土曜日、引越しをします。
明日は僕も妻も職場の宴席があるので、ブログ更新はしません。

したがって、このアパートから最後のブログとなります。

2008年7月から丸4年。
旅行中に更新したものを除いても、約1200回はここから発信したことになります。
よくもまあ、継続できました。

一つの大きな区切りを迎えた気分です。


引越し先も横浜市なので、タイトルは変わらず続けようと思います。

では、次回は新しい住居から。
うまくいけば、インターネットに接続できるでしょう。

それまで、しばらくお待ちください。

2012.07.25 包み帛紗

7月最後のお茶のお稽古は、濃茶の「包み帛紗」でした。

普通、濃茶は陶器の茶入れに入れるのですが
何らかの事情で茶入れを使わない時は
棗(なつめ/薄茶器)に濃茶用抹茶を入れ、帛紗で包むのだそうです。

包み方は
包み袱紗1
だいたいこんな感じ。多分、間違っていないはず。

不器用な手つきでモサモサ包んでいたら
棗をコロンと転がしてしまい、
解いて棗の蓋を開ける時に
縁にいっぱいついた抹茶を畳にぶちまけかけました。あ゛ー。

このお点前の見せ所(?)は帛紗を解いた後だと思います。
左掌に乗せた棗の結び目を右手で解き、
棗を取って畳の上に置くと同時に、左手でパッ!と、

包み袱紗2
帛紗をこの状態に畳むのです。
先生のお手本だととても粋な感じだったのですがねえ……。


ところで最近、カフェイン控え目生活を心掛けているのですが、
そうするとたまに摂るカフェイン効果はテキメンで(特に午後)
眠りが浅くなってしまうのです。
そのうち、デカフェ抹茶なんて、発売されませんかね。
年配の先生が「眠れなくなるから私のお茶は薄くしてね」と
おっしゃってるのを聞いたことがあるので、需要はあるはずなのですが。



残業をしていたら、同じ部屋の先輩が私に向かって。

 さっきからずっと飴噛み砕いているよね、
 飴ばかり食べているから、インプラントするようになったんじゃない?

どうやら、先輩の子供が無類の飴好きで、いつも奥さんが怒っているのだとか。
飴は虫歯の原因になる、と。

おお!飴はそんなに悪者なのか!とネットを調べました。

 例えばこんな感じ


あいやー、ビンゴ! 

自宅にはこんなにたくさんの飴ちゃんがあるというのに・・

歯の治療痕 011_R

夕方小腹が空いてくると、飴ちゃんが入っているミニ巾着に手が伸びてしまう。
チェーン・スモーカーならぬチェーン・キャンディラー。
しかも、早々に噛み砕いてしまう。

もうこれ以上重度の虫歯を増やしたくないので、控えなければ。


そうじゃないと、こんなんなっちゃうからね。

歯の治療痕 003_R

インプラントの治療痕。縫い糸がまだ残っています。
今週金曜日に抜歯の予定です。
2012.07.23 時期尚早

いつも、のりのりさんは歯医者から帰ってくると、
「どうなってる?」と大きな口を開けて
治療の跡を見せたがるのですが
先週のインプラント手術のあとばかりはそれがありませんでした。

今朝ようやく、「なんか治療の跡が」と話題にしてきたので
そういえばどうなってるの?ブログ用の写真撮らなくていいの?と聞いてみると
「まだ、現実を見るほどには心の傷が癒えてない」。
それでも「ブログ用」の言葉が気になったらしく
大きな口を開けて見せてくれました。
うわー。
×××ってなってる。縫い跡が。

写真を見たのりのりさん、やはりまだ時期尚早だったようです。
言葉を失ってしまいました。気を確かにねえ。

せっかく撮ったのですが、
写真掲載は、のりのりさんの心の傷が癒えてからにします。


本日の晩ごはん。
鰯の蒲焼き
ぷっくぷくの鰯がお買い得だったので蒲焼きにしました。

そういえば27日は土用丑ですねー。
でもその日はふたりともそれぞれ宴会の予定が入っているので
今日の蒲焼で代用ということにして。
どうしても食べたかったら、誰かにご馳走してもらって下さいよ。
うちでは出ませんから。
今日も一日中、引越しの準備をしていました。


土曜日の引越しに向けて、日常生活が多少不便になっても、
やれることは今週末で完了させる、というつもりで、朝からせっせと作業をしました。


釣り道具もきちんと分類し、丁寧に梱包しました。

引越し 001_R_R

眠っているフライ・フィッシングの道具なども合わせると、結構なものになります。

引越し 005_R_R

妻の父上も釣り人だったそうですが、これほどの竿は持っていなかった、とか。
この機会に懺悔します。


引越し作業をしていると、かつて同じ作業を何度も繰り返したことを思い出します。
例えば、扇風機の羽根が付いているタイプの照明器具は、
社会人2年生のときに買ったものです。
移動するためには、ガラスのグローブや羽根を取り外さなければなりません。
これまで何度やってきたことか。


