2013.09.30 パジャマ
夜、肌寒くなりました。
長袖のパジャマを着て、布団をかけないと寒くて起きてしまうほどです。

ムスメの寝巻きも衣替え。
夏は浴衣風の肌着でしたが、パジャマに替えました。

PA 007_R

西松屋で買ってきたのですが、80cmだと少し大きめ。
足の裾をまくり上げてやらないと、殿様の袴みたいにズルズル。
たっぷりの胴回りも、腹巻タイプなので、とっぷりと覆ってくれます。


これで掛ふとんに包まれれば、申し分ないのですが、
どうやら、ふとんに入るのがイヤなのだそうです。

布団を蹴るか、布団から飛び出すか、のいずれか。


さらに気温が下がってきたら、どうするつもりなのでしょうかねえ。
ムスメよ、寒くなってきたので、どうぞ布団に入ってくださいね。
あたたかいですよ。
2013.09.29 秋を感じる15km

相変わらず、ベビーカーに乗せると声をあげて嫌がり、
乗っている間中ぶすーっとしているムスメ。

久しぶりにベビーカーを押したのりのりさんは
「前ほどは嫌がらないじゃん」、
それに何より楽ちん楽ちんと言っていたのですが、
買い物の途中、スーパーに響き渡る大声で
叫ばれたのには表情が凍り付いていました。

帰り道、
ザッハー
フランスパンを持たされたムスメは
まんまと静かに乗っていました。


さて、昨日のりのりさんが言っていたとおり
午後、ちょっと長めのランニング時間を貰いました。
「ゆっくり走って来ていいよ」と言われましたが、
練習パートナーが「山道を15km走った」と聞かされては
のんべんだらりとしたジョグという気にはなれません。

2kmほどは気ままにウォーミングアップ、
その後10kmをキロ5'00で走ることに決めました。

ところが、なかなかキロ5'00のペースがつかめず
ついつい速くなりがち。
なので思い切って設定をキロ4'50に変更しました。
どこまでペースを維持できるかと思いましたが
走っているうちに調子もあがり、目標クリア。
ダウンジョグも合わせて15km。
真夏ならとてもこうはいかない。
ランニングが季節の移り変わりを教えてくれます。

今日そんなにしゃかりきに走ったのは、
ザッハー 018_R
コレのため!
ウィーン土産、ホテル・ザッハーのザッハトルテ。

ザッハー 021_R
頭がじーんとするくらい濃厚なチョコレート、
後味をさわやかにしてくれる洋酒の香り。


ムスメよ、あなたにはまだ早い。
ザッハー 008_R
おとーさんとおかーさんがあなたの分まで頂きますよ。
妻がムスメを連れて大阪から来ている友人と会うために外出するというので、
夕方まで独りで過ごしました。

といっても、

 9:00~ 近所の自習室で試験勉強
 
 12:00~ スーパーでお弁当を買って帰宅、昼食

 13:00~ 自習室で勉強継続(15時終了)

おかげで、勉強がはかどりました。今週の目標は楽々クリア。

帰宅後、涼しくなってきたので、近所の山に走りに行きました。
先週末、久しぶりに長い距離(15kmほど)走ったので、同じぐらいはというつもりで出発。

平日の疲労が残って、はじめは身体が重い感じでしたが、
夕方の静かなトレイルロードは気持ち良く、ノッてきたので目標を延長し、
結局16kmほどを1時間半で走りました。つかれた。

ラン後はぐったりでしたが、ムスメと触れ合う気力は別のようで。

馬乗り 004_R


ムスメよ、明日は勉強をそこそこに、遊びますからね。
その間、妻にも長い距離を走ってもらいましょう。
2013.09.27 ユトリロ展
横浜高島屋で開催中の「生誕130年 ユトリロ展」を見てきました。

風景画、特にパリの街角などを多く描いた画家です。

ユトリロは孤独な人だったようです。
母親は美しく恋多き女性で、ユトリロの父親も誰なのかわからないのだそう。
その母親は息子の世話を母(ユトリロの祖母)に任せ、
祖母がまだ幼い孫に何の気なしに日々ワインを飲ませていたせいで
アルコール依存症になったりと、子供の頃から孤独と多くの問題を抱えたユトリロ。

そんな解説を見たせいか、前半は特に寂しげな絵が多いように感じました。
街角、建物の壁、そして教会、そればかり。
後半になると少し華やかさがあって、人物も出てくるのですが
人物というのは「腰周りの大きな女性」、
これはユトリロを苦しめてきた女性の象徴なのだとか…。

