ブログの更新、3日間もサボってしまいました。

近頃、訪問者が40人以上だったので、書きたかったんですが。


つまりは、


 仕事が忙しかった


というわけです。


さらに、僕の本命レースである湘南国際マラソンまで残り1ヶ月となり、
トレーニングをサボるわけにもいかず。

寝る間を惜しんで早朝ランニングなどをしていましたもので。


今日は(現在は昼休み中)、久し振りに落ち着いて仕事をしているわけです。


仕事ばかりしていると、特に話題にすることも残念ながら無いですが、
あえて振り返ってみると、仕事以外のこともあれこれありました。

 ◆昨日の妻手製の弁当はマツタケ弁だった(慌てて食べたので、写真なし)

 ◆昨日、ミャンマーのバガンで日本人女性旅行者が殺されたとか。
  妻の友人D(30代、一人旅)が今月旅行したばかりだったので、驚いた。

 ◆職場の前の道路を通りかかる女性全体のうち、色っぽい人の割合が高い。

 ◆急に涼しくなったので蓄膿症が悪化し、早朝ランをした日は鼻水が止まらない。



湘南に向けたトレーニングは、今週末・来週末のロング走でピークを迎えます。

涼しくなってきたから、走りやすくなってきました。


明日は、先週に引き続き、多摩川クラブの距離走に参加し、30kmペース走を実施予定。

先週と同じ5分/kmのグループに参加予定。


どうなりますやら。


本日のお弁当は、お好み焼き風謎の揚げ物?とホタテの醤油バター炒め。

本日のお弁当


妻へ。今年の秋、もう一度マツタケ弁当を食べたいです。

2011.09.26 秋色弁当

本日のお弁当は、
926弁当
 ・筑前煮風(ごぼうとか蓮根とかがないので、「風」)
 ・卵焼き(青海苔入り)
 ・水菜おかか和え
 ・炊き込みご飯


炊き込みご飯は、朝日新聞の「料理メモ」(2、3日前?)で作りました。
料理メモ
「サケとジャガイモの炊き込みご飯」

お米に芋なんて、そんな焼きそばパンみたいな、炭水化物×炭水化物って、どうやろ。

と、思ったのですが、やってみるものです。美味しかった。
(いや、実はさつまいもをご飯に炊き込むのは秋冬になるとよく作ります。)

たまたま使ったじゃがいもがキタアカリで、
甘みがあるから味がぼやけなかったのかもしれません。

青葱はなかったので、もうお別れの季節になった青紫蘇みじんで。
自家製のガリも添えてみました。
てんさい糖という白くないお砂糖を使っているので、
新ショウガのピンク色の部分もすっかり茶色。
炊き込みご飯にのせたら、完全に保護色。地味弁色。
紅生姜にしたらよかった。

涼しくなって、夏ほど神経質にならなくていいので、
作り置き楽チン弁当が増えそうな予感です。(火は通しましょうねー。)

2011.09.25 秋のお球技会
気持ちよく晴れた本日、妻を自宅に残し、ゴルフコースでプレーしてきました。

職場の同僚などを含めて8人でラウンド。

僕自身は、およそ1年ぶりのコースです。

ゴルフ場



ゴルフは継続して練習しないせいか、上手にならない。

かつては、野球部員だったのに。。



今日のために、ちょっとだけ練習場に行きました。

ドライバーを新調して、いい感じで打てるようになった。


そして、本日。

ドライバーは、大変良かった。
珍しいことに、ボールは2つしか無くさなかったし。


アイアンは、まあまあ、でした。落ち着いて打てた。


問題は、グリーン廻り。

短いアプローチ、そして、パット。

やっていないから、出来るわけが無いのだけれど、残念な感じ。


コースにでる機会も増えるだろうから、色々考えて工夫して、上手になりたいです。。



いずれにしても、ショットがまともだったので、ハァハァ走り回ることなく、楽しめました。


養鶏場で直売していた卵を手土産としました。

うみたて卵


ともともは、一日休養していた(何もしていない)ようです。。休養充分の様子。
2011.09.24 スタミナ!
昨日の30km走のラスト5kmは、

のりのりさんが

  ~26km 4:27
  ~27km 4:25
  ~28km 4:22
  ~29km 4:22
  ~30km 4:27

だったのに対し私は

  ~26km 4:36
  ~27km 4:31
  ~28km 4:39
  ~29km 4:40
  ~30km 4:43

脚は上がらず、腕も振れず。

まったくもってパワー不足なことを痛感したので、
今日はセット練習としてのLSDを行いました。

なんでも、30km走の翌日に120分以上走ることでスタミナをつける、
そしてその効果は足し算どころか掛け算なのだとか。

13kmを、1時間40分ほどかけてじっくり走りました。
平均ペースは7'21/km。

焦れるほどゆっくりですが、さすがに30km走の翌日となると
10km過ぎから脚全体がじわじわっと重く重くなってきます。

粘れ~、粘れ~、と呪文を唱えながらゴール。
功を奏してくれるといいのですが。
来週も、やるよ。
いつまでも、へばってられへんからね。


走った後は、
タンメン
タンメン。豚肉に海老、野菜たっぷり具沢山で。

横浜に来るまでタンメンを知りませんでした。
初めて食べた時は、(ナゼか)ワンタンメンのことだと思い込んでいたので
野菜しか入ってないやん!と驚いた記憶が。
そもそも関西には少ないようですね。