昨日と今日は、涼しかったおかげで、大変はかどりました。
先週から段取りしてきた引越し作業ですが、今日で一区切り。
残り5日間を通常生活し、土曜日に3時間ほどで仕上げれば完了しそうです。



余談ですが、インプラント後はじめて走りました。12kmほど。
走り始めはうずく感じもしましたが、全く悪影響なく。
うまく治癒しているようです。

先週に引き続き、引越し準備です。


のりのりさんは高校卒業後、
進学、就職、転勤、その他一身上の都合などで
数え切れないほどの引越しを経験しているそうです。
なので「こういう準備をした方が業者さんも喜ぶはず」と
サカイさんの立場になって考えてしまえるほど。

一方私は、大学卒業後数度の引越しをしてはいますが、
いずれも専門業者さんの手を借りず
スーツケースと段ボール数個で間に合うほどだったので
あんまり要領が分りません。

また、重量物などの扱いや立ち仕事は免除してもらったので
ほとんど戦力外通告、
細々した作業以外は時々のりのりさんの邪魔などをしていました。

今日はいよいよ、食器類に着手。
ひたすら紙にくるみ、緩衝材にくるみ、箱詰め。
我が家で「魔窟」と呼ばれる、手付かずの物入れにも着手。
箱詰め、箱詰め。


出てきた不用品をリサイクルショップで売ったり、
足りない梱包用品を買ったりして午前は終了。
引越し1 引越し2
行きつけの中華屋で昼休憩。かた焼きそばと、サンマー麺。

午後もふたたび、箱詰め、箱詰め。

本日の成果。
引越し4
別室にさらに数箱。


のりのりさんの脇目もふらない働きのおかげで
(いちいち思い出に浸ったり……していませんよ)
ずいぶん片付きました。
夕方、アイロンがけの段になって、
スムーザーがボトルにあとわずかしかないことが発覚、
あわわわわ、という一幕もありましたが
洗剤類を仕舞った梱包を解き、無事解決。
「これも箱の外側に内容物をきっちり書いておいたから」と
のりのりさんは満足げです。


本日の晩ごはん。
引越し3
天ぷら祭り。
なるべく少ない手順で、冷蔵庫の在庫処理もしていかなくては。
調理器具、食器もかなり片付けたので、
この1週間はキャンプだと思って生活します。


昨日、インプラント手術の第1回目を無事終えました。


と、書けば簡単ですが、術前、術中は、それはそれは不安でした・・


予約時間よりも20分前に到着。
すぐに名前を呼ばれ、手術コーナーへ。

いつもは気さくな先生も、歯科技工師も何となくよそよそしく。
緊張感が漂っていました。

「体調は良いですか?」「はい」

「じゃ、はじめます」 「はい」


まずは第一関門、麻酔。

大学時代、蓄膿症の手術で麻酔を打たれた際、
気分が悪くなってKOされてから苦手意識が消えない、麻酔。
その後、歯医者でも一度KOされています。

主麻酔の前に塗り塗りしてくれたので、チクッともしないで注射開始。
麻酔薬が拡散していく感じが大嫌いなのですが、ほとんど感じず。
長い長い時間をかけて、無事に終了。

フルマラソンに例えると、10km通過。


第二関門は、歯茎の切開。

意識を別なところに持っていこうとして、
魚のことやエッチなことを考えても、現実に引き戻されてしまう。
どんなことをしているだろう、何て考えなくてもいいのに考えてしまう。
あー、こわいこわいこわい。
ただ、直接的には何の感覚も感じない。もちろん無痛。

後半、先生は力をこめて何事かをやっていましたが、想像しないようにしています。
あー、おそろしや。

これでハーフ通過。


第三関門は、孔空け。

あー、こわい。書くのもこわい。
最初は、ドリルっぽい無振動の感覚。おそらく、キリで細い下孔を空けたはず。
その後、より太い径の孔を空けた感覚が続きました。
もちろん、無痛。

