2012.09.30 一足お先に
手持ちの本がなくなったので、
10月からの専業主婦生活に備えて、
BOOK OFFに車でつれて行ってもらいました。

のりのりさんは「まだしばらく読む本があるから」と
家電製品コーナーへ。
そしてしばらくすると
「オイルヒーター、結構安いよ」。

我が家では冬の間、石油ファンヒーターを使っています。
ただ、子供がヨッチヨチ、ウロウロし始めたら
危なくないだろうか、と気になっていました。

そこで、オイルヒーター。
ニンプ雑誌にもよく載っています。
「オイル」というので、石油ファンヒーターの親戚くらいに思い込んでのですが、
全く別物だったとは。
高価なので買うつもりもなく、説明を読んだことがなかったのです。

無音、無風なので乾燥やホコリの心配なし、
燃焼しないので空気が汚れない、
外側は高温にならない(タイプもある)のでちょっと触ったくらいでは火傷もしない、
そして灯油補給、灯油買出しの手間から解放される!
なるほど乳幼児のいる家庭向きのようです。
電気代はハネ上がるようですが、まあそこは使ってみて対策するとして。

一旦帰宅し、店頭にあったもののスペックをネットで確認、
「悪い買い物ではない」とBOOK OFFへトンボ帰り。
(んー、こういう時にスマートフォンがあれば
その場で検索できるんですよねー。)

冬支度にはまだまだ早いですが。
オイルヒーター
これまで使っていた石油ファンヒーターより小さいし、
中古とはいえなかなかキレイ。
そもそも、石油ファンヒーターも貰い物でしたしね。

「10日間は返品可能なので、一度使用してみて下さい」と
お店の人に言われましたが、
台風の近づくこの蒸し暑さの中ではスイッチを入れる気になれず……。
また後日。

本日の晩ごはん。
キムチチゲ
トゥッペギ料理第二弾、キムチチゲ。
よくある「キムチチゲの素」ではなく、
韓国の粉唐辛子とダシダ(韓国版ほんだしのようなもの)で調味。
格段に美味しく出来ましたー。
2012.09.29 帰宅ラン
土曜日ですが、溜まっていた仕事を済ますため出勤しました。

昼はひとりで京華楼に行き、定番の麻婆豆腐ではなく四川坦々麺(刀削麺)をオーダー。

KC3O0081_R.jpg

麻婆豆腐ほど辛くないけど、四川スパイスがとってもおいしいのです。
麺はやや多め。


食後もガツガツ働いて、15時半に予定していた仕事が完了。


早速ランパンとランニングシューズに着替えて、帰宅ランスタート。

今週はよく働いたせいか、走り始めは身体が重く感じました。
桜木町まで来たとき、既にヘバッていました。

帰宅ラン 002_R 帰宅ラン 003_R

ちょっと趣向を変えて、総称して”関内”と呼ばれる夜の街を駆けてみました。
ネオンと酔客が居ないと全く別の街に見えます。

帰宅ラン 004_R

すれ違った人の多くが外国人といった土地柄。

関内を抜けると、横浜スタジアムです。
プロ野球の試合が開催されていたようです。

帰宅ラン 006_R


ここを過ぎると、いわゆる”寿町”を左手に見て走りました。
東京の山谷、大阪のあいりん地区、そしてここ寿町

座り込んだり、ブラブラしているおじさんが多いこと。
走りながら左側の通りを眺めると、簡易宿とかの看板がずらり。
走ってみようという勇気も出ませんでした・・


自宅まで、ほぼ中間地点、八幡橋。
ハゼを釣っている人がポツポツいました。

帰宅ラン 007_R


ここから国道16号、横須賀街道をボチボチ南下。
この辺から身体が軽くなり、ペースアップしてみました。

後半はバテましたが、何とかゴール。
約20kmの帰宅ランでした。

少しずつ距離を伸ばしていかないと。
スピード連もしなな。

明日はペース走でもしましょうかね。

今月いっぱいで、仕事(アルバイト)を辞めます。
なんだかんだと4年もいたので
異動する人の多い営業所では、古い方になってしまいました。

今月いっぱい、つまり明日まで。
募集をかけていた後任の人もギリギリ決まって、
今日明日で引継ぎをすることになる、と聞いていたのですが、
今朝出勤してみたら

「次の人は10月から来るので、引継ぎは来週よろしくね」。

明日は送別会なのに。
送別会をしてもらって週明けにまた顔を合わすのは
ちょっと気恥ずかしい気がします。


通勤電車の車窓から見る景色も、
車窓から
お別れじゃないけど、しばらく見なくなるなーと
しみじみ眺めていたのですが、
見納めの機会はまだありそうです。
富士山見えるといいなあ。(このアングルではありませんが。)


本日のお弁当
蒲焼弁
・さんまの蒲焼き
・味玉
・小松菜ごま和え
・れんこんサラダ
・あぁ、ちょっとピンぼけ

さんまが美味しいですね。煮てよし焼いてよし。
味玉は、一昨日の鶏照り煮の煮汁に漬け込みました。

来月になっても、というか仕事を辞めても
二人分のお弁当作りは続けようと思います。
家でひとり食べるお昼は簡単になりがちなので、
お弁当があると丁度良いかな、と。
今年も、東京マラソン2013に当選しちゃいました。

