込みを始めていました。
今日は常連さんのために、ヒャクタケ流和風の煮物を作るのだとか。
「コンソメでタケノコを煮て、海苔のソースを添えて・・・・・・。」
羨ましい。そんなリクエストの出来る常連さんになってみたいものです。

また是非訪れたいと思います。お祝い事のたびに。

それにしても周りのお客さんはほとんど奥様グループだったけれど、
土曜日のお昼にお父ちゃんは何食べているんでしょう。あー、お気の毒さま。

今日はちょっと時間があったので、
新横浜にある日産スタジアム付近をブラブラしてみました。

日産スタジアム

2002年のサッカーW杯の会場です。

今後、4分台前半の速いスピードに慣れていくため、
インターバルを取り入れていこうと考えております。

ロードでやるもの可能だけど、
ランニングクラブなどの練習会では、
インターバルに陸上トラックを使っているようだから、
僕たちも真似て、トラックを使ってみよう、というわけで。


色々調べると、ここ、新横浜がいい。
日産スタジアムの陸上トラックは、指定日に一般利用開放します。

トラックの利用料は、なんと!無料。
ロッカーとシャワーが100円。

日産スタジアム 個人利用

ナイター利用だと、照明用電気代もバカにならないはず。

必要経費は、日産が払っているとか。
正確には、日産車を購入したユーザの共済なのでしょうが、

いずれにしても、ありがたい施設です。


隣にある小机フィールドも個人利用可能です。

小机フィールド

↑小机フィールド


2月になり、湘南の疲労も抜けてきたら、まずはナイターで来てみましょう。


目標達成のご褒美、という甘えで、つい、買ってしまった。
ミスド。

ミスド

大変ご無沙汰でした。

あんまり食べたらアカンよ。
湘南国際マラソンの記録が発表されました。

公式記録で3時間半切り(ネット)を確認して、安心し、
自分の名前が記録表の1ページ目にあることと、
同じく今日公開になったオールスポーツの写真を見て
成長を実感しています。

この歳になると、成長を感じることなどまずないので
嬉しい限りです。

でもねえ、弱っちぃのですよ、私。
後半のスタミナ不足をかなり感じたので、これはスピード強化に並ぶ課題。

そして、レースが終わるたびに、気が抜けてへにゃーと体調を崩しがちなこと。
今回は喉をやられました。

呼吸も、あまり数多くハアハアすると、摩擦で気管が痛むの???
(そんな話、聞いたことないけれど。)
加えてここ数日の乾燥した空気で、
喉はカスカス、声はオカマちゃん。

職場の机の奥から、
メイド・イン・イラン
イランのタブリーズで買ったのどあめが出てきました。
イランも乾燥していましたねえ。
とかなんとか思い出しながら、一日中、舐め舐め。
ミントはミントですが、やっぱり外国の味です。

湘南国際マラソンは例年だと11月開催ですが、
今年は横浜でAPEC会議が行われたため、
1月23日に開催されたのです。

マラソンを始めて2年とちょっと経ちますが、
我が家のシーズンは概ね9月~翌年4月までです。

したがって、事前の周到な準備が必要な
ホンキのフルマラソン参加は1月末以降になります。

11月末の秋シーズンだと、少々練習不足なのです。


一昨年の初マラソンは、館山若潮マラソン(千葉)
去年は、全国勝田マラソン(茨城)

どちらも、1月最後の日曜日。
今年は、今週末の日曜日です。


今回の第5回湘南国際マラソンのエントリーは、5月5日にに済んでいます。
開催日からじつに、8ヶ月前。
まだ、全シーズン最後の鹿沼マラソンの直前でした。

とにかく、自宅から近いから、高いけどとりあえず・・・
という気分でエントリーしたのを覚えています。

そういう意味で、湘南国際マラソンは、
最初で最後の参加のつもりでしたが・・・


あまりにも、良い大会なので、来年も出ようかと考え始めています。


何がいいって、ほとんど全部がいい。好天は運でしたが。

ランネットの口コミを見ても、年々改善されていることが分かりました。

悪いコメントを読むと「そりゃ仕方ないわ」と、
原因が運営に無いことに気がつくでしょう。

とにかく、送付されてきた案内パンフレットなどを熟読し、
しっかりとした準備をすれば、良いレースになるのは、間違いない。


特に楽しみにしていたエイドは、大変充実していましたよ。


エイドでの食べもの


食べ損なわないよう、ゼッケンにエイド表を貼り付けて走りました。

エイド表

走りながら覗き込むので、逆さまに付けているのです。


励みになりますので、お薦めです。

仕事中など椅子から不用意に立ち上がると、
前腿の筋肉痛に「うあっ」と声がでます。

やっぱりフルマラソンってダメージが大きい。
筋肉痛だけでなく、体力をごっそり持っていかれる感じがします。

この後もまだハーフ2レース、フル2レース(のりのりさんは3レース)控えていますが、
早くも来シーズンの話もちらほら。

第1回大阪マラソンのコースも発表になりましたね。

御堂筋を走るなんて気持ち良さそう。
それに御堂筋を一旦離れてわざわざ通天閣のそばまで往復するとは、
これでもか!の大阪市内観光コース。

文楽劇場の前では浄瑠璃人形が、通天閣のそばではビリケンさんが、
きっと待ち受けてるんですよね?ね?

