2013.10.30 練習中です。
鋭意練習中です。
たっち (1)
ふんふんとお尻を振って、

たっち (2)  たっち (6)
スクワットのような上下動を繰り返して、そろそろ~っと。

そのままよろよろっと座り込むこともありますが、

たっち (3)
スックと立てることが増えました。

たっち (4)
あっちでたっち。

たっち (5)
こっちでたっち。

こんなにスクワットをして、筋肉痛にならないものなのでしょうか。 

さて、最近の気がかりは、インフルエンザ予防接種。
私は早々に済ませ、のりのりさんも後ほど接種予定。
赤ちゃんは6か月から受けられるのですが、
鶏卵アレルギーがあるとアナフィラキシーが起こる可能性があるのだそうです。
まだ卵を食べたことがないムスメ、今のところ他にアレルギーもなさそうですが
なんとなく卵は怖くて食べさせられずにいます。

子供さんが卵アレルギーだったという知り合いから、
8か月のころはアレルギーが出たけど
1歳を過ぎたら食べても大丈夫になったと聞いて
まだ先でいいかなあと思っていたということもあります。

インフルエンザは親が予防接種を受けて
家に持ち込まない作戦でムスメを守るつもりでしたが
これから歩けるようになったら
公園や保育園の開放などにも連れ出したいし、
そうすれば感染の可能性も高まるし。

やはり卵をまだ食べていなかったあるお友達は、
「お医者さんに、卵ボーロでいいから試してみてと言われ」、
反応が出なかったので予防接種も受けたのだとか。
うーん、うちもそうするかなあ。
気持ちは行ったり来たりです。

今日はムスメをお風呂に入れる時間に帰宅できず。
帰宅すると風呂上りのムスメが出迎えてくれました。


平日は、一緒に入った日もそうでない日も、
僕が夕食を食べているとき、辺りをウロウロしてくれます。
(妻は先に食事を済ませ、この間にお風呂に入ったり、寝る準備をします)。

ムスメは、ダイニングテーブルに座る僕の周りをうろつきます。
こんな感じ。

PA281167.jpg PA281171.jpg
PA281176.jpg PA281173.jpg

要するに、ムスメが気になって、食事が手につかない、というわけです。
食事を中断し、抱っこしてしまうこと、しばしば。
この頃「父親は押せば抱っこしてくれる」、と解ってきたようです。

今晩は、僕の着替えをバラシているうち、僕のパンツが気になったらしく。


しばらくは手に取り、眺めて。
PA291183.jpg PA291184.jpg


次にかじってみて。
PA291186.jpg


次に振り回し。
PA291195.jpg


場所を変えて、また眺めて。
PA291200.jpg


毎日、夕食の時間がとても楽しみです。

2013.10.28 二本の足で

しばらく前から、のりのりさんご母堂が、
ムスメの靴について気をもんでくれているようです。

ベビー服ブランド以外にもナイキなんかにもベビーシューズがあるけど、
どんなのがいいかしら?サイズはいくつ?
それとも、お金をあげるから好きなのを買う?…などなど。

とても有難いので、折角だから選んで頂こうと思うのですが
問題は、ムスメ、まだ歩いていないんですよ、お義母さま。

歩き出したらサイズをお伝えしますね、なんて話していたら、
ムスメもその気になったのか、ふらふら~と立ってみせました。

はじめは、なんだか間違って立ってしまったというような
自分でもキョトンとしながらでしたが、
何度か繰り返すうちに、スックと立ち上がって
そのまま数秒間立っていられるようにもなりました。

つかまり立ちをした時もそんな感じでしたから、
1、2週間もすれば当たり前のように立っているかもしれません。

ま、歩くのはまださらに先ですけど。

にっこり2
片手だけ、はもうお手の物。

相変わらず、絵本は読むより噛むのが好きなムスメ。
静かだなあと思うとガジガジ。
にっこり3
こういう時、「ダメ!」とか「こらー」とかは言わないようにしているのですが
本人もなんとなく噛むのはよくないと分かってきたのか、
私に見つかるとパッと放り投げてハイハイで逃げていきます。
これも成長でしょうか。

