上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.29 覚悟を決めて

大阪生まれの私にとって、今日の雪はほとんど
雪1 雪2
大雪です。
ランニングどころか、近所のスーパーにだって行きたくない。
のりのりさんは「これくらいで騒ぎすぎ」と言いますが、
私は北国には暮らせないなー。


その、のりのりさん。
昨夜も数時間毎に襲ってくる激痛に何度も目を覚まして苦しんでいました。
暗い中でガサゴソと鎮痛剤を取り出している時に鳴った緊急地震速報にまで
「うるさい!」と当たるほどで気の毒でした。

幸い、午前中の仕事はなんとかなるというので半休をとってかかりつけ医へ。
レントゲンにCTまで撮って、丁寧な説明を受け、
ブリッジを外してもらったそうです。
その説明を、
歯型1 歯型3
↑これで私にも話してくれましたが、いやいや、聞いているだけで、痛い。
でも、ちょっと時間はかかりそうですが、ここは覚悟して治療しましょうね。

0033
ボリビアまで行って帰ってきた歯型。

昨日と違って、信頼できる先生に診てもらったことで、
気持ちも楽になったみたい。
思いつめていた表情が楽になりました。
頑張って通院しなはれや。
かく言う私も、そろそろブリッジの定期健診にと思いながら
一日伸ばしになっています。だって怖いし、歯医者さん。覚悟を決めねば。

歯医者さんから帰るともうお昼だったので、今日のお弁当は、
レバポン

リビングで一緒に食べました。
うち弁2

お弁当といえば、先週のこと。
高野
のりのりさんが、
「煮汁がじゅーと出てくる感じが気持ち悪くて、絶対食べたくない」と
言うので出したことのなかった高野豆腐。
カルシウムも鉄分も豊富だというのでやっぱり食べたくて、
細かーく刻んでひじきと一緒に煮、
高野豆腐とは言わずお弁当にも入れたら
特にクレームもなく、空のお弁当箱が返ってきました。

「気づかなかった。俺はピーマン嫌いの子供と一緒か?」だそうです。
スポンサーサイト
昨日から、なぜか、奥歯が痛いです。

1年半前に治療した左の奥歯です。

東京マラソンが終わってすぐ、硬いものを食べると痛みが出て、
月曜日の朝、ずきずき痛むようになり、
月曜の午後からは、耐えられない激痛に昇格。

たまらずに薬局へ駆け込み、鎮痛剤を購入。即服用。
普段、薬を飲まないせいか当初は抜群の効果で痛みも和らぎましたが。

服用から4時間が経過すると再び激痛、を繰り返し。

つまりは、夜中、痛みのせいで目を覚ましてしまいました。2度も。


原因の心当たり・・・ラスト10kmぐらい、歯を食いしばりすぎたから?ありえる。



あまりの痛みに集中できず、このままだと鎮痛剤中毒になってしまうので、
職場付近の歯医者に飛び込みました。


ところが、不幸にも、そこは、典型的なヤブ医者・・・・
医者も技工士も事務員もなぜかバタバタ落ち着かず、昔の証券取引所のような騒々しさ。
レントゲン一枚撮るのにも一苦労し、挙句、保険証の返却を忘れるという不始末でした。

レントゲン結果をみると、痛みの要因は明らか。
奥歯付近が広範囲に化膿しているのです。困った困った。

一時的な措置として、奥歯を少し削り、抗生物質と痛み止めを処方されました。
さすが、医者が処方する痛み止めは効き目が長いです。


脚の筋肉痛もさることながら、この激痛が過ぎるまでは、ランニングは再開できそうにありません。



今晩も夜中に痛みでおきてしまうと思うと・・憂鬱です。



東京マラソン後の一こま。
マラソン走った後、妻と会話しながら着替えるのは楽しいひとときです。

おまけ

東京マラソン2012。応援してきました。
今回は、10km過ぎ、25km手前、39kmの三ヶ所を回りました。

10km、混雑の日比谷公園を少し過ぎた辺り。
tokyo1
ハイレ・ゲブラシラシエ(赤シャツ、白手袋)の姿が見られただけでも感激。
「皇帝にも衰えが」などと書かれている報道も今日は見ましたが、存在感はスゴイ。
しかし、黒人選手の蹴り足の高いこと。

tokyo2
川内さんも来ました。
あとでテレビや新聞で知りましたが、給水に失敗した直後です。
右の黄色いジャンパーのスタッフは、選手が投げ捨てたボトルを回収しています。

tokyo6
憧れのスペシャルドリンクテーブルはこんな感じ。
男性だからか、結構地味ですね。
女性のはお花やら何やらキラキラしたものが多いですが。

そのスペシャル・ドリンク。
川内さんはオレンジジュース(?)や蜂蜜、レモンなどを混ぜたものだそうですが、
結構甘いものを飲むんだなあと驚きました。
以前千葉ちゃん(千葉真子さん)がテレビで
「スペシャルドリンク?私は水です。走っている時に甘いものはイヤなので」と
あっけらかんと言っていてそれも驚きでしたが。

のりのりさんはスムーズに水を取っていました。(追いかけて確認。)
私は右側の給水、苦手なんですよねー、つい左手が出てしまって。

次は25km地点の少し前、水天宮へ。賑わってきました。
道の向こう側には、浅草で折り返してきた速いランナーの姿も。
tokyo3
通りすがりのおばさまたちの会話が聞こえました。
「この人たち、どこから走ってきたの?新宿?あらまー大変」
「有名人も走るんでしょ、待ってなくちゃ」
うーん、どのタレントさんを見たいのかわかりませんが、
あと1時間以上は待つことになりますよー、
宇野けんたろうならもう行っちゃったし。

ここでものりのりさんは笑顔。「調子良いよ~!」との声にも張りがありました。
姿を見るまではハラハラ、ヒヤヒヤでしたが、安心安心。


次の移動はちょっとせわしないので、私ものんびりしていられません。
水天宮前駅に戻ると、サブスリーランナーの応援をしたい人たちも、
大慌てで電車に乗り込んでいました。

やっぱり応援のハイライトは38km過ぎですからね。
豊洲で降りて、
tokyo4
晴海通りの大型スーパー前。
ここに写っている人たちはサブスリーだから、まだまだ少ないですね。
そんな彼らも、なんとなく腰が落ちて、フォームも崩れ始めています。
辛いところだ、粘れ~。

tokyo5
坂をかけ下りて来るランナーが、こんなにもよく見える位置だったのに、
肝心ののりのりさんを見逃してしまいました。残念。
ハラハラして、視線をアチコチ動かし過ぎたのでしょうか。

けれど、私の名前を呼ぶくらいは元気があるようで安心しました。
湘南のときは、あと数百メートルの所で私が呼びかけても、
まったく無反応だったのですから。
100メートルくらいのりのりさんを追いかけ、
しっかり走っている姿を確認しました。

