横浜市には各区に「地域子育て支援拠点」が設けられていて、
さまざまなイベントがあったり、子供を安全に遊ばせたり、
子育てに関する情報収集や相談などができます。

うちからだとバスと電車を乗り継いで行かなければならないので
気軽に立ち寄れる場所ではないのですが
今日のイベントに興味があって行ってみました。

初めてなのでスタッフが説明をしながら案内してくれました。

「まだネンネの赤ちゃんはあちらのスペースに」と示された方向を見てびっくり。
昨年10月に通っていた区の両親学級でクラスメートだった人たちが4人。
もちろんそれぞれのベビたちを連れて。


聞けば彼女たちは誘い合わせてですが、やはり今日初めて来たのだとか。
子育て支援センター
真ん中下がムスメ、
左の三人がクラスメートたちのベビ(もうひとりは授乳中)、
右の男の子は少し大きくて6ヶ月ですが、
彼のお母さんも私たちの両親学級に卒業生として体験談を話しに来てくれていた人でした。


今日私が参加する予定だった「アラフォーママの会」は
参加者が集まらなくて始まらなかったのですが、
思いがけなく始まった同窓会でお産の体験談から
現在の子供たちの様子や悩みなどですっかり盛り上がりました。

「外ヅラが良い」のは赤ちゃんに共通で
他人のいるところでは上の写真のように大人しいのですが、
「泣いたらもうまるで虐待されているみたいで」
「寝ぐずりがひどくてベッドに寝かせたら泣いて泣いて」は
どこの赤ちゃんも同じなんですねー。

「といって、いつもいつも抱っこできるわけじゃないし、
泣きつかれて寝た顔見たら、なんだか自己嫌悪で。悪いお母さんって」
「私もう、泣かせたままゴハン食べちゃいます。
食べなきゃおっぱい出ないからね、って言って」

一方、寝かせることにはほとんど手を焼かないという赤ちゃんもいて
皆からは羨ましがられていましたが
「おとなしいけど、その分なんとなく発育が遅い気がして」と、
悩みはそれぞれです。

ムスメが生まれる前は、こういう施設があると言われても
出不精の自分がわざわざ行くだろうかと思っていたのですが
なるほど、こうやって話をするととても良い気分転換になります。

ムスメにも良い刺激になっているとよいのですが。
ここ二日、夜の授乳なしで朝まで寝てくれました。
今夜も良く眠ってくれますように……。
レース後、2日が過ぎましたが筋肉痛がひどいです。

ランニングで使われるべき、ハム、臀部、前腿、股関節辺りが特にひどい。
ヨチヨチ歩いています。

膝とか足の裏とか、ダメージが残ることを心配していましたが、
どの部分も故障感は全くないので、ホッとしています。
ひどい筋肉痛が引いてきたら、すぐにランニングを再開できそうです。


スポーツニュースでは8分フラットで日本人トップの前田選手の話題で持ちきりでしたが、
こんなニュースもあったようです。

救命ランナーズ ぜひ名乗り出て 心肺停止 迅速に対応

妻からこのニュースを聞いた瞬間、心当たりがありました。

そうそう、浅草までもう少し、水天宮付近でした。
タンカをもつ救急隊員とうずくまるランナーとすれ違いました。

ビックサイトのゴール地点には、この”救命ランナー”に対して
名乗り出てくれるよう記載した立て札が掲示されていたのです。


僕よりもずっと前を走っていたランナーだから、ちゃんとしたランナーなのでしょう。


そこで、考えてみる。
23km地点で倒れたランナーを見かけたとき、自分はどうするか。


ファンレースなら、迷わずAED探し救命活動をするでしょう。


じゃあ、ホンキレースだったら。しかも、想定ペース通りの展開だったとしたら。
んー、どうだろう。自信が無いです。


せっかくの筋肉痛なので、今後のトレーニングでさらに強化していこう。



入浴が大好きなムスメ。
泣いているときと同じムスメとは思えないほど、違う表情を見せてくれます。


入浴 014_R  入浴 007_R
早いもので2月も最終週、次の日曜日は雛祭りです。

先日購入した雛人形が先週届いたのですが、

クロネコヤマトさんが持ってきてくれたのは、
雛人形 023_R
どどーんとこの段ボール箱。親王飾りでこのサイズ?
部屋に入らないのではとヒヤリとしました。

幸いムスメはおとなしく眠っていたので、すぐ飾り付けに取り掛かりました。
丁寧な丁寧な梱包を解いて、

雛人形 026_R
屏風。やっぱり柄物にしてよかった。華やかです。

雛人形 029_R
♪明かりをつけましょ雪洞に~、お花をあげましょ桃の花~♪
桃ではなくて紅梅白梅ですが。

雛人形 030_R
菱餅。

雛人形 031_R
お人形は、大事に大事に扱って小物を装着し、

雛人形 032_R
完成。

リビングには飾るスペースがないので、
ダイニングテーブルに置くことにしました。
しばらくはキムチチゲ禁止。

梱包を解くところから小一時間。
私は子供の頃、七段飾りを出してもらって片付けもしてもらっていました。
大変な作業だったのだなあと改めて思います。
ムスメにはきちんと片づけを教えねば。