2013.10.27 パソコン更新
3日ぶりのブログ更新となってしまいました。

先週は夜間作業が続き、ヘロヘロになってしまいました。
昨日も、事務所仕事で出勤。勤労の秋です。

昨晩、久しぶりにブログを書こうと、自宅PCを立ち上げようと電源を入れたら、
どうも具合が悪い。立ち上がりが極端に遅い。

妻によると、ここ数日の症状だとか。
ムスメの度重なる暴力で、とうとう、壊れてしまったか。
ま、ムスメは良し悪しを判断できないから、手が届く場所に置く親が悪い。

妻と相談し、ダイニングテーブルで使用するノートパソコンを購入することにしました。

ブログで調べたら、かなり短命だったことが判明。 *前回更新のブログ

 土砂降りの千葉マリンマラソンの前日だったか・・

 
更新と決まったら、急ぐべし。タブレットでamazom開き、速攻購入。
amazonは土曜深夜の注文にも、休むことなく対応してくれました。

本日、午後に到着。
ASUSのA4ノート、4万円しません。激安。
PA271148.jpg

すぐに使えると思っていたけど、ここで落とし穴が。
最新OSのWindows8、わけがわからん。
XPに慣れてしまった僕には、まったくの別物でした。

PCが自在に使えないと、わけもなく、いやーな気分になります。
ブログを書けるまで、ようやくたどりつくことができました。


古いPCを撤去し、テーブルを片付けたら、広くなりますね。


今日は久しぶりの休日で、ムスメとべたべたしていました。
こんな笑顔をたくさんみせてくれました。ふふ、かわいいな。

PA251043.jpg



今朝は5時前に目覚めたムスメをもう一度寝かしつけようとしたのですが、
なかなか寝入らなかったのでそのままおんぶでお弁当作りとなりました。
おんぶ 009_R  おんぶ 016_R
こうやって見ても大きくなったなあと思います。

さて、本日ムスメは保育園デビューをしました。
最近は多くの保育園で園庭開放や給食体験などを通して
地域の子育て支援を行っているようです。

今日は近所の保育園で実際にクラスに入って園児と遊んだり、
保育の様子を見学できる「交流保育」が行われていたので行ってみたのです。

参加したのはお誕生日を過ぎたばかりの子供たちのクラスでした。
ほんの数ヶ月でこうも差があるの!と驚くことしきり。
絵本の時間には、決められた位置に揃ってお座りして
先生の方をしっかり見ているし、
お外に遊びに行くよーと言われれば、
歩ける子達は下駄箱から自分の靴を出してきたり。

さらに驚いたのは、「お外遊び」と言っても
歩けないムスメはどうしたものかと見ていると
ハイハイの子でも靴下履きで砂場で遊んでいることでした。

ムスメは何でも口に入れてしまうから、と躊躇していると
砂などを口に入れてしまうのは最初だけで
そのうち入れなくなる、入れても案外ゴックンはしないもの、と聞きました。
そして保育園の方が、
「ズボンが砂まみれになるのが嫌でなければ、靴下を貸しますからどうぞ砂場に」と
言ってくださったので遠慮なくお借りして、ムスメは砂場デビューも果たしました。

確かに、砂のついた手を口元に持ってはいきましたが
すぐ払えば砂はサッと落ちるし、
注意していればさほど心配するほどのことではありませんでした。

初めての体験に興奮してムスメは叫びどおし。
大きな子供たちは慣れたもので、
「遊びにきた赤ちゃん」をヨシヨシと撫でててくれたり、
おままごとに参加させてくれたり。
4歳の女の子が、
「はい、ごはんとおかず。これは赤ちゃん用だから柔らかいの」などと言うので
またまた感心することしきりでした。
勿論、おままごとはまだ出来ないムスメのかわりに私が
「はい、いただきます。あむあむ。ご馳走さまでした」と
お付き合い致しました。

お外遊びが長くて、もう少しお部屋での様子を見たかったので
また参加してみたいと思います。

体験給食にも行ってみたいです。
同じ月齢の子達が何をどんな様子で食べているのか、とても気になっています。
おんぶ 027_R
ご機嫌な顔していますが、
この少し前は何が気に入らないのか大泣きだったのです。


昨日、鎌倉散歩でのこと。
鎌倉八幡宮境内を歩いていて、ふと目に入ったおみくじ。
正月の初詣に、妻とふたりで引くぐらいで、普段は素通りするのですが。

 ムスメの人生初のおみくじを引こう!