夜は夜で
アラビアータ
大盛りペンネ・アラビアータ。

他にも出来合いのピッツァまで。
炭水化物多すぎですって?
いいんです、グリコーゲンはもう空っぽも空っぽなんですから。
フルマラソンに向けて、非常に効果的なトレーニングである「30kmペース走」。

本番レースの1ヶ月前までに、週末のポイント練習で30kmを走る(目標とする平均ペース)のです。

疲労が溜まっている時期に30kmを走り通せれば、疲労が抜けきれた本番に42kmイケル、というわけです。


去年・一昨年も、これでサブフォー、サブ3.5を達成してきた。


今日、シーズン初の30km走をやってきました。

台風一過の本日は、朝から涼しく、湿度が低い秋空。絶好のコンディション。


縁あって、老舗のランニングクラブである多摩川クラブの練習会に参加してきました。

多摩川クラブ30km走


40人ぐらいの参加者があり、目標ペースでグループ分けをします。

フルの自己ベスト(3:28)のペースに近い、5分/kmのグループを選択。もちろん妻も。


今シーズンは既に、4回の25km走、2回の峠走をやりましたが、平均5分/km以下は未だ無い。

よって、走行前はちょっと不安でした。。



我がグループのペースを引っ張っていただいた方は、多摩川クラブでもベテランランナーとのこと。

非常に正確で一定のペースで、10人ほどの集団をリードしていただきました。

1往復10kmの多摩川土手(不整地)コースを、3回走ります。

コースは単調だけど、妻とふたりで(孤独に)走るよりも楽しく、気持ちよく走れました。

 
 0-5km 24'55"

 5-10km 24'51"

 10-15km 24'38"

 15-20km 24'50"

 20-25km 24'39"


まあ、5分/kmで25kmは走れるとは思っていました。

問題は、残り5kmをどう走るか、走ったかということ。


 身体がどのように疲労しているのか?

 脚にキタ?全身にキタ?心肺?

 限界まで、追い込めるか。


本番は1ヶ月先のフルマラソン。

模擬体験を通じで、慎重に見極め、残りのトレーニングに生かす、べし。



ラスト5kmは、集団を離れて、各人のフリーペースというルール。

スタート時の集団も6人ぐらいに減っていました。

ずっと先頭を引っ張っていただいた方が、文字通り、スーっと前に出て、置き去りにされた。

速すぎる、絶対に付いていけない。



僕も含めた残り5名は、全体がペースアップし、長く伸びた1列になった。僕は4番目。


 どうするかね。しばし考える。


先日ブログで触れた、プロトレイルランナー鏑木毅、について考えた。


 彼のいう『非常に辛い状況』に比べて、今のオレはどうなんだ?


⇒ 全く、足元にも及ばない程、楽勝だ。まだまだ、やれる。


残り4kmで、全力までペースを上げました。

ダメで元々という気分で。


~26km 4:27
~27km 4:25
~28km 4:22
~29km 4:22
~30km 4:27

25-30km 22'03"


うぉー、やり切った、ゼ。追い込んだ先には、栄光のゴールがきっとくる、はずだね。


しかも。

非常に久しぶりに、妻を置き去りにしました。 ふふ。




7月、8月と、高温・多湿の悪コンディションでやってきた効果がやっと現れてきた。

厳しいトレーニングも残り2週間。その先は、練習量を落とす。



 11月3日湘南国際で、自己ベスト更新できるかな。



グダグダに疲労した夜は、ビールと疲労回復メニュー(ただし、お手軽な)です。

晩御飯

鶏モモのねぎ塩炒め、豆腐・水菜サラダ


今日のトレーニングにより、終盤のスタミナについて、不安になってしまった、妻。

 明日もトレーニングするよ。

と意気盛んです。心強い、ガッツ妻。
5連休が終わってしまいました。

足柄峠に行った以外は家でのんびりしていましたが、
会期終了間近なことを思い出して、行ってきました。

東京国立博物館で開催中の『空海と密教美術展』

空海展
  国宝 重要文化財 98.9%   この夏、マンダラのパワーを浴びる。


空海が請来した密教美術の数々やゆかりの品、
空海直筆の書、東寺講堂からお出ましの仏像による「仏像曼荼羅」、
展示作品の98.9%が国宝または重要文化財というボリュームたっぷりの内容です。

興味深かったのは、空海直筆の書でした。長い長い巻物。

「自由奔放で豪快とも称される書風」なのだそうです。
知識がないので、そう言われればそうか、くらいなのですが、
実物を目にすると見入ってしまいます。

比べてよいものか分かりませんが、
市販のボールペン習字のテキストでもいくつか試すと
「真似したい字」「きれいだけど好みではない字」などと好みが出てきます。
空海の書はまさに「お手本にしたい!」と思う、好きな字。

最後の展示室にははるばる東寺からいらした仏さま8体。
東寺の講堂の雰囲気には敵うはずもありませんが、
一体一体を間近で、横顔も背中も見られるのはこういう展示会の良いところ。
一番人気は象に乗った凛々しい帝釈天さまでしょうか。男前ですもんね。

