上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は休日ですが、車で出勤しました。
朝から天気が荒れ模様で、高速道路ではハンドルが大きく取られるほどの強風でした。

昼前から雨も混じり、メチャメチャな天気でした。
このところ、土曜日は雨が多い。確か、4周連続だったはずです。

土曜練習会をやっているランニングクラブのメンバー(結構あるよねえ)は
ホトホト困っていることでしょう。
今日はさすがにキャンセルでしょうかねえ。


雨があがったら夕方走ろう、と思ってランニングウェアを持参していたのですが、
いざ仕事が終わったら晩御飯を食べてゆっくりしたくなったので、中止。
シーズンオフになると、ココロの粘りが無くなってしまいました。

去年の秋、30km走後、仕事に出かけたエネルギーは持ち合わしていないようです。

喉の痛みが完治しないと、やる気がでないので。。


それじゃ、ブログのネタが無いなあー。

といいわけで、昼、気になる看板を掲げているお店でカレーを食べてきました。

スタミナカレー バーグ 浅田店

杉田に本店があるそうで。

13時ごろに到着したのですが、数人が待っている。なんだ、人気店だったか。

カウンターに案内され、メニューを見たとき、ちょっと怯みました。

 人気メニュー スタミナカレー

カレーライスに炒めた豚肉+生卵。
横目で見たら、両側に座っていたオジサンがどちらも食べている。
うぉー、ちょっとなあ、えさっぽい。

悩んだ末、無難なハンバーグ・カレーを注文。

注文後1分ほどで到着。早!

スタミナカレー

味は平凡ですが、量は非凡です。
これで普通盛りです。
ちなみに、ハンバーグの下にはカレーがありません。
つまりご飯とハンバーグは密着状態。カレー不足。


食べながら混雑している店内を観察すると、トッピング・メニューも充実しているようです。
スタミナカレー大盛りにオムレツトッピング、という驚きの注文をしたのは、おデブさんでした。
食う奴はでかいわな。
しかも、みんな食べるのが早い。


夜間業務の帰りに時々立ち寄るラーメン屋さんと雰囲気が似ている。
過カロリーが売り、といった感じか。


杉田本店は生活圏内に近いので、今度妻を誘って、スタミナを食べてみようかねえ。

スポンサーサイト
3月最後のお弁当です。
0330


・生姜焼き
・塩麹入り海苔巻き卵焼き
・小松菜の胡麻和え
・南瓜のハニーシナモンがらめ
・いかなごのくぎ煮

流行の塩麹、瓶入りのものを買ってみたのですが、
やはり市販のものだと塩と麹以外の調味料がたくさん入っているせいか
ちょっと味の素っぽいというか、そういうアミノ酸系の味が強いです。
思ったほど美味しくなくて、冷蔵庫の肥やしになりそう。
今度、面倒がらずに自分で作ってみようと思います。

南瓜ははちみつで煮て、シナモンをぱらり。ほとんどデザートです。
頂き物のくぎ煮は、少しずつ味わっています。春の味。

市販の調味料といえば、
玉ドレ
「リケンのノンオイル セレクティ あめ色玉ねぎ」
これは美味しかったです。

先日の板橋Cityマラソンで、
のりのりさんが私を待ちながら会場をうろついていたら、
体脂肪計のタニタのイベントがあったそうです。

「体重測定でギネス記録に挑戦」とかで、
スタッフの方に懇願されて(?)のりのりさんも体重計に乗ったのだとか。
その時参加賞でもらったのがこのドレッシング。

ノンオイルドレッシングは、実は糖分がたっぷりで
カロリーはさほど低くなかったりするのですが、
さすがタニタが選ぶドレッシング、15グラムで15キロカロリー。
今日は大根と水菜のサラダにかけましたが、
炒め物の味付けにも良さそうです。

肝心のギネス記録は達成できなかったそうです。
お天気も悪かったですからね。
ご苦労さまでした。


先週末に終わってしまったTBSのドラマ 『運命の人

日曜の夜のお楽しみでした。

美しすぎる外務省事務官役の真木よう子を見たいわけでなく、
実話を元にしたストーリーに魅せられたわけです。

原作は山崎豊子。言わずと知れた日本を代表する作家。

ちょっと前に『沈まぬ太陽』を読みましたが、
実話を背景にしたフィクションはリアリティが豊富で読み応え十分でした。


マラソンシーズンが終わりに近づき、読書する余裕も出てきた昨今、
読みふけっているのは『白い巨塔』。

かつてTVドラマ化されたのは知っていましたが、これまで読むことがありませんでした。

中年になり社会の裏表が見えてきたからか、とても面白い。

対照的な人間性をもつドクター二人を中心に
社会を構成する典型的な特徴を持つ人間が、生き生きと描かれています。

理想と現実、ホンネと建前、美徳と強欲、勝つものと負けるもの、反抗と従属。

ただいま4巻目を読んでいますが、僕は融通の利かない原理主義者なので
里見先生に似ている気がします。

ラストシーンまで目が話せない作品です。


しばらくは山崎春の本祭り、ということでブックオフで買い漁ってきました。

山崎豊子 三昧


運命の人はまだ高値なので、これらを読み終わってから探す予定。



本日の「のり弁(=のりのりさん弁当、私はお休みなのでお弁当なし)」は、
0328
・牛肉南瓜の中華炒め
・カイワレ入り卵焼き
・ごぼうの田作り風
・ピクルス

なんと言うこともない、フツー弁当です。
豆板醤が入っているから中華炒め。ピリ辛炒めでもよし。
のりのりさんは
「牛肉を大事に最後まで残しながら食べた」。
まるでお肉食べたことないみたいぢゃないですか。

さて、今日は久しぶりに回廊練習会に参加してきました。
板橋での315切りについて労いとお祝いの言葉をくれる人も。
何より先輩ランナーさんたちに「いいラップだった」と
褒めてもらえたのが嬉しいことでした。

