大阪マラソン2011、たっぷり楽しんできました。


3万人が参加する都市型大規模マラソンの大1回目ということで
身構えて早め早めに会場へ向かったのですが、
拍子抜けするほど全てがスムーズ。

駅のお手洗いも、駅から荷物預けポイントまでも、荷物預けトラックも、混雑・行列一切なし。

手持ち無沙汰のあまり、
大阪1
近くの方に写真を撮ってもらいました。
ちょっと腰が引けてるのは、照れですね、いつもと違って一人だから。


スタートラインに並んでからスタートまでが長かったですが、
おにぎりを食べたり
こんな方たちとお話したりして→下駄履きで完走した「坊ちゃん」さん。
さあ、スタートです。
橋下さんと平松さんは並んで笑顔を見せていましたが・・・・・・。
号砲と同時にスチームがブワーッ。東京マラソンの紙吹雪を反面教師にしたのでしょうか。

1-5km 27'54(5'34/km) 5'36 5'22 5'37 5'39 5'40

スタート直後のアップダウン。
惑わされてはダメだと分かっているのに、下りでペースが上がっています。
でもその後よく抑えました。

5㎞過ぎ、
大阪4 大阪2
日本橋の給水所近くに家族が来てくれていました。

大阪5
まだまだウォーミングアップやで。ほなまた後で。


6-10km 28'09(5'36/km) 5'52 5'37 5'32 5'25 5'43

御堂筋を走れるのは、想像していたけど気分が良いですね。
ただ少し狭いかも。誘導も一部わかりにくかったし。

11-15km 27'29(5'29/km) 5'24 5'33 5'35 5'29 5'28

またペースが上がっているのは、折り返してくる人たちの姿につられて。
谷川真理さん、何回見ても格好イイ走りです。

16-20km 27'47(5'33/km) 5'38 5'31 5'31 5'32 5'35

御堂筋は人は多かったけれどほとんどがヒヤカシなのか
大阪6
声援もなく意外と静かでしたが、

大正橋付近では熱気にあふれる応援が待っていました。
大阪マラソン、結構盛り上がってるやんか。

そして20㎞過ぎで友人Sちゃん夫妻も応援に来てくれていました。
わざわざ来て貰ったのでちょっとご挨拶、と思ったら、
「何してんのん、はよ行きはよ行き!」と追い立てられてバイバイ。


21-25km 27'17(5'27/km) 5'39 5'31 5'31 5'33 5'33

26-30km 28'58(5'47/km) 6'20 5'41 5'39 5'36 5'42

26㎞地点で家族と感動の?再会。ちょっと立ち止まって記念撮影。
大阪8
顔の形(特に頬骨の位置と形)が全く一緒やわー。

マラソンなんて見たことないはずの家族ですが、
トップランナーや数々のコスプレランナーさんなど見て
それなりに楽しんでいてくれたようです。
大阪3
↑川内さんとか見ていたらしいです。


さて、この辺りから、周りのランナーのペースが落ち始め、
立ち止まって道端でストレッチをする人も増えてきました。

私がお世話になっている整骨院の先生によると、
筋肉は同じ動きを繰り返そうとするので、
疲れたから、足が痛いから、とストレッチをすると
その動きを止めてしまうことになるのだそうです。

でも私も初マラソンではそうでした。
止まってはストレッチをして却って辛い思いをし……。

そんな思い出にも耽りながら、27㎞あたりでしょうか。
エイドで取ったクリームパンの余韻を口の中で楽しんでいると
後ろから、「ともともさんですか?」という女性の声が。

え、え、えーと?苗字でも旧姓でも下の名前でもなく
「トモトモサン」と呼ばれることは現実世界ではまずないのですが。
サングラスの奥で目をパチクリしていると彼女が再び
「ともともさんですよね?ブログ読んでます!」と言ってくれました。

あれまー。でもどうしてコレが私と分かるんでしたっけ?
ハテナだらけの私が「う、あ、えー?」と言っていると

「足柄峠に行きたくてブログを参考にしたんです。その時の写真が」

そうか、この赤いタイツに白縁サングラス。
サブフォーを狙っているというその女性は、じゃあ、と先に行きかけてもう一度振り返り
「河口湖、頑張って下さい!」とまで言ってくれました。
んんー、悪いことはできなくなってきましたね。


31-35km 28'20(5'40/km) 5'40 5'42 5'41 5'42 5'35

ちょっと疲れてはきたけど、ペースを上げて痛い目を見る程の疲れでもなさそう。
ラスト10㎞だとやり過ぎにしても、5㎞くらいなら良い刺激になるのでは?と
考えているうちに35㎞も通過。

36-40km 25'30(5'06/km) 5'32 5'38 4'57 4'39 4'44

37㎞の表示を見て、ペースアップ。南港大橋も楽勝。
快調に走っていると、ALL SPORTSさんから「お姉さん、良い笑顔!」の声。
写真撮影も関西はノリが違うなあ。

41㎞-ラスト 4'43 3'37

手元の時計で 3:55:06 でゴール。
良い練習になりました。
本命レースの前に、良い印象でフルの距離を走り切れたのも良いことと思います。
慢心せず、河口湖に向けてトレーニングしていきましょう。

帰る前に、ゴールを近くの建物から見ていたという友人Dちゃんが
労をねぎらいにきてくれました。
友人や家族の応援があるレースも初めてのことでしたが
励みになるものですねえ、しみじみ思いました。

帰宅後、鏡を見たら顔に塩をふいていました。
Dちゃん、気づいてたん?言ってよね、毒舌ついでにさー。

どしゃ降りにあわなかったのは、
大阪9
前日にナデナデしたビリケンさんのご利益だったのかも??



