紅白歌合戦も始まり、2013年も残すところあとわずかとなりました。

今年はとにかく、ムスメ中心の日々があっという間に過ぎていきました。
戸惑うことも多くありましたが、
のりのりさんも私もすっかり親バカで、ムスメの泣き顔笑い顔可愛さに
大抵のことは笑い飛ばしてこられました。

そして私自身は、この一年で一生分の親切を受けた気がしています。
赤ちゃんを抱いて出かけると、行く先々で話しかけられ、
ムスメは可愛い可愛いと言ってもらい、私は席を譲ってもらったり荷物を持ってもらったり。
バスの中で声をあげるムスメを静かにさせようとあやしていると
「私もねえ、昔電車の中でずーっと泣かれてねえ」と話してくれる女性もいました。

また、子育て支援に関わる人々、ママ友さんたちには
話を聞いてもらったりいろんな情報をもらったりして助けてもらいました。
「ママ友」というとネガティブな話題で語られることも多いですが
私には(今のところ)有難い存在です。
今後は私も、今年の私が抱えていたような悩みを持つお母さんに
相談にのってあげられたらなあと思ったりもします。

1456949_569472229795252_1588887174_n.jpg
私たちの生活を彩り豊かにしてくれるムスメに感謝。

いつもなら社交辞令で言う「今年もお世話になりました」ですが、
今年は関わってくれた人々に心から、そう伝えたいと思います。
まずは毎日支えてくれるのりのりさんに、言わなければなりませんね。

PC302182.jpg
最近のブームはベロ出し。

言葉に近い発音も増えてきました。
新年最初のニュースは「喋った!!」になるでしょうか。

それでは、来年も宜しくお願い致します。
2013.12.30 大掃除終了
以前のアパートでは年末の恒例だったレンジフードのお掃除。
昨年はムスメの誕生のどさくさと年末年始の忙しさで中止。

年末しかやれないわけじゃないのに、結局本日やることになりました。

引っ越しの際に大家さんが新設したレンジフードは、
2年5か月の油をたっぷり吸っておりました。

歯ブラシやら汚れ落としスプレーを駆使し、午前中に完了。

妻のリクエストに応え、サーキュレータとして使っている
扇風機のガードも掃除して、今年の大掃除は完了。


午後は三人でグダグダと過ごして、夕方に近所のスーパーへ。
何気なく、ムスメが嫌がるニット帽を被せてみると、奇跡的に取り外さない。
結局、買い物中、ずっと被ってくれました。

PC302180.jpg

とうとう、父親の気持ちが分かってくれたか。
ムスメよ、外出のたび、被ってくれよ。


ところで、二日連続にランニングしました。

1月末にハーフマラソンを走るので、休み中にコンディションを上げておきたい。
金曜日のタイ古式マッサージが効いたのか、連休で十分な睡眠がとれたせいか、
とても調子が良く、昨日よりもハイペースで10km走ることができました。

気持ち良いついでに、3月のフルマラソンもエントリーしてしまった。
毎シーズン、1レースぐらいは走っておかねば、ね。



ムスメとじゃれていたら、ソファーに足をかけるので、どうやら上りたいらしい。
始めはかわいいお尻を持ち上げてあげてやったけど、とうとう一人でできました。

PC302206_20131230214347c16.jpg PC302207_20131230214349007.jpg

お見事!降りる時は、足からそーっと降りていました。


明日でお盆以来の3連休。やっぱり休みはええね。
2013.12.29 おまかせ120分
昨日、のりのりさんが今年最後の休日出勤を終え、
我が家も冬休みに入りました。

今年はのりのりさんからのプレゼントで始まりました。
のりのりさん行きつけのマッサージサロン(→この日以来です)の、おまかせ120分コース。
つま先から頭のてっぺんまで施術してもらいました。
肩こり腰痛、肩甲骨周りのこわばりに加え、
授乳などで下を向くことの多いせいでフェイスラインや首のたるみも気になっていたのですが、
それらをじっくり、アロマオイルを使ってほぐしにほぐしてもらいました。
は~、至福、至福。
5㎝くらい背が伸びた気がします。

何度も、ストレッチするといいですよ~と言われ、
自分でもよく分かっているのですが、つい後回しにして忘れてしまうのですよね~。
たとえ5分でも、「ストレッチの時間」と決めるといいのでしょうが。