そして、先生が少し力をこめて、何かをネジ入れている感じ。
おそらくインプラントを孔に捻じ込んでいたのでしょう。
最後は顎を押さえられて、関門通過。

「はい、インプラントが入りましたので、CTで確認しましょう」

おそらく口の周りが血だらけのまま、CT撮影室に移動して撮影。
そのときの写真が、昨日のブログで妻が使ったものです。

CTの画像化を待つこと5分ほど。

「良い位置に入っているので、歯茎を縫っていきましょう」

無事に、30km通過。



第四関門は、歯茎の縫い戻し。

ここまで来れば、怖いもの無し。
なにせ、歯に穴を開けてインプラントを捻じ込まれた直後ですので。

糸が麻酔範囲外の上唇に触れたので、
それそれは恐ろしいことをされていることを想像しましたが、恐れることはない。

最後は余裕が出てきてゴール。



「はい、終わりました。」

先生も集中していたのでしょう。やっといつもの気さくな笑顔が戻りました。

「いやー、やってみると、ホント、何でもないですね」と僕も余裕で応えてみました。


無事にインプラント手術を終えて感じました。

 オトコはこうして辛い経験を積み重ね、味わいを増していくんだ、と。

インプラントをやったことがある男とやったことが無い男がいたとします。
あなたは、インプラントをやったことがある男を選ぶべきです。



大好物のビーフシチューに代わり、デミグラスソースを使った豆腐ハンバーグを作ってもらいました。

ハンバーグ 001_R

インプラント手術を前に、
昨日からのりのりさんはため息ばかりです。
「先生が簡単な手術と言うのだから大丈夫」とか
「明日の今頃は笑って美味しいアイスクリーム食べているはず」とか
何を言っても効果はありません。

歯医者が怖いのは私も同じで
数年前、横向きの親知らずを摘出する手術を受けた時は、
診察台の上でもなお「いや~っ」と泣いてゴネにゴネ、
笑気ガスを吸わされたという経験があるので
あまりエラそうなことも言えないのでしたが。

予約時刻が近づいた頃、「気を確かにね」とメールを送りました。
すると、思いのほか早くに「無事終了」の返信が。
聞くと、手術はわずか30~40分、
本当に最初から最後まで無痛だったとのこと。


そして帰宅後、こんな写真を見せられました。
インプラント
(本人提供写真)
うわー、深くまで埋まってますねえ、人工骨。恐ろしや。

帰宅直後こそ、やや貧血気味で元気がありませんでしたが、
いまや一大試練を乗り越えた、
オトコの中の漢(オトコ)、とでも言いたげなのりのりさんの、
手術詳細レポートは明日乞うご期待です。




明日の夕方、インプラントの手術をします。

 歯の治療 その3  ~病院移籍~ 

先週、3D-CTの映像で”問題なし”と診察されたので、予約をしました。

それからというもの、常に不安です。昨晩は、夢にも出ました。
そしてとうとう、明日にせまりました。はー。

先生いわく、骨もしっかりしているので結構単純な手術。
信頼しているし、おそらく大丈夫なのでしょうが。

骨にボルトを埋める、ということがどうにも不安なのです。骨に穴。。


お中元で美味しそうなアイスクリームをいただきました。

ドライアイス 007_R ドライアイス 008_R

保冷材として使用していたドライアイスを水に入れて遊びました。

ドライアイス 006_R



はー、こんなことをしても、気が晴れない。
骨にボルトを入れるのは明日なのです。明日。

明日の今頃は無事に終わってホッとしている、と良いのですが。

2012.07.17 復活の大葉
本日のお弁当
大葉味噌弁
・豚南瓜の大葉炒め
・青海苔卵焼き
・春菊おかか和え

およそひと月前の台風で大部分が枯れてしまったベランダのハーブですが、
葉についた塩分を水で流して様子を見ていたところ、
2週間ほどで新芽が出始めました。
ミント、イタリアンパセリ、大葉すべてほぼ復活。
大葉は冷奴にのせるくらいではおいつかない程、ワサワサ茂ってきました。

そんな時の、大葉炒め。
茄子の味噌炒めと同じような味付けで、
最後に千切りの大葉をわっさり。
さっぱりして美味しいです。レシピを考えた人、エライなあ。

ミントはベランダだと日当たりがイマイチなのか、やや小ぶり。
今日も、このミントがもともと生えていた場所を通りましたが、
お店の商品のような見事な成りようでした。

引越し先で、このプランターをどこに置くのか
庭に関してはまだのりのりさんの許可が下りていないので未定です。
夏の間、毎日ミントソーダが楽しめるくらい育つような、
一等地がもらえるといいのですが。

2012.07.16 引越し始め
横浜は朝から気温が上がり、最高気温は30度を超えたそうな。

そんな中、今月末の引越しに向けた作業を開始しました。
本棚やキャビネットの内容物をダンボールに詰めるだけ、と始めた作業ですが、
整理したり、処分をしたり、悩んだりしているとなかなか進まず。

