土曜の朝、皇居周回コースを使って30kmペース走をやってきました。

かつての同僚でラン仲間のKさんは先週の日曜日にフルを走り、後半に大失速。
目標のサブ3.5(3時間30分切り)が叶わなかった。
4月21日のかすみがうらでは、何としても達成したいとのこと。
そんなKさんのfacebookの書き込みに対して、3週前の鉄板トレである30kペース走を提案。

そんなわけで、前日の金曜の夜に急遽決定したわけです。

皇居を走るのはとても久しぶり。
横浜に転勤してからは遠ざかっていました。

 2011年9月

そして30kペース走も久しぶり。たぶん、最後は多摩川クラブだった。

 2011年10月

そして、Kさんに会うのも久しぶり。Kさんが転職したあとは始めて。


アートスポーツ日比谷で待ち合わせ、早速極寒の中を皇居までジョグ。
準備体操もそこそこに、まだ人が少ない午前8時、桜田門をスタート。
設定は5分/km平均。

久しぶりのKさんと互いの近況をオシャベリしながらの1周目。
身体が暖まってきた2周目以降は時々話ながら黙々と周回を重ねました。

20kmを越えた辺りから、腰が落ちて辛くなってきたけど、
ペースアップをしてどうにか6周を完走しました。

5kごとのラップは次の通り。

25:38/24:54/24:55/24:33/23:51/23:18

終わってみれば、かなり良いペースで走れました。ひとりじゃ絶対にやらないな。
妻が長期休業中なので、僕にとってもとても良いトレーニングになりました。


ラン後はハンバーガーショップでビールで乾杯。

543606_448947258515903_847795057_n.jpg


いやー、疲れました。
朝食にジェル1本とSOYJOYを2本しか食べないで走ったせいか、
完全にエネルギー切れを起こしてしまった。全身がだるい感じ。

日曜の晩のいまでも、少し体調が悪いです。。
30km走は健康に悪いことを改めて気がつかされました。


Kさんは少し余裕があった様子。
うまく疲労を抜いてピークが合えばサブ3.5は問題なしでしょう!
仕事も順調で、何よりです。是非、達成してくださいね。



明日から、4月です。
5月19日に向け、今月は累積300km走るぞ!

2013.03.30 ちょっと進歩
だんだん、生活リズムらしきものができてきたムスメです。

夜、寝付くのには時間がかかりますが、
たいていは朝まで寝続けるようになりました。
7時前に起床、顔を拭いて、授乳、着替えなど。
8時過ぎにふにゃふにゃ~と泣いて午前のねんねに突入。

次の授乳前に、機嫌がよければ手足を動かしたりマッサージをして遊びます。
そのままご機嫌が続けば、うつぶせの練習です。

少し前までは、うつぶせの姿勢にしただけで泣いていましたが、
うつぶせ (2)
最近はちょっと進歩。
このまま首を一生懸命持ち上げたり、手に力をいれて踏ん張ったり。

うつぶせ (1)


同じくらいの月齢でも、既に首が座り、寝返りを打とうとする子もいるようですが、
ムスメはわりとのんびり屋のようです。
ぼちぼち、できることが増えるといいですねえ。

明日はお食い初めのお祝いをする予定。
実際に離乳食が始まるのはまだ先ですが、
その日を想像するのは楽しみでもあり、
ちょっと寂しくもある複雑な気持ちです。

夕方にぐずぐずすることが多いムスメですが、
今日は比較的ご機嫌がよかったので、
久しぶりにのりのりさんと一緒に食事をしました。
(ムスメが泣いているときは抱っこするので交代制。)
タブーレ 004_R
のりのりさん作、クリーミーなビーフカレーと、

付け合せは

タブーレ 001_R
庭のわさわさになっているパセリで、

タブーレ 006_R
タブーレ。中東のサラダです。
ダマスカスで食べたものを思い出しながら頂きました。
2013.03.29 春爛漫
桜が満開です。

仕事で移動中、ハラハラと花びらが舞う光景に、つい停車してしまいました。

DSCF6009_R_20130329212718.jpg DSCF6005_R_20130329212716.jpg

その後、横浜市内を車で走りましたが、桜並木がある通りではどこも同じような光景でした。
トラックなどが通り過ぎると、路面の花びらが再び舞い上がり、それは見事な桜吹雪でした。

明日、あさっては気温が下がるようだから、週末までは鑑賞できそうです。

3月も残りわずか、まもなく新年度です。


帰宅が遅いとき、妻がムスメを入浴させています。
妻自身が先に浴室で身体を洗っている間、ムスメを脱衣所で待たせていますが、
知恵と五感が発達したムスメは、以前のようにおとなしく待っていてくれないそうです。

昨晩、その相談を受け、amazonで検索。
急ぎ便で注文したものが今晩届きました。

”ひんやりしないおふろマット”
お風呂マット 008_R

発泡スチロール成型しただけのものなので、軽い軽い。



早速、本日使用してみました。


****

*写真を掲載したいのですが、断念します。
ムスメの素っ裸を公開はできないからモザイクをかけてみましたが、
余計に変な写真になった次第です。

***

慣れない感覚に、凍りつくムスメ。
泣くわけでもなく、手足をピタッと止めたまま、固まっていました

慣れてきたら騒ぐかもしれませんが、戦力になることを期待しています。

ちょくちょく遊びに行っている、区の子育て支援拠点。

今日は「アラフォーママの会」に初めて参加しました。
会といっても特別なプログラムやテーマがあるわけではなく、
ただ同世代で話しましょうというだけなのですが。

今日はたまたま、私が最年少でムスメもまた一番月齢の低い子供でした。
首が座るまであと一息のムスメを見て、
「首が座るとぐっと楽になりますよ」
「その代わり、次々に大変なことも出てくるけどね。」と助言や励ましを貰ったり、
地域の育児サークルや幼児教室、はたまた授乳服についての情報交換をしたり。

