明日は妻の20台最後の誕生日から数えて何度目か誕生日です。

   良い誕生日になりましたね。


とかなんとか良い記事を書いていたのりのりさんですが、
今日は忘年会なので、私はひとり夜長を過ごしています。
その代わり、お弁当にちょっとだけイヤガラセをしておきました。

3●歳
・鯵の蒲焼き
・梅酢きんぴら
・ほうれん草卵焼き
・ブロッコリー大蒜風味
・鮭ほぐしと「アナタの妻は3●歳になりましたよ」

でもまあ、のりのりさんが言うとおり、
湘南が終わり、河口湖が終わり、誕生日を迎え、やっと気持ちが落ち着きました。
今日はゆっくりジョグも再開。
幸い、筋肉痛だけで故障のような痛みもなく、
週末の横浜マラソンも走れそうです。

ただし、記録狙いではなく、今シーズン初めてふたり揃っての大会として
気持ち良いと感じるくらいのペースで、練習も兼ねて走れればと思います。

子供の頃から、背の低いことがコンプレックスでしたが、
なんのなんの、(市民)マラソン向きの体格と丈夫さに産み育てて貰ったと
感謝しなければなりませんね。

ところで、ごく最近になって、同じ誕生日の人が身近に二人もいることが
分かりました。

一人は、お茶のお稽古仲間の方。もう一人はラン仲間のK美さん。
それぞれ、良い一日を過ごされていますように。

そうそう、もう一人!

近所のスーパーでレジ待ちしていた時のこと。
前で会計をしているおばちゃんが店員さんに言うのが聞こえました。

「ねえねえ、このスーパー、誕生日ポイントってあるじゃない。
私の誕生日もうすぐなんだけど、ここの定休日なのよ。ポイントはどうなるの?」

後ろにも並んでる人いるんだからー、もっとヒマな時に聞いてよねー。ん?
あれ?定休日?水曜日?30日だ!

店員さんの答えは「前日か翌日にレジに申し出て下さい」でした。
はい、昨日しっかり100ポイント、貰ってきましたよ。


さ、パアっと栓を開けて
堅下ワイナリー
飲むかいなー。

なーんて。
デラウェア100%
大阪はカタシモワイナリー葡萄ジュース。
巨峰やマスカットのジュースは飲んだことありますが、
デラウェア100%というのは初めてです。
河口湖マラソンが終わり、ホッとしました。

僕は11月3日の湘南国際で一区切りつきましたが、
河口湖が終わるまでは、何となく落ち着かなかったわけです。


二人でマラソンを始めてからは、
良くも悪くもランニング中心の生活になりました。

特に、勝負レースを決めてから
トレーニング計画を実行していく期間は、その傾向が強いです。

趣味とはいっても、楽しいばかりじゃ早くなれないから、辛いこともある。
普段の生活も疎かにできないから、大変なこともある。

マラソン大会でトレーニングの成果を披露している妻をみて、
感動してしまったのは、そんな「大変だったこと」を思い出してしまったからです。

7月に異動して、忙しい生活になったし。


3時間20分のタイムは、それらの思い出を
全て、一気に、何一つ残すことなくサッバリと、
良い想い出に変えてくれる走りでした。

ジョギングだけじゃ味わえない、感動の共有でした。

楽しみながら、頑張りながら、落ち込みながら、歓びながら、
しばらくはフルマラソンをふたりで走っていきそうです。


明日は妻の20台最後の誕生日から数えて何度目か誕生日です。

良い誕生日になりましたね。


本日のお弁当は、とても豪華でした。

本日のお弁当
皆さまの応援と、のりのりさん全面的サポートのおかげで、
自己ベストが更新出来ました!
ガーミン
3時間15分37秒!パチパチパチ!

ウソです。
なんと、年に1度あるかないかのホンキ本命レースで、
まさかのガーミン操作ミス。スタートボタンが押せていませんでした。
いくらなでしこジャパンの佐々木監督が男前だからって、
手を振ってる場合じゃなかったですよ。トホホ。

1㎞を過ぎたあたりで気づいて慌ててボタンを押し、
近くのアフロヘアランナーに現在の距離とタイムを教えてもらいました。

 でもさー、この差、走りながら計算できるん? ……出来ない!

ええい、しゃあない。ガーミンが走るんやない。ウチが走るんや。
そんなわけで、余計なことは考えず、ガーミンは平均ラップだけを見ることにしました。
10㎞地点でラップボタンを押しなおしたので、以降はほぼ正確な計測です。


11-15㎞ 23'54(平均4'46/km) 4'40 4'44 4'45 4'44 5'01 
以下30㎞まで目標ラップ4'42/km 

10㎞地点でのりのりさんと再会!
捨てずに持って走ったカッパを預け、グロスタイムを聞いて
慌ただしい再会になってしまいましたが、のりのりさんの顔を見て、
ガーミンパニックやら何やらで強張ってた気持ちが少しほぐれました。


16-20㎞ 23'48(平均4'45/km) 4'42 4'43 4'39 5'05 4'39 

朝ご飯をしっかり食べたので(起床後にお餅2個、スタート1時間前におにぎり1個)
お腹はまだまだ重いくらいですが、疲労回復のためにも
アミノ酸・クエン酸入りのジェルをチビチビ舐めてエネルギー補給。
富士山、きれいやわー。

21-25㎞ 23'20(平均4'40/km) 4'40 4'39 4'40 4'41 4'40

こうやって結果を見ると、まずまずのぺースですが、
体感としては、維持するのが少し辛くなって来ていました。
ちょっと気を抜くとペースが落ちていて、慌てて修正の繰り返し。
それで、25㎞地点でののりのりさんとの再会でも
「苦しいよ~」が第一声になってしまったのです。

でもねえ、のりのりさんが泣きそうで、それが伝染しそうでしたよ。
本当に本当に、応援ありがとう。
手つなぎゴールも嬉しいけど、
もうすぐ応援ポイント!と思いながら走るのも、とても励みになります。


26-30㎞ 23'34(平均4'42/km) 4'32 4'49 4'43 4'49 4'41

2度目の河口湖大橋はけっこう脚に来ます。

今シーズン3度行った30㎞走では、一度もレースペースで走り(れ)ませんでした。
他のメンバーが4'40/kmくらいで走った時には
完全に置いてけぼりをくらったことを思い出し、
やっぱり練習でさえやってないことは無理なのかも、との思いが頭をよぎります。

いやいや!
「それは2週も3週も連続でやった疲労があったからでしょ」と、
回廊練習会のメンバーさんに言われたことも思い出し、
なんとか自分を奮い立たせます。


31-35㎞ 23'37(平均4'43/km) 4'39 4'41 4'46 4'38 4'53 
以下ゴールまで目標ラップ4'39/km

ここまではウォーミングアップ。
30㎞以降さらにペースアップできれば合格、と前からのりのりさんと話していました。
先シーズンの湘南国際マラソンに比べれば、30㎞時点での余力はずっと残っているし
気力も落ちていない。
でも実際はペースアップではなく維持するのでいっぱいいっぱい。

そしてもうひとつ、ペースが上がらない理由(言い訳)としては、
河口湖の2周目になると、周回遅れランナー(15㎞後ろを走っている人たち)と、
狭い片道走行の道路を一緒に走らなければならないこと。

マラソンの楽しみ方はそれぞれだから、
6時間で完走を目指すこともアリ、と思います。
ただ、「河口湖ウォーキング大会」じゃないの?と思うような、
お友達と横に並んでお喋りしながら歩いてる、のはどうなんでしょう?

