昨日買ってもらった手押し車でお出掛けです。

お花見 (2)

お花見 (4)
ご機嫌。ハンドルさばきもうまくなりました。

近所の公園は
お花見 (6)
桜が満開です。

公園の花壇や、ひと様の家の前の鉢植えなど、
お花を見ると喜んで近づいていくムスメですが、
ピンクや黄色の花には「ん!ん!」と指さすものの、
白っぽい花には無反応でした。

なので桜はどうだろうと思っていましたが、
お花見 (9)
見上げて歓声。

お花見 (23)
松ぼっくり拾ったり、

お花見 (26)
小枝拾ったり。

お花見 (11)
地区センターの手押し車は年季が入っていて、
クラクションが壊れてたり固くて押せなかったりするのですが
これはムスメでも音が出せるので、

お花見 (12)
大興奮。

動き回って喉も乾いたので、お茶の時間です。
お花見 (24)
ベンチに座って、お花見団子ならぬ、お花見バナナ。

よく遊び、よく食べました。
この後はおんぶでグッスリでした。

雨の日曜日です。
昨夜は仕事で帰宅が遅く、妻に寝かせつけてもらっているムスメに挨拶しただけでした。

今日は朝から雨で、午後になってから風が出てきて荒れています。

外に遊びに行くことも、ランニングもできないので、三人でノンビリ朝食を食べてスタート。

ムスメは最近、外で会う人を睨みつけることが多いそうです。
相手が驚くからやめた方が良いよ、と教えております。

ヨーグルトを焦らす妻を睨み付けるムスメ。
P3293752.jpg


絵本を読んであげたり、片づけをして過ごしたり。

P3293777.jpg


古本や要らない家電などを持って、近くのリサイクル店に行きました。
児童施設では、手押し車が大好きなムスメ。
ちょうど良さそうなものがあったので、与えてみると大喜び。
大声あげて、店内を押して回っていましたので、購入。

P3303786.jpg

晴れていれば、公園で思いっきり押してくださいね。
次の休みは一緒に散歩しましょうね。


あさってから新学期です。
近所の大学にも新入生がたくさん入学してくるのでしょう。
若さがうらやましい、と思う春です。
... 続きを読む
2014.03.29 真似っこ

公園の遊具では
夏帽子 (3)
まずライオン、

ことばカードからは
ネコ (2)
「ねこ」を抜き取って離さず。
猫好きが遺伝したのかもしれません。

以前は犬を見てもほかの動物を見ても同じ反応でしたが、
最近猫は区別するようになったらしく、
猫の写真やイラストを見ると、ほっぺをつんつん、猫のひげを真似てくれます。

こんなお真似も。
ネコ (1)
歯ブラシを渡すと、人形の口の中へ。
こういうものだ、と分かってはいるようですが、
実際に磨かれるのはまだまだ大嫌いで毎回大騒ぎです。

おもちゃのコップで飲む真似をするのはいいのですが、
その後に「はー」と言ったり。それも私の真似かなあ。

10151010_638400312902443_1992160568_n.jpg
これは私の真似ではない!はず、です……。






更新がご無沙汰でした。

火曜に帰宅ランをしましたが、本日も再び走って帰宅しました。
いずれも15kmです。

意外とコンスタントに走っているので、結構飛ばして走っています。
信号に止められた分を含めても、15kmを1時間20分ほどで走り切ります。

週末にロング走をしたいのですが、明日も仕事。
来週から5月の連休まで土曜・日曜はずっと仕事の予定です。

平日に代休を取るつもりだけど、春になのに少し気分が盛り上がらない。。
キス釣りにも行きたいし。


ムスメよ、少し我慢してくれよ。

2014.03.24 どんと来い。

急に陽射しが強くなってきました。

一昨日鎌倉に行ったとき、うっかりムスメに日焼け止めを塗らずにいたら、
ほんのり日焼けしてしまいました。
のりのりさんの背中で眠りこけて、
頭の力が抜けて完全に上を向いていたから、当たり前なのですが。