なにせ
「子供がらみで出掛けると、どこへ行っても自分が最年長」
「そう、そう、そう!」(←激しく同意)なので、久しぶりに同世代で話せて楽しい会でした。

でも今日最も参考になったのは、ある1才8ヶ月の女の子のお洋服。
黒とグレーでコーディネートされていて、
スカートのフリルも品の良い分量で、とてもお洒落だったのです。

ベビー服を見るとつい「可愛い~!」 と、色鮮やかなものばかり手に取るので、
ベストやよだれかけを重ねると、色合いがしっちゃかめっちゃかなムスメ。
大助花子か大屋政子かと言われないように気をつけねば。
…って、例えがアラフォーだなあ。

アラフォー 007_R
ゾウさんのよだれかけは、のりのりさんが買ってきてくれました。

5月19日のウルトラマラソンに向けて、
無計画だけど結構真面目に取り組んでいます。
アップダウンコースばかりを、55km/週ほど走っています。


ウルトラマラソンを走るのは2回目です。

チャレンジ富士五湖 完走記

前回は90km過ぎのエイド以降は走ることができず、
ラスト10kmをトボトボ2時間かけて歩きました。
歩いているとき、辛くて情けなくて・・・ウルトラは当分走らないと決めていました。


あれから、3年。
ウルトラを走るなら、次は屈指の難コースといわれる野辺山と決めていました。


 →野辺山のコース図

なんといっても、高低差がすごい。

スタート1350m UP650m

20km-1900m  DOWN1100m

50km 880m  UP800m

78km 1620m


ざっくり足しても累積標高差は1400m!細かいアップダウンを足したら1500mは超えそう。
先週ヘロヘロになった38km走でたった800m。
距離も高低差も2倍以上。。。


もうすぐ40だし、ムスメも生まれたし、記念に走ろうと決意したのは昨年冬。
仕事も落ち着いてきたので、4月はゴリゴリ走りこんで、絶対に完走したいと思います。


ちなみに、現地にはひとりで行くことになっています。
前日、新宿から大会オフィシャルバスに乗って八ヶ岳まで行き、
走ることが大好きなオジサンたちで貸切のオフィシャルホテルに宿泊し、AM5スタート。
帰りもオフィシャルバスで新宿まで。

ひとりじゃ淋しいので、ムスメのこんな写真を背中に張って走ろうと思います。


”辛いのは気のせいだ”
黄色 007_R


さて、今週末はどんなトレーニングにしましょうかね。


昨日の夕方、左の胸にぼこぼこしたしこりがあることに気づきました。
これまでトラブル知らずだったのに、まさか乳腺炎?

実は他にも、母乳のことや、ムスメの体重の増え具合が緩やかになっていること等
気がかりがいくつかあったので、母乳相談をしてみることにしました。

ダメモトで区役所に電話すると、母乳育児相談は5月まで予約いっぱいとのこと。
(すぐいっぱいになる、と聞いていたので、ダメで元々でした。)

有料になってしまうけど、妊娠中通っていた産婦人科に行くことに。
懐かしい待合室に助産師さんたちの顔ぶれ。
ムスメよ、あなたはここで生まれると思っていたのですよ~。何か覚えてる?

助産師さんに来院の理由を説明して、
まずはムスメの体重測定、その後授乳をして再度体重を量り、哺乳量の測定。

すると、体重は5714gで、やはりこの2週間ほどあまり増えてはいませんでしたが
哺乳量は88gで、助産師さんも「え?88gも!」。

黄色 010_R
「余は満腹じゃ。」

もしかしたら母乳の出が悪くて体重が増えていないのかと心配していたので
ちゃんと飲めていると分ってまずはひと安心。

そして左胸のしこりを診てもらうと
「あらっ、詰まってるわ、詰まってるわ」(←何故か嬉しそう。)
酷くなる前に詰まりを取った方がよいからと、マッサージをして貰いました。
これが酷くなると乳腺炎で、39度台の熱が出たりするそうです。

「こういうしこりはねえ、食べ物が原因のことが多いんだけど。
お肉とか、チョコレートとか、食べてない?」
ロング走 007_R  黄色 013_R
……食べました。

といっても、これまでだって好きなものを好きなだけ食べていたのですが。
「まあ、これまでが大丈夫だったとしても、蓄積していたんでしょ」
母乳もややあぶらっぽいから、節制するようにと注意を受けました。
はい、気を付けます。
チョコはだめでも、おせんべいと和菓子はいいでしょうかね。ね?

週末の父娘。
黄色親子
なんだか、黄色い。

ロスト〔lost〕

 失われた状態にあること。なくしていること。


トレイル・ランをしている人が使う場合、”道に迷った”ということになります。


今回のロング走は、三浦半島のアップダウンを走りきるつもりで、計画しました。
何よりもまずは地図と山歩きガイドブックを購入。

ロング走 008_R

知っているつもりでも、奥が深い三浦半島。
出来るだけ走れるトレイルを探して、
数コースを直列につなげて、三浦海岸駅を目的地としてスタート。


自宅からすぐの住宅街を抜け、早速トレイルに入ります。
地元で「やまなみルート」と呼ばれているそうです。
DSCF6002_R_20130323210644.jpg

左側は米軍池子住宅エリアにつき、立入禁止。
戦前から日本軍が弾薬庫として使用し、戦後は米軍に接収されたとか。
おかげで、こんなに深い森が残っているのです。
DSCF6003_R_20130323210646.jpg