僕は2011、2012と3年連続当選のラッキーボーイです。
もちろん、万難を排して参加する予定。

これで、今シーズンのレーススケジュールが確定しました。

 11月25日 ・・・第37回よこすかシーサイドマラソン ハーフ

 12月2日  ・・・第32回横浜マラソン ハーフ

 12月8日  ・・・鎌倉アルプス・トレイルラン 8マイル
 
 1月27日  ・・・第11回新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソン 10km

 2月10日  ・・・第4回東京・赤羽ハーフマラソン ハーフ

 2月24日  ・・・東京マラソン2013 フル


1月末まで業務多忙、さらには12月中旬にお産があるので、どうなることやら。
10km、ハーフ、フル全てで自己ベスト更新を目標にがんばろう。


福島から、季節の果物が届きました。

ふくしま果物 002_R ふくしま果物 003_R

豊水                     黄金桃

桃の甘い香りが漂っています。おいしそう。

のりのりさん、昨夜は失礼致しましたね。
でも決してガセネタではなくて、電話をもらった時は本当に、
雨粒ひとつ降っていなかったのですよ。

今日はのりのりさんの好きなおかずで気を取り直してもらいましょう。
0925鶏照弁
・定番!鶏の照り煮
・小エビの卵焼き
・蓮根と人参の煮物
・白菜生姜あえ

鶏の照り煮は、お酢と醤油とみりんの中に鶏肉を入れ、
皮目から煮て、ひっくり返して煮て、おしまい。テリテリ。
晩ごはんのおかずにする時は、モモ肉一枚では足りなくて二枚分煮ます。

涼しくなってきて助かるのはお弁当のご飯もおかずも冷めるのが早くなったこと。
夏場など「あー、冷め待ちで時間切れ」ということがあって
ドライヤーの冷風で冷ましたりしていました。
ついでにナノイーボタンも押しちゃったりして。
おかずの味にも作用してくれる、わけないですね。



2012.09.24 ガセネタ
20時過ぎに横浜市北部で仕事が終わり、事務所に戻っているとき、
フロントガラスを叩きつけるような雨が降っていました。

ラジオでは、川崎、横浜で大雨警報が発令されているとのこと。

雨に濡れるのもイヤなので、事務所に戻らずに直帰しようか悩む。
まずは、自宅がある横浜南部の状況を確認すべく、自宅に電話してみました。

電話に出た妻;

 スズムシが鳴いていて、とても風流な宵ですよ

どうやら雨は局所的に降っている、と判断。
事務所に戻ったとき、横浜駅付近も土砂降りでしたが、
妻を信じて、車を置いて電車で帰宅。

ところが。
電車が南下しても雨は止む気配が無い、どころか雷も光っているし。

駅を出ると、傘を持たない人、持つ人関係なく、万人がびしょ濡れになっているではないですか!
完全に妻のガセネタでした。

妻いわく;

 スズムシの声を聞きながらお風呂に入っていたら、いつの間にか雨の音に変わった

とか。大変ご迷惑しましたよ。


Yシャツもカバンもグズグズになったので、乾かさないとね。

土砂降り 001_R

2012.09.23 秋雨の思い出
秋湿りの日曜日、気温も20℃そこそこで肌寒いほどでした。
昨日のロング走に続けてスピード走でもしようかと話していたのりのりさんですが
この冷たい雨では芝生生活に向けての庭仕事ともども叶わず。
久しぶりに家で、ジーっとおとなしくしていました。


9月の、連休の、一日降り続く雨、というと思い出すのは
道志村でのキャンプの、二日目と三日目。

タープではしのぎ切れないようなどしゃ降りで、
誰もいない、屋根のある炊事場に避難して過ごしたのでした。
寒かった。
そして、あの日のキムチチゲと、管理場の人が沸かしてくれたお風呂は
実に温まるものでした。
本当に、この日のことは秋雨の音を聞いては思い出し、
キムチチゲを食べては思い出します。もう4年前ですか。はー。

しばらくキャンプには行けないでしょうから、
(のりのりさん一人で行ってくれてもいいですが)
庭でのBBQかホットサンドが、早く実現するといいですねえ。


気温が下がると、鍋ですねー、鍋。
ついこの間「夏の鍋も良い」と言ったばかりではありますが。
鶏団子2012
ごぼうなどの根っこものも恋しくなってきたところで、
鶏団子鍋2012。〆はおうどんです。





先週の三連休に15km、17kmをゆっくり走ったので、
今週は20kmぐらい走ろう!と決めていました。

横浜駅や横須賀方面まで電車で行って家まで走ってくるか、
日帰り風呂まで走って、サッパリしてビール飲んで帰ってくるか、など
あれこれ悩みましたが、妻無し遠征なので、サッパリその気になれず。

結局、自宅から鎌倉・逗子を一回りすることに決定。
給水場所を知らない土地なので、ハイドレーションを背負っていくことに。

朝比奈峠(一般道)を越えるつもりで出発したのだけど、
走っているうちにミニトレイルランに変更決定。
気まぐれなA型中年。

円海山ハイキングコース(横浜側)と六国峠ハイキングコース(鎌倉側)の境にあるその名も市境公園。
トレラン 002_R

円海山側はたまに走りますが、六国峠側は一度だけ歩いたのみです。

夏の植物が鬱蒼と生えている薄暗いハイキングコースをヒタヒタと走ります。
10分ぐらいすると、分岐点。

トレラン 004_R

前回はここを右(建長寺方面)に行きましたので、今回は迷わず左、鎌倉宮方面へ。
すぐに天園休憩所になります。

トレラン 006_R

天園休憩所を過ぎると、下りになります。
日陰なのでジメジメの高湿度。
しかも草が茂って道幅が狭いので、僕にとって有害な動物が出てきそうだったので、
大声で独り言を言いながら下っていきました。