夏帽子 (3)

なので昨日から帽子も日除け仕様、日焼け止めもたっぷり塗っています。
勿論、私も。


昨日砂遊びデビューをして、腹をくくりました。

10150108_635691533173321_281150658_n.jpg
砂まみれ、泥まみれ、どんと来い。

昨日、海の公園から帰ってたっぷりお昼寝をしたムスメですが、
起きた後、寝ていた敷物を見たら、大量の砂…。
払ったつもりでしたが、体中に入り込んでいたようです。

小さな子供がいて、砂を怖がっていてはいけませんね。
外遊びをしたら、服が汚れるのも、当たり前のこと。
どうせすぐサイズアウトするのだし、
ガンガン汚れてもらいましょう。

生活のいろんなことに興味を持ちだしたムスメ、
最近は服を自分で着てみたいらしく、
夏帽子 (1)
シャツを被ろうと振り回した結果、プロヂューサー巻き風になりました。




2014.03.23 砂遊び
朝から陽射しが暖かい日でした。
朝飯前に17kmほど走って、朝食をおいしくいただきました。


午後、おもちゃを持って、近くの公園に行ってきました。

日焼け防止の帽子をかぶってもらい、まずボール遊びから。

P3233672.jpg

ボールを投げたり、蹴ったりできないので、眺めるだけのムスメ。
それほど、盛り上がらないので、次のおもちゃは砂場セット(¥298)。

P3233690.jpg P3233694.jpg

スプーンの使い方を訓練中のムスメは、スコップが気に入ったようです。
砂に座り込んで、しばらくザクザクしていました。

そのうち、バケツを肘に引っかけました。
これは、ムスメが最近よくやる「お姉さんのバッグ持ち」のマネです。

P3233682.jpg


その後は、広大は砂浜をウロウロ。

P3233704.jpg


時々座り込んで何かを拾ってみたり。

P3233725.jpg P3233733.jpg

棒を拾ったムスメ、あまりのうれしさに暴走。

P3233736.jpg P3233738.jpg

とても楽しそうでした。



スプーンもスコップも早く使えるようになるといいね。



朝からスカッと晴れて暖かく、お出掛け日和となりました。
切通し (3) 切通し (2)
のりのりさんがムスメをおんぶして、ハイキングへ。


P3213629.jpg
少しペトラを彷彿させるここは、

切通し (1)
朝比奈切通し。
何度か歩いていますが、自宅から十分少々(バス含む)で
こんなに鬱蒼とした森の中に入れるのは
恵まれた環境だなあと来る度に思います。

ムスメは、森林浴が心地良かったのか、
切通し (4)
あっとう言う間に寝てしまいました。

歩くこと約40分、今回の目的地は、
切通し (9)
十二所果樹園
鎌倉の梅の名所、その数400本だそうです。

ぐっすり眠っていたムスメを背中から降ろし、
寝起きぐずりする隙を与えず肩車。

切通し (5)
花好きのムスメ、ご機嫌。

残念ながら梅はほとんど終わりでしたが、
広々とした園内は静かでのんびりピクニックするにはもってこいの場所です。

切通し (6)
ベンチでおやつタイム。

落ちていた枝を持たせると
切通し (7)
チャンバラごっこを覚えてしまいました。


切通し (8)
私と並ぶと、随分大きくなった気がするなあ。

梅は終わってしまいましたが、すぐに桜の季節が来るし、
秋には栗拾いも楽しめるそうです。

来た道を戻り、今度は鎌倉へ。

ランチは、鎌倉だからしらす丼だ、鎌倉野菜のイタリアンだと話していたのですが、
ついつい、
切通し (10)切通し (11)
エスニック料理を選んでしまうふたり。あー、旅に出たい。