記念なので、帰省して参加したいと思っています。
定員を超えたら抽選ということですので、
必ず走れるとは限りませんけれど。

本日の晩ご飯
いかわた
いかのワタ煮。
ふたりとも好物なので、しばしば食卓にのぼります。


学生時代は体育以外で運動したことの無い、典型的文化系の妻、ともとも。

僕の思いつきで2008年9月8日にで初めて走ったのが10km。

あれから、2年4ヶ月。

何と!
フルマラソンを3時間28分そこそこで走ってしまった。


驚くばかり。


某女性タレントが5,6人の取り巻きに囲まれながら走っておりました。
何でも、念願の4時間を切られたとか。

通りすがりに「サブフォー がんばれっよ!」と声をかけたら、
取り巻きの女が「はーい、がんばります」と機械的に応えましたが。

お前に声をかけたんじゃ、ねえよ。誰?

まあ、タレントさんですからネ。
スタート時刻の1時間前からゴミ袋を被って整列しているわけでも無いだろうし。

もちろん、僕が追い抜いたってことは、
ずうーっと前からスタートね、きっと。

会場まで二宮駅から自身の脚で歩いてきたわけでも無い、だろうし。

けっ。
所詮タレントさんね。



一市民ランナーの誉れ、我がガッツ妻。
よくやったぞ。

弱ったともとも

↑帰り道、疲労につき歩行困難の妻ともとも

いつの日か、大阪国際マラソンで凱旋させたい、
とホンキで願っております。




ところで、僕は。確かに昨日は絶好調でした。

だからこそ、天候も最高だったからこそ。
失敗レースになりがち、と心を引き締め。

大崩れしないように、設定ペースに忠実に、
心拍数が大きく変化しないように、
設定よりもややオーバー気味で経過し。


余裕があるからこそ、ラストできっちり勝負できる自信はあった。


悲願のふたり同時サブ3.5ゴールに向け、
ともともと一緒に走ることができた。



設定よりも30秒ほどビハインドの20km過ぎ、
ともともにペースアップのタイミングを確認。

35kmまでは設定ペースを維持、37km以上で劇的なペースアップを約束しました。


35kmは設定よりも依然として20秒ほどビハインドで通過。

35.1kmのエイドで給水。

ここから、コースは自動車専用道である西湘バイパスに入る。
ゆるやかに続く、長い上り坂。

クライマックス。いよいよ本番。


上り坂なので心拍数は急上昇し、160を超えたのを確認しながら、
4'50のペース維持を優先。

足柄峠の上りに比べれば、まだまだ余裕がある。


上り坂を越えると、左手に相模湾の絶景が見えてきて。
あまりの気持ち良さに、感動。

「きれいだなぁ。」と会話するほどの余裕あり。


37kmの看板を見て予定していた通り、全力走開始。

ガーミンのラップで、

37-38km 4'38"
38-39km 4'45"
39-40km 4'40"

広ーい広ーい片側2車線を、ふたりで伸び伸び快走しました。
最高の気分で、目標を確信して。

夜の公園で、ふたりっきりで10kmタイムトライアルするよりは、気分が楽。


40kmで設定よりも20秒早いことを確認。
涙腺がゆるんでしまった。。


残り2.2kmは緩やかな上り。
確信しながら走る喜び。
この10分間のために、トレーニングを頑張ったのかもしれないね。


40-41km 4'37"
41-42km 4'35" ←ベストラップ!


大会会場である大磯プリンスホテルを左手に見ながら、スパートして。

会場に入る直前で、泣いてしまったため、腹筋が痛くなりましたが。

ラスト100mは手を繋ぎながら、ゴールしました。


ゴール


んんー、書きながら実感。よくやった。


今のところ、筋肉痛以外の痛みも無いので、大成功のレースでした。


次の目標?

しばらくは、目標達成の余韻に浸りましょう。
第5回 湘南国際マラソン、無事に走り終えてきました。


結果は

結果
私の時計で、3時間28分39秒。

サブ3.5達成です。お見事!
(ちなみに、号砲が鳴ってからゴールまでのグロスタイムは3時間31分くらい。)

以下、5kmごとのラップです。

1km -  5km    26'15
5km -  10km   24'55
10km - 15km   24'49
15km - 20km   25'06
20km - 25km    24'44
25km - 30km    24'38
30km - 35km    24'51
35km - 40km    23'23
40km - ラスト    9'55


昨日までの過ごし方が適切だったのか、体調はベストコンディション。
30kmまでは、こんなにあっという間だったっけ?という快走でした。
さすがに35km過ぎから私はきつくなって、
のりのりさんについて行くのも必死のパッチ。

一方のりのりさんは最後の最後まで恐ろしく快調で、
グイグイグイッと引っ張ってくれました。

そして、なんと35km-40kmで最速の23分23秒を出しています。
よくやりました。
よくついて行きました、私。

西湘バイパスの大磯西~二宮間の海の景色の明媚なこと。
感動のゴールでした。

ゴールして脚を止めた瞬間から、背面と脚が痛くて痛くて
数十メートル歩くのもヨチヨチ。
初マラソン以来のことでした。
それくらい、サブ3.5はきつかった。

のりのりさんはゴール後も絶好調。
夕食の支度から片付け、サクサクこなしてくれました。
頼れる旦那さまです。

金メダル、あげちゃいます。
完走メダル
(完走賞で頂きました。)