<<大阪の実家にいる妻に業務連絡>>

朝、燃えるごみを出すのを忘れてしまいました。

すいません。

おかげで、ゴミ箱から、イヤな臭いがします。




のびのび一人暮らし、というわけにはいかないようです。

なにより、会話の少ない一日です。ブツブツ独り言が増えています。


本番直前でロング走もできないので、平日と同じように仕事に励んできました。


帰宅後、近所のスーパーで買ったお惣菜(ほぼ半額)をいただきました。

ひとり暮らし弁当

んー、中年になると、哀愁感じます・・

予定では、明日横浜に帰ってくる(はず)なので、今宵までですね。。



ところで、明日の大阪の天気が気になります。

予報では、午前は曇りで、午後から雨。気温は18度ぐらい。

暑さ嫌いの僕には絶好のコンディションですが、さむがりの妻は厚着と思われます。


では、大阪マラソンを楽しんできてくださいね。

今頃、緊張していたりして、ねえ。



実家に帰らせていただいている、妻です。

大阪マラソン、もう明後日ですねえ。

でも、残念ながら、……街はさほど盛り上がってない?
盛り上がっているのは降水確率ばかり。
どうなることやら。
朝からジャージャー降りの時は、DNSも考えるかもしれません。


ところで、今日、新大阪駅でこんなモノに遭遇。
黄色
黄色い新幹線!
「ドクターイエロー」と言うそうです。

見ると幸せに……というのはまあ、数が少ないからでしょうが、
確かに珍しいものを見たのでなんだかラッキー、という良い気分になれました。
幸運ついでに天気予報まで変えてちょうだい!
こんな願いまで聞き届けてもらえるかどうか。

大阪マラソン、もう明後日です。

帰宅したら、居間にキャリーバッグが・・

大阪帰省手荷物

明日、大阪の実家に帰省する妻の手荷物。


置き去りにされる夫。
嗚呼、かわいそうな僕。


そうです、妻は第1回大阪マラソンを走ります。

本命レース前になると、あまりの緊張で、夫に迷惑をかける(伝染させる)妻ですが、
大阪は本命レースじゃないから、ココロに余裕があるようです。


マラソンに不可欠なウェアや、道具など忘れ物がないか、再度確かめてね。

それと、ゆっくりペース、といっても4時間走は脚に負担がかかるはず。

月末の河口湖マラソンまで、残り1ヶ月ですから、
レース後にはしっかりと補給・ストレッチなどをして疲労回復を心がけて欲しいです。



明日のブログは大阪から更新されると思いますから、お楽しみに。


季節外れの夏休みを取ったのりのりさんと、
ピリッと刺激入れのRP(レースペース)走をしてきました。

清々しく高い秋空のもと、海の公園へ。
昨シーズン、さんざんビルドアップ走をした、
海の公園ジョギングコース(1周2.2km)を利用します。

思い返せばふたりきりで練習をしていた頃は、
ウォーミングアップもそこそこにいきなりビルドアップ走などしていましたが、
今年はランニングクラブなどでの練習会で学びました。
アップジョグはしっかり体が温まるまで、それから軽くストレッチ。
本や雑誌には書いてあることですけどねー、つい省略していたのです。
今シーズンはそれが習慣になりました。これも収穫。

さて、本練習。
本命レースの近いのりのりさんはコースを2周+ダウン+ウィンドスプリント、
私は3周、最後の1周はペースを上げる日産回廊式で行いました。

1km毎のラップは 4'27 4'36 4'39 4'35 4'14 4'08 

4'20/kmを切るというペースが、少し自分の「守備範囲」に入ってきた気がします。
今日はわずか6kmしか走っていないし、
続けてとなると難しい、キツく感じるペースではあるのですが。

ちょっとスピードを上げたら楽々4'20/km!となれればねえ・・・・・・。
ま、それは大阪マラソンが終わってから考えよう。


今日のランチは、帰り道にある「バーミヤン」で。

のりのりさんは
バーミヤン2
酸辣湯麺と小ライス。

私は
バーミヤン1
ふかひれ姿にあんかけご飯と桜島どりとキノコの酸辣湯スープのセット。
「25周年記念メニュー」とありました。

のりのりさんはたいてい定番メニューを選ぶのですが、
私はこういう「●●限定」というのに弱いのです。


明日は遅い遅い、夏休みを取得します。

ここにきて、仕事が非常に多忙を極めているので、かなり強引な平日休暇です。


本番の湘南国際は来週の木曜日。

明日からやや寒くなる→週明けは再び暖かくなる、という天気予報に一喜一憂しています。


明日は1週間前なので、5kmをレースペースで走ってみようと思います。

身体が鈍っている気がするので、ウインドスプリントとかやってみたり。



ともともは、日曜日に大阪マラソンです。
僕はどうしても外せない仕事があるので、横浜で留守番です。


今日の夕方も、夫婦で行きつけの某整体院に立ち寄ったそうで、疲労も抜けてきたそうな。

大阪はあくまでトレーニングですから、ホンキにならないようにね。



本社勤務だった6月までは、遅くとも19時に食べ終わっていた晩御飯。

近頃は、21時過ぎに食べることも多くなりましたね。


海南チキンライス

今晩は、海南チキンライス(シンガポールチキンライス)です。

醤油+生姜+にんにくソース、または、ケチャップソースをつけておいしく頂きました。



昨日のブログ閲覧者数=69。

夫婦でひどく驚きました。
引き続きよろしゅう。
2011.10.24 エイド問題
のりのりさんが湘南国際マラソンのエイドのチェックをしていたので
私も思い出して大阪マラソンのパンフレットを見てみました(今更!)。

給水(水、スポーツドリンク)は5km以降2.5kmごとにあるようですが。
え?
給食が、23kmまで、ない?
ないよー、ないよー、と騒いでいたら
「それが普通。湘南が豪華すぎるの」と、のりのりさん。

