2013.11.30 モデル体験
妻の提案で、家族写真を撮ってもらうことになりました。
プロのカメラマン(女性ですが)である、ママ友のAさん。

撮影場所は近所の公園でした。
おかげさまで気持ちが良い天気。

場所を下見してれたAさんのアドバイスで、芝生に敷いたシートの上で撮影開始。

立ち位置やポーズを次々と支持され、モデル気分。
すごく大きなレンズで遠くから撮影されるので、
レンズを意識することなく撮っていただけました。

(掲載写真はLINEで本日送ってもらったものです)

1385802120191.jpg 1385802107922.jpg


三人で横になってみたり、後ろ向きで歩いてみたり。
ムスメも終始ご機嫌で、本場に強いところをみせてくれました。


砂浜でも撮影しました。
なんなら、水着を用意してくればよかった。。

1385802047674.jpg


まー、良い写真だわ。
自分らじゃ絶対に撮れないね。


1時間ほど経過し、ムスメもさすがに疲れてきた様子。

 あ、そういえば最後に撮りたいポーズがある!

とAさん。
妻のFacebook写真で気になっていたポーズだそうで。

久しぶり、しかもムスメ付き。

1385801993612.jpg


データが届くのを楽しみにしています。

今月はじめにひいたしつこい風邪で鼻水と咳がおさまらず、
ムスメは鼻の下を白くカピカピにして過ごしています。
以前は鼻水が固まっている子供を見て、
どうしてきれいにしてやらないのだろうと思っていましたが、
赤ちゃんは顔を拭かれるのがキライなのですね。
なるほど、こうなってしまうのか、と妙に納得しています。

昨日再びクリニックで薬を出してもらいました。
咳・鼻の薬に加えて、抗生剤も処方してもらいましたが
これが少し苦みのある粉薬。
夏にも飲ませるのに苦労した薬です。

ヨーグルトや果物など酸味のあるものだと余計苦くなるから、
プリンやピーナッツクリームに混ぜるのが良いというのですが
どちらもムスメには早い食材。

なので夕食は、ゴクゴク飲んでくれるお味噌汁の最後の一口に、
朝食はパンケーキの一部に混ぜ込みました
なんだか『かわいそうなゾウ』みたいだと思っていたら、
のりのりさんもムスメに
「上野の象さんみたいだねえ。」と話しかけていました。
ゾウさんたちと違って、ムスメはきれいに食べてしまいましたが。


つみき (2)
このカラフルなカップもお気に入りのおもちゃ。
カップどうしをカンカンとぶつけるのも最近よくする遊びですが、
私の顔にもたたきつけようとするので要注意です。

ぶつけると言えば、おでこを私のおでこにわざとぶつけたり、
壁に後頭部をぶつける行動がここ数日見られます。
何度もやるので痛くないのかと思うのですが、
今日、同じ月齢の男の子のお母さんが
全く同じことを不思議そうに話していました。

赤ちゃんがなんでも口に入れるのは、
口でモノの形や感触を確認しているからだそうですが、
この月齢になると頭でも確認したくなるのでしょうか???

さて、kindle。
つみき (1)
大きさはこのくらい。小さめの私の手でも片手で余裕。
見ているとあれこれ買いたくなってしまうので
まずは「ほしいものリスト」に入れてじっくり考えようと思います。
2013.11.27 成長記録
月々送られてくるおもちゃ。
送られて1か月ぐらいたつと、ちゃんと遊べるようになります。

一戸建ての煙突部にボールを入れると、2つある扉のどちらかに出てくるおもちゃ。
当初は、持ち上げてブンブン振りまわるだけでしたが。


「どうぞ」とボールを手渡すと、きちんと受け取ります。

PB271692.jpg


煙突にボールを入れて、手を離すと。

PB271693.jpg


扉から出てきた。「あいーん」と喜ぶムスメ。

PB271691.jpg


扉を閉めてしまうと、開けられないムスメは煙突から覗き込みます。
もう少しすれば、扉を開けることもできるようになるでしょう。


もうひとつ。大好きな「だるまさん が」を読むと。

PB271704.jpg


「だるまさんが」の部分で身体を左右にゆさゆさするムスメ。

PB271702.jpg

これは僕が読むとき、だるまさんのようにゆらゆらしながら読んでいたからです。
ふふ、父親の思う壺やな。


ところで、本日、妻への誕生日プレゼントが届きました。

PB271709.jpg

じゃん! kindle paperwhite 

使用感は明日のブログで紹介されるでしょう。とても軽いです。
2013.11.26 育児講座
時々遊びに行く子育て支援施設で行われた育児講座を受講してきました。
テーマは「乳幼児期のテレビ・DVDの視聴しついて」。