しばらく走ると、分岐の標識。
DSCF6004_R_20130323210648.jpg

すぐに、果樹園を通り過ぎます。これが十二所果樹園。
看板はたびたび拝見していました。
DSCF6005_R.jpg

鉄扉とコンクリート塀。ミリタリー遺跡の宝庫。
DSCF6006_R.jpg

またまた分岐の標識。ここも直進します。
DSCF6008_R.jpg

次の分岐。普通はここで尾根から下るようです。
DSCF6009_R_20130323210716.jpg

なぜかというと、直後の標識には。
DSCF6010_R.jpg

しかし、前出のガイドブックに習い、直進し逗子駅を目指す。
道が急にヤブっぽくなり、不安になったけど直進。やや心細い。

しばらくして、下り分岐点。
ガイドブックとちょっと違う感じで、標識が無いけど、明らかに道が整備されている。
迷った挙句、下ってみることに。
DSCF6012_R.jpg

しばらく下ると、電力の鉄塔を連続して2基通過。
道はそこで終わり。どう探しても終わり。本日のロスト1回目。

渋々分岐点に登り戻る。直進する道は、ヤブでボサボサ。
くもの巣を顔面で蹴散らしながら、ヤブの中を走る走る。
DSCF6015_R.jpg


すると、おなじみの立入禁止表示の看板。なにやら書いてある。
おお!久木中、逗子駅と書いている!
DSCF6011_R.jpg

次の看板にはこんな表示。どうやら合っている。
DSCF6014_R.jpg

直後、すごく細い下り道を発見。ボサボサだけど、先がありそうな感じ。
おお!学校発見。ようやく、経由地の久木中に到着。ホッとした。
DSCF6016_R_20130323213353.jpg

こんな道を通って一般道にでます。標識は皆無。解りにくい。
DSCF6017_R_20130323213354.jpg DSCF6019_R.jpg

先ほどまでの不安が無くなり、穏やかな朝日を浴びてラン再開。
ネコさんも日向ぼっこしていました。
DSCF6021_R.jpg

地図に従い、住宅地を抜けると、逗子駅の山側に到着。第一チェックポイント通過。
自宅を出発して1時間。ちなみに、ロードなら7kmです。
DSCF6022_R_20130323213400.jpg


ボチボチ走り、葉山方面に入りました。このまま国道を走っていきます。
DSCF6023_R_20130323214211.jpg

葉山御用邸前の交差点。
DSCF6024_R_20130323214212.jpg

ここからは、相模湾を右手に見ながら、気持ち良く走りました。
長者ケ崎から江ノ島を見る。残念ながら富士山は見えませんでした。
DSCF6026_R.jpg

久留和海岸手前の公園で一休み。
顔面に張り付いたクモの巣を水で流し、ソイ・ジョイでエネルギー補給。
DSCF6028_R.jpg

次の目的地は湘南国際村。
車で行けば簡単だけど、前出のガイド本に習い旧道で目指すことに。

久留和海岸を過ぎて左に上っていく道をみつけ、上ってみる。
結構な勾配にまばらな住宅。
DSCF6029_R_20130323215155.jpg

ガイド本には「渓谷と森の気持ちが良い旧道」とある。これはおかしい。
もしかして、アッチの山じゃないか??
DSCF6031_R_20130323215156.jpg

せっかく登ってきた急勾配だけど、イヤイヤ再び国道134号まで下ることに。
本日のロスト2回目。無駄にした体力は相当です。。

都市地図をじっとみると、川が目印であることに気がつく。渓谷=川じゃないか。
正しい旧道はすぐにわかりました。
確かに気持ちが良い渓谷沿いの旧道です。
DSCF6032_R.jpg DSCF6035_R_20130323215200.jpg

車も通らないから、トレーニング向きだなあ、なんて考えていたら男女のランナーとすれ違う。
知っている人は使っているのね。

道中にはこんな場所も。御滝不動尊。
DSCF6037_R_20130323215215.jpg
煮沸しなさい、と書いてあるけど、飲んでみました。今のところ異常なし。


湘南国際村への道中「子安の里」というエリアを通ってみました。
ガイド本には「ひなびた情景」と紹介されています。
結構なアップダウンが続きます。
DSCF6039_R.jpg DSCF6042_R.jpg

さて、湘南国際村。ずずっとロードを上っていくと、ヘンテコな建築物がずらり。
そもそも湘南国際村って調べてみると、バブル後に三井不動産が開発放棄し、県に譲渡されたとか。
住宅もあるようだけど、気の毒な感じを受けます。
周辺の環境とのミスマッチが奇天烈すぎるわな。
DSCF6044_R_20130323220309.jpg

再奥の駐車場前。横須賀最高峰の大楠山までの標識があります。

DSCF6045_R.jpg DSCF6046_R_20130323220312.jpg


この先は開発放棄地につき、車両は進入禁止だけど、一本道が続いています。
周囲の山は削られ、視野が広く不気味な土地だけが残されています。
DSCF6047_R_20130323220314.jpg DSCF6048_R_20130323220331.jpg

ロードを気持ち良く走ると、ほどなくトレイルの入口。
DSCF6049_R_20130323220334.jpg

ここからは登り階段の連続でした。
既に20kmを超えていたので、足はふらふら、息はゼイゼイ。
DSCF6050_R_20130323222428.jpg

ようやく、大楠山山頂に到着。自宅から23km。第2チェックポイント通過。
いやはやバテました。ベンチで休み、補給してから出発。
DSCF6052_R_20130323222429.jpg DSCF6055_R_20130323222431.jpg

下りは誰もいないトレイルをボチボチ走る。
途中にいくつかの分岐点。
DSCF6057_R.jpg

一般的には衣笠公園にいくようだけど、三浦海岸とは方向が違う。
事前に、ロードを下っていく作戦を考えていました。
ほどなくして、そのロードと思われる地点に到着。地図と比べても間違いないようだ。
DSCF6059_R_20130323222845.jpg