練習は、1周(950M)4分15~20秒のクラスに参加。
本来は11または12周を集団ペース走、
その後2または3周をフリー(全力走)するのですが
いかんせん板橋後ロクに走っていないので軽めに走りました。

4'16/4'12/4'12/4'14/4'15/4'13/4'15/4'14/4'15/4'15/3'55

心拍を上げる練習が久しぶりだったので
かなり苦しく感じ、5周目でやめたくなりましたが
無理くりペーサーについて10周。
ラストのフリー走も全力走というにはパッとしないタイム。
のりのりさんは12周まで走っていましたが、
やはり精彩を欠くものだったようです。
それでも、回廊に行けば誰かに引っ張ってもらえるし
きっと気持ち良く走れるはずという安心感があって、
ここにご縁のあったことを有難く思うのでした。

フルマラソンシーズンは終わりですが
そういえばトラック5000Mに出るのでした。
せっかくの記録会、真面目に走らねば。

昨晩は久しぶりに夜遊びをしてきて、帰宅が門限直前でした。

以前よりもお酒が強くなった気がします。
以前だと、帰りのタクシーでは嘔吐を感じながら寝てくることが多かったのですが、
近頃はまったく平然としていられるのです。

これもランニング効果なのでしょうか。



今日は朝から外出し、昼前に用件が済んだので、某所でのんびりお弁当をいただきました。

お弁当

二日酔いに効果的というシジミ汁。

写真にあるよう、昼はコンビニで購入したものですが、晩御飯にも登場しました。
おおきに。


お弁当を食べたあとは、ラジオを聴きながら車の中で昼寝。
日差しがあったので、ポカポカ陽気で心地よい睡眠でした。


おかげで、昨日の疲れは抜けてきたようです。

明日の夜は久しぶりに練習会に参加予定です。

本日の晩ごはんは
ニク!
肉!肉です!
鉄板が小さいのでお肉しかのっていませんが、
たっぷりの野菜もちゃんといただきましたよー。
スープは、バーミックスでガーッとした人参のポタージュ。
そしてフランスパン。

家での夕食にお米でなくパンを食べるなんて、
まー、のりのりさんの嗜好も変わりに変わったものです。

4年前、シリアとヨルダンを旅した時、
それがのりのりさんにとって、お米文化でない国への
初めての旅だったそうですが、
毎食毎食、ホブスという薄いパンやそれにチキンなどを挟んだサンドイッチで、
パン好きの私は全く気にならなかったのですが、
のりのりさんは旅の始め頃から「パサつく~、パサパサだ~」とこぼしていました。

ヨルダンのアカバという街に着いた時、
のりのりさんはもうたまらないといった表情で
地球の歩き方に載っていたインド・パキスタン料理店に飛び込み、
久しぶりのお米を味わったのでした。

それがいまや。
今日も、近所のスーパーにはフランスパンがなかったので
あきらめてご飯にするかと思いきや、
わざわざ駅前のベーカリーまで行くのですからね。変わるものです。

今日も、走るのはお休みして何をするでもなくのんびり過ごしました。
走らないと、何をしていいのかこんなにも分からないものでしたっけね?
はやく桜咲かないかな。
昨晩の宴席で出来損なった仕事を片付けるため、出勤しました。
早めに終わる予定だったので、ランニングウェアとリュックを持参。

昨日から降っていた雨も、午後には上がってくれましたが、
予報とは異なり意外と肌寒く、どんよりした天気。


午後3時、横浜駅東口、帰宅ランスタート。
予定通りであれば、自宅まで19kmぐらいなので17時には帰宅するはず。

大通りを避け、戸部~野毛山動物園~黄金町を順調に通過。
アップダウンが多いので、良いトレーニングになります。

桜の名所である大岡川に沿って鎌倉方面に向かう。

大岡川プロムナード

桜はまだ蕾です。提灯が寂しそうです。
来たことがないから、妻を連れてこよう。もちろん、走って。


ほとんどが初めて通る道ですが、過ぎ行く地名を見る限り方向は合っているようだ。

弘明寺商店街を過ぎると、前方に高層ビルが見えてきた。上大岡駅周辺。およそ中間点。

素直に行けば、鎌倉街道から笹下釜利谷道路。
けど、車でよく走る道は、平凡で面白くない。信号も多いし。


たしか、上大岡駅から屏風ヶ浦まで京急沿いにアップダウンの道路が走っていたはず。
記憶があいまいだけど、迷い無く裏道へ。

ともともと違って、方向感覚に圧倒的な自信があるから、大丈夫。迷うはずがない。
結局、結果オーライ、ということになるでしょう。
どの道に出るか、楽しみだわ。ふふ。


まったく知らない道は、走っていてワクワクしますね。

上大岡駅から逸れて

スポーツドリンクで給水しながら、グングン進みます。


途中、何度も交差点を通過したけど、多少遠回りしているかもしれないけど、


 方向は合っている、と思っていた。


通りすぎるバスの行き先を見て、おかしいな?、とは感じていましたが、


 ま、間違っているはずは、ないでしょ。(おごり)