ところで!
25km手前とこの39km地点の2度、
回廊練習会(の飲み会)で知り合ったランナーさんを発見。
彼女とは、ハーフの記録もフルの記録もほぼ同じで
次に目指しているものもおそらく、同じ。
25kmで見かけた時は、その目標にも届きそうなタイムだったので、
つい興奮して「T・Yさーん!」とフルネームを叫んでしまいました。
一度目は「あれ?呼ばれたような?」という表情を見せた彼女、
勿論後方の私を確認するヒマなどなく行ってしまいました。
(振り向けても私を認識できたかどうか。)

39kmではのりのりさんのすぐ後ろに発見。
ここでも私はのりのりさんを追いかけた興奮で再度彼女の名前を連呼。
「やっぱり私、呼ばれてる」と探す素振りを見せた彼女でしたが
すぐに曲がり角。
Tさん、呼んだのは私です。
驚かせて、しかも誰か分からないという気持ちの悪い思いをさせて、
スミマセン。
と、ここで謝っても届かないと思いますが……。

さて、自己ベスト更新も達成したのりのりさん、
今朝はややヨチヨチ歩きでしたが、
それ以上に「歯が痛い」そうです。
後半、苦しくてずっと歯を食いしばっていたのだとか。
「しばらくは軟らかいもの食べたい。」
義歯の高さが合っていないのでしょうか。
あんまり続くようなら歯医者さんで削って貰いますからね。



結果から書かず、最後まで読んでもらいましょうか。

スタート時刻(9時10分)の1時間前、新宿都庁前に到着。
意外と暖かで風もないので、急いでタイツと長袖を脱ぎました。

着替え中

マラソン向き、絶好のコンディションです。
体調も気力もよし。湘南のときのようにはならないよ。

荷物預けのタイムリミットが近づいたので、急いで出発。妻とお別れ。

行ってきます 行ってきます2


荷物を預けた後、最後のトイレを済ませようと長蛇の列にならぶものの、
整列タイムリミットが近づいたので、泣く泣く諦めてAブロックへ移動。
(整列しないと、最後尾からスタートさせられるらしいです。。)

Aブロックなので、都知事の姿が見えました。
9:10、号令、紙吹雪の中、スタート。感激。


靖国通りに入ると混雑も緩和し、下りなので軽快なペースで駆け抜けました。
調子が良かったので、ペースが上がりすぎないように気をつけて。

◆S-5k ラップタイム 23:44 (平均4:44/km)◆


飯田橋を過ぎ、コースが平坦になってもペースが安定しない。
応援が多いせいで、ちょっと興奮している。

最後のトイレを見送ったせいで、尿意が存在感を増してきた。
仮設トイレには必ず順番待ちの列があり、ちょっとためらう。存在感が増す。

竹橋を過ぎ、右手に皇居がみえる仮設トイレにピットイン。特命完了。
日比谷交差点を過ぎて、10km通過。まだまだ余裕だ!

◆5k-10k ラップタイム 24:28 (平均4:51/km)◆


10km過ぎ、内幸町付近に、妻が応援しているはず。
歩道側スレスレを走っていると、いたいた!


10km地点①

近すぎて、フレームアウトしているやんか。
感動の再会もそこそこに、再びレースに戻ります。

10km地点②

田町から品川付近は、去年まで通勤していたエリアです。
自分の決断を懐かしく思い出しました。戻りたくないけどねえ。

携帯したジェルなどを給食し、品川駅前折り返し15km地点を通過。まだまだ余裕。

◆10k-15k ラップタイム 23:34 (平均4:42/km)◆


折り返したら、少しだけ向かい風を感じました。
去年は日差しが強く、ビルによる日陰との境界では体感温度が極端に変化しました。
ところが、今年は曇りで風も弱いので、体感温度の変化が小さく走りやすかった。

体が動いてきてペースを上げたくなったけど、もう少しだけ我慢。
まだまだ快調!

◆15k-20k ラップタイム 24:05 (平均4:49/km)◆


21k付近、日比谷交差点を右折し数寄屋橋から銀座は圧巻のコースです。
主役になったと勘違いしてしまうのです。

三越前を左折し中央通りに入ると、沿道には5重・6重の観客。
反対車線を川内選手が通り過ぎた!きつそうだ。

日本橋を過ぎると妻が待つ25km地点だ!

◆20k-25k ラップタイム 23:52 (平均4:46/km)◆



25km、水天宮付近。歩道スレスレを走りながら妻を探すと・・・いたいた!

25km地点①

今度はうまく撮れていますよ。

『まだまだ余裕あるよー』と短い会話を交わし、再びさいなら。

25km② 25km③

余裕がある、と思っていましたが、少し脚が重くなりペース維持に苦労してきた。
28kの浅草を過ぎたところで、年増のラムちゃん(うる星やつら)と並走し、
沿道からの引き気味な応援を一緒に浴びました。
こんど妻にもやってもらおう、アレよりはきっと見れるはずだ。

30kmが近づいてきた。ちょっと脚が重くなった。けど気力はまだまだ!

◆25k-30k ラップタイム 24:11 (平均4:50/km)◆


このままズルズル落ちていくのは、だらしない。
集団のペースが落ちだしてきたので、巻き込まれないようにペースアップしました。
といっても、脚にキテいたので思ったほど上がりませんでしたが。。
(気分としては4:36ぐらいで走っていたのですが・・)