対向車線には、スピードを落としているとはいえ車が走っていて、
警察が何度も「ランナーは左に寄って!」と拡声器で注意をしていますが、
前に進むにはどうしたって車道側にはみ出すか、
ランナー(&ウォーカー)の間を「すみません!通ります!」と言いながらかいくぐるか。

周回遅れモンダイは、給水所でも。
お水は十分な量でしたが、テーブルが短いので
水を求めるランナー(&ウォーカー←しつこいですが)が二重三重になっていて、
ロスが大きそうでいくつかの給水所はパスしてしまいました。
水以外にも種類豊富な給食(チョコ、バナナ、オレオなどのお菓子)があったのに。くー。


36-40㎞ 23'02(平均4'36/km) 4'37 4'44 4'37 4'37 4'27

あぁもう残り7kmしかありません。泣いても笑っても。
必死のパッチで腕を振って、「粘れ、粘れ」と呪文を唱えます。
呼吸も、スピード練習の時のようなヒーハー呼吸になってきました。

ヒーヒーヒー、ハーハーハーと言いながら走っていると、
その呼吸音と目がチカチカするようなウェアに驚いて道を空けてくれる人、多数。

その上、「ファイトです!」「頑張れ!」という応援まで頂いてしまいました。
沿道の方でなく、同じコースを走っているランナーからの応援なんて初めてです。
よっぽどヒドイ形相だったのでしょうか。

42km地点
↑だったんですね。


41-F   10'10(平均4'52/km) 4'35 4'22 1'44  

どうにか、こうにか。
グロス(号砲からのタイム)で3時間21分。

3時間20分を切れなかったことは悔しいですが、
36-40㎞で最速ラップを出し、最後に4'22/kmまで上げられたことには合格点を。
昨シーズンと違ってマニュアル通りではなかった練習も、
決して間違っていなかったことが分かって安心しました。

何よりも、のりのりさんのサポートあっての自己ベスト更新。
東京マラソンでは私がサポートしないと。ねえ。


今日は久しぶりに、フルマラソンを目一杯走った後の猛烈な筋肉痛に襲われています。
どのくらい猛烈って、痛みのために全ての動きがノロいので、
うっかりするとおトイレに間に合わなくなってしまうくらいです。

少しだけ休んだら、また練習再開です。
長々お付き合い頂き、ありがとうございました。


りんご1 りんご2
今年も美味しい、福島のりんご。
ビタミンCをたくさん摂ったら、
河口湖で増えたメラニンも、パッとなかったことにならないでしょうか。

とうとう、この日が来ました。

妻、ともとものお披露目ホンキレース、第36回河口湖日刊スポーツマラソンの朝。


AM5:00

起床後、妻がシャワーや見繕いをしている間、1Fキッチンで朝食を作りました。
横浜から持参したお餅にチーズを乗せて。

河口湖 028

通常は外国人が溢れるこのゲストハウスも、たぶん100%ランナーか関係者です。
キッチンも、インスタントの朝食を調理するランナーでバタバタしていました。

辺りには、変な緊張感が漂っています。妻ももらってしまったようです。元気がない。

①おもち


AM7:00

意を決してゲストハウスを出発。
毎度のポーズにもキレが無いぞ。

②しょんぼり

スタートエリアまでは徒歩で10分ほど。
既にマラソン大会独特のムードです。俺もどうしてか、緊張してきた。

③玄関

スタートライン付近はすでに大混雑。

④会場へ

トイレを探してちょっと慌てました。無事、トイレを済ませて整列ラインへ。

スタートライン前方に登録者ゾーンがあるので、チマチマと並ばせてもらいました。

⑤会場は混雑

スタート15分前。緊張感はMAX。
ホンキレースで並んだ事ある人は、解るよねえー。俺もかなり緊張してきた。

勝負顔になった妻と握手をして分かれました。
辛いだろけど、楽しんできてね。いってらっしゃい。

⑨いってらっしゃい!


AM8:00

なでしこイレブン佐々木監督の号砲でスタート。おれのエヅキ感もMAX。軽ーく気分が悪い。

スタート時計を押す妻に、ガンバレ念を送りました。

⑩スタートライン通過


⑪行列

ちょっと移動し、続々とスタートするランナーをしばらく見ていました。

前の方の人たちは、緊張で顔がこわばった人が多く、後ろはお祭り騒ぎ。
マラソン大会の嗜み方は人それぞれです。


AM8:50(10km地点)


35分ごろトップ集団がきました。すごく早い。

⑬10km過ぎトップ


待つのは長いねえ。長い。
予定ラップ表を握り締めて待つことさらに15分。エヅイきて、気持ちが悪い。

そろそろ予定の時刻だな、と思ったら。

きたきたきた!遠くから手を振っています。我がガッツ妻だ!

⑭10km過ぎ きたきた

右手に持っているのは、防寒雨合羽。
エイドで捨てずに回収ね、再利用できるね、100均だけどね。

⑮10km過ぎ きたきた2


応援するだけで疲れてしまったので、ゲストハウスに戻って休憩しよう(+ブログ作成)。


AM10:00(25km地点)

周回コースなので、同じ場所でも25km地点になります。
僕がブログを書いている間に、妻は河口湖を1周してきたことになるわけです。ごくろうさん。

25km通過の目標スプリットは1時間59分。
スタートロスを1分とし、25km+αの地点なので、早ければ10時過ぎには通過するはず。

10時を過ぎても、来ません。

10時01分でも来ない。

10時2分、3分、4分・・・・がんばって走っていると思うと、今度は感動が込み上げてきた。
やや気分が悪くなった、そのとき。


きたきたきたきた! 妻が走ってきたぞ。

今度は動画を撮ったので、写真はありませんが。
併走しながらやり取りした夫婦の会話を正確に再現します。

 25km地点の夫婦の会話

 【僕】(手を振って、名前の連呼)