マッサージの間、ムスメはのりのりさんに抱かれてお散歩。
お昼寝したり、公園でブランコや滑り台で遊んでもらってご機嫌だったようです。

ムスメは、
みかん (2)
みかんが大好きです。

みかん (3)
のりのりさんに食べさせてもらって

みかん (4)
ひと房食べておしまいと言われて怒って泣き、

みかん (1)
もうひと房。
胃腸炎が治ったばかりだから、控えめにね…。


2013.12.27 仕事納めです
24日のブログで、ムスメのノロ症状について触れましたが、
予想通り私が感染してしまったようです。

25日は朝から少し体調がすぐれず、午後になるとやや気持ちが悪く、トイレも頻繁になり。
たまらず、職場付近の行きつけの内科医に駆けこみました。

この先生は、このブログでも度々登場しています。

 前回の問診


診察室に入るなり、僕のカルテを眺めた先生、

 君は、半年ぶりだな。

と旧友との再会を懐かしむような口調。すでに面白い。

腹がゆるく、嘔吐感があり、ぼーっとしているけど微熱があることを伝えると、

 下を見てみて。

と、腹を見せられると思って、待合室でネクタイを外した僕を見透かしたような指示。
応じるがまま、顎を引いて下をみると、いきなりキ顎の下を指でギューッと押した。
あまりの激痛に、イターっと声を上げると。

 あー、リンパだな。リンパが腫れている。

先生、まずは見通しが的中。

ムスメが数日前まで嘔吐と下痢をしていたことを伝えると、

 ノロかもしれないな。

と、問診。そのあと、先生は非常に貴重な下痢対策をお話しされました。
 
 腹が緩くなったら、米、パン、うどんなどだけ食べる。
 下痢になってしまったら、6食は水粥かスープだけを食べなければならない。
 7食目に少し固い粥を食べ始める。
 みな、これをやらないから、下痢が長続きするのだよ。

その後、先生の持論に展開。

 大人が下痢で重症化することはない。
 ただ、水分補給を怠った結果、脱水症状になるのは非常に悪い。
 水分補給は続けるように。スポーツドリンクだね。


先生、いつも貴重なお話、ありがとうございます。
先生のお話は病気で辛いときにも、常に面白く聞かせていただいています


結局25日に深夜仕事の明けに、しっかりと睡眠をとって休み、
先生の教え通り、6食、消化が良い食事を続けたらほぼ完治しました。

さらに深夜仕事が続いたので、ムスメと触れ合う時間が非常に少なかった。
そのせいかどうか、ここ2日ほど、ムスメは非常におむずかりだそうです。


おむずかり写真集。
PC262139.jpg

PC262146.jpg

PC262151.jpg


明日出勤したら、仕事納めです。
休みは大掃除以外、何をしましょうかね。
2013.12.24 ノロでした。
体調不良で昨日は一日おむずかりの抱っこ姫だったムスメですが、
今朝は少し回復したように見えました。


とはいえ昨夜も一度嘔吐してしまったので
午前中、小児科へ行きました。
日曜日からの様子を説明すると
「時期的にも、おそらくノロウィルスでしょうね」とのことでした。
お腹は壊していないのですが、と聞くと
「今年のノロはあまり下痢はしませんね」なのだとか。

といっても本当にノロウィルスかどうかは
検査をしてみなければ分からず、検査結果が出るには1週間ほどかかるそうです。
それにノロウィルスだとはっきりしたところで、
抗生物質は効かず、症状が収まるのを待つしかないようです。
対症療法として整腸剤や吐き気止めを処方してもらいました。

私やのりのりさんも、もう症状が出ておかしくない頃だそうですが
「子供の頃にかかってるのかもしれませんねえ、だとしたら軽く済むから」。
あぁ、このまま何ともありませんように…。

復活1
昨日はこんな風にテレビにかじりつくこともありませんでした。

復活2
絵本めくりも復活。

あと問題は、夜。
授乳でしか寝かしつけをしてこなかったのですが
あまり飲むとまた吐いてしまうので
授乳以外の方法で寝てもらわなければなりません。
一昨日も昨日も、飲ませろーと泣くわ泣くわでした。

ひたすら抱っこしながらゆらゆらしたり歌を歌ったり。
断乳する時ってきっとこうなのだろう、
お互い辛い事だわーと、暗くした部屋の中で思いました。
ムスメよ、良くなったら好きなだけ飲んでいいですよ。

聖夜ですね。
我が家は普段と変わらない、煮魚にけんちん汁の夕食ですが。
PC242136.jpg
昨年は小児科入院中のムスメにサンタさんの訪問がありました。
この後、小児科を出て産婦人科のベビー室へ。最高のプレゼントでした。
昨晩、授乳しすぎるともどしてしまうムスメを寝かせるため、
大変苦労したようです。

