夕方家事をしたいときにムスメが構って構ってとやってきたので、
思い切って台所に立たせてみました。

切ったものを鍋に入れて煮るだけのメニューだったので、
「これを、こっちに入れてね」と一つだけやってみせると、

料理1
大根を、鍋の中に投げ入れ(周りはびちゃびちゃ)
続いて、始めは怪訝そうに見ていたタコにも恐る恐る手を伸ばしました。

その間に私はせっせと次の具材を切り刻み、ボウルへ。
「今度は、こっちからこっちね」と指し示すと、
料理2
チマチマ、チマチマとスプーンで移していました。

ひと手間増えるしハラハラするし時間はかかるし、
はっきり言って何の助けにもなりません。

以前読んだ『台所育児』の著者、坂本寛子さんは、
子どもに1歳台から包丁を持たせていたそうですが、
やはり始めは何の助けにもならないし厄介なだけ、
でも「数年後十数年後のための先行投資だと思って」と書かれていました。

何よりスプーン使いがマイブームのムスメは
20分以上はこの作業に集中してくれるので
その間に(目は離せませんが)他の調理も進むので
お手伝い、と言えなくもありません。
今年中にいくつくらい、できる作業が増えるでしょうか。

だし
ムスメがせっせと器に移した刻み野菜は「だし」になりました。
山形料理だそうです。浅漬けのようなサラダのような、夏の定番。

何も知らないのりのりさんが、翌朝わざわざ
「昨日のアレ、美味しかったね」と言っていたのは、
まさにムスメの「手塩」の味がしたのかも?!しれません。
何を企んでいるのかは、推測していただくとして。

ムスメのパスポートを申請してきました。

先日、申請用の写真を撮影するためにショッピングセンター内のカメラ屋に伺うと、
女性の店員にこう聞かれました。

 少しの間、じっと立っていられますか?

私が即答、「無理です」。

その女性はやたらと詳しく、親切な方で、「自宅で撮影してみては?」と提案してくれました。
OKの条件としては、

 ◆背景が白
 ◆影が映らない
 ◆正面を向いている

データを持参すれば、パスポートサイズにカットしてくれるとか。

と安請け合いしたものの、お元気盛りのムスメで達成できるか不安でした。

夫婦で作戦を考え、

 ◆白い壁の前にイスを置いて座らせる
 ◆好きなものを手に持たせる

でやってみました。

P5244575.jpg

フラッシュの影が・・・

P5244579.jpg

耳栓で耳かきの真似をしてしまった・・・

P5244586.jpg

んーおしい!こっち見てほしい・・・

P5244593.jpg

ちょっとピンぼけ・・・


なかなかうまくいかないけど、とりあえず1枚目と4枚目を写真屋に持ち込みました。

店員の女性曰く、「全く駄目じゃないけど、微妙です」。


申請用紙に必要事項を記載し、とにかく行ってみた。

山下公園前の産業貿易センター内、神奈川県パスポートセンター。

IMG_20140528_090109.jpg

平日の朝一だったので、申請窓口はガラガラ。

IMG_20140528_090619.jpg

数分待って、中年女性係官のカウンターへ。

早速、写真の件を尋ねると、

 「どちらでも大丈夫ですよ、どちらにしますか?」

あっけなく、お墨付き取得。さて、どちらにしようか。

お目目クリクリ+天使の輪がかわいらしい1枚目で即決。


6月初旬には受け取り完了予定。

さて、どこに行こうかね。

2014.05.26 サウスポー?