ようやく、住宅街の狭い道路を過ぎ、見通しのある広い通りに出ました。
どこやろねー。

振り出しに戻る


 しばらく眺めて。

 自動車でよく利用する横須賀街道(国道16号)であることに気がついた。

 すぐに自分が居る場所が分かった。

 横浜~上大岡~ここ、と考えてみる。


 結論=>このままだと、横浜駅に戻ってしまう。アーメン


帰宅後、GPSの軌跡を確認したら、驚いた。まー、驚いた。
ブーメランのように戻ってしまった。

ブーメラン


ここまで走行距離は12km。1時間を過ぎたところ。
ここから自宅まで、たっぷり10km以上はある。

電車で帰るか。

横須賀街道をボチボチと走りながら、色々考えてみる。

こういうときには立ち止まり、食べたいものを食べるに限る。
コンビニにピットイン。

コンビニ給食

腹が満ち足りたら、やる気が出てきた。
やはり、走って帰ろう。

汗だくのオジサンは電車内に持ち込み禁止だろうし。


その後もアップダウンが多く、最後はヨレヨレになりました。


結局、25kmを超えてようやく帰宅完了。2時間30分。
予想以上に遅かったので、妻はかなり心配していた模様。

ご迷惑おかけしましたね。


東京マラソン以降十分に休養したので、疲労は抜けているようです。

この時期は春めいてくるし、トレーニング気分も薄まっているので、
ランニングが純粋に楽しめます。ジョギング三昧。


また帰宅ランしてみます。
GPS軌跡をみると無駄に蛇行しているから、最短距離の帰宅にチャレンジしてみよう。

2012.03.22 ボチボチと
今朝の新聞に、「ちばアクアラインマラソン」の募集要項が載っていました。
封鎖された東京湾アクアラインを駆け抜ける、というのは
想像しただけでも気持ちが良くて、
いそいそとエントリー日をカレンダーに書き込みました。
開催日は10月21日。

注意事項として、

  ※強風、不慮の事故、自然災害等でアクアライン橋梁部走行のための安全が
  確保されないと判断された場合には、
  一般道のみのスリークォーターマラソン(31.646km)で開催します。※

とのことですので、本気レースではなく、
レースシーズン突入前のロング走練習としてファンランで参加したら楽しそう。
ま、おそらく抽選になるでしょうからまだ分かりませんが。

アクアラインといえば、
たそがれ 足湯場
市原高滝湖マラソンに出た時に、初めて通ったっけなー。


早くも来シーズンのレースの話まで出たので、
フル後3日空けて初めて軽く走ることにしました。
ところが、1kmも行かないうちに右足に痛みが。
右の腓腹筋とヒラメ筋だけ、フルマラソン35km地点みたいです。
レース後のダメージとしては今までで一番ヒドイかも。
ジョグは3kmで中断、トボトボ歩いて帰りました。

湿布
↑赤羽ハーフの賞品で貰った貼り薬、
こんなにお世話になるとは想定外でした。
真面目に休んで、ぼちぼちスタートすることにします。


本日の晩ごはん。
煮豚と菜の花
やわらか煮豚玉ねぎダレ。
菜の花も、ようやくお手頃価格になってきましたー。
普段は和辛子が苦手な私も、菜の花ばかりは辛子和えで頂きます。

東京マラソン後に突如発症した歯の痛み。

 2月28日

 3月1日


前回、第1回目の治療は、根っこの消毒をして終了。

 3月10日


そして今回は、奥歯の根っこを抜歯する日。
3月10日以降、ひと時も忘れることのない、憂鬱な予定。

予約時刻ピッタリに訪問したのに、待合室で待たされること40分。
さすがにイライラしてきたとき「○○さーん」と治療室に案内されました。

覚悟を決めて治療イスに座り先生を待っていたら、歯科技工師がイスを倒した。

 いよいよか。

と彼女に気がつかれないよう、深呼吸をしたら意外なことを始めた。

 「これから、歯のクリーニングしますね~」

 は~?

イライラが再発。上向き、目隠し状態で猛烈に抗議した。

 「あのー、歯を抜く覚悟で17時半から待っていたのに、歯石取りですか?今日やる必要あるの!?」

息を飲む雰囲気のあと、「すいません、分かりました」と引き下がる歯科技工師。


それからさらに10分ほど待つと、歯科医Sが慌てて個室に入ってきた。
どうやら、治療が押して忙しいようだ。

 S「今日は奥歯の抜歯、いかがしますか?」

約1時間待ちのイライラでせっかく調整してきた精神状態も良くなかったので、
最初の覚悟が揺らいでいました。今日はやめようか、と。

けど、結局抜かなきゃいけないし、それまで待つのはなー、とウジウジ考え。
 
 僕「はい、お願いします」 

 言ってしまった・・


大嫌いな麻酔で汗ばみ、歯茎を切られているだろうという妄想で呼吸が速くなり、
歯をグリップして抜かれているときには自分を励まし。

約15分後、ようやく開放されました。
脱力感と達成感でしばらく放心しました。


抜いた歯は、お願いしてもらってきました。
不健康な色をしていました。
ちょっとリアルなので、モザイク処理済み。

奥歯


術後はこんな感じ。とうとう奥歯が無くなりました。

その2後

ゆうべは祝いの美酒に酔いしれました。美味しい、美味しいシャンパーニュでした。
春の日差し降り注ぐ今日も、引き続き「春休みモード」です。

のりのりさんが思いついて、ふらりとランチに行くことに。
我が町は海の幸に恵まれ、地魚の美味しいお店もけっこうあるのです。
いつも目の前を通るのに、行ったことのなかったお店へ。

「地魚料理 やすらぎ」
やすらぎ1 やすらぎ2
二人とも迷わず、ランチの一番人気海鮮丼。1200円。
ふっくらした地穴子もたっぷりのっかっています。

正午を過ぎると店内はほぼ満席になってしまいました。
天ぷらの定食も人気のようで、半分以上の人が注文していました。
あちこちの席から天ぷらを食べる「サク、サク」という音が聞こえてきて
お腹がキューキュー鳴ってしまいました。
お酒を出すお店なので、ランチタイムも禁煙でないことだけが残念ですが、
ぜひまた訪れたいものです。

よく考えたら、近くにこんなお店があると知りながら
なかなか来なかったのも、マラソンシーズンだからですね。
走り込み期、長距離を走った後は内臓が疲れているので
生ものは避けがちになるし、レース前も万が一を考えると
やはり「生ものはちょっと……」ということになりますから。

レースも終わったし、食べ物もあんまり神経質にならず
レバー、ほうれん草、ひじきからも解放されて
(キライじゃないけど、続くと、ねえ)
好きなものを食べようと思います。



雨上がりの大会会場はぬかるんでドロドロでした。
ターサーも泥まみれだったので、きれいに、洗いました。
ターサーさん2
レース中のことを思い出しながら。

よく走ってくれました、ターサーさん。
ターサーさん
踵がすっかりつるつるになってしまいました。
ボツボツ(グリップ)はまだまだしっかりしていますが、
本番ではもう履けないかなあ。名残惜しいです。


2012.03.19 祝勝会
明日は休みだし、マラソンシーズンも無事終わったので、自宅で祝勝会をしました。

祝勝会

横浜駅で買い込んだ惣菜などと、仏産シャンパン(もらいもの)、そして好物のビーフシチュー。

酔っ払いました。


これまで努力や競争をしたことない妻。

ある日突然、夫に走らされてから、走ることが好きになり、
目標を見つけ、ライバルを見つけ。
計画をたてて狙った1回目のレースで、目標を達成できた。一発合格!