34kmを過ぎ、三越前を左折し、いよいよ湾岸エリアへ。
ここからが東京マラソンの楽しく・辛いところなのよ。

本願寺を過ぎ、35km地点。携帯したジェルを給食。

◆30k-35k ラップタイム 23:51 (平均4:46/km)◆



36kmには佃大橋という難所があります。
去年の東京マラソンで先輩K(42歳)と一緒に走りました。
苦しむ先輩の背中が見えた気がしました。

 諦めんなよ。

自分に言い聞かせて、細かいアップダウンを踏ん張りました。
意識も遠くなってきた。

なるべくまっすぐ走れるように、中央分離帯側を走っていきました。

そういえば39km、豊洲付近には妻がいるはずだ。
歩道スレスレに走るような余裕も無いから、見つけられないかもなあ。

と思って、39kmの看板を何気なくみたら、いたいた!
しかし、俺に気が付いていない。横をみている。

まずい、すれ違う。
通り過ぎようとしていたので、大声で呼びかけたら、振り向いた。

39km①

どうやら、写真が撮れたようです。

ペースは上がらないねえ、ロング走が不足していたからなあ。
けど、こういう辛い感じ、レースでしか味わえないから、楽しい。

ゴールはもう少しだ。

◆35k-40k ラップタイム 24:27 (平均4:53/km)◆


40kmを過ぎて久しぶりに時計をみた。
んんー、妻がたたき出した河口湖のタイムを超えるのは微妙な感じ。

脚もギリギリ。呼吸もギリギリ。

有明陸橋が見えてきた。あれを超えれば残り1km。

ようやく、ゴールの実感がわいてきた。
湘南が終わってから、走るのが少し嫌いになって、
フルマラソンに少しビビッていたけど、もう大丈夫。楽しかった。

自己ベスト更新のゴールはいつも感動です。

◆40k-G 11:03◆

グロス  3:24:○○

ネット  3:23:○○


妻に敗れました。目標にしていた20分切りならず。惨敗でした。

ビッグサイトでファミリーベスト保持者の妻と再会。

23分でした

23分ということです。無念じゃ。


顔面は塩だらけ

一方で、満足でもある。


少しだけ休養したら、板橋cityに調子を合わせましょう。
妻と一騎打ちだな。
2012.02.25 一期一会
東京マラソン前夜です。

緊張するわー、と、私なら言うところですが、
のりのりさんは落ち着いて明日の準備もサクサク済ませました。

ただ、10℃を目安にウェアを変えようと思っていたのが、
(長袖かノースリーブか、タイツを履くか履かないかなど)
予想気温がぴったり10℃になってしまい、
暑い側に合わせるか寒い側に合わせるかは、未だ迷っているようです。

出場したことのある大会でも、
体調や気象条件ひとつで随分感じ方が違いますから、
マラソンは一期一会。
明日だけの42.195kmをじっくり楽しんできて欲しいです。

一方、私は本命レース3週前。
セオリー通り、30km走をしてきました。
2週連続、しかも今日はペースメーカーなしのひとり旅だったので、
先週ほど良いタイムではありませんでしたが、
ここで落ち込むことなく、
「2週連続できた」「しかも一人でできた」と前向きにとらえようと思います。


帰ったら、晩ごはんの準備はすっかり終わっていました。
どちらかレース前夜だか。のりのりさん、どうもおおきに。
カーボ鍋
大会前夜のカーボローディング食も、鍋。
大阪マラソン前に実家で食べて以来定番になったおうどんをたっぷり鍋。
のりのりさんが飲んでいるのは、経口補水液OS1。
寄せ鍋に合うかどうかはともかく、これでウォーターローディングもばっちりです。


東京ビッグサイトに行って来ました。
東京は最高気温16℃、コートや手袋が要らないほど暖かい一日でした。

東京マラソン2012a

気になるスタートブロックはAでした。もっとも前のブロック。
たぶん、陸連登録だからででしょう。

ゼッケン

都庁の真横で、ドドーンと紙ふぶきが舞う位置です。
スタート地点で感激してしまいそうです。


受付後は、expo(展示会)をのぞいてきました。

東京マラソン2012b 東京マラソン2012c

昼だったせいか、ひと入りはまばらでした。

近頃はランニング・アパレルに興味を失っているので、妻への手土産を物色。

一昔前は、ピンクやパープル一色だった女性モノもカラフルになった気がします。
特に緑とか黄色が増えたようです。

3月4日の渋谷・表参道 Wemen's Runで見つかりやすいよう、ど派手なモノがええね。


Litta Lottaで意中のものを購入。帰宅後早速、妻に着用してもらいました。

litta lotta litta lotta

大変気に入ってくれました。


日曜日の天気予報は、晴れで北風があり、最高10℃、寒いとか。よしよし。

明日は仕事が休みなので、家から出ないで休養します。

だいぶ調子もいいので、楽しみながら自己ベスト更新、できそうですよ。

東京都北区陸協の方が、個人的に撮ったと思われるスナップ写真を
わざわざ送ってくださいました。
akabane
記念すべき、ゴール写真。ありがとうございます!
つい両手を上げたくなるんですよねー。
箱根の選手のように人差し指でも突き上げれば格好良いのでしょうが。

今日は回廊練習会には参加せずz、午前中に自主練。
アップジョグの後レースペース走(4'36/km)を、と走り出したら
ついついペースは4'30/km。
回廊Bクラスのペースが体に浸み込んでいるようです。
これが楽に出せるようになったのですから嬉しいことですが、
本番でのオーバーペースには要注意です。
回廊練習会にしても先日の30km走にしても、
ペースメーカーをされるかたのペース感覚にはいつも感心するのですが、
いつになったら私にも備わるのでしょう。いやはや。

2月22日は「にゃんにゃんにゃん」で猫の日ですね。
うちでは猫を飼っていないので、
にゃん1 にゃん2
猫の置物・猫カレンダー、ラングドシャ(猫の舌)で猫恋しさを埋める夜です。


東京マラソンまで5日。

やるべきことはやってきた、はず。
あとは、コンディションと天気が良ければ、と思う。

コンディションを絶好調にもっていくための悪あがきとして、

 1.整体に行って、股関節がグルグル動くようにしてきました。

 2.毎日、貧血防止の鉄分増量メニューを食べています。


肝心のトレーニング量に関しては、抜き始めをちょっと遅らせてみました。
これまでは疲労回復を気にしすぎて、少し休みすぎていた感があったためです。


明日の水曜練習会では、5kmペース走をやる予定でしたが、仕事のため参加できず。
代わりに、本日近所で5kmを23分できっちり走ってきました。
とても調子が良かった。

不調のときに起きる貧血や過呼吸もないし、筋肉に張りや痛みも一切なし。
股関節もグルグル動きました。
なかなか良い状態のようです。


日曜日の天気予報は、曇り時々晴れ。気温は4℃~11℃。
ベストよりも少し暖かいけど、短パン+半そでならちょうどいいかも。


楽しみになってきました。
風邪やらつまらない怪我に気をつけて過ごそうと思います。


今晩の鉄分増量メニュー。

ロモサルタード

ペルーを代表する料理、ロモ・サルタード。とてもよく再現されています。


レバ煮

最近は毎日食べています、レバ。色々な味付けで飽きません。


ごぼうスープ

ゴボウをバーミックスでガガガガーとスープにしてくれました。

ゴボウのスープ、どこかで飲んだなあ・・・と思ったら。
思い出しました→ 2009年12月のブログ

日曜日は予定通り、ランニングクラブの30㎞ペース走に参加してきました。

ここのコースは多摩川沿いのダート道で、風が強く吹くこともしばしばの
鍛えられるコースです。


まずは覚悟はしていたとはいえ、あまりの寒さに
上に着ていたダウンジャケットを脱ぐ勇気が出ません。
ところが、集まったメンバーさんたちは口々に
「寒いねー、でも先週ほどの風がないからまだマシ」と言い合っています。

そう、幸か不幸かほぼ無風なのです。
強風が売りの(?)板橋cityマラソンの練習にはもってこい、と思っていたのに。
この寒さですから、ここは喜んでおきましょう。

練習は4'59/km(フルマラソン3時間30分)のCクラスに入れてもらいました。
日は照って風がないとはいえまだ午前9時前、
なかなか身体が温まりません。
足裏はカチンコチンで、まるで氷の上を走っているよう。
10㎞走ってもなお小指の先は感覚がないままでした。

さて、この日のCクラスは、私と同じように、レースペースより落として走っている人が
ほとんどのようでした。
呼吸が楽なので、おしゃべりも弾ませながらのゆとりラン。
私は傍で聞いているばかりでしたが、
来週の東京マラソンに参加する人の仮装の計画、
大阪国際女子マラソンのパーティの様子、
カーボローディングの悩みなど、
25㎞まではジョギングのように楽しく過ぎてしまいました。

ラスト5㎞。
ペースを落として走る代わりに、
最後はレースペース(4'36/㎞)と言わず、出来る限り上げて終える!と
決めていたのですが、先ほどまでの余裕はどこに、
張りを感じ始めた右の中臀筋の動きは鈍く、
骨盤矯正の効果はすっかりなくなってしまった?