勿論、「いくらでも見ていいですよー」という話でないことは
聞く前からわかっているのですが、
といってテレビ全くなし!の生活も難しく、
どう折り合いをつけていけばよいのか参考にしたくて参加してみました。

講師はある保育園の園長先生。

テレビもDVDもスマホも見せないに越したことはないけれど、
特に止めたいこととして
・ひとりで見せる
・長時間見せる
・繰り返し何度も見せる
・操作の仕方を教える
・寝ながら見せる
があげられました。


見せるなら
・短時間で、見終わったら消すこと。
・大人が一緒に見て「○○が出てきたね」など話しながら。
・見た時間、またはそれ以上の時間外遊びや手足を動かす遊びを。
・家に帰ったらまずテレビをつけるという習慣をやめる!

当たり前でしょ、と思われるかもしれませんが、
家事などをまとめてやってしまいたいときなど
つい「おかあさんといっしょ」に頼ってしまいたくなります。
体操のお兄さんも、オフロスキーもわんわんとうーたんも
大好きなムスメ。
驚くほど静かに見入ってしまうのです。


講座を聞いていたお母さんたちからは
「夫に子守を任せるとスマホのアプリばかり」
「耳の遠い高齢の両親が大音量のテレビを近くで見せる」
「ママ友と集まるとお喋りしたさにDVDを連続で見せてしまう」
といった悩みも。

園長先生が、「そんなのやめさせなさーい!」ではなく、
「カドは立てたくないものねえ。
それらのことを良くないことと認識していることが大切。
見たら見た分だけほかの遊びをしたり、
次の日は見ないようにするといった工夫を」と答えられたのには
一同ホッとしたような表情でした。
明日から無駄にミヤネ屋とか見るのやめよう。

今日は朝からお出掛けでした。
onigiri2
おにぎりが食べられるようになったので
外での食事も楽になりました。

onigiri1
ついこの間までなかなか一歩が出なかった滑り台の階段も
ひとりで昇れるように。
ツルツルっと滑れるようになるのもすぐかもしれません。
ムスメは真似事がとても上手になりました。


両手を上げるしぐさ。
名前を呼びかけながら手を上げると。

PB241625.jpg PB241624.jpg


手を頭の後ろに持っていきます。行き過ぎた万歳のようなポーズ。

マネができたことに、自慢げな表情。


次に肩や腰を振るしぐさ。
始めは音楽を聴きながら肩や腰をゆすっていましたが、
音楽なしでも真似るようになりました。


そして、これ。最初は顔が痒いのかと思っていましたが、
執拗にやるので、ムスメの意図を想像したら。。。

PB241664.jpg
PB241662.jpg
PB241663.jpg


妻がムスメによくやっている。

 いないいない、ばー

間違いなくこれです。
いないいないが長いですが、確かにばー、っとやっている。


いまは仕草だけ真似ていますが、言葉を話すようになるとセリフどころか、
親の口調のマネまでするとか、しないとか。


気を付けなな。
以前は日曜日に大型スーパーやショッピングセンターに
家族総出で来ている人たちを見て、
「折角の休みに家族でほかに行くところはないものかねえ」などと言っていたのですが
ムスメが生まれてよく分かりました。

のりのりさんがいる日曜日に一気に用事を済ませたい。
例えば、じっくり選びたい衣料品の買い物、ヘアカット。
ムスメを抱っこしながら、
離乳食だ授乳だと時間を制限されながらだとなかなか落ち着いてはできません。

そんなわけで、今日は
アウトレットで冬物衣料ショッピング、
ショッピングセンターの回転寿司でお昼、
私が美容院でササっとカットしてもらっている間に
のりのりさんがスーパーで食材の買い出しと
すっかり典型的な日曜日の過ごし方となりました。
のりのりさんも今や典型的なお父さん。
想像もつかないことでした。

