2013.08.28 本日の離乳食

ムスメは、毎日のように新しい遊びを発見してくれるので
ささみ 007_R

こちらはハッとさせられるばかりです。

ささみ 008_R  ささみ 003_R  
はー、マットの裏まで拭かなければならないか…。

さて、本日の離乳食。
ささみ 011_R
おかゆは5倍と7倍の間くらいの固さ(適当)です。
ささみと、茄子、人参、玉葱をだしで煮て「とろみちゃん」でとろみ付け。


人参や玉葱、キャベツなどよく使う野菜はまとめて茹でて冷凍しています。
(この茹で汁で作ったパン粥や煮物が好評でした。)
今日は茄子を大人のメニューから取り分けてプラス。

先週、区役所の離乳食講座に行ったのですが、
その時試食として出されたのがちょうどこのくらいの量でした。
これが目安量ではあるけれど、食の細い子もいるので、この量が食べられていれば
よく食べる方だと保健師さんが言っていました。
なので、ムスメはよく食べる方ということなのでしょう。

数日前からささみを食べさせているのですが
どうも途中で機嫌が悪くなって残してしまっていました。
「もうイヤー」とばかりに泣く口の中を覗いたら
上あごにへばりつくささみが見えました。

ごめんよー、ちょっと手抜きしすぎた。
鯛や鮭と同じくらいにほぐしたのですが
よりボソボソのささみは飲み込みきれなかったようです。

煮る前に細かく刻んで
とろみも昨日よりしっかり付けたら完食してくれました。

ストロー飲みも上手になりました。
ささみ 013_R
しかしこの写真てば、一段とムチムチですね。どすこい。




オールスポーツという写真販売サービスを利用しています。
マラソン大会で走る自分の姿をネットで購入できるサービスです。

 オールスポーツ

やや高額ですが、結局は買ってしまうわな。
とうとう、株式を上場したようです。
その記念として、かつて購入した写真データを格安で販売するキャンペーンがありました。
一部(湘南国際マラソンなど)は対象外でしたが、
懐かしい写真データを格安で入手することができました。
一部を紹介します。

まずは懐かしい、2009年1月の館山若潮マラソン、初フルのゴールシーン。
初めて42.195kmを走りきった感動は今も鮮明に覚えています。

20090125-143538_22943091-2-1_25-276578_DOWNLOADx1_R.jpg


次は、2010年1月の勝田全国マラソン、ゴールまで残り1kmほどの地点。
サブ4を目標にトレーニングを行い、残り距離から達成を確信し、少し泣いています。
この5分後、ゴール地点で、うれしくて大泣きしたわけです。懐かしい。

20100131-145225_22943091-5-1_918-443856_DOWNLOADx1_R.jpg


次は、同じく2010年3月の佐倉朝日健康マラソン大会のゴール付近。
勝田における感動のゴールからたった2ヶ月しかたっていないのに、
3時間40分ほどで完走し、自己記録をとっとと更新してしまった妻。
あご上げて走っています。

20100328-131444_22943091-8-1_658-100189_DOWNLOADx1_R.jpg


次は2012年3月の渋谷・表参道Women’s Runで明治神宮内を走る妻。
この時期は、表彰台も慣れてきて、イケイケで走っています。
この二週間後の荒川マラソンで、念願の3時間15分切りを達成したわけです。

20120304-093017_22943091-13-1_1428-420203_DOWNLOADx1_R.jpg


おまけに、昨年の伊達ももの里マラソン。
今週末の福島の予報は、曇で最高気温28度。まあまあでしょうか。
楽しみです。
2013.08.26 変化の年?
つかまり立ちをマスターしてから、
私たちがPCの前に座ると、
マウス (1)
のっしのっしと腕につかまって

マウス (2)  マウス (3)
もぞもぞっとヒザの内側に入り込み

マウス (4)
最後にはマウスを奪ってしまうムスメです。

Amazonや楽天で買物をしていると、
勝手に商品をカートに入れられたりしそうでヒヤヒヤです。
そして、ブログが進みません。
そのうち、おんぶで書くことになりそうです。

さて、いよいよ週末はのりのりさんの今シーズン初レースです。
今年も冬は仕事が忙しそうだし、
昨今はマラソンよりもマラソンエントリーの方が大変なので
何レース出られるか分りません。

その中でも、毎年エントリーしている横浜マラソンの日は
仕事が避けられそうだとか。
ならばまずはクリック競争に勝たねば。
そう思っていましたが、今年から先着順でなく抽選になったそうです。
まあ公平だし、エントリー開始時間前からPCの前でジリジリしなくていいのですが。

そのエントリーは、来週からだったっけと、
もう一度公式サイトを見てみました。
あれ、何か、変。
…種目の欄に、「ハーフ」がない!10㎞だけになってる!