マンダラパワー、しっかり浴びましたよ。



この日のお昼は
みどりのキッチン
「みどりのキッチン」のピビンパ風混ぜご飯。

隣の席で奥様がふたり、定食のおかずで生ビールをお替りして盛り上がっていました。
つられて飲みたくなったけど、その後走る予定だったので我慢、我慢。

て、このパターン、前にもあったような。
昼のビールは旨い。次は飲める日に行こうっと。

2011.09.21 鏑木毅たれ!
UTMB(ウルトラ・トレイル・デュ・モンブラン)と呼ばれるランニングレースがあります。

 UTMB公式ページ

アルプスを舞台にした100マイル(160km)のトレイルレース(山岳、未舗装)です。

その筋のトップランナーが集まるレースと言われています。

そのレースに、全てを注ぐ、日本のトップランナーが居ます。鏑木毅。
 
 鏑木選手のブログ


昨年の東京マラソンEXPOのトークショーで生鏑木に会っています。

 そのときのブログ


そんで、今年のUTMB2011。結果は7位だったようです。

NHKのワンダー×ワンダーに紹介されたとき(2009年大会)は、確か4位か3位。

 じゃあ、ダメじゃん、なんて、決して思わないように。


実は去年のUTMBはレース途中でキャンセルになりました。悪天候。

それをレスト・ポイントで知らされた彼は、その場に泣き崩れたそうです。

 
この感じ、解りますか? 僕は泣けてきます。


そして、必勝を願って、1年間トレーニングをやってきた結果が、7位。



昨日発売の雑誌ランナーズの巻頭記事で今年のUTMBレース記が載っています。

無念さと充実感が伝わる、迫力の記事です。


怪我によるトレーニング不足で、レース中は大変苦しんだようです。

いつもは、大切な家族とかを考えて乗り越えるそうですが、

今回はそれ以上の活を自分自身に向けたそうです。


 
 鏑木毅たれ


いやはや、自分を信じることが出来る男は、かっこいいわ。




今晩は回廊練習会です。

台風の中、妻は果たして無事、スタジアムまで到着できるでしょうか(車)。

電車が止まっているようですが、まだ動いている地下鉄で移動します。

果たして何人の変人(失礼します)が集まってくるのか、気になるところです。




本日のお弁当。

本日の弁当

筋肉痛に苦しんでいます。

特に、前腿と中臀筋。
負荷をかけたかった箇所ですから、狙い通りといえば狙い通り。
痛みがおさまればまたパワーアップしていると信じるしかありませんが。痛い。

もうひとつ「イタイ」ことが。
首のうっかり日焼け。
下半身は足首までのタイツ、腕にはアームカバー、
顔の日焼け止めクリームは重ね塗りしてサングラスもしていたのに。
首筋だけうっかり日焼け止めを塗り忘れたのはなんともイタイ失敗でした。
あ~あ。もう。こんな、夏の終わりに。
筋肉痛は2日もすれば治まるけど、日焼けの後遺症は・・・・・・。


さて、この辛い筋肉痛も(うっかり日焼けも)なんといっても
初めての秋レースのため。

当初の予定を少し変更して、大阪マラソンは河口湖日刊マラソンに向けての
調整、走り込みの一環として走ることにしました。
本命のわずか一ヶ月前にフルを走ることに不安もありましたが
先輩ランナーのアドバイスを聞きながら、ペースも考え中。
第1回大会のお祭りムードをも十分に楽しみながら走れればと思っています。

さらに楽しみなのは、エリートの部にセカンドウィンドACの嶋原清子選手が出場すること。
好きなんです、嶋原さん。
走り方もですが、ブログやマラソン中継の解説などで窺い知る人柄も含めて。
レース中に姿が見られるかどうかは分かりませんが、
(折り返しポイントが多いとはいえ人も多いから、無理かな?)
同じコースを走れると思うと嬉しくなります。

最近、スピード練習や昨日の峠走のような苦しい場面では、
北海道マラソン後の、彼女のブログにあった言葉を思い出しています。

「粘ればいいことある」
(元はセカンドウィンドAC監督の言葉なのだそうですが。)

昨日も、上りの10km以降は呪文のように唱えていました。
「追い込め」よりも私には効きそうです。
富士山が見えた時は、本当にいいことがありそうな気がしましたから。