我が家に変化をもたらしてくれるムスメもまた日々、変化。
最近は
日曜日 (3)
スクワットが激しくなりました。

一、二歩、何にもつかまらずに歩くことも増えました。

少し前までかじるだけだった車のおもちゃを
日曜日 (1)
手で押して走らせるように。
「ちょうだい」と手を差し出すと、持っているものを渡してくれる確率もアップ。
こう書いている側で、昨日までしなかった、
穴にボールを入れることを初めてしてみせ驚かされた両親です。
世の中の子供を持つ人々が「うちの子ってば…」と親ばかになる気持ち、
これまたよく分かりました。

すっかりこの季節。
日曜日 (2)
二週間に一度は食べているかも、キムチチゲ。
味も完成されてきました。
今週もあっという間に金曜日。
とても忙しい日々が続いています。

せめて週末ぐらいは仕事を休んでムスメとベタベタ触れ合いたいですが、
渋滞気味の仕事をすっきり片付けるため、明日だけは出勤する予定です。無念。


明日は大田原、あさってはつくばと、北関東の代表的なマラソン大会が開かれます。
記録を狙ってトレーニングしてきたランナーは、
今頃、悶々とした夜を過ごしていることでしょう。
つらいでしょうが、うらやましい。

自分は東京マラソンの抽選に合計3回敗れ、今シーズンのフルマラソン出場は白紙。
春先まで多忙が続く予定なので、どうしたものかと悩んでいます。

100km走ったあと、ムスメを抱っこしながらゴールしたいので、
今年もウルトラに出場するかもしれません。

ムスメよ、その時父は汗臭いでしょうが、満面の笑みで迎えてくださいね。

PB191577.jpg



余談ですが、今晩のニュース9では、紅葉が見ごろの嵐山から中継でした。
報道ステーションのお天気アナに競うような演出。

あさひアナ、着物がとても似合っていました。

PB221608.jpg

2013.11.19 お返事はーい
区が主催する育児教室に行ってきました。

妊娠中の両親学級に始まり、
出産直後には助産師さんや地域の相談員さんによる家庭訪問、
そしてこの育児教室などなど、
初めての子を持った母親を孤立させないための取り組みが
熱心になされているなーと感じます。

7月に始まっ た育児教室も5回目、
既にハイハイしていたムスメは立っちができるようになり、
首も座らなかった赤ちゃんは身体も顔つきもしっかりしてきました。

毎回、始めに「お名前呼び」をします。
お母さんが自己紹介をしたあと、
全員で赤ちゃんの名前を呼び、
お母さんが赤ちゃんの手を持って「はーい」とお返事をするのです。
繰り返すうち、赤ちゃんは自分の名前や自分が呼ばれていることに
気づいていくのだそうです。

今日はひとり、ムスメとお誕生日の近い女の子が
上手に「はーい」と手を挙げてお返事して、
大きな拍手がおこりました。
お母さんによると、家でも練習しているのだとか。
「でも、ほかの名前でも返事することがあるんです」。
との言葉どおり、彼女は他の赤ちゃんのお名前呼びにも
元気よく手を挙げていました。
お母さんはややガッカリでしたが彼女は一躍人気者、
みんなから「Rちゃーん」と呼ばれていました。
来月はムスメもできるようになっているでしょうか。


日に日に寒くなってきました。
まだ暖かかった頃に買っておいたニット帽ですが、
帽子 (8)

帽子 (4)

帽子 (6)