んんー。
横浜国際女子マラソンが3年連続で参加資格が変わったり、
横浜で都市型フルマラソン大会を」という動きがあったり、
これらは何か関係があるのでしょうかねえ。


ムスメは日々成長しています。

パソコンのキーボードをイタズラするので、
使用しないときはログオフすることにしました。


カレー 032_R

電源まで落としてしまうと、液晶が光らないので怒り出します。
声をかけると、いつもの得意げな顔で振り返ってくれました。

カレー 036_R

立ち姿もすっかりサマになってきました。
立ちイチを少しずつ変えることもできるようです。

カレー 031_R


とにかく、妻(母親)が大好きです。
妻が横になってジャレようとすると、喜びすぎて、やや凶暴になります。

カレー 061_R カレー 071_R カレー 058_R

とうとう、傷害事件が発生してしまいました。
鼻の中に指を突っ込んでしまったようです。

カレー 048_R


僕に対しても同じようにジャてくれれば良いのですが、
妻のように濃厚に触れてくることがありません。ショボン。


今晩の夕食はカレーを作りました。
夕方、ムスメを背負いながら、調理しました。

カレー 069_R


その間、妻にはランニングをプレゼント。
毎日、子育てご苦労様ね。
2013.08.23 ママ友ちゃん

妊娠・出産を経て、私にもママ友なるものができました。
本来の「ママ友」は子供同士が友達であることをきっかけにできた友達のことでしょうから
私の場合は少し違って、両親学級友達なのですが。

今日はそのひとりとお茶をしてきました。
友達といっても、一回りも違うのですが(勿論彼女が年下、平成生まれ)、
教わることは多いものです。

まだあまり利用したことのなかったベビーフードのことや、
赤ちゃん連れ向けのイベント情報などなど。
映画館なんてこの先数年行けないと思い込んでいたのですが、
こんな上映会もあるのですねー。→ TOHOシネマズ ママズクラブシアター

来週の旅行にはベビーフードを持っていくつもりなので、
事前に味に慣れておいてもらおうと、
ママ友ちゃんのアドバイスを聞いていくつか購入してみました。

レトルト 017_R
わかめとか玄米ももう食べられるのですね。

割りと味が濃いので少しお湯でのばしました。
ま、何を与えても薬以外は嫌がったことのないムスメなので
問題はなかろうと思ってはいましたが、完食。
ご馳走さまでした。

さて、今夜はのりのりさんが会食で遅くなるので
私がムスメを入浴させます。

コレを久しぶりに使うわけですが
バスマット
購入したのは3月でした。→


レトルト 025_R
窮屈そうだし、

レトルト 026_R
最近は寝転がるのを嫌がるし、

レトルト 027_R
自分で下りてしまうので、
そろそろお役御免かもしれません。


今シーズン初のレース(といってもそれ以外にエントリーできていませんが)として、
9月1日(日)に第53回伊達ももの里マラソン大会に参加します。


昨日、大会案内が届きました。

だてもも 003_R


僕のふるさとである福島市の郊外で開催されます。

 大会HP

昨年は、ニンプの妻を横浜に残して、一人で参加しました。

 昨年のレースレポート

福島盆地の夏は、信じられないほど暑いです。
昨年までは、その地で、真夏に開催していましたが、
レース中に体調不良を訴えるランナーが増えたため、1週間遅らせたそうです。
(昨年のレース中も、救急車のサイレンが途切れることがありませんでした・・)


さて、レースの準備はどうか。
お盆休みに、意外と真面目に(といっても最長8km)走ったので、結構いい感じだと思います。
昨日、蒸し暑い夜でしたが、10kmを走ってみました。
55分弱で走れたので、まあまあ、まあまあ、といった感じ。

本番は2割増しということを期待し、昨日の記録47分台を超えたいと思います。


今回は妻とムスメを連れて帰ります。
父親と母親は、ムスメと会えるのを楽しみに待っている様子。
どうやら、息子のマラソン大会は、それほど感心がないようです。


ムスメよ、父親のふるさとを楽しんできてくださいよ。

2013.08.21 歯磨き練習
基本的に私たちは24時間密着母娘ですが、
のりのりさんが見てくれる時にランニングや用足しで
短時間、ひとりになることがあります。

そんな時に気になって思い浮かぶのはムスメの、
寅泣き 008_R
こんな泣き顔です。
眉間とおでこにトラの柄のようなシワを寄せてなく、トラ泣き顔。

のりのりさんは、満面の笑顔や甘えている時の顔を思い出しては
にやけているそうですが。

昨日はほとんどお昼寝をしなかったので、
夕方に電池が切れて、眠い眠いと大騒ぎでした。

寅泣き 012_R
泣いては欠伸して、

寅泣き 021_R
また涙流して。

今日は一転、3時間近く眠り続けたので
18時現在絶好調で奇声をあげながら
持っているおもちゃというおもちゃをぶちまけて遊んでいます。

ご機嫌なので、赤ちゃん歯ブラシを持たせてみました。

歯ブラシ 003_R

知り合いの元保育士さんに聞くと、
上下4本生え揃ったら歯磨きスタート、
でもそれまでに歯ブラシや歯を触られることに慣らせておきましょうとのことでした。

離乳食を食べた後はお茶を飲ませて、
ガーゼで歯を軽く拭うようにしているのですが
どうもこれがイヤで仕方ないようです。
まあ、気持ちは分りますが。

歯ブラシは
歯ブラシ 008_R
おもちゃだと思ったのか、カミカミしてくれました。
この後、柄の方をかじったりもしていましたが。
虫歯にならないように、できるだけのことはしてやりたいものです。



先日の晩、本棚から小冊子を取り出して喜んでいるムスメ。

最終日 098_R

その小冊子を取り上げようと思ったら。

最終日 099_R

右手を後ろに引いて僕から小冊子を取り戻した、ように見えた。

 私の物を取らないで!