今日はなぜだか、

サウスポーのムスメです。

使いにくそうなので、右手で持ったら?と勧めたのですが
左手でがっちりつかんだまま。

利き手は2歳くらいまでははっきり決まらないそうですが、
まあ私が左利きだからムスメがそうでも不思議はありません。
もし左利きでも右に矯正させる気はありませんが、
ムスメよ、左利きはマイノリティだから、何かと不便が多いですよ。


P5264602.jpg
始めはぽろぽろこぼしたのを、右手で拾って食べていましたが、

P5264604.jpg
結局ほとんど左手で食べ終わりました。
テーブル、すごい状況ですが。
もしかしたら、右利きの大人よりは、上手に食べたかもしれませんね。
2014.05.25 横須賀散歩
久しぶりに横須賀に行ってみよう、ということになり、
ヴェルニー公園へ散歩に出掛けました。

 ヴェルニー公園とは

バラが満開でした。
フランス式庭園に、カラフルなバラがとても映えます。
気持ちが良い海風が吹いておりました。
ムスメも大騒ぎ。

IMG_20140525_103647.jpg

芝生も開放されていました。

IMG_20140525_104331.jpg IMG_20140525_103933.jpg

こんなアーチも。

IMG_20140525_105238.jpg


ランチは南米料理店と決めていました。
どぶ板通りでは、ハンバーグの焼ける匂いがプンプンしていました。

IMG_20140525_111149.jpg

ようやく、目的のお店を発見。

IMG_20140525_111859.jpg IMG_20140525_111952.jpg

 ジオダナ

しかし、お店のシャッターが閉。営業時間は16時~。
トホホ、食べログにも書いてあるじゃん。。

仕方なく、来た道を戻り、タイ料理を食べることにしました。

 サワディー

僕はトムヤムソバ、妻は鶏ソバ。

IMG_20140525_114503.jpg IMG_20140525_114658.jpg

んー、本場っぽさが足りないかなー。
米も日本米だし、パクチーも少な目、辛さも控えめ。

僕が抱っこして熟睡していたムスメは、起こされた数秒後に持参のお弁当を食べ始めました。
この子は、食べる時だけ寝起きが良いです。。

IMG_20140525_114652.jpg

帰宅する車中で、ゴネゴネで大騒ぎしたムスメ。
さらに、昼寝後の寝起きでゴネゴネしたムスメ。

あまりの勝手さに「勝手にせい」と突き放したところ、
父親に見放されたと誤解したムスメはションボリとしてしまった。。
あー、かわいい。誤解を解いて、すぐに仲直り。


ムスメよ、この頃イヤイヤとゴネることが増えているようですが、
5回に1度ぐらいは親の言うことを聞いてくださいね。

割と長い時間、ひとり遊びをすることもあるムスメですが、
今日は朝から「構って構って」攻撃をしかけ続けてきました。

くさり  くさり2
密着母娘はひと息つくべく子育て支援施設へ。

ここだと、いくらでもおもちゃはあるし動き回れるし、
慣れた場所なので私から離れても平気なムスメ。
私はコンビニで買ってきたコーヒーなど飲んでしばし休憩。

土曜日の午後とあって、お父さんたちの姿もちらほら。
大人の男性嫌いが強まっているムスメは、
あるお父さんの近くに行ってしまい、しばらく固まってから泣きだしてしまいました。
すると2歳くらいの男の子がやってきて、
ムスメを抱きしめ、慰めてくれるではありませんか。
まー、可愛らしいこと。
ヨシヨシされて、ムスメも泣き止みました。
のりのりさんには黙っといてあげるからね。

「構って構って」以外に、「いやいや」も激しくなってきました。

昨日のリトミックサークルにて。
マラカス (1)
黄色のマラカスが欲しかったのになくて、
黄色のタンバリンを渡したら「いやー!」っと投げ捨て、
ピンクのマラカスで妥協したところ。

先生には「イヤなことがイヤって、主張できるようになったのねー、えらいねー」と
お褒めの言葉をいただきましたが、

マラカス (2)  マラカス (3)
どこでもかしこでも、「いやいやーっ」と転げまわるのでハハは困っております。
振り回され、たたきつけられた手押し車も故障してしまいました。
はー、イヤイヤ期突入でしょうか。


2014.05.23 雨宿り
昨日は代休を取得しました。

夕方、昼寝から覚めた後、ムスメをサイクリングに誘いました。
ゴールデンウィークに大混雑していた金沢動物公園の長い長い滑り台を
思う存分楽しんでもらうべく、金沢動物公園へ。