そんな薀蓄満載の解説や、
描かれた街角や建物の写真もちりばめられ、
楽しく鑑賞してきました。

プーシキン美術館展では大興奮だったムスメが、
今日はすっかり眠っていてくれたおかげでもあります。

そのムスメは、
ユトリロ 016_R
歯ブラシでの歯磨き、始めました。
ガーゼ磨きでは、指が千切れるかと思うほど噛まれるのです。

意外と
ユトリロ 021_R
おとなしく磨かれています。今だけかな。


2013.09.26 4年連続ならず
今日は、東京マラソンの当選発表日でした。

登録したメールアドレスにメールが届くので、楽しみに待っていました。

午後の遅い時間、業務中にメール受信。
どきどきして開いてみると。

 ”落選のお知らせ”

んー、残念。4年連続の当選はかないませんでした。

今回の敗因の一つは間違いなく、陸連登録をしていないこと。。
3月末にボーっとしていたら、登録手続きを忘れてしまいました。。

例年、更新のお知らせが届いていたのですが、
なぜか届かなかったので、忘れてしまったのです。

これで、抽選確率が悪くなってしまった、と。


練習不足ですから、走ったとしてもベスト更新というわけにはいかないと思いますが、
年に一度のイベントとして走りたかったです。


代わりの大会にエントリーしたいと思います。
初マラソンを走った館山かな(9/30からエントリー開始)。


帰宅後、ムスメが散らかしたおもちゃを発見。
妻いわく、散らかした直後は、こんな感じだったそうです。

おもちゃ 002_R

妻にはこの散らかし方が”規則的”にみえたらしく、
ムスメは天才かも、といらぬ心配をしていましたが、これは規則的じゃないね。

わがムスメは普通のムスメに育てます。

「あまロス」という言葉まで生まれているそうです。
「あまちゃんロス症候群」、ええ、私も予備軍ですとも。
今朝の薬師丸ひろ子の歌は最高でしたー。
「三代前からマーメイド」と来たか。

「置いていくのね さよならも言わずに 再び会うための さよならも言わずに」が
「さよならは別れの言葉じゃなくて 再び会うための 遠い約束」へのオマージュだとは
分っていても、クライマックスで本人の声で聞くというこの面白さ。くー。
来週から、完全にあまロスです。

ムスメはあまちゃんのテーマが大好きですが、
たいていの赤ちゃんが好きなのだそうです。

本日の離乳食。
二菜 002_R
・五分がゆ青海苔がけ
・マグロと玉ねぎの出汁煮
・パプリカおかかあえ
・ゆで人参

これまでおかずは、たんぱく質ひと種類と野菜数種類を
出汁や野菜スープで一緒くたに煮ていたのですが、
一品だと飽きてしまってなかなか食べ終わらないので
面倒でも主菜と副菜に分けることにしました…。

乳児にもマグロは美味なのか
二菜 (1)
この食いつき。

マグロは、小さい盛りのお刺身を買ってきました。
冷蔵庫を開けたのりのりさんが
「あ、お刺身!」と言うので
「それは今夜のおかずではなくムスメ用です。
ツマなら食べてもいいよ。あ、妻じゃなくてツマね」と言うと
「どっちもいらん!」とのことでした。


手づかみ食べはさらに時間がかかるので、
デザートがわりに。
二菜 (2)  二菜 (3)
ご馳走さまでした。
2013.09.24 果物三昧
先週の土曜日、お中元のカタログギフトで注文していた葡萄が届きました。

その直後、福島の実家から黄色い桃とりんごが届きました。

したがって。

城ヶ島 043_R

少し前に福島から送ってもらった梨も残っているので、果物三昧です。

葡萄はどれもこれも抜群のおいしさでペロリでした。

黄色い桃はそろそろ熟してきたので、頂きました。
甘くて、ねっとりして、おいしい。

りんごは、早稲種なのでフジほど甘くないけど、シャキシャキしておいしい。

果物も果糖を含んでいるので、要注意です。



昨晩は横浜も冷えました。
寒かったのか、布団が暑かったのか、ムスメは4度眼を覚ましたようです。

起床後も眠たいせいかグズグズでしたので、妻がおんぶしたら、早速こんな感じで。

なんだろ 004_R


一日中、おむずかりだったようです。
今晩はゆっくり寝られるとよいですね。

離乳食は1日3回になり、
はじめはどろどろペースト状にしていた食材も
柔らかく茹でるのは同じですが
5mm角くらいのコロコロ状になりました。
前歯で噛み切り、歯茎でもぐもぐしています(丸飲みすることも)。