時計でペースを確認すると4'35~4'38/㎞をウロウロ。
私のガーミンは距離をショートカットして測るサボり癖があるので
実際は表示より遅めに見ておかなければならないのです。
本番はこれ以上のペースで、最初から最後まで走らなアカンのに!
結果、ラスト5㎞を23'10(4'37/㎞)でゴール。

悪くはないような、良くもないような。
疲労感はあるけれど、呼吸が楽だった分消耗しきってはいないような。
河口湖の4週前に大阪マラソンをサブフォーで走ったのと、
強度としては同程度と考えていいものか。
これでいいの?と、やや不安の残る練習になってしまいました。
終了後、回廊練習会でも会うSさんも、
「なんか、やればやるほど不安になる……」とポツリ。
そうなんですよねー。ま、不安はみんな一緒ってことですか。


本日の晩ごはん
マーボー
厚揚げの和風麻婆。
冷蔵庫にあった薄切り肉を、バーミックスでガーっと挽肉にしてみました。
(雑なものでちょっと挽き残りがありますが。)
これで、ウチの近所では売っていない牛肉だけの挽肉も、
家で作れることが分かりました。

やんごとなき仕事のおかげで(せいで)、東京マラソン出場がピンチでしたが。

 先週金曜日のこと


その後、顧客による『19日に実施できないか』との(夢のような)要望に対して、

 積極的に、
  
 がむしゃらに、

 強引に、



各位との調整を重ねて、本日実施に漕ぎつけました。
 
そして、本日、無事完了。


したがって。

  おそらく、

  たぶん、

  80%以上は、



東京マラソンを走ることができそうです。ふふ、うれしや。


くじけることなく、調整をしてきたので、東京でフルマラソンを走れそうです。

不甲斐なかった湘南の記憶を忘れるレースにしたいものです。


あー、楽しみです。

スタートラインもいいし、日比谷に入ったところもいい。

築地を過ぎてから気合が入る感じもいい。

2月26日が待ち遠しいです。



仕事が終わって構内を歩いていたら、左手から視線を感じました。

猫さん

あ、猫さんでしたか。今日は寒い日でしたね。

2012.02.17 30km走のペース
週末はランニングクラブの30km走に参加する予定ですが、
何なのでしょう、この寒さは。

30km走といえば、
昨シーズン(湘南国際前)はレースペースでの30km走を何度か行いました。
30km走れれば、あと12kmもそのペースで行けるはずと信じて実際できたわけですが
河口湖の前はレースペースより遅い5'00/kmでの30km走しかしませんでした。

不安はありましたが、それでも本番では5'00/kmよりも速いペースで走りきれました。
いろいろな人の練習法を聞いてみると、
やはりレースペースで30kmやそれより長く走る人、そうでない人、
距離も回数も様々なようです。

やったらやったで「疲労が溜まりすぎてるかも」と不安になり、
やらなかったらやらなかったで「本番でできるのか」と不安になり。
考えだしたらキリがないのですが、
今回は「長い距離はレースペースより遅く」でもう一度やってみようと思います。
これで失敗しても、まだ来シーズンがありますからねー。気楽に、気楽に。
(と、わざわざ言い聞かせているあたりが気楽でない証拠なのですが。)


本日の一品は
オムレツ甘酢あん
カニ玉の甘酢あんかけ。
オムレツはほうれん草とひじきたっぷりで貧血予防。

具沢山すぎてうまく焼けずにいたら、
学生時代、中華料理屋でアルバイトをしていたのりのりさんが
くるっ、ぱっ、と空中で卵をひっくり返してくれました。
ほぼ内戦状態のようです。

 海外安全ホームページ


2008年3月、僕たちはダマスカスを旅行していました。

当時は安全な街でした。
渡航情報(危険情報)も確か「十分注意してください」止まり。

すごく良い旅行だった。
シリアは人も国も誤解されているだけでした。



到着したのは、首都ダマスカス。
空港から市街地までタクシーを利用しましたが、
初めてみる中東の景色にすごく興奮したことを覚えています。

ダマスカス6



ダマスカス旧市街には多くのスーク(市場)があります。

ダマスカス1

夜はオレンジ色で、旅情を誘う雰囲気です。

ダマスカス7

中央に見えるモスクは、現存する最古のモスク、ウマイヤド・モスク。


異教徒の女性は、写真にあるようなマント着用が義務付けられています。

ダマスカス3


中は壮麗な祈りの場所です。

ダマスカス2


金曜礼拝を見学しましたが、前列に男性、後列に女性がビッシリ並び、
メッカに向かって一心不乱に祈りを捧げていました。
(撮影禁止)


旧市街の一角には、キリスト教徒が住むエリアがあり、
髪の毛を露出したシリア人女子が多く見られます。

ダマスカス4



治安はすこぶるよく、夜でもブラブラ歩けました。

僕がハンマーム(男性用のサウナ)で汗を流している間、
妻はたった一人で喫茶店にいても、まったく安心でした。

風呂上りの一服中(当時はスモーカーでしたので)

ダマスカス5



そんなシリアですが、現在は報道されている通り、政府VS反政府の内戦状態。
観光目的で入国できない状態になってしまった。



早く安定した政情を取り戻して欲しいです。

2012.02.15 骨盤矯正

水曜日です。

お茶のお稽古も休みで午後に時間があったので
上大岡の整骨院に行ってきました。

初めて受診する整骨院ですが、保険治療よりも、
完全予約制のスポーツコンディショニングに力を入れているようです。

バランスチェックを受けたあと、施術。
私の場合はこれまでにも指摘されていたのですが、骨盤の位置が右にズレていること、
膝下に比べて右ハムストリングスの筋肉が不足していることなどが、
膝内側の痛みその他を引き起こしているのだとか。
今日は週末の影響か張りの出ているふくらはぎからほぐしてもらいましたが、
足先を掴むや先生、
「足首柔らかいですねー、これはユルいなぁ、靭帯ないね、きっと」
友人の中には和式トイレが使えない程足首が固い人もいるので、
柔らかいのは良いことかと思ったのですが、良いばかりでもないそう。