2011.01.22 マラソン前夜
明日は今シーズ大本命の湘南国際マラソン。



午前中にふたりで大騒ぎしながら、荷物の準備をして過ごしました。
ゼッケンや計測チップをつけたり。


昼食は炭水化物多めのマラソン食を意識して。

キノコうどん

↑きのこうどん

夏の桧枝岐キャンプで手に入れた、乾燥舞茸が美味。

助六と一緒に食べ、炭水化物を大量補給。


運動不足による不眠を避けるため、午後は近所を散歩。

神社で神頼みしてみたりして。


そして早めの晩ご飯も、炭水化物多め。
我が家で初めて、5合炊きをしてみました。

ご飯は5合

一度に食べるわけでなく、明日のレース直前に食べるおにぎり用。

おにぎり

スタート2時間前に2個。
スタートライン整列直前に1個。

ふたりだから、計6個。

残り3つは、12時半にゴールした後、
目標を達成した余韻に浸りながら、食べましょうね。



レースが終われば、甘いものも解禁しよう、とふたりで決めていまして。

ご褒美

すでに、ご褒美アイスクリーム1.8Lを購入済み。

ともともは黒豆も煮てくれたので、黒豆 オン アイスクリームを
腹を壊すほど食べます。


レース中に辛いときは、エイドで給食されるレーズンとルックチョコ
を楽しみにしてがんばります。



サブ3.5達成の予感がしますね。
レース前最後のジョグ、してきました。

調子は、良さそうです。

オーバーペースを防ぐためにも
多少疲れや張りを残してレースに臨むのがベストらしいのですが、
ちょっと抜けすぎてるかも。身体が、軽い。

まあ、湘南国際マラソンはかなりの混雑で
初めは飛ばしようもないようですので
決して焦らないことを肝に銘じて。落ち着いて。

カーボローディングも始めました。
ご飯がすすむおかずを、と思い
おかしら
鯛の煮付け。

煮魚は鯛が一番好きです。鯛なら煮魚で食べるのが一番好き。
いや、鯛めしかな。煮魚は1位タイやな。
と、そんなことを思いながら
ふたりで2合のごはんを頂きました。


今日は茨城北部に出張でした。

付近は勝田全国マラソンのコースになっているため、
今月末の開催に向け、早くも距離看板や、交通規制の表示が溢れていました。

アレから一年が過ぎたのですねぇ。

アレから二年が過ぎたのですねぇぇ。

マラソン大会で過ぎた日を想う…
他に楽しい思い出がないわけでもないのに。

フルマラソンのタイムにチャレンジする事に、
こんなに夢中になると思っていませんでしたし。

ま、ランニングは、我が家の円満の秘訣でもあるし。(ね?)


昨晩は予定の5キロ走(24分)を行い、ボイント練習は全て完了。
秋から始めた岩本流サブ3.5メニューを無事に終えました。

岩本流メニューのうち、ポイント練習は回数も強度も完遂したつもり。

繋ぎのジョギングがちょっと足りなかったかもしれないけど、
走行距離も十分だとおもっているので。。

当然、3日連続で走らない日はゼロでした。


やることやったから。

あとは、

一年に一度のビッグイベントを楽しめばいい、

はずですが。




メンタルに不安が。いわゆる、勝負脳。


僕は緊張しないし、計画性はあるけど、自分に甘いのが最大の弱点。
ランニングを始めて以降、特に感じます。

マラソン勝負脳は、プロレス転向後の曙並み、です。


一方、ともともは極度の緊張しぃだけど、負けん気がかなり強い。
ガッツもある。

勝負脳は亀田兄並み。



ですから、勝負の日曜日、
特に辛くなってくる後半は、
ガッツ妻に引っ張ってもらうことに決めました。


残念ですが、我が家では「俺に付いてこい!」
という訳にはいかないようです。


今日のお土産。

干し芋

直売所で茨城名産の干し芋を買ってきました。

直前は、お腹にガスが溜まるから、我慢しなければならぬ。

2011.01.19 10センチ分

髪を10センチほど切ってきました。

ここ2ヶ月ほど、首筋が凝ってしかたなかったのですが、
もしや走る時にポニーテールがぶんぶん揺れているせいかも?と考えて
久しぶりに美容院へ。

「後ろにひとつで結べるギリギリの長さで」とお願いして
バッサバッサ切ってもらいました。
あー、さっぱり。

  「伸びましたねー。あれ、前髪はこんなでしたっけ」(美容師くん)
  「前髪は適当につかんで工作鋏でブツっと切ってたので・・・・・・」
  「あー、そんな感じですねー(苦笑い)」

最近、「前回のカットから1ヶ月以内なら前髪だけのカットは無料」
というサービスを始めたのだそうです。
やっぱり素人が適当に切った前髪って、
美容師さんからしたら見られたモンじゃないのかしら。


頭が軽くなった分だけでも、走りも軽くならへんかなー。
湘南国際マラソンに向けて、最後のあがきです。

ポニーテールを揺らした方が、
髪の毛
写真映えしますけどね。(↑市原高滝湖ハーフマラソン)
2011.01.18 美顔対策
最近、我がブログのアクセス数が急増しています。

ふたりで大喜びしています。

たぶん、湘南国際マラソンのおかげなんでしょうね。


今日は調整JOGしてきました。

ふたりとも体調は良く、故障は一切なし。

僕は大福やロールケーキと決別したおかげで、
体重が減ってきました。

さらに、日曜日の天気予報によると、雨ではない様子。

そんなんですので、当日が楽しみになっています。


さて。本題。

僕は北国のオトコですから、シットリきめ細かい肌が自慢。
ただ、歳を重ねてきたせいか、往年の張りが無くなった気がします。

特に、乾燥が気になる冬場は、これまでも化粧水+乳液で保湿をしていました。

化粧水は『加勢大周が愛用している』と信じて、
中学以降愛用してきたヘチマコロン

しかし、老齢肌をいつまでもプリプリ美肌を保つために
長年の習慣と決別しました。

男性美肌グッズ

コエンザイムQ10入りのクリームを買ってみました。
お風呂上りの肌にしっかり塗りこんでみたりて。


右側の乳液は、髭剃り外出前の保湿用。


2日前から丁寧な洗顔と同時に始めましたが、お肌、いいみたいです。
2011.01.17 イメトレ

昨日、寒い寒い湘南から生還した後は、
全国都道府県対抗女子駅伝を観戦していました。

なんといっても注目は京都でした。
木崎選手のゴボウ抜きは格好良かったけれど、
正~直に言うと、死ぬ気で走っている選手には申し訳ないけれど、
ちょっと順位を落としてもらって(ばちが当たりそうな発言・・・)
福士選手の大逆転走りが見たかったです。