トレラン 007_R

しばらくすると道が開け、小さな沢と並走します。
鎌倉らしい山道を駆けると、飛脚になった気分です。

トレラン 010_R

前方に山ガール発見。

トレラン 012_R

その直後、トレイルが終了し住宅街に抜けました。
トレイルはわずか数kmでしたが気持ちが良かったです。

大渋滞している金沢街道を鎌倉中心部に向かい、鶴岡八幡に到着。
自宅を出発して1時間ほど経過。

トレラン 016_R

土曜日なのに多くの人が訪れていました。

トレラン 017_R


その後、由比ガ浜まで走れば気持ちがいいブログ用写真を撮れたはずですが、
距離が不安だったので断念し、逗子方面へ。

逗子海岸に行けば、気持ちがいいブログ用写真を撮れたはずですが、
やはり距離が不安だったし、疲労を感じていたので断念し、横浜方面へ。

結局、走行距離19kmのヘタレロング走になってしまったわけです。


ようやく秋らしく涼しい気候で、気持ち良く走れました。
明日も涼しいようだから、ロング走やってみるかね。

少し前ですが、新聞で紹介されていたのを見て、読んでみました。

イラン人は
『イラン人は面白すぎる!』
(光文社新書/エマミ・シュン・サラミ)

著者はイラン出身で10歳で来日。
そして現在は「デスペラード」というコンビ名で吉本興業に所属する芸人。
ただ、ネタが、アメリカの悪口、イスラム教やアルカイダをイジるものばかりで
テレビに出してもらえないため、
「地下ゲリラ芸人」として活動しているのだそうです。

本書は決してそういうネタばかりではありません。
「イランって、アルカイダでしょ?」と誤解する日本人に
「ニッポン大好き」と片思いするイラン人のことを
少しでも理解してもらいたいとの思いで
イスラム教やイラン、イラン人についてユーモアたっぷりに紹介しています。

実際、ヒゲ面のおじさんが拳を振り回して演説していたりする映像のせいで、
イランほど悪いイメージの先行している国もないでしょうが、
私がイランで見たのは、旅人に温かく、勤勉で控え目で、
でもちょっとオトボケな人々でした。

勿論、「石打ちの刑」(首まで土に埋められて石を投げつけられる)など、
到底納得できないようなこともある国だし、
著者もイラン国内の問題点を冷静に批判する視点も忘れてはいません。

多少、誇張表現?と思うようなエピソードもなくはないのですが。

たとえば、「喜捨」についてのくだりで、
「僕の知人は、ある物乞いに施すために、わざわざオシャレな服に着替えて出かけて いった。
かつて『汚い服の人間に恵まれたくない』と物乞いに断られた経験が あるためだ」 など。

喜捨というのは、施しの精神に基づくものであり、神の定めた義務でもある、
だから物乞いにしてみれば、
「一般市民が神への義務を果たせるのは自分たち物乞いの存在のおかげ」。
ホンマかいな。

他にはラマダン中の生活を紹介した中に、
放送中の「アンパンマン」はアンパンマンの顔にモザイクがかけられていた、など。
これはありそうですね。だって本当にみんなお腹を空かせていますから。


「イラン=テロ国家」のイメージはおおいに払拭できる内容だと思います。
「新婚旅行でイランに行った」と話したときに
「イラクんなんて、行けるんだ」と答えた友人にも、ぜひ勧めたい一冊です。


庭に芝生を植えるかどうか、悩んでいます。

先週末に庭の草むしりをしてから、ずっと悩んでいます。

ネットで調べてみると、あるわあるわ、芝生生活をしている人のブログ。
試行錯誤しながらも、青々と美しく茂る自慢の芝生を紹介するブログの数々。
個人でも美しい芝生を育てることができるんだなー、と感心。

小さな庭だけど、青々とした芝を見ているだけで清清しいはず。
裸足で歩いたら気持ち良いだろうな、と妄想。

ただ、特に芝刈りをマメにやらないと美しい芝は維持できないそうです。
また、病気になったら適応する薬などを処方しなければならないとか。
マメなようで雑なA型の僕がうまく維持できるだろうか、と不安。


いずれにしても、小石を取り除いたり整地したりと、
芝生マットを敷く前にやることがたくさんあるようです。

休みを利用して、ボチボチ進めてみようかと思っています。
まずは、スコップを買ってきて庭の土を穿り返してみよう。


芝生を下見にいったついでにミニ観葉植物を買ってきました。

チゲ用 004_R

ちなみに、妻はまずまず乗り気で、芝刈りぐらいはやってくれそうです。

まだまだ残暑は厳しいですが、朝夕は涼しく、
スンドゥブチゲやキムチチゲが頻繁に登場しそうな今日この頃。

とうとう、買ってしまいました(Amazonクリック!)。
トゥッペギ
チゲ用の小さい土鍋、トゥッペギ。
そして早速スンドゥブチゲ(のりのりさん作)。


私の好きな韓国料理は、スンドゥブチゲとサムゲタン。
韓国で「チゲとタンの違いは何ですか」と聞いてみたことがありますが
その時の解答は

「チゲはご飯にかけて食べ、タンはご飯を入れて食べる」というものでした。

でも、どうも正解ではなさそうです。

チゲ(キムチチゲ、テンジャンチゲなど)は
濃厚な味付けをしたスープに肉、野菜などを入れて煮込んだもの、

タン(カルビタン、ソルロンタンなど)は
骨付き肉などを長時間煮込み、うまみや栄養分が溶け出したスープをベースにしたもの、
ということのようです。

他にも汁物といえば「クッ」がありますが
こちらはメインのおかずではなく、定食に付いてくるお味噌汁のようなもの、でしょうか。


さて、トゥッペギの使用感はというと、
火に掛けて直接調理できるのでお鍋が不要、
冷めにくいし、何よりその国の料理にはその国の食器と食べ方ですよね、
雰囲気、重要です。

