上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04.30 大阪にて
妻のふるさと、大阪に来ております。

ムスメを抱っこして、電車に揺られること40分。
ムスメがいつお騒がせするかドキドキでしましたが無事に品川に到着。
オムツを替えて東海道新幹線に乗り込み、福島の両親と合流し大阪へ。

神奈川を出るまではニコニコしていたムスメも次第に飽きてきた様子。



大事に至る前にだっこ紐に収容してデッキに逃避。
名古屋まで30分ほどスヤスヤお休みになっているムスメとデッキで過ごしました。
その後、授乳を済ませて2時間半の長旅は無事に終了。
よく頑張ってくれましたね。


新大阪から妻の実家に向かう道中のこと。
地下鉄で揺られたムスメは口を上に向けて熟睡。

近鉄に乗り換えてすぐの出来事。
目に前に立っていた大坂のおばちゃんがすーっと近づいてきて
ムスメのレッグウォーマーを勝手に踵まで下ろした。

 眉毛がかあいらしいなー、おとさんの心臓音で安心しているやろなー。

とっさのことで何が何やら分かりませんでしたが、噂通りの大阪のおばちゃん。
笑いを堪えることが出来ません。ここは日本か?カルチャーショック。


皆の会食模様は明日のブログに譲ります。


現在はムスメを妻の実家に預け、両親と市内のホテルに宿泊中。
人生初の家族3人旅行中です。明日は京都に宿泊予定。

旅行などをしたことがない両親ですから僕は案内人です。
どうなることやら。
スポンサーサイト
2013.04.29 休日夜間工事
昨日の夕方、ぐずりだしたムスメをおんぶして家事をしていたら、
GW 020_R

背中では
GW 024_R
こんな笑顔を見せていたとか。
どうしてー。どうして寝かせたら泣いちゃうのー。

ですが、お利口にしていられる時間も増え、
私たちが揃って食事しようとするとおとなしくこちらをじーっと見ていたりします。
食事中だと分っているのか、食べる姿に興味があるのか。
そして食べ終わった瞬間、構って構ってコール。
あと少し、片付けまでさせてくれたら素晴らしいのだけど。

そうやって昨日作ったのは
GW 035_R GW 032_R
グリーンカレーとタイ風春雨サラダ。

気温が上がると急にエスニック料理が食べたくなりますね。
あと、冷やし中華。
そう思ったのは誰でも同じらしく、
スーパーには最後の一袋がポツリ、でした。

さて、大型連休に突入したのりのりさんは寸暇も惜しんで動きまくります。
自分の遊びだけでなく、とうとうアレに着手してくれました。

GW 009_R
アレ。テレビ裏のコード類の魔窟。
百均でいろんなグッズを買い揃え、ムスメが寝た後深夜までかかってやってくれました。
ちなみに専用グッズではなく、
「園芸グッズとのコラボレーション」なのだとか。
園芸用品を見ているうちにアイディアが膨んだそうです。

そう、園芸も。
昨日は早朝から30km走をし、
日中は、園芸店に行き、
GW 005_R
日暮れ前に庭仕事を済ませ、の夜間工事。

おかげで、
GW 011_R GW 015_R
コード類、すっきり。
見た目もバッチリ。
これで、ぐちゃぐちゃのコードはもう言い訳にならないから、と
ピカピカに掃除をするようにと言い渡されました。はいはい。
あともう一箇所も今夜中にスッキリ予定。

冷やし中華始めました。
GW 042_R
でも明日からぐっと涼しくなるようですね。
明日はムスメとの初めての長距離移動です。

昨日、同僚とお酒を飲みに行ってしまったせいで、ゆっくり起床。
中途半端な仕事を片付けに、軽く出勤して済ませてきました。

これでようやく、大型連休がスタートしました。

昨年のこと。
ブログには書いてありませんが、GW直前に妻の妊娠が発覚しました。
内緒で予約していた台湾旅行の直前。
妊娠初期の体調不良により、台北行き往復チケットは泣く泣くドタキャンしました。

あれから一年がたち、ムスメはお元気です。
(腹ばい訓練中の模様)
腹ばい 008_R


去年は魚のことばかり考えていたGWですが、今年は園芸のことばかり考えています。
せっかく雑木林に面した庭があるからということで、春先からポツポツ始めている園芸生活。
近所の園芸ショップに足繁く通ううちに、だんだん楽しくなってきました。

暇さえあれば長靴を履いてあれこれやっていますが、土日だとロング走やら何やらがあって、
なかなか集中して取り組めなかったから、明日から楽しみです。


ムスメよ、一緒に園芸ショップに出かけてお花を選んできましょうね。
2013.04.24 産後の髪

昨日、同じ月齢の子供がいるハハ4人でお茶を飲んだのですが、
共通の悩みのひとつが「抜け毛!」でした。

以前、4ヶ月の赤ちゃんのお母さんに、
「髪、抜けませんか?」と聞かれた時は
「今のところ特に…」と答えながら、
抜けにくい体質なのかと思っていましたが、あれから2ヶ月。