そして最近は、手づかみ食べをするものを用意しています。

大根2
今日は茹で大根スティック。

なんとか握って、
大根3
口へ持っていくのはいいのですが、
手ごと口に入ってしまって、なかなか大根は食べられません。

粘り強く、繰り返し口に運び、
勿論その間何度も落とすので、拾って再び持たせて、
大根4
あと一口。

ここまで小さくなると諦めて、
大根5
お口でお出迎え。
1cm角5cm長さを3本、これを繰り返しました。
時間はかかりますが、見ていると結構面白いです。
いつか、難なく食べるようになってしまうのでしょうね。

出産祝いで頂いたプレイマットが
大根1
最近特に小さく感じられるようになりました。


今日、明日と連休なので、朝から出かけてきました。

目的地は53km走のときに立ち寄った城ヶ島公園。
三浦半島の先端にある城ヶ島の中にあります。

出発してまもなくは眠くてグズるムスメも、すぐに夢の中。

城ヶ島 047_R 城ヶ島 057_R

三連休なので、道路は混み気味。
裏道をふらふら走ってようやく三浦海岸を通過。
出発から2時間近くたったので、目が覚めたムスメはおむずかり姫。

ぎゃーぎゃーと苦情を訴えるムスメに気をとられたせいか、
スピード違反で取り締まられてしまった。。
40km制限を18kmオーバーだそうです。
一本道のトンネル出口、取り締まるための取り締まりに取り締まられた。

城ヶ島 065_R

こんなに気持ちが良い連休の中日に、
年に何度も走らない観光客を取り締まるというのは、ねぇ。


気を取り直すことなく、城ヶ島公園に到着。
自宅出発から3時間弱。

城ヶ島 066_R

まず、ムスメのランチを優先し、レトルト食品を食べてもらうが、
慣れない環境からか、おむずかり継続。

城ヶ島 076_R


僕たちは手製のおにぎりとスーパーに立ち寄って購入したお惣菜。
二人だけなら、ささっと食べてしまうけど、
ムスメの妨害に応えながらなので、とてもゆったりと食べることが出来ました。
ピクニックって、いいもんです。

城ヶ島 072_R


階段を使って磯に下りてみると、釣り人や磯遊びをするたくさんの人がいました。
抱っこして散歩していると、ムスメは居眠りしてしまいました。
海面はきらきら光り、海風がさわやかで、とても気持ちが良かったです。

城ヶ島 011_R


ムスメよ、移動は大変だったでしょうが、楽しんでくれましたか?

城ヶ島 124_R

2013.09.19 中秋の名月に
ベビーカーが好きではないムスメですが、
そろそろ乗ってもらわないと、
抱っこばかりでは私の腰や肩が悲鳴をあげるようになってきました。

気候も良くなってきたので、
時々はベビーカーでお散歩することにしました。
チャイルドシートも始めは随分泣いていたのに
最近はけろっとしているから、
きっとベビーカーにも慣れてくれるはず。

今日は区の子育て支援施設が公園で外遊びをしている日だったので
ぐずるムスメをベビーカーに乗せ、行ってみました。

まだ歩けないムスメには公園遊びは少し早いのですが、
抱っこ紐でブランコにのってみたり、
しゃぼん玉を作って見せたり。
久しぶりに(30数年ぶり?)しゃぼん玉遊びをしたら
すっかり息が切れました。
まだ何でも口に入れてしまうので
砂場遊びには加わりませんでしたが、
ムスメより少し大きな子達の楽しそうな姿を見て
数ヵ月後?来年?が楽しみになりました。

帰りは再びベビーカーで。乗せる時にまたぐずぐず。
ですが、ぐずるといっても、以前ほどではなくなりました。
少なくとも、動いている間は静かに乗っています。
時々様子を見ると、それはそれは不満そうな顔で、
信号待ちや、スーパーで長く立ち止まっていると
すぐ抗議の声が上がりますが。
少しずつ長く乗れるように、日々特訓しますからね。


今日は
0919 001_R  
中秋の名月ですね。満月が見られそうな夜です。
旧暦と月の満ち欠けにはずれがあるので、
この日に満月が見られるのは、次は2021年だとか。