この週末は、実に久しぶりの連休です。
さて、何をしようか。
子どもがいると、どこかに出掛けたくなるものなのですね。




ムスメの朝の着替えは僕の担当です。
ムスメを着替えて、僕がひげを剃る、というのが習慣です。

この頃、ムスメは着替え中にも目を開けず、
着替え後もリビングで突っ伏して寝てしまうことがあります。

そんなムスメも、朝食の準備が整う頃、
物音のせいか、匂いのせいか、目を覚まします。

そして、自分の椅子の側に起立し、朝食を催促します。

P3203572.jpg  P3203576.jpg

エプロンを着け、椅子に座らせると自分のプレートを催促します。

P3203579.jpg

プレートを目の前に置くと、とにかく真っ先にパン以外の野菜を食べ尽くします。

 P3203588.jpg

野菜を食べ尽くすと、パンを食べ始めます。
一昨日のブログで、パンをちぎって食べた・・・とありましたが、
STAP細胞のように今のところ再現性が確認できていません。

P3203589.jpg

そして、最後はデザート。主にヨーグルトに果物を入れたものです。
最近、スプーンを使う練習をしているようですが、うまくは使えません。

P3203604.jpg

そこで、妻が食べさせてみると、おいしそうに食べます。

P3203607.jpg

もう一度、ムスメにスプーンを渡すと、突然ゴネます。

P3203610.jpg

そこで、再び食べさせるとおいしそうに食べます。

P3203612.jpg


再度、自分でスプーンを持つように促すと瞬時にゴネますが、

P3203613.jpg P3203615.jpg

誰が教えたわけじゃないのに、それはそれは見事にゴネます。


大好きなデコポンを与えると、口の中いっぱいに入れてご機嫌でした。

P3203619.jpg P3203620.jpg


ご覧の通り、喜怒哀楽をはっきりと表現するようになりました。

僕が働いている間、妻は困り果てることもあるようですが、
自我が芽生えてきたムスメはとてもかわいいです。
2014.03.19 齧ってみてね

できましたー。
パン1 パン2

いつもいっぺんに口に押し込んでいたパンを、
一口サイズに齧って食べることができましたー。

よく考えたら、私が齧って食べるところを見せたことはあっても、
かじれるように練習させたことはなかったことに先日、気づきました。

そこで、朝食の時に、私がパンをムスメの口までもっていき、
全部口に入れず、ぱくっと齧るように調節して食べさせてみました。
はじめは戸惑ったような表情だったムスメも何度か繰り返すうちに
齧ってから咀嚼することを覚えたようでした。

そして昨日の朝ついに!
手に持ったロールパンのスライスを口に入れ、
一口齧ってからモグモグ。できましたー。

赤ちゃんビスケットやりんごなどは以前からきちんと齧ります。
「この大きさなら噛み切ってから食べるだろう」というのは大人の基準で、
「柔らかいものは一口、歯ごたえのあるものは齧る」がムスメの基準だったようです。

練習の成果が出てよかった、と思いましたが
今朝は再び丸ごと一口食べが復活。
また齧る練習をさせようと、私がパンを持っていくと
「自分で食べる!」とばかり、手を払われました。あぁ…。
育児は三歩進んで二歩下がる。めげませんとも。

庭1 庭2
週末、のりのりさんが庭に水仙を植えてくれました。いい香りがします。
チューリップも順調に芽を伸ばしていて、暖かくなるのが楽しみです。


クイーンエリザベス号の来航で空前の盛り上がりだった、おおさんばし。
現在の職場が非常に近く、事務所からはおおさんばしの端が見えるので楽しみにしていました。

朝、事務所の窓から横浜港を見てみると、
普段は見えない大きな建物のようなものが見えました。
エリザベスのおいど。

しかも、おおさんばしにたくさんの人影が見えました。


仕事を途中放棄し、妻と合流して観覧する予定でしたが、うまくいかず。
結局、仕事が終わって帰宅前に見に行くことに。

近くの歩道は駅と反対の海方向に向かう多くの人。
道路はありえないほどの渋滞。
これはビッグイベントだ。

県庁側から歩道を歩き、建物の陰からぬっと現われた巨大な船。
まー、思ったよりもずっと大きい。
それよりも、観客の多さにびっくり。
夕方ジョギングする際、時々おおさんばしを走るのですが、これじゃ走るどころじゃない。

