2012.11.29 ホクホク弁
本日のお弁当。
芋弁
・肉じゃが
・海苔巻き卵焼き
・ゆでブロッコリー
・ひじき煮


よく、おふくろの味などと言って男性の好きなメニューに挙がる肉じゃがですが、
ふたり暮らしを始めた頃、「ホクホクしたものは好きじゃない」と宣言され、
あまり作ってきませんでした。

といって、じゃがいもを使ったメニューで、ホクホクでないものというと
マッシュしたポテトサラダ、グラタン、コロッケ、ビシソワーズ、
くらいしか思い浮かばず。
でもってポテトサラダ以外はほとんど食卓にのぼらず。

それだと、福島から送られてきた、
段ボールいっぱいのじゃがいも消費が追いつかないので
この1年くらい、時々ホクホク系メニューを出すようにしたら
嗜好が変わったのか、文句が出ることもありません。
「ありえない」とまで言っていたじゃがいものお味噌汁さえ、お代わり。
年取ったのですかね。

お弁当を作った日は、私もお昼に同じものを食べるのですが
今日はちょっとしたお遣いがあったので、外食。
フォー
クィーンズ伊勢丹のフードコートでフォー・ガー。
「パクチーはお入れしてよろしいですか」と聞かれたので
「たっぷりお願いします」と言ったら、前回より多めでした。
次は「山盛りで」と言ってみよう。

これまで縁が無かった臨月、陣痛、破水などのお産用語を最近覚えました。

 妻は現在、臨月です。

 陣痛はないようです。

 破水もしていないそうです。

次に僕が遭遇するのは、妻の陣痛か破水だそうです。
陣痛即出産ではないそうですが、破水は即出産になるようです。

そのXデーがいつなのか、気になってきました。
朝晩、自宅に一緒にいるときには問題はありませんが、
仕事中だと結構慌ててしまうかもしれません。

高速道路を光のようにぶっ飛ばしている車をみると、

 奥さんが出産なのかねえー、あんなに急いで。

と感じたものですが、もしかすると自分もそうなるかもしれません。


さて、どうなることやら。


妻が、我が家の疲労回復ツールのお灸に関する本を借りてきました。 
そのなかに、お灸をしてもらっている柴犬の写真が。

お灸犬 002_R

まー、かわいらしいこと。
先週会った、私より予定日の早いニンプちゃんが
「最近は夜中に何度も目が覚めて、その度に寝付けなくて」と言っていました。

モノの本や助産師さんによると、
臨月になると、身体が産後の1~2時間おきの授乳生活に備え始め
そのようになるのだそうです。

妊娠初期こそ、ツワリのせいか精神的にまだ不安があったのか
夢ばかり見て眠りの浅いこともありましたが、安定期以降はグッスリ。
「私はまだまだ朝まで熟睡」と笑っていたのですが、
この二日ほど、私にも兆しが?
なんだか眠りの浅い夜が続きます。

のりのりさんにその話をすると
「いや、多分、昼寝のしすぎでしょ?」とバッサリ。
そういえば、そうかも。
日曜日の午後は、ハーフマラソンで追い込んだのりのりさんにつられて
とっぷり昼寝を楽しんだのでした。
そのせいで眠りが浅く→日中眠気に襲われ→昼寝、の悪循環だけかも。

週に1度になった検診では、
その度にお腹の張り具合を尋ねられるのですが、
特にこれまでと変化なし。
「んー、じゃあまだお腹の中にいたいのかもねえ」と助産師さん。

「もう37週に入ったから、いつ生まれてもいいらしいよ」との言葉に
にわかに緊迫感をおぼえたのか、
のりのりさんは最近「おはよう」よりも「ただいま」よりも先に
「陣痛来てない?」と聞くのですが、
すみませんね、脅して。まだかかるみたいですよ。


今週のお弁当は
1126弁当
・筑前煮
・ほうれん草と小エビの卵焼き
・白菜の昆布炒め


1127弁当
・さんま煮付け
・青海苔卵焼き
・ピリ辛野菜炒め
・里芋煮

いずれも茶色弁当です。
でも、茶色いものが美味しい季節ですね、里芋の煮付けとか。

今シーズン初レース、よこすかシーサイドマラソンでハーフを走ってきました。

スピード練習不足なので、レースを利用してコンディションを上げたい、
せめて平均4分30秒/km⇒95分は切りたい、と考えていました。

調子もいい、体調もいい、天気もいい、の三拍子が揃ったレースは久しぶり。

シーサイド2012 004_R


スタートラインは混雑も無く、気分良くスタートできました。

シーサイド2012 008_R


スタート~5km
 4:15/4:31/4:32/4:30/4:27 22:05

スタート直後、飛ばしすぎに気がついてすぐに修正した結果、
想定ペースで順調に入れました。

シーサイド2012 024_R


5~10km
 4:30/4:31/4:32/4:38/4:35 22:46

☆0~10km 45:01 

走水のアップダウン(25m)を最小限ロスでクリア。
10kmは宣言通りの45分で通過。まだまだ余裕ありました。


10~15km
 4:32/4:48/4:29/4:47/4:36 23:12

よこすかシーサイドマラソンはここが醍醐味であり、辛いところ。
観音崎からたたら浜に抜けるトンネル部分の海抜は約50m。
ここを往復2回越えるのは、かなりキツイ。
どうにかこうにか、前のめりでクリア。


15~20km
 4:41/4:16/4:19/4:21/4:21 21:58

横須賀美術館を過ぎて再び走水のアップダウン(25m)を過ぎると16km。
雪化粧した富士山がクッキリと見えました。ここで登り収め。
あとは、ゴールまで下りのみ。エンジン全開。
4:15まで上げようと思っていましたが、平地になって少し減速。
途中から10kmのランナーたちと合流するので、少し走りにくくなった。