おまけに窓を全開にして風を通しても、暑いものは暑い。
妻に過度の仕事をさせるわけにもいかないので、午後早くに作業終了宣言。

来週末もあるから気楽に進めましょうね。


本日の成果。

引越し初日 012_R

ま、ややこしいところを済ませたので、気は楽になりました。


その後はエアコンの冷気のおかげで、心穏やかに試験勉強をして過ごしました。

殺人的な西日の威力が弱まった夕方、昨日に引き続きジョギングをしてきました。
公園の水道で水を浴びながら約50分、グダグダに汗をかいてきたわけです。

こういう日の楽しみは、ラン後の水シャワー。
昨日、今年初の水シャワーを浴びましたが、今日も存分に冷えました。

出勤前の早朝にジョギングして、水シャワーを浴びるとたいへん気持ちがいいです。
今週は暑い日が続きそうだから、チャンスがあるかもしれません。


晩ごはんは夏の定番、カレーを作りました。

引越し初日 008_R

我が家では珍しく牛肉+しめじを使ってみましたが、妻にも好評でした。


明日も暑くなりそうですね。
2012.07.15 夏ですねえ
京都では7月いっぱい祇園祭が行われますが
わが町も7月に入ると祭り準備でソワソワした雰囲気になります。

今日が本祭。朝から祭囃子が響いています。
町内会ごとに神輿をかついで通りを練り歩くのですが
祭り1  祭り2

堂々の県道通行止め。
ここからあと少しで高速道路の乗り口なのに、
ドライバーたちは運の悪さを嘆いていることでしょう。
思いがけなく足止めをくらってサイクリストさんたちも苦笑い。
これが、街のいたるところで(国道でも!)一日中繰り広げられるのです。

県道、国道まで通行止めにする夏祭りに、
のりのりさんはやや冷ややかな視線ですが、ま、年に一度くらいはね。
気になるのは、救急車のサイレンがひっきりなしに聞こえていたこと。
神輿かつぎのおっちゃんたちが、朝からのビールと暑さで
バタバタ熱中症に倒れたのでしょうか?

さて、夏祭りとはあまり関わりのない我が家ですが、
食卓には夏らしく、
ゴルフ土産1
とうもろこし。

のりのりさんの、昨日のお土産です。
ゴルフ帰り、みんなで直売所のような所に立ち寄って求めたもの。
3連休だというのに早朝から遊びに出掛けたオジサンたちが、
せめてもの懺悔の気持ちであれこれ買って帰るのだそうです。
のりのりさんは「とうもろこし」とは言いません。
お国の言葉では「とうみぎ」?とか。初めて聞きました。

他には、生みたての卵や、身の大きなあさり。

そのあさり、半分で
ゴルフ土産2
ボンゴレ・ビアンコ。

残り半分で、
ゴルフ土産3
スンドゥブチゲ(と、匂いを嗅ぐのりのりさんのおデコ)。

火を通してもやせない、ふっくらとしたあさりちゃんでした。
ご馳走さまでした。

夏の鍋、美味しいですよ?
藤本義一も「365日水炊き食べてる」と聞いたことあります。

それにしても、のりのりさんのおデコ、黒いですねー。焼けすぎ。
決して日焼け止めを塗ろうとしないくせに
顔を洗うたびに「沁みるー、沁みるー」と騒ぐのです。


2012.07.14 真夏のゴルフ
職場の人たちとゴルフに行ってきました。

ゴルフは昨年秋のコンペ依頼、実に9ヶ月ぶり。
今週の平日、一回だけ練習場に行っただけの、不良ゴルファーです。


早朝、横浜市内は前が見えないほどの暴風雨と雷でしたが、
アクアラインを走った千葉側はまずまずの天気でした。


クラブハウスに到着後、ゴルフ狂の上司たちが練習場で汗をかく間、
同じく不良ゴルファーの先輩と涼しいレストランで中ジョッキを2杯ほどいただきました。
朝から冷たいジョッキを飲めるのは、ゴルフ場におけるオジサンの特権だと思います。


スタート時には、風は強く吹いていましたが雨は上がってくれました。

ゴルフ 002_R


ビールの効果が残っている3ホールほどは、
自分で怖くなるほどナイスショットが続きましたが、まぐれは長続きせず。
さらに、チキン・ゴルファーの本領が発揮され、
短いアプローチとパットではショートを連発。