雛人形 025_R
我関せず、の寝顔です。
走ってきました。今シーズン2レース目にしてラストラン。

新宿は快晴ですが、強風のせいで、日陰は極寒でした。
妻はムスメと自宅だから独りだし、練習不足だから目標らしい目標もないし。
これまでの東京とは明らかに違うテンション。

DSCF6013_R_20130224172705.jpg

自宅で済ませたはずのお手洗い(大)でしたが、不十分だった感じ。
常に清潔が身上なので、ウォシュレット無しは基本NGですが、
今日はマラソン大会だから仕方ない。
帰宅したら存分に洗おうと思っていましたが、
何気なく並んだ高層ビル群内にあるトイレはなんと!温水シャワー付。

これで一気に気分が良くなりました。
あまりにも気分が良いので、自宅に電話して妻に伝えました。
温水シャワーで洗ったよ、と。


荷物預けも整列も、三年目ですから余裕を持って済ませました。

スタート10分前ごろ、エリートランナーたちが整列。
初マラソンの佐藤悠基の姿も見えました。

DSCF6027_R.jpg

9時10分、フルマラソンスタート。紙吹雪の中、僕もボチボチとスタート。

DSCF6036_R.jpg DSCF6038_R.jpg

号砲台には、猪瀬の姿が。
開会の挨拶、イマイチだったぞ。

DSCF6053_R.jpg

靖国通り、毎度なら近道の右車線を走るのだけど、
今日はおそろしくノンビリ走っていたので、安全な左車線に。

DSCF6058_R_20130224190141.jpg

この方、御歳72歳の女子。お話しましたが、目標5時間だそうです。
下り坂を6分/kmを安全走行。ジョギングよりも遅いペース。


◆スタート~5km 30:01


DSCF6059_R.jpg

7km付近。沿道の観客にとってもらいました。
意外と快く撮っていただけたので、ブログ用の写真は同じ方法で撮ることに決定。

寒空で待っていたせいか、水分を摂り過ぎたせいか、済ませたはずの(小)が不十分な感じ。
いつもよりペースが遅いせいか、トイレはどこも行列あり。
しかたなく、去年お世話になった皇居前のトイレにピットイン。

DSCF6065_R.jpg

スッキリした直後、苦い表情でランナーを応援する猪瀬を発見。
慣れないハイタッチをしている猪瀬に(小)後、無洗の左手をタッチ。してやったり。


日比谷公園で10km。
ポーズはイチとゼロ。今後もコレで行きます。

DSCF6066_R.jpg


◆5~10km 31:53  *トイレロスあり*


先頭集団が見えた。
後で知りましたが、ペースメーカにはコニカの宇賀地強が走っていたようで(左側に写っている)。
まだ大集団でした。

DSCF6070_R.jpg

僕はというと、安全走行継続中。
こんな仲間が回りに多かったせいか、沿道が常に賑やかでした。

DSCF6071_R.jpg

品川の折り返しで15km。良い場所が無かったので、写真は無し。

◆10~15km 30:10



ここから日比谷までは、ずっと向かい風でした。
手を振るドラえもんと接触したり、後姿美人を振り向いて現実を知ったり、
安全走行のまま、日比谷に戻ってきました。

20km地点。
DSCF6074_R.jpg


◆15~20km 30:28

日比谷のJRガードを超えると、銀座の目抜き通りです。

銀座四丁目交差点。
DSCF6077_R.jpg

20kmまでは安全走行しようと決めていましたが、コレ以降はノープラン。
少し身体が重くなってきたけど、痛いところも無いので、少しだけペースアップしてみました。

これまでの20kmはほとんど抜かれ通しだったのが、周りと同調するペースになりました。

25km地点。昨年は確かこの辺で妻と再会したような。
DSCF6080_R.jpg

◆20~25km  29:11


浅草の折り返しまで、単調なコースが続きます。
普通なら身体がきつくなってきて、精神的に一番いやな距離なのでしょうが、
今日は安全走行が長かったせいか、調子が良いせいか、楽な気分で走れました。