20~ゴール
 4:19/0:22

ラストは再び広い直線道路なので、ラストスパート。
最近は根性がついたのか、ラストスパートが出来るようになった。
成長の証です。


ゴールタイムは、宣言通りで95分。

シーサイド2012 034_R



そういえば、同じ日に開催された第1回富士山マラソン(旧 河口湖マラソン)は
当日朝の渋滞で走れなかったランナーが続出だったようです。

 
 富士山マラソン公式HP 

 
ランナーズのレースレポでは、これまで見たこと無いほど酷評されています。
 
 ランナーズ 大会レポ
 
河口湖マラソン時代から評判が良くなかった運営でしたが、とうとうこんなに・・


よこすかシーサイドマラソンは、付近の神奈川マラソン、三浦国際に比べて
とても顕著な特徴があります。

それは、スタートライン・スタート直後がとても穏やかなこと。
直前のトイレ待ちが少なかったり、荷物預けがスムーズだったり、
申請タイム順整列が守られていたり、理由は様々だと思いますが、
結局は参加者数が適正なのだと感じます。


よこすかシーサイドはコースはタフですが、とても良い大会だと思います。
来年は夫婦で走れるといいですね。

のりのりさんのシーズン初戦、よこすかシーサイドマラソンです。
今朝に限って今季一番の冷え込み。
今日は各地でレースが開催されていますが、
寒さに弱い人は憂鬱な朝を迎えたことでしょう。

私はスタート・ゴール地点で観戦。
久しぶりに、ふたり揃ってのアレ。
シーサイド2012

「私の分も頑張ってねー」と送り出しました。
さて、宣言通りのタイムで戻ってきますやら。


ハーフの部はコースの前半にループ状の折り返しがあります。
なので一旦スタート地点に戻ってくるのですが、
折り返し
ん?ちょっと設定ペースより早い気がします。
後半の崩れにつながらなければよいのですが。
ま、調子が良い、ということでしょう。

私は冷えてはいけないので暖かい所で休んでいよう、と車の方に戻りました。
が、早起きしたせいか、レースの雰囲気に興奮したせいか、
小腹が空きましたよ。
と、いうわけで
モーニング
喫茶店でモーニング。
2度目の朝食?おやつ?
二人分の朝食、ということにしましょう。

新聞など読んでいるといい時間です。
10kmだとこんな余裕はないし、フルマラソンだと待ち時間が手持ち無沙汰だし、
ハーフは付き添いも楽しいですね。


再び、スタート・ゴールゲートへ。
10kmの速い人たちがゴールの外でゼイゼイ言っています。
道の向こう側(スタート地点)では3kmのレースも始まったりして、
賑やかです。

撮影ポイントを確保しながら時計を見ていると、
今日のゴール予想時刻が迫ってきました。
迫って、きましたよ……、まだ来ないけど。

あぁ、もうあと少しで宣言タイムをオーバーしてしまう!
やはり前半はオーバーペースだったか?と思ったその時。

来た来た来た。
シーサイドゴール
口は開いていますが、脚はしっかりしています。

ゴールを過ぎたところで駆け寄ると、
塩を吹いた顔にはやり切った笑顔。
ぎりぎりに思えたタイムはどうだったのでしょう、記録証が楽しみです。

やはり前半は突っ込み気味で、上り坂にもヤラレタ!そうですが、
昨年よくあった内臓の不調などもなかったとか。
シーズン初戦、良い手応えでスタートできたようです。
レースの詳細レポは、明日、乞うご期待。


明日は今シーズン初レース、よこすかシーサイドマラソン(ハーフ)に出場します。

といって、日常生活は普段どおりです。


木曜日の夜、入社同期数人と飲んできました。

待ち合わせ前、長野から出張していた同期の家族向け手土産を品川駅ナカを物色。
自分がチョコの気分だったので、相手にも通じるだろうと立ち寄ったお店。

 グランプラス エキュート品川店

もちろん、ニンプ妻にも同じものを買って帰りました。

018_R.jpg

まー、おいしい生チョコだこと。
妻のために買ったつもりが、僕ばかり食べています。


昨日は、勤労感謝の日で祝日でしたが、祝日勤労してきました。

帰り道、ミスド明かりに引き込まれ入店し、
気がついたときにはトレーに乗せていました。

022_R.jpg

去年は度々食べていたミスドですが、今年は自粛していたのです。
朝ごはんに食べるつもりが、2個は「匿名探偵」を見ながら食べてしまった。。

レースシーズンなのに、甘いものばかり食べています。


明日に向け、軽く身体を動かしてきました。
(撮影は散歩するために同行したニンプ妻)

003_R.jpg

体調も良いし、今日の休養で気力も十分です。
明日は天気も良いそうなので、存分に追い込んで楽しめそうです。
2012.11.22 ニンプ女子会

区の両親教室で知り合ったニンプさん2人とランチ女子会を開催しました。

予定日は10日程ずつ違いますが、お腹の大きさはもう似たりよったり。
ニンプが3人のっしのっしと歩く姿を想像すると、
そしてそれぞれのお腹で3人の胎児がグニュグニュと動いていると思うと
ちょっと笑えます。

あれは買った?これは買った?から、
立会いどうするの?に、職場復帰はどうしたものか、などなど
ニンプの情報交換あれこれ。
「陣痛タクシー」というものがあることも教えて貰いました。
私の場合は産院まで徒歩で5分ほどなので、
もしのりのりさんがいなくても身ひとつで歩いて行けると思うのですが、
どうにもこうにもフーフー言って歩けないような時には
タクシーを呼ばなければならないだろうと思っていました。

以前は「何かあったときに責任が取れないから」と
陣痛の妊婦を拒否するタクシーもあるなどと聞いて不安だったのですが
いまや各タクシー会社のサービスはもっと向上しているのですね。
事前に登録しておくと、「心得のある」運転手さんが来てくれるのだそうです。
破水していてもOKとか、玄関からタクシーまで肩を貸しますとか、
なんとも心強いです。不安がひとつ解消されました。
モチロン、のりのりさんがいてくれるのが一番心強いのですが。