途中に何度か分岐点があったけど、勘と地図を頼りに下り進む。
ちょっと違うかなー、と思いながら下ると、産業廃棄物の処分場で車道が終わり。
ぎゃー、再びのロスト。本日3回目。
落ち着いて見渡すと、車は無理でも人は通れる通路があり、その先に民家発見。助かった。
DSCF6061_R.jpg

車が往来する道に出る。右折で下り、左折で上り。
上りたくないから、右折で下りを選択。
まずは自分がどこにいるかランドマークを探しながら走る。

ほどなくして、川発見。橋の名前と川の名前を見て、地図を広げると・・
DSCF6062_R.jpg

いやー、想定とは全く違う場所を、しかも三浦海岸方面から離れる方向に走っていた。
おそるべし、思い込み。しかたがないので、Uターン。


どうにかこうにか、方向を修正し、ホトホトに疲れたとき。
ミニストップ発見!迷わず入る。
山を下っているときから、味噌汁が無性に飲みたくなっていた。おにぎりと共に。
DSCF6063_R.jpg


ミニストップで癒された後は、再びロードを南下。
予定では武山という山を越える予定でしたが、疲労が強いので断念。
ロードで東京湾を目指す。

DSCF6064_R.jpg

この通りは桜並木が見事でした。
DSCF6066_R_20130323224211.jpg

右手には断念した武山の山頂が見えます。
DSCF6069_R.jpg

上がらない足をボチボチ運んでいくと、ようやく東京湾が見えた。
DSCF6070_R_20130323224213.jpg


あとは浜沿いの国道をひたすら南下するだけ。
ゴールは近いけど昼時でお腹が空いてきた。
とその前、あの看板が・・・ 再び味噌汁+おにぎり補給。
DSCF6073_R.jpg DSCF6074_R_20130323224547.jpg


お腹が満たされたあと、1kmほど走りゴールの三浦海岸駅に到着!
DSCF6075_R.jpg


結局38km走りました。まー、疲れたわ。

帰宅したあとGPSの軌跡をみると、ロストしたところがハッキリ。
高低差は約800m。思ったよりもきつかった。
久しぶりに良いトレーニングになりました。
三浦半島は手ごわいぞ。
ひとり遊びをしていたムスメが、ふと静かになったなと思って見ると、

庭仕事 002_R
指をしゃぶりながら、白目をむいていました。

庭仕事 008_R
指がはずれて、

庭仕事 011_R
またしゃぶり、

庭仕事 012_R
またはずれかけたところで、

庭仕事 013_R
あ、目が覚めた。振り出しに戻る。

これを繰り返したのちに、
庭仕事 015_R
おやすみなさい。

夜もこんなふうに自分で寝てくれたらいいのですがねえ。
最近再び、夜の寝かしつけに時間のかかるムスメです。

そんなムスメも、3ヶ月を過ぎました。
今日は、区の子育て支援施設のイベントで手形を取ってもらいました。

手形 004_R
左側は、退院後自宅で取ったものだから生後2週間くらいでしょうか。
右のピンクが今日取ったもの。
大きくなりました。感謝。

2013.03.20 土いじり
今日は休みでした。
暖かくなってきたので、殺風景な庭をいじり始めることにしました。

当初、一面に芝生を敷き詰めようと考えていたけど、
植え付けのみならず、メンテナンスが大変そうなので、諦めました。


その代わり、野菜と植物を植えみることに。


この庭の土は造成したときの建築用土なのか、粘土質で肥沃な感じがしない。
しかも、ビックリするほど石が多い。みみずが1匹もいない、不毛の土。
去年、試しに掘り返してみて分かったのです。

今日はとりあえず、野菜エリアの土壌改良をやってみました。

スコップで深く掘り起こし、石を取り除き、さらにふるいで小石なども除去。

庭仕事 031_R

ホームセンターで購入した肥し(牛糞ミックス)と石灰を混ぜ込んでみました。
(全てネットで情報収集)

たった1平米ぐらいでしたが、結構な重労働でしたが無事に終了。

1週間ぐらいしたら、石灰もなじんでくるはずなので、
道路脇のU字溝内の腐葉土内にわんさかいるミミズをつかまえて、
畑に放してみようと思います。

ミミズの写真はブログでアップします。お楽しみに。



ついでに購入したお花を、休んでいたプランターに植えてみました。

庭仕事 035_R

殺風景な玄関先が華やかになりました。
この時期は花だけでなく野菜についても、植え付けに絶好のシーズンです。

仕事もそれほど忙しくないので、週末にボチボチと増やしていこうと思います。
花がある生活は心が潤いますね。


ムスメは僕が土いじりをしている間は、妻と一緒にずっとお休みしていました。

庭仕事 041_R

昼ごはんも晩御飯もおかげでゆっくりといただきましたね。

昼あれほど寝たから、夜の寝つきは悪いでしょかねえ。

庭仕事 048_R

最近、大量のよだれを流すようになりました。
2013.03.18 週末の食事
のりのりさんが、久しぶりに二連休できることになった土曜の朝。
山道ロング走から帰ったら、
たっぷりの朝食を一緒にとることを楽しみにしていたのですが、
なんだか、胃もたれ…。
吐き気もあるし食欲は勿論なし。
毎夜毎夜ムスメをやっとこ寝かしつけた後に、
「ふー」っと肩をもみながらお茶を飲みながら、おやつを食べていたのが
やっぱり良くなかったのか。

以前、やはり胃腸のトラブルでかかった内科の先生には
「食欲ない時は無理に食べなくてよろしい、水分補給だけしっかりと」と
言われたことがあるので、この日も経口補水液だけそばにおいて
おとなしく寝ていることにしました。