ただ、うちにあるスプーンだとちょっと掬いづらくて
やはりここまでくればスッカラッ(韓国のスプーン)も買おうか、と
検討中です。
早朝、江ノ島を目前に望む腰越漁港に居ました。

カワハギ釣り 008_R

狙う獲物は、シーズンが始まったばかりのカワハギ。
針に掛けるのがとても難しいことから、別名エサ取り名人。

ずーっと前からこの釣りをやりたかったので、イメトレは十分です。

僕が乗船したときには既にこんなに多くの先客がいました。

カワハギ釣り 009_R

出船は7時。ワクワクしながら仕掛け準備をする。
7時前になると、定員になった遊漁船から出船していく。

我が船も定員一杯のようだから、そろそろ出船するのかなーと待つことしばし。
船頭とその親父の会話から、乗船予定の3人が遅れているとか。

 ま、そのうち来るでしょ。

船中のオヤジ全員がそんな気分で待つこと10分強。定刻の7時が過ぎた。
船頭が駐車場に駆けていく。遠く駐車場で誰かをせかしている。

 乗合船なのに、なんで遅刻しているわけ?

船中のオヤジ全員のイライラが満ちてきてさらに10分過ぎ。

7時20分、遅れた3人が乗船。なんと!釣りガール3人組。
独りは恐縮しているが、残り二人は悪びれる風もなし。ゲ!信じられねぇ。


そういうことで、微妙な気分で出船。気を取り戻そう。

カワハギ釣り 013_R


実釣開始。最初のポイントは七里ガ浜沖。
目の前に稲村ガ崎とかプリンスホテルとか見えました。

カワハギ釣り 016_R

エサはアサリの剥き身を使います。
カワハギ釣り 021_R

イメトレと周りの真似をしながら、釣りを続けるが、釣れるのはベラなどの外道ばかり。
他の人はポツポツとカワハギを釣り上げていく。

ま、焦らず焦らす。
カワハギ釣り 024_R


昼になってもカワハギはゼロ。釣れるのはベラばかり。

七里ガ浜から由比ガ浜まで流してきた船は、江ノ島の裏まで大きく移動。
天気が急に悪くなってきました。

カワハギ釣り 025_R
(写真は釣りガール2号 この直後、船酔いでKO)


大移動後、釣りガール1号と2号が相次いでカワハギをゲット。
ベラとカワハギの見分けも、根がかりと大物の違いも分らんヤツに先を越されタ。キー。

集中力を取り戻すため、カレーパンを食べた。口が臭くなったけど元気が出た。

そして。何気なく合わせたら、ヒット!
ベラとは明らかに違う引き。もしかして!

カワハギ釣り 030_R


 キタッーー!! って古い?


カワハギ釣り 031_R

カワハギ1号。うれしくておちょぼ口にチューしたい気分だ。


釣れて解った。
もっと積極的に合わせを入れて良かったのね。
ちょっと勘違いしていました。

15分後、同じようなサイズを1枚追加。カワハギ祭り開幕か?


 ・・・・・・・続かず。


カワハギ釣り 032_R

雨が強く降ってきました。雨に煙る江ノ島。


残り30分。船頭はここでなぜか再び七里ガ浜方面へ大移動。
全く釣れずに、再び江ノ島沖へ。船頭さん、どうしちゃったのよ?

そして最後のポイント。ラスト5分コールの後。

3匹目のオチビちゃん。かわいそうなのでリリース。
カワハギ釣り 038_R


結局、お持ち帰りは2枚。
乗船費+エサ代=9000円ですから、超高級カワハギです。

カワハギ釣り 044_R


早速、調理開始。

まずは、残忍にも四肢を切り取ります。

カワハギ釣り 048_R

次に、これまた残忍にも皮をベロッと剥がします。

カワハギ釣り 052_R

すると、美白カワハギになります。

カワハギ釣り 054_R

さらに残忍にも頭とワタを取り除いて(ただし肝は丁寧に)
カワハギ釣り 056_R

三枚下ろしすると、こんなに小さくなりました。
カワハギ釣り 057_R

生モノNGの妻のため、肝焼きを作ってみました。
全ての身を並べてみました。すくなっ!
カワハギ釣り 058_R

軽く炙ったあと、味噌と肝を合わせたものを乗せてさらに焼くと、とても香ばしい香りが。
カワハギ釣り 060_R

加熱して縮んだので、かなり小さい・・
これを見た妻。

 これは「つきだし」ですか?