こんなに愉快なことは、あまり多くないと思います。とても豊かな人生だ。

得られるものと失うものはイーブンなことが多いけど、
今回ばかりは得るものの方が多いでしょう。

たった3年で現実になってしまったことがうれしくて、驚いて、
ゴールする妻の後姿を見ながら号泣していましました。


次の目標はすでに見つけているようです。
今は内緒にしておきます。
才能の許す限り、記録を狙ってみるのが良いと思っています。



しばらくはゆっくりして、身体を休めましょうね。
3年ぶりに開催された、板橋cityマラソンに参加してきました。

ここ数日、調子は良くもなく、悪くも無く。
ただ、天候だけは味方をしてくれました。
ita3
曇天、降り続いた雨のおかげで空気はしっとり、そしてほぼ無風。


ita4
緊張してきた。手が震えて、ボタンを留めるのに難儀しました。

ita5 ita6
スタートが近づいてきて、しょんぼり。
のりのりさんもアップ中。体調にやや不安あり。

でも、
ita7
いつものポーズくらいは笑顔でね。
さあ、行きますよ。

陸連登録の部なので、一番前のブロックからのスタート。
スタートロスは15秒ほどでした。


今回は、当日の天候でペースを決めるつもりでした。
前半追い風なら勢いに乗って行こう、と思っていたのがほぼ無風。
ここは突っ込みすぎず、冷静に、5kmを23分で通すことに。

以下、5kmごとのラップです。
【1-5km】  23'16
【6-10km】  22'48
【11-15km】 23'01
【16-20km】 23'03
【21-25km】 22'55
【26-30km】 23'01

ここまではとにかく、身体が温まって調子が出てきても
後半にむけて貯金を作りたくなっても、我慢の一言。
4'36/kmよりは速く走らないこと、
もしそれより速いタイムが出たら次は敢えてペースを落としてでも、
「5km23分」を大幅に上回らず下回らず走ることだけ考えていました。

昨日読んだ雑誌『NUMBER Do』でも、
藤原新選手や間寛平ちゃんがそれぞれ
「突っ込むな、やり過ぎるな」と言っていました。
「本番ではアドレナリンが出て普段の3割り増しの力が出るのだから」と。

そして迎えた30km地点。

【31-35km】 22'45

30kmまでは我慢したのだから、さあここからは飛ばしてもいいのだ、
と思ったところで急に飛ばせるものでもありませんが。

ところで、私はフルを走る時、エネルギージェルとアミノ酸サプリメントを
混ぜたものを専用の小さなボトルに入れ携行するのですが、
今回初めて追加したグルタミン酸サプリメントが固まってしまい、
うまく飲めなくなってしまいました。
川内選手じゃないですが、ちょびっと焦りました。
30km走練習でも面倒くさがってジェルを摂らないと一気にペースダウンしたし。
幸い、板橋はエイドが充実していてバナナやパンにエネルギータブレットが!
タブレットをわっさり取って、ポッケに入れて一安心。
何事もレース前に一度は試さなければなりませんね。

補給問題も解消、あとは粘れるだけ粘れ!
沿道からは「虹色のお姉さん頑張れ!」「タイツ素敵です~」の応援。
そしてその声は、35kmを過ぎる頃から
「15分切れるよ!」「資格取れよ~!」に変わってきました。

【36-40km】 22'42
【41-f】  09'44


そして、見えてきた、ゴールゲート。
ゴール!


5km過ぎに別れたのりのりさん、
折り返し地点でも姿を見なかったので心配でした。
やはり朝からの不調に、潔くDNFを決めたのだそうです。
着替えも済ませ、カメラを構えたその姿を見たらホッとして、
そして前方の時計が13分台を表示していることにも胸が熱くなって、
泣けました。

ita9 ita10
↑感極まったの図。

おかげさまで、
3時間13分台でゴール。

15分切りを目標にしてきた今シーズン。
いろいろな人がアドバイスをしてくれました。
練習会では速い人たちが背中で引っ張ってくれました。
そして、「絶対切れるよ」と励ましてくれました。
のりのりさんも、仕事が忙しいのに、レースの度にサポートしてくれました。
感謝、感謝の3時間13分です。


なんと、こんなオマケも。

ita11 ita12
狙ってなかったのに、表彰台にまで。
ラスト1kmを切って沿道の声で入賞圏内を知ったのですが、
近くを走っていた男性ランナーが
「もう一人抜こう!」と手招きしてペースメーカーをしてくれました。
(赤羽でもそうでしたっけね。)
おかげで2人を抜いてゴール。

ita1 ita2
クリスタルの盾は今までで一番格好良い。
賞品のZAVASはゲストの千葉ちゃんが手渡してくれました!

これにて今シーズンの本気レース終了。
しばらく休養します。



朝から降り続いている雨は、本当に上がるのでしょうか?