と強引で急な企画を思いつき、早速実行。
おみくじ棒を預かる巫女さんをジーっと見つめるムスメ。
僕が代理でガラガラポン、と振って出て来た棒には39番の番号が。

巫女さんがうやうやしく手渡してくれたおみくじをチラッとみて、「大」の文字。

ふふ、またまた大吉だな、なんてみたら。

 大凶


えええっー、大凶なんて世の中に存在するのかっ、と驚く。

 おかしなおじさんを笑う巫女さん。

 何も知らず、ぽかんとするムスメ。

 不吉な大凶を、ムスメでなく実際に引き当てた夫に押し付ける妻。


今日一日、この件を考えてみました。
オレの人生、それほど悪くない、というよりツイていることが多い。

そこで、ググッてみた。

 おみくじ 大凶 

と入力したところで、出て来た自動選択語をみて、驚いた。

 おみくじ 大凶 確立
 おみくじ 大凶 意味 
 おみくじ 大凶 鶴岡八幡宮

やはり。そんな気がした。どうやら、鶴岡八幡は大凶のメッカらしい。
しかも、39番と40番は大凶だとか。道理で。


ムスメよ、心配することなかれ。あなたの人生は幸運続きだと思いますよ。

かまくら 064_R

昨日スーパーのカゴ付ベビーカーに乗せてみましたが、かなりご機嫌な様子。
我が家のベビーカーでは泣くことが多いのはどうしてでしょうねえ。

土日もせっせと働いたのりのりさん、
いろいろやりくりをして今日、代休を取ってくれました。
「勉強道具を会社に忘れてきた」とかですることもなくなり、
気候も良いのでぶらり鎌倉へ行くことになりました。

まずはお昼ごはん。
今日はカフェの気分だねーといくつか下調べをしていったのですが
そのうちの一軒の、向かいの店が居心地が良さそうだったので入りました。
カフェひだまり
店長さんも感じのよい人です。

ムスメは
かまくら 007_R  かまくら 011_R
持参したお弁当を。


私たちは、
かまくら 016_R
鎌倉ハムのサンドウィッチと鎌倉野菜のサラダ。

かまくら 018_R
チーズ入りロコモコ、鎌倉野菜添え。

どちらもスープとドリンクのセットで1200円くらい。
鎌倉野菜って、何なんでしょうねー、とても美味しい。

ムスメが騒ぎ出したので、食後のコーヒーはそこそこで出ましたが、
屋号の通り、明るくて気持ちの良いお店でした。
かまくら 022_R
…にしても、ソックリなお鼻だこと。

その後商店街をぶらぶらしながら
かまくら 038_R
八幡さまへ。
9kgのムスメを抱いてこの階段を昇るのは、
さすがののりのりさんでもキツイそうです。


本殿の前で、ムスメは
かまくら 043_R  かまくら 049_R
人生初のおみくじを。

さて、結果は如何。

かまくら 051_R
じぇっ、じぇじぇじぇじぇじぇー。
大凶って、存在するのね。
「人を嘲ってはいけません」。ですって。
人生初のおみくじなのに。まあ、直接ひいたのはのりのりさんですけど。

凶、大凶は
かまくら 053_R
専用の納め箱がありました。

かまくら 055_R
大凶よ、さらば。

驚きましたが、大吉引くよりも確率低そうな気もするし、
これもまたこの秋の思い出。
八幡さまには、七五三のお参りに来ている人がたくさんいました。
三歳か…着物姿もいいなあ、とちょっと遠い目で想像する両親でした。

鎌倉、楽しいです。うちからだとバス一本で行けるし。
のりのりさんはこれから一層忙しくなるようですから、
紅葉はハハムスメふたりで見に行きましょうね。



2013.10.20 働く秋
秋の勤労シーズンが開幕しました。

一昨日は仕事で深夜の帰宅、
昨日も朝早くから出勤し帰宅は21時でしたから、
2日連続でムスメとの入浴ができず。

本日も日曜出勤でしたが、
3日ぶりにムスメと一緒にお風呂に入ることができました。


ここ数年、秋から年度末にかけて繁忙期です。
今年は去年よりも3割増しといった感じです。
年を重ねるごとに仕事の消化が良くなっているので、
なんとかなりそうだ、と楽観的に考えてます。

以上は仕事に限った話です。


ムスメとお風呂にも入れず、寝顔だけしか見られない日が続くと、
体調不良になってしまいそうでした。
といっても、わずか2日ですけども。


ムスメは10ヵ月を過ぎました。
すぐに1歳になってしまうのでしょう。
すっかり人らしくなりました。
子供らしさ全開でとてもかわいいです。

最近、バンザイを真似してくれます。

ばんざい 002_R


今晩は寒い日曜日なので、通常であれば100%鍋ですが、
僕の帰宅が確定していなかったので、エスニックを作ってくれました。

チリコンカン。妻とも久しぶりに晩御飯を一緒に食べました。
ばんざい 012_R


明日は、無理やりの代休です。ムスメとべったりと過ごすことになるでしょうね。
早いものでムスメは生後10ヶ月を迎えました。

体重は9kgを少し超え、母子手帳の成育曲線で見ると平均よりも上、
身長は測っていませんが、いろんな人に
「10ヶ月?大き目ね」と言われるので、背も高い方なのかもしれません。