といった感じ。
まさか、とおもって再度同じことをやってみました。

小冊子を引っ張ってみたら。

最終日 100_R

ちょっと怒り顔で、引っ張るムスメ。

最終日 101_R


間違いない。取られることにイヤイヤしている。


本日、団扇をイタズラしているムスメに同じことを試したら、明らかに怒っていました。
どうやら、占有することを知ったようです。
成長したなあ、と感心。


ムスメよ、占有することは争いの元です。
占有が原因で父と喧嘩することがあったときは、この写真をラインにアップしますね。
先日の横須賀美術館に続いて、
そごう美術館で開催中の『幽霊・妖怪画大全集』を見に行ってきました。

幽霊


日本画家で風俗研究家でもあった吉川観方という人のコレクションで
タイトルどおり、こちらは幽霊の絵も多く展示されています。
骸骨に始まって、幽霊、それからようやく妖怪の登場でした。
幽霊の絵は本当に不気味なのが多くて、
ようやく妖怪たちに会えたときはそのユーモラスな姿にホッとしました。
日本画としては勿論すばらしいのだろうけど、
あれらをオーダーして飾ろうというのは一体どういう趣向だったのやら。

それにしても、夏休み中の外出時は
ほとんどのりのりさんがムスメを抱っこしてくれていたので
久しぶりに長時間抱っこすると重いこと重いこと。
鑑賞も後半はくたびれて集中力がなくなってしまいました。

だって、もう八ヶ月ですもんね。大きくなりました。
さ、明日からまた抱っこ頑張ろうっと。

夏休みのひとコマ。
ひまわり
この鮮やかなひまわりもすっかり萎れてしまいました。
また来年。


2013.08.18 連休最終日
大型連休も今日で終わりです。火曜日から6連休でした。

遊び呆けていたとしたら、働くのがイヤになるでしょうが、
旅行に出かけることなく地味に過ごしていたので、それほど辛くありません。


毎日遊ぶつもりだったお庭プールも、昨日の夕方に慌てて準備したばかり。
何となく秋空めいてきて、トンボも飛び始めたこのごろ。

 いつまでも、つつくと思うな猛暑と恋愛


今日は正中を狙って、ムスメを誘いました。
昨日から張っていた水は温めで、これなら大丈夫でしょう。

ムスメは大喜びでした。
水面をバシャバシャとたたいたり、水中の落ち葉を拾ったり。
終始ご機嫌で、ハシャいでいました。

最終日 021_R 最終日 017_R

最終日 046_R 最終日 070_R


今日で今シーズン最後とするつもりでしたが、ムスメの喜ぶ姿を見て延長を決定。
来週といわず、ムスメが唇を紫色にして寒がるまで、お庭プールを開設しようと思います。

最終日 035_R


ムスメよ、明日からは昼、ハハと二人暮らしです。
迷惑を掛けすぎないでくださいね。
昨日連れて行ってもらった横須賀美術館の
『日本の「妖怪」を追え!』展は大満足の内容でした。

ポスターだけ見て展示目録をチェックせず行ったので
北斎と水木しげるが見られたら十分、と思っていたのですが、
展示室に入ってまず置いてあったのは
鳥山石燕の「図画百鬼夜行」でした。

京極夏彦の分厚い小説で、主人公京極堂が座右の書にしている、
江戸時代の妖怪百科事典です。
ここで本物が見られるとは。
思いがけない出会いに感激してしまいました。
あー、また京極堂シリーズ、読み返したくなってきた。

昔の人にとって、妖怪とは当たり前に存在するものだったのですね。
今なら科学的に説明のつく不思議な自然現象などに
妖怪の名前をつけて「不思議だけど妖怪のせいならしかたない」と
心の帳尻合わせをしていた、という感じ。
それが、明治の文明開化と共に「妖怪なぞ迷信である」と
寂しい啓蒙がなされていく様子なども展示されていました。

そごう横浜美術館でも妖怪展をやっているので
こちらも行ってみたいと思います。

さて、夏休みも終わりが近づきました。
ムスメの風邪もすっかりよくなったので
なかなか入れなかったプールに。
水着 014_R
なんだか、今いくよ・くるよみたい。どやさ!