明日は今シーズン3回目のフルマラソンです。
3年前の初マラソンから数えて8回目。

慣れてきたとはいえ、前日はあまりfineじゃないです。


明日の天気予報は曇り後雨。
風は弱く、9℃-14℃。

日差しと風が無いので、マラソン向きの天候になりそうです。
今日のような悪天候じゃなくて、よかった。


明日の今頃は終わっているね、と会話しながら、
頂きモノのシャンパンを冷蔵庫に入れました。

明日か明後日の晩に、板橋cityの激走をネタに二人でお祝いをしよう、というわけです。


昼は、久しぶりにパスタを食べました。

ツナパスタ


雨でやることも無いので、雑誌ナンバーDoを買ってきました。
先日浮かれっぱなしの交際宣言をしたばかりのQさまがと山の神が表紙です。

ナンバーDo

山の神とアノ人の対談は面白いです。
現役時代のQさまの練習エピソードに絶句する山の神。
それ以外にも興味深い記事が多い。
石原気象予報士が着ている長Tシャツは、僕と同じモノだったり。


それより、何より。
ナンバーDoの表紙、我が家のマンネリポーズと同じじゃないか?

ポーズ

今年の夏、河口湖合宿より。


明日はどうなるかね。
2012.03.16 鮮やかに
マラソン大会に出場すると、自分のタイムが記載された
「記録証」や「完走証」を、その場で貰えたり、
後日送ってくれたりするのですが、
最近はネット上で自分の記録を検索し、
手順に従って自分で印刷するという大会も増えてきました。

先日参加した渋谷・表参道Womens Runもそうでした。
ランネットにアクセスしてフォーマットを選び、
自分の写真を選んで印刷。
表参道
再生紙だからちょっと粗いですが。

順位は20位台でした。
4kmくらいを走っている時、ギャラリーのおじさんが
「17,18,19,20・・・」と数えていて、
私と目が合うと「「2●位だよ!」と教えてくれました。
おじさんは多分、ゲストの大久保さんも数えていたし、
その後も何人かと抜いたり抜かれたりしたのですが
記録証を見ると、結局おじさんの教えてくれた順位でした。

さて、明後日。
またもお天気が心配になってきましたが、
寒さが厳しくなければ、上の記録証と同じウェアで走る予定です。
レインボーカラーで鮮やかに駆け抜けたい、のですが……。


本日の晩ごはん。
コチュじゃが
じゃがいものコチュジャン煮。(奥)
おかずからも炭水化物をしっかり摂りました。


今度の日曜日は、板橋cityマラソンです。

 妻にとっては今冬の本命レース

 僕にとっては妻に勝たなければならないレース

 二人にとっては2011年1月23日湘南国際マラソン以来、一緒に走るレース


天気予報は 曇り 9℃-12℃ 
風さえなければ絶好のコンディションになるでしょう。


今朝、最後の刺激走として、アップ後4kmを平均4:35/kmほどで走ってきました。

整体治療のおかげで関節や筋肉の動きは良くなったのですが、
東京マラソン以降の業務多忙による全身疲労感が残っています。身体が重い。


一方、妻も夕方5km刺激走をしたそうですが、
秋の河口湖前と比べると全体的に調子が良くないそうです。


さて。
どんなペースで走るべきか、悩んでいます。

勝気で勝負師の妻は、戦前はグズグズしてもスタート後は4:36/kmで走ることでしょう。

本来は控えめで弱気な僕は、自己ベストペース(4:45/km)で入りたい、
久しぶりに一緒に走るから、せめて25kmぐらいまでは4:36/kmで並走してみようか、
体調も優れないから、5:00/kmで330狙いにする、
とか。


とにかく迷っています。
土曜日は仕事を休めそうなので、のんびりしながら決めたいと思います。



アウトレットで見つけて、衝動買いしてしまいました。
スピードレーサー3

スピードレーサー3

驚くほど軽いレースシューズです。

仙台国際ハーフでデビューさせようと思います。
2012.03.13 『食べる。』
食べる。
『食べる。』(集英社/中村安希)

『インパラの朝』が面白かったので、期待していました。

食べることがテーマの旅行記ですが、勿論グルメリポートではありません。

目次を見ると、
食べる。目次

 第1話 インジェラ/エチオピア
 第2話 サンボル/スリランカ
 第3話 水/スーダン
 第4話 野菜スープと羊肉/モンゴル
 第5話 ジャンクフード/ボツワナ
 第6話 BBQ/香港
 第7話 キャッサバのココナツミルク煮込み/モザンビーク
 第8話 臭臭鍋と臭豆腐/台湾
 第9話 ヤギの内臓/ネパール
 第10話 グリーンティー/パキスタン
 第11話 タコス/メキシコ
 第12話 ラーメンと獣肉/日本
 第13話 自家蒸留ウォッカ/アルメニア
 第14話 自家醸造ワイン/グルジア
 第15話 Tamagoyakiとコンポート/ルーマニア

スーダンで飲む水はさぞかし美味しく感じるだろうし、
モンゴルの羊肉は草の匂いのする、野趣あふれるものなのだろう、と
想像のつきそうなものもありますが、
はて、インジェラとは、サンボルとは何ぞや、
ボツワナでジャンクフードとはいかに。

ちなみに、インジェラとは旅人の間で「ゲロ雑巾」と呼ばれる名物料理。
ちっとも食べたくありませんが、きっと行ったら試さずにいられない気がします。
ベトナムのホビロン、孵化しかけのあひるの卵の蒸したのを、
思い切って口にした日のことを思い出します。

のりのりさんと、一緒に訪れた国のことを話す時には
やはり決まって食べたもの、食べたときのことがよみがえります。
断食月のイランでお腹を空かせて歩いたこと、
極寒のトルコ・カパドキアで朝食に山盛りの生野菜と果物が出て
しかもそこはオープンテラスで、食べれば食べるほど身体が冷えたこと。
あー、旅に出たい。

さて、『食べる。』
深刻なのにクスリと笑ったボツワナの話、
アルメニアの温かい人々の話が印象的ですが、
のりのりさんも読むかもしれないのであんまり詳しくは書かずにこのへんで。