浅草寺の雷門前、遠くから有名人ムードが見て取れましたが、この人たちでしたか。
DSCF6085_R.jpg

一旦は通り過ぎましたが、よく見たら妻が大ファンの為末さんがいらっしゃるでは!
走り戻って、握手してもらいました。本人はあっけに取られていましたが。

ちょっとずつペースを上げて、様子をみましたが、異常なし。
30km地点通過。
DSCF6086_R.jpg


◆25~30km 28:38


思ったよりも余裕が残っているので、残り10kmを過ぎたところでギアチェンジ。
といっても、とにかく多くのランナーが走っているから、抜かすのも大変でした。

再び銀座四丁目を通過し、海側へ。
新しくなった歌舞伎座前を通過。

DSCF6088_R.jpg


歌舞伎座を過ぎると、35km地点。
まだまだ余裕あり。これからがマラソンよ。
DSCF6089_R.jpg

◆30~35km 26:16


いつもなら見向きもしない(できない)エイドで補給し、
最大の難関?佃大橋の登り坂もなんなく通過。
下り坂を駆けても、どこにも痛みが無いから、もう心配無しでしょう。

残り5kmになったところで、再びギアチェンジ。一所懸命走りました。
40km地点。いつもは記憶が曖昧になる場所ですが、今日は笑顔です。
DSCF6090_R.jpg


◆35~40km 25:07


この時点で、あわよくば!と思っていたサブフォーを断念。
実は、僕のGPS時計の平均ペースが4:36まで改善していたから、
もしや!と思っていましたが、東京は大回りカーブが多いから、実質43kmぐらい走るのです・・

DSCF6094_R.jpg

ゴールが見えてきた。涙は無いけど、楽しかったぞ。

DSCF6095_R.jpg

◆ゴールタイム 4:02:** (ネット)


秋以降、長い距離を走っていなかったので、不安でしたが完走できて良かった、良かった。
ビルドアップできたので、5月のウルトラに向けたトレーニング再開のきっかけとなりました。 

一応、いつものポーズも。
DSCF6097_R.jpg


パンとかアミノ酸とか、サプリ系食品に食べ飽きると、これがおいしいのです。
DSCF6099_R.jpg


久しぶりのフルマラソンでした。練習不足だけど、こんな楽しみもあるのね。

ムスメよ、来年も走るから応援しにきてね。
2013.02.23 授乳とお薬
昨夜というか今朝方、ムスメのおっぱい催促に目を覚ました時、
のどがポッテリと腫れて痛いことに気づきました。
やってしもた~と焦りましたが、
授乳後の暗い部屋でネット検索してひと安心。
授乳中の薬の服用については妊娠中ほど神経質にならなくてよいのですね。

薬を飲まずに悪化させて本格的な風邪になると厄介なので
朝イチで耳鼻科に行ってきました。

内科で同じ薬を貰うだけよりも、
耳鼻科で処置(喉や鼻への薬液噴霧)してもらった方が治りが早いので
風邪をひいた時はまず耳鼻科へ行きます。

横浜に来てからお世話になっている近所の耳鼻科。
妊娠が判った直前も風邪でこの耳鼻科で貰った薬を飲んでいて
悪い影響がないかと随分心配しました。(杞憂でした!)
妊娠7ヶ月の時にも喉を腫らして診て貰いました。
その時は「薬が出せないからなあ」と先生の処置がいつもより長かったような。

さて今日はのりのりさんが出勤だったので、ムスメ連れ。
「抱っこのまま診てもらえますか?」と聞くと、
「抱っこしてるわよ」と受付の方と看護師さんが交互に抱っこしてくれました。

私以外の患者は診察室にも待合室にもいないという
閑古鳥の鳴く寂れた医院(失礼)だからしてもらえたことかもしれませんが、
赤ちゃんを連れていると大変なことがある分
親切にしてもらえることも多くて(今のところ)、
有難いなあと思う日々です。

いつもは処置が済むとさっさと自室に戻る先生も
「ふーん、生まれたの。1歳?」とムスメの顔を覗いていました。
ていうか先生、さっきカルテ見てたのに。
9月に妊娠7ヶ月だったんだから、まだ生まれたてですよ。
そんなオトボケ先生ですが、
われらがムスメ、どうやら父親譲りのお鼻を持っているので
きっとお世話になる日が来るはずです。
廃業していなければ、ですけど。