すぐに取ってしまうので最長2分ぐらいしか被ってくれません。
昨晩のお話。

夕方、妻の激走に刺激されて10kmを飛ばして走ったあと、
部屋に戻ったら、会社の携帯に着信があったことを妻が教えてくれました。

何事かと着信履歴を確認したら、直属の上司の着信が2回。
日曜日の夕方、良い話であるはずがない。

シャワーで汗を流した後、頂き物のカキととり野菜味噌を使った鍋をつつきながら、
ビールをググッと飲もうと思っていた矢先。

悩んだ挙句、リダイヤルすると。

 あのさー、〇〇〇で、〇〇〇・・・・復旧できないらしい。

んー、それはピンチだ。客が非常に困っているらしい。

ほかに誰も対処できないようなので、
カキ鍋とビールとムスメを諦めて出動することにしました。


結局、20時には無事に解決したけど、晩御飯も大河ドラマも間に合いそうにないので、
昨日2度目の四川料理店で中華丼を食べて帰りました。


その代わり、あの客の催促も、この客の催促も無視し、18時半に帰宅。
昨日、やり残したことを達成しました。

PB181571.jpg

そのあと、ムスメとも存分に触れ合うことができた。


ムスメは11ヶ月。現在、来年のカレンダーを編纂中です。
月別でベストショットを1枚ずつ選択しようと作業をしているのですが、
とても1枚に絞り切れない。

今年中に製作完了するか微妙です。

晴天に恵まれました。
川崎国際 (1)
ムスメよ、あなたは晴れ女ですか?

2013川崎国際多摩川マラソンのハーフの部に出場するため
等々力陸上競技場までやってきました。
川崎国際 (2)

妊娠・出産後初のレースです。
レース参加への緊張に加え、
初めてムスメを連れていくにあたって
首尾よくいくか昨日からドキドキでした。
いつもより1時間も早起きさせられたムスメは、
(そこまでして参加すべきか…とも思いましたがそこは割り切って)
特に不満そうでもなくよく食べよく眠りながら
ハハの趣味につきあってくれました。

久しぶりのポーズも
川崎国際 (5)
ムスメと一緒に。

スタートライン。
川崎国際 (6)
はああー、緊張する。

ほな、
川崎国際 (7)
行ってきまーす。

この大会は陸連公認コースではないこともあり、
これまで出ようと思ったことがなかったのですが、
参加してみると実に良い大会でした。
駅からのアクセスよし、お手洗いの数十分、
大会規模に合った参加者数でスタートラインなどでの混雑なし、
コースは面白味はないですがほぼフラットで走りやすい。


のりのりさんもムスメも競技場のスタンドで
ゆったり過ごせたそうです。
川崎国際 (3)

川崎国際 (4)

そして、肝心のレース。
前夜から鼻息を荒くする私にのりのりさんから

くれぐれも、突っ込みすぎないように。

キロ5分ぐらいでゆったり入って、
5㎞くらいそれで走れたらスピードアップ。
く・れ・ぐ・れ・も、突っ込んで故障するようなことのないように。
との申し渡しがあったのですが。

練習でもキロ5分がなかなか難しくて
心地良いリズムで走るとキロ4'50くらい。
周りのスタートダッシュは落ち着いて見送るようにはしましたが
設定よりはやや速めとなりました。

◆1-5km  23'46  
(4'47 4'48 4'44 4'40 4'47)

からだが温まってきましたが、
練習でも最長17㎞しか走っていないのでここは慎重に。

◆6-10km  23'29
(4'42 4'45 4'36 4'41 4'45)

落ちてきた女子ランナーを数人追い越して
なんだか調子良いわー、私。と思ったら、追い風でした。

◆11-15km  23'19
(4'40 4'36 4'34 4'46 4'43)

つまり、折り返すと向かい風。
さほど強くはありませんが、疲れてきた脚には効くなあ。


◆16-20km  24'05
(4'44 4'46 4'52 4'54 4'49)

ここからの長かったこと。
呼吸は辛くないのに脚が上がらない。
腕の振り方まで忘れてしまったようでした。

◆21㎞-fin   7'17
(4'47 2'30) 

トラックに入りました。
ラストスパートしたいけどさっぱりペースがあがりません。
ムスメの顔(泣き顔)を思い浮かべながらゴールを目指していると
川崎国際 (8)
のりのりさんに名前を呼ばれました!
あれ?でものりのりさん涙声?
あとで聞くと「なんだか感動しちゃって声が詰まった」。

出産後初レースのゴールは感動の涙にむせびながら、のつもりだったのに
そんな気分どこかへ行っちゃいましたよー。

ネットタイムで1:42'05でゴール。

昨日想定していたよりも良いタイムで、
川崎国際 (9) 川崎国際 (10)
36-49歳部門で入賞もできましたー。

それもこれものりのりさんのサポートに
良い子にしていてくれたムスメのおかげ。
気持ちよく走れました。
今後とも、よろしくお願いしますね。


本日のランチ。
川崎国際 (11)  川崎国際 (12)
のりのりさん行きつけの四川料理屋さんにて
麻婆豆腐と、刀削担々麺。
美味しい美味しいと話ばかり聞いていましたが、やっと頂けました。
スカッとスパイシーで複雑な味、ハマるのもうなづけます。