駅伝がこんなに面白いなんて、最近まで知らないことでした。

それにしても、雪が降る中をランパン・ランシャツで寒そうでした。
来週の日曜日が、あんな天気でないことを祈るばかりです。
福士さんみたいに、舌をベロっと出してゴールする予定(イメトレ中)。


本日の晩ご飯は
豚こんにゃく
豚肉とごぼうの炒め煮。定番甘辛味。
緑や赤の丸こいのは野菜で色づけされた玉こんにゃく。
地味~な色のおかずの時に重宝しています。

来週の日曜は湘南国際マラソンですが、ひとつ不安がありました。

会場までの移動です。
2万人以上のランナーが参加するから、色々不便もあるようだし。

そこで、当日と同じ朝を過ごしてみました。
もちろん、ともともも強制的に参加。


◆午前4時半 起床・朝食

◆午前5時20分 自宅を出発(クルマ)

◆午前6時前 JR大船駅に到着

早朝の大船駅

↑閑散としたホーム

最寄の駅は、JR大磯駅か二宮駅です。
いずれの駅からも、ほぼ同じ距離(約3km)。

東京側の大磯駅に集中するようですから、二宮駅を利用することに。
大船駅~二宮は25分。

当日はランナーで混雑が予想されます。

◆午前6時半ごろ JR二宮駅

JR二宮駅 南口

もしかして、我々のようなランナーがいるんじゃない?と期待しましたが、
そんなに暇な人、いないよねー。しかも夫婦で。

パンフレットに書かれたルートで、会場へ。

しっかし、さぶい。
たぶん気温はゼロ度ぐらい。


◆国道1号線

国道1号をトボトボ

霜が降りた極寒の国道一号線を夫婦でトボトボ歩く。
かなり不審。

あまりに寒くて、手先・足先は感覚麻痺。
当日は要対策。


◆午前7時過ぎ 大磯ロングビーチ着

会場であり、ポ●リの聖地でもある『大磯ロングビーチ』に到着。

大磯ロングビーチ<br />到着


◆第3駐車場

会場案内図で事前に目をつけていた『第3駐車場』に移動。
ここを通過してスタートライン整列をするようですから、
ここを拠点に出来れば、慌てずに済みそう。

大磯ロングビーチ駐車場

JR二宮駅からここまで40分。
当日は道中に多くのランナーが居るので、さらに要するでしょう。

また、岩本流の直前食事メソッドは『ゴールの5時間前に食事をせよ』。
スタート30分前にも、おにぎり+ゼリーを摂ることを勧めています。

ちょっと時間が足りない。
慌てるのは良くない。

やはり、1本前の電車(今日の20分前)に乗るほうがいいかもしれない。

 第3駐車場着 ・・・7:00前
 食事     ・・・7:30
 軽食     ・・・8:30
 スタート   ・・・9:00

トイレや整列にも余裕が出て良さそうです。

◆◆◆



これで目的完了、なのですが。

せっかく来たので、ロングJOGをやってみましょう。
クルマで走ることは多いけど、ランニングしたこと無いですし。

午前7時半前、陽は上がりましたが、暖かくなった感じはゼロ。

「イラっとするほど、寒い」
愚図る妻を宥めすかし、JOGスタート。

自動車専用道「西湘バイパス」上は走れませんが、
途中からは本番コースの国道134号を江ノ島方面へ。

風も無く、相模湾がキラキラしていて大変結構な眺めでした。

中盤以降はようやく温まってきて、ともともも愚図らなくなりました。
ま、当日は9時スタートだから、待ち時間の保温さえ気をつければ大丈夫でしょう。


気持ちよく80分、約13kmを走って、最後は笑顔でゴール。


JR二宮駅までバスで戻り、現在菜の花が見ごろの吾妻山公園へ。


駅前のミニストップでご褒美タイム。

あんまん(粒)

あんまん(粒)と入れたてのコーヒーで、癒す。


公園の頂部(136m)展望台からの絶景を見るため、300段の階段を上ります。

吾妻山公園

↑役場登り口


アップも終わっているため、ヒーハーヒーハーすることなく頂部へ。

水仙も大変結構でございます。

すいせん

↑付近に甘い香りを振りまく水仙


そして、展望台。
視界が広がった瞬間、ため息が出ますよ。


富士山

富士山の手前は矢倉岳です。
足柄峠ランでおなじみ。

左に箱根周りの山々です。
すばらしい。

ちょっと左を向くと。

相模湾と伊豆半島

相模湾の奥は伊豆半島です。
これまた、すばらしい。

菜の花の見ごろは2月まで。


帰りしな。
つい気になって乗ってしまいました。
金沢自然公園以来。

ローラー滑り台

柔らかい材質の座椅子を貸してもらえるので、スピードが出ます。
前を走る女の子(推定5歳)に追いついたので、急ブレーキ。

ともとも

↑ともとも


いやはや、二ノ宮を満喫しました。


晩ご飯は新味の鍋。

サンラータン風鍋

↑サンラータン風


残るは体調を整えるだけですね。

来週の今頃は祝杯か!?
2011.01.15 思い出し震え
土曜日ですが、お茶のお稽古に行ってきました。

ご挨拶が済むと先生が、
「これね、先生(我が社中の大先生)がともともさんにって」と言って
葉
お茶碗を下さいました!
今年の勅題「葉」にちなんで、初釜の薄茶席で使ったお茶碗です。