鼻
ムスメよ、鼻くそが見えていますよ。


東京マラソン・エキスポで受付を済ませてきました。

2011年2012年に続き3年連続です。

受付場所ではゼッケンを受け取るだけです。
参加賞のTシャツを受け取るためには、展示会場内に入らなければなりません。
入口は一方通行なので、出口までは延々とメーカ展示場を通過させられます。

去年ぐらいから、ランニンググッズへの情熱を失っている(ジジ臭くなった)ので、
キャンギャルの営業を素通りし、出口に向けて一目散に歩いていると、真新しいブース発見。

m-0440_20130222194510.jpg

カゴメはこんなキャンペーンをやっています。

 →東京マラソン2013公認トマト

カゴメとスポンサー契約をした藤原新は、ハム痛のため出場を見送ったようです。
大会冊子でも対談が掲載され、東京マラソンの顔だったのに。プロ失格だぞ!新。

夜勤明け 006_R


さて、僕の東京マラソンですが。

2011年、最初の東京マラソンは、センパイのレースペーサーとして、
2012年、2度目の東京マラソンは、自己ベスト更新を達成しました。

そして、今年。
既にブログで書いてありますが、極度の練習不足。

走らない、とも考えたけど、年に一度はフルマラソンを走ろうと決意。
ただ、目標が定まりません。
きっと、サブフォーも叶わないでしょう。

リタイアするのもイヤなので、前半は安全運転で行こうと思います。
目標は6分/kmペースを維持し、4:15ぐらいでしょうか。


天候はマラソン向きのようですから、最終的には楽しめるとは思いますが・・
周りのランナーや沿道の雰囲気に乗せられて、無事目標を達成できればね。


昨日は仕事で貫徹だったので、昼はムスメとベタベタと触れ合っていました。
グッスリと寝てくれました。

夜勤明け 003_R

昼にグッスリ休んだおかげで、夕方以降お元気になってしまったムスメ。
妻にとっては長い夜になりそうです。
昨日の横浜南部はちょっとした吹雪でした。

しかし、何週間も前から予約していた予防接種、
行かないわけにもいかず、ムスメは抱っこ紐の中でヌクヌク、
ハハは横から斜めから吹き付ける雪にまみれつつ行ってきました。

初めての小児科です。
先月、区役所の保健師さんにすすめられたクリニック、
さすが口コミ評価が良いだけのことはありました。

Webで予約や待ち状況確認ができるので
待合室で無駄に時間を過ごす必要もないし
その待合室も明るく広々としているので快適です。

何より、ちょっとハンプティダンプティを思わせる先生が
丁寧に説明し、じっくり診て下さるので安心でした。
はじめに今後の予防接種スケジュールを全部たてて
予約まで自動的に入れてくれたので、
「予防接種一覧表」との睨めっこから、これで解放されました。

さて、いよいよお注射です。

「お母さん、こういうふうに娘さんをしっかり抱っこして」と
後ろから看護師さんにがっしり腕を支えられて、
私が緊張してきました。

「まずは左にヒブワクチンを打ちます。これはちょっと痛いです。
次に右に肺炎球菌を打ちます。これがかなり痛くて、
ちょっと息が止まるような泣き方になると思います」とまで言われて
ますますドキドキ。
そしてムスメの反応はまさにその通りで「ウッ、ヒッ、んぎゃー!!」

先生が言うには「この月齢じゃないと打てない」とか。
もう少し大きくなって知恵がついてきたら
痛みを思い出して打たせてくれない、という意味なのでしょう。
逆に言えば痛みの記憶は残らないということですから、
可哀想で痛む胸をホッと撫でおろしました。