「この柔らかさが、ふくらはぎの力を吸収しているのかも」
ふんふん、良さそうだ。

「それで走れる分またふくらはぎが発達してしまうんですけどね」
えー、太くなるってことですかぁ。困る。
ハムの強化に努めます、はい。

骨盤矯正なるものも初めてしてもらいました。ボキボキっと。
「今日はいつもより走れる感じがすると思いますよ」
わー、期待してしまいます。

確かに立ち上がると、いつもと視線が違うような、変な感じ。
重心が変わったということのようです。

効果は抜群で、今日の回廊練習会では
週末の疲れはあるものの、
股関節がクリクリと回り、脚が勝手に前に出てくれるようでした。

「血流が良くなってる分、今日は疲労感も強いかも」とも言われましたが、
確かに、背中に汗をかくのがいつもより早いようでした。
おそるべし、整体。

骨盤矯正の効果は数日しか続かないのだとか。
ココゾの時はまたお世話になろうと思います。

記念すべきバーミックス料理第一弾は
バーミックス弁当
ドライカレー弁当でした。
野菜のみじん切り、ガーっと一瞬。
ガーっとするもの、他にもないかな。

朝食時、よく見るとテーブルに見慣れぬモノが。

チョコレート夫1

今日はバレンタインデーだからね。
先週から妻にギブ ミー チョコレートと要求していたからね。

早速開けてみました。

チョコレート夫2

おお!
きっと、口がとろけるほど、あまくて美味しいのでしょう。

ん?

外箱の大きさにしては、小さすぎないか? もしかして。

チョコレート夫3

二重底でした。うれしさ倍増。


そんな感じで喜んでいたら、妻が手品のようにもう一箱を出した。

チョコレート妻1


イベント会場で食べ比べているうちに、自分向けに買ってしまった、とか。

そんなことが許されている。女子自ら自分向けのチョコを買う。

チョコレート妻2

中身はこんな感じです。これまたおいしそうだ。


二人で分け合いながら食べましょうね。

しばらく、チョコレート三昧の生活が続きそうです。

あー、幸せだ。
のりのりさんに続いて、東京・赤羽ハーフマラソン(10㎞の部)レポートです。

まだ3回目のこの大会、10㎞の部にいたっては今年が初。
どの程度のレベルの選手が出るのか、見当がつきませんでした。
号砲後、のりのりさんが、ぱーっと飛び出しました。
ついつられて私も突っ込みスタート。
そして周りを見渡すと、ある程度の流れに乗っている女子はほんの数名。

前を行く女子は、ふたり。
共に、キロ4分ピタリくらいで走っているように思われました。
私にとってはまだまだ無茶なペース。
ここは自重して自分のペースと位置を守り
「あわよくば入賞狙い作戦」と行こう。

前半を20'59で通過。

折り返し後。
向かい風は覚悟はしていたけれどやっぱりキツイ。
風よけランナーを探すのですが
近くを走る彼らもフラフラと風に負け、
仕方なく私が前に出てしまうと
今度は私のような女子(オバサン)に抜かれるのが気に入らないのか
また前に出られて、となかなか位置が安定しません。

そうやって、立ち(走り)位置を前後させつつ、
風よけを渡り歩き(走り)つつしばらく進むと、
届かないと思っていた女子トップ選手の背中が再び視界に入ってきました。

私のすぐ前を走る、オレンジシャツ長身男性が振り向き、
「あれ、女子トップだよ」。
頑張って抜きなさい、とのことなのでしょうが、
ヒーハー呼吸の合間に「そうなんです、見えてるんですけど」
そう答えるのがやっと。

するとオレンジ氏、一肌脱いでやろうとばかりにペースアップ。
苦しいペースでしたが、なんとかついて行くと、
女子トップのブルーのランシャツが、近づき、近づき、抜けた!

不思議ですよね。
走るのは自分の脚なのに、このように人の力を借りて走る、ということがマラソンにはあります。

さあ、あとは逃げるだけ。幸いその先はキライじゃない上り坂。
ブルー女子がどのくらいついて来ているか確認したい気持ちをぐっとこらえて
前だけ見て走るんや!

オレンジ氏はその後も快走、私はついて行けなくなりました。
残り数百mのところで、オレンジ氏が再び振り返り
「大丈夫か?ついて来てるか?」との視線を送ってくれましたが
私は胃のあたりにこみあげてくるものがあり、手を挙げて応えるだけ。
あと400m。トラック半周分だ!
ゴールの時計を見ると42分台。後半は21'19。よく粘りました。

先にゴールしたのりのりさんと、オレンジ氏とも握手をして、
やっと終わりました。
公認レースでもベスト更新となり、やれやれ。

賞品
賞品のひとつバスタオル。桜色の桜模様が可愛い。
さすがに疲れました。
体調管理につとめなければ。


大阪から、
春です。
「若ごぼう」が届きました。春やわー。


今日は炊き込みご飯と豚汁、白和えでいただきました。

わかごぼうご飯
横浜駅から湘南新宿ラインで揺られること50分で赤羽駅到着。
会場の荒川河川敷までは歩いて15分ほど。

天気も体調も良いから、自己ベスト更新は間違いないはず。

非公認ながら、昨日の金沢ロードで妻がぶちあげた41分半を切れるか、だけが心配。
だいたい、練習でも走ったことないよなあ、そんなに速く。


 前半からぶっ飛ばして、気が付いたら終わっていた


というプラン(無計画・無鉄砲プラン)を胸に秘めてスタート。


後で気が付くのだが、前半が追い風でした。

スタート直後から突っ込み、少しビビッたのでやや抑え気味で走る。

3kmぐらいで止めたくなったけど、50mぐらい前を
ランパン・ランシャツ女子が走っていたので、仮想妻と設定し必死に追いかけました。

 【スタート~5km】 3:55 4:02 4:06 4:05 4:05   5km:20:13

まじめに走ったことは無いけど5kmの自己ベスト。
少しビビッたけど、今日のプラン=無計画通りに走れている。

折り返してすぐに、ホンモノの妻が見えた。

 今日はファンランだから。

と話していたのに、結構まじめに走っている模様。
この時点で妻は女子2位。


折り返し直後、仮想妻を追い越し、気分よくなるものの、向かい風は、辛かった。

運悪く周りに集団がいないので、逆風をモロに受けながら独りで走ることになってしまった。

しかも、前半からの無計画が祟り、7kmぐらいでギブ気味だったけど、
20mぐらい先に落ちてくるランナーが見えたから、必死で追いました。

8km過ぎで追いつき、広い広い河川敷コースを、寄り添うようにオヤジ3人で並走。

前半に比べペースが落ちているのは分かっていたけど、とにかく必死に走りました。


 【5km~ゴール】 4:11 3:22 4:21 4:33 4:07   5km:21:34


ゴールは41分59秒ぐらい。ふふ、自己ベスト更新。
自己ベスト更新はいつのときも嬉しい。

しかし、妻の記録が切れなかったなあ、なんて考えながら
並走してきたオジサンと握手をしていたら。


 ”場内放送”
 『女子のトップが入ってきました!ピンク色のウェアーで・・・・』


振り返ると、ピンク色の妻がガッツポーズしながらゴールしていた。。。。。


 妻、2日連続の優勝(どちらも10km)