なんでも初釜の時に、お詰めやら員茶やらでテンパりどおしだった私を見て
「めげずにお稽古なさい」と励まして下すっているのだそう。
ありがたく頂戴してきました。

ところが!
いざ今年最初のお稽古、と張り切ったのに。

柄杓でお湯をくもうとして・・・・・・アレ?
茶杓(巨大な耳掻きのような匙)で抹茶を掬おうとして・・・・・・アレ?

お稽古ではいつも出来ていたのに、なんだかブルってる。
「思い出し笑い」ならぬ、「思い出し震え」?
クセになっていたらどうしよう。克服できるかしら。
不安な、お稽古初日なのでした。

お稽古が終わって帰宅すると
ハヤシライス
のりのりさんがハヤシライスを作ってくれていました。
ご馳走さまでした。
去年の勝田前ほどではないですが、不安がよぎる。

こういう時には、やってきたことを振り返るキリありません。



9月

2010年9月 走行距離 151km
 BU-15km×4回
 LSD/JOG/ウォーキング



10月

2010年10月 走行距離 199km
 BU-15km×3回 
 夢舞いマラソン(フル) 
 月例湘南 20km
 持続走25km
 JOG



11月

2010年11月 走行距離 209km
 BU-15km×4回 
 よこすかシーサイドマラソン(ハーフ)
 坂東いわいマラソン(10km) 
 足柄峠×2回
 JOG



12月

2010年12月 走行距離 223km
 BU-15km×4回 
 30kmペース走
 20kmペース走
 10kmタイムトライアル 
 足柄峠×1回
 JOG


1月

2011年1月 走行距離 90km(昨日まで)
 BU-15km×1回 
 市原高滝湖マラソン(ハーフ)
 足柄峠×1回
 JOG



我ながら、当初の予定をほぼ完璧に実施してきた、と感心。

あとは、実力を遺憾なく発揮して、ふたりでレースを楽しむのみ。


●湘南国際

●2月の神奈川(ハーフ)

●東京 <僕だけ>

●三浦国際(ハーフ)

●板橋city(旧 荒川)

●かすみがうら

2011.01.13 禁!

さっぶいですねえ。
こんな日は、舌をやけどするくらい熱々のものを、ハッフハフ言って食べたい。
ので、
白菜グラタン
白菜をグラタンにしました。
実物はもう少し、程よいおコゲだったのですが写真だと黒コゲ。
熱々でした。

さて、湘南国際マラソンまで10日。
練習量も落としていくので、これから気をつけるべきは体重増加です。

『ランナーズ』やブログを読んでいても、
甘いものやお酒の好きなランナーは多いですが、
本命レース前は控えているという人もまた多いようです。

我が家でも、
2ヶ月以上毎日のように食べていた豆大福をやめ、
スナック菓子類もおあずけとなりました。

甘いものが欲しいときは果物を。
足柄山のみかん
↑きのう大雄山駅前で買ったみかん、1袋150円。濃くて甘い味です。

帰り道、横浜駅に寄ることがあると、
のりのりさんはよくデザートを買ってくれていましたが、
今日のお土産は
ハーブティー
ハーブティーでした。

ふたりでお茶を飲み飲み、みかんを食べて、あと10日過ごします。
そして晴れて湘南国際が終わったら・・・・・・!!!
そればっかりを楽しみにしています。


2011.01.12 ダウンヒル走
今日は平日です。会社員は仕事するはずですが。

岩本流の10日前トレーニング『7kmダウンヒル』を
どうしても完璧にやりたかった。

なので、休暇をもらって山に行ってきました。


伊豆箱根鉄道大雄山線の大雄山駅を起点にしました。

大雄山駅

金太郎物語のふるさとです。

ミニ金太郎

金太郎に退治して欲しい。


バスで上ります。
本当なら、いつもの足柄峠まで上って600mぐらい下ってきたいのですが、
冬季は万葉公園行きバスは運休。

バス時刻表

なので、終点の地蔵堂からのコースとしました。

 距離    7.5km
 下り標高差 380m
 ルートラボ

通勤時間が終わったバス停はひっそりしています。

地蔵堂行きバス停

快晴ですが、気温が低い。たぶん5度ぐらい?
待っている間、動いていないと冷えてしまいます。

準備体操をするともとも1準備体操をするともとも2

ぐるりと遠回りして、約20分で地蔵堂に到着。
車内はガラガラ、他に乗客はいません。

バスはガラガラ

辛い上りランが無いので、遠足気分で終点の地蔵堂に到着。

地蔵堂

標高が高いので、雪が残っている・・さぶい。

地蔵堂は、足柄峠走のときに通過する地区です。

いつもは通過するばかりなので、アップJOGのついでに付近を散策してみました。

いのししの皮

↑いのししの皮? 生々しい香り


久しぶりに雪上を走りました。
中学の時には野球部の練習でよく走っていましたね。
20年以上前の話。

雪上ラン

しばらく走ると夕陽の滝があります。

集合写真

↑滝下で集合写真 さぶ過ぎる

夕陽の滝

↑夕陽の滝

空気も凍っている感じ。
追われるように下山しました。


さて。
下りだけなので、気持ちよく走れました。

快走するともとも

↑快走する妻


上りが無いといいよねー。


いよいよ、いよいよ、10日前。仕上がりは上々です。

去年のサブフォーに続き、サブ3.5達成なるか。

楽しみになってきました。


週末、行きつけのBOOK OFFでのりのりさんが手に取った本は、
12ヵ月
『神奈川 花の名所12ヵ月』(山と渓谷社)