ボリビア・ウユニに到着した朝のコーヒーは、
インスタントなのに究極の美味しさで、おかわりまでしたっけな。
あー、旅に出たい。

ロンドンオリンピックの代表が発表されました。

 男子         ベスト
 藤原新   東京陸協  2:07:48
 山本亮   佐川急便  2:08:44
 中本健太郎 安川電機  2:08:53

 堀端宏行 旭化成 2:09:25 ※補欠

 女子
 重友梨佐  天満屋  2:23:23
 木崎良子  ダイハツ 2:26:32
 尾崎好美  第一生命 2:23:30

 赤羽有紀子 ホクレン 2:24:09 ※補欠


あまり詳しいニュースを見ていませんが、ネットでは色々と語られているようです。
クローズアップされていた川内選手が選ばれなかったのは残念だけど、仕方ない気がします。

それよりも、尾崎選手は選出されてよかった。
反面、赤羽選手は残念だった。
自ら追試に挑み、掴み取った者と失った者。

結果は対照的でしたが、記憶に残るレースでした。

昨日、ゴール直後の尾崎選手のコメントが良かったね。

 『一度失敗していましたから・・・』

しかも、神奈川県足柄上郡山北町生まれ。
山北は足柄峠走で走っているからね。応援しています。



今日はタレント並みのスケジュールでした。
晩御飯は大黒パーキングに立ち寄ってみました。

大黒P

夜の大黒Pはいい雰囲気です。


味噌ラーメン

平凡な味噌ラーメンでしたが、旅行しているみたいでええね。
2012.03.11 熱戦でした
名古屋ウィメンズマラソン2012、盛り上がりましたねー。
先週のびわこ毎日に続いて、最後の最後まで目の離せない展開となりました。

日本人トップとなった尾崎さんの、自信に満ちたスパート、
最後まで逃げ切ろうとした中里さんの必死さ、
いずれもこれまでの練習の苦しさがしのばれました。
一度は大きく離されながらも再びトップに躍り出た野口さん、
彼女のゴールでの涙は、4年ぶりに走れた喜びによるものか、
思い通りに走れなかった悔しさによるものか、真意のほどは分かりませんが、
一度は落ちかけた全体のペースが彼女の再登場で上がったことなど
興奮のシーン盛りだくさん、その粘りにこれからも応援せずにはいられません。
そして、渋井さん。
もっと体を絞れとか、外野は好き勝手言いますが、
あんなにほっぺたぽっちゃり、頭はグラグラ揺れて視線も上下して、
それでも25分台とは、恐るべし。
走り方って、正解があるようでないんですねー。

いやー、面白いレースでした。
テレビの前でのりのりさんと盛り上がりすぎて、
見終わった後はしばしほうけてしまいました。

来週は自分のレースです。あー。緊張してきた。


ひとしきり騒いだ後、お買い物へ。
一週遅れで、のりのりさんに誕生日プレゼントを。
プレゼント-1 プレゼント-2
おめでとうさん。
プレゼントは、サプライズではなく、自分の欲しいものを選ぶことにしています。
今は、「ネクタイは無地」の気分なのだそうな。
東京マラソン後に突如発症した歯の痛み。

 2月28日

 3月31日


予約していたので、イヤイヤ歯医者に行ってきました。
近頃は痛みも無くなったので、万が一の期待(治ってしまった)をこめて。


口を開けて、患部を観察した先生S。

 ※注)去年まで担当してくれたイケメンドクターKは転院したそうで。
    新しい担当ドクターSについては、現在プロファイリング中。
    Kに劣らず、若くてさわやかな先生です。

 
 ドクターS 『あー、奥歯腫れていますねー。すごく盛り上がっている』

 僕 『やはり、使えないですかね』

 ドクターS 『根本的な治療するには、抜くしかないですね。。』

 僕 『覚悟はしてきましたから。そうしましょう。』

 ドクターS 『どうします?今日でもいけますけど。』

 僕 『で、でも、来週日曜日はマラソンなんです。大丈夫ですかね?』

 ドクターS 『じゃあ、次回にしましょう。走ると血行が良くなって痛むかもしれませんね。』


というわけで、奥から2番目の根っこの消毒をするだけで、本日終了。

歯の治療


次回の予約は3月20日(火、祝日)。
大嫌いな麻酔を打たれ、奥歯を抜かれ、魂も抜かれることでしょう。
かなり気落ちするはず。がっかり。

しばらく、ブログはかかれへんな、きっと。
2012.03.09 気になる!
我が家では、日曜日の名古屋ウィメンズマラソン2012の話題でもちきりです。
ふたりとも出場するわけではありませんが、
五輪選考最終レースで、役者勢ぞろい、
どんな展開になるのかと予想を言い合っては盛り上がっています。

海外招待選手の中には、キャサリン・ヌデレバ選手が。
ファンとしては、五輪切符争いと同じくらい、彼女の走りも楽しみです。

名古屋ウィメンズといえば、
完走賞がティファニーのペンダントであることも話題です。
「おもてなしタキシード隊」なるイケメン軍団が
ゴールで渡してくれるのだか、かけてくれるのだか。
本当にイケメン軍団なのかどうかは、コチラでご確認を。

なんだか、楽しそう。
今年の様子次第で、来年のエントリーを考えようと思います。
エントリーして新幹線で行って前泊するなら、
自分の好きなデザインのティファニーを買ったほうが安上がり、という話は承知の上で。


本日の晩ごはん、
ユッケジャン1 ユッケジャン2
今日は寒いのでユッケジャンにしましたー。
韓国では夏の暑い時のスタミナ食ですが。


ユッケジャンは肉(ユック)+狗醤(ケジャン)で「ユッケジャン」だそう。
生肉のユッケは、ユック(肉)+フェ(刺身)=「ユッケ」で別物。
ケジャンは字の通り犬肉の料理のことで、もとは宮廷料理だったのだとか。
その牛肉バージョンとしてユッケジャンができたというわけ。
犬肉スープも「補身湯」といって夏のスタミナ食とかで、
私も何度か食べたことがありますが、おいしいですよ。