背が伸びたのかも、と実感することもあって、

最近はこの、つかまっている棚の上のものを掴んで
床にぶちまけてくれます。
先日はのりのりさんがダイニングテーブルに置いたはずの
アイスクリームの包み紙をムスメが手にしていて
紙についたチョコレートを舐めるところだったそうです。
だんだん、聖域がなくなってきました。

あと2ヶ月で1歳なんて。早いものです。
記念すべき初めてのお誕生日祝いをどうしようかとのりのりさんに相談したところ、
ケーキとかパーティとかはムスメにはまだ分らないかもしれないから、
ムスメの好きなことをし放題の日にしたら、と言われました。

例えば、ムスメを夜寝かしつけるために大人ベッドに連れて行くと
大喜びで転がり回るのですが、それを一日中やる、とか。
確かに、ケーキよりも喜んでもらえそうです。
棚の上におもちゃ箱を置いて、引っ張り出したい放題、もいいかもしれませんね。
2ヵ月後のムスメにとってのブームが何か、これからよく観察しておきましょう。

先週末、金沢自然公園に散歩に行ったら、桜の花が!
fb3.jpg
「季節はずれの桜が開花した」とニュースで言っていたから、
これもかと思ったら、その名も「ジュウガツザクラ」という木でした。


伊豆大島の土石流は甚大な災害だったようです。
昨日のブログで妻が書いたように、2011年の年末に二人で旅行しました。

 初日のレポ

なにもすることがないし、海外には5月に行くことになっていたので、
島でノンビリ走ろうと、伊豆大島を選びました。
(実際は妊娠発覚で5月の旅行はドタキャンだったわけですが)

行ってみると、予想通りなにもすることがない島で、
ゆったりとした時間を過ごすことができました。
ふたりにとって、とても楽しい思い出になりました。

土石流のニュースは気にしていました。
被害地域は徒歩やランニングでうろうろしたエリアだったので、気になって調べてみました。
やはり我々が泊まった「椿園」は被害が大きかった神達地区だったようです。

 椿園被害の記事

とても残念です。
元町のフェリー乗り場から、椿園まではふたりで徒歩でノンビリ歩きました。
その道を土砂が流れたのでしょう。とても悲しい気分です。



ムスメは朝からおむずかりでした。

パンケーキ 020_R パンケーキ 022_R

帰宅すると、玄関先のベンチで母ムスメでお月見をして待っていてくれました。
ムスメは抱っこされて満足顔でしたが、夕方以降はずっと抱っこ姫だったようです。


抱っこ姫さん。
パンケーキ 031_R


ムスメよ、明日は父親不在ですから、仲良く過ごして下さいよ。
2013.10.16 その隙に
今朝のムスメの朝食は、
パンケーキ 009_R
ツナと小松菜のパンケーキに、

パンケーキ 014_R
茹で野菜、

パンケーキ 032_R
りんごヨーグルトでした。


次々口に入れるので
パンケーキ 038_R
時々「おえっ」と言っています。
誰も取らないから、ゆっくりお食べよ……。

手づかみできるものだと積極的に食べてくれるし、
パンケーキだと手も汚れないから楽でいいのですが
本当は福島の美味しいお米を食べて欲しいのです。
でも、食べさせられるのがどうも気に入らないよう。

昨日は町内会館で育児教室がありました。
そこで「最近は手づかみじゃないと嫌がって、特にお粥を食べなくて」とこぼすと
「スプーン持たせて、遊んでいる合間にすっと食べさせたら?」と言われました。
どうだろう、食べ物を手づかみしたい様子だしなあと思ったのですが
お昼、試しにフォークを持たせてみたら
興味深そうに持ったり咥えたり。
口から離れた瞬間にお粥を運ぶとあらあら、食べてくれました。
さすが!
この作戦がいつまでも有効だとよいのですが。


10年に一度の規模だという大型台風が過ぎていきましたが、
ニュースでは繰り返し、伊豆大島の被害状況が伝えられています。
我が家で度々話題にのぼる、思い出の地です。楽しい旅でした。

伊豆大島合宿

ムスメと旅行が楽しめるようになったら、まず行きたい場所でもあります。
これ以上被害が大きくなりませんように。
昨年の8月以来、フランス在住の釣り友、S君が帰国しました。