話が弾んだので(は、言い訳にならない?)ビュッフェのデザートを
おかわりしてしまいました。
次に会えるとしたら、それぞれ子連れ。
その想像もまた楽しいものです。


メリー
フェアトレードショップで購入したモビール。
視力がまだ弱い新生児も、赤などのはっきりした色には反応するのだとか。
紐がちょっと頼りないので付け替える予定ですが、
どこに、どうやって設置するかは、のりのりさんにお任せ。

今度の日曜日、25日に今シーズン初レースを走ります。

 第36回 よこすかシーサイドマラソン

この大会は、ランニングを始めて最初に走ったレースです。

 2008年11月23日

1時間55分でハーフを完走したことに、二人で大喜びしました。


2009年の大会は、前日にビルドアップ走をやって挑みました。
ラスト5km、妻は辛くて辛くて・・・と語り草になっています。

 2009年11月22日


2010年の大会は、ほぼホンキで走りました。
この時期絶好調だった妻は10km過ぎから前に出て、最後まで追いつけませんでした。
僕も妻も自己ベスト更新。
しかも、妻は入賞してしまいました。

 2010年11月21日


去年は10kmにエントリーしましたが、僕が他用で参加できず。


今年はニンプの妻が走れないので、一人で走ることになります。


先週末、ペースを確認するため、早めのペース走をやってみました。

シーサイドは4分20秒ぐらいで走ろうかなー、と都合よく考えていましたが、
どうやら現状の調子じゃ無理っぽいです。


あんまりチキンだと沿道から妻に叱責されてしまいそうなので、
悪くても4分30秒ぐらいでは走らないと。。


  目標 95分切り


あー、気弱なのね。


今月のランナーズにはカレンダーとランナーズダイヤリーが付属していました。
ランナーズ 001_R

ランナーズダイヤリーは、ニンプの妻にプレゼントしました。

マタニティフォト、なるものを撮ってみました。
デミ・ムーア風?ではありません、念のため。

近所の大型スーパーに入っているフォトスタジオ、
子供の写真ばかりかと思ったら、
最近はブームなのか、マタニティも撮ってくれるのです。

のりのりさんはきっと恥ずかしがって写る気などないだろうと、
予約した時点では私ひとりでの撮影にするつもりでした。
ところが「スタジオ、予約したよー」と言うと
「じゃ、その日は午前半休取るから」との答え。
何事も経験、だそうです。


七五三の子供たちに混じって、撮影係のお姉さんに促されるまま、
アッチ向いたりコッチ向いたり。
だんだん調子をつかんできたのりのりさん、ポージングも堂に入ってきました。
表情もだんだん柔らかくなり……、

マタニティフォト
モザイクなしでお見せできないのが残念ですが、
のりのりさんの表情に、スタジオのスタッフ皆さん大ウケ。
今日も出来上がった写真を受け取りに行ったら
(あぁ、あの写真のね)という顔で
「お父さまにも宜しくお伝え下さいませー」と言われました。


それにしても、商売がお上手。
この日は「撮影料金無料」で、「写真1枚プレゼント」という
キャンペーンを行っていました。
モチロン、お宮参りや百ヶ日のタイミングでいろいろ案内が来るのでしょう。
ハーフ成人式(10歳)記念、なんてものまであるそうです。
そう遠からず、ダブル成人式のわたしたち。

上手くノセられているうちに、あの写真もこの写真も欲しい気分になり、
印象も良かったので、今後もまんまと撮影に出掛けてしまいそうです。


さて、もうまもなく「いつ生まれてもいい」という37週に突入です。
今日の検診では推定体重が2400g、私の体格を考えると
「あと1、2週間で陣痛がきてくれれば
(大きくなりすぎなくて楽だから)いいんだけどねー」と助産師さん。
今日もやっぱり見せてくれなかった顔を、早く見たいような、
もう少し大事にお腹に入れておきたいような。
と、そんな悠長なこと言っていないで、
諸々の準備も万端にしておかなくては。



出先から一人、社用車で移動しながら昼時を迎えました。
色々考えているうち、港北インター付近に来てしまった。

 あ!IKEAで子供用布団のシーツを買おう!
 ついでにランチを食べてみよう。

と駐車場に入ったのが12時半前。
レストランに到着したとき、判断を誤ったことに気が付きました。

 レストラン前には買い物カートがずらり(4重、5重)

まー、子供連れのお母さんが多いこと!
駐車場が混んでいるので、イヤな予感はしましたが。


店内での昼食はあきらめ、さっさと買い物を済ませて、駐車場に戻り。
このまま港北インターから乗ってしまうと、ますます空腹になってしまう。

しかたがないので、近くのほかほか弁当に立ち寄ってみた。

 僕 一番早く出来るお弁当は何ですか?

 店員 のり弁ですね  (淡々と)


というわけで、のり弁注文。驚きの270円也。

車に戻ってから開封して、二度目の驚き。
海苔の上には白身魚のフライとちくわの天ぷらのみ。んー、値段相応。

とはいえ、お腹が空いていたので、何とか完食。味気なかった・・


帰ったらこの昼食話を妻にしようかなと、思っていたら。
帰宅の電車内で何気なくFacebookを見て、驚いた。

妻は赤レンガのbillsでランチを食べていたようだ。

ポーランド 022_R

リコッタパンケーキ ¥1400也

みなまで言うな。
10年に一度のヒット商品だとか。
マルちゃん1
マルちゃん正麺 塩味。
のりのりさんも、仕事で移動中に聞くラジオでの大絶賛を耳にしたとかで
「買ってきて」とリクエストがありました。


マルちゃん2
おぉ!本当に、生麺と変わらない食感。
あっさりスープも美味しいです。
これを食べたら他の乾麺は嘘っぽくて食べられないかも?
でもサッポロ一番の、ジャンクっぽい味もあれはあれで捨てがたいんですよねー。
ま、ニンプですからインスタント食品はほどほどに、ですけど。