お昼寝の後、3時くらいから入ったら
もうカンカン照りではなくなっていました。
水もひゃっこいひゃっこい。

裏山の木々は少し色づいてきたし、
あちこちでコスモスも咲いてきたし
夕刻に吹く風はさわやかで、少し秋めいてきたようです。
2013.08.16 横須賀美術館
休みが終わったとき、どこにも連れて行かなかった、
という遺恨を残さないため、妻とムスメを連れて出掛けました。

妻は無類の妖怪好きです。
現在開催している”日本の「妖怪」を追え!”に誘いました。

妖怪 071_R

といっても、僕は全く興味がない。
ムスメから開放され、妖怪を鑑賞する機会を楽しんでもらうことにしました。

その間、僕は妖怪よりも奇怪な横須賀美術館の建物を観察するため、屋上に出てみました。

妖怪 027_R

見事な眺望。設計をした建築家の狙いを、押し付けがましいほど感じました。
おかげで、ここから見える東京湾は地中海にもアドリア海にも見えます。

よく見ると、目の前には遊漁船の船団。タチウオ釣りでしょうか。

屋上の公園もキレイに整備してあります。
HPでは、星空を眺めてみては、と紹介されていました。素敵。


せっかくなので、裏山に伸びる歩道を登ってみました。
ムスメを抱っこしているので、お腹周りは汗でビシャビシャ。

なにやら、横須賀っぽい建造物。もしかして、戦争遺跡?

妖怪 008_R 妖怪 012_R

上りきったところに、標札がありました。
三軒家砲台と呼ばれ、100年前の建造にも関わらず、とてもよく保存されています。

 三軒家砲台の紹介リンク

妖怪 005_R 妖怪 006_R


汗だくで再び美術館へ戻ると、こんなものを発見。

妖怪 031_R

意味が分らずに海側をみると、なるほど、納得。
絶好の写真ポイント。

妖怪 032_R

それにしても、恋人の聖地って・・・なんと無粋な。
一応ググッてみましたが、あまりにくだらないので、リンクは省略。

しかし、せっかくなので、ムスメとタイマーセルフ撮影しました。
ムスメは足だけ写っていますが。

妖怪 039_R


引き続き館内を散策。
図書館を発見し、涼んでいると妻からどこいるメール受信。
妻と再会し、児童書コーナーで絵本を借りて読み聞かせしてみる。

妖怪 043_R

ワニの話にはあまり興味がなさそうなムスメ。


昼は美術館からすぐの走水釣り宿街にある食堂へ。
走水のアジフライと地物のタコをいただきました。
食べる前からわかっていましたが、冷凍アジのフライとはモノが違います。
タコもとてもおいしかったです。

妖怪 050_R 妖怪 047_R

見た目もメニューも、大変ローカルな食堂ですが、場所柄か、
自衛隊関連の方の客も多いようです。

カウンターには現防衛大臣や、陸上幕僚長のサイン色紙が。
お付の人も大変だったでしょうねえ。


これにて、夏休みのお出掛けは完了。
明日、あさっては地味に暮らしましょうかねえ。


2013.08.15 休日の会話
連休の予定らしい予定はのりのりさんの釣りくらい。
ところが「夏休みはうまい朝めしでも食べたいね」とのりのりさんが言うので
お!ホテルの朝食ビュッフェ?とひとり色めきだったのですが

協議の結果、
ホットサンド 001_R
休日ホットサンドとなりました。
以前はキャンプ限定でしたが、キャンプもなかなか行けないということで。
明日も焼いてもらおう。

お昼は、またしてもKALDIで調達した調味料で、
ホットサンド 013_R
汁無し坦々麺。中華麺ではなく、冷や麦で。
こっちのほうがソレっぽいかも。

休みの日は「お昼何食べる?」「夜何食べる?」という会話ばかり
繰り返している気がします。
こういう時「何でもいいよ」が一番困る答えで、
「簡単なものでいいよ」がその次に困る答えですよねー。
簡単なのを考えるのが簡単じゃないのですよ。

ただ、我が家は「基本的に休日はのりのりさんが調理担当」なので
腕を振るわなければならないのりのりさんも、そこは真面目に考えます。

さらには、後片付けの手間まで考慮して
いかに皿数を減らすかに心血を注ぐ、のりのりさんです。

ムスメよ、男の人がキッチンに立っているのは当たり前だと思って育つのですよ。
ホットサンド 010_R
(これでも)最近久しぶりに会う人たちが口々に
「髪、伸びたねー、ていうか増えたねー」と言ってくれます。
可愛い髪飾りがつけられる日も、遠くない?

朝5時、夜泣きしているムスメを寝かしつける妻に別れを告げ、
昨日までに周到に準備した釣り道具一式を車に積み込み、自宅を出発。

横須賀のセンパイ宅に立ち寄り、三浦まで車を走らせ、現地到着は6時過ぎ。
受付をして、そそくさと準備して浜に行くと、既に7,8組ほどがスタンバイ。

お店のエンジン付きボートが客を乗せた手漕ぎボートを次々と連結。

メゴチ 069_R

僕たちを含めて12両金田沖行きの連結船が走ること10分。

メゴチ 071_R

沖のポイントで連結を外したら、そっちこっちでボート同士が衝突。
ようやくバラけたところで、とりあえずアンカーを落としました。


今日の狙いは、お店のHPの釣果速報を参考に、欲張りの4点。

①メゴチまたはシロギス
②マゴチ(①を生きエサとして)
③カワハギ
④ルアーでシイラ

まずは、おとなしく①向けのタックルをセッティング。
沖竿と手持ち竿で欲張る。

早速、沖竿に当たり! 型の良いシロギスゲット。
この調子だと、クーラー満タンかも・・と余裕のスタート。

その後、メゴチがパタパタ釣れて、快調な立ち上がり。

その後、多彩なゲストも登場し、2,3時間は飽きずに釣れました。

メゴチ 074_R メゴチ 077_R

ホウボウやミノカサゴも登場。


エサも増えたから、②マゴチか、③カワハギに変えようということで周りを見渡す。
前もってお店の人にポイントを聞いてきた。
カワハギポイントに、1艘のボートが入っている。どうするか。