予防接種、無事デビュー果たしました。
予防接種
ムスメよ、よく頑張りました。
来月以降も連れて行くからね、ご覚悟。


テレビやラジオの道路交通情報で頻繁にコマーシャルしています。

 24日(日)は東京マラソンのため、大規模な交通規制が・・・・


そのたびに、まずい!今週末だったか!と感じるほど、緊張感がない・・

スバリ、練習不足です。


最近の週別走行距離

 先週・・・55km
 先々週・・・30km
 それ以前約3週間・・・0km

全く計画性が無いのです。
フルマラソン向けのトレーニングは一切なし。
今シーズンの最長は、秋に走った28kmほど。


キャンセルしようかとも思いましたが、
せっかくの東京マラソンなので走ることにしました。


目標はサブフォーというところですが、おそらく35kmぐらいでヘバると思います。
ワースト記録(4時間35分ほど)にならないよう、がんばります。

日曜日も寒いようで。長いだろうなあ。


起床後、必ずと言ってよいほどお元気なムスメ。
元気に掛け物を蹴飛ばす姿を見て、毎朝出勤しています。

腕の中 003_R
2013.02.18 スクスク2ヶ月
おかげさまでムスメは満2ヶ月となりました。

振り返れば、生まれてすぐは
入院 016_R
小児科の保育器の中でこんなだったのが、

体重1  体重2
毎日「スクスク」という音が聞こえそうなほど育っています。
体重も5kgを超えたようです。
「あー、うー、うああー」とお話することも増え、
こぶしをちゅっぱちゅっぱとしゃぶるようにもなりました。

それにしても、ムスメの力の入った眉毛を見るといつも、
興福寺の阿修羅像を思い出します。
ムスメの顔を見る人は誰もが眉毛に言及するので
これが彼女の特徴なのでしょう。
チャームポイントだといいですね。


後頭部
いつもの、週末。パジャマで失礼します。

最近、首がかなりしっかりしてきたのですが
それと関係があるのかどうか、
あやす時は横抱っこだと身をよじって嫌がり、
たて抱っこにすると落ち着いてくれます。


まだたて抱っこに慣れず、力の分散の仕方がわからないせいか
首やら腰やらに痛みがある私に、のりのりさんが
ゆたぽん
「スチームゆたぽん」を買ってきてくれましたー。
わざわざこれのために時間は作りづらいので、
授乳時に使っています。
肌触りもよくてじんわり温まっていい感じです。

明日は予防接種です。
泣きますかねえ?泣くでしょうねえ。
久しぶりの連休、一日目。

ランニング後、昨日買っておいたベーグルでノンビリ朝食を、
と考えるのは親の勝手で。

ムスメは朝から元気に愚図るので、抱っこしながらの朝食でした。
慣れると結構いけるモンです。

ベビーカー 001_R

今日はベビーカーなどを買うため、三人でお出かけしました。

ムスメはチャイルド・シートがそれほど好きじゃないらしい。
特に信号などで停車した場合には、かなりの確立でギャンギャン泣き始めます。

買物をするときには、エルゴの抱っこ紐でスヤスヤと寝たとしても、
車に乗せるとギャン泣きをする・・・の繰り返し。

昼時になり、ちょうど杉田のバーグ近くにいたので、行って見る事に。

鶴見店にはちょくちょく行きますが、ここ杉田店は初めての入店。
バーグの本店は、老若男女、大食いたちで混雑していました。
草食系女子の妻は、バーグの異常な熱気にちょっと落ち着かない様子。

ベビーカー 003_R 

妻は小皿カレー(肉もやし炒め入りカレー)、僕は生(スタミナカレー生卵入り)を注文。
注文から数分後、速攻で品物が届きました。

ベビーカー 004_R

何となくご機嫌が良くないムスメは、抱っこされているのにグズグズしている。
仕方が無いので、朝食に引き続き抱っこしながら食べました。

妻には多すぎるかなと心配していましたが、杞憂でした。
最近、妻は僕と同じ量の食事をペロリと完食します。なぜでしょうねえ。


再びムスメを車に乗せ、移動。アカチャンホンポでベビーカーを購入。
ベビー服やベビー用品の品揃えが豊富でしばらく店内をうろついてしまいました。

買物が済んで、妻はムスメのオムツを交換するために授乳室へ。
僕は大きな荷物を車に運ぶため、駐車場へ。

荷物を置いた後、妻を迎えに授乳室に向かうと聞きなれたムスメの泣き声が聞こえる。
あらまあ、どうしなのかしら、と思ったら。
僕の目に映ったのは・・・

身長測定台で大泣きするムスメ。

ベビーカー 011_R


どうやら、その直前には体重測定もしていたようです。

ベビーカー 008_R


妻は体重計と身長計を見つけ、これ良い機会ということで測定したようで。

泣き叫ぶ我がムスメをカメラで撮影する妻を見て、
周りのお母さんたちがニコニコ笑っていました。

ムスメよ、申し訳なかったですね。
ちなみに我がムスメは標準よりも身長が高いようです。
オレ似かな。

2013.02.15 ブロック!
男の赤ちゃんのおむつ替えをする人は、
一度は必ず「ひっかけられる」そうで、
今はこんな↓便利グッズも売られています。
m-0440.jpg
(画像はお借りしました。)