結局近くに寄ることなく、遠景のみパチリ。

IMG_0694.jpg

短時間でしたが非日常の風景を見ることができたので、気分がスッキリしました。


ムスメに、自転車用のヤッケを買ってあげました。

P3153432.jpg

ド派手な赤を気に入ってくれたようで、指を指してケラケラ笑ってくれます。
これを着て、週末サイクリングしましょうね。



ムスメの体重増加とともにベビーカーでのお出掛けが増えてきました。
今日はいよいよ、ベビーカーで初めて電車に乗ってみました。
(新生児の頃から乗りこなしている人も多いでしょうが、
ムスメはとにかくベビーカー嫌いだったもので……。)

エリザベス (2)
慣れない段差やエレベーター探しに私はえっちらおっちらでしたが、
ムスメは特にむずかることもなく、多少お行儀が悪いくらいで大人しくしていました。

乗り換えること2回、向かった先は。

見えてきました。
エリザベス (3)
横浜初寄港、豪華客船クィーン・エリザベス号。
昨夜遅く、ベイブリッジすれすれで入港してきたそうです。


エリザベス (4)
大きいですねえ。圧倒されます。

エリザベス (5)
お掃除も大変だー。

客室のデッキから手を振る熟年カップル発見。
エリザベス (6)
よく見ると、手にはシャンパングラスが。
なんとも羨ましいことです。

エリザベス (7)
十数年前?先代が大阪港に寄港した時も見に行きました。
港そばの観覧車に乗って見下ろしたっけ。
プールが見えたのを覚えています。

大桟橋のデッキでムスメを遊ばせようと思っていましたが、
あまりの人出だったのでやめておきました。

なので、「大きいお船でしょー。遠いところから来たのよー」と
ゆっくり見ながら説明していたのですが、
エリザベス (1)
ムスメは「へー、さいですか」と言うような退屈顔。
そうよねー、大きすぎて何だか分からないもんね。

「お船!」と言えるようになる頃、また見に行きましょう。


近くで仕事をしているのりのりさんともランデブーしたかったのですが、
タイミング合わず。
終業後、ジョギングがてら見に行くといっていたので、
夕暮れの港に輝くクィーンの写真を期待しています。