 【妻】 苦しい、苦しい、上がらん

 【僕】 がんばって、がんばって、がんばって、ゆっくり、ゆっくり

 【妻】 苦しいよ、苦しい。

 【僕】 あー、あぉー、マイペース、マイペース、楽しんでな。
     (この辺から感激して込み上げてきた)


 【妻】 まだ早いから(泣くのは)、まだ早いから(泣くのは)。

 【僕】 (蚊の泣くような小声で)ゴールで待っているからね。

 【妻】 (振り返り、手を振って)ありがとうー。


すごく疲れました。自分が走った方が、気が楽かもしれないです。

それでは、10時半を過ぎたので、ゴール地点に移動しようか。
トップはそろそろゴールですね。

栄光のゴールになることを祈っていますよ。



AM11:00(42km地点)

ゴール直前の地点でランナー達をしばらく眺めていました。

ダラダラの河口湖1周コース(27km)参加者を全然違うスピードで追い抜くエリートランナーはカッコいい。
苦しんでいる人、最後の力を振り絞っている人、みんなカッコいい。

妻は予定通りなら、38kmぐらいを4'40"/kmぐらいで走っているはず。
一番辛いところだろうな。がんばれ。


AM11:20(42km地点)

予定なら、そろそろ姿を現すはず。ドキドキしてきた。
フルマラソンランナーも増えてきた。みんな必死のラストスパート。
最高の瞬間はもうすぐです。


そのとき、黄色い短パンの妻が見えた。
表情は苦しそうだけど、快走しているぞ。

42km地点

自己ベストを大幅に更新しそうだ。感極まった。

興奮したので、ゴールまで併走しました(僕は歩道)。

そして、栄光のゴール。

大声で「おめでとう」と叫んだのです。聞こえたかな。
とても感動した。

栄光のゴール

すばらしい記録。ナイスランだった。

そして、妻と再会。出し切ったようです。おつかれさん。やったね!

おつかれさん

疲労しているのに、すいませんが、いつものポーズをお願いします。

河口湖 092

やはり、キレがあるね。すごいぞ、ガッツ妻。


AM12:00

ゲストハウスまで歩いて戻り、シャワーを浴びてサッパリした後、昼食をいただきました。

昼ごはん

走った後は、こんなモノがとてもおいしいのです。

ストレッチ後、布団にもぐりこんだ妻。

おやすみなさい

本を読んでいるようにみえますが、既に眠っております。

おつかれさんでした。良い夢をみていることでしょう。



明日のブログは、本人の完走記でしょうね、お楽しみに。
2011.11.26 前夜です。

あぁ、週末を迎えてしまいました。
DNSを決めたのりのりさんは、完全サポート体勢でいてくれます。

紅葉見物客の混雑を避けて、午後、ゆっくりドライブスタート。
初めて立ち寄る、まだ新しい足柄SAでは、
kawa5 kawa6
カーボローディングと称してお団子におはぎを食べてみたり。


いよいよ、
kawa1
富士山も見えてきました。大きいなー。
明日も晴天の予報だから、富士山がきれいに見えるはず。
見守られている、と感謝の気持ちで見上げるのか、
あまりの辛さに恨みがましく見上げることになるのか・・・・・・。

宿にチェックインしてから、マラソン受付へ。
すっかり暮れてきましたね。
スタート・ゴールのゲートの前で写真を撮ろうと思ったら、なんと!
kawa2
練習会、走友会で仲良くなったKさんたちにバッタリ!
こんな大勢の人がいるのに、なんて偶然。
お互いベストを尽くして、ここに戻って来られますように。

受付会場は、
kawa3
こんな感じ。

中央のステージからは、
ゲストの有森さんとか芸人さんとかの賑やかな声が聞こえていましたが、
身体を冷やしてはいけないので、早々に退散。

そして、前夜のカーボローディングは勿論、
kawa4
「ほうとう不動」のほうとう。
こんなに何度も食べるとは思っていませんでしたね。

 →あの時も、
 →この時も。

さあもう、こんなに炭水化物を摂って、逃げられなくなりましたよ。
台所が使えるこの宿では、ランナーたちがそれぞれのカーボ食を作っているようです。
のりのりさんが炊飯器のセットをしてくれたので、
明日のおにぎりを握ったら準備完了です。
では、明日、行ってきます。おやすみなさい。
27日(日)は、いよいよ、河口湖マラソンです。
何度も紹介していますが、妻の本番レースです。

夏合宿で宿泊したゲストハウスに前泊するので、今晩は出発前夜です。


1泊2日なのに、この大荷物。

河口湖マラソン荷物


僕は河口湖1周コースにエントリーしていますが、DNS、つまり走らないつもり。
妻のサポート+観戦をします。
妻がレースで走っているのを見るのは初めてなので、楽しみです。


一方の妻は、昨日ぐらいから顔が引きつっている気がする。
元来、極度の緊張しぃなのですが、今回は未知の経験を前に緊張している様子でもない。


どうやら、調子が良すぎて不安なのだそうです。
恋する乙女の、二人でいると幸せすぎて不安になるぅ、に似ている。

聞くと、体調もいいし、脚の違和感もない、夏に走った場所なのでコースの不安も無い。


 何か、よい予感がします。PB大幅更新。


レースは周回コースなので、スタートラインで見送ったら、10km、25km、40kmで観戦できそうです。
40km以降は、そのまま歩道を走って一緒にゴールできるかもしれません。


ラップ表とデジカメを握り締めて、妻の姿を探そうと思います。

といっても、紫、黄色、赤、ピンクを散りばめた浪速お気楽風ウェアを身に着けるそうですから、
見落とすことは無いと思いますが。


ノートPC持参で前泊するので、本人に余裕があれば、ブログ更新されると思います。

お楽しみに。


妻のレースペース虎の巻を盗撮しました。

ともともレースペース
マラソントップシーズンに私たちが度々お世話になる整骨院は、
地元ではたいへん評判が良く、待ち時間はいつも総合病院並みです。
昨日も仕事帰りに立ち寄ったものの、玄関には並びきらない靴。
受付で「1時間待ちくらいですねー」と言われ、退散してきました。
(1時間くらいはザラで、2時間近く待たなければならないこともあるのですが。)

今日は祝日だけど、午前中のみ診療というので(先生働きすぎ!)
改めて行ってきました。

その後どうですか?と聞かれたので
「ハムストリングスの張りはかなり取れてきたんですけど、
なんだか攣りそうな気配があって。日曜日、本命レースなんです!」と訴えました。


「昨日もねえ、今日の大田原マラソンに出るって人が来たんですけど」
制限時間4時間の、シリアスレースです。
「その人はちょっと、調子が良くなくて。でも前日に『良くないです』とは
言えませんでしたねえ、メンタル面で支障が出たらいけないし。」
そんなもんですか。
「今日は水曜日だからはっきりモノが言えますね、ハハハ」
で、で、どうなんです?