さて、午後は楽しみにしていた横浜国際女子マラソンTV観戦。

向かい風は強そうで、ペ-スメーカーは3人ともアッサリ脱落、
記録を出すにはタフなコンディションに思えました。
その中で一人旅の末優勝したチェロメイ選手や、
中止になったNYマラソンから2週空けてのスライド出場をし、
それなりの結果を出した選手たちがいることを思えば、
ファンとしては赤羽さんの結果は残念でした。
でも、那須川さんの晴れ晴れとした笑顔は素敵でしたね。
お手製の(?)メダルをかけられていた小出監督も微笑ましく、
マラソンを走り終えた後の、清清しい疲労感を思い出しました。
いいなあ。

来週はのりのりさんの今シーズン初戦。
ベスト更新はまだ先のレースでと思っているようですが、
今年は体調も良く、走行距離も伸びてきているので
勇姿が見られると期待しています。

2012.11.17 雨の土曜日
朝から雨、午後から大荒れになるという天気予報を信じ、過ごし方を決めました。

まず、雨が降りだす前に、ということで朝食前のランニング。
平日朝のコースではなく、近くの紅葉ポイントを巡るコースを選択。
朝晩の寒さで紅葉は進んでいるようです。

13kmを走った後だったので、朝食がおしいいこと!
いつもの朝食メニューに加えて、
昨夜の晩御飯で残ったビーフシチュー2皿をペロリと平らげました。


雨降りではロング走も出来ないので、
平日バタバタしていて完了出来なかった仕事をするため休日出勤しました。

出勤時、予報通り雨が降り出しました。


昼食には、いつものコレを食べに京華楼へ。

四川麻婆豆腐
KC3O0095_R.jpg

ひやー、いつもよりも色が辛そう。真っ赤。
早速食べてみましたが、ひやー、辛い。
辛いもの好きの僕にとっても限界ギリギリの辛さだわ。

いつもは水やスープを必要としないのですが、本日は助けてもらうこと数回。
後頭部に大汗をかいて完食しました。おいしかったー。


午後早くに仕事を切り上げて、夕方自宅でゆっくり過ごそうと目論んでいましたが、達成できず。
結局19時ぐらいまで仕事をして帰宅したわけです。



明日は横浜国際女子マラソン。
TV観戦の予定ですが、興奮したら現地に出掛けてしまうかも。

ロング走はいつやるかね。
本日のお弁当。

ちゃちゃっと

・豚肉と木耳のダシダ炒め
・青海苔の卵焼き
・ひじきと大豆の煮物
・青梗菜の生姜あえ

ちゃちゃっと弁当です。

「ダシダ」は韓国版のほんだしのようなもので、
いりこのだし粉末です。
醤油だけだと物足りないかな?と思ってパラっと振ってみました。
ひじきは常備菜、青梗菜は茹でたのがあったので、
ちゃちゃっと完成。


今朝我が家では、衆院解散よりもNHKアナウンサーの方が話題でした。
数年前、朝のドラマの最終回前日、目を赤くして
「明日の最終回もお楽しみに」と言ってからニュースを読み始めたのが
印象的でしたが。

出がけ、お弁当を鞄に入れているのりのりさんに、
「気ぃつけな、ハニートラップいうこともあるかも知れへんしね。」と声をかけました。
“ウチの夫に限って”問題は起ころうはずもありませんが、
お酒飲んで酔っ払っているところに美人局のオヤジ狩りなんてことも、
なくはないでしょうからね。

するとのりのりさんは、
「そんなの、俺にハニートラップをかける方が悪い。絶対ひっかかる!」と
胸を張って出勤して行きました。こらこら。



家で過ごしていると、午後の木漏れ日が気持ち良いのです。
木漏れ日


カーテンの向こうには紅葉も。
紅葉

良い季節ですね。


毎日ブラブラしている妊婦妻とは異なり、
日本のGDPに貢献しているサラリーマンの年末は大忙しです。

毎朝、妻に質問します。

<火曜日>

 僕 今日の予定は?

 妻 今日は鎌倉に行くかも


<水曜日>

 僕 今日の予定は?

 妻 今日はお茶(のお稽古)


<本日>

 僕 今日の予定は?

 妻 今日はお花(のお稽古)

という具合です。
うらやましい、と感じますが、妻いわく、せっかちな僕には妻のスロー・ライフ実行は不可能だとか。
ま、僕自身もそう思いますけど。。


そういえば、学生時代の親友(サラリーマン)が会社を長期休暇して旅行をしています。
元々、盆正月のみならず、隙あらば海外旅行に行ってきた彼は、
長年抱き続けた願望を実現したわけです。
これまで訪問していない国を拾うように世界一周してくるつもりのようです。

出発直前、ミャンマー旅行について電話で問い合わせしてきました。
facebookを見ると、日本からタイを拠点としてミャンマー、ラオスを訪れたようです。
しばらく旅行できない僕たちには、とても羨ましい体験をしているわけです。
出発前の予定だと、タイから中東へ飛んでイスラエル、エジプトと回るはず。


今晩は福島の里芋を使って芋煮を作ってくれました。

芋に 002_R

ひとりで身軽に出掛けられるのも、あと少しだということに今更気づきました。
そこで、(ほぼ)日課の散歩を、今日は鎌倉での遠足にすることに。

最寄のバス停から30分で鶴岡八幡さまへ。
最初の目的地は、県立近代美術館鎌倉館。

かまくら1  かまくら2
「シャガールとマティス、そしてテリアード」という版画展を開催しています。
(右は中庭にあるイサム・ノグチの「こけし」)。
夢の中のようなシャガールの世界にうっとり。