と、朝、妻から聞きました。

僕はというと、リビングに布団を持ち込み、ひとりでグーグー寝ていたわけです。
こういう時、オヤジは役に立たないものです。
せめて、共倒れしないように気を付けるしかない。


今日もムスメは元気がない。
おもちゃで遊ぶことも、声をあげることもなく、ゴロゴロ寝転んで泣いてしまいます。
抱っこしてあげると、スヤスヤと寝てしまいます。

体温は37.5度ほど、抱っこしていると、ホカホカと暖かいです。
PC222102.jpg


かわいそうですが、大人しくてしょんぼりしているムスメは結構かわいい。

PC232120.jpg


ここ2日ほど、ケラケラと笑うムスメを見ていないので、
早く快復して、お元気な姿を見せてくださいね。

明日は病院に行って、診察してもらってくださいね。
今日は毎年12月恒例のみかん狩りに行く予定でした。
いつものメンバーもムスメが来ることを楽しみにしてくれていた
ようなのですが
早朝4時半、ムスメ、まさかの嘔吐。

ノロウィルスが流行っているので焦りました。
吐しゃ物・汚物には素手で触らないこと!と新聞やテレビで見聞きしていましたが
暗い中でとっさのこととなると、無理ですね…。
汚れ物を処理して、ムスメにはお茶を飲ませて様子を見ていると
1時間ほどして再びリバース。

夜間小児救急相談に電話すると看護師さんが
「お腹の風邪が流行ってるんですよ」とのこと。
2時間ほど飲食をさせずに様子を見て、吐き気がおさまったら、
湯冷ましなどをスプーンで少しずつ与えるよう言われました。
吐いてすぐは水もあまり飲ませない方が良いそうです。
余計吐き気を催すことになるのだとか。

その後2度ほど少量ずつ吐きましたが以降は落ち着いたようなので、
湯冷ましをスポイトで少し飲ませました。


幸い、お腹をこわしている様子もなく、熱もありませんが、
いつもより元気がなくぼーっとしたり、
おもちゃで遊ぶのもゴロゴロ横になりながらです。

昨日の夜は
PC212086.jpg
おもちゃ箱をひっくり返し、
のりのりさんにまつわりつきながら、大騒ぎしていたのですが。
大人しいのは楽ですが、やっぱり元気な方がいいですね。
日帰り出張が続きました。

昨日は、神戸。
新神戸に昼前に到着し、案内されるがまま昼食を食べ、3時間ほどで目的を果たし。
休む間もなく「タクシーを呼んでいますので」とひとりで乗せられました。

新幹線の出発まで時間があったので、三宮に目的地を変更しそごう前で下車。
神戸スイーツを散策すべく真っ先に地下へ。

行きの新幹線で調べた、「フロインドリーブ」のシュトーレン。
おいしいシュトーレンが食べたい、という妻のリクエストに応えました。

PC192067.jpg

今晩食べてみましたが、みっちり詰まって良い食感でした。


そして、本日は栃木県日光付近。
浅草駅から東武特急スペーシアで向かいました。

IMG_0331.jpg

乗客はほぼシルバー世代の観光客。
外装もそうですが、内装も大変レトロで雰囲気があります。
足置きもついています。

IMG_0332.jpg

よく滑るので、使い勝手はいまいちですが。。

昨日と同様、駅に到着後に一目散に昼食へ。
予想はしていましたが、古民家風の蕎麦屋さん。
真正都会人なら喜ぶでしょうが、元東北人の僕にはさして真新しくもなく。

蕎麦はこれまたありがちな田舎風の蕎麦。
都会の人はこれを見て、旅情を盛り上げるのでしょうねえ。

IMG_0333.jpg

日光なので少しビビっていましたが、雪も降らず思ったよりも暖かかったです。


移動は疲れましたが、意外と帰宅が早かったのでムスメと触れ合えました。

PC192062.jpg

木製の電車をコロコロ転がすのが流行っています。
2013.12.19 歯科相談

毎晩お風呂の前に歯磨きをするのですが、
身を捩って泣き喚き、全身で拒否するムスメを
どうにかこうにか押さえつけてなので
きちんと磨けているのか心配になります。

そこで今日は、区役所の乳幼児・妊産婦歯科相談へ。
歯科検診を受け、歯磨き指導もしてもらいました。

幸い虫歯はありませんでしたが、
「そろそろ夜だけでなく、食後の歯磨きを習慣に」と先生。
ええー、夜一回だけでも大変なのに。

先生曰く、今は歯磨きがイヤというより、
顔周りに触られるのが嫌な時期なので、
歯磨き時以外でも、清潔な手指で顔を触ったり
歯茎に触れたりして慣らしておくように、とのことでした。