最近突如「花の美しさのわかる男」「花を愛でる男」になったと言うのりのりさんです。
桜の名所に多くのページはさかれていますが、
四季折々、神奈川県内を広く網羅して紹介されています。

「花を見に出掛けるなんて、いいでしょ?もうすぐ梅の季節だし」とかなんとか。

たしかに。
先日、お茶会に向かう車の中で先生に
「ともともさんは夫婦で車で遊びに行ったり、よくするんでしょう?」と言われ、

(・・・・・・最近車で出掛けるって言うたらマラソンがらみやし。山北とか。大会とか。
ガチンコで目ぇぎらぎらさせてマラソンやってるなんて、
お茶の先生に想像つかへんやろし・・・・・・)
逡巡したのち
「いえ・・・・・・そんなに、出掛けるということも・・・・・・」とムニャムニャ返事。

タイムリーに、今日の神奈川新聞には「吾妻山公園」の菜の花が満開との記事。
『神奈川花の12ヵ月』にも吾妻山公園が載っていたので、
早速そのページをのりのりさんに見せました。

「いいねえ。菜の花。今度の週末、行く?」
「うん、行く行く。」
「じゃ、湘南国際の下見のあとに行こう。近いから。」

あぁ、やっぱりマラソンがらみ。

明日も勿論、練習です。
1月23日(日)の湘南国際マラソンまで2週間です。

本番にピークを持って行くため このぐらいの時期から、
”テーパリング(調整)”が必要だと言われています。

そこで、手持ちのランニング関連本で、テーパリングをお勉強してみました。


◆『あなたも3時間30分が切れる』 岩本能史先生著
 
 1週前・・・週半ば7kmダウンヒル【全力】 / 週末ロングJOG【90min】
 本番週・・・週半ば5km走【24分】 
 前日 ・・・無理して走らない
 *月間200km程度になるように適宜JOG*


◆『ランニングの科学』 アシックス(非売品)

 1週前・・・JOG3回(10km・7km・7km)
 本番週・・・JOG2回(5km・3km)
 本番2日前(金曜)・・・JOG5km+1km刺激走【4分/km】
 前日 ・・・走らない


◆雑誌『ランナーズ 2011年1月号特集 湘南国際マラソン向けトレーニング』 

 1週前・・・週半ば60分走【気持ちいペース】・JOG2回 / 週末12km走【RP】
 本番週(~前日)・・・JOG
 *2日以上休まない*


◆『マラソン練習法がわかる本』 金哲彦著
 <上級者編>
 1週前・・・週半ばBU-15km / 週末持久走20km+LSD-120min
 本番週・・・水曜日BU-10km、木曜LSD-90min
 前日 ・・・JOG-40min+RP-2km


ランナーズのバックナンバーを含めると、さらに多いです。
混乱してくるほどの情報量。

メニューだけを羅列すると、確かに混乱してきますが、
解説文などを読んで粘り強く理解しようとすると、
うっすらセオリーらしいものも見えてきました。


さて、どうしよう。

今回の湘南国際マラソン。

じっくり悩みましたが、やはり、最後まで岩本流でいこう。


ところで。
2月の東京、3月の板橋city、4月のかすみがうらと
4ヶ月連続マラソンの場合には、どうやって調整していいか、分からない。

誰か教えて欲しいです。。


今晩は、ともともの準優勝副賞のしいたけを頂きました。

しいたけ

↑トースターで焼いた原木しいたけ

しいたけ2

↑バター+しょうゆ

歯ごたえがあって、風味もあって美味でした。

初釜のお茶会に行ってきました。
内輪のお茶会とはいえ、新参者の私は朝から緊張気味だったのですが、
追い討ちをかけるような、先生からの急なお達し。

「欠席者が出たので、ともともさんにお詰めをして頂きたいのよ」

えー、なんですって~!?

お茶会では招かれた客にもいろいろ決まり事やお役目があります。
「お詰め」というのは、末尾の客のことで、
ご挨拶やら器の返却やら、お仕事があるのです。

冷や汗。
普段のお稽古のように、逐一教えて頂きながら席につくことになりました。
果たして、これで懐石が楽しめるのかどうか。

夏のお茶会では慣れない右手でお箸を持って
お料理の味もわからなかったのですが、
今日は開き直って、左手で箸を持つことに。
これでお料理に集中できます。

周りの人と食べる速度も合わせないといけないので、
遅れないように、粗相のないようにとお料理に箸を付けていると

「ともともさんて、スリムなのに・・・・・・気持ちよく食べるわねえ」
(訳:「大食いねえ。」)

うう、しゃもじを不器用に扱ったら、ご飯が大盛りになったのですよ。
しかも一口残すというのを知らなくて、きれいに食べ終わってしまったのです。
その残さなくてはならない一口のために、更にお代わりをよそうことになり・・・・・・。
満腹でございます。