「いいこと」がいつどこで起こるかは、粘り次第というところでしょうかね。




ししゃも弁
最近作っていなかったけど、明日はお弁当復活です。





足柄峠走で魂のトレーニングをしてきました。今シーズン初です。

前回は今年の1月2日、湘南国際マラソンの最終調整トレーニング以来。

 2011年1月2日のブログ


バスと電車を乗り継ぎ、JR御殿場線、山北駅で下車します。

JR山北駅ホーム


午前9時ごろで、既に暑い。困難なトレーニングの予感。


ラン後に利用する「さくらの湯」は、ホームから見えるこの建物の3階です。

山北町健康福祉センター

さくらの湯は11時~ですが、建物には8時ぐらいから入れます。

コインロッカーに荷物を預けて、スタート準備。

出発前

今日もギラギラ・ランガール姿の妻。


今シーズンはロードで25km走しかしていないし、暑さも気になるから押さえ気味のペースでスタート。


しかし、暑い。

足柄峠を走ってきたと思われるランナー達とすれ違うが、皆、苦痛の表情だ。辛そう。


距離だと半分、高低差を考慮すると40%ぐらいの地点、地蔵堂入口付近の気温表示は。


地蔵堂入口

 29℃

ここから、急勾配が始まるのです。止めようか、とホンキで考えました。。


つらい、つらい、暑い。

先を行く妻の背中は、カーブで見えなくなり。

つらい、つらい、暑い。

富士山が見えるかな。


県境

ようやく、静岡県境。ゴールまで、間もなく。


ゴール地点では、妻が日陰で座り込んでいた。珍しい。かなりキツかったそうです。


せっかくなので、富士山展望台まで上りました。

富士山展望

ふたりとも、ちょっと足が上がっていない。腰も曲がっているし。


雪化粧していない富士山と、御殿場市内の展望は見事でした。

富士山展望2



本来、下りは好きなのですが、河口湖合宿の御坂峠でグロッキーになった記憶が新しく、慎重に走りました。


下り中

わき腹痛をガマンして走る、ガッツ妻。



途中、峠を目指す男女の集団とすれ違いました。

大部分の女子ランナーが歩くか、トボトボ走りでしたから、峠走は初めてなのかな??

この峠走は完走するだけでも、大変なのです。。だから、自信になる。



去年のベストタイムよりも4分ほど遅いゴールでしたが、大満足のトレーニングが出来た。



今週末は、とあるランニングクラブの30km走に参加させてもらう予定。

今シーズン初の30km走、何とかなるかな?



いよいよ、湘南国際に向けて、最後の仕上げ時期になってきました、ね。



晩御飯に、大好物のビーフシチューをいただきました。

ビーフシチュー

ごちそうさまでした。
のりのりさんがお土産を買ってきてくれましたー。
清閑院
菓匠清閑院の「胡麻黒もち」

中はこんな感じ。
胡麻黒もち
香ばしい黒胡麻がプチプチ、次に薄い求肥がモチモチ。
中はきなこのすはま。

「甘さ控えめ」がお菓子の褒め言葉になりつつある昨今に、
「甘いからこそ美味しいんでしょ」と言うような甘さです。
私は好きです。小粒だし。
・・・・・・「小粒だし」と言って次々手が伸びそうな気もします。


さて、今日から私は5連休です。

私の勤め先では3月と9月、上/下半期の終わりに現場作業員は連休を取るのですが、
私もなぜかそれに乗っかって、さらに毎週頂いている水曜日の休みをくっつけて、5連休。
そして木曜日に出勤したらまた3連休。

予定といっては「走り込み」くらいなのですが、
初日の今日、今シーズン初の峠走は台風の影響をばっちり受けて中止。

あとは読書などして、過ごすつもりです。
秋の読書週間
『生きるってなんやろか?』(毎日新聞社/石黒浩 鷲田清一)
『風が強く吹いている』(新潮社/三浦しをん)
『Mexico ガイコツ祭り』(ピエ・ブックス/緒川たまき)
『緒川たまきのまたたび紀行 ブルガリア編』(ロッキング・オン/緒川たまき)
『日本の美100』(平凡社/下中直人)

まずはメキシコだー。
昨晩は、久しぶりに先輩Kと皇居を走ってきました。

6月16日に台場を走って以来、3ヶ月ぶり。

最近走り始めたというKさんの同僚Tさんも含めて2周(10km)しました。


 26分→ガチンコ、という取り決めでスタート。


2周目は、前半からガンガン飛ばしてみました。

ランナーが多く(特に女子)、一部の街灯が消灯しているため、
思うように走れませんでしたが、良いトレーニングが出来ました。



(2kmのスプリットはGPSの誤差です・・・)


Tさんは身体もシャープだし、ランフォームも良いから、継続すればきっと伸びるはず。


シャワー浴びた後は、Kさんと風が気持ちいい屋外で、モヒートを飲んで大いに語りました。

ごちそうになりました。



さて、今後は陽も短くなるし、涼しくなった夜に走る機会も増えるだろうから、
ランニング用の眼鏡を購入しました。

アイアスリート

 i-ATHLETE(アイ・アスリート)


愛読雑誌『ランナーズ』に広告が掲載されていて、以前から気になっていました。

実際に着用してみると、驚くほど軽く、フィット感もいい。

薄いブルーのレンズを含めて、21,000円。


走る楽しみが増えました。

ガンガン走って、湘南に向けてコンディションを上げていこう。


昨夜の日産回廊水曜練習会の詳細です。

会場まで初めてひとりで高速道路を運転したことで
到着した時は既に「本日の活動、終了~」という気分だったのですが、
これが良いウォーミングアップになったのかもしれません。


一周0.95㎞を4'20で10周、プラス一周はフリーで、という設定でした。

結果は、

4'28-4'20-4'20-4'21-4'20-4'22-4'21-4'20-4'21-4'21-3'56

毎度のことながらペースメーカーの方のペース感覚には脱帽です。


さて、この結果を、1㎞あたりのペースにすると、

4'42-4'33-4'33-4'34-4'33-4'35-4'34-4'33-4'34-4'34-4'08


やればできるやんか。

夏の間は早朝にふたりで、夕方にひとりで、LT走やビルドアップ走などもしましたが
なかなかスピードが出ず、がっかりすることもしばしばでした。
ここ2週間ほどは5'00/kmを切って走ることもなかったので、
久しぶりのBクラスでの練習も、「できるところまで、せいぜい7週くらい……」と弱気だったのですが、
夏の練習が無駄でなかったのか、集団走の効果なのか、
なんとかかんとか最後までついて行くことができました。