シャンプーの度、ドライヤーの度、ブラッシングの度!
排水口に、洗面所の床に、洗面台に。
誰か、カツラ落とさはったんちゃいますか?と思うほど
ごっそり髪が抜けています。
産後半年ほどで落ち着くとは聞きますが、
排水口や床に落ちた髪を見るとがーっかり。

髪 003_R
昨日会った4人のベビの中では、
ムスメが一番髪が薄く、後頭部のお禿げもピカイチでした。

ホルモンのせいだから、育毛剤では効果はないだろうし。
なんとなくパサつきも気になるし。
来週京都に行くのりのりさんに、
舞妓さん御用達のつげ櫛でもリクエストしようかしら。


本日の晩ごはん。
髪 011_R
メインは季節限定たけのこご飯だったのですが、
ムスメの黄昏泣き(?)が始まって撮りそびれました。
おかずは茹で鶏のサラダ。

昨日、野辺山観光案内所より郵便物が届きました。
5月19日の野辺山ウルトラの宿泊所が確定したようです。

背負い娘 011_R

ウルトラを開催する週は、他の手段では予約が取れないようです。
やむを得ず、「シングル1室」の希望を記し、振込み用紙で支払いをしたわけです。

あれから半年近く経ち、何の連絡もないので、心配していました。
予約者殺到のためシングルが満室で相部屋しか確保できませんでした・・なんて。

幸い、シングル1室を確保できました。良かった。
スタート会場まで900mぐらいなので、朝はゆっくり寝られそうです。
といっても、4時過ぎには出発することになりますが。

学生の合宿などで利用できるほど大規模な施設で、400名超が宿泊できるとか。
マニアックな競技に出場する親近感から、前日の夜は変な高揚感に包まれるような気がします。
ムードに乗せられて、面倒なオジサンに絡まれないよう、地味ーに過ごそうと思います。

今日は朝から不満爆発のグズリ姫だったようで、気の長い妻もホトホト困っておりました。
僕が帰宅したときは、妻の背中で熟睡中でした。

背負い娘 007_R

ムスメよ、子育て疲れで妻が家出してしまったら、
僕と二人暮らしになってしまいますからね。騒ぐのもホドホドにね。
2013.04.22 GWの予定

寒い週末でしたね。
チゲ 012_R  チゲ 013_R
キムチチゲが美味しい寒さでした。

昨日は冷たい雨のおかげで、走れないのりのりさんが
ムスメの相手や家の中の諸々をしてくれ、
私が以前からずーっと気になっていたあるコトが解決しました。
この勢いでもう一箇所も解決しないかなーと思っていたのですが
「アレはどうにもならないから。不可侵の領域だから」と
始めに釘を刺されてしまいました。

あるコトというのは、コンセント周り。
なんだかスッキリしないコード類が気になっていたのですが、
のりのりさんは(キレイ好きなわりには)なんとも思わないとか。
ところが、一箇所がスッキリしたことでエンジニア魂に火がついたのか、
「アレ」対策にもやる気を見せ始めました。


これが、「アレ」。
チゲ 027_R
キッチンからつながるコードと、PC周りのコードで魔窟状態。
テレビの後ろがまた凄い。

昨夏引越して以来この状態で、私は恐ろしくて触れないので
告白しますが、ホコリ、ひどいです。

つないだ本人がどうにもならないと言うので諦めかけていましたが、
「GWに、なんとかする」との言質を取り付けました。
ここで書いておけば、後戻りもできないことでしょう。
GWの楽しみができました。

さて、昨日のりのりさんにたくさん構ってもらったムスメ。
チゲ 010_R
数日前、寝ている間におでこに大きな引っかき傷を作ってしまいました。
寝ている時に自分で引っ掻いたよう。

嫌がるかな?と思いながらも寝る時にミトンをさせると
チゲ 020_R
意外や朝まではめていました。
でも、これから暖かくなると鬱陶しいですよね。どうしたものでしょう。








2013.04.20 雨のロング走
ウルトラマラソン本番まで4週間。
指南本によると、メニューは30km走(本場ペースより早め)です。

午前中、打ち合わせがあったので、通常通りに出勤。
帰宅ランを企み、ほぼランニングの格好で通勤。

ちょうど昼前に打ち合わせが終わりました。

普段なら京華楼で激辛麻婆豆腐を楽しむところですが、天気予報が悪い。
横浜は14時ごろから降ってくるとか。
今にも振ってきそうな曇天。

そこで、自宅から持参したソイジョイのバナナ味とチョコ味を急速補給して事務所をスタート。

最近の傾向だけど、とにかく身体が重い。疲れが溜まっている感じ。
それに加え、今日は胸がムカムカして、やや気持ち悪い感じ。
ソイジョイの食べ合わせが悪かったのか、とにかく気持ちが悪い。
無理の無いペースで前進。