お膝に頭を預けて寝る姿勢を嫌がらないように
普段の遊びの中に取り入れるとよい、とも。

あー、どちらも既に嫌がります。

でも、慣れてもらわないといけませんねえ。
1歳。やることも増えてきました。
明日は1歳児検診と予防接種、
ムスメにとっては1歳児生活は苦痛からのスタートとなりました。


普段は帽子を被せても即座に投げ捨てるムスメですが、
今日はさすがに寒く、被っていれば暖かいことが分かったのか、
フード
大人しくパーカーのフードを被っていてくれました。


こちらは、先日のフォトスタジオでの一枚。
記念撮影
靴がスタジオの借り物なので、服に合っていません。
ムスメは1歳になりました。

今晩は仕事が遅くなる予定だったので、ムスメの入浴も諦めていましたが、
奇跡的に帰れることになり、荒れ模様の天気のなか、自家用車をかっ飛ばしてきました。


そういえば、去年の夕方も同じ道路をかっ飛ばしていましたか。


高速道路をありえない速度で飛ばしている車を見るたび、


 嫁さんが産気づいたのかね。


と感じるものですが、去年の僕は実際にそうでした。

今年は、1歳のムスメをお風呂に入れたくて飛ばしていたわけです。
世の中、意外とそんなもんだと思います。


ムスメは知ってかしらずか、いつも以上にご機嫌でした。


事務所の近所に、人気のイタリアンレストランがあります。
いつも予約客だけで満席というその店は、今晩も満席でした。

そこで、ひらめいた。
ムスメの20歳の誕生日は、そんなお店で二人デートしよう、と。
妻はさておき、ムスメと二人、という妄想です。

実際は、デートを偽装し帰宅が遅くなったムスメを待ちながら、
妻と二人で20年前を振り返っているのでしょうか。

PC172048_20131218223755acc.jpg PC151967.jpg


ムスメよ、これからも三人で楽しく暮らしましょうね。
2013.12.15 一升餅
少し早いですが、福島と大阪からそれぞれの親も集まってくれ、
ムスメの1歳の誕生日祝いを行いました。

一升餅 (2)

ピンクと紫のモールは、この時↓のもの。
退院3
2012.12.28のブログ

今回もお祝い膳はプロにお願いしました。
一升餅 (3)

ムスメにも炊き合わせなど食べられそうなものを取り分け、
お赤飯もお湯を足してレンジで温めて柔らかくし、一緒に膳を囲みました。

食事の後は、バースデイケーキ。
一升餅 (5)
バナナパンケーキに煮りんご入り水切りヨーグルト。

一升餅 (6)
お気に召したようです。

お楽しみのプレゼントタイム。
一升餅 (7)
お祖母さんからは『野生動物の声』(大日本絵画)。
ボタンを押すとリアルな動物の鳴き声がサラウンドで聞こえます。

一升餅 (9)
おじさんから、お米のつみき。

一升餅 (8)
食いついた。

一升餅 (10)
気に入ったようです。

さて、これからがメイン・イベント。
一升餅。

のりのりさんのお父さんお母さんが家で搗いて持って来てくれたお餅です。


一升餅11
風呂敷に包んで背中に括りつけようとしたのですが、

背負って立つどころか、
一升餅 (12)一升餅 (13)

一升餅 (14)一升餅 (15)
私にしがみついてギャン泣き。

一升餅 (1)
あー、もう、虐待だ、これは。
よく頑張りました。

この後、なんとか機嫌を直してもらって、
全員でフォトスタジオに行き、集合写真を撮ってお開きとなりました。

朝から親の興奮が伝わってかお昼寝も短めな上、
一升餅で大泣きしてどうなるかと思いましたが、
またしても本番に強いところを見せてくれたムスメ、
良いお顔で記念撮影に収まりました。