うちはムスメだから関係ないわーなんて思っていたのですが、
昨日おむつ替えをしている時のこと。
ムスメがうーんと顔に力を入れたと思った瞬間、
「ぴゅっ」と飛んできましたよー、
レーザービームでなくて爆弾の方が。

この冬、ホットカーペットのカバーを買い換えようかという話が出ましたが
「赤ちゃんがいると吐いたり漏らしたりで汚れるはず」と、来年に延期したのです。
正解でした。

でも、一日に何度もおむつ替えをしていると、
見慣れてそれほど汚くも感じないもので
その瞬間は焦りましたが、
すぐに「ま、いっか」と言っている自分がいました。
とはいえ、次からは油断禁物。慎重にブロックしないと。


さて、尾籠な話のあとでアレですが。

若ごぼう2013
早春の香りが今年も(→20112012)届きました。

半分は炊き込みご飯とお味噌汁で頂いて、
残りを炒め煮に。
ごんぼ 019_R
葉っぱは佃煮風に。この苦味、春の味ですねえ。

季節のものを食べる時、ムスメも来年は食べられるだろうかと
楽しみに想像します。
ムスメよ、今年は母乳を通して味わっておくれ。
極度の二日酔いで目覚めた朝。
ダイニングテーブルにチョコレートが二つ置いてありました。

バレンタイン 002_R


ピエール・ルドンは妻から。
人混みを避けるため、ネットで購入したようです。

バレンタイン 004_R

早速いただきましたが、まー、おいしいこと。
パクパク食べて無くなってしまいそうです。


そして、マトリョーシカ人形はムスメから。
中は普通のチョコです。

バレンタイン 005_R

ムスメからいつまで貰えるんでしょうかね。
中学になったら、きっとくれないんでしょうね。


寝ているムスメに対し、妻は。

 お父さんは何をお返ししてくれはるんやろねー。


うっかり忘れないようにしないと。
2月も半ばにさしかかりました。
うかうかしているうちに、ムスメの初節句が近づいているではありませんか。

大阪なら人形といえば松屋町(まっちゃまち)の問屋街なのですが
横浜にはそういう場所はないらしく、
のりのりさんが調べてくれた、神奈川での老舗らしき人形店が藤沢に。
ムスメの祖父母たちから掻き集めた初節句祝いを握りしめ、行って来ました。

さすが、品揃えは豊富でした。
一口に雛人形と言っても、色合い、顔立ち、装飾品の柄などかなり個性があります。
自称「決められない男」ののりのりさんは
展示室に足を踏み入れた瞬間から、選択を放棄。
私も迷いだすとキリがないのですが、
・顔立ちが子供っぽくないこと
・モダンすぎず、地味すぎないこと
などを目安に選びました。

最後は、この↓親王飾りの、屏風を無地から柄物に変えてもらって
初節句 009_R
決定。

初節句 014_R
お顔がきれいなのが何よりもポイントでした。

選んでいる間、ムスメは大層おとなしくしていましたが、
帰路、何かが気に入らなくなったらしく、愚図り始めました。
チャイルドシートに乗せているので抱いてあやすわけにもいかず、
そんな大人の事情を理解できるわけもなく、
泣き声は徐々に大きくなり……。
のりのりさんはよく運転に集中してくれました。ご苦労さま。

抱っこさえしてもらえたら
初節句 005_R
こんな風に眠れるのにねえ。
2013.02.11 お宮参り
ムスメを連れて三人でお出かけしてきました。


本日のスケジュール:

 10時~ 写真スタジオにて撮影

 13時~ 神社にてお宮参り


ムスメが他人と触れ合うのは病院以外では初めてなので、
大泣きして騒ぎはしないか、とても心配でした。
長時間の外出になるので、僕が抱っこして自宅を出発。

この写真スタジオはマタニティ写真を撮って以来の訪問。
手馴れた店員たちに説明され、ムスメの衣装を選択し早速撮影開始。

ムスメは慣れない音や風景にも関わらず、落ち着いた様子。

隣りでは同じ年頃の男児を囲んで三世代が撮影をしていましたが、
主役がギャンギャン泣きだして、撮影が中断することしばしば。

我がムスメは、終始ご機嫌のご様子。
セットやポーズを次々と変え、撮影枚数を重ねていく。
首が左側を向いてしまうことと、眉間にシワを作ってしまう癖以外は完璧な女優ぶり。

多くのカットを撮影したので、購入する写真数も増えてしまいました。
ギョっとするほどの高額支払い。

実物よりもずっと可愛らしく写った奇跡の写真もあり。
客観的には「まー、こんなアホらしい写真撮って・・・」と思いますが、
我がムスメの場合にそう感じないのは、親だからか。誰にもいえぬ。