春の陽気になりました。
三人でお出掛けしてみました。

野島にある地元の有名寿司店、島寿司に行きました。
我が家でも何度も話題になりましたが、初めての来店です。

大きなネタで有名と聞いていましたが、驚くのはそのメニュー名。
寡黙な寿司職人が黙々と握るカウンターには、意味不明なメニューが掲げられていました。

お店の人に聞くと「私と貴方の愛の鮨」がお勧めとのことで注文。

これが、愛の鮨です。

P3153441.jpg

ちなみに、手前のメニュー看板は、テーブル席に置いてあったものです。
写真撮影用かどうか、店の人には未確認ですが、おそらくそです。

手弁当を食べていたムスメに、あら汁をいただきました。
さましてから飲ませてみると、まー、飲むは飲むは。

あら汁のお椀から顔を上げないムスメ。お椀を噛んで離しません。
P3153445.jpg

とてもおいしくいただきました。


八景島シーパラダイスの水族館に来ました。
少し眠そうだったので、ベビーカーで熟睡されないよう、肩車しながらの観覧です。


 ベビーカー熟睡 金沢動物編



セイウチ。
P3163454.jpg

ペンギン。
P3163459.jpg

目の前を過ぎる動物を見て、ケラケラとご機嫌のムスメ。
よしよし、眠るのを忘れてくれた。

その先も、キラキラと美しく泳ぐ魚たちに魅せられていたようです。
キャーキャーと大声で騒いでおりました。

P3163487.jpg P3163491.jpg

ラストはイルカなどのショー。
このプールには2匹のジンベエザメが泳いでいます。
イルカがジャンプするときは、エサで反対側に寄せられていました。

 ジンベエザメ騒動の記事(朝日新聞グローブより

P3163501.jpg P3163498.jpg


シーパラは、妻とマラソントレーニングで駆け抜けた思い出の場所ですが、
こうして三人で日曜に来てみると、これが本来の楽しみ方だと気が付きました。

今日は強風で中止しましたので、次回は海ファームに行ってみましょうね。

朝はのりのりが起きる時にムスメも起こしてリビングに連れてきます。
実際にはのりのりさんに抱かれながらまだ目を閉じていることがほとんど。

そしておむつ替えや着替えなどをされるうちに
ようよう目を覚ますのですが、
のりのりさん曰く「寝たふりをしているだけ」なのだそうです。
目を閉じて、こちらの動向を伺っているのだとか。
確かに、寝ている割には、少しでも着替えにもたついたり
いつもと違うことがあったりすると
不愉快そうな声をあげています。

ところが今朝は本当にまだまだ寝ていたかったのか
何をされてもピクリとも動かず。
5時ごろに一度起きて寝たので眠りが深いタイミングだったのかもしれません。

朝食の準備も整ったので、のりのりさんがトントンと起こして
食事用によだれかけをかけると、
その30秒後には

こんな様子でした。まだ目が腫れぼったい。
起きてすぐ食べられるのは、父親譲りですねー。
ちなみに私は、起きたら歯を磨いて白湯を飲み、
身体を温めてからでないと食べる気がしません。

一方で、午後、昼寝から覚めた時の機嫌の悪さは
時にお手上げ!と思うことも。

今日は大泣きはしませんでしたが、
なかなかしがみついて離れてくれなかったので、
普段入れないキッチンで遊ばせると、興味をひかれたのかご機嫌に。

10009624_630684083674066_449428218_n.jpg
にんにくを見つけて、何やら思案顔。


10003424_630683493674125_836517696_n.jpg
引き出しの中に仕舞ってやろう、と思ったようです。

甲府に出張してきました。
昨晩は前泊のため、夕方に横浜を出発しました。

顧客が先行して甲府入りしているはずでしたが、
ビジネスホテルで電話したら、特急あずさで甲府に向かっている途中とのこと。
仕事の切れが悪く、出発が遅れてしまったとか。

せっかくなので、客を待ちながら付近をブラブラしてみました。
ビジネスホテルの周辺は、かつての繁華街だったそうです。
往時の賑わいが容易に想像できる、雰囲気のある街並みでした。

こんな路地が迷路のように続いていました。

IMG_0626.jpg

さて。
ムスメからうつされた鼻風邪が猛威を振るっているので無理はできないが、
せっかくなので、旅気分を味わいたい。

と、ブラブラしていたら、フィリピン料理レストランを発見。
おー、懐かしや。フィリピンはかつて3度訪問した思い出の国。
サンミゲールが飲みたくなったので、入店。
開店準備をしていたフィリピン人のおばさんにサンミゲールを注文。
ライトしかないらしが、仕方ない。

IMG_0627.jpg

テレビを見ながら、柿ピー食べてビールをお替りしていたら、顧客から到着の連絡。
店を教えると、しばらくして登場。駆けつけ3杯で、合流完了。

ご近所の居酒屋で甲州料理を食べながら、チビチビと開始し、最後はガブガブ。

鶏モツとアワビ煮。
IMG_0628.jpg


11時ぐらいになり、2軒目に移動。
フィリピン人に聞いておいた、フィリピン人のお店へ。

顧客はカラオケを歌ってかなりご機嫌になり、店を出たのは結局深夜。
腹も減っていないのにご近所のラーメン屋で夜食を食べ、
再び最初のフィリピンレストランでビールを飲み、気が付いたら2時過ぎ。