そういえば、そうでしたね。
館山のクリームパンも、佐倉のクロワッサンも、出たのはかなり後半でした。
それが湘南では10kmを過ぎたあたりからレーズン、グミ、チョコレートなどがふんだんにあって、
エイドごとに調子良く取っていたらお腹がいっぱいになってしまったほど。

食べ続けていたという印象が残って、
それ以外のレースのエイドのことを忘れてしまっていました。

Facebook情報では、32.5km地点には、大阪市商店会総連盟によるエイドがあって、
大阪市各区の商店会から果物や漬物、おいなりさんなどが出されるそうですが、
そこにたどり着くまでの、ご褒美になる甘い固形物、何か用意しておこう。


本日のお弁当
ぶたたらこ
・豚肉と茸のたらこ炒め
・人参とジャガイモの甘煮
・味付け卵

共にビタミンB1が豊富な豚肉とたらこで、
疲労回復メニューです。

味付け卵の中はこんな感じ。
味玉
茹でて、漬けて、3日目。
水分が抜けてきゅっと一回り小さくなった分、味、しゅんでます。
実はマイブームです、味玉。

ただ。
今日もミドリさんのいないお弁当。
晩ごはんは青いものを食べましょう。

お弁当の良さは、「オットが昼何を食べているかが分かること」ですね。
帰宅して台所の匂いをかいだオットが、
「え~、生姜焼き、昼も定食屋で食べた!」というようなことが避けられますから。


2011.10.23 秋本番
昨日、実家から荷物が届きました。

福島の果物


王国のくだものね。ふふ。


知事の安全宣言

アノ事故後、こんな表示がされています。

みなさん、安心して食べてねえ。


段ボール2箱の中身は。

柿 りんご

渋抜きの柿                    りんご


秋ですねえ。りんごは出始めの品種でしょう。

早速食べてみましたが、おいしいです。懐かしい。

りんごは味噌になる前に食べなければね。



今日は休みでしたので、湘南国際に向けて工作をしました。

ラップ表

ラップ+エイド表

特に後半は朦朧としてくるので、5kmごとの通過時間とエイドでの食べ損ねを防止するため、
去年の湘南から採用しました。

100円ショップの文房具コーナーで売っている「クリアポケット(A6」を利用。

肝心の完走タイムは3時間18分で設定。ちょっと無理か? いや、イケルはず。


JOGペースで15km走ったけど、身体が重く、膝周辺の張りは残っています。やや不安。


晩御飯には、今シーズン初の鍋。鶏モモ肉と鶏レバーを食べて血を復旧しました。

鶏レバー鍋


練習量を落としてくると、なんだか不安になるモンです。

体調管理だけはしっかりやらないとね。
2011.10.22 大阪土産
いよいよ来週末は大阪マラソンです。

本命レースでないとはいえ、万全の態勢で臨みたいことにかわりはありません。
走る量を少し減らし、疲労回復に努めた今週。
整骨院にも久しぶりに行ってきました。

さて、私が大阪マラソンに出ると知ったご近所のおじさんが
「大阪土産買ってきてよ」と言うのでリクエストを聞くと、


  ・うまかっちゃん →

  ・好きやねん →

  ・おにぎりせんべい →


ナゼにまた?と思いましたが、確かに横浜ではどれも見かけたことがありません。
「テレビで見て、食べたくてさ」とおじさん。

「好きやねん」はいかにも関西限定らしき名前ですが、
「うまかっちゃん」も上京していなかったとは。
博多ラーメン屋さんは日本中にあるのに、意外でした。
懐かしい「おにぎりせんべい」も、決して関西限定品ではないようですが
関東では販路拡大が難しいのでしょうか。美味しいのになあ。

のりのりさんも食べたことないだろうから、
ウチの分も買ってこようっと。

「そうそう、もうひとつ」とおじさんが付け足したのは「どん兵衛」でした。
東西の味比べをしてみたいのだとか。
黒いんですよねえ、こっちのは。
関西の黄金色のうどんだしが恋しいわ~。

本日の晩ごはん。
いつもの
いつもの、いかワタ大根。
添えている青菜は「もみ菜」、大根の間引き菜だそうです。

2011.10.21 ランナーズ
定期購読しているランナーズが届きました。

ランナーズ12月号

秋のレースシーズンなので、特集は本番前の過ごし方。

毎年同じような記事を読んでいる気がしていますが・・


ランナーズは2年前から年間購読し、特集など気になる記事はスクラップ保管しています。

毎月、20日になるのを楽しみにしているのです。もちろん、妻も。


速くなるためのノウハウから、レース情報、ランニンググッズなど、内容盛りだくさん。

一番刺激になるのは、市民ランナーたちの実情。

読み始めた頃(走り始めた頃)、
月間走行距離が300km、400kmのエリート市民ランナーの記事をみて、

 ヘンタイだ!

と感じたものです。

そんなに走る人はどんな生活をしているんだ??と。


しかしながら、そんな人たちと直接接する機会が増え、偏見はすっかり無くなりました。。

むしろ、300kmぐらい走らないとね、と感じています。


明日はランニングクラブの練習会で10kmタイムトライアルをやる予定でしたが、生憎の雨予報。

身体を冷やして風邪を引くのもイヤなので、明日はお仕事をして、日曜日にふたりで走りましょうか。

2011.10.20 ぬくぬく
さ む い で す 。

身体がまだ寒さに慣れていないこの時期の寒さ、辛いです。
真冬になったらなったで寒いの辛いの言うわけですが。
なんとなくまだ薄着なのが辛いんですよねー。
ダウンでも着たいところですが。