スタジオを後にし、三人で食堂へ。
ご機嫌とはいえ油断せず、抱っこしながらヤキソバをいただきました。
おかげで落ち着いて食べることができました。

お宮参り 002_R


スーパーの授乳室でおむつ交換などをすませて、徒歩で神社へ。
風もなく日差しがあって暖かで良かった。

お宮参りで昇殿したのは我々だけ。ちょっとホッとしました。
着席して間もなくは妻に抱かれたムスメもご機嫌でしたが、
太鼓の大音量と聞きなれぬ日本語のせいで少しずつ緊張感が高まっている様子。
祝詞の奏上中、とうとう発火。顔は真っ赤。
泣き声は次第に大きくなり、最後は宮司さんと同じぐらいの音量になりました。。

宮司さんに写真を撮ってもらいました。ムスメは大泣き中。

お宮参り 005_R


緊張の一日でしたが、無事終わってよかった。



ムスメよ、健やかに育ってくれよ。
2013.02.10 5年経っても
ムスメの耳掃除をしていたのりのりさん。
「あー、コビが出てきた、コビ!」

聞きなれない言葉にきょとんとしていると
「耳コビ。耳カス、耳垢のこと!」との解説が。
5年も暮らせば、のりのりさんの使う福島弁は
たいてい理解していると思っていましたが、
まだまだ知らないことはあるものですねー。

調べてみると、昔話の「垢から生まれた垢太郎」も、
「こんび太郎」と言う地域があるのだそうですから、
東北地方では一般的な単語なのでしょうかね。

さて、一方で。
夜、ぐずり出してなかなか泣き止まないムスメを抱っこしながら
ふと思い出して、のりのりさんに聞いてみました。
「こういう時に、♪ヒヤヒヤヒヤのヒヤキオーガン♪って効くんやろか」。

今度はのりのりさんがキョトン。
「え?
♪赤ちゃん夜泣きで困ったな、疳虫、乳吐き弱ったな、
ヒヤ、ヒヤ、ヒヤのヒヤキオウガン♪
知らんの???」と歌ってみせるとますますキョトン。

誰でも歌えると思っていましたが、全国ネットじゃなかったのですね、
「樋屋奇応丸」のCMって。

5年も暮らせば、家庭内『ケンミンSHOW』のような驚きは
ほとんどなくなったと思っていましたが、
まだまだ地域ギャップに驚くことはあるものです。

と、同じようなことを一日に2度も思った週末の出来事でした。

この週末も、
腕の中 017_R
昼寝はおとうさんの腕の中で。

このつむじが、
腕の中 016_R
黒々とする日は来るのでしょうか。
昨日の夜はこの冬忙しかった件に関する最終の試験でした。
22時から開始し、終了したのは朝の5時。
無事に完成していることが確認できました。よかったよかった。

早朝の吉野家で空腹を満たしたせいで睡魔に勝てず、
高速道路の料金所付近で仮眠のつもりで目を閉じたら、1時間熟睡してしまった。

帰宅すると、普段通りに起床した母ムスメとリビングで再会。
シャワーを浴びた後は、久しぶりの休日を自宅でノンビリ過ごしました。


休みでスキンシップを強要する自分に対し、始めは嫌がっていたムスメ。
鼻が低いのは僕譲りだよ。

休日 010_R

孝行ムスメは鼻を吸って応えてくれました。

休日 012_R



まずい、明日は赤羽ハーフでした。。
たぶん、お休みすることになりそうです。
ムスメにとって初めてのバスに初めての電車を乗り継ぎ、
隣町の地区センターに行ってきました。

昨年10月、区主催の両親学級で知り合ったふたりとそのベビたちに会うためです。

区内の各地区センターにはこのような↓「プレイルーム」があります。
地区センター 015_R
公園デビューならぬ、プレイルームデビュー。


出産後ふたりに会うのは初めてです。
当然、非ニンプ姿を見るのも初めてですが
大きなお腹の代わりに、それぞれの腕の中には可愛い赤ちゃんが。

出産時の話や、最近の悩みに、お宮参り情報などいろいろ聞いてきました。
寝つきが悪くて、抱っこ抱っこで時には何時間もあやしているのは、
やはり私ひとりじゃないのですねー。

地区センター 016_R
子供たちは顔を見合わせているのか、いないのか分りませんが、
少なくともムスメは隣りのベビと手が触れ合っても
初めて会う人に抱っこされても嫌がる様子もなく、
今のところ、人見知りをするということはなさそうです。
皆口々に「赤ちゃんて外ヅラ良いのよ~」と言っていましたから
そういうものなのかもしれません。