8kmぐらいで、どうにも気持ちが悪いので、気分を変える為にコンビにピットイン。
塩っ気があるものを食べることに。

DSCF6001_R_20130420212032.jpg


ポツポツ振り出した雨も、だいぶ強くなったきました。

大岡川プロムナード。
DSCF6003_R_20130420212036.jpg


上大岡で10km過ぎ。やや強く降ってきた雨の中走り続けます。

15kmを過ぎた辺りから、下腹が痛くなってきた。
公衆トイレにピットイン。

不思議なことに、これで気持ち悪さも解消され、なぜか調子が戻りました。
せっかくなので、アップダウンを求めて金沢自然公園まで登ってみました。

雨のせいか、人っ子一人いない公園内。寂しげなこいのぼり。
DSCF6008_R_20130420212120.jpg


雨も弱くなったので、遠回りして約26km完走。
ちょっと足りないけど、こんなもんで。


とにかく疲労が抜けない。今週平日も朝起きるのが辛かった。
明日は完全休養し、少しでも疲労回復に努めたいです。


明日はかすみがうらや長野、チャレンジ富士五湖が開催されます。
低温で雨降りのようだから、走る人は大変でしょうね。
2013.04.19 イペの木
いやー、昨夜のムスメときたら、寝かしつけるのに2時間近くかかったうえ、
久しぶりに夜中に泣いたので授乳したのですが、
その後ベッドに寝かせようとしたら背中スイッチ・オン。

朝が来たと勘違いしたのかハイパーになってしまい、
手足バタバタ、キャッキャッと騒ぎだしました。
まだ3時ですよー、もっと寝るんですよー、と電気を消すと
今度は暗いところにひとりにされたと思ってか泣きだしたので
再度授乳で寝かせようと振り出しに戻る。

ベッドに寝かせる→またしても背中スイッチを繰り返すうちに2時間近くが経ち、
私が起きなければならない時間も近づいてきたので
結局リビングにつれて下りて添い乳でやっとこ眠らせました。

寝不足続きだった新生児期を思い出します。
つい最近のことなのに、随分前のことに感じられるのは、
赤ちゃんの成長が日々めまぐるしいからでしょうか。あー、眠。

P1000204_R.jpg
のりのりさんの安楽椅子に座らせてみるとご機嫌なムスメ。
まだ支えていないと、しっかり座れませんが。


ムスメを抱っこしてお散歩がてら買物に出たら、
通り道の公園で、木を見上げている人がいました。

花は咲いているけどもう終わりかけ。
イペ
何か珍しい花なのだろうかと思いながら歩いていると、

町内会の掲示板が。
イペ
そういうことでしたか。
この辺りはブラジルなど南米の方も多いですからね。
でも、掲示板にわざわざこんなお知らせを載せるなんて、
ほのぼのした町ですねー。



ムスメは生後4ヶ月を過ぎました。
毎日、お元気です。

朝晩の生活リズムも安定してきました。

朝は僕がランニングした場合には、シャワー後にムスメを起こしにいきます。
最近は暖かなせいか、布団がはだけて寝ていることが多い。
時々、目を覚ましていることもあります。

リビングに連れて来たあとは、顔と手を拭いてあげます。
その後、僕は朝食。ムスメは授乳。
朝は空腹なのか、がむしゃらに飲みます。

朝食後、身支度を整えた後は、ムスメと触れ合います。
朝はほとんどの場合にご機嫌なので、よく笑ってくれます。

プチとココア 026_R プチとココア 025_R

5分ほど触れ合った後は、しばしの別れを惜しみます。

プチとココア 031_R


帰宅が20時前の時には、ムスメと入浴します。
その後、ムスメは授乳、僕は晩御飯を済ませます(妻は夕方に済ませてある)。

そして、ムスメは妻と寝室へ。
うまくいけば1時間、寝かせるまで2時間近くかかることもあります。

その間、僕はリビングでニュースなぞを見ながら、くつろぎます。ブログもこの時間に書く。
そのときのお供は、こんな感じ。

プチとココア 033_R

そのうち、ムスメの寝かしつけに成功した妻が降りてきて、せんべいやらを食べ散らかすわけです。


今晩はムスメにてこずっているようです。既に1時間経過。
妻を待ちながら、甘い物でも追加しようと思います。



最近人気の「ベビーマッサージ」の講習会に行ってきました。

ベビマ 001_R
↑マッサージは、裸で防水シートを敷いて行います。

人肌に温めたホホバオイルをたっぷり使って、
声をかけながら全身をゆっくりゆっくりマッサージ。

普段、家でも服の上から手足やお腹のマッサージをしていますが、
オイルを使って素肌にするのは初めて。
赤ちゃんのふわふわの肌にオイルが馴染むと気持ち良くて、
それだけで私自身の手もしっとりポカポカ。