昨日の練習会では、ランパン・ノースリーブののりのりさんの横で、
私は早々に手袋を装着。
走ると体中の血液がぐんぐん脚に行ってしまって、手が冷えて冷えて。

冷え冷えなので、ドラッグストアで入浴剤を買ってきました。
きき湯

定番の「クナイプ」。今回はトライアルセットにしました。
どれにするか迷ったのと、
毎回購入時、ヘイフラワーとメリッサ、ワコルダーとスプルースの違いが
分からなくなるので、毎日入り比べようと思います。


先日行った「おふろの国」の炭酸泉。
ぬるいのにとても温まり、それが長く持続したので、炭酸の効果って本当やってんねーと、
「きき湯 明礬炭酸湯」も買ってみました。
カサカサ肌にも良い、との口コミです。

さ、早よぬくもろ。

人気ランニングクラブ代表であり、現役ウルトラランナー、
そして、我が家のサブ3.5実現の恩師である岩本先生が、新刊を発表しました。

非常識マラソンマネジメント

岩本能史『非常識マラソンマネジメント』


昨年の『非常識マラソンメソッド』に続き、新書による『非常識シリーズ』の第2部。


衝撃のサブタイトル

 レース直前24時間で30分速くなる!

をみて、amazon衝動買いをしてしまいました。


さて、目次を読むと、岩本先生の著書や雑誌特集に馴染んでいる僕にとっては、
さして真新しいネタは無いかも・・という感じです。

とはいえ、本番が近いので、読むのが楽しみです。



今晩も回廊練習会に参加してきました。Bクラスで12周。

ペースメーカをやってみましたが、4:11~4:17で安定せず。ご迷惑おかけしました。


膝痛も鈍くなってきたので、よしよし。


本番まで2週間。楽しみです。

読み終わりました。
ゼロの焦点
『ゼロの焦点』(カッパノベルス/松本清張)


最近のミステリーに慣れていると、傑作と言われる松本作品でも
物語のスピード感や、登場人物の行動の不自然さ(ツッコミどころ満載)など
物足りなく感じることがありましたが、
『ゼロの焦点』は今まで読んだ(といっても数は少ないですが)中で
一番面白いと思いました。

戦後、進駐軍の米兵の相手をしていた女性たちや、
ふたりきりで会ったのは見合いの時だけという男性と結婚した主人公、
などなど戦後十数年という時代背景も興味深い。
個人情報保護なんて感覚まったくなしだったりして、現代ではありえない展開です。

なんといっても、北陸の鬱々とした冬の景色が、
臨場感たっぷりで引き込まれました。
2時間ドラマさながらの断崖絶壁シーンは断崖好きとしてはソソられます。


本日のお弁当。
1018
・チキンロール(またも巻きモノ)
・ポテトオムレツ
・酢れんこん
・雑穀ごはん

出来をごまかそうとトイカメラモードで撮ってみましたが、
暗くてイマイチ感が増したかも。

コレといってニュースが無い、平凡な一日です。


近頃に珍しく、穏やかな月曜日を過ごしております。

昼は妻が作ってくれたお弁当を食べ。

本日のお弁当

煮卵、じゃがいも、ほうれん草、お肉+エリンギ


夜は20時半に帰宅し、自宅で晩御飯を食べた後。

食後のデザート

好物のミルクティーとなまどら焼(一昨日のブログ参照)



通勤中と就寝前の楽しみに、読書をしております。

現在は、山崎豊子のベストセラー『沈まぬ太陽』を読んでいます。
現在は『アフリカ篇』に続き、『御巣鷹山篇』を読んでいますが、
超一流大企業が起こした事故、という点で原発問題を連想してしまいます。


ただ、明らかに違う点も多い。

 ・原発事故では、今のところ、一般の人は亡くなっていない。

 ・日航機墜落事故では、被害者が明確だった(500余名の乗客)。


小説では、賠償金について、遺族と交渉する社員も描かれています。

「人殺し会社の社員は帰れ!」とか「金は要らないから、夫を返してくれ!」などと言われたとか。


こうしてみると、原発問題でやっかいなのは、モヤモヤ事が多いことでしょうか。

風評だったり、放射線の影響が不明確だったり。


電力会社で働く社員にも家族や親がいるだろうから、加害者のようでも被害者なんだな、と思う。


なんだか、やるせない事です。



明朝は軽くジョギングして、美味しい朝食をいただきましょう。
今週末のポイント練習は峠走です。

スタートはいつもの山北町健康福祉センター。
1016-1
この時はまだ意気揚々とストレッチなどしてるのですが・・・・・・。
それにしても目眩ましの術みたいな色取りになってしまいました。
すれ違ったランナーにジロジロ見られていたのはこのせいかも。

写真の奥に消防車が写っているのですが、
今日は消防の訓練だかイベントだかがあって、
10時半まで駐車場は使えないとのことでした。
けれど、近くにある公民館の駐車場に停めたらいいよ、と警備員さん。
どちらの駐車場も無料です。

1016-2
散髪して瀬古さんぽくなったのりのりさんです。
お膝の具合はいかがでしょうか。

雨上がりのしっとりした空気と、ひんやりする風が心地良いスタートでした。
のりのりさんの膝も、走り始めこそ軽い痛みがあったようですが、
体が温まるにつれ気にならなくなってきたと快調な走り。

ところが。
地蔵堂トンネルを過ぎて急勾配が始まり、
さあここからがメインディッシュ、と力を入れようとするのですが
今日はどうにもこうにも脚が重い、身体が重い。

右の中臀筋がジワーと痛み始め、ふくらはぎがパンパンに張り、
着地の力にも明らかな左右差を感じます。
自分が思っているよりも、3週連続30km走の疲労が溜まっているよう。

チラ、とのりのりさんの顔を見て「む、無理かも~」とか弱く訴えました。

既に調整期に入り、膝の不安もあるのりのりさんから
「では本日は見晴台バス停(11km地点)まで」の指示が出ました。
助かった~。
富士山も見ずに帰るのは不甲斐ないですが。