「うーん、でも、前回よりは骨盤のゆがみ、マシになってますね」とのこと。
お墨付きは貰えませんでしたが、悪くはない様子。
確かに、どこを触ってもいつもより柔らかいし、
走りすぎると出る膝の内側の痛みも引いています。

調子が良ければ良いで「やっぱりピークが早く来たのでは」との心配は
付いて回るのですが。
マラソン前は皆、こんな気持ちなのでしょうか。ふー。


本日の晩ごはん。
鰤大根
土井善晴さんレシピで鰤大根。
昨日の粕汁(大好物です)に続いて冬メニュー。
アラではなくお手軽な切り身で作りました。


2011.11.22 寒い朝
今朝、ランニングに出かけようとして玄関を開けたら、あまりの寒さに驚きました。

玄関前の気温計の表示は5℃。今期の最低気温でしょう。


風も無く、気持ち良く晴れ渡っていたので、とても気持ちよくジョグすることができました。


湘南国際マラソン前に痛めた左足内側の筋肉の調子が良くなってきました。

短い距離なら、違和感がほとんど無い。


明日は仕事を定時に切り上げて、夕方に15km程度走る予定。

もし痛みが出ないようなら、12月4日の横浜マラソン(ハーフ)は思いっきり走れるのだけれど。

どうなることやら。


ところで、日曜日の河口湖マラソン、気になる天気は・・・

 YAHOO!天気 富士河口湖町

とても良いコンディションになりそうですね。


晩御飯は粕汁。

粕汁


帰宅中に冷えた身体が急に温まったせいか、眠くなりました。

シャワーを浴びて、早く眠ろう。

第36回よこすかシーサイドマラソンは10㎞の部にエントリー。

それは突っ込んで走りますよと公言しまくった直後、土曜の夕刻のことでした。

何気なく見た、「あべコーチ」のブログの記事に衝撃。
(※あべコーチ=アベ・アスリートサポート・プロジェクトの阿部康志コーチ。
 有名な小出監督の佐倉アスリート倶楽部のコーチでもある。)

その内容は、以下のようなもの。

  フルマラソン1週間前の週末には、10~15㎞の刺激走をする。
  刺激といっても、走力強化や呼吸の追い込みを狙うのではなく、
  血液の流れを良くして、本番用の身体にシフトするのが目的。
  スピードで刺激を入れるのは、途中の1~2㎞程度。
  安定したペースで、全力を出し切らないこと。

え、え、え~。
10㎞ガチンコ勝負はダメってことですか?
「レース前に好タイムを出して、本番失速というパターンも多い」と。

コーチ(のりのりさん)、どうしましょう?

慌ててふたりで『ランナーズ』のバックナンバーやらマラソン指南書を
ひっくり返して読みました。

結論は、このタイミングで10㎞を走るのは良くても、
追い込むのはやはり良くないらしい、ということでした。

作戦変更です。

よこすかシーサイドマラソン10㎞は、フルマラソンレースペースで。
前半5㎞を23分30秒(4'42/㎞)、後半23分(4'36/㎞)、
最後の2kmはピリっと刺激を入れてペースアップ。


そして、当日。
なんと、もう4度目の出場となる大会ですから、勝手知ったるもの。
ハーフよりも遅いスタート時間だから電車も空いているし、
受付けも毎回スムーズだし、なんと言ってもご機嫌のお天気です。
のりのりさんが出ていたら、暑さに苦しんだかもしれませんが。

ウォーミングアップに2㎞ほどジョグをし、迎えた本番。
ガチンコじゃないから、気ぃ楽やわ~とスタートしました。

結果。

4'39-4'40-4'37-4'39-4'36
4'34-4'37-4'34-4'13-4'04

私の持っているガーミンは、距離をショートカットして測るクセがあるので
ゴールまでにはさらに12秒ほどかかっています。
ネットタイム45'34でゴール。
最後はちょっと興奮して上げすぎましたが(最高心拍180bpm)、
気持ち良かったからヨシとしよう。

ハーフと違うのは、上り坂の手前で折り返すので、ほとんど高低差がないこと、
ハーフより海側を走るので、景色が良いこと。
自分のタイムよりずっと前からスタートする不届き者が多くてうんざりしますが、
狭くて追い越せないわけでもないので、記録の出やすい大会かと思います。

終わった後は

三浦半島特産品コーナーの

シーサイド1
キャベツスープ50円。
汗たくさんかいたから、しょっぱいものが美味しいです。

シーサイド2
佐島の昆布購入。お鍋の季節ですからね。


今週はもう、軽~い軽~いジョグだけ。
「スタート地点で、走りたくてウズウズするくらいでいい」と、
先日の走友会でサブスリーランナー、Kお兄さんが言っていました。
風邪と体重だけ、充分気を付けなければ。


昨日は、嵐でした。

週間予報はずっと雨でしたが。



 雨は夜更け過ぎに、あがり。



 晴れへと変わりました。

コンペ2



今日、ゴルフだった人たちは、皆思った、はず。


  俺の、オレの、日頃の行いが良いから。


事実は、そんなはずも無いのだけれどね。

根拠も実害もない、そんなヨタ話を受け入れてしまうほど、良い天気になりました。


昼過ぎは陽射しも強く、半袖でも汗ばむほどの陽気。

たとえ大量の除草剤の効果であっても、芝のグリーンは気分がいいです。


おじさんたちの笑顔があふれる、楽しいコンペでした。

自分のスコアはいつもと同じく、ばっとしませんが、楽しかった。


コンペ1



参加賞とか、余った景品は幹事同士で分けてきたので、
かろうじて妻への手土産も確保。




その妻は、よこすかシーサイドマラソンで10kmを走ってきたようです。

結果を楽しみにしている方も多いでしょうが、
明日、本人自身がブロクに書くと思いますから、やめておきます。



気温が高かったから、横浜国際マラソンはタフなレースだったようですね。
木崎さんは悲願のタイトルでした。

TV解説の増田さん、Qちゃんの熱い戦いも見事だたっとか(妻談)。

またまた雨の土曜日です。
午前中、雨の振る前にサッと走りに行こう、と7時に起きたものの
窓の外は既に小雨。
傘をささずに歩く人が多いのは、風が強いためのようです。

どうしたものか、今日走らないと3日連続休むことになるしと悩んでいると、
のりのりさんがハタとひらめき顔。
「そうだ、回廊、行こう。」

そうでした、水曜練習会はご無沙汰していますが、
こんな雨の日こそ、屋根付きライト付きの日産回廊。
朝の回廊  日産回廊2F
(左)明るいとこんな感じなのね。       (右)夜はこんなの。