マゴチはやったこと無いけど、カワハギは乗合船で経験あり。
あれは、ほろ苦い釣行だった・・

 カワハギ釣行記

とうことで、沖に漕ぎ出し、カワハギポイントと思われるエリアへ入る。
魚探無し、船頭なしで手漕ぎなので、ポイント選びはやってみるしかない。

天秤仕掛けで底を引いてみると、砂じゃなく根のような感じ、いい感じ。
アンカーを上げて、一面を流してみると・・・・ん?カワハギのような当たり。
思い込みじゃなく、カワハギの当たり、と確信。
エサのアサリが取られ始める。エサ取り名人の仕業じゃないか??

と、その時。合わせが決まったー!カワハギ特有の引きー!

メゴチ 082_R

ククク、本当に釣れてしまった。

その後、何度か流したけど、
流し直しが手漕ぎであるうえに潮が利きすぎてきたので、疲労困憊して続かない。
エンジン付きボートがあれば・・と欲をかいてしまう。

結局残りの当たりは取ることができずに、昼食タイム。

だいぶ沖に出ていたので、15時岸上がりに配慮し戻りながら釣りをすることに。
結局、浅瀬でメゴチを追加し、本日の釣りは無事に終了。

帰宅後、ムスメと妻に釣果を自慢。
持ち帰ったのは、

 キス2、メゴチ5、ホウボウ1、イイダコ2、カワハギ1

メゴチ 038_R


メゴチはヌメリが強いので、捌くのが大変だと思っていましたが、
YouTubeでうまい捌き方を発見。

メゴチ 044_R メゴチ 045_R 
メゴチ 046_R メゴチ 047_R
メゴチ 048_R メゴチ 049_R
メゴチ 050_R

お見事。最近は包丁も慣れてきました。

カワハギは肝がパンパンだったので、頭部(肝含む)とボディーを分割し、
メゴチ 052_R

ボディーは皮をはいだ後に3枚におろしました。肝は湯せん。
メゴチ 053_R メゴチ 054_R


妻と海の幸を満喫しました。

メゴチ 061_R メゴチ 057_R メゴチ 063_R

カワハギの肝にお醤油を絡めて、歯ごたえのある刺身をいただきました。
メゴチとキスは、泥臭さもなくフワフワの食感。

大変おいしくいただきました。
自宅近くの東京湾よりも、食味が良い気がします。


ボート釣りは毎回、発見があって楽しい。
マゴチは次回チャレンジしたいと思います。

2013.08.13 睡眠リズム
ここ2週間ほどでしょうか、ムスメの睡眠リズムが変わってきました。
添い寝を始めてから寝付くまでの時間は以前と変わらないのですが、
寝付いたと思って離れると決まって二、三十分で泣き声が聞こえてきます。
そしてまた寝かしつけ。

これまでは寝かしつけた後はちょっとのんびりお茶でも飲む時間でしたが
最近はもう諦め、朝まで側にいるつもりで一緒に寝室に入ります。

なかなか寝付かず、親子三人川の字で寝ることも。
うまくベビーベッドに移送できても
夜中に必ず「あーっ」と声が聞こえてきます。多い時は二、三度。
新生児の時でもこんなには起きなかったのになあと思いながらも
真冬の夜間授乳よりは楽だし、
べったりひっついていられるのも今のうちだしなどと考えるようにはしますが
さすがに連日だと眠くて、日中はムスメとふたりでお昼寝しています。

昼寝 001_R  昼寝 002_R


夜泣きというほども泣かないんだけど、と
センパイお母さんに状況を説明すると
「あ、それ、夜泣きの始まりかもよ」とのこと。
彼女の娘ちゃんの7、8ヶ月の頃がちょうどそんな様子だったのだそうです。
そしてその後夜泣きの時期が来て、
あの手この手で1時間半ほどあやし続ける夜もあったのだとか。
ひゃー、乗り越えられるかしら。

当の本人も細切れ睡眠では眠いらしく、
たっぷりお昼寝をしても夕方にはぐずりがち。
昼寝 015_R  昼寝 020_R


おとといの夜はとりわけ眠りが浅かったのか、昨日は眠り姫。
昼寝 024_R
久しぶりに三人とも、まとまった時間ぐっすり眠りました。
今朝はベッドから連れ出したもののしばらく夢の中でした。
今夜はどうなることでしょうか。

あれ?
昼寝 037_R
また太った?