ホテルの部屋に戻ったら、スーツを脱ぐのが精一杯でした。


出張業務は何とか無事に終わり、疲れ果てて帰宅しました。


ところで昨晩、ホテルからLINEで妻にビデオ電話してみました。
それを見ていたムスメは、スマホの画面に映る僕の姿を見て急に泣き出してしまいました。
混乱させてしまって、すまなかったね。

増税前の駆け込み!というわけではないのですが。
いずれは必要になるだろうということで、
かねてから検討していた電動自転車を購入しました。

昨日駅前の大型スーパーに行ったときにあれこれ見比べましたが、
どれも大きな違いはなさそうだったので、
小径車で、見た目がカワイイもの、を基準に選びました。

本体の他、足巻き込み防止のガードやチャイルドシート、ヘルメットなども購入。
早速ムスメを乗せてみると、
電ちゃり (1)
ヘルメットを嫌がるかと思いましたが、意外や悪くない反応。

さて、買ったものの、乗りこなせるのだろうか。
一抹の不安がありました。
恥ずかしながらわたくし、一度も人を後ろに乗せたことがありません。
荷物さえ後ろには積んだことがないかも。

のりのりさんには、
「ブーーンッ!と走り出すから、気を付けるように」と
繰り返し言われてきました。
「心配だから、早く帰ろうか?」とも。


いきなり大通りを走るのは怖かったので、
電ちゃり (6)
スーパーの前の広い道で少し練習を。

店員さんからは「漕ぎ出してから電源を入れるといいですよ~」とのアドバイス。
昔のものと違って、電源を入れないでもそれほど重くないとのことです。
なるほど、なるほど。では、出発。

いやいや、結構重いですけどね。
そして、電源オン。まー、進むこと。
ですが、後ろが重いことにはまだ慣れないので、慎重に慎重に。

車でいうなら、クリープ現象だけで進むような感じで走り、
電ちゃり (7)
無事帰還しました。

普通の自転車ならおそらく登れなかったであろう、
自宅近くの急な坂ではアシストを一番強くしてみました。
さすが。楽々、ではないですが、一息で登れました。

ムスメはというと、チャイルドシートに乗せた時は、
抱っこともベビーカーとも景色が違うのかキョロキョロし、
走り出すと振動を感じる度にキャッキャと楽しそうな声をあげていました。
これは行動範囲が広がりそうな予感。

のりのりさんも
「早く二人乗りしたい。週末は自転車でどこか行こう。動物園?鎌倉?」と、
かなり楽しみにしている様子です。

まあ、どちらも電動自転車なら行けるだろうけど、
私はついて行きませんよ。
普通の自転車じゃあ、山越えできませんからねー。
2014.03.09 映画「家路」
先日、何とか時間をやりくりして、観てきました。

映画「家路」 公式サイト

P3093413.jpg

深刻な状況にある福島の家族を描いています。
3年が経っても13万人ともいわれる原発避難者のうち、
帰りたくても帰れない土地に住んでいた家族の物語です。

突然土地を追われ、法律により故郷にも帰ることが許されない人たちが
生きている限り続く苦難に苦しんでいる。

田植え前の緑豊かな阿武隈山地に広がる田園風景は、
父親の実家であるじいちゃんの家やおばさんの家そのものの風景でした。

懐かしく、切ない。
その近親感のせいか、とても悲しい映画なのにちっとも泣けてこなかった。

この映画を10年後、20年後観たときにどう感じるのか。
そのころ、この人たちは故郷に帰ることができているのか。
全く理不尽でやりきれない気分になります。


ムスメと妻が、鼻をたらしています。
ムスメは鼻をかむことができず、吸引器で吸うと怒るので、
こよりでくしゃみを誘発しました。

P3083387_20140309214810dd8.jpg P3083389_201403092148114d5.jpg 

くしゃみを我慢し、壁に向かって背を向けるムスメ。
よく見たら、トレーナーの前後ろが逆じゃないか?
(自分が着替えをしました)。

P3083396.jpg


やっとくしゃみがでた。

P3083397.jpg



この鼻かぜ、いずれ僕にうつるのでしょうね。




外出する前、私が化粧ポーチを取り出すと、

お化粧 (1)  お化粧 (2)
ムスメは両手でほっぺをパチパチ。
保湿液や日焼け止めを塗る動作のお真似のようです。
まー、よく見ていること。
お行儀に気をつけないと。