正確には一部分雨に濡れる箇所もあり、
今日はサッカーの試合があるとかで業者さんや車の出入りもありましたが、
そうは言っても公道を走るよりはストレスなく、集中して走れました。

明日10kmレースなので私は軽くジョグと刺激入れで計6周(1周950m)、
のりのりさんはたっぷり17周したそうです。
湘南の疲労も抜け、内転筋の痛みも治まってきたようで、
ボチボチ、東京マラソンに向けて再始動ですね。

走った後、今日は初めてXSPOT(クロスポット)という施設を利用しました。
ここでは、スポーツ用品、サプリメントなどの販売以外にシューズなどのレンタルや、
1回300円でロッカーとシャワーの利用もできます。

クロスポット
清潔なシャワーブース。シャンプーやドライヤーの無料レンタル有り。
店員さんはスマイル0円で親切です。

施設の外観も撮影したかったのですが、
サッカーのファンがゴッサゴサと雨宿りしていたため断念。
14時からの試合だというのに、午前中から集って何をするのやら???


サッパリした後は、せっかくの外出だからとお昼を食べて帰ることに。
というか、昨日から食べたいものは決まっていました。
昨日の予定では「朝走って、買い物に行って、ランチ」だったのですが、
前半部が「回廊自主錬」に変わったのです。

で、食べたかったのは、お馴染みヤンさんの台所のランチメニュー。
キムチチゲ  ヤンさん1
のりのりさんは、いつものスンドゥブチゲ、
私は初めてキムチチゲにしました。

ケチくさい話ですが、同じ800円ならキムチチゲより、
カルビタンや石焼ピビンパの方がお得な感じがしていました。

10年程も前ですが、私が住んでいた頃の韓国の食堂では、
キムチチゲは300円くらい、カルビタン、石焼ピビンパは500円くらい。
そもそもキムチチゲは、漬かりすぎて酸っぱくなったキムチの食べ方、
家庭のエコ料理というようなものなのだと思います。

でもたまには、と思って注文したこのキムチチゲ!まあ、美味しいこと。
前述のとおりキムチチゲは酸っぱいキムチで作るもので、
キムチが酸っぱければ酸っぱいほど美味しいという人もいるほど。
ただ、日本ではなかなか酸っぱいキムチチゲに出会えず、
自宅では少量買ったキムチなど酸っぱくなる前に食べ切ってしまいます。
んん~、久しぶりのこの酸っぱいキムチチゲ。美味。満足。

さあ明日はよこすかシーサイドマラソン。
日ごろの行いが良いので、天気予報も晴れに変わってきました。
突っ込みますよ。

2011.11.18 週末は雨
何度見ても日曜日は雨の予報です。


僕は、会社のゴルフコンペです。

人生初のゴルフコンペ参加、しかもなぜか幹事。

出来れば、快晴で気持ちよくプレーしたかったですが、
週間予報が出始めてからずっと、雨。

今晩は、毎度毎度の直前特訓をして参りました。感触はなかなかよろし。

ゴルフ用の雨具を持っていないので、購入すべきか、悩んでいます。



一方のともともは、よこすかシーサイドマラソンで10kmを走ります。

本番レースの1週間前ですが、

 
 最初っから、アクセル全開でぶっ飛ばす

とイケイケ宣言しております。

寒さに弱い妻ですので、日曜日の高温予報は吉とでるはず。

41分台がでれば、大金星でしょう。狙って欲しい。



それと、日曜日は横浜を舞台に横浜国際女子マラソンが行われます。

雨+高温は決して良いコンディションではないでしょうが、
日本人トップが2時間23分を切るレースになればいいですね。



今晩も創作メニューでした。

白菜しゅまい

シウマイの皮に代えて白菜で巻いたそうです。

山芋の味噌焼き

山芋に味噌をつけて焼いたもの。

しばらくは福島から送ってもらった野菜が活躍しそうです。



日曜日の天気は、結局どうなることやら。
2011.11.17 ひきな、いり

本日の一品です。
ひきないり
ネットで「福島の郷土料理 ひきないり」と紹介されていました。

私が見たレシピは、
千切りした大根、人参、椎茸を、出汁、酒、さとう、みりんで煮、
しんなりしたら油揚げと醤油を加えて更に煮て、ねぎを加えて完成、というもの。

だしを取っていなかったので、水で煮ましたが、
野菜や油揚げからでるだしで十分でした。

「和食万歳!」という味です。
炒めないからカロリーも控えめ、
美味しいので、冷蔵庫にあるたくさんの大根は
「ひきないり」で頂くことが多くなりそうです。

この「ひきないり」、のりのりさんは「ひきな」と言っていました。
(「ひな」って聞こえましたけどね。)
「大根と言えばひきな」と言うくらい、頻繁に食卓に上るとか。

そして、のりのり家の「ひきな」はもっとシンプルで、
材料は千切りした大根だけ。

これを弱火で炒め、水分が出てしんなりしたら醤油(だけ!)で味付けする、だけ。
聞いたとおりに作ってみたことがあるのですが、
どうも何か足りないようで・・・・・・、
実物を知らないので何が足りないかも分からず・・・・・・。

その時はのりのりさんも「ちょっと違うなぁ」と言っていましたが、
さてこの、のりのり家の「ひきな」とは違う「ひきないり」、
お気に召しますやら。


と、思っていたら!

「急ですいません。上司に誘われました」のメール。


ま、いいでしょ。行ってらっしゃいまし。


「ひきないり」はお餅と一緒に食べることもあるそうです。
「ひきなもち」のレシピ

福島とひとくちに言っても、地域差がかなりあるようなので、
のりのり家の実態はどうなのでしょうか。
帰ってきて酔っ払ってなかったら、聞いてみましょう。

今年一番の冷え込みだった今朝、久しぶりにふたりで朝ランしました。


僕は、湘南国際マラソン後は出勤前の早朝ジョギングを中心に体調を整えていました。

一方、来週末27日(日)の河口湖マラソンにピークを合わせている妻は、調整ジョグ。


5時半、月明かりで足元がようやく見える程度。

ほとんど真っ暗で風も冷たい。


最近お気に入りの住宅地(アップダウンが多い)に向かってスロースタート。

朝ランは気持ちがいいけど、スピード練習をしにくい。
(ナゼだか分からないが、神経が起きていないから?)