0919 002_R
ムスメにはお団子はまだ早いので、

0919 008_R
かぼちゃを小さくお団子にしてあげました。
のりのりさんが帰ってきたら、お月見しましょうね。
福島から送ってもらった梨。
2箱もあったので、毎日おいしくいただいています。

今朝、ムスメに手渡ししてみたら、自分で口に運んで「シャリシャリ」と食べ始めました。

てづかみ 012_R

これまでは、妻が口に運んでいたので、自分で食べるのは初めてです。


毎日毎日、同じ日がないほど、ムスメの行動は進歩しています。

最近は、帰宅すると、おもちゃが床に散らばっていることが多いです。
夕方になると収容箱から出してしまうそうです。

てづかみ 032_R

片付けてやっても、写真の通り、僕のパンツと一緒にぶちまけてしまいます。


涼しくなってきたので、週末はピクニックしにいきたいですね。
2013.09.17 ほっぺをぺた

ムスメは明日で生後9ヶ月を迎えます。
0917 009_R
周りのお友だちが高熱だ湿疹だ胃腸炎だと
病院へ行っている話を聞くと、
ここまで大きな怪我や病気もせず育ったことを有難く思います。
といっても001何事もまだまだこれからなので
イザという時に慌てないようにしておきたいものです。

身体も順調に大きくなっています。
先日量った体重は8,800gでした。
足なんて、
0917 048_R0917 047_R
どどーんと。足音が聞こえそう。


さて、最近のムスメの流行は、
こちらを見ながらほっぺをぺたっとすること。

ぺたっ。
0917 010_R

ぺたっ。
0917 027_R

もひとつ、ぺたー。
0917 029_R
「あまちゃん」の見過ぎでアイドル志望になったのか、ムスメよ。

のりのりさんが喜ぶので、ますますやりたがるようです。
父心をくすぐるムスメ。

喃語も、「あーあーあー」から
「あうあうあう」と2音になってきました。
何を言いたいのか、懸命に話してくれます。
これまた
「最初の言葉が『とーちゃん!』だったらどうしよう」と
のりのりさんの父心はくすぐられっぱなしなようです。

さらに最近、手や手に持ったおもちゃをこちらに差し出す動きをすることから、
「朝、出がけにハンカチを手渡されたい」という野望を抱いているそう。
ムスメにハンカチを持たせては、差し出すのをじーっと待っていますが、
かじられたり落とされたり踏まれたり…。
ムスメよ、いつの日か期待に応えてあげて下さいよ。

ムスメよ、いつか期待に応えてやってね。

台風の影響で、朝から荒れ模様の天気でしたが、
外部の自習室にこもって受験勉強してきました。

自宅でムスメの顔を見ると、遊んでしまうもので。ついついね。

昼を食べてから、ムスメのハイチェア(ダイニングテーブル用)を購入しに行きました。
横須賀方面の国道はガラガラ。どうやら台風の影響らしい。

西松屋の店内もガラガラ。
秋物の洋服などをブラブラ物色したり、ハイチェアに座らせてみたり。
ムスメのモノは値段を気にせずに買ってしまうものか。

結局、ハイチェアと洋服少々を購入し帰宅。

早速座らせてみました。

ハイチェア 007_R

まんざらじゃないご様子。

お茶を飲んでもらったり。

ハイチェア 011_R

衝動買いしてしまったニット帽を被らせてみたり。

ハイチェア 016_R

山下清+やや斜めのニット帽。

色々やりすぎたら、怒った!

ハイチェア 020_R


実際に食事をしてもらいましたが、初回にしてはまずまずのご機嫌。

ハイチェア 031_R


長く使う家具です。
けど、いつか使わなくなるときも来るのでしょうね。


昨日、大荒れの天気の中、仕事をしてきた僕。
午前中、土砂降りの中、受験勉強をしてきた僕。

そんな僕に、ご褒美!