いやいや、これは今宵のメイン料理ですよ。ショボン。


これからハイシーズンですから、リベンジの機会は必ず訪れるはず。
大漁カワハギの皮で作ったハンドバックを妻にプレゼントしましょうねぇ。



ニンプになって変わったことのひとつ。
それは食後の過ごし方です。
以前は、朝食後は私が、
夕食後は一緒に、洗い物をしていました。
私が食器を洗うそばから、のりのりさんが拭いて棚に仕舞って一丁あがり。

ですが、ニンプは皆そうなのか私だけか、
以前と食べる量は変わらないのに、食後すぐはお腹がパーンパンで苦しく、
特に初期の頃は食後に立ちっぱなしでいると立ちくらみを起こしたりしたので、
ある時のりのりさんが「後片付けは自分ひとりでやる」と宣言してくれました。

なので私は食後はソファへ直行、お茶など飲んで
のりのりさんは流し台へ。

朝も、のりのりさんは以前より10分早く起きて
コーヒーを入れたり果物を剥いたりの準備をしてくれます。
それまで、お弁当のある日はお弁当→のりのりさんの身支度中に朝食準備
→洗濯機を回して→食べたら片付けて→行ってらっしゃいして→洗濯物を干して、と
バタバタしがちだったのが、工程が減ったのでゆっくり行動できるようになりました。
安定期に入ってからも続けて甘えています。
ありがたや、ありがたや。(ずーっと、続けてや。)

休日、三食を家で取ればのりのりさんの作業はそれだけ増えるというわけです。
夏なのに、朝出掛ける前、夜寝る前、
のりのりさんはハンドクリームを塗るのを欠かせないのでした。

本日の一品。
空芯菜
もやしと空芯菜のシャキシャキ炒め。
そう、休日は調理ものりのりさん担当だったりするのです。
休まらないわけですねえ。
ご馳走さまでした。


明日は、のりのりさんひとりで腰越へお出掛け。漁港ですね。
羽根を伸ばして来て下さいねえ。

2012.09.14 連休だぜぇ
日中はまだまだ暑いですが、朝晩はひんやりする日が増えました。
真夏と同じようにタンクトップ+パンイチで寝ていると、早朝寒くて起きてしまうほど。
幹線道路沿いだった前のアパートよりも涼しい気がします。

ところで、先週土曜日に受験した第1種電気主任技術者ですが、
公式解答により自己採点をした結果。

 44点 不合格!

となりました。ショボン。ベストは尽くしましたが実力が及ばず。
来年は2教科受験になってしまうので、受験そのものもどうなることやら。


今晩は帰りが遅くなりそうだったので、仕事帰りに外食してきました。

スタミナカレーの店 バーグ
小皿カレー
KC3O0079_R.jpg

小皿カレーですが、小盛ではありません。常識的には大盛りです。
もやしと豚肉炒めがカレーと一緒になっています。
意外とおいしいです。

金曜の夜というのに、店内は大食い野郎どもで賑わっていました。異常な熱気。


明日からは三連休です。
試験で傷ついたココロをカワハギに癒してもらう予定です。
久々の上京です。

新橋演舞場で行われている「秀山祭九月大歌舞伎」に行って来ました。
演舞場1  演舞場3
珍しく、新聞の懸賞に当選。ニンプはクジ運が良いのだとか。

観たのは昼の部。

演目は、
「菅原伝授手習鑑」(すがわらでんじゅてならいかがみ)と
「天衣紛上野初花」(くもにまごううえののはつはな)でした。


「菅原伝授手習鑑」からはご存知「寺子屋」。
文楽では見たことがありますが(それも随分前ですが)、歌舞伎では初めてです。


  寺子屋の師匠武部源蔵は、菅丞相(菅原道真)の嫡子菅秀才の身替りに、
  今日来たばかりの寺子小太郎の首を討って差し出します。
  その子こそ、首を検めにやって来た松王丸の子でした。
  松王丸は、恩を受けた菅丞相に敵対していましたが、
  今こそ恩に報いようと、女房の千代と申し合せ、
  あらかじめ我が子が身替りになるように差し向けたのでした。
<チラシより>


これを読んだだけで理解して感情移入も出来る人がいたらお目にかかってみたいものです。
そもそも、忠義のためといって、寺子屋で預かっているヨソの子供を身代わりに殺そう、
バレないようにその母親まで殺してしまえなどと平気で話す源蔵に、
やはり恩義に報いるためと言って自分の子供を身代わりにしようと決める松王丸、
考えてみれば「んなアホな」というお話ですが、
観ていると引き込まれるのが文楽や歌舞伎の面白さ。

今回は「寺入り」も演じられました。
後に、菅秀才の身代わりにさせられてしまう小太郎が
母親に連れられて寺子屋に入門する場面です。
立ち去る母親に、思わずすがってしまう小太郎ちゃんのけなげな姿を始めに観るので、
首実検のシーンで桶の蓋を取って小太郎の首が出てきた時など、すっかりウルウル。


さて、幕間を挟んで「天衣紛上野初花」の「河内山」が始まりましたが、
演舞場2
お弁当を食べた後だったのと
内容を予習していなかったので、やや集中力切れ……。
笑いどころが解らない~。

それにしても、松王丸と河内山を演じた吉右衛門さん、
夜の部でも出ずっぱりなんですね。
昨日の朝日新聞夕刊の「オトコの別腹」(男性が好みの甘い物を紹介するコーナー)で
昼夜出演のために食事をとる時間がないので、合間に和菓子をつまんでいる、と
コメントしていましたが、そんなんで持つの?と勝手に心配してしまいます。