当のムスメは何をされているのかとポカンとしていましたが、
2回くらいおしっこをしてしまったのは、
気持ち良かったからかもしれません。
男の子のお母さんは飛んでくるので大変そうでした。

今回の講座の何が素晴らしいといって、
ベビーマッサージが終わったあと、
お母さんのハンドマッサージの時間があること。

10分ほどですが、スタッフの方にムスメを預けて、
肘から下のオイルマッサージをしてもらいました。
ほぐれましたー。

講習で使ったオイルの余りはお土産として貰ってきたので、
のりのりさんにもやってみてもらいたいです。
ベビーマッサージを、ではなくて、
私のハンドマッサージの方ですよ、のりのりさん。

本番まで残り5週。先日購入したウルトラ指南本によると、今週末が最大の頑張り所。
トレーニングは”路上7h”。
走っても歩いてもいいから、とにかく7h路上にいなさい、というわけ。

朝5時20分、自宅スタート。鎌倉方面に向かう。
なんだかとても身体が重い。鎌倉駅付近で、もうやめようかと思うほど。

10km地点、寒いのでブリトーで朝食。
DSCF6001_R_20130414173518.jpg

海に出ようかと思ったけど、強風で走りにくそうだから、内陸側を西側に向かう。
鎌倉の大仏さまはあちら。
DSCF6003_R_20130414173521.jpg

単調な県道を藤沢方面にボチボチ走る。まー、体調が良くない。
とにかく江ノ島までは頑張ろう、と自分を励ます。
15km過ぎ、ようやく湘南モノレールの片瀬江ノ島駅通過。
ちょうど江ノ電が通過。
DSCF6004_R_20130414173523.jpg

こんなに狭いところを走っています。
DSCF6005_R_20130414173526.jpg DSCF6006_R_20130414173529.jpg

江ノ島発見。予想通り、強風を通り過ぎて暴風。歩くのもままならぬほど強い風。
砂が飛んできて、顔が痛い。
DSCF6007_R_20130414173602.jpg

せっかくなので、島まで行くことに。
トイレを済ませて、海を眺めたら、この風景に見覚えあり。前回は妻と一緒だった。

DSCF6011_R_20130414173605.jpg

あのときは、妻とふたりで走ってきたっけ。
 ->2009年3月

1月末に人生初のフルマラソンを走った後でしたか。
とても辛かったけど、懐かしいね。
今日もこのまま帰りたいけど、帰れない。

折り返し後は、134号を逗子方面へ。追い風だったので、楽に走れました。
20kmを過ぎたあたりから、少しだけノッてきた。

鎌倉高校前、江ノ電とランナー。
DSCF6014_R_20130414173608.jpg

七里ガ浜bills前は大変混雑していました。。あそこだけは、気取った人ばかりで。

稲村ガ崎を超え、由比ガ浜に入っても暴風は相変わらずで。
ウインドはだいぶ走っていました。
僕もかつてはウインドサーファーです。(->2010年5月道具を処分

DSCF6017_R_20130414173610.jpg


材木座以降は、砂埃を嫌って134号を避け、内陸側の道で逗子方面へ。
そろそろ腹が減ってきた。逗子のコンビにでパンを購入。スタートから33kmほど。
指南本にあるとおり、どんなときも座らないように。歩きながら給食。

DSCF6020_R.jpg

逗子から自宅まで最短だと約8km。
フルマラソンほどは走れるからそれでいっか、と悩んでしまう、弱い自分。
調子がまずまず上がってきたので、50kmは走ろうと心に誓い、横須賀街道まで直進。

横須賀街道からは横浜方面へ。
ちょっと距離が足りないからいつものコースで調整することに。

海の公園は、潮干狩りとバーベキューの客で満員御礼。結構なこと。

DSCF6021_R_20130414173702.jpg

ここでもウインドは走っていました。(撮影は対岸の八景島から)

DSCF6023_R_20130414173704.jpg

先月オープンした海ファームも盛況の様子。

DSCF6028_R_20130414173706.jpg


結局、走行距離51km、路上にいた時間は6時間30分ほど。
ちょっと足りなかったけど、体調が悪かった割りにはがんばった気がします。

先週末のペースペース53kmと含めて、これでピーク練は無事に完了。
走行距離も目標通りで、今月はこれまでに155kmほど走りました。

これからは、除々に落としていって、本番ですよ。
2013.04.12 お禿げちゃん

うつぶせの練習中、
お禿げ 026_R
うーっ、うーっ、と言い出したので泣くかな?と思ったら、
急にコロン!と仰向けになりました。

このところ、ブリッジのように背中を反らせたり、
布団にまっすぐ寝かせても、気づくと斜めになっていたりしていたのは、
寝返りの練習をしていたのですね。
本物の寝返りが見られる日も遠くないかもしれません。

ところで最近、ムスメを見た人が「かわいい~」と言って手を伸ばし、
撫でてくれるのはこの、
お禿げ 035_R
お禿げちゃん。
触ると気持ち良いです。
中学生の頃、野球部の男の子が散髪してきた日には
寄ってたかって頭を触ったのを思い出すなあ。