10周目が終わるや、諸先輩方は一気に飛び出しましたが、
私は闘争心どころか最後までいけそうなことに満足して、
嬉しさのあまりニヤけながら走る始末。
もっとガッツリ走らないといけないのでしょうが。
それでも最後尾でゴールしたラストの3'56というタイムはほぼベスト記録。
次回はもっと追い込んで、のりのりさんを追い越さないと。


今日は、距離かせぎの帰宅ラン。
帰宅ラン915
職場の玄関をこんな格好でウロウロしてていいのかどうか。

最近、走った後に好んで飲んでいるのが
soy
野菜生活 silky soy

ジョギングコースのゴール地点にあるコンビニに汗びちゃびちゃで飛び込んで買っています。

ラン後のすみやかなたんぱく質補給に豆乳を飲むという人は多いようです。
以前、山北のさくらの湯でも、ウェアを脱ぐなり素っ裸で豆乳を飲んでる人、見たっけ。

調整豆乳や豆乳飲料の甘さは苦手で、
でも無調整豆乳の小さいパックはあまりコンビニに置いてないので、
自然な甘さとしっかり大豆味のsilky soy、とてもお手頃です。

6月22日以来、日産回廊での練習会に参加してきました。


久しぶりに参加した、というよりも参加していなかった理由、


 ●夕方は暑すぎて、練習にならない(早朝の涼しい時間にシフトしていた)

 ●7月の異動で、生活が落ち着かなかった。

 ●妻が自動車運転の特訓をしたため、新横浜まで独りで行ける様になった。
  よって、僕はギリギリまで仕事をしてから、電車で参加することが可能になった。

  電車で帰るのは、キツイですからね。


不安もありましたが、クラスB(4'30"/km)に参加しました。

暑さのせいか、やや易しめのペースでしたが、設定された10周+1を何とか達成。

6月に参加したときよりも、コンディションが上がっていることを実感し、夫婦でホクホクしています。


余裕ができたせいか、帰り道、環状2号線のラーメン街道で途中下車し、麺匠 るい斗で晩御飯休憩。


汗で流れた塩分とカロリーを補給して参りました。おいしかった。


水曜日はラーメンの日になりそう、です。


早く涼しくなって欲しい。。



猫ひろし

写真が無いので、昔の写真。

一昨年のチャレンジ富士五湖、スタート付近にいた、彼。
近頃はさらに、ランナー顔になりましたね。
2011.09.13 らっきょう。

ある日突然。

らっきょうが、食べられるようになりました。


数少ない、「食べられないもの」のひとつだったらっきょう。
別に食べられなくても構わないでしょ。と言われればそうなのですが。
らっきょうって、結構頂くのですよね。

「らっきょう漬けてみてんけど、どう?」と言われる度、

親しい人なら
「ごめん、わたし、らっきょアカンねん、らっきょだけやねん」と辞退申し上げていましたが、

多少遠慮のある相手に
「これ、私が漬けたらっきょうなの」と瓶を差し出されたりすると
「あー、オット好きなんですよ、らっきょ」と頂きつつも途方に暮れていたのです。
そんならっきょう瓶(特大含む)が冷蔵庫の奥にいくつか……。

さて、先日。

アパートの大家さんが、らっきょうのお裾わけに来られました。

手頃な瓶がなかったから、インスタントコーヒーの瓶をわざわざ空けて詰めて頂いたとかで。
「また来年使うから、瓶は空いたら返してね。」

空くかなあ、瓶。入れ替える瓶もないし。(梅干しのため総出。)