ハイチェア 023_R

ランニング後に食べたガリガリ君、大当たり!
キレイに洗って、明日の帰りに交換してこよう。
3連休です。
といっても、のりのりさんは試験勉強があるし、
台風も近づいているので特に予定はありませんが、
まだ晴間のあるうちに、といって
のりのりさんがランチに連れて行ってくれました。

向かった先は、
カンティーナ 022_R
逗子の人気店「CANTINA

お得なランチセットは、前菜、ピッツァかパスタ、デザートに飲み物。

前菜
カンティーナ 001_R  カンティーナ 004_R
ビシソワーズ、スモークサーモン、砂肝のトマト煮、
そしてグリーンサラダ。

このグリーンサラダが、タダモノでない感じでした。
一見普通のサラダなのですが、野菜の歯ごたえもドレッシングも
よくある付け合せのサラダとは全然違いました。
隣りの席の女性も「このサラダ美味しい!」と絶賛。

パスタ
カンティーナ 008_R
きのこのボンゴレビアンコ

ピッツァ
カンティーナ 009_R
フォルマッジ。
ふかふかとカリカリの間くらいの生地にチーズたっぷり。
結構なボリュームだったのでピッツァの残りは持ち帰り用に包んでもらいました。

でも、デザートは別腹。
カンティーナ 012_R
ナッツのパウンドケーキに、

カンティーナ 013_R
チョコレートロールケーキ。

カンティーナ 018_R
こらこら。
勿論、お真似だけです。

どれも期待以上に美味しく頂きました。
これで1,580円とは、コストパフォーマンスの良いことです。


久しぶりにお出掛けしてのランチ、とても楽しい時間でした。
ムスメも大声をあげたりは(ほとんど)しなかったので
ゆっくり過ごすことができました。
これでベビーカーも好きになってくれたら、
のりのりさんも抱っこせず食べられるのですが。

逗子海岸を一望できるロケーション。
カンティーナ 020_R
あぁ、電柱、電線のなんと無粋なことか。地中化しないかなあ。


スクスク、ころころとお元気なムスメをキッチンに入れないために柵を追加して3日。
日中、妻が柵の外に出ようとすると、瞬時にこんな調子だそうです。

USB 051_R

そんなムスメも、僕が帰ってくるとご機嫌になります。

USB 079_R


高いところの物も簡単に取るようになりました。

USB 059_R

なんと!背伸びして、爪先立ちです。


そんなイタズラムスメですが、ヒヤリハットもありました。

僕のタブレットを充電するための、ミニUSBプラグ。
随分前から、ムスメがガリガリ噛んでいるのは知っていましたが、
電圧も低いし危なくないよなー、と自由にやらせていたのですが。

昨晩、就寝前に充電しようと手に取ったら。

USB 099_R

じぇじぇじぇ、絶縁体が溶けていて、熱い!
明らかに、ショートしている。
電圧低くても、ショートしたら発熱するのね。勉強になりました。

もし、ムスメが手にとって、口に運んでいたと思うと・・・ヒヤリハットです。

皆さんも、十分に気をつけてください。かなり危ない。


歯も伸びてきたので、ガーゼでゴシゴシやっているようですが、
ムスメも例外なく、かなり嫌がります。
「そういう時は、押さえつけてやるしかないですよ」
と教えられたようで、かなり強引な妻。

USB 093_R

明日は貴重な晴間ですから、お出掛けしましょうね。

2013.09.11 母乳虫歯
月齢の近い子を持つお母さんたちと会うと、
そろそろ「卒乳」が話題にのぼるようになってきました。

理由は人それぞれで、
頻回な夜間授乳が辛くなってきた、
ふたり目ちゃんのことを考えて、などなど。
(ちなみに、私が通っていた産院の先生は妊娠中の授乳も問題なしというお考えでした。)
特にそういった理由のない私は、卒乳などまだまだ先のことと思っていますが
ひとつだけ気になっていたのが「母乳虫歯」。
せっかく歯磨きをしても授乳で寝かしつけていると
母乳が歯に付着して虫歯になるからやめるよう指導されたなどという話を
時々聞いていました。

ところが今日たまたま保健師さんと話す機会があって尋ねてみると
「母乳の乳糖は虫歯にならない」とキッパリ。
そういうものなんですねー。いろんな考えがあるのか
今は「虫歯にならない派」が主流なのかは分りませんが。

いずれにせよ、そろそろ寝る前のガーゼ磨きを習慣づけるように、とのこと。
「歯磨きが好きな赤ちゃんはいないから、
泣いてもわめいても押さえつけるのみ!」だそうです。
ムスメよ、覚悟するのです。


朝夕めっきり涼しくなり、
いつも山下清スタイルだったムスメも秋の装いです。
ポロシャツ 007_R
グレーに白の水玉。
シンプルでまあなんて可愛い!と思いましたが、
この髪だと「ぼんぼんでっか?」と聞かれてしまいそうです。
ムスメを入浴待機させるため、購入したコレ。