2013.08.11 毒入りバナナ
朝から気温が高く、日中はまさに酷暑。
甲府では、2日連続40度を超えたそうです。
あー、お気の毒さま。


我が家は朝からエアコンを付けて、引きこもりました。
昼のつけ麺材料は、昨日のうちに買い込みましたので。


最近、休日の午前は地区センターでお勉強していますが、
今日は暑いので自宅でお勉強しました。

ムスメを一日中観察してました。
あっちにウロウロこっちにウロウロと、目を離せなくなったようです。

立ち姿もサマになってきました。

鳥飯 006_R


ムスメは時々コンコンと咳をします。まだ完治していません。
病院で処方された薬を飲んでもらうのも大変のようです。
液状のシロップは難なく。
問題は、粉薬。
バナナに混ぜいれてカモフラージュしていますが、どうやらバレているようです。

鳥飯 011_R


顔を背けて食べてくれません。

そこで、妻は最終兵器を投入しました。
妻36歳、ムスメのために恥を捨てています。

鳥飯 012_R 鳥飯 014_R

お面に興味を示したようですが、バナナを食べるには至らず。
オペレーション、失敗。


夏だし、外国にもいけないしせめて食事だけでも、
ということでシンガポール・チキンライスとタイ風春雨サラダを作ってもらいました。

鳥飯 023_R

明日は、とりあえず出勤するか。
2013.08.10 夏の一日
各地で40℃超えを記録したとか。
暑いです。暑いという言葉しか出ないくらい暑いです。
人よりは暑さに強いつもりですが、
乳児がいることもあり、朝から冷房の効いた部屋から一歩も出られません。

こんな日は(も)、辛いものですねー。
ピビン麺 019_Rピビン麺 020_R
近くにできたカルディでピビン麺を買ってみました。

ピビン麺とは、
韓国語で「混ぜる(ピビダ)」の語幹に名詞化のmがついたピビム、のミョン(麺)です。
コチュジャンベースの甘辛いタレで麺を混ぜて頂きます。

ピビン麺 022_R
辛かった~。
KALDI万歳。

本日のムスメ。
ピビン麺 023_R  ピビン麺 028_R
生協のカタログを見ていると近づいてきて、齧ったり。

ハイハイでどこかへ行ったと思ったら、
ピビン麺 059_R ピビン麺 067_R
キッチンマットをめくったり、ゴミ箱を開けようとしたり、コードを引っ張ったり。

ピビン麺 073_R
窓の外を気にしたり。
運動量が増えました。その割りには夜の寝付きは良くないのですが。

離乳食は順調。
ピビン麺 086_R  ピビン麺 087_R
本日のメニューは、おかゆ、ひきわり納豆、野菜スープ、バナナ。

バナナには粉薬を仕込んであるのですが(水で溶くより飲ませやすい)、
薬が固まっていたのか「何か違う」という顔をして
半量で拒否されてしまいました。(ちっ、生意気な。)

さて、今夜は世界陸上女子マラソン。
あー、どきどきする。夜までアツイ一日です。
帰宅した僕に、妻が報告してくれました。

 ムスメに歯が生えてきたよ


しかし、笑うか泣くかしていないと見えないとか。
上唇を上に上げて見ようとしても、手で払われました。

そこで、夫婦ふたりがかりで笑わせようと、
手を叩いたり、高い音階で名前を呼びかけたりして無理やり笑わせたら。


笑ってくれた!
おお!見えた!白い歯が見えた!

歯が生えました 012_R


直後、両親のテンションに裏があったことに気がついたムスメはムスッとした表情。


デジカメのデータを見たら、日中妻が撮影した写真があるではないですか。

歯が生えました 006_R

ヨダレや涙でグズグズの表情。これはこれで、我がムスメっぽい。


明日、あさっては連休。
来週は月曜ぐらいは出勤し、それ以降は大連休です。

もし、ムスメがいないとしたら、海外旅行に行っていたことでしょう。

おかげで、我が家の財政はかつてないほどに健全化されてきました。

2013.08.08 お薬どうぞ

日曜日、「大したことないから薬も必要なし」と診断されたムスメですが、
咳も鼻水も一旦治まりかけたと思ったら
今朝になって痰の絡んだような咳に変わっていました。

おくすり 004_R
なんとなく、いつもよりぼんやりと元気がないような。

幸い熱はなかったのですが小さな身体でゴホンゴホン言うのが心配で
再度診てもらう事にしました。
かかりつけ医は早くも夏休みに突入していたので、
私が妊娠中検診に通っていた先生のところに。

「肺の音はきれいだけど、咳が長引いているからお薬出しましょう」ということで
おくすり 016_R
抗生剤に咳止め、呼吸を楽にする張り薬を貰いました。

抗生剤は粉薬なので、嫌がったときの為に
飲みやすくするゼリー(写真右下)を購入しましたが、
水に溶いたものをスプーンで飲ませると
「ん?」と不思議そうな顔をしたもののゴックン。

咳止めのシロップを吸わせたスポイドを近づければ
何の疑いもなくお口をあーん。
楽でいいけど、そんなに食べ物に警戒心がなくていいのか、ムスメよ。

のりのりさんの鼻ズルズルは副鼻腔炎なのか、
ムスメの風邪と関係があるのかどうか。
もし関係あるとしたら、最後は私のところに強力な風邪ウイルスが来て
夏休みおじゃん、なんてことにならないかちょっと心配です。