ご無沙汰しておりました。
今週は働き過ぎたので、土日連休です。

さすがに疲れていたので、午前はムスメと触れ合いながらぼっーと過ごしました。

そんな折、大阪より冬の味覚をいただきました。

播磨のカキです。殻つきとむき身、大量にいただきました。
PB151433.jpg

早速、殻つきを昼食で料理しました。
本当なら、白ワインを飲みながら軽く蒸したカキをペロリと食べたいところですが、
授乳中でアルコール禁止なうえに、

 明日は約2年ぶりのレース(妻)

なので、生っぽいカキは止めておきました。

レンジで温めて、殻を開けるとプリプリのカキが!

PB151444.jpg

ほうれん草とカキのクリームパスタを作ってみました。

PB161445.jpg

まー、おいしいカキだこと。歯ごたえよし、旨み多し。
とてもおいしいパスタになりました。


さて。約2年ぶりのレース前の妻。

準備も2年ぶりなので、あれこれ手こずっていました。加えてムスメの妨害行為。

PB161450.jpg

距離はハーフ。
思うように練習できていないので、久しぶりのレースを楽しんで欲しいのですが、
勝負師の妻いわく、

 最初から突っ込んでしまいそう。

とのこと。妻の闘争心には困ったものです。
オーバーペースで大失速しないことを祈るばかり。


準備が済むと、ますます興奮気味の妻。

すでに心がオーバーペースなのだそうです。

ムスメよ、会場で豚汁でも食べながら母を応援しましょうね。
2013.11.11 外国っぽい
昨日はのりのりさんが休日出勤だったので、
私はムスメとふたり、図書館へ行きました。
「いろいろな国のことばで読み聞かせと絵本を楽しむ」
というイベントが行われていました。

ベトナム語、韓国・朝鮮語、中国語、スペイン語で
日本語翻訳のあるものは同時に日本語でも読みながら、
ないものは初めにあらすじを聞いて、
絵からも想像しながらその言語に耳を傾けました。
各言語で読むのは、いずれも横浜在住のネイティブ・スピーカー。

スペイン語での読み聞かせは、
エリック・カールの『くまさんくまさんなにみてるの』でした。

面白いことに、この作品は世界中で翻訳されているのですが
日本語版だけ、大幅に絵がかわっているのだそうです。

エリック (1)

エリック (3)  エリック (2)
左がスペイン語版(あるいはオリジナル?)、右が日本語版。
絵だけでなく、最後に登場する女性は先生からお母さんに変わっています。
どうしてなのでしょうね。
確かに、左のほうが「外国っぽい」感じがします。
んんー、なんだか旅に出たい欲求が刺激されてきたな。がまんがまん。


読み聞かせで取り上げられた絵本以外にも
外国の絵本や外国語に翻訳された絵本も数多く
展示されていて、それを見るだけでも面白いイベントでした。

エリック・カールといえば、はらぺこあおむしくん。
エリック
ピンクに鮮やかなあおむしが可愛くて衝動買いしてしまったシャツです。



昨日もムスメと長時間、二人きりで散歩してきました。

最近は、意味も解らず泣くこともなくなったので、安心して外出できます。
用足しを済ませるため、ムスメを抱っこしてバスに乗り、
ボチボチ歩いていると、着飾った親子が神社に集まってきました。