ムスメ用ガード 008_R

首が座ってきた頃、冬は寒いだろうから発泡スチロール製を選んだっけ。
僕が居ない夜、妻が独りで入浴させるときによく使ったそうです。

とっぷりと収まるムスメをみて、小さいなーと感じたことが思い出されます。

スクスク成長したムスメには小さくなったようです。

ムスメ用ガード 005_R

怒って飛び出してしまいました。

ムスメ用ガード 006_R

どうやら、お役御免のようです。


最近、高速ハイハイとツカマリ立ちで、
縦横無尽、やりたい放題のムスメに危機感を持っています。
特に、調理中のキッチンには危険がいっぱい。

そこで、amazonでこんなものを購入しました。

ムスメ用ガード 021_R ムスメ用ガード 022_R

妻が悩みすぎたせいで、週末の絶好機を逃し、平日の夜に組み立てることになりました。
IKEA家具で鍛えられた僕には、チョロイ作業でした。

ムスメ用ガード 025_R

安定感もあり、進入防止効果は高いと感じます。

ムスメが、この柵越しに不満を訴える姿が目に浮かびます、ふふふ。
明日の朝の反応が楽しみです。
2013.09.09 今が一番?
昼寝の最中、むくりと起き上がったかと思うと
身体の向きを変え、再び寝てしまったムスメ。

なぜにそんな中途半端な位置と姿勢。
しばらくよく寝ていましたが、あまりこの姿勢が続くのもどうかと
仰向けにしたら、あ、起きた。

0909 003_R
寝起きはたいてい不機嫌。

0909 005_R
起こされたので一層不機嫌。

下になっていたほっぺは
0909 004_R  0909 009_R
見事に網模様。
あっという間につるつるに戻りましたけどね、赤ちゃん肌ですからね。

寝起きこそぐずぐずしますが、
よく理由のわからないぐずりはかなり減り、
にこにこしている時間が圧倒的に長くなりました。
ぐずっても、少しの気分転換で機嫌の戻ることがほとんど。
よく動きますが、あんよのできる子たちに比べれば行動範囲もしれているし、
ムスメが生まれてから一番、そしてこの先のことを考えても
やはり今が一番、育児としては楽な時期なのかも、と思います。
実際今日も見ず知らずのおばさまに「今が一番いいわよ」と言われました。
半年前の自分に教えてあげたいものです。


風呂上り 027_R
ご機嫌で遊んでいると興奮してくるのか
突如「きょえ~っ!」という奇声をあげるのでびっくりさせられます。
昨晩、22時30分から始まったプレゼンを生中継で観ました。
その間、ハハとムスメは寝室で休んでいました。

これまで観たことがないため、23時半に質疑応答が終わるまで、観てしまいました。
上手な人、ヒヤヒヤさせられる人、さまざまでしたが、見ごたえ満点。
早朝に決定されるとのことでしたが、眠いので就寝。
朝起きたとき、結果が楽しみだ。


朝、妻に起こされたとき「東京に決まったよ」とあっさりと教えくれました。
ごくごく、あっさり。

布団の中で、スマホでネット動画生中継で観ていたとか。
IOC会長が「TOKYO」と書かれたパネルをくるりと回す場面を生中継でみたら、
さぞ鳥肌がたったとでしょう。

2020年ということは、僕は40後半、おっさん最盛期。
ムスメは8歳=小2

ムスメにとっては、記憶に残るイベントになることでしょう。
一度ぐらいは、会場で競技を観たいものです。


近頃、風呂で洗髪しているとウトウトしてしまうムスメ。
バスタオルで拭いて、オムツを着用し、肌着を着させる途中で眠りに入ります。

風呂上り 002_R


チラッと。

風呂上り 006_R


ムスメよ、オリンピックを観にいきましょうね。
昨日の宣言通り、朝から晩まで働きまくったのりのりさんです。
資格の勉強、昼食準備、原付メンテナンス、ワックスがけ、庭仕事…。
納豆 026_R
おかげで雑草が伸び放題だった庭がスッキリしました。
このあとランニングへ。アイロンがけは泣く泣く明日にまわして夕食準備。
私はその間ムスメと戯れていました。

ムスメの離乳食は少しずつ食材を増やしていってはいますが、
よく使う食材は決まっていて、
特に夕方は調理いらずの納豆が毎日のように登場します。
納豆 027_R
今日も、冷凍ストック野菜を解凍したのと、
大人のおかずからは茄子を取り分けて全部一緒に納豆と混ぜ混ぜ。
納豆は1/3パックくらい食べます。
主食はお粥をこども茶碗に半分、デザートにバナナ少々。