ムスメは知恵をつけ始めました。

リビングをウロウロしながら、獲物を探します。

観葉植物やパソコン、本棚やバッグばかりでなく、
おもちゃ収納箱の側に陣取り、おもちゃを選んで取り出します。

つかまり立ち 005_R つかまり立ち 004_R 

つかまり立ち 003_R

気がつくと、床のあちらこちらにおもちゃが散らばっています。


これに加えて、つかまり立ちを覚えたようですので。

つかまり立ち 033_R

立てば手が届く場所にある興味を持ちそうなものは、さらに高い場所へ移動しました。

しばらくは、イタチごっこになりそうです。


さて、春に種から栽培しているゴーヤ。
発芽した5本の苗を各所に植えつけましたが、1本だけが細々と成長していました。
黄色い花が咲くのですが、なかなか実を付けませんでした。

ようやく1つだけ実がなって、ようやく収穫することができました。

つかまり立ち 022_R つかまり立ち 023_R

完熟してしまったのか、見たことがない種の色。

ググッてみました。

 「ゴーヤ 種 赤い」の検索結果


完熟するとこんな色になるようです。
ただ、独特の苦味と食感を失っているとか。
たしかに、サラダとして食べましたが、苦味は控え目でした。

また、グロテスクな赤い種は甘いとか。食べてみたい。


ゴーヤの収穫は最初で最後かもしれません。
2013.08.06 絵本あれこれ
少し前までは絵本の読み聞かせをしても、
だるまさんの 001_R
聞いているのか見ているのかも分らない表情をしていたムスメですが、
最近は明らかに、楽しそうな顔をするようになってきました。

赤ちゃん向けの絵本というと
必ず挙げられるのは
絵本 010_R
『いないいないばあ』(童心社/松谷みよ子)で、
1967年初版発行、2013年改定代203刷というベストセラー。

そしてもうひとつ、
絵本 011_R
『だるまさんが』(ブロンズ新社/かがいくひろし)ですが、

ムスメはこの『だるまさんが』がお気に入りのようで、
じーっと見ては笑っています。

絵本を選ぶときは、ムスメが好きそうなものと、
私が読んでいて楽しいものを探すのですが、
以前絵本の読み聞かせの会で紹介された
絵本 012_R
『たたくとぽん』(あかね書房/寺村輝夫)は
私とムスメの趣味が一致した一冊。

これはムスメには少し早いかなーと思いながらも、
絵本 013_R
『うみのむこうは』(絵本館/五味太郎)は
五味太郎が好きで手に取って見ました。
声に出して読むとじーんときます。

黒柳徹子さんが女優を目指したのは
お母さんになった時に子どもに上手に絵本を読み聞かせられるようになりたかったからと言っていましたが、
分かるなあ。
読み聞かせの練習会があるなら指導を受けてみたいです。

といっても、今のところムスメの一番好きな遊びは
おつとめ5
携帯電話をかじること、ですが。
昨晩、パソコン机の上に乗っているモノを取ろうと手を伸ばすムスメが、
とうとう、つかまり立ちをしてくれました。

僕も妻も呆気に取られてしまったため、撮影することは出来ず。
その後も、むんずと踏ん張るムスメを見るたび、
期待を込めた熱い視線を送っても、未遂に終わることが続きました。

そして、今晩、晩御飯を食べる僕の前で、再びやってくれました。

DSC_0060_R.jpg DSC_0061_R_201308052149108c6.jpg

父の前でやってくれるとは、親孝行ムスメやね。


さて、自分のこと。
昨日の夕方から喉が痛い。
ムスメの咳+鼻水との関係は不明ですが、行きつけの耳鼻科で薬を処方してもらいました。

原因について、心当たりがないのですが、
強いてあげれば昨日の夕方にかなり飛ばして短い距離を走ったせいかもしれません。
喉をならして、ゼイゼイ、と。

来週は盆休みなので、引きずらないで完治することを願うばかりです。
2013.08.04 洟垂れハハコ
数日前から時々、ムスメが乾いた咳をしていました。
よだれにむせているのかも、と様子を見ていたのですが、
昨日の夜中からに鼻水もズルズル言わせ始め、
そのせいで何度も目を覚ましてしまうようでした。

母親からもらう免疫は半年ほどで切れてしまうそうで、
同じ12月生まれの子達からも
高熱に苦しんだという話をチラホラ聞きます。

あー、いよいよかー。
可哀想だけど、全く病気もしないで成長することもないのだろうし。
と腹を括りましたが、ムスメはいつもとさほど変わった様子もなく、
熱も36.7℃だから平熱。
ただ、咳は少し痰がからんだようにも聞こえ、鼻水は常にたらー。