昼近くになると日差しが強くなってきて、スタミナと集中力がホールアウト。
ベタベタ・ヨレヨレになって何とかハーフを終了。


昼食でジョッキを2杯ほど追加して元気チャージを済ませましたが、効果は長続きせず。

ショットが左右に乱れるせいで、歩く距離が長くなる → 疲労でさらにショットが乱れる、
という悪循環に見舞われてしまいました。


結果は・・・恥ずかしいので非公開とします。


こんな感じで振れれば、良いのですが。
(モデルは職場の先輩、御年65歳の超ベテランゴルファー)

ゴルフ 004_R


皆さん楽しくプレイしたようです。
部長の一言で、再び同じメンバーで回ることが決定。お盆前。
次回はもう少しスコアを何とかしたいものです。




いくつかのランナーズブログを見ていると、
第4回横浜国際女子マラソンの大会要項が発表になったようです。
公式サイトではまだ。)

女子市民ランナーの大きな目標といえば、「国際」、
陸連公認のフルマラソンレースで3時間15分(グロス)を切り、
「国際女子マラソン大会」に出場すること。

ところが昨年から、横浜国際女子マラソンの出場資格が
3時間以内に切り上げられてしまい、
およそ手の届かないものとなってしまいました。

実際前回大会は出場者102人、完走者48人と、
(大阪と名古屋の完走者はそれぞれ387人、437人)
観戦していても、ランナーはちらほらでなんだか寂しいようでした。

そのせいかどうなのかは分りませんが
11月に行われる第4回横浜国際女子マラソンの出場資格は
「3時間5分以内」に変更になったとのことです。

うーん、手が届かないことには変わりなし。
でも、この5分は大きいですねえ。
来年出たいとは勿論言いませんが、
例えば10年以内なら、なんとかならないものか。
女性のサブスリーランナーというと、
生で見たことのあるお知り合いはほとんどいませんが
自己ベスト3時間ヒトケタの先輩ランナーなら、いますよいますよ。
そんな妄想ふくらむ、5分の延長です。

ま、最近走れていないのにこんな話もナンなんですがね。



本日のお弁当
つくね弁
・椎茸入り豚つくね
・大根葉の卵焼き
・ひじき煮
・小松菜ゆかり和え

梅干が真ん中でないのは、なぜでしょう。

近頃、辛いものが好きで好きでどうしようもないぐらい好きです。

今日、みなとみらいで昼ごはん先を探すことになりました。
先輩に対してすかさず、

 辛いものでどうですか?

と無理やり了承を得て、みなとみらい駅の上にあるレストラン街を物色。
本当はタイ料理かスンドゥブが良かったのですが、
イヤ、と一蹴されたので渋々、坦々麺を食べることに。

 →香家


とにかく辛いものが食べたいので、唐辛子3本印の「鬼・坦々麺」を注文。
さらに、お店の人のアドバイスで、唐辛子を練りこんだ麺と追加用の山椒を依頼。

ほどなく「鬼・坦々麺」が運ばれてきた。これはおいしそうだ。

坦々麺 002_R

お店の人のアドバイス通り、麺をかき混ぜてみると、
真っ赤な麺が登場。
ホワイトバランスが狂ってしまうほど全体的にオレンジ色が強調された坦々麺です。

坦々麺 003_R


一口食べてみると・・・うんうん、なかなかおいしい。
ほとんとラー油の汁を絡めながら、
トッピング用の山椒を降りかけながら、いただきました。
これは、いい。後を引く辛さ。


食後に水を飲んでみると、炭酸水を飲んでいるような錯覚。
どうやら味覚がかなり麻痺したようです。

ちなみに、辛いものが苦手な先輩は「姫・坦々麺」なるかわいらしいメニューを注文していました。
それでも、十分辛かったとか。


四川風の辛くて痺れる感じ、たまりません。
2012.07.11 潔く、3品で
本日のお弁当
牛ごぼう0711
・牛ごぼう煮
・わかめ入り卵焼き
・おかひじきの辛子醤油

おかずの数が少なかったり、あっさりし過ぎていたりすると
「今日のお弁当はご飯が余って余って」という苦情があるので、
今朝も「あー、あと一品」と思わなくもなかったのですが
そこで慌てず、潔く3品で作業終了しました。
牛ごぼうは好評のおかずなので、
ちょっと多めに詰めたらいいか、と。

ちなみに私は、中高生の頃も極あっさり味弁当が多かったのと、
のりのりさんのお弁当を作り始める前、
自分だけのお弁当はバランスもへったくれもない
夕食残り物弁当だったので
おかずとごはんの量がどうであれ、
「ま、お味噌汁があればいいか」と思うのですが
のりのりさんはそれはまでいに、ご飯とおかずを、
同時に食べ終わるように箸をすすめていくのです。
(「までい」→