さて、今日も日焼け止めをたっぷり塗って、公園へ。

少し足を伸ばして、いつもと違う公園へ行ってみました。
おすべり (2)  おすべり (1)
ここは大小の滑り台があるので、ムスメもひとりで滑ることができます。

ですが、公園でムスメが一番好きなのは、
花壇 (1)  花壇 (4)
花壇。
父親の願い通り(?)花を愛でる娘になりました。
見ていると、一応やさしくナデナデしているようです。

そして、
花壇 (3)  小石 (1)
小石、小枝をちまちまと拾います。
これまた様子を伺っていると、
何でもむやみやたらと口に入れたりしなくなったようです。

一方で。
何か食べたり飲んだりしている人がいると
やたらめったらじーっと見つめます。
先日はそれでまんまと人のおやつを分けてもらっていました。
(赤ちゃん用ビスケットです。)
自分はバナナを一本食べたあとだったのに。

今日もベンチでスナック菓子を食べている人をガン見。
恥ずかしいから、なんとかやめさせたいものです。

2014.03.06 帰宅ラン15km
日曜日の古河はなももマラソンは、練習不足なので走らない予定。
1月~2月の走り込み不足は、致命的でした。

過度の業務量もここ2週間ほど前から少しだけ改善してきました。
色々なことに追われているイヤな感覚がようやく無くなってきました。

そこで先週、平日の帰宅ランを試してみました。
今の事務所から自宅まで約16mほど。
信号が少なく、歩道が広い道を見つけたので、
思ったよりも快適に走れることが分かりました。

事務所周りを走って、シャワーを浴びて帰宅するぐらいなら、
倍の距離を走ることができるので、帰宅ランはとても効率的です。

土曜・日曜は雨で走れなかったので、今週の月曜も帰宅ランをしました。
そして本日、再び帰宅ラン。かなりハイペースで快走してきました。

これからは暖かくなり、陽も長くなるので、帰宅ランの機会が増えるかもしれません。


今シーズンは結局、フルマラソンを走ることができませんでした。
その代わり、春にウルトラとトレイルをエントリーしているので、楽しもうと思います。


ムスメは今日もお元気です。
食事のあと、ごちそうさまのポーズ(手を合わせて頭を下げた)をしたようです。
日に日に成長しているのでしょうね。

P3043359.jpg

2014.03.05 スプーン気分

子育て支援施設や地区センターなどで、月齢の近い子どもたちと
一緒に食事をすることが時々あるのですが、
子どもの小食、食べムラ、好き嫌いに悩むお母さんの多いこと。
離乳食の本などにある、「目安の量」をペロリと食べるムスメは
いつも「よく食べてえらいねえ」と声をかけてもらっています。

一時期、白ごはんを拒否したことがありましたが、
今は大抵のもの、魚でもお肉(レバーも!)でも何でも食べます。
手はかからないのですが、気掛かりなことも。

他の子どもの食べる様子を見ていると、
おにぎりなどを、ちゃんと一口齧り取ってからモグモグしているのですが、
ムスメは何でもかんでも、手に取っただけ口に押し込んでしまうのです。
齧る練習に、干し芋がいいと聞いて、
細長く切ったものを試しに持たせてみましたが、
やはり一気に口の中へ。
歯茎でモグモグと咀嚼はしているので、おえっとなることはないのですが、
柔らかいものなら丸のみ。
何かいい方法はないものでしょうか。

もうひとつ、そろそろスプーンやフォークを持つ子供が増えてきました。
食べ物を乗せたスプーンなどを持たせると、
こぼしながらも口に運ぶ、とこれまた聞いたようにやってみたのですが、