七五三のようです。

IMG_0142.jpg

三歳になり、晴れ着を着たムスメを妄想し、目を細め。
ムスメは何も知らず、辺りをキョロキョロ。

IMG_0147.jpg


川面をじーっと観察しながら、ムスメと散歩する幸せ。
捕食中でやる気満々のシーバス(スズキ)を発見し、ますます幸せになる。

IMG_0143.jpg

先週は良いサイズの黒鯛を2匹見つけたし。
ホンキで釣りをやる計画を立てよう。歩いてすぐの川なのにね。


少し寒いからと思い、ニット帽を被らせようと試みても、
すぐにとってしまう、ムスメ。
ムスメよ、自分がどんだけかわいいか、知っているのかね。親の心、子知らず。

IMG_0149.jpg

IMG_0150.jpg

怒っています。
IMG_0151.jpg


今度は、もっと長時間散歩しましょうね。
2013.11.08 めくりたいの

ムスメの風邪は、薬が効いたのかよくなってきました。
夜、咳や鼻水で寝苦しそうにしていることがなくなり
ホッとしています。
絵本 (1)
シロップ薬は美味しいらしく、チューチュー飲みます。



子供の遊びは毎日少しずつ変化していきます。
最近ムスメが関心を持っているのは、絵本。
絵本 (3)  絵本 (2)
を、めくること。

本棚からすべての絵本を引っ張り出すことも引き続き好きですが、
それに、ページをめくるという動作が加わりました。

ちっさな指先で、そんなこともできるようになったのかと
しみじみ眺めていると、「ビリッ!」。
勢い余って破られるページ。
それでも、ムスメの破りたい欲求を満たしてやりたさに
夜な夜なセロファンテープで絵本の補修をするハハなのでございます。

ちなみに、写真の絵本は五味太郎さんの『きんぎょがにげた』、
私が一目で気に入って購入したもので、のりのりさんも面白いと言います。
ムスメの反応はいまいちというか、悪くはないけど良くもなく。
『だるまさんが』シリーズよりムスメを興奮させる絵本には
まだ出会えません。





2013.11.07 ムスメ番
近頃、朝の寝起きが良くないムスメ。
僕もそうですが、
布団で暖まった身体が目覚めるまで時間がかかるのは仕方ない季節です。

今朝も、二階からリビングに抱っこしてきた直後、
僕の脚を抱え込んで、再び寝てしまった。

PB051342.jpg

ずっとこうしていたいですが、出勤時間が押してしまうので、
着替えをさせましたが。

寝たままのムスメ。
PB061345.jpg PB061346.jpg PB061347.jpg

ズボンを履くときも、寝たまま。
PB061352.jpg


今日は久しぶりにノンビリマイペースで仕事ができたので、
少し早く帰ることができました。

おかげで、ムスメとゆっくり入浴することができました。
父親にとって至福の時間、ムスメとの入浴。

PB071353.jpg

とても幸せな時間を過ごせました。


ムスメは一日に2、3度うんちをします。
なぜか、僕が抱っこしているときに、よくします。

今日も、昨日も、帰宅後に抱っこしていると、ぷーんと匂ってきた。


ムスメよ、意図しているとは思えないが、
一緒に過ごす時間を考えると、ちょっと確率が高すぎないか?

東大寺 (1)
あー。

東大寺 (2)
うん。

東大寺南大門の金剛力士像のお顔。の複製。実物大です。


金沢文庫博物館で開催中の「東大寺」展に行ってきました。

絵巻や書状など、なかなかお目にかかれないものが多く展示されていましたが、
プーシキン展の時のようにムスメが騒ぎ出さないうちに、
是非見ておきたいもののところへ一直線。
東大寺 (8)
左の四天王(の広目天)は、館内ではチラシほど色鮮やかには見えませんが、
厨子から出してあるので後ろ姿もじっくり眺めることができました。

でも一番見たかったのは、会期中特別公開している、
運慶作の大威徳明王像。
大きな作品ではないし、惜しいことに腕も足もなくなってはいるのですが、
精悍なお顔やぎらりとした玉眼にはすーっと引き寄せられるような魅力があります。

RIMG0077.jpg
博物館を出て称名寺内を散歩する間も、ムスメはずっと眠っていました。

そのムスメは週末から鼻水たらーり、咳もこほこほだったのですが、
東大寺 (5)
ご機嫌も良いし食欲もあるよう。
念のため小児科を受診しお薬を貰ったら症状も収まってきました。