ついでに晩ごはん。
とうもろこし
生のとうもろこしを買ってきて、
芯から実をそぎ切り、塩味でご飯と一緒に炊きました。

とうもろこしだけだとそれほど食べたいと思わないのですが
炊き込みご飯にしたらストライクど真ん中、好みの味でした。
実も、茹でるよりシャキッとして甘い気がします。
旬のものは、手に取ってみるものですね。




我ブログも開設から丸4年がたちました。

総アクセス数も3万件を超えました。
多いときに一日で60ほどの人が見てくれているようです。

ありがたいことです。


ご存知の通り、僕と妻、交互に書いています。
毎日更新、が身上ですが昨晩のように宴会だったりするとサボってしまいます。

イベントがあるとネタが豊富ですから、楽に書けます。
ふたり交互なので、運よく担当日だと

 「いいなー、ネタが豊富で」

と相手に妬まれます。

もちろん、二人で出掛けるときの合言葉は「カメラもった?」


今月末に予定している引越しの当日、ブログを書けるかどうかが問題になっています。
何よりもまずネットの接続設定を完了しなければならない。

何よりもまず、です。
引越し中もデジカメ片手に記録を撮るんでしょうね。


今後も懲りずに続けていきましょう。



我が家の卓上カレンダー、かわいい猫さんです。
箱猫 002_R
2012.07.08 再訪マリカ

最近のりのりさんは
「まるで韓国人かインド人になったみたいに」
毎日でも辛いものが食べたいのだそうです。

ならばのりのりさんお得意の挽肉カレーか麻婆豆腐を作ってもらいたいところですが
資格試験準備で忙しそうなので、
ネパール料理店MALIKAを再訪しました。


のりのりさんはチキンカレー、辛さは☆1から5の5。
マリカ1

ライスは大盛りを注文したわけではありません。
お椀をひっくり返したような、こんもりしたのを想像していたのですが
こんなにお皿いっぱいとは。


私は日替わりカレーを。
海老ときのこのカレー、辛さは☆4つ。
マリカ2
左上に、カレーのにおいを嗅ぐのりのりさんのおデコ。


5月に行った横浜のネパール料理屋さんより、マリカのほうがナンは美味しい。
甘くて、ふんわりとした舌触りも良くて。
カレーは甲乙つけがたし。
ナンの大きさは前回で分っていたので、持ち帰りを前提にほどほどの量を頂きました。

ちなみに、隣の席の学生さん(男子)は
ナンをぺろりと平らげた後、ライスを追加して完食していました。

このお店は、大学のすぐ近くということもあってか
マリカ5
日替わり学生カレーなる、お得なセット(600円)があるのです。
先ほどのお隣さんの様子を見るに、ライス、ナンのお替りは自由なのでしょう。
このカレー屋さんの隣のラーメン屋さんのラーメンが630円ですから、
お節介なおばちゃんとしてはこちらのカレーをお勧めしたいです。栄養面でも。

セットメニューにはサラダ、スープ、ドリンクが付いています。

ドリンクは前回と同様、ホットチャイにしました。
マリカ3

ホットチャイを飲む、のりのりさん。
マリカ4
近所だから、休日くつろぎスタイルです。
よこはまマラソン参加賞のTシャツに、
楽ちんマチュピチュパンツ(マチュピチュ村で購入)。
賑やかな色ですねえ。

ご馳走さまでした。

2012.07.07 引越しの準備
今月末に引越しをするので、家具について色々考えています。
引越し先は一度しか見ていないため、記憶が曖昧になってきました。
そこで、不動産屋さんにお願いし再び訪問しました。

雨戸を開けたら、こんな住人が。
森が近いから虫も多く、彼のエサも豊富ですからね。

長島テラスハウス 019_R

長らく一人暮らしだったらしく、驚いて逃げてしまいました。
おかげさまで、妻に雨戸の開閉作業担当に任命されました。
今後もよろしくね。


家具の配置などをふたりで色々と相談し、数々の合意を得ました。
何も置かないはずの2階和室には、残念ですが家具が置かれることになりました。
見ればみるほど、楽しみです。


午後、港北イケアを物色してきました。
絶対に買わなければならないのは、クローゼット。
エントランスに特設されていたので、しばし夫婦会議。

イケア 003_R

サイズもオプションも充実しているので、熟慮を重ねて購入品を決定。
休憩をしながら店内をウロウロしていたので、結構な時間を過ごしました。
実際に眺めてみると、購買意欲が刺激されました。
実際に暮らしてから、ボチボチと買い揃えていきましょうね。


購入したクローゼットは1セット50kg。
2セット買ったので合計100kg。
非力の僕には到底持ち上がらないから、配達をお願いしました。
組み立ても大変そうです。。。