以前は納豆を湯通しして軽くぬめりを取っていましたが、
そのままでも食べてくれることがわかりました。

手間が省けて楽は楽ですが、粘るので
納豆 032_R
口の周りが大変なことに。

あー、指を咥えた…。
納豆 049_R
手にも顔にも椅子にも納豆が…。壮絶なことになりました。

毎日安定した量をぺろっと食べてくれるので
一回あたりの量を増やすべきか、
三回食に進むべきか考え中です。
先週末の福島帰省に続き、1泊予定が2泊になってしまった大阪出張と、
落ち着く暇がない1週間でした。

特に予定がない週末が控え、気持ちにゆとりがある金曜日の夜です。
地味ですが、こういう日にこそ格別の幸せを感じます。
ニュース9を観ながら、アイスコーヒーを楽しんでいます。


帰宅して玄関を開けると、奥のリビングにはムスメの姿が。
ニコニコしてこちらを見ていました。
あまりに可愛いので、汚れたYシャツなどを脱ぎ捨て、抱きついてしまいました。
ケラケラ笑うムスメ、嫁に出すのはやめました。

帰宅時 013_R 帰宅時 011_R


このところムチムチになって、ますますコロコロしてかわいらしい。
今朝のムスメ、まだ寝ぼけています。自慢の三段肘が見えます。

帰宅時 007_R


週末は色々とやることがあります。
やらなけれならないことは、資格のお勉強、フローリング床のワックスがけ、アイロンがけ。
やりたいことは、ランニング、原付のメンテナンス、アジ釣り。
もちろん、ハハムスメとのふれあいもね。
昨日の朝、北新地のお酒が少ーし残る声で
「夜はいつも通り帰るからねー」と言っていたのりのりさん。

帰ってきませんでした。

年に数度あるかないかの出張で、
大雨による新幹線運休・遅延に出くわすとは。
そういえば311の震災時も、出張先の栃木にいて帰れなくなったのでした。
打率高いなー。

ムスメは父親の不在を分っているのかいないのか、

父不在1  父不在2
いつも通りでした。
(右;つかまり立ちを覚えてから、私たちが食事をしていると
必ずテーブルの下から膝によじ登ってくるのです。)


さて、数日前のことですが、

プーシキン
横浜美術館に『プーシキン美術館展』を見に行ってきました。
ムスメは、道中抱っこ紐の中で寝入ってくれたのでよしよし、と思ったら
入館するなり目覚め、しかも寝たものだからすっかり元気いっぱいに。

足をバタバタさせているだけのうちはよかったのですが、
「あ~~、あ~~、あーっ!」と声を上げ始めました。

まだ目玉作品にもたどりついてないのにー。
一旦授乳室へ避難しました。

これで落ち着きを取り戻したかに思ったのですが、
美術館の雰囲気に慣れないのか
再び「あー、あー」が始まり、
展示室に響き渡る雄叫びをあげたところで退散することにしました。

ううー、なんとか、ドガとゴッホとゴーギャンとマティスは見た!
ルノワールは人だかりの中に入れなかったので遠目に見た!
ま、いっかー。
そのうち音声ガイドをじっくり聞きながらつぶさに鑑賞できる日も来るでしょう。

                            
さぁ、ムスメよ、今夜は父との再会を飛び切りの笑顔で喜んで下さいよ。
ポカーンとしないでね。




昨日から大阪に出張しています。
主要な用件は同行者の先輩が行うため、僕は大いにお気楽です。

昨晩はこちらの支店に勤める旧知の先輩二人に
新地の夜を案内してもらい、楽しんできました。

二人と別れた深夜、うどんが食べたくなり、タクシーに任せることに。

運転手に薦められるがまま、難波まで運賃2000円を払って来たのは
難の変鉄もない、立ち食いうどん屋。
味も平凡でしたが、旅の愛嬌ということで。

静かで寝心地が良いベットで8時まで寝て、
今頃までゆっくり朝食をいただいているわけです。
先輩は早々に朝食を済ませてプレゼンの練習をしているようです。
まー、自分はお気楽なこと。


横浜の様子はラインで送られてきます。
ムスメは朝のお勤め(洗顔、着替え)のときにオムズかりだったようです。





普段は父親がやさしゅう、丁寧にやっていますからねえ。
今晩帰りますからね。
今年の伊達ももの里マラソンには私もムスメを抱っこして応援に行きました。
ムスメは初めての福島。
私も福島はあまり訪れたことがなく、
毎回新鮮な驚きがあります。

だてもも 110_R
福島は八重さんに盛り上がっています。
八重さんの背景が大わらじなのはどうなんだろう。

レースの朝、会場に向かうため乗った電車の、
だてもも 124_R
駅舎はシャッターが下りていました。
朝早いし、ワンマンだし、乗客もそんなにいないからだそうです。
(だったら駅舎、いらなくない?)