これも、グリグリと頭をこすりつけ、
懸命に寝返り練習に取り組んでいる証。
ムスメよ、お禿げは一時のことですから、もっとグリグリするのですよ。

2013.04.11 レンズ購入
南米旅行を前に購入したミラーレス一眼レフのオリンパスPEN。
レンズは標準搭載されているものだけ。

せっかくの一眼レフなのに、レンズがひとつだけじゃなー、と
度あるごとに購入を検討しましたが、5万6万当たり前の価格に二の足を踏むことしばしば。

先日、昼休みにカメラ量販店をぶらついたとき(珍しいことなのだけど)
PENに互換性のある安価な単焦点レンズを発見。

シグマ 30mm F2.8 DN

早速、サンプルのPENにつけて撮影してみた。軽いし高画質な感じ。
しかも最大限に絞ると、背景がものすごくぼやけてよい感じ。
室内のポートレート向けなのだとか。価格はお安く19800円なり。

なんとか衝動買いを回避し帰宅後妻と協議。
妻はムスメの撮影用として、快諾。むしろ遅かったかも、とか。

速攻でamazonでクリック。店頭よりも安かったし。

レンズ 004_R レンズ 002_R

早速、ムスメを撮ってみました。素人目に見ても、質感が良くなりました。

外で遊ぶようになったら、望遠が欲しくなりそうです。
2013.04.10 痛みの感じ方

近所の地区センターに行ってきました。
今日は子育て支援員さんが来て相談などできる日なので
近所の親子連れがたくさん集まっていました。
まだネンネの赤ちゃんも数人。

何人かのお母さんたちと、お産時の話になったのですが、
私と同じ産院で出産した人が「私は今回3人目を陣痛促進剤で産んだけれど、
今回が一番痛かった」と言っていました。
どうやら促進剤を使う方が痛みが強いとかどうとか。

私もなかなかお産が進まず、促進剤を打たれたクチ。
その産院は陣痛促進剤は極力使わず、使う時は最低限の量だと聞いていたので、
じゃあ通常量ならどれほど痛いの?と想像しただけで鳥肌モノでした。

帝王切開が決まった時は
切るなら切るでさっさと麻酔打って~と(心の中で)叫んでいたし、
麻酔が効いた後は、痛みからの解放感を感じつつも
本来なら(普通分娩なら)お産の痛みはまだまだこれからなのに、と
弱っちい自分に情けなさもあったのですが
「3回中一番痛かった」という話を聞いて
まあよく頑張った方かも、と思うことにしました。


出産前後 002_R
入院前日、自宅で痛みに耐えているところ。
のりのりさん、よくこの写真撮っておいてくれましたねえ。
本人は痛みのあまり、撮られていることに意識がいっていませんが。


さて、レッグウォーマーを履かせてみたムスメ、
足 016_R
しばらくすると片方が脱げていたので、観察していたら、

足 021_R
モゾモゾ、モゾモゾ、

足 034_R
最後にひと蹴り、脱ぎ捨てました。
意外と器用なんですね。
無計画だけど本格的なウルトラトレーニングの真っ盛りです。
先週末のロード53km後も平日朝に距離を重ねています。

今週末は本番5週前なので、そろそろ疲労をピークに持っていかなければ。
感動のゴールを迎えるため、仕上げのトレーニングが必要です。

フルなら定石の仕上げ方法がある程度確立されていますが、
ウルトラとなると、雑誌ランナーズのコーナーぐらいしか思いつかない。
本だと夜久弘さんのこれぐらいしか見当たらない。
3年前の富士五湖前に購入しましたが、ハウツーよりも体験談が多い。

何事もまずは論理的なハウツーから始める僕好みの本が去年発行された!
著者はあの岩本センセイ。
マラソントレーニングでは、夫婦共に大変世話になった理論派現役フットレーサー。

早速、アマゾンで検索した。
センセイの他の著書はヒットするけど、これだけはノーヒット。
横浜駅の有隣堂でも同じ。

色々調べると、出版元のランナーズでしか取り扱っていないようだ。
早速、runnetで注文。昨日届きました。

足 009_R

岩本能史著 『100kmマラソンは誰でも快走できる』

パラパラ読んでみると、なるほどの連続です。
自身の経験に対する理論付け、主宰するランニングクラブでの検証。
ユニークな内容は目次を読んだだけでワクワクしてきました。
文章は平素で簡潔ですが、読み応え十分です。

これまでのトレーニングは概ね間違っていなかったので少し安心しましたが、
先週の53kmをもう少し頑張って60kmにしていればより効果的だったようです。

3年前に100kmを完走した際、ウルトラ完走にはメンタルが重要だと感じました。
100kmという未知の距離に対する不安はトレーニング期間はもちろん、
スタートラインでも消えず、走っている時もずっと感じていました。