しばらくテーブルに置いたらっきょう瓶とにらめっこしていましたが、
意を決して!一粒。

びっくりしましたねー。
苦手な臭いといえばそうなのですが、食べられなくない。
というか、美味しい気さえしてきました。

私の味覚に何が起こっているのだか。
今まで何度もトライして「やっぱりダメ!」だったから、
食わずギライではなかったのですが。

それから数日、いまやごはんにらっきょうだけでも平気、
なんならお茶請けにでも、というくらい食べています。

十六夜

というわけなので、来年からは「らっきょう漬けてみたんだけど」を
楽しみにしていようと思います。


らっきょ
十六夜の月。(上手く撮れへんかった。)
2011.09.12 レース日程
すでに、エントリーを完了しているレース


10月30日 大阪マラソン2011  【妻】フルマラソン

11月3日 第6回湘南国際マラソン 【僕】フルマラソン

11月20日 第36回よこすかシーサイドマラソン 【妻】10km 【僕】ゴルフコンペと重なりDNS

11月27日 第36回河口湖日刊スポーツマラソン 【妻】フルマラソン 【僕】27km

12月4日 第31回横浜マラソン  【妻】【僕】ハーフマラソン


こうしてみると、去年に比べると、やや少ない感じがします。

といっても、妻は3周連続レース、という過酷なスケジュールあり。

10km、フル、ハーフの全てで自己ベストを達成したら、たいしたもんだ。

良い調整が出来るよう、協力しますよ。



しかし、9月も中旬なのに、最低気温がなかなか下がらないので、ペースが上がりません。

本番まで2ヶ月を切り、本格的なトレーニング時期なのに、距離・ペースとも満足できる練習が出来ていない。。


今週末は峠走でガッチリ走り、トレーニングのリズムを改善したい。


月見だんご


今日は15夜。帰宅すると、ダイニングテーブルに乗っていました。

これから、いただきましょう。
日曜日の朝6時。
体調回復後初めてのロング走(25km)を予定していました。

ところが、夏が戻ってきたような蒸し暑さ。
暑かった日々が過ぎ、最近は涼しさを楽しみながら走っていたので、
再びのこの蒸し暑さはこたえます。

しばらく走って、20kmに変更することにしました。

久しぶりのロング走で少し構えていましたが、
5kmを過ぎるころにはノッてきて、脚の動きもスムーズに。
ただ、前を走るのりのりさんは既に汗ぐっしょりで、
さほどの汗っかきではないはずの私も、顔にダラダラ汗が流れるのを感じます。

4kmに一度くらいは水を飲み、塩分タブレットを採るのですが
流れる汗に補給がちっとも追いついていない気が。

折り返しポイントも過ぎ、のりのりさんが少しペースを上げました。
水を飲んで、さあ、あと3kmはこのペースで粘ろうと、走り出したころ。

あれ、こめかみのあたりがジーンとする・・・・・・。

  こ れ っ て 「 熱 中 症 」 じゃ な い で す か ?


前を走るのりのりさんにも遅れだしました。
あわてて、予備で持っていた塩タブレットを補給。
めまいや気分の悪さが起きないことを確認しながら必死で脚を前へ前へと送り、
いつも最後に給水を採る公園へホウホウの体で到着。

のりのりさんがジャブジャブと水を使う音が聞こえてホッと一息。
ここまでペースを維持し通したのりのりさんも、
心拍数が上がりすぎたので、20kmに満たないまま終了としました。

ダウンがてら家まで2km弱を歩き、
途中のコンビニでスポーツドリンクを買ってガブ飲みしながら帰宅。

頭痛もあっさりひいて行きました。
お疲れさまでした。
25km→20km→18kmと変更しましたが、英断でしたね。



本日のお昼ごはん、
日曜日1
山盛り野菜の味噌ラーメン。

夜は、近所に焼き鳥屋さんがワゴン車で出張販売をしていたので、
居酒屋のりのり亭オープンとなりました。
のり亭
焼き鳥(もも、皮、ねぎま、レバー、豚タン)、
タコのお刺身、海藻と大葉のサラダ。

〆は
のり亭〆
ねぎチャーハン。

どれも美味しく頂きました。ご馳走さまです。

2011.09.10 朝帰り
昨日は、貫徹仕事でした。
朝JOGしてから出勤、夜を徹しての立会いでした。

さすがに、深夜は眠くなってしまいましたが、何とか終えることができました。


かつては、同じような立会いが集中していた時期がありましたが、ずいぶんと久しぶりです。


仕事が終わって、薄明るくなった空をみて、達成感に浸るのは、いい気分です。

リアルに働いている実感。ずっと欲していた働く満足感。




先週の土曜日、資格試験を受験してきました。

第1種電気主任技術者、というマニアックな資格でして、

 マークシート方式の1次試験には4科目あり、

 連続する3年間で合計4科目に合格すれば、2次試験が受験でき、

 去年に1科目合格していた。



先日、公式の解答が発表され、自己採点した結果、

 新たに、2科目合格(内定)



つまりは、

 来年、残り1科目に合格すれば、2次試験受験可能


ということです。

ただし、2次試験は筆記問題で、この分野で難易度No.1というウワサあり。

しかも、2次試験受験は、2年間だけ受験可能。

2年でダメなら、1次試験再受験より。つまり、振り出しに戻る。



ちなみに、我が会社は資格試験に対して非常に寛容で、合格祝金という非常識な制度があります。

この資格の祝金は、高額設定。夫婦で東南アジア旅行が可能なほどです。


ここまできたら、やるしかないのかも。そして、キューバに行く。



がんばった自分と風邪が治った妻にご褒美。

ミスド

こんなに食べたら、走らなな。
と、タイトルを書いたところで、

これってもしかしてランナーなら誰でも一度は思いつくぅ?と思い、
検索したら、ありました、ありました
すみません、ありがちで。



発熱後、扁桃腺も痛くて一週間ほど休足しましたが
そろそろ再開です。

まずは昨日、軽いジョグをと帰宅ラン8kmコース。
6'00/kmも切れないかと思いましたが平均して5'30/kmくらい。
ただ、8km以上はちょっとキツイかも~。

それでも週末はロング走も再開したいので、
今日は脚力確認のためのゆっくりラン。

平均6'00/kmくらいで14km、じっくり様子を見ながら走ってきました。
LSDというほど長くもなく遅くもない、スロー・ジョグ。

昨日と違ってギリギリ感もなく、余裕を残して走れたので、
日曜日もしっかり粘ればなんとか20~25km、走れそうです。


夏の終わりに
黄桃
こんな桃をいただきました。
黄色く熟すと、マンゴーのようにとろりと甘くなります。
走るとデザートが一層楽しみです。

第36回河口湖日刊スポーツマラソンにエントリーしました。

 
 ◆11月27日(日)