が。
子供の強力なウィルスが家庭内に蔓延。
本日、わたくしが発熱してしまいました。
葛根湯飲んで寝ていることにします。


一昨日の仕事が無事に終わったので、少し気が抜けました。

昨日は、取引先の若手と近所の山を走り、温泉に入り、一杯のつもりが
だいぶ飲みすぎて、20時ごろ帰宅。

今日は軽く二日酔いでしたので、ムスメと触れ合いながらダラダラと過ごしました。

ムスメは最近、うれしいときにこんな表情をします。

「いぃー」
PA311242.jpg PA301233.jpg

かわいい舌を押し付けて。


「うぅー」
PB021291.jpg PB021270.jpg


Eテレの子供番組をじーっと見つめたり。
PB021279.jpg


以前、先輩からもらったジムを普段使っていない和室に組み立てました。
適用が1歳半~なので少し早いと思いましたが、遊んでみることに。

ムスメはまず、ふすまをバンバンたたき。

PB031301.jpg 


金属製の把手が、気になる様子。

PB031302.jpg PB031303.jpg

こっちの把手も。

PB031304.jpg PB031305.jpg

こちらの把手も。
PB031306.jpg PB031307.jpg

ジムも、遊び方がわからないようで。

PB031311.jpg

手すりをなめたり、板をたたいてみたり。

当分は、こんな感じでしょうか。


今日、二人で何気なく観察していたら、手を合わせたことを発見。
早速、拍手して見せると。

PB041329.jpg PB041328.jpg

おおっー! パンパンと手をたたいてくれました。
成長しましたね。


午後は近所の川を観察(フッコや黒鯛を発見!)をしながら、
ムスメと二人でお散歩しました。


ムスメと触れ合いながら、ぼーっと過ごす、穏やかな休日でした。


2013.11.02 大人の階段
夏前まではよく遊びに行っていた区の子育て支援施設。
離乳食が始まってからはうまくお出掛けの時間が作れず、
梅雨やら猛暑やらもあって、しばらくご無沙汰となっていました。

おととい、ついでがあったので久しぶりに入館してみました。
以前は赤ちゃんコーナーで寝転がっているか
せいぜいおもちゃをかじっているだけでしたが、
ハイハイに伝い歩きを習得した今は
少し大きなお姉さんお兄さんたちと同じ遊び場へ。


初めての階段。
ハイハイで上ると思ったら、
とことこ (4)
そうかー、つかまれば歩けるのだから、歩いて上るのかー。

とことこ (5)
普段の伝い歩きは横移動ばかりだから、
歩いて前進するのも初めてなはず。

とことこ (2)

よほど面白かったのか、何往復もしました。
転ばないか張り付いている私のほうが疲れてしまいました。

あまりに楽しそうだったので、今日も行きました。
なぜか今日は階段には興味を示さず。
あぁ、子供心と秋の空。

京急 (2)京急 (3)
京急 (7)
トンネルくぐり。

京急 (6)
ミニキッチン。冷蔵庫に手を突っ込んだり。

京急 (4)
何かを飲もうとしたり?
最近、お椀に口をつけてお味噌汁を飲むのがブームなのです。

ですが、一番好きなのは、
京急 (5)
この、紙製の京急電車。
どこへ行くにも、ハイハイしながらも握りしめていました。

別の施設に行った時もこれにまっしぐらでした。
むむ、鉄子ちゃんになるのかもしれません。


数年前までは仕事が忙しくなく、この時期はランニング三昧でした。
金曜日の、二人の合言葉は「金曜やな」で、週末は存分に走っていました。
金曜日は休み中のトレーニング計画や直近のレースについて、
目標やラップについて話し込んだものです。

懐かしいし、楽しかった。

一昨年は仕事が忙しくなり、走る時間が減り、
湘南国際マラソンで大失速しました。
走りたいけど走れない日々でした。

去年は腹が大きくなった妻を見て、
3人で暮らすイメージがはっきりせず、不安に感じたものです。

実際にムスメが生まれてあれよあれよと成長する姿を見ると、
またしてもあっという間の一年だったと感じます。

明日はこの秋で最も重要で大変な仕事です。
雨厳禁なので天気を気にしていましたが、文句なしの秋晴れのようです。
日頃の行いはごく普通ですが、イベント晴れ男の自信を深めました。

朝早くから夜遅くまで連続16時間以上も続きますが、
大きなトラブルもなく終わり、日月と楽しい2連休になればいいです。


横浜の木々も色づいてきました。
fc2_2013-11-01_15-20-24-535.jpg