いやー、驚いた。笑いました。


そんなわけで、表彰式に参加するため、

 10時に走り終わったらさ、赤羽駅のエキュートで甘いもの食べようね

というわけにいかなくなった。
表彰式で呼ばれるまで会場内をウロウロして待機。


表彰式の模様(しか写真が無い・・)

表彰式1

生演奏の厳かな雰囲気のなか。


表彰式2

優勝の妻を先頭に壇上に上る女子ランナー。

表彰式3

ステージのど真ん中で立ち止まった妻。
優勝やし中央やな、と思ったか。

『もう少し奥までお願いします』 との放送でやむなく移動。


表彰式4 表彰式5

表彰慣れしています。素人っぽい格好がいい感じで。


表彰式5

大阪生まれの妻は、自然と変なポーズをとってしまう。
誰に似たのか、とてもユニークやねぇ。


帰宅後「変なポーズだね」と聞いたら、「1番やしな」というわけです。

そうそう、3着のときにも同じ会話をしたっけねえ。
2年前のよこすかシーサイド(ハーフ)で3位だったときは↓

シーサイド


 優勝も6位も、景品は一緒やったな。【妻】


いやはや、楽しい週末でした。
おいしいもの食べて休みましょうねえ。
この土日は、10kmレース連チャン参戦です。
今日は地元のロードレース。

回廊練習会に参加し始めたころ、同じ区内に住むランナーさんたちに
「次回はぜひ一緒に」と誘われていたのです。

目標は、ズバリ、入賞。(といっても一般女子参加者は20数名ですが。)

本日の作戦は、
前回優勝者で国際ランナーのSさんの胸を借り、
ひたすらついて行く、という目標タイムもへったくれもないものです。


人数が少ないのでスタート後は混雑もなくSさん発見。
さっそくコバンザメのように背中に張り付いたのですが、
いやもう、飛ばす飛ばす。ぐいぐい動く肩甲骨が眩しい。
時計をチラリと見るとキロ4分を切るペースではありませんか。
これは持つわけない、と判断して少しペースダウン。
(ついて行くなんて百年早かったか……。)

しかし、決して落としすぎず、
回廊練習会のA”クラス(4'15/km前後)で走った時の感じを思い出しながら走りました。
この大会のコースは、私たちのホームコース。
ジョギングで、LSDで、ビルドアップ走でイヤというほど走っているので
微妙なアップダウンなども心得たもの。
余計なことに気を取られず、集中して走れます。

「ぜひ一緒に」と誘ってくれたKさん夫妻たちは
5kmの部を走ったあと、
コースのあちこちに出没して応援してくれました。

Kお兄さんはデジカメを手に、撮影しながら応援してくれたのですが、
「まだまだ余裕、ホラァ、行け行けー!」と
普段は温厚で口調も穏やかなのに、まるで鬼監督のような厳しい表情。
いやー、Kお兄さんの違う一面を見て、刺激になりました。

勿論のりのりさんも。
のりのりさんはこの大会はエントリーせず、今日は会場周辺でジョグをしてきた後、
サポートにまわってくれました。
そしてコースのあちらへこちらへ、撮影ポイントをばっちり押さえて待機。

ロード3
八景島シーパラダイスのメリーゴーラウンド。
この直後のちょっとした上りがキツイのです。

さて、レースはというと、
始めの1kmで4分を切るペースで我に返りましたが、
その後も数十メートル先のSさんの背中をじーっと見ていました。
と、半分を過ぎて、わずか2週間前にフルマラソンを走ったばかりのSさん、
疲れが出たか?
今日は胸を借りると決めたのだから、えーい、ここは大胆に行こう。


ロード4
41分34秒。ゴールテープ、切っちゃいました~。

フィニッシュ後、
ロード5
ヨレヨレすぎて、いつものポーズが決まりません。


ロード6
てっぺんだー!

表彰



ロード7
夫婦揃って1位を取ったKさん夫妻、初フルマラソン準備中のK子ちゃんと。

さて、明日もまた10kmの、それも陸連公認のレースに出るにも関わらず、
今日の草レースの入賞にこだわった、その理由は。

豪華賞品です。
なんとこのレース、小学生駅伝や3km、5kmなどの部もあるのですが、
一般女子10kmの入賞者だけ(男子もナシ)に賞品が付くのです。

そして頂いたのは、
ロード1 ロード2
バーミックス!スイス製のハンドミキサー。

過去には携帯ゲーム機とか、2位の方が良い賞品だったとか聞きましたが、
これ、欲しかったんですよね。なんて主婦目線の賞品。
区議会で槍玉に上がったりしないうちに、頂いてしまおう。

「のりのりさーん、私これ、欲しかってん。」
「そうなの?買わなくてよかったねえ」
という会話の後ろで、役員のおじさまたちが爆笑していました。


のりのりさん、今日もサポートどうもおおきに。
明日は、ファンランします。

26日の東京マラソン、仕事とブッキングするかもしれない。


昨日の夕方、

 【僕】あの作業、いつやるか腹は決まりましたか?

 【客】26日で調整しています。まだ決定じゃないですけど。

 【僕】3月26日って先ですよねぇ。
 
 【客】2月26日ですよ。

 【僕】・・・・・・・・ですね。

あー、ブログで「東京は大丈夫そうだ」なんて書くからだ。バチが当たった。

 さすがに俺がいないとさすがにマズイよなー、
 東京走りたいなあー、
 先輩に告白し、代わってもらおうか。。
 調整もあるから、急に中止になっても辛いし。。

事務所へ戻る車中、行きつ戻りつ、グズグズと考えてみても踏ん切りつかず。

ま、最悪板橋だな、とだけは言い聞かせています。自分に。

その板橋もつぶれたら、かすみがうらがあるさ。


良いコンディションで走れるのは幸せだな、と痛感します。

去年の今頃は、ランニング生活は充実していたが、仕事はイマイチだった。
うまいこといかないのね。



最近、車の中で食べる機会が増えました。

お弁当

明日は久しぶりに休み。

今晩帰ったら『常に順調なのは、二人ぐらしぐらいかね』と聞いてみよう。
即肯定してもらうには、手土産が必要かねえ。
金曜やし。







2012.02.08 壷坂観音さま
最新刊です。
ブツ
『見仏記 ぶらり旅篇』
角川書店 いとうせいこう みうらじゅん


私の好きな「壺坂寺」も出てきます。
昔よく見た文楽の、壺坂観音霊権記の壺坂寺というので
勝手に侘びた風情のお寺をイメージして行ったら、
広大な境内にドでかくてエキゾチックな仏さま、
色鮮やかな、ブッダの生涯を描いたやかに描いた絵と、
ちっとも詫びてなくて楽しいお寺なのでした。
奈良に行くけど、東大寺も法隆寺ももう見たわ~という人にオススメです。