その上一番若いからとお酒は人より多く注がれるし。
「でも、このほろ酔いの勢いで緊張の薄茶点前もこなせるかも?」と思ったのですが。

問題の薄茶点前。員茶。
くじ引きで順番にお茶を点てるお役目が回ってくるのですが、
・・・・・・いつまで経っても呼ばれない。

すっかり酔いは覚めてしまいました。

最後の方に点前座に着くや、ビシビシ感じる視線。
ブルった。
ブルって、お抹茶が掬えませんでした。
「無理です~」と訴え、
「今日は左手使っていいわよ」のお許し。

あぁ、冷や汗の連続でした。
とはいえ、お茶もお料理も美味しく頂いたし(味が分かっただけでも進歩)
勉強にもなって楽しかったのですが。

と、報告するとのりのりさんは
「いったいソレの何が楽しいの?」と不思議そうな顔でした。
のりのりさんの釣りと一緒でございますよ。


夕食は
中華鍋 五香粉
中華風のお鍋。
昨日、賞品で貰った肉厚のしいたけをたくさん使って。
おいしゅうございました。

一昨日から胃の具合が悪く、昨日の出張帰りは電車内で悶絶するほどの悪コンディション。

今朝は、だいぶ回復したので、早朝ともともを乗せて千葉県へ出張。


第37回 市原高滝湖マラソンに参加してきました。

本番2週前、最後のロング走です。
当初の予定通り、疲労ピークで迎えることができました。


ハーフのコースは高滝湖を3周。
細かいアップダウンがあるけど、参加者も少なく大変走りやすいです。

大会運営がかなりしっかりしているところもイイ。

周回コースなので、走ることに集中できることもイイ。

また、早朝は寒かったけど、風が弱くマラソン日和でした。


設定ペースは、5kmを23'30"で悪くても1:40切り。

ともともは途中で先に行かせる予定でした。


結果は何とかクリアできました。

5kmラップ 23'18" 23'10" 23'23" 23'41"
TOTAL 1:39'24"


一方の妻、ともとも。

ゴールで待たれるのは慣れました。

クラス準優勝

タイム 1:36'48"

自己ベスト更新はならず。
疲労があるせいか、乗り切れなかった、とは妻の弁。

嗚呼、おそろし哉。

賞状と副賞

↑賞状と盾 副賞のしいたけ

賞状を渡されるとき、運営のオバサンに言われたそうです。

あらー、準優勝すばらしいのねー。

ファッションもいいから、やりがいあるわねー。





帰りは、アクアラインで楽しんできました。

足湯場

↑たそがれの東京湾を眺めながら・・


足湯

↑足湯でほっこり モデル:ともとも


マジックアワーは神秘的でした。

たそがれ

↑富士山とみなとみらい


おまけ写真。マッサージマシンで悶絶する妻。

マッサージ器で悶絶
2011.01.07 衣装合わせ
せり、なずな、ごぎょう、はこべら・・・と、
七草がゆで、胃腸をいたわる日なのですが、
明日はハーフマラソン。

おかゆをシャバシャバ食べている場合ではありません。
いつもより多めのご飯でカーボローディングをした後は、

衣装合わせ。
水玉
明日は、こんな感じで、走る予定です。

赤いタイツは、年末にのりのりさんが買ってきてくれました。
あまりの派手さに、「ウチの妻にはこれだ!」と思ったのだそうです。
C3fitパフォーマンスロングタイツの冬季限定カラー。

ドット
ところどころに三日月が潜んでいます。

明日も寒そうですが、燃える赤タイツで走ってこようと思います。

湘南国際に向けた最後のビルドアップ走15km、ふたりでやってきました。

まー、さぶいこと。気温6度、北風強く。

とにかく最後だから、全身全霊全力でがんばった。

設定 24'00" 23'00" 21'30"

実施 23'41" 22'47" 21'33"

TOTAL 1;08'01" 【コースレコード】


ともともは、寒さに弱いので走りきれなかったようです。

ラストは22'30"ぐらい。最後までよく粘りました。


正月に足柄峠がんばったから、最後まで推進力が残せました。
岩本先生に感謝。

いい仕上がりだと信じています。


土曜日は市原高滝湖マラソンでハーフを走ってきます。

ちょっと疲労が残っているけど、自己ベスト並みぐらいで粘りたい。

いよいよ、本番が近づいてきたぞ。



今日は調べモノがあったので、外出してきました。

国会図書館

三宅坂が近いのね。
皇居の周回コースを走るランナーが見えました。

三宅坂
年の始めの楽しみは、新しい手帳です。
今年の手帳

今年は、お茶の先生が使われていたのを見て、
淡交社の茶道手帳にしてみました。

後ろの方には、茶道家元系譜や、千家十職系譜、
大徳寺山内図、ここ50年ほどの勅題一覧、
さらには「茶の湯英単語集」まで。

使いこなせるのかどうかわかりませんが、
「あら便利だわ」と思える日が来ることが楽しみです。

各ページには
季節の言葉

「季節のことば」が書いてあって、
毎週頭を悩ませているご銘の参考にも。
先生も同じものをご覧になっていることを忘れてはいけませんが。


今年は手帳がもう1冊。
『ランナーズ』の付録「ランナーズダイアリー」。
今年はまじめに、走行距離や練習内容を記していこうと思います。

のりのりさんは仕事の手帳とマラソン手帳は兼用らしいですが、
お茶とマラソンは一緒にできませんでした。ややこしい。

思い起こせば、
2009年、館山若潮マラソンでは、時計も持っていなかったのに、
2010年、佐倉朝日健康マラソンではひとりで完走、
2011年は記録までつけようだなんて、なんて成長したの、私。
(練習メニューはのりのりさんが作ってくれるのですが。)

記録ついでに、今年は体重の記録も復活させることにしました。
これまた岩本能史さんの「非常識メソッド」で。
1週間のうち、計りたい5日だけ、計る。
つまり、あー食べ過ぎた、飲みすぎたという日は
計らなくていいというルール。