久しぶりの歌舞伎、堪能しました。
10月も応募しているのですが、当たらないかなあ。
お腹の子も歌舞伎がキライではないようで、
観劇中も機嫌よくポコポコ動いておりました。

昨日は先日亡くなった上司の通夜に行ってきました。
現役の取締役だったので、会社関連の参加者がたくさんいました。

彼との出会いは新入社員時代に遡ります。

二年生のある日、広島出張に同行させられたときのこと。
夜の宴席にて、無遠慮な僕は客に対しぺらぺらとお友達トークで盛りあがった。
各人が部屋に別れたあと、自室にノック音。
玄関扉を開けたときに立っていたのが、彼でした。

背の低い彼が、僕を見上げるようにして、諭すような口調で注意しました。

 お客さんとの話し方に気を付けなさい。


三年生のある日突然、客先に出向を命じられ茨城で暮らすようになった。
結局、茨城生活が述べ3年半。自社の制服を着ることもできず、不満が溜まりました。
命じた彼を何度恨んだことか。

彼が初めてライン部長に昇格した直後、冗談半分でお願いしました。

 部長、名刺をもらえませんか。

まんざらじゃない笑顔をとてもよく覚えています。
今でも僕の名刺入れに入っています。


毎日最終電車で帰宅するほど切羽詰まった案件に携わっていたとき、
支店長だった彼から急に電話がありました。

 これからそっちに行くけど、どうだ?

運転手つき公用車で乗り付けてきた彼は到着後、サイトを一巡。
その後、公用車で蕎麦屋に連れていってくれました。


つまらないミスで客先に謝罪し、コテコテになるまで叱られた直後。
支店長だった彼が誰から聞いたのか、携帯に電話してくれました。

 気にすんなよ、あの人はあういう人だから。


所属部署がどうしてもイヤでイヤで。
この先ずっと我慢したくないから、一度だけ会社に物申そうと決意。
既に取締役になっていた彼の個室を早朝訪れた。

 話があります

席を勧められ、決めていたセリフを一息に伝えました。

 異動させてください。ダメなら退職する覚悟です

結果として、長く世話になった彼のもとを辞したいと申し入れました。

 そんなに嫌なのか?

と、静かに聞かれました。その通りです、と。

 解った、あとは下と調整しておく

それから半年、無事に異動辞令により現在の部署で働いています。
あれが無かったら、大好きなこの会社を去っていたかもしれません。



祭壇の写真はちょっと若いけど、彼らしくおとなしい、とても良い笑顔でした。

色々ありましたが、これまでの思いやりに感謝しています。

大変お世話になりました。

仲が良い奥さんが近くに行くまでは単身ですから、
女遊びでもして楽しんでくださいね。



まだまだ暑い日が続きます。
蒸し暑いこんな夜は、これがおいしいです。
ガリガリ 006_R
2012.09.10 迷子の迷子の
とある週末の夜のことです。

もう寝るかなーと、階段を上がりかけたのりのりさんが
「うわっ」と立ち止まりました。

「アンタなんでここにいるの?」と問いかけた相手は、
ヤモリ。

この家を内覧に来た日も、迎えてくれた(?)のは2階ベランダのヤモリでした。

ウッカリして網戸をきちんと閉めていなかったのか、
窓枠の経年劣化で網戸との間にわずかな隙間が空いていたのか、
あちらとしてもウッカリ、入ってきて迷子になってしまったようです。
のりのりさんの姿を見て、驚き慌てて階段を飛び下りていました。

人間に悪さをするわけではありませんが、
神出鬼没されては困るので、
のりのりさんが洗面所に追い詰めて
追い込め

捕獲しようとしてくれましたが、失敗。
その夜は洗面所の窓を開けドアは封鎖し、
うまく外に出てくれるのを祈りました。
朝イチ、ドアを開けるのにヒヤヒヤしたこと。

翌日、庭に現れたのは
お仲間
サイズが違うので、前夜の子のお仲間でしょうか。
いっぱいいるんやなあ。

東南アジアに行くと黄色いヤモリが屋内外あちこちにいて
キイキイ鳴いているんですよね。
懐かしいけど、至近距離はちょっと勘弁。
どうか外から、家を守っていて欲しいものです。



2012.09.09 庭の草むしり
昨日の試験は・・・あまり良くできませんでした。
ベストは尽くせたけど、自信があるのは50%ぐらい。
合格判定はおそらく60%なので、ちょっと無理っぽいです。


今日は庭の草むしりやろう!と決めていました。
引越して以来、ずっと気になっていましたが、蚊が多すぎて延期していたのです。

太陽がギラギラと照りつけて、まー暑いわ。

草むしり 006_R

ここ何日か雨が降ったせいで、土が軟らかく作業がやり易い。
適度に休憩しながら、ボチボチと進めます。
汗ダラダラなので、スポーツドリンクを飲んで給水しながら。

草むしり 009_R

2.5時間ほどでようやく完了。
水シャワーを浴びてサッパリした後は、妻が買ってきたガリガリ君アソートを物色。
本日1本目のご褒美。

草むしり 011_R


庭はとてもキレイになりました。
蚊も少なくなったから、庭でホットサンドでも食べましょうかね。
草むしり 012_R


晩御飯には旬の秋刀魚をいただきました。
フワフワで脂がのった甘い身が、とてもおいしかったです。
草むしり 015_R

食後、本日2本目のガリガリ君。
草むしりとランニングで消費したカロリーと水分補給です。

001_R.jpg


我が家の冷凍庫には、まだガリガリ君が5本入っています。ふふふ。

お腹が大きくなってくるとマタニティウェアが気になります。
といっても出産後の方が出費もタイヘンでしょうから、
あと数ヶ月のためだけにたくさんの買い物はしたくないんですよねえ。