文楽といえば最近、『あやつられ文楽鑑賞』(三浦しをん)を読んで,
懐かしくまた見に行きたくなっていたところ。
今朝の新聞では三谷幸喜が新作文楽を手掛けるとか。
これはきっと文楽に呼ばれています。
マラソンシーズンが落ち着いたら、観に行こう。

とはいえ、まだまだ続くマラソンシーズン。
本日も回廊練習会。
終了時は、小雪が舞っていました。
のりのりさんは良い整体の先生を見つけて、
コンディションが良いようです。
2月、3月、4月はエントリーしている大会が多いのですが、仕事も大忙し。

今日も3月~4月の作業打ち合わせをしましたが、
土日を狙い打ってくるスケジュールを調整するのが大変でした。。


 あ、その日はマラソン大会があるので、無理ですねえ~。
 3ヶ月前から準備していて、ホンキレースなんですよ。
 別な日にしませんか?



と言えれば楽なのですが、そうもいかぬものです。
相手がランナーなら理解してくれるでしょうが。


そういう意味で、東京マラソンは優秀な大会といえます。
誰もが知るレースですから。

 あ、その日は東京マラソンですから、無理ですねぇ~
 倍率10倍で運よく当選したので、どうしても走りたいのですぅ。
 別な日にしませんか?



今のところ、先週の神奈川マラソン以外は無事です。
今週末の赤羽ハーフも大丈夫。

東京マラソンは前述のカードを切れば、おそらく大丈夫でしょう。

問題は板橋cityとかすみがうら。両方とも大丈夫、というのは無理か。。



現在の所属では、例年、年度末の1月~3月は等しく多忙とのこと。

来年は、本命を1月中旬のレースにしようかと検討中。

関東近県では該当が無いから、遠征になりそうです。



玄関先のちっさな雛飾り。ひな祭りは僕の誕生日です。。

ひなかざり

第34回 神奈川マラソン(ハーフの部)に参加してきました。

のりのりさんは休日出勤のためDNS(Did Not Start)。
一人で会場に行くのも、慣れてきましたよ。

この大会は会場が家からも近く、スタートは11時30分なので朝はゆっくりできます。
また、大学の陸上部が出場するので箱根(を目指す)ランナーの走りも間近で見られ、
コースは単調な代わりに記録が出易い(実際昨シーズンのベストを出した)等々、
印象の良い大会です。

難点を挙げるとすると、
参加賞のTシャツのデザインが少々……。
まあ、Tシャツが欲しくて出るわけじゃないからいいのですが、
もうひとつ、どうにもイタダケナイのが、スタート直後の混雑。

昨年ひどい目に遭ったので、今年はちょっとだけ厚かましく、
目標1時間16分~1時間30分のプラカードのすぐ近くに並んでみました。
それでも、スタートすると前方はゆっくりランナーでゴチャゴチャ。
アナタたち、まさか「目標1時間15分以内」で堂々と並んでいたわけぇ?
恐れ入るわいな。

さて、そのスタート直前なのですが。
またしてもガーミン(GPS時計)がご機嫌ナナメ。
スタートラインが首都高速の高架下なのでイヤな予感はしていたのですが、
早めにGPSの受信を確認していたにも関わらず、
スタート直前で「satellite lost」の表示。いやーん。困る~。

おかげでスタートラインを過ぎても時計のスタートボタンを押せず。
うー、まあいいか。時計の表示プラス1分くらいだと思っておこう。
と、走り始めると今度は、やはり高架下のせいでしょう、
表示されるペースが5'00/㎞とか4'08/㎞とか定まらない。

今回の作戦は、10㎞を44分、つまり4'24/㎞のペースで、
その後は調子を見てペースアップ、だったのですが
時計もアテにならなくなったので、しゃーない、
走り易いペースで走ろう。


【1-5㎞】 21'04+???分

スタートから2㎞くらいの沿道に、ワンちゃんを連れたおじさん発見。
もしや、と思ったら職場の上司でした。散歩がてら見に来たとか。
周回コースで折り返しもあるのでここは4回通ることになるのですが
その後もワンちゃんがお利口にしていたので、何度も応援してもらいました。


【6-10㎞】 21'49(4'21/km)

キロ4分20秒ちょっと、のペースは設定よりは微妙に速い。
練習でも決して楽に走れるペースではないので
今は快調でも急に脚が止まるのでは、という恐怖心がおこります。
でも今シーズンのベストは既に更新しているし、
気楽に行ける所まで行こう、と腹をくくりました。


【11-15㎞】 21'34(4'18/㎞)

13㎞あたりで「(苗字)さーん!!」の声が聞こえ、
あ、私のことだ、と振り返ったら回廊練習会女子会のメンバーさんたち。
所属するチームの応援に来ていて、私を見つけてくれたようです。
思いがけなく、元気が出ました。応援ってやっぱり有難い。
それにしても、ペースは自然と上がるのに、脚は重くならない。
もしや、絶好調?


【16-20㎞】 21'22(4'16/㎞)

千葉マリンマラソンでは、このあたりから
「あ~まだあと何キロ、あと何分走るんよ?」とばかり考えていました。
それがこの日は「あとたった数㎞で終わってしまう!」
もう、ペースアップを怖がっても仕方がありません。


【21-F】 4'38(4'13/㎞)

いつものヒーハー呼吸で前方のランナーを振り向かせること、数度。
ゴールの日清オイリオ工場入口にある時計は1時間32分30秒台。
なんとか32分台に滑り込もうと必死のパッチで腕を振り、前のめり。
グロスタイム、1時間32分台。ネットタイム、不明。

自己ベスト更新は勿論嬉しいことですが、
4'20/kmで走り続けることも決して怖くないと実感できたことが
大きな収穫でした。
天候が大きく味方してくれたことも十分承知しているので、
調子に乗り過ぎないようにはしたいものですが……。

一夜明け、ネットタイムはいまだ不明ですが、
神奈川新聞
神奈川新聞で順位を知りました。
地方紙とはいえ、10位以内に入ればここに名前が載るのか、と
昨年は指を銜えて紙面を見たのでした。

神奈川マラソンにエントリーしていたけど、仕事のためやむなくDNS。

妻が一人で走ってきました。(ハーフ)