初めからそう決めておけば、気が楽ですね。
結果も、伴うといいのですがね。


休みは今日でおしまいです。

7日間、旅行に行くわけでもなく、横浜でふたり暮らしでした。

外出らしい外出は、2日の足柄峠ランのみ。

僕は一度も釣りをしていないし。何故か今は気が乗らない。


行動パターンは。

●気が済むまで寝て

●起きたらコーヒー飲みながら新聞読んで

●餅食べて

●読書 途中でお茶飲んで

●昼ご飯

●読書 途中で昼寝

●3時のお茶+おやつ

●ジョギングとか近所のパトロール

●晩ご飯 風呂 デザート

●22時には就寝

炊事は、僕:ともとも=7:3ぐらい

洗濯は、僕:ともとも=0:10



ノンビリする、という見本のような冬休みでございました。

メンタルは、ビーチの無いビーチリゾートライフそのものです。

何かに拘束されない、ということはストレスフリーです。


そんな、良好な精神状況だと、ひらめきにもキレがあります。
ともともが奇跡のコラボを演出。

黒豆バニラ

↑バニラアイス+黒豆

あまりのおいしさに、絶句しました。

まだまだ乾燥黒豆があるようなので、
湘南国際でサブ3.5達成の際には、
2リットルの特大バニラアイスにぶっかけて、
ふたりで食べ尽くしましょう。


調子に乗って応用してみました。

黒豆ロールケーキ

↑カンパーニュのロールケーキ+黒豆

バニラアイスほどじゃないですが、おいしいです。


明日から出勤ですが、ま、仕事はビルドアップするということで。。


もっと重要なのは、最後のビルトアップ走15km。
あー、いよいよ最後、第17回目。

ラスト5kmを21'30"で走れたらいいですね。
初詣に行ってきました。
初詣
元日はあまりの行列の長さにお参りを諦めたのですが、
今日は30分待ちくらい。

恒例となったおみくじ。
おみくじ
開くと、歌川広重の絵と和歌。
そしてそれにちなんだ「幸運のキーワード」が書かれています。

今年の運勢は
小吉
ふたりとも「小吉」でした。


◆健康運◆
 ワタクシ   心身の疲労に注意することです。
 のりのりさん 具体的な形で実を結びます。

あと3週間で疲労をばっちり抜けば、
湘南国際で良い結果が出るということ?かも。

◆金銭運
 ワタクシ   小さな喜びがあるでしょう。
 のりのりさん 慎重に行動しましょう。

無駄遣いしなければ、ちょっと旅行に行くくらいは貯められる!はず。

このおみくじは栞にできるよう、紐がついています。
今年は本に挟んで持ち歩いて、
「幸運のキーワード」を確認しながら過ごそうかな。
文庫本には、ちょっと大き過ぎるのですけどね。

2011.01.02 新春 山トレ
予定していた30kmペース走を中止し、二週連続の足柄峠ランをしてきました。

最後まで岩本流。

本番の湘南国際マラソンの3週間前の日曜日。
最後の限界追い込み長距離ランで、全力を吐き出してきました。


先週とは異なり、暖かく風弱く。

スタート

↑やる気に反して、ポーズは不発

年末・年始の休みは二人でグダラグダラしていたので、休養十分。
調子は良さそう。


僕はとにかく、上りが課題。

先週のビルドアップ15km卒検では、ラストは脚がダメだった。
ともともに置き去りスパートされて完敗。
最後までスピードを維持できる推進力が無いからだと思っています。

そこで今日は、何も考えずひたすら上り、限界チャレンジを心に誓いスタート。

途中の万葉うどんまでは、僕がペースを引っ張って、ともともが後ろ。
後先考えず、ガンガン飛ばしたつもり。

後半辛かったら、辛くなったときに考えようという作戦で。
ともともを先に行かせないように走っていたつもりでしたが。

しかし。

急勾配が始まる、精神的には一番つらい上りポイントにて。

妻=山の神がペースアップ⇒並走。


妻 先に行っているから

僕 はっはっは(呼吸音)



僕、置き去り。


その後は、久しぶりに目線が泳いだ。辛すぎて。。


上りゴールの足柄峠には、ともともから2分遅れで、ゴール。
ラストはホンマに。死ぬかと思った。


足柄峠からは、見事な富士山が見えました。

足柄峠にて

↑こんな妻ですが、ガッツあり


ともともも、いつも以上に辛かったようです。

何のためにここに来たのか

こればかりを考えて我慢したそうです。

おそろしや、勝負師。



給食してから下りスタート。

前回も書きましたが、下りは大好き
きもちいい。

下り激走中

↑ともとも快走中

このポイントね、上りで置き去りされたのは。


ゴールはフラフラ、けど、達成感。

ゴール地点

↑ポーズも決まったね


上り 約1時間20分

下り 約1時間



さくらの湯は休館ですから、秦野のスーパー銭湯、湯花楽に立ち寄りました。

これが意外といい。

疲労した身体には、数あるサウナに癒されました。
普段は見向きもしないのですが。

それと、セルフサービスメニューも豊富でお安いのもいいですよ。
味噌ラーメンは、身に沁みました。

味噌ラーメン


箱根駅伝の熱気なんぞ一切消え去った、大渋滞の1号線。
予定通り、平塚で立ち寄り。

カンパーニュ ロールケーキ

またしても買ってしまった、カンパーニュのロールケーキ

サングラスと比べても、こんなに大きい。約40cm。



何のためにここに来たのか。

答えはこの辺にありそうです。