 ->前回の釣りレポート


例年、S君の帰国時期は正月かお盆、釣りのオフシーズンなので、
釣り物に悩むのですが、今年は秋のベストシーズン。

悩みましたが、マイブームのカワハギとアジのリレー船(午前+午後)に決定。
近所の金沢漁港の乗合船を利用しました。

昨日に引き続きのどピーカン。
どの釣り物船も満員です。

船つり 002_R

お隣は、若者(男子4+女子2)のグループデート組。
皆貸し竿、カワハギとはチャレンジャーだな、坊主じゃなきゃいいけどね。
(まさか、そのキケンが自分の身に迫っているとは、知る由もない・・)


穏やかな海を走ること20分で第二海堡(かいほ)と呼ばれる昔の要塞ポイントに到着。

船つり 007_R

早速流していく。すると、なんと隣りの若いおにーさんが早々にカワハギをヒット。

 ビギナーズラックだ!

と皆で大はしゃぎ。ま、そういうことだね。

ひと流し30分ぐらいで、同じポイントを流す。
当たりも頻繁で、エサのアサリを見事に取られる。
さすがにカワハギはえさ取り名人だ。

廻りが釣れはじめる。若いグループのメンバーも次々と。
困ったことに、お嬢さんもふたりにもカワハギが釣れてしまう。

この時点で、S君も僕もゼロ。いやな流れ。

針を替えたり、合わせを変えたり、と工夫すればするほど訳が分らなくなる。
少なくとも、初心者お嬢さんたちが、カワハギの繊細な当たりに合わせているとは思えない。
そう考えると、ますます訳が分らなくなる。

と、S君の竿がしなった。
本命のカワハギをキャッチ。お見事。

船つり 012_R


残り30分となった。何百回目かの合わせで、ようやく手ごたえアリ。
とうとう、1匹目、同時にラスト(でした)。

船つり 016_R

若者たちはたくさん連れて楽しそうだった。
くじけるな、仲良く1匹ずつしか釣れなかった、オヤジたちよ。


陸に上がって、急ぎ昼を食べ、午後船に乗り込む。午後はアジ船。

午前と異なり、連休最終日の午後にアジを釣るのはオヤジ~おじいさんばかり。
地味で落ち着いた雰囲気の船は、ますます穏やかになった海をすべるように走る。

船つり 022_R

始めのポイントは、渋い渋い。
ポツポツ釣れるけど、恐ろしいほど、小さい。

うめく船長、困り果ててポイント移動。しかし、そこも空振り。
船中、いやな雰囲気になり、着いたのはこんなポイントです。

船つり 025_R 船つり 023_R

アジはいるのか?と心配になるけど、ポツポツ釣れ始めた。
しかも、サイズが良い。

そのうち、入れ食いまではいかないが、釣果が安定してきた。

護衛艦を見ながら、コマセを巻くS君。

船つり 030_R



満員の軍港めぐりの船が目の前を通ったり。

船つり 038_R

驚くほど、小さい魚(セイゴかイシモチ?)が釣れたり。

船つり 040_R 船つり 039_R


おしゃべりしながら、本命がコンスタントに釣れて、とても楽しかった。

あっという間に、終了の時刻になりました。

船つり 044_R


僕の釣果、アジ19、サバ1。

船つり 069_R

S君はアジ18、サバ2。僕のカワハギは持っていってもらいました。


S君は、少し休んで茨城の実家に帰宅。
甥っ子、姪っ子慣れしているせいか、ムスメの抱き方もお見事です。
はじめは、じーーーっと顔をみるばかりでしたが、
最後は、すっかり安心している様子でした。

船つり 052_R


早速、大き目のアジを選んで、たたき丼とお刺身でいただきました。

船つり 070_R 船つり 072_R

とてもおいしく頂きました。

残りは、夜のうちに干物シートに包んでしまいました。

さばくのが上手になり、同時に楽しくなってきました。
そろそろ出刃包丁が欲しくなってきた。


S君、次に帰国したときも、横浜に立ち寄って下さいね。
ムスメも大きくなっていることでしょう。
またまた乳腺炎の話です。

容態は一進一退。
コッチのしこりがひいたと思ったら、コッチにしこり出現。
しかも今日に限ってムスメはあまり飲んでくれず。あいたた。

なんとか全線開通させようと頑張って下さる助産師さんからは、
いくつかの提案がありました。
まずは食生活、脂肪分を控えること。
また、傷が痛い上に治りにくい状態なので
一度保護シートを試してみては、とサンプルを貰いました。
「ただねえ、新生児ならともかく、この月齢の子はどうだろう」とのこと。