うっとり、は長くは続かず、お腹の虫が現実へと引き戻します。
かまくら3
下調べもなく入った小町通りのお店で、「腰越産朝獲りしらす丼」。
これがまぁ、良くも悪くも予想通りの味で。
いつだか江ノ島で食べたしらす丼は、印象に残る美味しさだったのですが。

さて、移動です。
かまくら4
ここからは歩きますよ。散歩、散歩。

かまくら5  かまくら10
まずは円覚寺へ。
紅葉はまだまだですが、広い境内はどこを歩いても風情たっぷりで、

かまくら 白龍図 かまくら7 かまくら8
仏殿の白龍図、選仏場の薬師如来さま、百体並ぶ観音石像など、見所もたくさん。


国宝の洪鐘(おおがね)を見るには
かまくら9
階段をどれだけ昇ったやら。
この先の「見晴茶屋」からの景色を期待して昇ったのですが、曇天。
晴れていれば富士山も見えるそうです。

さあ、次はどうするかなーと地図を見ると、
北鎌倉駅から八幡さままでは2kmちょっとしかないのですね。
気が向いたところに寄り道しながら歩いて戻ることにしました。

近辺では東慶寺が縁切り寺、花の寺として有名ですが、
以前のりのりさんと行ったことがあるので今日はパス。

その少し先の、浄智寺へ。
かまくら12

紅葉前のせいもあって、侘びた風情あふれる境内です。
階段を昇ったり降りたりしながら散策していると、

かまくら19  かまくら13
味のある、手書きの案内が。
「おなかをなでてあげて下さい 元気がもらえます」

そして、矢印の先に、いてはりました、ほていさん。
かまくら14


かまくら15 かまくら17 かまくら18
元気をもらえそうな笑顔です。
ナデナデ、しておきました。


かまくら20
周辺地図に現在地の印がしてあるよりも解りやすくて、
人間味ある看板です。
いいなあ、浄智寺。花盛りの頃、再訪したいと思います。

それにしても、今日は階段が多いです。息切れ。


浄智寺を出て、あとはひたすら道なりに歩けば八幡さまに戻れるはず。
てくてく進んでいると、気になる看板が。

かまくら21
閻魔様がおられるそうです。

でも、また階段……。
かまくら22

階段にめげず、拝観した甲斐ありました。
ここの閻魔様は、運慶作。と、伝わっているそうです。
ほかにも冥界におわす王様がずらり。懺悔、懺悔。
「嘘をついたら閻魔様にベロを引っこ抜かれる」という説が有名ですが、
それだけではなく、罪のある者を裁いて地獄に落とすこと自体が
閻魔様の罪になり、閻魔様自身も日に三度の責め苦を負うのだとか。
だから、人間が罪を犯さず、地獄に落とさずに済むようになることが、
閻魔様の願いなのだそうな。

浄智寺と円応寺でいただいたご朱印。
ご朱印
せっかくのご朱印が、全部スタンプだったり(銀閣寺)、
あんまり有難くない筆跡だったりするとガッカリですが、
今日のはどちらも素敵です。

版画、庭園、仏さまと盛りだくさんでした。
階段のおかげで、おいどには既に筋肉痛のきざしがありますが……。
紅葉の頃まだ身軽なら、今度は甘味処を目的地に行くのもいいですね。



東京マラソン2012完走後、突如痛み出した奥歯。

激痛で目を覚まし、鎮痛剤を飲もうとした瞬間に携帯の緊急地震速報が鳴り、

 うるせーな

と、歯痛の八つ当たりをするほど、辛かった。

わずか1年半しかしようしていない高級セラミック義歯(15万円)をぶっ壊し、
痛みが治まりました。

 2012年2月28日

ブリッジを支えていた奥歯はグラグラと動き、とても使えそうも無いと判断されました。

 2012年3月10日


抜くか、抜かないか。ビビッて2週間延期してもらった。
ようやくぶっこ抜く覚悟が出来た。意外とあっけなく抜けました。

 2012年3月21日


ここで大きな判断をしました。
まず、インプラントにすること。入れ歯や差し歯では不都合が多いだろうから。
そして、職場に近い横浜駅周辺の歯医者に移籍。

横浜駅近くの歯医者を初めて訪問したのは、抜歯から4ヶ月後でした。

 2012年7月5日


事前のCT撮影などを経て、インプラント手術前の準備を完了し、とうとう1回目の手術。
まー、簡単に書きましたが、とにかく怖かった・・
もう二度とやりたくないです。

 2012年7月20日


アゴの骨にボルトを埋めてから3ヶ月。
順調に固着してくれたことを確認し、2度目の手術は意外と簡単でした。

 2012年10月23日


その後、歯型を取るために2度ほど通院し、とうとう、とうとうこの日を迎えました。

奥歯 001_R

一番奥はインプラントです。
その1つ手前も根っこは自分の歯ですが、表面はセラミックスです。
健全な歯と色も同じです。

使用感にも違和感が無く、かなり良いです。思いっきり噛めます。


決断して本当に良かった・・・・とは思いますが・・・・お値段だけは何とも。


 最奥歯治療費:インプラント+セラミック義歯  35万円
 一つ手前の治療費:セラミック義歯   11万円
 1年半しか使えなかったブリッジ    15万円

 合計 62万円也


今後は歯の手入れをホンキでやらないと。子供も生まれてくるからね。
どうしたことか、ニンプになって以来飲みたいと思えなかった
ブラックコーヒーが、再び美味しくなってきました。
嗜好が戻って、嬉しいような困ったような。
カフェイン控え目生活は、これからもしばらく続けなくてはならないのに。

ガブガブ飲むわけじゃないし、
今はこういうのも、簡単に手に入りますけどね。
decafe
ディカフェ(カフェインレス) コモドドラゴンブレンド。
散歩コースの途中にあるスターバックスで、買ってきました。