幸い、最近のワンピースなどは、タイトでないふわふわひらひらデザインが多いので
手持ちの服に妊婦用レギンスでこのまま夏は乗り切れそうです。

ただ、ここ数日は朝夕涼しくてお腹や足元がスースーするようになってきました。
産科の先生はアレコレ注意を言う人ではありませんが
初回の検診から「冷え・イライラ・ストレス厳禁」だけは繰り返して言われました。
やっぱりもう少し買い足さなければならなさそう。
マタニティ用パンツ(ズボン)と、アレです。

アレ、腹帯です。

一応縁起物ということで実家から戌の日参りの腹帯を送ってもらっていましたが
しばらくは必要ないだろうし、今はサラシよりも便利なものも多いから、と
開封せずにお札などと一緒においてありました。

その、今時の腹帯。まあ種類も価格も山ほどあるのですよー。→

機能、素材、色、価格、色……。
あぁ、選べない。
それに体の小さい私には、こういう巻物のサイズがぴったり合うことは少ないのです。
購入ボタンを押せないまま日が経ち、
だったら、サラシでよくない?と気づきました。

スーツを着るようなOLニンプさんなら一枚でスッキリしたいでしょうが
私は楽チン服で良いし、巻くのに時間がかかると思うほどせわしない生活でもないのです。


ようやく、開封しました。
腹帯


腹帯は長ーく、5mもあります。
これの幅を半分に折り、お腹に巻き巻き。
ひとりでも思ったより簡単に出来ました。
肌触りも良いし、下腹部から腰まで巻くので
体幹がしっかりして安定感があります。

今日はお茶のお稽古で花月という点前をし、
立ったり座ったりにじったりといつもより動きが多かったのですが
腰が安定しているから「よっこらしょっ」と言わずにスムーズ。
あら、良いじゃないですか。

午後、早速薬局でサラシを購入。
サラシ
10mあるから、2枚取れますね。経済的、経済的。

昔は出産後も、今度は骨盤の引き締めのために巻いたり
その後は切っておしめとして使ったそうです。
そこまで使いきれるかは分りませんが、
少なくともあと数ヶ月、愛用の品となりそうです。



2012.09.07 明日の準備
先ほどから、今日のブログのネタを考えていました。

最近、家の前で猫さんを見かけなくなって心配だ、とか、
このところ、枕とかシャツがオッサン臭くなったなど、
地味なテーマしか思いつかないなー、
とテレビを見ながらボーっとしていました。

しかし。

よーく考えたら、明日は資格試験当日だった。

そんなことを考えている暇があったら、お勉強のおさらいをすべきでした。


というわけで、本日のブログはこれにて、失礼します。

明日の晩は少しだけ気分が軽くなっていることでしょう。
出来が悪くて、荒れているかもしれませんが。


リビングから猫さんを最後に見かけたのは8月27日。
元気で暮らしていると良いのですが。
お土産 001_R
朝夕涼しくなってきました。
毎朝の蝉の大合唱も、最近ではアブラゼミ半分、
ツクツクボウシ半分、といった具合。
そして夕方には鈴虫。いいものです。

それでも昼間はまだまだ残暑。
今年がとりわけ暑いからか、
夏バテ気味なのか、ニンプだからか、堪えます。

休みの日など、少し長めのウォーキングでも、と思うのですが
ぎらつく陽射しと蒸し暑さを想像すると気持ちが萎えてしまいます。

とはいえ運動不足が気になるので、
↓こんなものを買ってみました。

ヨガ
『DVD付 マタニティ・ヨガLesson』(新星出版社)
『マタニティビクス Step Up編』(日本マタニティフィットネス協会)

まだマメにはやっていませんが、
全然しないよりは気分も良いし、凝りもほぐれます。
(というか、体の凝りに気付かされます。)

マラソンを始める前は、エアロビクスを割りと長くやっていましたが、
それと比べてもマタニティビクスはそんなに特別なことをするわけではないのですね。
飛んだり跳ねたりこそありませんが、
え、そこまで動いていいの?と思うこともあります。