ムスメは相変わらず音をたてて飲んでいましたから、
この程度なら母乳の出にも影響ないとわかって安心しました。
そして、ハハの不調を知ってか知らずか
いつもよりもご機嫌のひとり遊びか、それが終わると静かに寝ていたムスメ。
まー、親孝行!
ただ、昼間寝続けた分、夜の寝かしつけに時間がかかったことは、
言うまでもありませんでしたが。

というわけで土曜日の食事は、
お供え物くらいのご飯とお味噌汁だけでした。

そして、昨日の朝。
食欲が少し出てきたので、前から食べたかったモノを
のりのりさんに作ってもらいました。
ホットサンド 007_R  ホットサンド 002_R
ホットサンドです。
キャンプ場限定メニューでしたが、当分キャンプにも行けないので
押入れのキャンプ道具からホットサンドメーカーだけ引っ張りだしてきてもらいました。

ホットサンド 010_R
トマトハムチーズとキャベツチーズ。
キャベツが思った以上にヒット。
さすがにのりのりさんと半分ずつというわけにはいかず、
つまみ食い程度でしたが。

昼もパスタをいつもの半量程度。

夜は新メニューの、
ホットサンド 020_R
ポッサム。韓国料理ですね。たしか、「包む」という意味の言葉だったかと。
これまたヒット作でした。
どうやら我が家の鍋の季節も終わったようなので、
時々登場することになるかもしれません。


ホットサンド 017_R
ムスメは夕方からぐずりがちでしたが
前日の孝行ぶりを思えばこれくらい。
まあ、まだまだ夜間に数回の授乳が必要な子がいる中、
既に朝まで寝るかせいぜい早朝に一回起きるだけになっていることだけでも
十分孝行ムスメだと思いましょう。

のりのりさんは、久しぶりの連休、家事をたくさんしてくれましたー。
これまたどうもおおきに。

久しぶりに連休で、しかも二日酔い無し。
6時前に起床し、バナナ1本だけ食べて自宅を出発。

このごろ近所の山道の探索を進めていました。
今日はそれらをずずっと繋げて、
なるべく階段が少ないけど高低差があるコースを選んでみました。


早朝の朝比奈峠をボチボチと越えて、鎌倉方面へ。
鎌倉宮を過ぎて、瑞泉寺の山門右手のハイキングコース入口からトレイルスタート。

DSCF6022_R.jpg

日が昇って、気持ちが良い晴天になりました。

DSCF6023_R.jpg

しばらくすると、天園休憩所。まだ営業前。ネコさんも不在。

DSCF6025_R_20130316172250.jpg

ここから横浜方面へ出発。
市境広場を過ぎて尾根道をボチボチと走っていると、数人のランナーとすれ違いました。
ハイカーは皆無。おかげでとても走りやすいです。

普段ならいっしんどう広場までまっすぐに走るのですが、途中で左側にそれて上郷方面へ。
馬の背休憩所までは快適な尾根道が続きます。ここで一旦ロードに出る。

住宅地をひたすら下ると、環状4号に出ます。
ここでコンビに立ち寄り、エネルギージェルで給食。

港南台方面に向かい、横浜栄高校の裏から再び未舗装道路へ。
そのまま上っていくと、いっしんどう広場方面へ。
この道は階段が少なく、ランニングに向いている不整地道です。

登りきると、横浜・鎌倉市境の山々が一望できます。
高低差はさほどじゃないけど、意外と山深いのよ。

DSCF6027_R_20130316172255.jpg

いっしんどう広場を氷取沢側に折れて、トレイルをしばらく走ると椿がキレイに散っていました。

DSCF6031_R.jpg

ハイキングコースから再びロードに出ます。
住宅地を下ると笹下釜利谷道路に出る。ちょろっと行ったら再び山側に入る。

小川が流れるノンビリとした集落では、ネコさんも穏やかに日向ぼっこしていました。

DSCF6033_R.jpg

ロードを上っていくと階段がありますが、その先は進入禁止。高速道路の料金所です。

DSCF6035_R.jpg

高速のガード下を過ぎて、不整地をしばらく走ると金沢動物公園に出られます。

DSCF6037_R_20130316174732.jpg

斜面には菜の花が咲き誇り、黄色いじゅうたんのよう。

DSCF6038_R_20130316174734.jpg

甘い香りも満ちていました。
あまりにキレイなので、下からの見上げショットも撮ってみました。

DSCF6043_R.jpg

まー、きれいだわ、妻とムスメに見せたいなー、と思って振り返ると。
そこには、ローラーすべり台。

これが。3年前の秋、コスモスの先頃に滑ったアレ。

DSCF6044_R.jpg

開園前なので、遊んでいる子供のみならず、付近には誰もいない。
ネタとしては申し分ないので、迷わずチャレンジすることに。

気負っています。(*注)セルフ撮影
DSCF6046_R.jpg

いよいよスタート。
DSCF6047_R.jpg

再びセルフ撮影。

DSCF6048_R.jpg

ランパンなので、ローラーの振動と熱がダイレクトに伝わる。
DSCF6049_R.jpg

だんだん尻が熱くなってきた。
DSCF6050_R.jpg

かなり熱くなってきたので、足裏をついて尻を浮かしてみる。
DSCF6051_R.jpg

尻が熱い。耐え難いほど熱い。変な声が出てしまった。
DSCF6052_R.jpg

やっとゴール。辛い100mでした。
DSCF6053_R_20130316180120.jpg


花が咲き乱れてとても気持ちが良い朝でした。春ですね。

DSCF6056_R.jpg


24km、2時間40分ほどで自宅に到着。
楽しくアップダウンを走れました。

シャワー後、胃炎で体調不良の妻を労わりながらも、失ったエネルギーを補給。

ロング走 002_R

パン、ツナサラダ、ハムエッグ、ヨーグルト、おやつ。



なかなか良いコースでした。
もう少し距離とアップダウンを増やすコースを検討中。

明日も天気が良いそうだから、早朝ランしましょう。
2013.03.15 防災グッズ
非常持ち出し袋を見直すことにしました。

これまでのりのりさんが
「うちには米や餅やエネルギージェルが常備されているし、
キャンプ道具があるから災害が起こっても大丈夫」と言っていたので、
確かに家にいる分にはその通りと思っていたのですが、
ムスメができてもう少し真剣に考えるようになりました。