慌ただしい一日でしたが、この日を楽しみにしてくれていた親たちにも
ムスメの成長を感じてもらえて良かったと思います。

一日中皆から構ってもらったのが良い刺激になったのか、
夜にはこれまでで最も多く4歩も歩いて見せました。
お年玉貰ったら靴、買いましょうねえ。
2013.12.13 事務所訪問
今週、年明け業務のために借りた事務所に引っ越しました。
ひとりだけで使うには大きすぎる1LDKのお部屋。
横浜の一等地に立つ、きれいなマンションです。

そこでノビノビやっていますが、まだまだ慣れない。
事務所内で使う家財道具や仕事道具を移動するため、
社用車で移動していましたが、
昨晩は忘年会だったので、今朝は電車で初めての通勤でした。

なんとなく慌てていたのでしょう、大事な携帯電話を自宅に忘れて出勤してしまった。

妻は出勤直後に気が付いたらしく、ラインにコメントが残っていました。

さて、どうしようか。
今日はムスメの誕生会のため、大阪からお母さんが来る日。
ただでさえ忙しい妻に、事務所まで届けてもらいました。

昼にムスメを抱っこして来てくれたので、
事務所内で一緒にお弁当を食べました。

なぜお父ちゃんがここにいるのかと、始めは不思議がったムスメ。
知らない場所なので、少し緊張している様子でした。

なんでしたら、毎日昼に来てくれても良いですよ、一緒にお弁当食べましょう。
さらになんでしたら、キッチンもあるので、昼ご飯を作ってもらったりして。
さらにさらになんでしたら、三人で引っ越してしまうとか。


IMG_0319.jpg

あぁ私は哺乳類の動物なのだわ、と感じたことが。

10月、白斑や傷ができて乳腺炎にもなり、
どうにも痛くて右側の授乳をお休みしていました。
始めの頃こそ、張ってくると痛いので搾乳していたのですが、
そのうち痛いほどは張らなくなり、
搾乳しなくてもしこりができるようなこともなくなり、
ある日とうとう、萎んでしまいました。

区役所の母乳相談に行くと
「新生児の頃から片っぽだけの人もいるから問題はないけど、
また出るようにしたかったら単純。飲ませるしかないわね」と助産師さん。

しばらく飲ませていなかったので、
冷たくて黄色くてどろりとしたものが出ていたのですが
ムスメからは特に苦情もなく、
歯が当たっても切れて傷になることはなくなっていました。
養生作戦は成功だけど、こんなに早く萎むのは想定外。
でもまた頑張って母乳を作ってもらおう。

朝は冷えるからか、鼻水たらりのムスメ。
こより
鼻吸い器は嫌がるのに、ガーゼのこよりはキライでないらしく、
顔をこちらに突き出してきます。
2013.12.10 年末の恒例
本日はボーナス支給日。

入社以来、額面がそれほど変わっていませんが、大変ありがたい。

前は、海外旅行の原資になっていたわけですが、
ムスメが生まれ、仕事が多忙になったので、消費されることもなく。
といって、格別に貯蓄が増えているわけでもなく。

なぜか、適度に消えてなくなってしまうのです。

今年は去年よりも財政健全化が進み、余裕が増えました。
さて、何に使うか。
それほど遠くない将来、三人で海外旅行に行くはずなので、
地味に貯金しておこうと思います。


今年もこんな時期になりました。

毎年さりげなく、玄関に飾られるサンタともみのき、のロウソク。

PC101853.jpg

去年も同じ時期にお出ましなさっております。

去年のブログ

ちなみに、サンタさんと陣痛は、陣痛が先でした、ね。


と、振り向いたら、今年は違うゲスト。

PC101854.jpg

大阪からの贈り物に入っていたとか。

さて、この三人はどんな関係なのか、考えてみます。
2013.12.08 エフリマコ
先日友人に撮ってもらった家族写真のデータが届きました。

17.jpg

124.jpg

まーよく撮れていること。
来年もお願いしようかしら。


さて、今朝は極寒でしたがのりのりさんはゴルフへ、
私は友人ふたりが出るフラの発表会を見に行ってきました。

実は私も5ヶ月ほど参加したフラサークルですが、
「私、ハワイが好きで、フラが大好きで、アロハ~!」というほど
思い入れもなく、ランニングも再開したのでアッサリやめてしまったのです。
でも、見るのは好きです。

フラ2
エフリ~、エフリマコ♪

フラ3
先生も登場。

フラ1
ほとんどが全くの初心者で4月に発足したばかり。
よく練習したのだなあと思う出来栄えでした。
ムスメはハワイアンミュージックが心地よかったのか
ずっと寝ていました。