なので、上り・下りが多いコースでジョギングすることを心がけています。


尾根道(標高60mぐらい)を走っていると、オレンジ色のとてもキレイな朝焼けが見えました。
今朝は寒かったせいか、殊更きれいでした。


9kmを50分ほどで気持ちよく走って、帰宅。


今後はますます寒くなり、布団から出たくなくなるでしょうが、
走った後は朝食もおいしいし(チーズ・ジャム山盛り)、
仕事に左右されず予定が立てやすいから
しばらくは、続けてみようと思っています。


晩御飯は、福島から送ってもらったとろろ芋を使ったグラタンでした。

とろろグラタン


朝、一緒に走ったため、おおきに弁当は中止でした。

お弁当が無いので、職場の仲間に夫婦喧嘩をしたものと誤解されました。
2011.11.15 走友会
のりのりさんが24時間働いていた日曜日、
私はお誘い頂いていた、とある走友会のイベントに参加してきました。

集合場所に行って説明を聞いてみると、
なんのことはない、我がホームコースともいえる
海の公園ジョギングコース(2.2km)を3時間走り続けるとのこと。

走友会1
↑いつものコース。ピンクは誘ってくださったK美さん。

事前に「長距離走でなくて、15か20kmのペース走で切り上げてもいいですか?」と
ことわっていたので、初めの1周をメンバーさんたちとアップジョグ、
その後15kmレースペース走を行いました。

結局いつもと同じコースを、ひとりで走ったようにも見えるのですが、
走友会の皆さん、たいへんウェルカムな雰囲気で、
追い越し追い越されたり、逆走する人とすれ違ったりする度に
「いいペースだねえ!頑張れ~」と声をかけてもらい、
手を振り合いながら楽しく走りました。

メンバーは走る人ばかりではなく、サポート部隊として
荷物預かりや給水給食の面倒も見て下さる人もいるので、
走ることに集中できるというのも、有り難いことです。

さて、この走友会には軽くサブスリーで走る凄腕(脚?)ランナーもいれば、
御年83歳という、現役フルマラソンランナーもおられます。

毎朝5kmのジョギングの後、海の公園でラン仲間とラジオ体操、
そしてテニスのラリーをするのが日課とか。
なんと、海外のマラソンも楽しんでいらっしゃるそうです。

それでも「フルマラソン1歳刻みランキング」で1位が取れないというのですから、
世の中にはとんでもない80歳代が、まだまだいるんですねえ。

私がペース走を終えて給水を取っていると、
くだんの男性も給水に立ち寄り、ポケットから出したブドウ糖タブレットを
「これ舐めなさい、元気になるよー」と私の掌に載せてくれました。


練習後は、
走友会2
近くのログハウスに集合し、宴会です。

走友会3
お寿司、どなたかのお手製の焼そば(その他おつまみも)、
そしてビールに酔いました。昼間のビールは旨いのです。

たまにはこういう走り方も、いいものですね。

日曜日の早朝、横浜駅に向かう酔客とすれ違いながら職場に向かいました。

夕方までには終わるはずだった昼の仕事が、他社のトラブルで延長されてしまった。
解散したのは、19時。大幅にオーバー。


夜間貫徹工事の予定があったので、一時帰宅したかった。

しかし、23時の集合時刻まで時間が無いので、断念。

駅周辺で晩御飯を食べ、事務所で休憩していたら集合時刻になってしまった。


みんなで車で移動し、そのまま夜間作業突入。終了は予定通り4時。

事務所に戻ったのが、5時。この時点でフラフラ。


車で来ていた仲間に自宅に送ってもらい、一日ぶりに妻に再会しました。


長ーい、一日でした。おつかれさま。



今日は昼前まで寝て、午後出勤したものの、やはり眠い。

今晩は早めに就寝し、明日早朝ランニングします。

ようやく冬らしい気温になってきました。



洋ナシ

ふるさとの福島から届いた山形産のラ・フランス(洋ナシ)。

見た目は悪いですが、味は傑作でした。

2011.11.12 好きやねん
久しぶりに、のりのりさんとふたりでロング走。
ロングといっても18km弱なのですが、
最近のりのりさんが見つけてきた、程よいアップダウンのあるコース、
それを3周する、お手軽プチ・峠走です。

たかだか250mの高低差とはいえ、晴天のもと、気温は20度。
心臓ハカハカ、汗ジュワジュワ。

しかし。
なかなか調子は、悪くない。
身体は軽く、腰はグイグイ前に出るし、蹴り脚は上がる上がる。

まさか、ピーク、来てないですよね?
河口湖まで、あと2週間ありますけど。
調子が良くても不安になる、本番前です。

走った後のお昼ごはんは、コレ。
浪花の
大阪で買ってきた、ハウスの「好きやねん」。
『浪花の中華そば しょうゆ味』

好きやねん
あっさりと、飽きのこない味。
何よりも、走って汗をかいた後にこの醤油味はドンピシャ!でした。


なでしこ
明日は、また新たにお誘い頂いた走友会で走ってきます。
私だけ、ですが。
のりのりさんは休日出勤、行ってらっしゃいまし。



電子データのファイル名に年月日(2011年の20を省く)を入れる習慣があります。

本日、期せずしてゾロ目になり、少しうろたえました。


 *******_111111.pdf


縁起が良さそうな日ですが、帰宅後にみたトップニュースはゴタゴタしたものばかり。


 ◆首相のTPP交渉参加会見に憤る人たち。

 ◆球団の実力者にたてつく、球団オーナの会見。

 ◆損失隠しでゆれる光学メーカの誇り高き営業マンの告白


そうかと思えば、縁起の良さに便乗し入籍する、アフォなカップルもいるようです。

イチからやり直すことにならないように、ね。



明日は仕事を休みにしたので、我が家は楽しい金曜です。

晩御飯のあとは、大好物のミルクティーと麻布かりんとうで寛いでいます。

金曜日のご褒美


明日は久しぶりにふたりで走ることができそうです。楽しみやな。
昨日は今週のポイント練習日。ビルドアップ走15㎞を行いました。
海の公園にて、単独実施。


設定は5㎞ごとに 24'00 23'00 21'30

これは昨シーズン3:30切りのために参考にした、
岩本能史さんの著書、『あなたも3時間30分が切れる』や
『非常識マラソンメソッド』で、
ソツケン(卒業検定)とされていたタイム。

25'00 24'00 22'30 が出来れば3:30切りの可能性大で、
「男性はさらに欲張って24'00 23'00 21'30に挑戦してみてもよいでしょう」と
ありました。


ちなみに、1月の湘南国際マラソンの「ソツケン」は2回行い、
その実施タイムは ①23'44 22'52 21'41  ②23'33 22'40 22'32 でした。