今日は峠走日和りなのか、多くのランナーとすれ違いました。
あの峠道を、フラットな道と変わらないように軽やかに上っていくランナー。
有名ランブロガーさん。
コーチと初心者ランナー数人のグループ。などなど。
いよいよマラソン追い込み期突入の足柄峠でした。

ゴール。
1016-3
カラ元気を振り絞って。

このあと、昨日買った榮太楼の「なまどら焼き」をほおばりました。
おいしかった~。
今週は休養週とします。

2011.10.15 午前様
俗語辞書によりますと、


午前様 ごぜんさま

午前様とは、飲んだり、遊んだりして、0時以降に帰宅すること。またはそうした人。

 午前様の解説:

 午前様とは遊びに出かけたり、酒場へお酒を飲みに行ったりして、
 帰りが深夜0時をまわる(翌日の午前までまたがる)こと、またはそうした人を意味する。
 御前様のもじりで出来た言葉だが、大抵は妻が遅く帰宅した夫に
 「こんな遅くまで遊び歩いて、偉い身分ですね」という嫌味を交りで用いる。



関内で職場の仲間と大騒ぎし、深夜の帰宅。
本日、カラオケ疲れです。


昼前に妻に起こされ、ぼさーっとしながらお昼を食べ。
散髪なぞに出かけたら、既に夕刻。
予約していた治療院でマッサージを受けてきたら、晩御飯の時間です。


あっという間の一日でござんした。



朝は嵐のような暴風雨、午後も時折強い雨が降っていたので、ランニングに不向きな天気でした。

明日は朝から峠走に行って参ります。
心肺と着地筋に強い刺激を与えてこよう。


地域のスーパーで震災応援企画があることをチラシで知り、妻を特別派遣して入手。

栄太郎のどらやき

宮城県塩釜の名店 菓匠 榮太楼の生どらやき


15年ほど前になりますか、ピチピチの学生時代。
家庭教師をやっておりました。

宮城県七ヶ浜町に住む中学3年女子を約2年間教えておりました。

そこでよくご馳走になったのが、このどらやきです。

大好物であることを伝えたら、ほぼ毎回ごちそうになり、さらに手土産としてもいただきました。

彼女も28歳ぐらいになりましたかね。無事だったのか、気になっています。



明日の峠走に持参するといいかもねえ。
2011.10.14 むかごご飯

近所のスーパーで見つけたので、初めて買ってみました。
むかご
「むかご」
寄りすぎて大きさが分かりにくいですが、一粒は小指の第一関節くらい。

「むかご」という響きが、何やら恐ろしげに感じるのは私だけでしょうか。
じっくり見るとこれまたやや不気味です。


塩と酒だけで、むかごごはんにしました。
むかごご飯
(のりのりさん、むかごが1個半しか写ってないですよ・・・。)

秋らしい味です。
ホクホクっと、お芋さんの旨味。

のりのりさんは炊き込みご飯が好きなので時々作りますが、
それまで私はあんまり作らなかったし、好きというほどでもありませんでした。
子供の頃、炊き込みご飯が出ると父親が「醤油めしかぁ」と若干残念そうに言ったのが
刷り込まれているのかも。

そう、炊き込みご飯のことを「醤油めし」と言ってました、父親。
関西でも一部の方言なのでしょうか。
のりのりさんは味ご飯とか味付けご飯とか言います。

で、そのせいか(?)私はお醤油味より塩味の炊き込みご飯の方が好きです。
豆ご飯とか、栗ご飯とか。
さつまいもご飯も好きだわーと思いつつ、むかごをムニムニ噛んでいたら、

福島から秋野菜が届きました。
イモ
立派なさつまいもに里芋。
秋ですね~。

我が家でしばしば、交わされます。

 
 今日は、金曜やな。


ようやく楽しい週末ですね、という意味で使っております。

明日の晩は、職場に配属されたルーキーの歓迎会のため、泥酔帰宅が予定されています。
しかも、おそらく深夜。

なので、金曜日の晩を、ふたりでノンビリお祝いすることが出来ない、はず。



そこで、金曜日のご褒美を前倒しすることにしました。


タルト

手土産の定番FLOのタルト 洋ナシ・フルーツミックス



前回の30k走をやっているときに感じた、左ひざ内側の違和感。

すぐに治ると思ったものの、長引いています。こまった。

昨日の練習会では、痛みが強くなったので、途中棄権しました。


土曜日に掛かりつけの治療院でマッサージをしてもらう予定。
これまでも即効で治してくれたので、期待大です。

2011.10.12 巻き巻き弁当
今週も、
うら塩
走った後のラーメンが美味しい、日産回廊練習会でした。

のりのりさんは膝痛につき、途中棄権。
本番まで、大事にして下さいね。


本日のお弁当。
1012
肉巻き野菜は、お弁当本に必ず出てくるおかずですね。
のりのりさんも、学生時代のお弁当では
「牛肉で牛蒡巻いたのが好きだった」とか言ってました。

今日は豚バラ肉で。
はい、千鳥模様とか、均一の太さとかは、ハナから諦めています。
同じ煮汁で蒟蒻煮。
お肉が少し余ったので、南瓜も巻きました。

すると。
サラダにするはずだった南瓜が同じ味付けになったので、
サッパリするものがなくなってしまいました。
これ以上作る時間も材料もなく、
「サッパリ味」はご飯にガリをのせて済ませた次第です。