カフェインはどのくらい除去されているかと聞いてみたら、
若い店員さんは少し慌てて
「すみません、本当ならすぐ答えられないといけないんですけど」と
手書きの虎の巻を取りに行き、ページを開いて
エスプレッソ、普通のコーヒーのトールサイズ、ディカフェそれぞれの
カフェイン含有量を教えてくれました。(ディカフェ=カフェインゼロではない。)
その様子は、もしのりのりさんがいたら
「ムスメがあんな風に成長したらどうしよう」と妄想するに違いないような
かわいらしさでした。
スタバの店員さんてたいてい感じが良いですねー。


今日も散歩中に遭遇、白くつしたの猫さん。
あの子1  あの子2
あんまり近づかせてはくれません。


本日の晩ごはん。
さといも
日曜ですが、のりのりさんが出勤だったので普通ごはんです。
頂いたさといもを豚肉と照り焼きにしました。
ネチっとして美味でした。


2012.11.10 スピード練
11月25日に今シーズン初のレース「よこすかシーサイドマラソン」に参加します。ハーフです。

自己ベストとはいかぬまでも、せめて95分は切らないとマズイでしょう。
近頃、走行距離はボチボチ増えてきたのですが、スピード練が不足していました。

そこで今日、イヤイヤですがスピード練をしてみました。
これまではトラックを使ったり、公園の周回コースを使ったりしていました。

しかし練習パートナーが妊婦になってしまい、独りじゃ面白くないから
いつものロング走コースのうち、信号が無い部分を利用した変則練習としました。

 アップJOG 4km
 ビルドアップ 12km
 ダウン 4km

まーとにかく体調が良くない。疲労も残っていたし、内蔵が疲れている感じ。
アップしながら『今日は15kmJOGで終わろうかなー」と弱気になる。

しかし週末しかポイント練が出来ないので、心を入れ替えてビルドアップ走開始。
ペースは5分/kmで入って、最後は4分20秒/kmを目標に。

海沿いは風が強く、逆風ではペースが上がりませんでした。

折り返した後は、腹筋廻りが痛くなり、ペース維持がやっと。
ラスト500mで腹痛が激痛になり、ペースダウンしてしまいました。

ラップ
 4:35
 4:54
 4:43
 4:42
 4:52
 4:43
 4:24
 4:33
 4:34
 4:33
 4:35
 4:49

 TOTAL 12km 55:07 (平均4:36)

ビルドアップになっていませんが、最後は追い込み過ぎて気持ち悪くなりました。
良い練習になったと信じましょう。


福島から宅配便が届きました。
段ボール表面にはこんな表示が。

福島宅配 004_R

中身はコレでした。立派なヤマイモ。
父親が作りました(注:農家じゃないです)。

福島宅配 006_R

他にはサトイモと生姜など。
そして、段ボールの下段には妻の大好きなりんごが2段。

福島宅配 007_R

早いですが、ふじだそうです。
スーパーで買う安いりんごに比べ、糖度も高くおいしかったです。

2012.11.09 こっち向いて


散歩をしながらふと、
♪ねぇムーミン、こっち向いて 恥ずかしがらないで♪ と、
口ずさんでいる自分に気づきました。

なんでムーミンの歌?と考えたら
思い出しました、2週に一度の検診のことです。

私の通うクリニックでは、お願いすれば別料金で4Dエコーを見せてくれます。
4Dだと、胎児の顔や様子がかなりリアルに見ることができるそうなのですが、
毎回、ハズレなのです。

胴のサイズ測定の時も、動き回ってなかなかスケールを当てさせてくれないのですが
お顔を見ようという段になると、そっぽ向いていて撮影はうまくいかず。
30週を過ぎると見えにくいということもあり、
出てくるまでのお楽しみってことですか、と諦めました。

検診は毎回楽しいものです。
前回は、「下半身に比べると頭が大きめ」と言われ、
ちょっとショックでもありましたが
一昨日の検診ではほぼ週数並みの成長とのことでした。
でも、あくまで助産師さんの手作業だから、
誤差はありますねー、きっと。
頭が大きめで、足の短い子だったら、
両親を恨めよと諭すしかなさそうです。

夕照
散歩中に見る夕暮れ。
歌川広重も描いた橋から。


本日の晩ごはん。
大根めし
大根めしを炊いてみました。
「おしん」の貧しいイメージがありますが、素朴で美味しいです。
明日また福島から野菜が届くそうなので、
先日いただいた大根を、せっせと消費中です。

2012.11.08 カレーバーグ
今晩は仕事で帰りが遅かったので、自宅での晩御飯を諦め、外食してきました。

車をちょっと止めて、ササっと食べる場所として、
ラーメン屋さんに立ち寄ることが多いのです。

しかし、今日はここのカレーが急に食べたくなった。

 カレーバーグ

看板メニューの「スタミナ生」は

 大盛りカレーライスの上に

 大量の豚バラ肉炒め+生卵

ということで、ヘルシー嗜好のランナーである僕には禁断メニューですからパス。

代わりに、大皿A(肉野菜炒め)850円を注文。

 KC3O0093_R.jpg

小さく見えますが、大皿というだけにとても大きいお皿です。。

お腹が空いていたので、美味しく食べはじめました。
半分ほどで満腹中枢に刺激が入ってきて、
ラストスパートは不発。

とにかく、カレールーが多すぎる。食べきれないでギブアップ。
一般的な二人分の量でした。

現在、食後1時間半ほど経過していますが、呼気が未だにカレー臭です。

確実にカロリー過多なので、明朝はランニング必須です。
金曜の朝は平日の疲労が蓄積されているので、精神鍛錬として効果的です。
『アルゴ』の詳細を、のりのりさんが早く話したそうだったので
レディースデイの今日、私も観てきました。

   1979年11月4日、テヘラン。イラン革命が激しさを募らせ、
   その果てにアメリカ大使館を過激派グループが占拠し、
   52人もの人質を取るという事件が起きる。
   パニックの中、アメリカ人6名が大使館から逃げ出して
   カナダ大使の自宅に潜伏。
   救出作戦のエキスパートとして名をはせるCIAエージェントの
   トニー・メンデス(ベン・アフレック)は、6名が過激派たちに発見され、
   殺害されるのも時間の問題だと判断、
   彼らを混乱するテヘランから救出する作戦を立案する。
   しかし、それは前代未聞で大胆不敵、そして無数の危険が伴うものだった……。