フォーク (1)
「いや!」と言うように、ヨーグルトののったスプーンを振り落とされかけました。


フォーク (2)  フォーク (3)
そしてこのゴネっぷり。

まだまだスプーンの気分ではないようです。
手づかみは十分にできているから、ま、いっか。

フォーク (4)
でも、少しずつ慣れてね。
40歳の誕生日に妻からもらったプレゼントは大好きな甘いものでした。

P3043344.jpg

チョコレート。片方がムスメが手渡してくれました。

これだけだと思ったら、仕事中にLINEでケーキのプレゼントまであることを知りました。
楽しみに帰ると冷蔵庫内にケーキの箱が。

帰宅が遅かったので、妻とムスメを寝室で見送り、一人で食べることに。

P3033341.jpg

いちごのシュークリーム。ホットミルクとともに。
久しぶりの生クリームが体に染み渡ります。幸せ。

22時過ぎ、食べ終わってしまった虚しさから、もう一つに手を出してしまった。

P3033343.jpg

いちごのタルト。これまたホットミルクとともに。
深夜に2個のケーキを食べつくす罪悪感。官能的なおいしさでした。


朝起きたら、オットの暴挙に驚く妻の顔。
深夜に2個間食するのは想定外だった様子。
朝、二人で半分ずつ食べるはずだったらしい。

その結果、この肉まん事件の帳消しを求められ、しぶしぶ承諾しました。

 肉まん事件


ムスメよ、お父さんばかり甘いものを食べてしまって、すまないね。
毎年書いていますが、3月3日はのりのりさんの誕生日ですが
(そして私の亡くなった父の誕生日でもあるのですが、)
ムスメが誕生したことで、雛祭りの方がメイン・イベントになりつつあります。

いえいえ、決してお誕生日を忘れたりはしていませんよ、ということで
ひなまつり (5)  ひなまつり (1)
お雛様とハッピーバースデイをコラボレートしてみました。


今年はちらし寿司もバースデイケーキもまだ味わえないムスメですが、
ひなまつり (2)
のりのりさんに滑り台を設置してもらいました。


ひなまつり (4)
早速階段をのぼって得意顔。

傾斜がゆるいので(もう少し急にも変更できます)、
さほどツルツルっとは滑れませんが、
そのうち足を浮かしたりしてよく滑るようになるでしょう。

楽しそうなのはよいのですが、
ひなまつり (3)
こんな危なっかしいことをして、

案の定、
P3023336.jpg
こんなことになっているので、一段と目が離せなくなりました。


さ、明日はお雛様の撤収作業をしなければ。
ムスメが妨害してこないことを祈るばかりです。
2014.03.02 いちご狩り
昨日、三浦半島の某所でいちご狩りをしてきました。

朝ごはんを食べ車で揺られたムスメはいちご園到着後もこんな様子。

P2283245.jpg

ハウスの中は、いちごの甘い香りに包まれているのにね。

あまりにも熟睡しているので悩みましたが、
おそらく喜んでくれるはずだからと考え
二人でゆすり起こすとはじめはいつものゴネ顔だったムスメも、
自分が大好きないちごに囲まれていることを知ると、急に機嫌が良くなりました。

P2283254.jpg P2283255_2014030217101392d.jpg

狩りがしやすいように盛土されているうえに(高設栽培というらしい)
足元にもシートが引かれているので、ムスメも歩きやすそうでした。

地元福島や東北各県の果物狩りは、こんなに洗練されていなかった・・
都会的な果物狩り。

P2283298.jpg P2283301.jpg

真っ赤に色づいたいちご(紅ほっぺという銘柄)はとても甘く、いくらでも食べられそう。
ムスメも大好きないちごに囲まれて、終始ご機嫌でした

P2283307.jpg P2283293.jpg

そうそう、たまにはこういう週末がないと。


最近、ブログの更新ができないほど働いている(させられてる?)自分に嫌気がさしています。
当然、ランニングも中途半端、釣りにも行けず。

基本に立ち返り、心に余裕のある生活を取り戻したい、と強く願う。

明日で40歳になります。