早速試してみましたが、ムスメはちら、と見て
「ふふん」と鼻で笑い、飲もうとはしませんでした。
「いやいや、そんなのおっぱいじゃないし」とでも言いたげ。
断念か。
一旦、傷のある側での授乳はお休みして
余った分は搾乳することになりそうです。
あとは漢方薬。
もう発熱はしないだろうから葛根湯はやめて、
桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)を飲むよう言われました。
あぁ、効いてくれますように。



週末の父娘。
週末 002_R

ご好評いただいております、眉間にシワバージョンも。
週末 005_R
ムスメのいたずらが高度化してきました。

テレビ台に入れていた薬箱に、指を突っ込んでいたムスメ。
薬の誤飲に発展しないよう、長年の定位置であった薬箱を移設せざるを得ませんでした。

薬箱の跡地を荒らすムスメ。

いたずら 012_R

重い本も棚から取り出してしまいます。
取り出すだけなら、まだ良いのですが、ヤギさんのように紙を食べてしまいます。

凶暴化するムスメ。

いたずら 002_R いたずら 010_R


手が届くあらゆるものを取り出してしまいます。

いたずら 036_R いたずら 027_R


困りました。
とりあえず、抜本的な対策を検討しなければなりませんね。


写真の通り、風邪気味だったムスメは回復に向かっております。

その代わり、僕は喉の痛みがピークで、妻は痛みが始まったようです。

どうやら、この風邪のアンカーは、妻になりそうです。お大事に。
一旦は快方に向かっていると思われたのに、
とうとう、なってしまいました。乳腺炎です。

昨日の午後、なんとなくだるいし身体の節々も痛むので
検温すると38.5℃。
ムスメの風邪がうつったかとも思いましたが、
それにしては喉の痛みもない。
一方、胸はパンパンに張り、触るだけ飛び上がるような痛み。
乳腺炎には葛根湯と聞いていたのですぐ飲みましたが
即効性のあるものではないので、一晩発熱のだるさに苦しみました。

そして今日、母乳外来へ。
飲まれずに溜まっていた母乳を搾ってもらいました。
これがまた身をよじる痛さ。
はじめはピューピューと吹き出てきましたが、、
最後の方、つまり古い母乳は黄色いドロドロ。
炎症もひどいようだからと、抗生物質の点滴まで受けました。

右の胸は、噛み傷が痛くて避けがちになっていたところに
ムスメが風邪でいつもより飲む量が減ったりしたことで、
一気に炎症が進んでしまったようです。
点滴と鎮痛剤のおかげでようやく熱も下がりスッキリしてきました。

クリニックの帰り、通りすがりのおばあさんが
ニコニコと近づいてきて、ムスメの耳を摘み、
「この子はお金持ちになるよぉ」と予言?しました。
ムスメよ、お金持ちになったら母ちゃんに楽させておくれ。

風邪っ引きのムスメに、のりのりさんからお土産です。
秋服 003_R
手持ちの服が少なくてヘビーローテンションだからと秋の服を。
前回は水玉トップスに水玉ボトムスを買ってきて
「全身水玉にする気?」と私に責められた教訓が生きたコーディネートだと思います。
昨日から、少し鼻水が出ていたムスメ。
鼻が詰まっていたせいか、昨晩は1時間間隔で5度ほど起きてしまったとか。

朝の身支度のとき、鼻を吸ってあげたら、濃厚な鼻水をキャッチ。
どうやら、鼻風邪を引いたようです。

けど、食事中は食欲も旺盛で、いつも通りお元気でした。
(どんどん食べさせてくれないことを怒るムスメ)

風邪 029_R


帰宅後、ふたりの様子がいつもよりもおとなしい。

理由は簡単、ふたりとも熱があるとのこと。

ムスメが37.6℃、妻が38℃越え。
妻は母乳トラブルが原因らいし。 

史上初!妻とムスメが同時に病人認定となりました。


何となく元気がないムスメ。

風邪 034_R

きっと、どこかで風邪をうつさせてきたのでしょうね。
丈夫になるには必要なことですから、がんばってくださいね。


先週金曜日、妊娠中検診に通っていたクリニックで開催された
母乳育児相談会に行ってきました。

マッサージを受けるほどではないけど、
ちょっとトラブルがあって、とか
卒乳・断乳について迷っていて、などの気がかりを
助産師さんに相談したり、簡単なチェックもしてもらえる会で、
時々参加しています。
助産師さんだけでなく、参加している他のお母さんたちから聞く
離乳食や寝かしつけ、トイレトレーニングのことなどの情報も貴重です。