あ!
だからー、紅生姜にすれば彩りになるんだってば。
また忘れてました。



たぶん、ブログを書いているランナーのほとんどは、当選とか落選とか書いていることでしょう。

東京マラソン2012のエントリー抽選。


例外なく、僕も。




 今年も、当選してしまった。ふふ





去年は、同じく当選した会社の先輩のペースメーカーをやりました

そして、社報(月間)に特集(写真付き)で掲載されました。。
東京のビックイベントだしね。



そして、今年。

オレ流ランナーの妻は「あのチャライ感じがイヤ」ということで、今年もエントリーしていません。


僕も原則として派手派手・チャラチャラ嫌いなのですが、ビッグイベントだからこそ、


 すいません、2月26日は東京マラソンなので、ムリです。


と仕事の予定を断りやすいかな、と中年のスケベ心でエントリーしたわけです。そしたら、当選。



年に1度は、夫婦でフルマラソンを走り、同時にゴールしてきた我が夫婦ですが、今のところ。


 湘南国際・・・僕 

 大阪・・・妻

 河口湖・・・妻


 東京・・・僕


妻はおそらく、板橋cityにエントリーするだろうし。


すれ違い夫婦ランナーの兆しが・・・マズイ。




最近、我がブログを見てくれる人が飛躍的に増えています。

しばしば、50件を超えており、うれしい反面、プレッシャーが。


今後ともよろしゅうお願いします。



変なメガネ

昨日、新横浜で衝動買い。


 ゲゲゲの女房の向井理みたいだね。


と妻にフリましたが、薄い笑いで、無視(シカト)されました。

実話です。


3週連続の30km走のダメージは予想以上でした。

9時間ぶっ通しで眠り、ガチガチの身体をなんとか起こして
今週もセット練習を、とLSDに出掛けたのですが。

走り出して数メートル。のりのりさんの膝が悲鳴を上げました。
「今日はもう無理・・・・・・」と珍しく中断、私だけそのままスロー・ジョグへ。
6'30~7'00/kmで10km。この週末もよく走りました。

さて、連休最終日にもうひとつイベントがありました。

いつも練習に参加させてもらっている、回廊練習会の懇親会です。

普段は走り終わったら時間も遅いので挨拶もそこそこに失礼していて
ゆっくりお話したことがなかったのですが、やっと機会がやってきました。

メンバーのみなさんに、私たちふたりとも興味津々です。

なぜって!
これまでひっそりふたりで走っていた時には
雑誌『ランナーズ』や、人気ランニングブログぐらいでしか知ることのなかった、
サブスリーランナー、国際レース出場ランナーの実態が明らかになるのですから。

ちなみに懇親会の前、午前中には30km走の練習会が行われています。
30km走って、ひとっ風呂浴びたら再集合して酒を飲もう、というイベントなのです。
しかも。
昨日私たちも参加した、多摩川クラブ30kmペース走と続けて参加したという
トンデモナイ人もいる、そんな会です。
「月間どのくらい走るんですか?」と聞くと、
「そんなに走ってないですねー、300kmとか」というような答えが返ってきます。

走りっぷりは恐ろしいけど、平時は穏やかで優しい人が多い。
けど、負けずギライなことも共通しているなあ。

そんな人々に国際レースの話や練習方法を聞き、さらには
「ともともさんは国際レースまでもうすぐでしょ」
「のりのりさんの3時間切りだって、遠くない!」と
何ビビってんの?といわんばかりに激励され、アドバイスを受け、
すっかりソノ気になって帰ってきたふたりです。

まずは教えてもらったインターバルの方法、やってみなくては。


飲み放題つきで3,000円、料理も美味しい居酒屋さんでした。
シューアイス
デザートまでペロリ。
この後ラーメン食べちゃいましたが。
ランナーの集まりの後にそれでいいのかどうか。


毎週、同じコトを書いている気がしますが、今週も多摩川で30kmを走ってきました。

もちろん、ともともも連れて。


去年までの『30kmペース走』は、辛いトレーニングの代表でしたが、
多摩川クラブで大勢のランナーと一緒に走ると、かなり気が楽に感じます。


そういったわけで、3週連続のチャレンジが可能になったわけです。


といっても、フルマラソンのレースペース近くでの30km走は楽じゃないです。

今日は風がなく、日差しがあったので、暑さを感じました。

さらに、4ヶ月間のトレーニング疲れが蓄積されているので、身体が重い。


何とか、最後まで走りきることが出来ました。

ラスト5kmは、辛くて辛くて。
4ヶ月間の辛かったトレーニングを回想しながら追い込みました。


30km走で消費されるカロリーは約2,500kcalですので、事後の食事はやりたい放題です。


まずは、先週から立ち寄ることになった、日帰り風呂でリラックスし、併設の食堂にて。

ねぎ味噌 カツオたたき

僕はネギ味噌ラーメン            ともともはカツオたたき丼

カロリーとともに失った塩分と水分をガブガブ補給。

さらに、何だか冷たいものも食べたいよねー、ということで夫婦合意し。

カキ氷 黒蜜バニラ 

僕はカキ氷                   ともともは黒蜜バニラアイス

カロリーを気にして、普段なら絶対に食べませんが、やりたい放題。


んー、おいしい。


お風呂と食事でホロホロになったともとも。

車内で白目を剥き、居眠りしてしまいました。おつかれさんでしたね。

昨夜は職場の宴会に出席してきました。
諸事情で延期になっていた納涼祭、上期無事終了の打ち上げ、
そして歓送迎会がいっしょくたになった飲み会です。


私は勤務時間が9時半から16時で、
勤務先の多くの人たちは朝から現場作業に出ているため、
普段は話をすることも、顔を見ることもありません。

なので年に数度、全員での宴会は私には貴重な機会です。
仕事では付箋のメモ書きでのやりとりくらいとはいえ、
仲良くなっておいた方が、何事もスムーズですから。

そんなわけで、普段は会わない人たちばかりなのですが
昨日はやたらと「走ってます?」「湘南は出るの?」と聞かれました。

それだけでなく、
「ともともさん、時々走って帰ってますよね?」とも。

え、見られてました?