そして無事、3:30(ネット)切りを果たせたのですが、


昨日の結果は   23'28 22'58 22'38

あかんやろ。


大阪マラソンの翌週に峠走をした疲労が溜まっているとはいえ、
うううー、不安になってきました。

不安と急な冷え込みのせいで固まっている私に、
のりのりさんがお土産を買ってきてくれました。

まずは、
bagle
ベーグル・ベーグルの、ブルーベリーと枝豆。明日の朝食用に。

そして、
麻布かりんと
麻布かりんとのかりんと2種。

かりんとう、好きです。
揚げ菓子だから、滅多に買わなくなりましたが。
たまには、ねえ。

さっそくいただきます。
品の良い甘さ。
かりんとうは商品によっては、油の後味がしつこく残ることがありますが、
これはさらっと、旨味だけ残ります。

おいしい。止まらないかも。

開設から4年目、1千回を超えた我がブログ。

総アクセス数が、とうとう2万件を越えました。



近頃は、少なくても30、多いときには60を越えるアクセスがあるので、とても励みになっています。



先日の大阪マラソンでは、このブログ読者と思われるランナーに声を掛けられる、という珍事がありました。

また、マラソン界の非常識コーチである岩本センセイご本人からコメントをいただくことも度々。

久しぶりに会う友人が、我々の近況にやたらと詳しい、という効果もあります。


嫌がらせなども皆無なので、悪意のある読者がいないこともありがたい限りです。

近頃はランニングネタが多くなっておりますが、
本来の趣旨は、どんなに平凡な一日でも、感じていることは何かあるはず。
それを、地道に平凡に書きとめていくこと、でした。


これからも、横浜から転出したり、別居しない限り続けますので、よろしゅう。


祝2万件

おイモさん消費キャンペーン実施中です。
常備菜コーナーを陣取る、じゃがいも、さつまいも。
冷凍庫には下茹で済みの里芋。


昨日のさつまいも汁(ひかど)に続いて、
お昼は、サトイモの煮物弁当。
さといも弁
煮崩れてるしピント合っていないしでぐずぐずですが。

夕食にはじゃがいものおやき風。
「アルーティッキ」というインド料理、
というかインドのスナックだそうです。
エスニックなコロッケとでも言いますか。

おやき


茹でてつぶしたじゃがいもに、炒めた玉ねぎを混ぜ、
ガラムマサラやコリアンダーなどのスパイスで味付け、
野菜も混ぜて揚げたもので、
インドでは屋台や、マクドナルドにもあるのだとか。


揚げものは調理・片付けともに苦手なので
じっくり焼いてこんがりさせました。

インドに行ったこともなく、
インド料理店でアルーティッキに出会ったこともないので
どの程度ソレらしいのかは不明です。

まだまだある、おイモさんたち。
明日は再び里芋キャンペーン。
ポイントが貯まっても、景品はありませんけどね。


妻、ともともは、11月27日(日)の河口湖マラソンで自己ベストを狙います。

3週前の週末だった5日(土)は、最後のポイント練習ということで足柄峠で追い込んできた、

 ようです。


お一人様で走ってきた、ということです。僕は仕事をしていたのです。


峠付近で最近、熊が目撃されている、ということでビビッて居ましたが、
マラソントレーニングを優先し、決行した、

 ようです。


表情をみると、かなり良い感じで走れたとのこと。

故障のような痛みも皆無なので、良い感じで仕上がったのだろうと思っています。


残り3週、疲労をうまく抜きながら、絶好調を合わせられるよう、協力しなければなりません。




ただねえ、ベストを更新しすぎるとねえ、去年の湘南で埋まったはずの夫婦の溝が再び・・・・



そんな妻ですが、家事一式は、手抜きなくがんばってくれております。

昼弁

本日の『おおきに弁当』


帰宅が遅くなりがちですが、晩御飯もキッチリ作って待っていてくれます。

ヒカド

ひかど(長崎郷土料理)

さつまいもを生のまますりおろすそうです。
見た目はグロテスクですが、大変おいしいです。



緊張しいですが、きっとやってくれるはずです。
2011.11.06 大阪新名物
雨の日曜日です。
久しぶりに、休日らしい休日です。
長距離走練習もないし、休日出勤もないし、マラソン大会もないし。
何もしないでのりのりさんとゆっくり家で過ごすのも久しぶりの気がします。

マラソン大会といえば、大阪マラソンの写真が公開になりました。

All Sports Communityu 閲覧PASS 1030

大規模大会とあって、写真の数も多いです。(米粒みたいな写真写りも多いですが。)
32kmのエイドの後にもカメラマンがいたので笑顔を見せたかったのですが、
直前に取ったきゅうりの漬物が予想以上に大きく、
片頬でモゴモゴ、右手にはかじりかけのきゅうり、なんていう写真もありました。

そして大阪といえば、注文のあった大阪土産ですが、
おにぎりせんべい
自宅用にも購入した、満月ポンとおにぎりせんべい。
味は決して珍しいものではない、おせんべいの味ですが、
じゃあ何か代わりになる商品があるかといえばない気もする味。
手が止まらない・・・・・・。
のりのりさんにも好評でした。


新大阪駅でどうしても気になって買わずにいられなかったのは、
面白い?
「大阪新名物 面白い恋人」
一字違いで大違い・・・・・・。
中身はラングドシャではなく、みたらし味のクリームがサンドされたゴーフル。
意外と合います。ほんのり、醤油の後味。


ぽりぽり、ボリボリ、という音の響き続く、雨の日曜日なのでした。


あれから、2日間、いろいろ考えました。


 3時間18分という目標が高すぎた?

 自分にとっては暑すぎた?
 
 1ヶ月前に痛めた左膝内側が完治していなかったから?

 体調がすぐれなかった?


結果は3時間44分。惨敗。

スタート直後から惨敗を予感できるほど、厳しい展開でした。


◆S-5km 24'31"

暑くなることを予想し、設定(24分)よりも30秒遅く入ることにしました。

休養した割には身体が重く感じる。気のせいであって欲しいが。


◆5-10km 24'12"

設定(23'30")+30秒で走ろうとしても、ペースが維持できない。

膝の違和感が明確になってきた。


◆10-15km 24'08"

何とか24分を維持しようと、良い集団を見つけて付いていく。

日差しが出てきて、かなり暑さを感じた。水を頭から被るけど、すぐに乾いてしまう。


◆15-20km 24'30"

江ノ島の第1折り返し(19km)でまずは一息。

20kmで設定よりも3分ほど遅れていることは分かっていたけど、ペースが維持できない。

厳しいレースになることを、はっきりと自覚しました。


◆20-25km 25'08"

設定(4分42秒/km)どころか、5分/kmを維持するのがやっとの状態。

自分では走っているつもりでも、スピードが出ない。

3時間30分のペースメーカ+集団に追い越され、かなり動揺した。

耐えるだけの展開になってしまった。


◆25-30km 25'43"