ちなみに、韓国ではウィキペディアのこと、「ウィキ百科」というのですねー。


仕事が大忙しです。
つまらない話なので、読み飛ばしていいですよ。


2月からずっと、3月に入ってからはかなりハードです。
今週は昼・夜とダブルヘッダーばかり。

一方、ランニングトレーニングは続けています。
といっても18日の板橋まで2週間を切ったので、抑え気味の内容です。
ランニングの調子はとても良いので、うまく調整してベスト更新を達成したい。


板橋がおわり、20日が過ぎると仕事も一段落します。

バランスの良い食事と睡眠を確保できているから、もうひと頑張りしてみよう。



ベイブリッジ

ブログの写真が無いなと悩んでいたので、少し遠回りしてベイブリッジ経由で帰宅しました。
ラジオで「ブルーライトヨコハマ」が偶然に流れてきたので、口ずさんでみたりして。
2月のランニングを振り返ったので、
今日は2月のお弁当を振り返ります。

0202
豚肉根菜きんぴら煮弁当。

0203
炒り大豆ごはんと牛ごぼう弁当。

0207
鶏葱甘酢炒め弁当。

0209
豆腐ハンバーグ弁当。

0210
牛すじ煮弁当。

0213
バーミックスでドライカレー弁当。

0214
肉野菜豆板醤炒め弁当。

0215
厚揚げごま味噌弁当。

0217
さつまいもとベーコンのオイマヨ弁当。

0220
五香粉レバー弁当。

0221
干しカレイのバター焼き弁当。

0223
回鍋肉弁当。

0227
牛肉白滝しぐれ煮弁当。

0228
ひじきご飯と厚揚げ南蛮弁当。

0229
ポン酢煮レバー弁当。

牛肉、レバー、ほうれん草、ひじきのオンパレードなのは
安売りに買いだめしたわけではなく、
東京マラソンに向けて、
「貧血対策弁当にして。同じメニューでも文句言わないから」との
リクエストがあったからです。

葉物野菜高騰の中、ほうれん草だけはお手頃価格になっていたので
助かったという一面もありますが。

そろそろ暖かくなってくるから、
作り置きおかずの使い回しがきかなくなってきますねー。
明日は休弁日です。

有名レストランガイドで★を獲得したレストラン。

 シェ・ナカ

実は、昨年3月12日(土)ランチの予約をしていました。
もちろんキャンセルでしたが。

一年越しの期待を込め行ってまいりました。名目は僕の誕生会です。

シェフのお任せコース、8,400円/也。
お肉のメインは①シャラン産鴨 ②子羊 ③和牛の選択を迫られ、二人とも②を選択。



メニューや食材は給仕が口頭で伝えるだけなので、勝手に名づけました。
では、★の特選フレンチを写真でお楽しみください。



①アミューズ スモークサーモンとオリーブのパイ

アミューズ

腹ペコだったので、一口で食べつくし。


②前菜(冷) 鳥羽産の生牡蠣ワインビネガー添え 

前菜 冷

レモン+特性ワインビネガーで食べるプリプリ食感の牡蠣はおいしかったです。


③前菜(温) エスカルゴとアスパラのパイ包み クリームソース

前菜 暖

エスカルゴとクリームソースの相性は抜群でした。
パリパリのパイはさすが正統派フレンチ、手がこんでいます。


④スープ 魚介類のスープ

スープ

魚介の濃厚な出汁が、お替りしたくなるほどおいしかったです。



⑤メイン(魚) アンコウとホワイトアスパラのガーリックソース

メイン 魚

アンコウはプリプリしていて、素揚げニンニクも含めた味が強めのソースと相性抜群でした。


⑥メイン(肉) 子羊とシイタケのグリルオリーブのタプナード添え

メイン 肉


子羊はとても柔らかく、ちょっと和風のソースとシイタケは創作感があって飽きずにいただきました。



⑦チーズ チーズ盛り(3種/人を選べます)

チーズ

すでにパンを4つ食べていたので、満腹。
無理して食べるには惜しいので、手土産にしてもらいまいた。


⑧デザート シャーベットとムースをスポンジで包んだもの

デザート

予約時に「何かのお祝いですか?」と聞かれたので「自分の誕生日」と答えたらコレ。
周りの席もほとんどが何かのお祝いだったらしく、同じような演出をしていました。

僕はこっ恥ずかしいので、ハッピーバースデイソングはお断りしましたが。


これだけの品数だと、たいてい飽きてくるんですが、そうならない。
定番の美味食(フォアグラとかトリュフとか)で唸らせるわけでもなく。
極端な味付で印象を強調するわけでもなく。

いやはや、さすが★という印象を受けました。
サービスも良かったです。


違う季節に再訪してみたいです。
第2回 渋谷・表参道Women’s Runに参加してきました。

公認レースではありませんが、たまには華やかな美ジョガーに交わって、
女子力アップとやらに励むのもいいかとエントリーしてみました。
w12
原宿なんてこんな機会でもなければ、行くことがないので、
オノボリさん気分です。

会場につくと、カラフルなウェアの色、色、色に溺れそうなほど。
女子ばっかりですから、(ファミリーの部除く)
いつものオジサンとエアーサロンパスの香り漂うマラソン大会とは大違い。

私も
w11
のりのりさんが、この日のためにと選んだタイツでほとんどチンドン屋状態。
派手ならいいかと……。

のりのりさんとアップジョグをしたあと、スタートラインへ。
気温は結構低かったのですが、すぐ近くでのりのりさんが待機してくれていたので、
ダウンジャケットは着たまま号砲を待てました。
w1

スタート時刻が近づくと、ゲストランナーが登場。
w2
長谷川理恵ちゃん、セカンドウィンドの大久保さん(ピンク矢印)が目の前!
理恵ちゃんは当然ですが、大久保さんも美人。
黄色の矢印は、私。一緒に写ったわー、とミーハーに喜んでいます。