 ●出勤するとき、緊張気味の妻に優しい声をかけ、

 ●会場に到着したと思われる時刻に励ましのメールを送り、

 ●スタート時刻以降はがんばるように、念を送り。


ゴールしたかな?と思い、おつかれさんメールを送ると、返信が届きました。

全文を公開します。


 タイトル:おかげさまで

 お疲れさまね。またしてもスタート直前にサテライトロスト。
 高架のせいですかね。
 で、ネットははっきりわかりませんが、グロスは32分50秒くらいでした。
 ネットも32分ピタくらいかと思います。
 やりましたよ。



・・・・・・・すごい記録。。。

2週間前、土砂降りのなか、千葉マリンで感動の手つなぎゴール
一緒に達成したファミリーベスト。


たった2週間で、塗り替えられてしまったのです。しかも単独。
思い出されるのは、2年前の、アノ出来事。
(詳しくはサグカテゴリ10'レース


 2010年2月1日 勝田でサブ4達成(手つなぎ)

 同 3月28日  佐倉で3時間44分切り(妻単独)




こんなこともあろうかと想定し、5月の仙台国際ハーフにエントリーしていて良かった。。

学生時代に青春を謳歌した仙台の地で、ハーフのファミリーベスト更新を誓うのみ。



日曜日は、赤羽ハーフで10kmを走ります。

妻もエントリーしていますが、土曜日に金沢ロードレースで10kmを走るので連日の10kレース。

現在の10kmファミリーベストは妻が坂東いわいで去年たたき出した42分台です。

これが切れないと、10km、ハーフ、フルと3種目で妻が記録ホルダーとなります。まずい。



<今後のレース展開(妄想)>

 赤羽(10km) 41分台でファミリーベスト更新【僕】

 東京(フル) 3時間20分を切ってファミリーベスト【僕】

 板橋city(フル)  大雪のため、3年連続で中止
 
 かすみがうら(フル) 妻、暑さのためベストならず、僕は暑さでヘトヘト

 仙台国際(ハーフ) 念願の90分切りでベスト更新【僕】




思い起こせば、常に妻の背中が見えている・・オヤジの意地を見せななぁ。



今晩は牡蠣鍋で疲労回復。

妻手土産のミスドを食べて、元気を取り戻しましょう。

牡蠣 牡蠣鍋

2012.02.04 ため息の前日
立春らしい陽気となりました。
天気予報を見ると、明日も同じように晴れて暖かく、
月曜からは下り坂なのだとか。
明日はハーフマラソン。ツイています。

しかしながら、レース前日や前々日のジョグというのはなんだか憂鬱です。
私はいつも5'40~6'00/kmくらいでジョグをするのですが、
「本当に明日(明後日)、これよりキロ1分以上も速く走れるの?」と
不安になってしまうのです。
今週は水曜日の回廊練習会でばっちり走ってペースを確認しているはずなのに。

折りしも、千葉マリンマラソンの記録証が郵送されてきました。
マリン記録1 マリン記録2
本当にまあ、あのコンディションの中、イーブンでよく走りました。
「イーブンでよく走った」のはのりのりさんで、私はついていっただけですが。
は~、そんなんで明日ひとりで、きっちり走れるのやら。
レース直前は、毎度、同じことをブツブツ言ってしまいます。



炊き込みおにぎり
おにぎり準備完了。
明日の朝食に、そしてレース前の補給に。

2012.02.03 極寒の節分
今年の冬は寒い。港町ヨコハマとは思えないほど、寒い。


今朝、ジョギングしようと玄関を出たところ、さすがに怯みました。


氷点下

左側が摂氏目盛り。
マイナス5℃。まるで北国です。

走っていると顔面が凍りつくほど、冷たくなります。

暑いよりは寒いほうが好きですが、さすがにここまで寒いと走りにくいです。



今日は節分です。

お弁当袋を開けて、いざ昼ごはんを食べようとしたら。

節分弁当

節分を意識させるシール発見。何かが起きる予感。

豆しか入っていない、とか?

節分弁当

豆ご飯でした。節分用の大豆だそうです。



帰宅時、玄関を開けると・・・

節分

お面を被って待っていました。さすが関西人、ためらいがない。


明日は立春ですので、少しずつ春めいてくるといいのですが。
2012.02.02 引っ張られて
昨日の日産回廊練習会、
先週ついていけなかったA"クラスで再挑戦し、
スピードを身に付けたい気持ちもありましたが、
週末に向けてハーフのペース走もしたい、
そう思っていたらのりのりさんも今週はBクラスで、と言います。
気が合うねえ。では、Bクラスへ。

設定は、1周約950mを4'15で(4'28/km)で12週、プラス2周は各自フリー走。
3周ずつ交代でペーサーをしよう、と決まりました。

この日はBクラスに参加された、回廊練習会のリーダーSさんには、
オブザーバーとしてペースの監視をして頂くことに。
よかった~、何の自慢にもなりませんが、人間ガーミンのような皆さんの中、
私は未だにペース感覚が怪しいのです。
6周目から一応私もペーサーということになりましたが、
すぐそばを走るSリーダーの足音でリズムを刻み、
適正ペースで走れました。ほっ。

ペーサーの後ろをただついて走るだけだと、
どうしても途中で集中力が切れ、現在の周回数すらわからなくなることがありますが、
ペーサー交代制だと程よい緊張感が続くのも収穫でした。


その緊張感といつも10周くらいに訪れるランニングハイで
快調に走っていたのですが、12周も終盤になると
急に疲労感に襲われました。

そういえば午前中行った整骨院の先生には、
私が何も言わないうちに、「週末、走り込みました?」と聞かれたのでした。
余計なことを思い出したらますます脚が重く感じられます。
呼吸も上がってきたし。
この後はフリーペースで2周、基本、ビルドアップ。

のりのりさんは今週も快調で、体ひとつ、ふたつ分くらい前に出た!
先週A”クラス(4'12/km)に参加したものの
完全においてけぼりをくらった、辛い印象を今週も残すことになるのか……。

そう思いかけた絶妙のタイミングで、Sリーダーが軽く振り返り、
何事か声をかけてくれました。
はっきりと聞き取れなかったけれど、多分、励ましの言葉。
そう思って気力を取り戻しラストスパート、最終周は3'49。
この練習で3'50を切れるとかなり嬉しい。
引っ張って頂いたSさん、ありがとうございました。
週末に向けてのモチベーションもアップ。お疲れ様でした。


本日の晩ごはん。
粕汁
大寒波、との言葉でメニューは決まりました。粕汁。
はー、ぬくもるわ~。

東京マラソンの案内が届きました。

案内

事前受付が面倒です。
ここまでやるなら、ゼッケンとチップを郵送して欲しい。。



少し疲労が残っていましたが、水曜日の回廊練習会に参加してきました。
Bクラスを14周。
最後は一杯一杯でした。


本番の26日まで、少しずつ疲労を抜いてコンディションを上げていかねば。


明日はすごく寒いそうです。早く休もう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。