その、「前代未聞で大胆不敵な作戦」が、「アルゴ」という偽映画の撮影。
6人をロケのスタッフと偽って出国させるというもの。
安物のハリウッド映画のようなストーリーですが、
現実に存在したCIAの作戦です。
企画された『アルゴ』がまた、何ともばかげた内容で笑えるのです。
でも、これまた事実に基づいているのでしょう。
そう、「これも事実なのか!」という驚きを楽しむ映画でした。

見所は、のりのりさんも「気づけば前のめりになっていた」という、
スリリングなクライマックスです。
あえて字幕のつけられていない、ペルシア語に緊張感が高まりました。
結末はある程度予想ができているのに、何度も「もうダメかも」とハラハラ。
たくさん驚いて、興奮して、楽しみました。胎動もぐるんぐるん。

……機内のシャンパーニュ、美味そうだったなあ。
あと、お手柄(?)家政婦さんのその後が気になります。

イラン滞在中はスカーフ着用が義務づけられていました。
イランにて
バス停で、切符をくれた少年たちと。

イスタンブールのシーンもありましたね。
イスタンブール
懐かしや。

本屋さんに来年の手帳やらカレンダーが並ぶ時期になりました。

数年前から、自宅のカレンダーは2つあります。
一つはキッチンに貼り付ける、月間ランナーズのカレンダー。

もう一つは、リビングのテレビ台に置く卓上カレンダー。
2年前から「なごみ猫」シリーズです。

 2010年11月29日

そして、今年も迷わず購入しました。

なごみ猫 2013年版  

なごみ猫 001_R

毎週めくるのを楽しみにするべきなのですが、
せっかくなのでパラパラめくってみました。

アゴをのっけてみたり、

なごみ猫 002_R

転がってみたり。

なごみ猫 004_R

寝そべってみたり、

なごみ猫 005_R

また転がってみたり。

なごみ猫 003_R


まー、かわいいこと。

帰宅した時、自宅前の暗がりに例のソックスの茶トラさんを見つけました。
(暗くて写真は撮れませんでした)。

 茶トラさんの写真1

 茶トラさんの写真2

朝見かけないと思ったら、夜型になったのでしょうかね。
のりのりさんが、「もういい。お手上げ」となった、
ダライ・ラマ法王猊下の講演、聞いてきました。

昼食後のコーヒーをのりのりさんと飲んでから会場に戻ると、
講演までの休憩時間に、各国僧侶による声明などが行われていました。
法王さまも舞台上でにこやかに鑑賞。

14時少し前、午前と同じように法王さまは早めに登場、
プレス用の写真撮影に応じたり、客席に手を振ったり。

さて、講演のテーマは、
『こころを育む』(~絆を深め、豊かな社会へ~)でした。

内なる心の平和を築くには、あるいは恐怖心・悪い感情を取り除くには
どうすればよいのか。
それは宗教とは無関係でいてもできることである。
まずは、どのような感情が役に立って
どのような感情が心を乱すのかを、知性を正しく働かせて判断する。
心を乱すものは、欲望や、執着。
煩悩、自分の心の中にある執着こそがトラブルメーカーなのである。
自分の分野(例えば、自分は仏教者である、とか、科学者であるとか)に
異常に執着することが、偏見を生み、客観性を失わせるのである。
と、繰り返し繰り返し、「執着しないこと」を説かれていました。

わかっちゃいるけど……なんですよねえ。

1時間ほどのお話のあとは質疑応答タイム。
ここでも、予定時間を越えて丁寧に、
時に茶目っ気たっぷりに答えておられました。

ところで午前も午後も撮っていた「プレス用の写真」、
まだあんまり見ませんね、新聞でもテレビでも。



本日の晩ごはん。
コチュ煮
大根のコチュジャン煮。ピリっと。
お肉が少なかったので、トーストした厚揚げ(奥)でたんぱく質をプラス。





妻と二人、みなとみらいのパシフィコ横浜に行ってまいりました。。

KC3O0085_R.jpg

 ダライ・ラマ法王 横浜法話・講演を公聴するためです。

数ヶ月前、何かのメディアで知り、何となく興味がありチケットを入手しました。
妻も自分も、宗教家の法話などを聞くのは初めてのこと。

思ったほどの混雑もなく、開園15分前に会場入り。
仏教徒っぽい人、チベットかぶれっぽい人、アジアの人、普通の人、結構な数。

KC3O0088_R.jpg

僕たちは最も廉価な、舞台から100mほど離れている末席でした。
10時前、舞台付近で拍手が起きたと思ったら、法王様が舞台に登場した模様。
群がる群衆。なんだかなー、と感じつつ妻と開演を待つ。

定刻、司会役の女性が紹介し、いきなり法話がスタート。

はじめこそ英語を交えて始まりましたが、法話は何語か解らないお言葉なので、
区切りごとに日本語通訳が入る。

通訳が話している間、法王様はおでこを掻いたり、アクビをしたり、観客に笑いかけたり。

内容はちんぷんかんぷん。
自我は始まりと終わりがあるのか、とか何とか・・・
周りには熱心にメモを取る人も見受けましたが、僕にはちょっと・・・・

法話は12時までの2時間でしたが、その大部分は睡眠学習となってしまいました。。

妻は時々船を漕いでいたようでしたが、そこは文化人。
そこそこ熱心に耳を傾けていたようです。


会場内で配布されたお弁当を食べた後、妻に告白しました。

 午後の講演会は、欠席します。
 代わりに映画『アルゴ』を観て来ますので。

そういったわけで、引き続き講演会を公聴する妻をパシフィコに置き去りにし、
ワールドポーターズまで歩いて、映画を鑑賞してきました。

 アルゴ 公式ページ


思い出させるのは、テヘランで観たアノ光景。

R9_ 062_R R9_ 064_R

テヘラン、旧アメリカ大使館前で撮った写真です。
つまり、映画アルゴの舞台。
映画では、冒頭からこの場所での実際の映像と撮影シーンを織り交ぜて迫力満点です。

イラン革命直後ですから、僕たちが感じたイランとは異なると思うけど、
アメリカ人が映したイラン人は少々野蛮すぎる印象を受けました。
そこはハリウッド・エンターテイメントですから、しかたないでしょうけど。