ホーム1  ホーム2
プラットフォームはこんな感じ。
(最近すぐ帽子を取りたがるムスメです。)
車窓からの景色は、桃の木、りんごの木、梨の木…。


さて、レースが始まって選手たちを見送ったあとは、
応援と言ってもすることはありません。
10kmなのでコース上を見に行っているうちに
のりのりさんは帰ってきてしまうでしょう。

あとは、会場内で
だてもも 148_R  だてもも 147_R
桃の試食会で食べ比べをしたり、

だてもも 149_R
ミスピーチと写真を撮ったり
(安倍首相を訪問したのもこのお嬢さんたちでしょうか?)

だてもも 150_R
玉こんにゃくを齧ったりしていたら
あっという間にのりのりさんのゴール予定時間となってしまいました。

全種目で6,000人もの参加者があるそうですが、
イベントは充実しているし、ボランティアの人たちも熱心で、
町をあげて盛り上げているのが伝わります。
荷物預けやお手洗いの数にやや問題はありそうでしたが、
満足度の高そうな大会でした。

夏の大会は自己ベストを狙うものではないし(狙う人もいるかもしれないけど)
寒さゆえの悲壮感もなくてお祭り気分でいいですね。
帰省と絡めて毎年のイベントにしようかと話しています。
そのうち、親子の部に参加することもあるかもしれません。

帰ったらのりのりさん母上がお昼を用意していてくれました。
「焼きめしだよ」と聞いていたのでチャーハンかと思っていたら
だてもも 069_R
味噌焼きおにぎり(しそ巻き)でした。これが旨いんだなー。

「これかけてね」とソースを出されたものの
何にかけるのか戸惑っていると
だてもも 071_R
のりのりさんたちはポテトサラダにどばー。
これまたカルチャーショックでした。


随分と更新がご無沙汰になりました。

本日、福島県伊達市で開催された「第53回伊達ももの里マラソン」で走ってきました。

金曜日までの天気予報では、最高気温が26度ほどでしたので、
初秋の福島路を気持ち良く走れるとホクホクしていましたが・・・

結局、朝から晴天、最高気温は33度予報。辛い10kmになりそうだ。

妻とムスメに見送られて、スタートラインに整列。
ウッスと元気を出しても、空回り。

だてもも 136_R

10kmの部には3000人以上がエントリーしているとか。
周りのランナーも、暑い暑いを連呼していました。

9:10、スタート号砲。イヤイヤですが、頑張ってきます。

だてもも 143_R だてもも 146_R

昨年走っているので、コースはよく覚えています。
給水も豊富なので、最初のエイドから水を浴び、全身ビシャビシャで走ります。
風が出ていましたが、運悪く追い風だったので、体感なし。
酷暑の中、水で身体を冷却しながら、ボチボチ走りました。

折り返しまでの5km、1kmラップは次の通り。

1 4:54
2 4:34
3 4:59
4 4:44
5 4:52

47分切を狙っていましたが、少し遅れていることは自覚していました。
折り返したあとは、少し呼吸が上がってきたので、被る水を増やしました。

遅れるランナーをボチボチ抜かしながら、ペースアップを狙うけど、
あまり効果が上がらない感じ。日差しが強くなってきた。

ラスト2kmは意識を朦朧とさせながら、頑張りました。



ゴール直前、遠くなる意識で走る僕。
だてもも 152_R

妻とムスメを発見し、無理やり手を振る父親。

だてもも 153_R

後姿は、腰が落ちて辛そうだ。

だてもも 154_R

6 4:46
7 4:48
8 4:41
9 4:43
10 4:30

結局、ネットタイムで47分台でゴール。
昨年とほとんど同じタイムでした。



ゴール直後。
だてもも 155_R

30台最後の夏、出し切りました。


駅までの道中、桃の果実入りのカキ氷をいただきました。
とてもおいしかったです。

だてもも 163_R


この大会は、帰省ついでのイベントとして定着しそうです。
来年は、妻が走るかもね。僕はムスメ番で。