今日はたまたま「おはなし会」というイベントがあって、
ボランティアスタッフによる絵本や紙芝居、手遊びなどが始まりました。

もちろん、生後1.5~2ヶ月の私たちのベビには分るはずもなく
途中からぐずり始めたのですが、幸い大泣きにはなりませんでした。
新米の私には、読み聞かせの声や、手遊びの仕方などは勉強になったし、
よその子供たちを見て、こういうふうに育っていくのか、と興味深くもありました。

子供たちの機嫌が良ければ、センターの隣りにあるベーカリーでランチを、
そう話していたのですが、
3人揃ってご機嫌というのは難しく
ランチタイムを楽しめるのはまだ先になりそうです。


地区センター 012_R
ムスメよ、楽しかったでしょ。また遊びに行こうねえ。
バタバタたった仕事が、ようやく落ち着いてきました。

どんなに辛い日々も終わりがある、
と念じながらがんばれるようになったのは、年の功だと感じます。

色々と重なった年末・年始でした。
出産も仕事の多忙も予想はしていましたが、久しぶりに余裕が無くなるほどでした。
自分以上に妻も大変だったでしょうに。


関東地方に雪が降った本日、春を感じる贈り物をいただきました。
静岡を代表するいちご「紅ほっぺ」「あきひめ」です。

お風呂 035_R

冷蔵庫内に甘い香りが充満していました。

大きな粒は、ムスメの拳よりも大きい。

お風呂 037_R

まー、ブログ向きの写真だこと。
2013.02.04 寝る子は、

平日はムスメとふたり、散歩がてら近所のスーパーに行ったりします。

赤ん坊を抱いていると、見知らぬ人から声を掛けられる機会が
急に増えました。

ほとんどは女性ですが、「あらまー、赤ちゃん!」と娘の顔を覗き込んだり、
パン屋の店員さんは
「何ヶ月?まだ1ヶ月!でもお買い物しないわけにはいかないものねー」
と労ってくれたり。

今日もスーパーのエレベーターの中で、年配の女性が
「よく眠っているわねえ」とにっこり。
そして、
「寝ると赤ちゃんは重いでしょ」と言うので
とっさに「ええ」と返事をしましたが、
そうか、そういう認識の仕方があるのかー、と目をぱちくりさせてしまいました。

寝ていようが起きていようが体重は変わらないのですが
たしかに手足をゆらゆら、バタバタさせているときと違って
じっと眠っていると、重心が変わるので
普段より重いような気になるかもしれません。
急に重く感じられたムスメでした。

「寝る子は育つ」という言い方もありますが
これには先日の母子訪問の保健師さんが
「寝てばっかりの子はおっぱい飲まないから育たないのよー」と
言っていました。なるほど。
なのでよく寝るムスメも、日中は3時間おきに起こして授乳しています。
本当に眠いときは、申し訳程度にしか飲みませんが。



週末のお約束になりそうなこの光景。
昼下がり
日曜日の、昼下がり。
うたたねの父とムスメ。

昨日はムスメがぐずるとのりのりさんがずっと抱っこしてくれていたので
私の二の腕、かなり休まりました。おおきに。

本来なら東京マラソンに向けて30km走をやる週ですが、
1月9日以来、一度も走っていなかったので、あきらめました。

3週間ぶりにジョギングをしてきました。
たった7kmでしたが、6分/kmを維持するのがやっと。
筋肉は衰えているし、身体は重いし。とても大変でした。。

10日のハーフマラソンは仕事も無いので久しぶりに参加できそうですが、
距離を完走できるか、とても不安です。

今週からは早起きし、ボチボチ再開しょうと思っています。

東京マラソンまで3週間。
参加は出来そうですが、完走できるかは全くの未知数。
残りわずかですが、出きる限りの調整をして、参加したいです。


最近は妊娠前の嗜好が戻ってきた妻。
インディアン・カレーが食べたいということなので、
近所のお店でテイクアウトしてきました。

マリか 005_R

左がダルタルカ(レンズ豆)、右がサグチキン(ほうれん草とチキン)。

ムスメがいると外食しにくいから、テイクアウトできるのはありがたい。



近頃のムスメ。
手足の動きが活発になってきたので、かけ布団を蹴飛ばしたり。

ずっこけ 001_R ずっこけ 004_R

いつの間にか、斜めに寝ていたり。

ずっこけ 012_R