岩本センセイが言うとおり、肝心なのは覚悟する事なんだと思います。
成功も失敗も自分次第だから、覚悟して自分の全てで解決していくしかない。

ま、ビビっていても自分は本番には強いタイプなので、
よい結果を信じて地道にトレーニングをしたいと思います。
2013.04.08 母乳外来
母乳外来のその後です。

胸のしこりや痛みはマッサージで解消され、悪化することはありませんでした。
気になっていたムスメの体重。
先週、再度体重測定に行ったところやはり増え方は少しゆっくり。
診察もしてもらったところ、特に問題はないので
気になるならミルクを足すか授乳回数を増やしてみては、と言われました。

確かに、朝まで寝続けることがほとんどなので
今も夜中の授乳をしている子に比べれば
飲む量はぐっと少ないはず。
起こしてまで飲ませる必要はないと言われたので、
日中の授乳回数を増やすことにしましたが、
これがなかなか難しいものでした。

3時間おきだったのを2時間おきにしたところで
回数は2回増えるかどうか。
しかも1回につき30分近く飲んでいるので、
次の授乳時間があっという間にきてしまいます。
お昼寝や、私の家事などのタイミングが上手く合わなかったりも。
あー、先週はなんだか授乳時間のことばかり考える日々でした。

それでもその甲斐あってか、今日測った体重は5,966g、
一日あたり20gちょっと増えているので
まあこんなもんでしょ、とのこと。

ただし、今の授乳回数はそのまま続けること、
そして、「母乳がちょっと冷たいから」、
ゆっくり入浴したりして身体を温めること、
疲れを溜めないこと、疲れたときに"重いもの"を食べないこと、
などのアドバイスを受けました。
良い母乳は温かくてさらっとしているのだそうです。

いつもムスメには「おいしい?どんな味?」と聞きますが、
返事はもらえないので、助言どおりを心掛けたいと思います。


お風呂で、
ガーゼ
ゆるんだ鼻くそをガーゼで取られているムスメです。
あとちょっとで6kgですってよー。

2013.04.07 三浦半島53km
昨日、天気が荒れてくる前にやっちゃえということで、
まだ明けきらない早朝5時、城ヶ島(マグロで有名な三崎)を目指して出発しました。
ワンウェイで、帰りは電車で帰宅する計画。

前にも一度走っている(2010年3月19日)ので、50km弱はあるだろう。
あの時も、ウルトラの準備トレでした。

スタートすぐは目覚めてすぐなので、イマイチ調子がでない。
約10kmで横須賀市街地に入る。

6時半ぐらいなので、ベース(アメリカ軍基地)通勤する人たちを追い越す。
ここも標的になっているそうで。

ベースの正面ゲート
DSCF6003_R_20130407160224.jpg

よこすかシーサイドマラソンのコースは海沿いなので、ものすごい風。しかも逆風。
馬堀海岸沿いはジョギングをする人たちがたくさんいました。

走水水源地の公園で給水休憩。ジェルとsoyjoyで腹を満たしました。ここまで16km。
(セルフ撮影)
DSCF6004_R_20130407160225.jpg


観音崎を過ぎ、たたら浜に出る。普段は透明な海水も強風で濁り気味。
遠くには横須賀火力(久里浜)、その先のはるか遠くは剣崎か。

DSCF6007_R.jpg

浦賀を過ぎて退屈なバス通りを黙々と走ると、久里浜港に到着。
千葉の金谷行きのフェリーはまだ運航していました。

DSCF6008_R_20130407160228.jpg

横須賀火力を過ぎると、野比へ続く美しい海岸線、なはずですが強風おかげで走りにくいこと。
DSCF6010_R_20130407170602.jpg

この辺で30kmほど。さすがにお腹が空いてきた。
2週前に立ち寄った三浦海岸のミニストップで休憩することを楽しみに、逆風をトボトボと走る。

そのミニストップに到着。スタートから33km。さすがに疲れてきた。
走りながら心に決めていた豚汁とお店で作っている手作りおにぎり×2を購入し、店の奥へ。
2週間前にも座ったテーブルで、しばし休憩。
DSCF6012_R_20130407170603.jpg

少し食べ過ぎたけど、少しだけ元気になってリスタート。
三浦国際マラソンのスタート地点を過ぎて、本格的なアップダウン突入。
振り返ると、遠くに横須賀火力が見える。観音崎はすでに見えない。
ここまで、よくぞ走ってきた。
DSCF6015_R_20130407170605.jpg