帰宅ランって、私にはごく普通のコトですが、
走らない人には奇行に近いだろうと思って積極的に表明していなかったし、
職場でランウェアもこっぱずかしいものがあるしで、
帰宅ランの日は、こそこそっと退出していたのですが。

「こないだねー、ともともさんが帰った後、所長が言うんですよ、
『今日はともともさんが走って帰る日だから、窓から見てみ』って。
リュックにサングラスで、走ってましたねー。」

いやーん。知ってたんだったら言って下さいよ~。

その後も、初対面の(と思っていた)人にまで
「走って帰ってるとこ、見ましたよ!サングラスで!」と言われました。
(どうやら、サングラス掛けるのが「マラソンぽい」と、印象を強くするよう。)

来週からは堂々と、キメキメのランウェアにサングラスで
事務所の真ん中を通って退勤しよう。


今週も土曜出勤だったのりのりさん。
ご褒美おやつを買ってきてくれました。
ガトーマスダ
菓子工房ガトーマスダのデザート2種。

今日は
完熟アップルパイ
完熟アップルパイを頂きます。

明日の30km走も頑張りますよ。



湘南国際マラソンは11月3日に開催されます。

本格的なトレーニングは今週末で終了し、
残りの3週間は、疲労を抜いていく、いわゆるテーパリング期になります。


昨年の湘南国際マラソン2週間前、最後の調整方法に関して、大いに悩みました。

 2010年1月10日のブログ


去年は岩本流を選択しましたが、今年はASICS流でトレーニングをしてきたので、どうするか。



昨日、日産回廊練習会に参加してきました。

本番前、最後の平日ポイント練習でしたので、限界まで追い込むつもりで走りました。


Bクラス(4分30秒/周)でしたので、

 ◆12周までは集団でペース走

 ◆ラスト2周は各自のフリー(ペースアップ)


涼しかったせいか、12周終了時にもだいぶ余裕が残っていたので、
残り2周は限界まで追い込んでみました。

 3:45/周 → 3:42/周

1km換算で3分台で走れたわけです。初の快挙。

夏からやってきたトレーニングの成果と、素直に喜んでいます。


今週末の30km走を最後に、テーパリング開始です。

7月に職場の異動したときには、あまりの忙しさに、
ランニング・トレーニングを中断しようかと思ったけど、
スピードUPに拘って続けてきて、向上してきたのは、ただただ嬉しいです。


本番が楽しみになってきました。


去年のゴール地点。会場に到着した直後に撮影したっけ。寒かったなあ。

去年の湘南国際
2011.10.05 タットリタン
すっかり、「弁当ブログ」になりつつありますが。
つくね弁当
 ・豚肉つくね
 ・人参とピーマンの味噌マヨ和え
 ・海苔卵焼き
 ・タットリタンのじゃがいもだけ
 ・木耳の佃煮風

タットリタンというのは韓国料理のひとつで、鶏肉(タッ)とじゃがいもなどの煮物です。
タン(湯)だから、スープという方が正しいですが、
お店だと大きな鍋で供されるメニューです。
(注文したことはないけど。)

韓国では多分、鶏の骨付きぶつ切り肉で作られることが多いと思いますが、
我が家では手羽元で、じゃがいもと煮ました。
はい、昨夜のおかずでした。
そのじゃがいもだけ、登板。
ひと晩たって、味がようシュンでますな。

木耳は、
スイカ妻
この直後に買ったもの。→河口湖合宿2日目

こんなに入って(ひと袋85グラムでした)
きくらげ
3袋1,000円というお買い得品。さすが直売所。

今週末ロング走を終えたら、
のりのりさんは湘南国際マラソンに向けての調整期に入ります。
走る量が減るから体重が増えないようにしないと、と気にしているようです。

木耳ダイエット、してもらいましょうかね。

2011.10.04 外泊の報告
昨日は外泊しました。

もちろん、お酒じゃなく、お仕事です。


24時半ごろ、事務所をでてテクテク歩き、横浜駅に近いスカイスパにチェックインしました。


以前から知っていましたが、利用するのは初めてでした。


 24:40  入浴 (といっても、お風呂嫌いなので、10分ほど)
 
 25:00  就寝するか迷うも、レストランで風呂上り格別の一杯を頂く。


 スカイスパ

 
 25:40  就寝するか再び迷ったが、リラクゼーション受付でマッサージ予約

 25:50  マッサージ施術 非常に上手な先生でした。

 26:10  カプセルルームに移動し、就寝


 7:30  起床し、レストランで朝食

 8:00  シャワーを浴びて、身支度し、出勤


タクシーを使えば帰宅出来たのかもしれませんが、気分転換になったので良かった。
5時間寝れば、何とか仕事になりますし。


非常に清潔で、たいへんリラックスできる施設です。
レストランでは、女性利用者も多く見かけました。


今後は、睡眠時間確保のため以外にも、何となく帰りたくない夜にも使えそうです。

ん?


そんな殿方にオススメ施設です。
のりのりさんの湘南国際マラソンTシャツと前後して、
私のところには「大阪マラソン」の参加案内が届きました。

ナンバーは、のりのりさんと同じく「B」で始まっています。
応募の際に申告した自己ベスト(3:28:37)は、
ダテじゃないなあと感じます。

が!