同じシリーズで、筋トレをより多く取り入れたDVDもあるようですから
仕事を辞めて家にいる時間が長くなったら買ってもいいかなと思っています。


ところで。
昨日はお休みだったので何気なーく見たのですが、
「あさイチ」、面白かったですよー。

 → 9月5日(水) 『夫婦を壊す?! “産後クライシス”』

のりのりさんは、「ウチだけは大丈夫」と自信満々でしたが。
どうでしょうね~え。

2012.09.05 シリアの現状
今日の朝刊記事より

シリア 002_R


内戦状態にあるシリアの歴史遺産に関する記事です。
観光客が無く、戦乱で遺産の破壊が懸念されているそうです。


何度かこのプログで触れましたが、2008年に妻とシリアを訪れています。


ダマスカスの旧市街は始めて訪れる中東の都市だったせいか、とても印象に残っています。

記事にも載っている『世界最大のスーク(市場)』
中東旅行 065_R

治安は抜群に良く、僕が女人禁制のハンマーム(サウナ)に入っている間、
妻が独り、夜のカフェで本を読んで過ごした、というほど。


記事にもある、かの有名なパルミラ遺跡は乗合バスで訪れましたね。
車掌のシリア人お兄ちゃんと、道中ずっと話していましたっけね

夕刻、近くの山の上から眺める遺跡に、悠久の大らかさを感じました。

パルミラ遺跡
中東旅行 055_R

オリープ石鹸と旧市街で有名なアレッポは時間が足りなくて行きませんでした。
戦乱の真っ只中だとのこと、信じられない。


我が家の冷蔵庫、マグネットコレクションより。
シリア 003_R


歳をとったらイラン~トルコ~シリア~ヨルダンと陸路で訪れたい。
平和が戻ると良いです。

本日のお弁当。
かじき弁
・かじき(まかじき?めかじき?)の煮付け
・小エビとわかめの卵焼き
・酢れんこん
・ひじき煮
・あぁ、緑がないけど、そんな日もあるのです。

ニンプは食べない方が良い食品というのがいろいろあって、
メチル水銀が含まれるまぐろやかじきも控え目に、と言われます。
国によっては「食べないで」と指導されることもあるとか。
厚生労働省による注意事項には
「1回80gとして週に2回まで」とあります。
こういうことは、しっかり覚えておきつつも、
あまり神経質になり過ぎないように、と考えています。

英国ではヒ素を含むため食べないようにとの勧告が出ているというひじきも
毎日バケツ一杯食べるわけじゃないし、
ランナーのりのりさんには積極的に食べてもらいたいし。
「絶対ダメ!」でなく、ほどほど、が大切かと。


昨日は、電車の中でニンプさん同士の、
「朝のカフェオレはもう、習慣なんだよねー」
「一日一杯くらいいいでしょうよ」
という会話に、そうよねー、そうよねー、と頷いていました。

私の場合はつわりの頃からコーヒーがさっぱり美味しくなくなり、
(その頃はお茶もハーブティもダメ、白湯のみでした)
安定期に入ってからもブラックコーヒーはやっぱり美味しくなく、
それまでさほど飲まなかったカフェオレを時々飲みたくなるようになりました。
でも、今でも一番美味しいのは白湯かも。

そういえば、つわりの時はお味噌汁も全く飲めなかったけなー、と
かじき弁当とお味噌汁の昼食をとりながら思い出した昼休みでした。

2012.09.03 秋の気配です
9月になり、ようやく秋の気配を感じるようになりました。
昼は真夏の暑さでしたが、今はエアコンも不要なほど涼しいです。

庭の前の森では、スズムシが鳴いています。
以前のアパートでは、自動車が往来する騒音で賑やかでしたが、
この秋の宵はとても風流を感じることができそうです。


さて、9月になったということで、試験本番が近づいてきました。

秋の気配 007_R

試験日は今週の土曜日。
何度もいいますが、過去2年で4教科のうち3教科合格しているので、残り1教科の受験です。

 合格すれば12月の2次試験へ

 不合格なら過去2年の合格科目がチャラ

5月からボチボチ対策して、過去問題は8年分解きました。
強張っていた脳みそも少し柔軟になった手ごたえもあります。

本番に集中して致命的なミスをしなければ、イケル気がしています。


今週は通勤電車内で公式集を見直し、記憶をフレッシュにしています。

よい結果になりますように。
横浜は久しぶりのまとまった雨が降っています。
気温も30℃を下回って快適、快適。

おかげで朝のジョギングには行けなかったのりのりさんですが
IKEA翌日のお約束、
フック
壁への釘打ち、ためらいがなくなってきましたねー。
※注)賃貸です。

まんだら1  まんだら2
壁のデコレーションの位置が決まってきました。
ネパールで購入した曼荼羅図だそうです。

先日、在庫処理目的で提案したグリーンカレーが
「辛いものが食べたい!」と毎日のように言うのりのりさんのツボに嵌ったようなので

グリーンカレー1
ひとセット準備しておきました。
グリーンカレーセットまでは近所のスーパーでも手に入ったのですが
ジャスミンライスがなかったので、Amazonクリック。
300円くらいの商品なのに送料無料だし翌日届くし、便利ですよねー、Amazon。


いわゆるカレーライスだと、
玉葱をじっくり炒めたり、煮込んだり寝かしたりと時間がかかりますが
タイ風カレーは、具材に火が通る程度に炒めれば十分なので
材料さえあれば楽チン。
お米を洗うところから30分もあれば完成。
今回買ったグリーンカレーセットには、
ハーブ(こぶみかんの葉)、ココナツミルクパウダー、
大さじ一杯ほどのナンプラーまで入っていてお得でした。


グリーンカレー2
辛さものりのりさんのご希望通りだったようです。
グリーンカレーブーム、しばらく続きそうな気配です。

昨日は午前様でしたので、朝遅く起床。
午後は来週の試験本番に向け、これまでの勉強ノートを復習して過ごしました。

夕方、二人で港北のIKEAをぶらついて来ました。

妊婦の妻に二人掛けソファを占有されてから欲しかった、アームチェア。

ikea 002_R

もちろん組立式ですが、IKEA製品の組立に慣れた僕とっては楽勝の簡単Aクラス。
色合いもよく、すわり心地もよろし。
明日、昼寝してみましょう。


このところ元気が無かった観葉植物の後任も購入しました。

ikea 001_R

フサフサと元気で部屋の中が明るくなりました。


読書灯も新調しました。

ikea 003_R


ますます快適なマイホームになりました。