途中まで背もたれに身体を預けてゆったり構えて観ていたのですが、
ラストは、気がつけば背もたれから身体を起こし、前のめりになっていました。

僕のインプレッションで観るか観ないか判断する、と話している妻に申し訳ないので、
これ以上のネタばらしは出来ません・・

とても面白い映画でしたよ。


映画の余韻はそこそこに、パシフィコまで戻り、妻と再会しました。
講演は最後の質疑応答まで聴いてきたそうです。
これについては、後日ブログで感想を書いてもらいましょう。


この頃は一日一日、日が短くなってきましたね。

KC3O0091_R.jpg
月に一度、土曜日にもお茶のお稽古に行っています。
先生と一対一ではできない、お点前をするためで、
普段は花月(くじ引きで役割を決めるゲームのようなもの)をしますが
今日は11月最初のお稽古ということで、口切茶事の真似事をすることになりました。

口切とは、その年の新茶の入った茶壷の封を切ること。
なのでお茶の世界ではこの日がお正月のようなものなのだとか。
ご挨拶やら茶壷の扱いやら、この時だけの作法がアレコレ。

そして今日、最も皆が手を焼いたのが、茶壷の緒。

茶壷1
↑こんな形に緒を結ぶために、

茶壷2
↑こういう手順を踏むのですが、
先生の手元をじーっと見ても見ても、何がどうなっているやら。
先生がマジシャンに見えました。
算数の「図形」などがとりわけ苦手な私は、
自分の手元にある緒の形と、先生の手元にある緒の形が
同じなのか違っているかもよく分らず、フリーズすることしばし。
来年まで覚えていられるやら。


さて、私がお茶に行っている間、のりのりさんはロング走に。
昼食はそれぞれ食べて、昼寝でもしたらその後ふたりで出掛けよう、
そんな予定でした。が。

お稽古が終わって携帯を手に取るや、電話がかかってきて、
すぐ近くにいると言います。
26km走ったあと、腰を落ち着ける間もなくサプリメントとバナナで補給をし、
シャワーを浴びてすぐ車に乗って散髪へ。
そして「散髪も終わったから、お昼食べながら待ってるね」。

のりのりさんが待っている場所へ行くと、やや充血した目で
「じゃ、このまま出発するから」とな。

まー、ちっともジッとしていません。
動き続けて動き続けて、
一日の終わりにぐったりするのを楽しみにしているかのようです。

それでいて、一日家にいる私に
「いいなあ、羨ましい」と言うのですから。
のりのりさんには、無理ですってば。

その後どのくらい動き続けたかと言うと、
予定通りIKEAへ行き、ぱぱぱぱーっと買い物、
そこそこ重い荷物を持ち帰り、
釣り番組に興奮しながら1週間分のアイロンがけ、
鍋奉行、後片付け。
明日も動き続けるのりのりさんです。


本日のおやつ。
たこやき
たこやき。
大阪人の粉モノ好きを笑うことの多いのりのりさんですが、
たこ焼きだけはわりと好きみたいです。



我がブログの右下、黒猫のカウンターにマウスを合わせると、
ブログの訪問者数が表示されます。

 月曜日 81
 火曜日 59
 水曜日 47
 木曜日 79
 本日(22時現在) 76

まー、増えたこと。
先週のいつだか忘れましたが、90人という日もありました。

どこかに広告を出しているわけじゃないので、
検索エンジンで見つけた人が除々に増えているのでしょうか。

ブログを始めた当初は、数人に開設のお知らせをしただけだったので、
訪問者が3、4人という日が続いたものです。

10進法の慣習でいくと、次の目標は100人でしょうか。
目標にする、といって努力のしようが無いのですが。


平凡な週末の金曜日だったので、写真ネタがありません。
なので、妻が散歩中に撮影したネコさん写真を借用します。

我が家で「くつしたネコさん」と呼んでいる彼。
家の目の前で見かけなくなりましたが、お元気だったようです。

靴下ネコさん 001_R 靴下ネコさん 004_R
2012.11.01 牛すじ弁

本日のお弁当。
すじ弁
・牛すじ煮込み
・たらことパセリの卵焼き
・胡麻和え
・大根甘酢漬け

メインは昨夜の夕食をそのまま、楽チン弁当です。
たくさん頂いた大根をせっせと消費中。
牛すじはごぼうを入れるのも好きですが、大根たっぷりで。
お漬物も大根。

トロトロの牛すじって美味しいですねー。
まとめて下茹でして半分は冷凍したので、次は味噌煮以外で食べよう。
カレーもいいなあ。作ってもらいたいです。


さて、相変わらず「9ヶ月にしては小さいお腹ですね」と
アチコチで言われていますが、
最近は(空気が乾燥してきたせいもあるのか)、
日に日にお腹の皮が突っ張ってくるのを感じます。
あぁ~、こうやって肉割れ(妊娠線)ができるのねーと実感します。
以前は「妊娠線なんて絶対イヤ」と思っていましたが、
次第に薄くはなるというし、ヘソ出しすることもないし、
少々なら記念にできてもいいかも、と思い始めています。

お腹の中では、しゃっくりらしきものも感じるようになりました。
まだ2000gにもならないカラダの中に、
横隔膜まで出来ているなんて。人体の不思議です。