一仕事を終えソフトクリームを食べてみたりして。

イケア 013_R


来週ぐらいからはダンボール梱包も始めるから、慌しくなりそうです。
今の住まいでノンビリ過ごすもの、明日が最後でしょうね。


本日のお弁当は
鰯弁
・(露出を間違えて真っ黒だー、)鰯の梅生姜煮
・しらたきのきんぴら
・小松菜卵焼き
・人参のゴマ酢和え

鰯の梅生姜煮は毎回好評を頂いております。
圧力鍋で昨日のうちに煮て置いたので
味もしみているし、骨もやわらか。
といっても、のりのりさんは骨は必ず除けているようですが。
私はバリバリ食べてしまいます。
アラフォー女子はカルシウムを摂らねば。

暑くなってきたので、お弁当には梅干やお酢を必ず入れるようにしています。

梅といえば。
梅仕事のタイミングを、今年は逃してしまいました。

スーパーに梅が並び始めた頃は
南高梅が出たら買おう、と先伸ばしにし、
今週は忙しいから来週にしよう、
青梅でなく、黄色に熟したのが出たら買おう
そうしているうちに気づいたら
梅が並ばなくなっていました。
あー、旬って一瞬なのですね。

そう言うと、のりのりさんはきっとこう返してくると思います。

「男と女と同じだね」

のりのりさんの比喩表現は、90%以上が
「○○は、男と女と同じ」なのです。

奥歯をぶっこ抜いてから、約4ヶ月がたちました。

 2012年3月21日

抜歯後の骨と歯茎の回復を待っていました。
いよいよ、インプラント・・・と思っていましたが、
引越しのせいで病院が自宅から離れてしまうことなどを考慮し、
このタイミングで移籍することにしました。

自宅近くだと週末しか通えないから、職場近くの病院を検索。
インプラントを売りにしている病院って結構多い。
悩んだ挙句、ある病院で診察してもらうこと決定。

決め手は、酸素濃度100%の医療用ボンベを常設していること。
気分が悪くなったら一発キメれば復活できる、はず。

本日の午後、訪問してきました。
受付後に案内されたのは、横浜港を一望する治療ブース。
(治療の途中、了解をもらって撮影しました)

スカイビル歯科 003_R

案内してくれた若い人に
『前の先生からの治療経過レポートです』と手渡し、名札を見ると。
その人が院長先生でした。。失礼しました。

とても歯科医師とは見えない、気の優しそうな・知的な風貌。
これまでの経緯、インプラント施術方法、料金などについて、丁寧に話してくれました。
とても信頼できる。

何より感心したのは、スケジュールを明確に提示してくれたこと。

 今日はこれこれをやります。
 次回はこれこれをやります。1時間ぐらいです。

などと、説明してくれるのは予約する際にとても参考になるため、ありがたい。



今日は、インプラント施術を見据えて、3D-CT撮影しました。
次回はその映像をみて診断し、OKなら次々回に手術、とのことです。


手術は早くて7月中。
歯茎をバッサリ切って、骨に穴を開け、ボルトを埋め、歯茎を縫い戻す、らしい。
考えただけで、酸素ボンベが欲しくなりました。

妻が休日の水曜日に予約し、立会いをしてもらおうと思います。
2012.07.04 葉蓋2012
朝からみるみる気温の上がった横浜です。

お茶の先生のご自宅についた時には、
家から徒歩数分だというのに汗ダラダラ。
臭くないかとヒヤヒヤしながらお稽古の準備に向かうと
用意されていたのは目にも涼しげな、
水滴をたっぷりたたえたぶどうの葉でした。

「夏だから、一度くらいは葉蓋をしておかないとね」と先生。 葉蓋→
お茶碗は七夕柄で、茶杓はギヤマン。
「季節限定」って楽しいですねえ。


昨日の記事の通り、月末に引越す家には和室があるのですが
のりのりさんが「お庭でBBQ」の話をする度に交換条件のように
「和室にはモノを置きませんよ」と宣言しています。
茶室宣言です。

実際には道具もないので、最も簡略な盆略点前くらいしかできないし、
いざとなると面倒がるのでしょうが、
無粋なものが目に入らない空間があると思うだけで
贅沢ではないですかー。

リビングで邪魔になったからって、
バランスボールなんか転がしませんからね。


本日の晩ごはん。
煮蓋
煮豚。
スライスしようとしたら肉塊が崩壊したので、お箸で適宜くずして下さいまし。
なんか、似てる。はぶたとにぶた。


このアパートに引っ越してきてから、早5年半。
内覧のため都内から車で移動し、横浜横須賀道路のインターチェンジを降りたとき、

 ここは本当にヨコハマか?