 ◆妻:フルマラソン  私:河口湖1周27km


このレース、首都圏なのに、それほど人気がありません。

理由は色々ありそうですが、つくばマラソンに重なっていることや、駐車場問題があるようです。



秋のメインレースは、大阪マラソン(妻)、湘南国際マラソン(僕)でした。

予定通りでいけば、あとは冬のメインレースだけでしたが。


夏の暑さでコンディションが思ったほど上がらないし、体調不良もあったので、
秋の終わりに、もう1レース走ることにしたわけです。


 僕は変更無く、湘南で自己新を狙います。なので、河口湖はファンラン。

 妻は大阪を仮装ファンラン(セーラー服)とし、河口湖で自己新狙い。


喉の痛みも和らいできたようですから、週末は一緒にロング走できますかね。



久しぶりに昼弁当の写真。

お弁当


相変わらず、彩りも鮮やかです。
2011.09.07 鶴とラメラメ

8月はお茶の教室も夏休みだったので、
今日はかなり久しぶりのお稽古でした。

先生が出してこられたお道具からも夏の気配は消え、
どことなく秋めいた色や柄。
「今日おろしたてなの」という棗(お抹茶を入れる漆器)はとりわけ華やかでした。

あらー、先生、これ秋らしいですね、金と銀の鶴が。

「それ、鶴に見えるかしら?鳳凰なんだけど。」

あ、あ、あ、確かに尾っぽが長くて顔も違うかも。

蓋をぱかっと開けてみると、内部も黒一色ではなくてキラキラしています。
素敵なラメ模様ですねえ。

「ラメだなんて、あなたも(一応)若者なのねえ。これはね、梨地というのですよ。」

そ、そうですよね、伝統工芸の蒔絵に「ラメ」はおかしいですね。
いかにも、夏休み明けな様子でした。
お点前の方も、結構な、夏休みぼけでございました。



本日の一品。
肉豆腐
昨日と器も色合いも同じですが。
早朝ビルドアップ走をしたのりのりさんに、たっぷりのたんぱく質を。肉豆腐。
今朝、玄関を出たとき、サラリとした秋の空気を感じました。

台風が居座っていた期間は、ジメジメしていましたが、ようやく秋の気配です。


今現在も、開け放した窓からは、気持ちがいい風が入ってきます。



この季節の変わり目、ボクに続き妻もダウンをしました。

熱は下がったようですが、喉が腫れていて痛々しいです。


7月に異動してから、生活もランニングトレーニングもずっーと全速だったので、
知らずのうちに、疲労が蓄積していた、理解しています。


ここいらで、少しスローダウンして、英気を養いましょう。


今日の晩御飯

近頃は、外食続きでしたが、久しぶりに一緒に晩御飯を頂きました。

週に何度かはこうして過ごすのも、いいねえ。
2011.09.05 休養週
いやいや、まったく、苦しみました。発熱。

食い意地が張っているので、風邪などでちょっとでも食欲がなくなると
「食べられないなんて病気よ病気!」と体調を疑うのですが、
今回はなぜか食欲が普段どおりで発見(?)が遅れました。

幸いのりのりさんは家のことは何でもござれなので有難いです。
自分も寝込んだばかりで病人の気持ちがよく分かるらしく、
アイスノンをまめに変えてくれたり、あれ食べたいこれ食べたいに応えてくれたり。
すっかりお任せして甘えました。助かります。


それにしても、前はこんなに熱なんて出したっけか。
何かのCMじゃありませんが、
「女は7の倍数、男は8の倍数の年齢で体調が・・・・・・」の年齢ですから気をつけないと。

今週は休養・休足します。



友人の毒舌Dちゃんが、ミャンマーを旅行中です。
facebookにアップされた彼女の写真に刺激されて、
古い写真を引っ張り出してきました。
Burma1 Burma2 Burma3
2006年-2007年の年越しは、ミャンマーのバガンで迎えました。懐かしい。