チェックしたもらうと、白斑かもと思ったのは
そうではなくて傷がかさぶたのようになっているだけ、
しこりも解消されているし母乳の出も悪くないとのことでした。
一安心ではありますが、といって傷が治ったわけではないので
引き続きキズパワーパッドを貼って養生しています。
あー、痛い。
悪化はさせたくないのでそのクリニックお勧めのガジュツ(紫ウコン)という
サプリメントを買って帰りました。
これがまた苦いのです。
飲んだ後のりのりさんと話すと「(匂いが)ニガっ」と言われるほど。
どちらからも、早く解放されたいものです。


最近のブームは
ばんざい 005_Rばんざい 003_R
「バンザーイ」。

天気予報は
ばんざい 010_R

ばんざい 013_R
ずーっとお気に入り。


2013.10.07 週末ランナー
週末しか走れていません。

仕事が飛び切り忙しいわけではないですから、走る気になれば走れますが。

理由は簡単です。ムスメ番です。うれしい悩み。

平日の夜に走れないのは、ムスメとのお風呂が優先になるため。
平日の朝に走れないのは、妻と交互に走らなければならないため。
天気や体調を考慮すると、なかなかタイミングが合いません。


先週末も、土曜日にペース走16kmを走りました。
前の週に山をガッチリ走ったので、コンディションが上がったかと期待しましたが、
平日に一歩も走らないので、そう楽観的にはならず。

平均5分17秒/kmでなんとか走ったは良いですが、
日曜日は疲労困憊のため、ジョギング6kmで終わってしまう、始末。

気候が涼しくなってきたので、例年ならどんどん距離を延ばすところですが、
今年はどうやらノンビリになりそうです。


ま、受験勉強と同じですが、ランニングは来年も再来年もできる。
ムスメがかまってくれなくなったら、もてあますほど走れるでしょうから。

今年はおっちゃん体型にならない程度に、走るしかないでしょうね。


冬の週末といったら、我が家では鍋・鍋・鍋。

市販の鍋スープは、種類が豊富になった気がします。
中には、少し勇気が要るものもあります。

我が家でもとうとう、一線を越えてしまいした。

お焼き 008_R

ゲテモノかと不安でしたが、味噌風味でとてもおいしかった。

次は、ネットで非常にマズイとウワサのカゴメ「完熟トマト鍋」を食べてみましょうね。

ググッてみましょう->完熟トマト鍋 まずい
2013.10.06 お焼き
手づかみ食べのメニューを増やそうと思い、
お焼きを作ってみました。

まずは、かぼちゃと豆腐のお焼き。
お焼き 009_R

お焼き 012_R
以前かぼちゃを茶巾にして食べさせた時は、
手にべちゃべちゃくっつくのが嫌そうでしたが、
これなら食べやすいのかパクパク食べていました。

次は、納豆ごはんにしらすと小松菜を混ぜて。

主食にたんぱく質も野菜も入るので
お昼などに手軽でいいかと思ったのですが。

いかんせん、納豆なので下のような大惨事と相成りました。
お焼き 034_Rお焼き 037_R
お焼き 038_Rお焼き 045_R
お焼き 046_Rお焼き 048_R
もはや、コント。

手も顔も、テーブルも椅子も床も、べたべた。
ぬれタオルで拭いたくらいでは納豆臭さはとれないし。

美味しかったらしく次々食べていた本人は、全く気にしていないようですが。
お焼き 051_R
ご馳走さん。
次は納豆でなくて挽肉とか魚にしよう。


ちなみに、昨日高いカメラを買いそうになった私のために、
のりのりさんがレンズを新調してくれました。
(ま、それもお安くはないですが。)
納豆写真はその新しいレンズで撮ったもの。
なかなか悪くない写りです。



朝から冷たい雨が降る土曜日でした。

こういうときこそ、受験強に精進するべし、
という気分でオープン時刻から自習室でお勉強。

1時間もたたないうちに、自習室は満員になりました。
資格試験の社会人よりも、定期試験対策の高校生が多かった。
受験生、みんな頑張っているね。

先週と同じく、昼食を挟んで午後も継続しようかと思いましたが、
先週とは異なり、自宅にはムスメがいるのであっさり諦めました。

受験生の我が身に、ムスメの存在は悩ましい。
資格試験は来年も受験できるが、0歳のムスメは今年が最後。
しかも、こんなにかあいらしいので・・

めがね 016_R 1390713_535334133209062_284178567_n_R_20131005212735ed2.jpg

右の写真は、僕がランニングしている最中、
ダイニングテーブルから背伸びして取った僕のメガネ。
キッチンにいた妻が気がつき、写真に収めてくれたようです。
今度見かけたら、写真を撮る前に、ムスメからメガネを取り上げて下さいねぇ、
壊れてしまいますよ。。