前から3列目くらいに並んだので、スタートロスはほぼゼロ。
w13
周りの流れに乗って私もロケットスタート。
100メートルくらいはそのまま突っ込みました。
前方には先導車にトップの大久保さん、自分より格上の国際ランナーたち。
そのすぐそばを走っている状況が嬉しくてニヤつきながら走りました。
そんなペースがいくらも持続するわけもなく、
3kmもすると落ち始めましたが。

それにしても、このレース、女子ばっかりのお祭りイベントとタカをくくっていては
痛い目を見ます。
スタート直後は気持ち良ーく下ったと思ったら、
すぐ折り返してその坂を上らなければなりません。
そんなアップダウンが最後まで繰り返される、結構タフなコースなのです。

w4
↑下ってますねえ。

のりのりさんは、この大会の目玉、表参道の一番華やかな通りで応援してくれました。

w6
横から、

w7
上から。

w5
セカンドウィンドの大久保さん。きれいです。
のりのりさんはすっかり大久保さん贔屓になったらしく、
やたらと写真を撮っていました。



大阪マラソンでも、大都会を走る楽しさを感じましたが、
表参道はその都会の真ん中を、こんなにガラガラの状態で走れるのです。
気持ちイイ。

コース途中には、恐れ多いことに明治神宮の中も走れます。
普段は(当然)ランニング禁止。
なんだか、ゼーハー呼吸で汚してはいけないような、申し訳ない気分。

最後にダメ押しの上りがあって、下ってホッとした所でのりのりさんと再会。
w14
手を振っている間に後ろのランナーにぶっちぎられました。

なんとかかんとか、本日の目標だった42分ちょっとでゴール。
ただし、おそらく距離は10kmないと思われます。
短めに測りがちな私のガーミンでも9.9kmでしたから。

着替えて、貰うもの貰って、帰宅。
w9
協賛各社がいろいろくれましたー。
エビアン、モランボンの調味料、オーマイスパゲッティ、キリンフリー、
サプリメントに果物や焼き菓子。
クリニークは美容液と日焼け止め、マスカラも入っていました。うれしー。

w10
参加賞Tシャツも、たいていはパジャマになるのですが、
これなら普段のジョギングに外で着ても可愛いですよね。

想像通りのはなやかさ、想像以上のタフなコース。
また出ることがあれば、次はもう少し長く、トップに喰らいつきたいですね。
のりのりさん、今日もサポートおおきにでした。


2012.03.03 今日は誕生日
今日は僕の誕生日です。3○歳になりました。

我が家のダイニングテーブルに、謎のロウソクが出現しました。

ロウソク 年齢ろうそく2

「3」と「?」

大阪で生まれた、おもろい妻の仕業です。



午前中、お祝いムードを盛り上げるため、福島の母親に電話しました。


 【僕】今日、俺の誕生日だけど。

 【母】それは分かっていたけど、こっちから電話するのも変だと思って・・・


それから約30分、近況を報告し合って、電話を切りました。
お祝いムードはあまり盛り上がりませんでしたが、
父親も含め両親が元気そうで何よりです。


お祝いムードもそこそこに、久しぶりに妻と二人でトレーニング。
板橋cityまで2週間なので、15kmビルドアップ走をしました。


 5kmごとのラップ  23:43 22:58 21:51  1:08:33(4:34/km)


調子はまあまあかなあ。もう少し楽に走りたいですが。

一方の妻は、なかなか調子が良さそうだ。
ラストは置いていかれたし。

明日は渋谷・表参道女子マラソンに出場するのにねえ。
お気楽ラン女子に活を入れてくれることでしょう。



オールスポーツで高価な写真(1枚 2,100円)を買いました。
写真購入者にfacebookなど用としてデータをくれました。

東京マラソン1 東京マラソン2
東京マラソン3 東京マラソン4

意外といい写真多かったな。
2012.03.02 さくらいろ
3月になりましたが、ここで、2月のまとめ。

  月間走行距離 273.1km
  走った日数  20日

  【参考:1月】
   月間走行距離 279.6km
   走った日数  21日

29日も走る予定(回廊練習会)でしたが、雪と極寒のため、あっさり断念。
久しぶりに2日連続休足日となりました。
前半は、ハーフマラソン(神奈川)、10km(ロードレース、東京・赤羽)が続き
それぞれ自己ベストを更新できて達成感はありましたが、
一方で長距離練習ができなかったことはやや不安でした。
後半(本番4・3週前)になってやっと30km走実施。
河口湖前に比べたら足りない、と焦って走りすぎては逆効果だし、
河口湖前に培った力も残っていると信じて、あとは調整につとめます。


さて。
お昼にのりのりさんから、「春らしい手土産あり」とのメール。

これでした。
桜もち1 桜もち2
期待通りの、桜もち。関西風。
絶対絶対、道明寺粉派です。
しょっぱい桜の葉の風味を想像しただけで、アタマの中は春色です。
お団子も上品な色で美味しそうですね。

昨日のブログで妻が報告した通り、激痛の峠は越えました。

昨晩は3日ぶりに安眠でき、今朝は軽くジョギングできました。


しかしながら、残念なことが。

今後の治療のため、1年半前に付けてもらった高級義歯(セラミック製)を
ガリガリと削られ、取り外されました。

痛いのは歯だけでなく、義歯の値段ね。15万円もしたのです。保険適用外。

化膿している根を治療したあとは『入れ歯かインプラント』だそうで。
入れ歯はズレたり臭くなったりするようだから、インプラントにするしかない。

ボルトを埋め込むのも大変そうだけど、お値段もねえ。保険適用外だから。


結局、色々と悩みが増えてしまいました。

面倒くさがらずに、時々歯医者でメンテナンスするべきでした。



そろそろ筋肉痛も治まってきたので、明日の朝はちょっと長めに走ってみよう。


2月25日の新聞広告より。

箱根後のインタビュー、
『僕が苦しいのは、たった一時間ちょっと。ふくしまの人たちに比べたら、全然きつくなかった』

2月25日新聞

東京のラスト30分は同じことを考えて走りました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。