昨日の晩、ブログを書いた後。

 熱があるかもしれへん、と妻。

急ぎ検温。

38.6℃。病人認定。


水曜日の僕に引き続き、高熱ノックアウト。

僕が翌日に回復してしまったおかげで残ってしまった、
オデコシートを小さな額に張り、早めに就寝させました。

そして、本日。

兼ねてから、僕の休日に合わせて早朝ロング走を計画していましたが、
妻はそんな場合ではないので、僕だけ5時に起きてトレーニングをしてきました。

 走行距離25km 2時間10分 平均5分11秒/km

特に後半は苦しみました。

先週に続き、今シーズン4回目の25km走でしたが、20kmを過ぎるとさすがに苦しい。

特に今日は湿度が高かったせいか、大量の発汗でスタミナも使った。

しかも、水曜日の高熱ノックアウトによる影響があったのか、身体が重かったです。



帰宅後、起床したともともの検温をしたところ、36.4℃まで下がっていました。顔色もよい。

二人で世界選手権の男子マラソンを見て興奮し、過ごしていましたが・・・


午後になり、妻の状況が再び、悪化してしまいました。38.5℃。

ちっさな身体でかわいそうです。


こういう時には、独身独り暮らしの時の経験が活きます。炊事、洗濯、エトセトラ。
意外と器用なのよねえ。


幸い、僕の場合と同様、食欲があるので、晩御飯は一緒に食べられそうです。


高級梨

病人の妻に、近所のスーパーで最も高価な梨を買ってきました。

リクエストがあった、ゴマ豆腐も。


休日に単独でレジをする僕を、やや怪訝な表情で対応した、スーパーの店員さん。
購入量は2人分だし。

相当考えている様子でした。


明日も熱が下がらないなら、会社を休んで、病院で診察してもらうようにしましょう。

早く治りますように。
2011.09.03 ぷりぷり歩き
世界陸上大邱大会。

初めて、「競歩」をじっくり見ました。
今日行われたのは、最長の競歩50km。


「どちらかの足が接地していること」
「前脚は接地の瞬間から地面と垂直になるまで膝を伸ばすこと」というルールに則って
かつスピードを出そうとするとあのぷりぷりした歩き方になるそうですが、
違反すると赤いカードを貰い、3枚になると失格。
完歩率が50%を切ることもあるのだとか。


「歩き」なので、テレビで見ているとマラソンよりもペースが遅く感じるのですが・・・・・・。

競歩50km(ロード)の世界記録は3時間34分14秒だそうです。

え。50km、ですよ?
実に、平均ペース4'17/kmということになります。
フルマラソンに換算すると、3時間01分。
サブスリー目前です。

しかも一周2kmのコースを25周するという精神的にもキツイものです。
私たちのジョギングコースにも、一周約2kmという場所がありますが、
・・・・・・あれを25周???


それを知ってから一層観戦が面白くなりました。

今日の優勝者のタイムは、3時間41分24秒(平均4'25/km)。
(比較するのも厚かましいですが、私のフルマラソンのベストは3時間28分37秒(平均4'56/km)。)

いつの間にかジワジワ順位を上げていった森岡紘一朗選手は、
5位入賞でロンドン五輪出場も内定。格好良かったです。
「歩型が美しい」と何度も言われていましたから、
マラソンとは観戦もポイントもかなり違うようです。

私の中での、スポーツとしてのメジャー度がぐぐっと上がった競歩です。。
勿論、観戦だけですけど。

土曜日ですが、資格試験を受けに行っていたのりのりさん。
フルーツタルト
試験無事(?)終了のご褒美で、タルトを買ってきてくれました。(私の分も。)

明日ロング走のあと、じっくり味わいたいと思います。



2011.09.02 じらし台風
今週の始めから


 来るよ、吹くよ、降るよ 


と警戒されていた、巨大台風。


毎日、毎日、豪雨に備えて、雨合羽を持参して、駅まで自転車で行くも。


 全く降らない、雨。


路面を見ると濡れているから、降ったんだろうけど、ボクは降られない。



 正直、じらされています。。。



今晩、仕事帰りに横浜駅近くの繁華街を歩いているとき、長靴ガールをたくさん見かけました。


あれは・・・滑稽です。晴れているのに、長靴を履く女子。

しかも、繁華街でお酒を飲んだりして。ククク。



今週は外出が多かったので、妻弁はお休みが続きました。

代わりに、同じお店で中華三昧でした。


昨日は、妻と同じくサンマーメンで。

今日は、広東麺。


広東麺

王道の味でした。
体温計の表示に目を疑うような高熱に苦しんだのりのりさんでしたが、

今朝は4時半起きで走りに行ってしまいました……。

「前日寝すぎたのと、3日休んではいけないというランナーの性」で、
目が覚めてソワソワしてしまったのだそうな。

熱がぶり返しても知りませんよ。

かくいう私も、接近する台風のせいで走れない日が続いた時のために
いそいそと後を追うように走りに出たのですが。

さて、今日はいろいろなマラソン大会のエントリー開始日でした。
話題は、名古屋ウィメンズマラソンでしょうか。
女性ばかり15,000人の大会。

サンフランシスコで開催されるナイキウィメンズマラソンと同じように、
完走者にはティファニーのペンダントが贈呈されるそうです。
サンフランシスコでは、タキシードのイケメンくんたちが手渡してくれるそうですが
名古屋はどうなのでしょう???

どうでもいいことを気にしながら、今日私たちがエントリーしたのは、
名古屋ウィメンズマラソンではなくて、横浜マラソン

  2009年に出場しました。→ 2009年11月29日

2009年に比べたら、何分タイムが縮まるか。
数字で確認できるのが楽しみです。

エントリーサイトは大混雑で、「エントリー完了」の文字を見るまでヒヤヒヤでした。
制限時間が1時間57分と厳しめなので、すぐには埋まらないだろうと思っていたのですが、
夕方公式サイトを見たら「定員に達したため受付終了」とのこと。
どんな大会もウカウカしていられなくなりました。
スタートラインに着く前に、ヨーイ、ドン、クリック!のレースに勝たなければなりません。


今日はお弁当がいらない日だったので、私も外食にしました。
職場近くの大衆食堂にて。
サンマー麺
サンマーメン。
元の味が分からないくらいたっぷりのお酢を入れるのが好きです。

エアコンのない食堂では、扇風機がぬるい空気をむなしく回していて汗ダラッダラ。
ネクタイを外すサラリーマンよろしく、制服のベストを脱いでしまいました。