風が強くなってきたのと、疲労、そしてアップダウン。
ようやくトレーニングらしくなってきた。

金田、間口を過ぎると、毘沙門港。
ここはNHKの鶴瓶の家族に乾杯で、剛力彩芽が訪れていたっけ。
その時、このお店で食事をしていた。毘沙門茶屋。

DSCF6017_R_20130407170609.jpg

辺りを見渡す限り、飲食店はここしかないわけです。入るには少々の勇気が必要。
この地点、偶然にも自宅から42.1km、ぴったりフルマラソン分。

DSCF6019_R_20130407170611.jpg

宮川の風力発電所では、風車が勢い良く回っていました。
(セルフ撮影)
DSCF6022_R_20130407173150.jpg

だいぶヘロヘロしてきたけど、目的地の城ヶ島の入口、城ヶ島大橋に到着。
DSCF6023_R_20130407173151.jpg
だいぶ悩んだけど、城ヶ島公園へ行って見る事に。
橋の上は身体が斜めになるほど、風が強くかなり恐怖でした。。

城ヶ島公園も人はまばら。サスペンス感満点の安房崎灯台。
DSCF6024_R_20130407173153.jpg

この地点でおよそ48km。
前回同様、観音崎京急ホテルで入浴しバスで三崎口駅まで帰るか迷ったけど、少し足りない。

ま、三崎口駅までそれほどないだろうから・・・と軽い気持ちで城ヶ島を後にする。

これが悲劇の始まりでした。

地図を持たないので、記憶を頼りに三崎口駅を目指して走る。
ま、せいぜい50kmを過ぎるくらいだろう、なんて思っていたのに、
50kmを過ぎても駅は見当たらず。
追い越していくバスの行き先をみると、方向は合っている。が、着かない。

不安になり、すれ違う高齢のご夫婦に訊ねた。
三崎口の駅はこっちで合ってる?
少し思案顔の奥様、少し哀れむように、

 この先の交差点を左側よぉ、けど、まだ結構あるわよ

僕がヘロヘロ走っていたので、心配になったのか、余計な一言を・・
これで辛さが倍になりました。結構あるのか・・

角を曲がるごとに、交差点表示を探し、ようやく交差点を発見。
さらに、駅の看板を探しながらヘロヘロ走るも、なかなか見えてこない。

ようやく、ようやく、三崎口の駅に到着。探し始めてから2kmは走ったぜ。

DSCF6028_R_20130407173154.jpg

自宅から53km、ラストは苦戦しましたが、無事にゴール。


全身疲れ果てているけど、とにかく腹が減っていました。
ここにあることは分っていたので、直行。駅のうどん屋。

DSCF6030_R_20130407173156.jpg

んー、うまい。生き返る。
トイレで洗顔や着替えを済ませ、電車で帰路につきました。

休憩は除き、ペースは6:00~6:10/kmで安定していました。
もう少しゆっくりが良い気がするけど、走りやすいペースだから本番もこんな感じにしようか。

本番は距離が2倍で、相当のアップダウンがある。
トレーニングとしては、まだまだ足りない。
来週末はもう少し負荷をかけたトレーニングをしてみよう。
2013.04.06 花の名は
春の嵐が来る前に、と今週も早朝から超ロング走に出たのりのりさんです。
その詳細は後日として、帰ってくるなりシャワーも浴びずに庭仕事を済ませ、ご満悦の様子。
にわ 004_R
長距離を走ったヘロヘロの脚で花屋に立ち寄り、買ってきたのは芝桜。
他にもどんな花や木を植えるかと思案中です。

それもこれも、ムスメに花を見て育って欲しい、
花の名前の分る女性になってほしいとの思いからだとか。
そういえば、数年前流行った『女性の品格』(坂東眞理子)の一節にも
「花の名前が分る女性になりましょう」とありましたっけね。
花の名前のわからないハハも、ムスメにはそうあってほしいと思います。

そんなムスメの、最近のお気に入りは
ベー
「べー」と舌を出してみせることと、

遅ればせながら(?)
ボール遊び 019_R  ボール遊び 022_R
ボール遊びを始めました。
親バカなハハは、ボールで遊ぶムスメの姿を
延々撮影してしまいました。
こうやってつい、おもちゃを次々与えたくなるのかも。
自制せねば。



2013.04.05 蚊の退治
このところ、仕事が暇なので週休二日続いています。
今週末もそう。近頃、庭で土をいじっていることが多いです。


ここに引っ越した時、最も気に入ったのは小さいながらも庭があることでした。
庭の前には雑木林が続きます。
春はウグイスが高らかに鳴き、夏の夕暮れにはひぐらし声が溢れる。
ワイルドでプライベート感満点の雰囲気を大変気に入っています。

しかし、一つ大問題があります。蚊が多いこと。
去年の7月に引っ越しをしたときから悩まされました。
ヘタなキャンプ場よりも多い。

去年はなす統べなく過ごしましたが、
今年は蚊が成虫になる前から対策を考えています。
無くすことは無理でも、とにかく減らしたい。
ネットで調べると、対策が見えてきた。