普段は倹約家の妻も、ムスメに対しては査定が甘い。
ムスメ撮影用に、少し高級な一眼レフ購入をホンキで悩んでいます。

DSC_0074_R_201310052127376a8.jpg


現在使用している、オリンパスのPEN(初期型)があるからなー、悩む。

PEN用のレンズでも買い足してみますかね。


今日の離乳食はたんぱく質が少し足りないかなと思う時などに
ヨーグルトを少し与えるのですが、
誘い 003_R
ほかの物と違って、「すっぱ~」という顔をするのが面白くて毎回笑ってしまいます。

でも
誘い 013_R
きらいなわけではないようです。


さて、早々と上下に4本の歯が生えたムスメですが、
授乳時に時々、ガブッ!とやらかしてくれます。
痛い。痛いけど、あまり大げさに痛がると
反応を面白がって繰り返すというのでクールにやり過ごしていましたが、
それでも噛む時は噛みます。

とうとう傷になってしまい、
痛いのでそちらの胸を避けるようになり、
飲まれない母乳が溜まってしこりとなるという
良くない例の典型になってしまいました。

これまではしこりで済んでいたのですが
ついについに白斑らしきものまで。
白い吹き出物のようなものがポツリ。
あ~痛い。

以前お世話になった母乳外来に電話すると
「とにかくよく飲ませて」。
それしかないようです。
以来、授乳の度に歯を食いしばっています。
陣痛も痛かったですが、
生んでからも痛みに耐えることがあるとは。とほほ。

助産師さんに「傷にはキズパワーパッド」のような
傷を治しながら保護してくれるタイプの絆創膏を貼るとよいと聞きました。
確かに痛みは軽減するし、授乳しても剥がれませんが
これがまた、決して誰にも見られたくない姿なのです。とほほほほ。

ムスメが大人しくじーっと見ているのは
クロ現 001_R
「おかあさんといっしょ」ではなく、

クロ現 003_R
クローズアップ現代です。何に惹かれているのでしょうね。
2013.10.02 ムスメの誘い
秋になり、例年通り業務多忙です。

一方で、ムスメは表情が豊かになり、ますますかわいい。

残業時間が増えてきましたが、昼休みをつぶしてでも、
効率的に業務をこなし、ムスメと触れ合っています。

ムスメの入浴後、僕が晩御飯を食べていると、ムスメは僕の周りをうろうろ始めます。

誘い 016_R


僕の注意を引くため、大声で叫んだりもしますが、
僕が一際喜ぶので、ほっぺたを乗っける、このポーズを連発します。

誘い 024_R 誘い 023_R


おー、かわいい。
粘って、粘って、ようやく撮れました。

あまりに可愛いので、昨日は食事を中断し、遊んでしまいました。

今晩も、食事を早々に切り上げ、遊んでしまいました。



今日は仕事の一区切りだったので、ご褒美として鯛焼きを買ってきました。
栗入りあんこと、紫芋あんこの2個。

両方の味を楽しむため、妻と半分に分けました。

誘い 015_R

もちもちして、おいしかった。


ムスメよ、明日も魅惑の笑顔で誘って下さいね。

「うちの子、さっぱり離乳食が進まなくて」と悩むお母さんに比べれば、
ムスメはまあまあよく食べてくれるほうだと思います。
ただ、毎食モリモリというわけではなく、
さっぱり食べてくれない日(朝に多いです)や、
途中からぐずぐずし出す日も。

特に、最近は白粥だけだと進まず
おかずをちょっとのせたり混ぜたりしないと嫌がります。
また、何故かおかずを見ながらでないと食べません。

おかずの好き嫌いはさほどありませんが、
赤いものがあると食欲が出るようなので
にんじん、トマトは欠かせません。

ぐずぐずする時もスティック野菜を持たせると
泣き止んで食べるので
もしかしたら自分の手で食べたいのかも?と
1001 003_R
今日は食事の前にスプーンで遊ばせてみました。
その効果なのかよく食べてくれましたが、
明日も効き目があるかどうか。

ムスメの食事には彩りまで気を配るのに
1001 001_R
この地味地味弁当ときたらどうでしょう。
・鶏と蓮根のゴマ酢煮
・三つ葉の卵焼き
・切り昆布
・玉ねぎおかかあえ
・鰤大根

青菜を茹でるはずだったのに、
昨夜の残りの鰤大根を入れたのがよくなかったのです。
蓮根も大根もあるから、両端が同じ色・形。
そんな日もある。
そんな日が多い、の間違いか…。