と疑うほど、自然豊かな場所です。
福島出身の僕にとって徒歩で海(といっても東京湾ですけど)に行けるのは画期的でした。

住めば住むほど良い地域です。アパートも気に入っていました。

009_R

リビングからの見慣れた風景



けど、ちょっと手狭に感じることが増えました。
いつか引越しをしようと、ネットで住宅情報をボチボチ閲覧していました。

 ・ランニングするなら港北区で鶴見川沿いがいいかもな
 ・横須賀で海沿いもいいかもな
 ・三浦までいけば、もっと自然いっぱいで良いかもな
 ・鎌倉に住んでみようか
 ・交通は不便だけど、葉山は良さそうだ。イカ釣りも近いし。

すると、このブログのタイトル「横浜ふたり暮らし」は継続困難になるわけで、

「横須賀ふたり暮らし」はまだ良いとしても、
「三浦ふたり暮らし」だと語呂もパッとしないし、三浦ってそれほど有名じゃないし。
「葉山ふたり暮らし」「鎌倉ふたり暮らし」はちょっと気どった感じだし。


結局、ご近所の良い物件が見つかったので、ブログタイトルは継続となりました。



さて、新物件。現物件に比べると、とにかく広い。
2階には3部屋もあります。

長島テラスハウス 023_R 長島テラスハウス 030_R


太っ腹の大家さんはシステムキッチンや洗面台の更新ばかりでなく、
カーペット部分をフローリングに変えたりしてくれるそうで。
庭の草も、最初だけは綺麗にしてくれるそうです。
(その後は、間違いなく僕の仕事になりますが。)

これまでは、常に妻と至近距離でしたが、これからは適度な距離で・・良いかもしれません。


当面、2階南側の和室は使用予定が無いので、空室になります。

友人の皆さん、どうぞお泊りにいらしてくださいな。
庭でバーベキューとかキャンプごっこをしましょう。
2012.07.02 お引越し

突然ですが、今月末、引越すことになりました。
といってもすぐ隣町なので、大きな環境の変化はありません。

のりのりさんがいろいろとインターネットで物件を探し、
見つけたとあるメゾネットタイプのアパート。

新居
先日、内覧に行き、即決しました。


家の裏側は、
新居4
ちょっとした森(私有地につき立入禁止)になっているので、

リビングから外を見ると、
新居2
緑豊か。
鳥の声が響きます。


庭、というほどでもないのですが
新居1
物干し台を置く位のスペースがあって、
ちらりと見るとお隣さんはプランタにお花など育てているようでした。

のりのりさんはこのスペースをいたく気に入ったようで、
毎日のように、ここで何をするかの妄想を膨らませています。

「引越したら、毎週庭でBBQしよう」に始まり、
「だとしたらキャンプ道具は一部は押入れで
BBQに使うものはすぐ出せる場所で……」とか
「ランタンもあったほうが気分が出るし」とか、
「ハンモックも使える」とか。
「ダッチオーブン、買っちゃう?」とか。


洗濯機は1階に置くので、庭に物干し台があった方がいいという、
ごく当然に思える提案は、
「でも、畳んだ衣類は2階にしまうから」として却下されましたが
きっとそれは表向きの理由でしょう。

まあ、ね。
庭を自由に使うなら、
当然草むしりはのりのりさんが率先してやってくれるのでしょうから
むしろ有難いことですが。

初BBQはいつになるのか。定番化するのか。
のりのりさんの夢は今日もふくらむのです。

6月にボチボチと始めた資格試験勉強ですが、結構順調に進んでいます。

平日は、朝ジョギングしない日に1時間ほどやったり、昼休みにちょっと進めたり。
休日は、釣りやランニング、家事や妻の面倒見以外の空いた時間にボチボチ進めています。

例えば今日は、午前中にアイロンや所用を済ませたので、
午後、じっくりと取り組むことが出来ました。

資格べんきょう 002_R


今年、「理論」科目だけ合格すれば、1次試験は突破となります。
だから、今は理論の過去問題だけをボチボチ回答しています。

大昔の学生時代や2種受験のときの記憶さえ戻れば難しい問題じゃないはずなのに、
苦戦しています。
ただ、少しずつ勘が戻ってきたので、期待を持っています。


1次試験を突破したら、11月に2次試験があります。
1次試験は2次試験の足切り、といわれるほど難易度が高い2次試験。
2次試験の合格率は1次試験合格者のわずか10%程度なのです。


今年がダメなら、来年の11月に再度チャレンジできるから、
2年越しでも良いから、何とか取得したいです。


これ以上歳をを重ねたら、この手の勉強は厳しくなるだろうなあ。