ボウフラには水溜まりを無くす、成虫には暗がりを無くす。
そう考えると蚊が好きな環境が多かった事に気がつきました。
その代表がすすきなどの枯れ草と笹薮でした。


幸い、雑木林の所有者はここのオーナーでもあるから、
管理会社に問い合わせてみました。草を刈り取ってもらえないかと。

そして昨日、ようやく実現しました。
ボサボサの草が無くなくなりスッキリしたところには、歪な小山が出現。

山狩り 003_R


明日は嵐になるようだから、刈り取って除去しそこなった草は吹っ飛んでくれることでしょう。

今年の夏は蚊に悩まされることなく、庭で過ごせますかね。



明日は、早朝からひとりマラニックに出かけます。早く寝ないと。
本日のお弁当。
0402 004_R
・おふかし(お赤飯)、青大豆、塩昆布
・鮭マヨ
・ブロッコリー入り卵焼き
・キャベツとわかめのナムル
・きんぴらごぼう

卵焼きを焼くのは随分久しぶりでした。
卵一個分だったので巻きづらく、
味見してみたら塩加減を間違えてすこししょっぱめ。
お弁当づくりリハビリ期間だから、こんなもんですかね。

わかめは、いつもは韓国産の安い乾燥わかめだったのですが
おうちコープで三陸産カットわかめを買ってみたら、
まー、同じ乾燥わかめでこうも違うかと。
やっすいのは、戻しても細々っとして頼りなげですが
これは生わかめのように弾力もあるし味も良いし。
今週注文分、数量限定で特価になっていたので
まとめ買いしてしまいました。
NHKの『あまちゃん』、面白いです。


ところで、例のおふろマットですが、
ムスメを寝かせてみると、こんな感じでした。
バスマット
キョトン、としています。
こんな風におとなしく待っていてくれると助かるのですが。






今晩、ムスメと一緒に風呂に入っていたときのこと。
身体を洗っているときに、自分で首を上げているじゃありませんか!

どうやら、首がすわってきたようです。
フラフラの頭を支えながら洗っていたときよりも、ずっと楽になりました。


日中も、座って遊ぶことが増えたようです。

首すわり 010_R


頭グラグラのムスメと風呂に入ることもなくなると思うと、うれしいやら、寂しいやら。
洗面台で大事に大事に洗っていたのが既に、遠い過去のようです。。


生活リズムも安定してきたので、お弁当屋さんが4ヶ月ぶりにオープンしてくれました。

DSCF6001_R_20130402215323.jpg


ブログで最後に登場したのは、2012年11月29日 。
出産直前で大きなお腹でしたね。
福島のおふかし(赤飯)弁当でした。

これからも無理せず、時々作って下さいね。


2013.04.01 お食い初め
ムスメのお食い初めのお祝いが、昨日行われました。

その子にとって初めての食事だから、
お祝い膳は母親が作った料理で、とも言うらしいのですが
どうせなら美味しいものを食べたいので、
仕出し屋さんにお弁当をお願いしました。

お赤飯だけは福島からわざわざ来てくれた
のりのりさん両親が持ってきてくれました。
のりのりさんご母堂が、朝から2升分作ってくれたそうです。
2升って、何合ですか?と聞いてしまいました。
それはそれは重かったとか。

ちなみに、その他にも福島銘菓各種、温泉卵30個、
野菜、日用品あれこれなどのお土産を頂きました。
いつもながら、そのバッグはドラえもんのポケットですかというくらい、
いろんな物が出てきて驚きでした。

おくいぞめ 013_R
手前の塗りのお膳は、お宮参りをした神社で記念に頂いたもの。

真ん中に鎮座する立派な鯛は、
のりのりさんが釣ってきた、
おくいぞめ 016_R
のではなくて、これも仕出し屋さんに
「大きいのを」とお願いしたもの。

肝心のお食い初め儀式ですが、
そもそも家族の誰も特に祭礼儀式にこだわりがないので
「どうするの?誰かやったことある?」
「もちろん、ないですよー」
「聞いた話では…」というやりとりのあと、

おくいぞめ 020_R
お赤飯やら煮物やらを、ちょいちょいと食べさせるお真似をして、
「一生食べ物に困りませんように」

これまた、お宮参りをした神社の境内で貰ってきた小石を、
おくいぞめ 021_R
歯茎に…
いやいや、小石は直接じゃなくて、小石に触れたお箸を当てるのでしたっけね、

おくいぞめ 023_R
「丈夫な歯が生えますように」

本格的には、順序や回数など決まりがあるそうですが、
ま、要は気持ちですから。
儀式はこれにてつつがなく終了。

その後は大人たちが美味しく食事をしている間、
ムスメは奇跡的におとなしくしていてくれ、
食後は笑顔の大サービスまでしてくれました。

のりのりさん父上は、
「じゃ、次に会うときは本物が食えるかな?ん?」
と、ムスメが本当に食事できる日が待ち遠しい様子でした。
んー、もう少し先ですねえ、残念ながら。

のりのりさん両親が嵐のように去ってしまったあと、
ムスメはぐずぐずモード突入。
ま、肝心な場面でお利口さんだっから
今日は満点としましょうかね。よしよし。

2升のお赤飯はふたりでせっせと頂いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。