手始めに、新聞の折込広告で見た非常食セットを購入。
防災 018_R
おかゆや煮物のパックとそれらを温める発熱材など。
水はミネラルウォーターを常備していて、
飲んでは買い足すから賞味期限切れの心配はなし。

家にいるときはこれでよいとして、
もしも避難所に行くような場合にも備えなくてはなりません。
防災 014_R
左は以前から用意してあった、私用の持ち出し袋。
タオルや着替え、カイロ、防寒用アルミシート、携帯充電器と電池、お金など。

そして右の簡易リュックがムスメ用。

先日、区からもらった「乳幼児がいる家庭向けの持ち出し品リスト」には、
防災 016_R
細々といろんな物が書かれていて、なかなか全てを揃えるには至りませんが、
何はなくともまずおむつとおしりふきを詰めました。
おむつのサイズが変わったり、おしりふきは乾燥したりするので、
新しいパックを買ったら入れ替えることにします。
タオル類は私のバッグに入っているし、
今までトラブル知らずの母乳の力を信じて粉ミルクは後回し。
離乳食ももう少し月齢が進んでからでいいかな?おかゆもあるし。
と、まだまだ準備中で、今すぐ避難となれば足りない物だらけなので、
近々重要な物を買い足す予定です。

しょっちゅう着ているこのピンクの服。
防災 013_R
随分クタクタになってきたから、これも着替えとして非常袋行きですね。

仕事で徹夜明けでした。
今月はこれで3度目。今回でようやくおしまいです。

昨年11月からバタバタと忙しかった業務もしばらく落ち着きそうです。
今週末は久しぶりに連休になりそうです。

午後、人生初のベビーカー体験。
おそるおそる押して妻と近所のスーパーまで行ってきました。
ムスメは思ったほど嫌いじゃない様子。終始居眠りをしていました。

ホワイトデー向け即売で、ケーキバイキング(88円)が開設されていたので、つい購入。

ケーキ 015_R

まー、上品さのカケラもないベタ甘チョコケーキ。
極甘党の自分には”品の良い甘さ”は無意味。こちらのほうがいい。

妻も迷うに迷いながら(過カロリーを考慮して)モンブランを選択。

走れないけど食べてしまう、というジレンマをかかえてムスメを育てています。
ご苦労様です。



ムスメは終日ご機嫌でした。
親指をなめるようとしても、上手くいかないようです。

ケーキ 025_R


2013.03.13 ストレッチ
区の子育て支援施設で「ママのためのストレッチクラス」に参加してきました。
思えばランニングを始めてから、
もっと遡れば20歳代半ばにスポーツクラブに通い始めてから、
こんなに何ヶ月も身体を動かしていないのは初めてのこと。

産後用のトレーニングDVDも持ってはいるのですが、
ムスメがぐずってしまったり、
逆にムスメが寝ている間には他の用事を済ませたかったりで
なかなかじっくりとはできず、細切れになってしまいます。

施設ではスタッフがムスメを見てくれている間、
たくさんの赤ちゃんたちの泣き声をBGMに、
太極拳をベースにしたストレッチと軽い筋トレを約1時間。
久しぶりに筋肉の動きに集中しました。
あースッキリ。また抱っこ頑張ろうっと。

懸案のベビーカー。
再度
昨日はまあまあご機嫌で乗ってくれました。
スーパーまで行って帰る頃にはスヤスヤ。
ただ、私の方が操作に手間取ってしまったので
もう少し練習が必要そうです。

ムスメが鏡に映る自分に気がついた。

鏡 008_R

始めはじーっと見つめていたのですが、そのうち手足を動かし始めた。

たぶん自分の姿とは気がついていないでしょうが、
視覚と神経が連動していて、高等動物に変化している兆し。

妻も初めて観察したらしく、出勤前に見られて幸運でした。


ほっぺが落ちそうになるぐらいにぷよぷよと肥えると同時に、
人間らしい行動を見せるようになりました。
時々しか触れ合わないので、驚くことが多い。

特に表情と声のバリエーションが増えました。

そんなムスメに、西松屋でプレゼントを買ってきました。
業務時間中、社用車を駐車場にぶち込んでのムスメ孝行。

鏡 011_R

右側が握るおもちゃ、左は転がるとラトルが鳴るおもちゃ。


ムスメよ、これで人間らしさを学んでくれよ。
先伸ばしになっていたベビーカーデビュー。
昨日は暖かくてお天気も良かったので、挑戦してみることに。


ベビーカー 009_R
「抱っこは密着できるからしたいけど、本来ベビーカーは押したくない」のりのりさんです。

ところが、
ベビーカー 010_R
虫の居所が悪かったのか、ムスメは泣き始め、

ベビーカー 011_R
タオルケットを蹴飛ばして乗車拒否。

この分だと、スーパーの中でも大泣きかも。
ということで、この日もベビーカーお出掛けデビューはなりませんでした。

本日再トライ。
我が家は、玄関を出てすぐに階段を数段下りなければなりません。
なので私ひとりの時は、ベビーカーを階段下まで下ろして開き、
戻って荷物持ってムスメを抱いて施錠して、
反対の手で手すりも持って階段を下り、
さあ、ベビーカーへ。
……ムスメ、往来に響き渡る声でギャン泣き。
ご機嫌がこの上なく良さそうな時まで延期だな、これは。
せっかくA型(首が座る前から使えるタイプ)を買ったので、
積極的に使いたいのですが。