26km付近でリタイア収容バスが待機していた。

アレに乗ったら楽だろう、と。

自己ベスト更新が絶望的であるためホンキで止めようか、と。

けど、まだ走れる。だから、続けよう。

自分に言い聞かせて踏みとどまりました。

何のために走っているか。タイムにこだわることは諦めることなのか、と。

30km通過が2時間28分。余力無し。


◆30-35km 26'09"

廻りの選手たちもつらいはずなのに、彼らにどんどん抜かされる。

臀部に鋭い痛みが出てきて、どうにもならない。

足元2m先のアスファルトだけを見て、走り続けました。

34km過ぎ、ようやく有料道路に入る。

去年はここを妻とふたり、風のような感覚で上りきったっけ、と思いながら。


◆35-40km 32'29"

坂を上りきったところで、急に心臓付近が痛くなった。慌ててペースダウン。

鋭い痛みは消えたものの、鳩尾付近が広く痛くなってきた。

37km付近で、ゴールの大磯ロングビーチを右手に見ながら通り過ぎる。

反対車線をゴールに向かう選手たちは、輝いて見えました。


◆-F 13'00"

歩いている選手とほとんど変わらないほどのペースで40km地点を通過。

もうすぐ終わる。

そして、やっと終わりました。


TOTAL 3:44



自分を納得させることが出来ず、冒頭のような自問を続けています。



タイムにこだわり、トレーニングを積み重ね、乗り越える。

歓喜のゴールを迎える。

そんなレースが実現するまで、走り続けようと思います。


当分、止められなくなりました。





注1:ゴール後、時計を止め忘れました。

注2:37kmで苦しくなったので心拍計は取り外しました。
のりのりさんの今シーズン初戦は湘南国際マラソンです。

前回出場した時には、前の週に同じ時間に下見までしたから
今日はアウェー感もなく、会場に向かう気持ちにも余裕があります。
shonan1 shonan2
(左)朝5時台のホームはまだ暗いですが、1月に比べれば寒くないのがイイ。
(右)今回は会場までバス利用。座れて楽チンでした。


予定より早く会場に到着しましたが、
特にアップなどもしないので、のりのりさんはおにぎりを食べたり、
私は会場内を見てみたり。
shonan3 shonan4
(左)このゴールを笑顔で潜れるのでしょうか???
(右)ボランティアさん、早朝からありがとうございます。

ココロを落ち着けて、工作もします。
shonan5 shonan6
(左)スタート前の待ち時間に体が冷えてはいけないので、防寒対策。
   大きなゴミ袋をチョンチョンと切って、頭と腕を通せるようにします。
(右)テーピングは両膝と、腰にも。



それでは、行ってらっしゃーい。
shonan7 shonan0
(左)良いハムストリングスですねー。
(右)スタートライン近くはランナーしか行けないので、私はここでお見送り。

shonan9 shonan21
(左)モニターでスタートの瞬間を見守ります。
(右)号砲の4分後、まだまだ走りだせそうにない後方のランナーたち。

その後は、会場内散策。
前回大会では、会場内のショップ巡りを楽しみにしていたのですが、
ゴール後完全にグロッキーで早々に引き上げた辛い思い出が。

shonan11 shonan10 
(左)昔なつかし、アイドル水泳大会はここで収録されたのだそうです。ポロリ。
(右)クリニークは最近、“美ジョガー”をターゲットにしていますよね。
   サンプルを自由に使えるコーナー。ショップではないというのが強気!
   10kmに参加する女性に混じって、私もばっちりチークはたいてきました。


shonan13 shonan15
(左)横浜では知らない人のいない藤田君の「はぁい、フジタでぇす」をナマで聞いて喜んだり
(右)はるな愛ちゃんに手を振ったりして遊んでいると、

あっという間にハーフのトップ選手たちがゴール。
shonan14
両足が完全に浮いています。62分台でゴール。

その後も飲食店やスポーツ用品店の出店をひやかしたり、モニターで中継を見たり
前回の分まで会場内をウロウロしました。


ボチボチ、お出迎えの準備もしないと。

37km地点が見下ろせるポイントへ。
前回大会、私はここからの記憶がありません。
ただ「人生で一番長い5km」という辛い印象のみ。
けれど、ランナー皆そんな顔をしています。
見ている方は「あと少しですよ」と言いたくなるのですが、
走っている者にとってはちっとも少しじゃない!のです。

それにしても、のりのりさん、来ないよ・・・・・・。
あれ?あれ?と思っているうちに3:30の風船を付けたペースメーカー集団が。
まさか、見逃した?
慌てて、今度はゴール手前数100mのポイントへ。

shonan72
最後の最後にこんな上り坂なんて、酷いことをするものだ。

でも上りはここまでですよー、後は下って終わり!
だけど、のりのりさんは???
ヒヤヒヤしはじめた頃、
shonan23
来た来た来たーッ。


shonan17
口が開いています。辛いときの顔です。


無事ゴール!おかえりなさーい!
shonan81 shonan18
富士五湖のゴール後にも似た表情ですが。
無理やり、笑顔を見せてくれました。

レース詳細については「とにかく疲れました。明日反省文を書きます」とのこと。
マラソンは簡単じゃないんです。
練習も難しいけど、調整はもっと難しい。

ゴール後、練習仲間のM井さんと再会。彼は余裕の3:15切り。
shonan20
今日は充分休養して、栄養を摂って、また明日からに備えて下さいね。



2011.11.02 本番前夜
いよいよ、明日は第6回湘南国際マラソンです。

僕にとっては、秋の本番レースでございます。


少し前までは、あれだけ強気だったのに、本番前夜はなぜか不安になる。

いつものことです。たぶん、みんなそうです。



岩本センセイは、そんなランナーたちを彼らしい表現で書いています。
とても印象的な記事でした。

 岩本能史センセイのブログより



スタートラインに立った時、

 ●やるべき事をやってきたか。

 ●体調に不安はないか。

 ●闘志はあるか。


すべてがYESであることは、ランナーにとって、一番幸せなことだと思います。


おそらく、明日の9時、西湘バイパス上で幸せを感じていることでしょう。

そのおよそ3時間20分後、大磯ロングビーチで感動のゴールをしていることでしょう。


前夜



不安があるとすれば、何度見ても、気温が高い・・

 大磯町の天気予報

暑さに弱い東北生まれの自分には、過酷なレースになるかも。

最初のエイドから、水を被って、ナトリウム系サプリを摂取し続けてかんばります。




明日は本番レースでないため、お気楽な妻、ともとも。

 「きーらくやわー」 (気が楽だわ)

と、挑発する発言を連発しています。

河口湖で仕返しするプロジェクトを発足しました。


明日は彼女の湘南レポートをお楽しみに。