秋レースの本命を河口湖日刊マラソンに据え、
大阪マラソンは練習の一環として走ることに方向転換。
5'40/㎞くらいの、サブフォー狙いで走るつもりをしています。

というわけで、スタート直後、周りの人の邪魔にならないよう、
そして私自身のオーバーペースを防ぐためにも、
Bより少し後方からスタートする予定です。
(後ろに行く分には注意を受けないと思うので。)

そうそう、大阪マラソンでは、「ランナーズ・アイ」という、
無料動画配信サービスがあるそうです。

サイトにアクセスしてゼッケンナンバーを入力すると、
コース上の15km、25km、35km、フィニッシュ地点でのランナーの姿が見られるのだとか。
カメラを見逃さず、上手に映らないと。


さて、本日のお弁当です。
マヨポン
 ・鶏肉のマヨポン炒め
 ・葱たっぷりの卵焼き
 ・紅白きんぴら
 ・鱈ふりかけ
 ・緑のものが冷蔵庫になかった。

こちらは、ウワサの
ウワサの
松茸弁当。
ざーんねん、年に一度だけですよ。


去年エントリーしたマラソン大会の案内状が続々と郵送されてきます。


 市原高滝湖マラソン 1月14日 ハーフ・10k

 神奈川マラソン 2月5日  ハーフ・10k

 三浦国際市民マラソン 3月4日 ハーフ・10k

 板橋cityマラソン(先行案内) 3月18日  フル



既にエントリーしている、千葉マリン(1月21日、ハーフ)のため、高滝湖はパス。

神奈川マラソンは会場が近いので、ハーフの自己ベスト狙い本命レースとしてエントリー。


東京マラソンの抽選結果(10月中旬)でダメなら、板橋cityが本命レース。

震災で中止になった昨年大会のエントリー者が優先される時期に抽選結果が分かればいいのですが・・・


どっちにしても、フル本命レース前後でハードスケジュールにより、三浦はパス。



これで、今年の冬のレースも、大体見えてきました。


フルマラソンばかりでなく、ハーフも自己ベスト更新(欲をいえば、90分切り!)したい。。



そして、夕方、秋の本命、湘南国際マラソンの案内が届きました。


湘南国際案内


スタートブロックは、去年の「C」よりも1つ前「B」になりました。ふふ。


参加賞のTシャツも届きました。去年はNIKE製でしたが、今年はNEW BALANCE製。


湘南国際 Tシャツ


30km走の疲労がたっぷり残っていましたが、このTシャツを着て軽く12kmを走ってきました。

海の公園で、同じTシャツを着た女子を見かけました。。


いよいよ、残り1ヶ月です。

怪我や病気に気をつけて、最高の状態でスタートラインに立てるといいな。
2011.10.01 今週も!30km走
先週に引き続き、多摩川クラブの練習会、30kmペース走に参加してきました。

本格的にマラソンシーズンに入ったとあって、人数も増加。
ふたりだけの練習ではできない、本番のシミュレーションができそうです。

クラスも先週と同じくCグループ。
(4'59/km、5キロ当たり24分55秒、フルマラソン3時間30分ペース)


先週のペースメーカーさんは、まるで人間ガーミンかというほどで、
きっかりぴったりのぺースを刻んでおられましたが、
今日の方は、やや暴走系・・・・・・。
しかも今日の河川敷は、空気も乾燥していますが、地面もカラカラ。
ダート道に、踏み込む力がどんどん奪われていくのを感じます。
さらには強い風。

けれど、ロードで走ったときに速く走れるはず、
風の強い板橋cityマラソンで活きるはず、と信じて走るのみ。


5kmごとのラップは、

  24'19  24'20  24'06  23'10・・・

それぞれ、
  4'51/km 4'52/km 4'49/km 4'37/km  というペース。  


4'37/kmといったら、
Bグループ(フルマラソン3時間15分ペース)のペースぢゃあないですか。


自分だけ落としてキロ5分で走るという手もなくはないけど、
それでは折角の集団走練習の意味がなくなってしまうし、
いずれは4'40/kmは切って走りたいし、どこまでついていけるか試すのも
練習でないとできないことか。

と、なんとかかんとかついていくも、
3往復目、折り返し地点で先行メンバーがさらにペースを上げた!
(先週はラスト5kmのみフリーだったのに~。)

のりのりさんはどうするかと見ていると、
さすがにこれ以上のペースアップは得策でないと我に返ったようで、
少しペースを落としました。

が、既に私はその落としたペースにもついてゆけず。
先週に引き続き、ラストは孤独なひとり旅となってしまいました。

これがよく言う「前半のオーバーペースが脚に来た」という状態。
勉強になりました。
4'40/kmを切ってフルマラソンを走りきることも、まだまだ遠い道のりだ~。


その、ラスト10kmのラップは、
 
 20-25km 24'16 
 25-30km 24'15  ともに4'51/km。


ゴール付近のガス橋近くで、
とっくの昔にゴールしてダウンジョグをしているK下さんの姿が見えました。
ヨレヨレの私を見て、K下さんは再び逆方向を向いてゴールまで並走してくれました。
K下さん、優しい。素敵です。
声を掛けてくれながらの並走がなかったら、
ラストラップは5'00/kmを超えていたかも。

2'24'50でゴール。(先週は2'26'38!)

いい練習になりました。はるばる、川崎まで行った甲斐があったというもの。
来週も参加したいね、と話しています。
ランニングを始めた頃、雑誌『ランナーズ』で毎週30kmを走るという記事を読んで
「あー、ちょっとオカシナ人もいるのね」と思っていたのですが・・・・・・。


さて、今回は帰り道、鶴見にあるスーパー銭湯に寄りました。

 スーパー銭湯 おふろの国

利用料金は平日600円、土日祝日でも700円。
中の食堂もお手ごろ価格です。

ただ。
気になるキャラクターが。
せんとうくん1 せんとうくん2
「せんとうくん」
「う」付けちゃって、いいの、コレ?


今日のご褒美です。
30km走の後、なんと仕事に行ったのりのりさんが買ってきてくれました。
ご褒美
グレープフルーツのタルト。
あー、ワンホール食べてしまいたい。