それにしても。
私も続けていたらこの衣装を着て舞台に立っていたかと思うと、
冷や汗が流れます。
妻が妊娠する前は、度々来店した横浜家系ラーメン店があります。

5年ぐらい前、二人でスポーツクラブで汗を流したあと、
毎週のように通っていたお店です。

マラソンをやるようになり、カロリーを気にして少し回数が減ったものの、
ロング走などをやった後は、ご褒美として通い続けていました。

しかし、妊娠によりトンコツがいやになった妻は
1年半以上も絶っていました。

今日は二人とも午前にランニングを済ませ、
万を持して訪問しました。

かつては軍隊のような規律で統べられていた
お店の雰囲気は和やかになりましたが、味は変わらず。

狭いカウンターでムスメを抱っこしながら、
二人並んでずるずるとすすって来ました。

昔から働いている番頭は我々に気がついたようで、
何度か見直していたようです。


ムスメが生まれる前の二人生活を思い出してしまいました。


ムスメよ、アナタの生まれる少し前の話ですよ。。

PC071848.jpg


「ちょうだい」「どうぞ」がしっかりとできるようになったムスメです。

おもちゃ箱の側で遊んでいるので
「ちょうだい」と手を出すと、
PC051810.jpg
小さいしまじろうを渡してくれました。

その後も次々に。
PC051813.jpg
しかも、嬉しそう。

そう、この「ちょうだい」「どうぞ」も
ムスメにとっては遊びのひとつ。
なので気が済むまで延々何かを渡してきます。

朝、出がけに「お父さん、はいハンカチ」と言われる日を思って
ハンカチをムスメに持たせては
「ハンカチ、ちょうだい、ちょうだい」と
毎朝訓練してきたのりのりさんにとっては夢が叶ったわけですが、
ハンカチだけでなくおもちゃを手当たり次第渡されるので
なかなか出発できないという誤算もありました。
忙しい日は、残念ながらハンカチ渡しは省略です。

この他にも日々私たちの真似を習得していくムスメ。
その一つが、激烈チュー。
のりのりさんが、ムスメの顔を食べてしまいそうな勢いで
べっちゃべちゃキスしまくるので
それを真似てか、ムスメが大口を開けて迫ってくるのです。
そして襲われる顎、頬、鼻。
乾いたヨダレで顔中臭います。
2013.12.04 耳かき
代謝が良いせいか、ムスメの耳垢はぞくぞくと生成されます。
1週間も放っておくと、入口にガサガサと溜まってしまいます。

以前は子供用の綿棒でそっーとなぞっていましたが、
ガリガリで固着した耳垢が取れないことが分かりました。

そこで、妻用のみみかきでやってみると、ごっそりと取れる。
しかも、ムスメは気持ちが良さそう。

ついつい、回数が増えてしまいました。
ペンライトで見ながら獲物を探しています。

PC031764.jpg


おかげで僕のみみかき欲が満たされているので、
妻の耳かきをする回数が減ってしまいました。


もう一つ、ムスメネタ。
晩御飯のとき、僕の足元をウロウロしていましたが、
最近は股の間から顔を見上げるので、根負けして抱っこすることしばしば。

とうとう抱っこしながら食べることにしました。
(食べ終わった食器はモザイクしています)
PC041804_20131204214730802.jpg

熱い料理とか食べるときは、やめておいたほうが良さそうです。
2013.12.02 リズミカルに
子育て支援施設で行われたお歌のイベントに行ってきました。
二人組みの女性が、ピアノを弾きながら季節の歌を歌ってくれるもので、
これまでも何度か参加していました。

ステージに集中して一緒に歌ったり手遊びしたりできるのは
もう少し先でしょうか。
毎回ムスメは、はじめこそ私のお膝でおとなしくしていますが
そのうちハイハイでおもちゃの方へ。
時々、手遊びをする周りの人々をじーっと見たり。

今日は少し違いました。
ステージなど見ないでおもちゃの方へ行ってしまったのは同じですが、
おもちゃで遊びながらも、音楽に合わせて体をゆさゆさ。

大好きな鏡の前でも
ふりふり2
腰を左にふりふり、

ふりふり3
右にふりふり。

最近、家でもボタンを押すと歌が流れるおもちゃで

ふりふり1

ふりふり4

ふりふり5

肩を前後にゆさゆさ。結構速いです。
左右にふりふり、前後にゆさゆさ、
時々手をぱちぱち。

ただ、リズムは合っていません。
幼いからなのか、母譲りのリズム感(のなさ)なのか。
気がかりがまた増えてしまいました。