最近、ご機嫌ひとり遊びの時間が増えていたのに
昨日今日は泣いてばかりのムスメです。
ベビーカー 004_R
タオルケットや私たちの服を掴むこと、
こぶしをなめなめすること最近覚えたのですが
両方いっぺんにすることがあるので
タオルケットはベチャベチャです。

2013.03.09 昼夜逆転
夜中から仕事に来ています。眠いです。

今週は月曜から先輩の試験合格祝いをして午前様スタートでした。

火曜~水曜の深夜は仕事で貫徹。
木曜は朝からトラブル対応で終わったのが深夜。
そして昨晩、金曜の深夜から仕事に来ています。

体内時計がおかしくなっていて、ボーッとしています。

来週は月曜から金曜まで夜間(貫徹じゃない)なので、リズムは戻りそうです。


こんな生活も一時的なので、ムスメの笑顔で乗りきりましょうか。



来週は一緒に入浴できませんね。
2013.03.07 およばれ
両親学級で一緒だった友人のおうちへ、
およばれデビューをしたムスメです。

彼女の家は偶然にも私が勤めていた会社のすぐ近く。
ついでなので、昼休みを狙って会社にも顔出しを。

オジサンたちにムスメをお披露目すると、みな
「うちの子はよく熱を出して夜間外来に行ったっけ…」
「夜泣きがひどくて、俺が抱いて散歩に連れ出したんだよなぁ」と、
なんとなく遠い目をしていました。
のりのりさんもいつかそんなふうに語るのでしょうかね。

友人宅でのムスメは、うちではないことが分かるのか、
キョロキョロ、バタバタ、ぐずぐずと、大人しくしていてはくれませんでしたが、
そこは同じ月齢の子供がいるもの同士の気安さ、
時に授乳しながら、抱っこでゆらゆらあやしながら、
お茶を飲んで盛り上がりました。

お茶
抱っこしながらのお茶。
ムスメは涙目です。
この分だとカフェデビューはまだ先ですねえ。

その前に私は授乳ケープ(目隠し)買わないと。
授乳口つきの服とはいえ、ひと様のリビングでポロリしながら授乳していたら、
あとのふたりはきちんとケープで胸元を覆っていました。

月末にはのりのりさんご両親も来る予定だし、
ポロリというわけにはいきませんものねえ。

2013.03.06 タブレット
ちょっと前に購入した7インチタブレット、ネクサス7。
スマートフォンを持たない自分は「アプリ」すら初体験でした。

そもそも強い必要性を感じて購入したわけじゃなく、
実家でパソコンオンチの父親が、WEB共有された孫娘の写真データを見れるようにするため、
まずは自分で使ってみようと衝動買いしたのです。

写真データはgoogleのpicasaというアプリケーションを使って共有化に成功し、
時々アップロードした孫娘の写真を実家でPCで閲覧しているようです。

父親は母にPCを操作してもらっているようで、タブレットは当面要らないとのこと。

ネクサスは僕のオモチャになりました。

まずは通勤中の暇潰しに朝日新聞デジタルを契約。新聞代+500円はすばらしい。

外でもネットに繋げたいから、色々と検討しましたが、
NTTのフレッツスポットを契約。フレッツ光+210円はすばらしいが、
アクセスポイントが少ない気がします。セブンイレブンで繋がってもねえ。

長らく音楽を聞く習慣がなかったのですが、TSUTAYAでCDを借りて入れてみました。
通勤中にイヤホンで聴くだけでなく、AMラジオしかついていない社用車で移動中も
サンバイザーに挟んで、SPから流れる安っぽい音質で聴いています。

ゲームをやる習慣はないのですが、ヘタだけど好きな将棋にはまっています。
一日に3回だけ無料でネット対戦できるサイトで遊んでいます。
相手が見えないおかげなのか、負けてもそれほど悔しくないのが不思議です。


こうして少しずつ、タブレット生活を充実しているわけです。
実はこのブログも出先のwi-fiを利用して昼休みに書いてみました。

写真はpicasaからダウンロードしてみます。

2ヵ月前のムスメ。大きくなりましたね。

2013.03.04 ひとり遊び
2ヶ月を過ぎて、ひとり遊びの時間が増えてきたムスメです。

それまでは、寝ているか飲んでいるか泣いているかだったので
ムスメが目を覚ますと「泣く?泣く?」とビビっていたのですが
最近は目を覚ましても、周りをキョロキョロみたり、
自分の腕にかぶりついたり、モジモジ身体をくねらせたりしながら
泣かずに起きていることが増えました。

しっとり温かいお腹の中から、寒くて乾燥した世の中に出てきて、
環境の変化に戸惑って泣いていたのが、
ようやく慣れてきたというところでしょうか。

日付を超えるのが当たり前だった夜の寝かしつけも、
以前よりは楽になってきました。
ベッドに寝かせた瞬間泣いてしまうことも減ってきて、
せいぜい30分の抱っこで寝てくれる日も。