幸い、日曜日に診察してくれるクリニックがあるので
念のため診てもらうことにしました。

クリニックの先生は、のりのりさんに抱かれたムスメの顔を見て
何か言いたげでしたが、まず一通り聴診器を当て、

「うん、健康だね。」

あ、そうですか。

「肌ツヤもいいし、肺の音も正常だし、食欲は?あるでしょ?」


鼻水 005_R
ええ。いつも通りです。

でも咳と鼻水で眠れないみたいなんです。

「そんな時はたて抱っこしてあげてね。」

はーい。

「これくらいなら薬もいらないね。それよりお母さんの鼻水のほうが気になるよ。」

じぇっ、垂れてました?のりのりさん、言ってよねー。

「うん、朝から垂れてたよ。」

朝からって……。

というようなわけで、大事には至らず、
鼻水をあちこちに垂らしながら今日もハイハイで動き回るムスメです。

久しぶりに鼻吸い器登場。
鼻水 001_R
新生児の頃はこれを使う度、虐待されているような泣き声をあげていましたが、
今は鼻がスッキリする感じが分るのかケロっとしています。

久しぶりに、といえば、
鼻水DSC_0058_R
クリニックの後、のりのりさんはヘアカットに。
日曜日のみカット690円!という激安サロンなのですが、
理容店でなく美容室なので私もやってもらいました。
8ヶ月ぶり。サッパリしたー。

ムスメを預けて出かけても気になって落ち着けないから
リラクゼーションを求めて美容院へ行くのは、
もう少し経ってからにします。



2013.08.03 盛夏
8月になりました。夏らしい天気が続いています。

昨日、出先のとある施設内の喫茶店を通りかかったとき、
「氷」の幟があることに気がつきました。


 「今日からカキ氷始めました」


時は午後4時。
朝から動き回っていて、汗をかいては乾いて・・が続いていました。
そんな中年にご褒美ということで、入店。

早速注文。
馴染みの店員が注文を取りに来るのを遠くで制し、大声で注文。

 カキ氷ください!

 イチゴ、メロン、レモンがあるので、何がいいですか?
 味はどれも一緒だけど、色は違います。

 じゃ、黄色で。

厨房から”ゴリゴリ”と氷を削る音がしたあと、出されたかき氷は巨大でした。

(注:スプーンは、カレー用の大きなものです。)
1375533612989.jpg

氷をこぼしながら食べていると、その店員。
どうやら、僕が初のカキ氷注文者だったようで。
ジーっと観察しながら。

 あら、やはりこぼれちゃいますね。
 総務担当が「やっぱりカキ氷は大盛りじゃないと!」というもんだからねえ。
 お腹冷やしてしまうわよねえ。

全く、仰るとおり。

結局完食しましたが、下のほうが少しゆるゆるしてきたような。
ま、冷たいものが大好きなので、結局大丈夫でしたけど。

あの量で300円です。夏の間は何度か食べてしまいそうです。


これから、冷凍庫からカキ氷を取り出していただこうと思います。
2013.08.02 朝のおつとめ
のりのりさんの朝は、たいてい抱っこで始まります。
先に目を覚ましたムスメの声で起きたり、
目覚まし時計で起きたり、
目覚まし時計の音で目覚めたムスメの声で起きたりいろいろですが、
いずれもまずはムスメを抱っこして1階に降りて来るのです。

そして、シャワーまたは身体をガーゼで拭いてやり、
オムツを替えてお着替えという一連の朝のおつとめはのりのりさんの担当。
慌しくなりがちな朝ですが、父娘の濃密な時間を過ごしています。


今朝は一旦目覚めたもののまだ寝ぼけまなこだったムスメ。
おつとめ1


着替えの為に寝かせたら大泣きしました。
おつとめ2

おつとめ3

すぐにご機嫌は戻り、朝のおつとめ完了。

授乳後はハイハイでお遊び。
おつとめ4

そういえば、目追いも首座りも寝返りもずりばいも
同じ月齢の子達より遅めでしたが
ハイハイだけはなぜか早々にマスターしたようです。

お膝に上るのがお気に入り。
おつとめ6

足を踏ん張っているのは、立ちたいからでしょうか?
膝の上で初めてのつかまり立ちをしたら嬉しいですねー。
ふふふ、のりのりさんには悪いですけどね。


2013.08.01 ようやく
本格的な暑さが続くようになり、春先に植えた夏の植物に活気が出てきました。

最も期待していたあさがお。
7月に2、3輪咲きましたが、直後の大雨ですぐにしぼんでしまいました。
近所で同じ品種のあさがおが咲き乱れているのを見ては、ションボリしていました。


しかしながら。
ここ2、3日、ようやく、本格的に咲き始めました。

あさがお 006_R

リビングから最も見える位置に植えたので、
起床して咲き乱れている様子が見えると、清清しい気分になります。
真っ白と婀娜(あだ)っぽい紫は、対照的で美しい。

蕾もたくさんあるので、しばらくは楽しめそうです。


さらに、ゴーヤも少しずつ大きくなりました。

あさがお 008_R

昨日妻が報告したひまわりと合わせて、購入した種から栽培しています。
100均で2袋=100円。
本当に育つのかねー、と疑心暗鬼でしたが、
発芽から見守り、とうとうここまで成長しました。あと少しで収穫できそうです。



近頃、仰向けを嫌がるムスメ。
ベットで寝ているときも、うつぶせの時が増えました。

あさがお 011_R

こちらもいよいよお元気で、すくすく成長しています。