そう思っていたら昨夜は、授乳のあと抱っこでゆらゆらしても
目はパッチリひらいたまま、手足をバタバタさせること
およそ1時間。
さすがに疲れてきてベッドに寝かせてもバタバタ。
泣くわけでもないので、ちょっと用事を済ませようと離れた途端
「ぎゃ~」と泣き声が。
あわてて戻ると、のりのりさんが傍であやしてくれていましたが
今度は抱っこもしていないのに、ふに~と目が閉じていきます。
そしてそのまま朝は4時までぐっすり。
ナンだったんだ、私の抱っこ1時間は?!
抱っこじゃなくて遊びたかったのですね、きっと。

と、ここまで書いていたら「抱っこー、抱っこー」の大泣きが始まりました。
ムスメもハハも、三歩進んで二歩下がりながら、日々成長・学習しています。

グー
突き上げた「グー」を見つめるのも、好きな遊びのひとつのようです。
2013.03.03 初節句
本日はムスメの初節句 兼 僕の誕生日です。

早起きして、山道を含むアップダウン19kmを走ってきました。
東京マラソンの痛みも抜け、良い感じに走れました。

昨晩、誕生日の僕のために大鍋で作ってくれたビーフシチュー。
一度ではとても食べきれない量です。

桃の節句 003_R

朝食にベーグルと一緒にいただきました。
ラン後なので、それはおいしいこと。


朝食を食べていると、実家の福島から宅配便が届きました。
イチゴとムスメ用の食器を買ったから送る、と聞いていました。

福島の老舗高級デパート中合の包みに熨斗が付いているのは、
今月末のお食い初めを意識したからでしょう。

桃の節句 009_R

大きな包みはムスメの食器だとして、小さな包みはオレの誕生日プレゼントかね。
大きさから言って商品券、少なくとも5万円分かな・・・と思って開封したら。

桃の節句 013_R

残念でした、これまた孫ムスメの物。

既に息子としての役目を終えたようです。


連日連夜、むずかるムスメを抱っこしていたので、妻の肩・腰が悲鳴を上げていました。
そこで、僕が行きつけているマッサージ店に連れて行き、施術してもらいました。

その間は、ムスメを抱っこひもに入れて、ブラブラして過ごしました。
こうしてムスメを抱っこして誕生日を迎えるとは考えてもみないことで。
予想外の人生は悪いときばかりじゃないものです。

1時間後施術を済ませた妻は、僕の誕生日に申し訳なかったと断りながらも、
筋肉もほぐれて、少し上気した顔で喜んでいました。
お店の方いわく、筋肉がゴリゴリでとても固まっていたようです。
よかったよかった。


初節句の記念に、雛人形と一緒に写真撮影をしました。
いやがるムスメ。

桃の節句 018_R



ビーフシチュー以外に特に準備なしの地味な初節句・誕生日でしたが、よいもんです。

とんびでも観て寝るかね。
昨年10月にのりのりさんと一緒に参加した「プレパパ・プレママ教室」
今日はその同窓会がありました。

ひとしきり近況報告などした後、
お喋りしながらベビーマッサージ講座を受講。
ムスメもなかなか気持ち良さそうにしていました。

さて、今日同窓会が開かれた隣では
今月度の「プレパパ・プレママ教室」が開催されていました。
その教室が終わったあとの、
私たちとプレパパ・プレママとの交流というのが今日の同窓会のメインでした。

時間になると大きなお腹を抱えたニンプちゃんたちがぞくぞく。
あぁ、なんて懐かしい姿。ついこの間のことなのに。

ムスメはマッサージの後、ひとしきりぐずりましたが
その頃にはすっかり眠っていたので
恐る恐るのプレパパさんたちにも代わる代わる抱っこしてもらいました。
そうそう、私も区の両親学級で同じように、
センパイの赤ちゃんを抱っこさせて貰った時、こんな感じでした。
小さくてふにゃふにゃで、触るのが怖くて。
それが今や「お産は人それぞれだけど、大丈夫ですから!!」などと
偉そうなことを言っていて我ながらおかしいものです。

ムスメの寝顔に「かわいー、癒されるー」を連発して下さったダンナさん、
夜のムスメはそんな癒しの存在じゃありませんことよ。

あるニンプさんに
「私、ベビー用の可愛い髪飾り買ったんですけど、付けられるのはまだ先ですね」
と言われ、ハハはちょっとしょんぼりです。
「いえ、こんなに髪が薄いのはうちの子だけで……」。
誕生日が近くても、もう美容院に行かなくてはと思うほど
フッサフサの赤ちゃんもいるのにねえ。
しかも最近、後頭部にハゲまで出来てきたし。
ま、私も髪の薄い赤ん坊でしたから、気長に待ちましょう。

土曜出勤だったのりのりさんが私にお土産を買ってきてくれました。
和菓子 001_R

和菓子 004_R  和菓子 006_R
デパ地下でおばちゃんたちとおしくら饅頭しながら
15種類、のりのりさんが選んでくれたそうです。
おおきに。



非常に風が強く暖かな日でした。
関東地方は春一番だったようです。

ようやく春を感じる季節になりました。
季節の変わり目には、過去を振り返りたくなるものです。


昨年は、僕は本命レース(東京)が終わり、妻は本命レース(板橋)直前でした。
日曜日には渋谷女子マラソンを走っています。
まー、ビルドアップ走のペースがすごいこと。

 2012年3月2日(土)のブログ

よくみたら、観葉植物の植え込みに例のろうそくが刺さっていました。
(妻は現在、ムスメの面倒を見るため、2階に上がっています。)

ろうそく 019_R

今年で最後になるから、ケーキに挿して盛大に燃えてもらいましょうか。


ちなみに、一昨年は三浦国際を走っていました。
妻が珍しく突っ込みすぎて、失速しましたっけ。

 2011年3月6日のブログ


この1週間後、大地震がくるとは・・・ノンキな空気が一変してしまいましたね。


少なくとも我が家は平凡な幸せの毎日です。

ろうそく 004_R