 ゴールデンウィークの模様

電動自転車を走らせること15分ほどで、到着。
平日の夕方なので、だーれもいない公園。

早速、自宅から持参した段ボールを尻に引いて、ロング滑り台を滑ってみました。
抱っこひもで固定されたムスメ、ケラケラと大笑いしてくれました。

段ボールを敷いてスピードが出るのは良いが、熱くて熱くて、お尻がカチカチ山。
尻を冷却する間、誰もいない公園で遊んでもらいました。

1400848154227.jpg

ムスメは大喜び。楽しそうだ。

IMG_20140522_155056.jpg

父親が見本を見せて、ヒラリと登って見せたので。

1400848885828.jpg

真似するムスメを見たら、母は眉をひそめるでしょうねえ。
母親には内緒ですよ。

と、その時。大粒の雨がポタリ、ポタリ。
同時に、黒い雲の中で、ゴロゴロ。

まずい。
とにかく、雨宿りを、と思いムスメをむんずと持ち上げて、階段を駆け上りました。

ランニングで頻繁に立ち寄るので、付近の施設にはかなり詳しい。
(特に、トイレをお借りするので)。
迷わず、動物園の管理事務所へ向かいました。

ムスメは何が何だか分からないけど、黙って掴まっていました。
管理事務所に到着。

1400848891087.jpg

事務所ひとに雨宿りを乞うと、快くソファを勧めていただきました。

タオルで雨水をふき取り、一息付けた後、おやつせんべいを食べるムスメ。

1400848896385.jpg

一向にやむ気配がない。
スマホで雨状況を確認すると、1時間は降り続くようだ。

動物園の管理する人たちが慌ただしく行き来する中、
ムスメは階段昇ったり、扉を開けようとしたり、施設を楽しみだした。
そんなムスメを見ても、皆さん、とても親切にしてくれました。

幸い、ムスメは防水性のパーカを着ていたし、自転車の後ろは僕の陰になる。
施設の方にビニル袋を2枚もらい、ムスメの靴カバーとして被せ、
僕は、大きなゴミ袋をもらって、首と袖部分に穴をあけ、被った。
(マラソン大会のスタート待ちの間、防寒対策としてよくされる)。

少しだけ弱くなったので、一目散に走って帰宅しました。
10分ほどで無事に到着。
到着するなりダァーっと叫んだ声を聞いた妻が、タオルを手に飛び出してきた。


ムスメよ、これで東南アジアのスコールも、キャンプ中の急な雨も大丈夫だね。



入院 009_R
生まれたてはポヤポヤ、


PC151966.jpg
1歳の誕生日でもこのくらいだったムスメの髪ですが、

最近ようやく、襟足やもみあげなど、少々カットしてもいいかなと思うほどに伸びてきました。

勿論、美容院に行くにははばかられる量と長さですので、
のりのりさんスタイリスト登場。
「任せてよ、俺、兄ちゃんが美容師だから」と張り切っています。
(お兄さんは関係ないよー。)

嫌がるかと思ったムスメ、


意外と大人しくしていました。

P5214537.jpg
狭い洗面所で、ご苦労さん。

初めてカットした髪で、筆を作ってくれるサービスなどありますが、
何歳になったら筆になるほどの髪が切れるのか・・・・・・。
同じくらいの月齢でも、すでに可愛い結び髪にしている子もいますが、
いいよいいよ、七五三に間に合えば。
あんみつ姫みたいに結えなくても、おかっぱくらいになれば。

10362387_665341166875024_1154570655_n.jpg
少々おてんばが過ぎるあんみつ姫です。


2014.05.20 再会
金曜日から大阪に帰っていた妻とムスメが昨日帰ってきました。

自分は久しぶりに会食があったので、帰宅は二人が寝た後でした。

今朝、いつものように寝室からリビングに連れて来て、
妻と会話しながら、ペタペタ触っていると、起きた!

P5194527.jpg

どうやら、父親と気が付いた様子。
顔をくっつけてきた後は、照れているのか、離れてしまいましたが。

4日みないだけなのに、気のせいか、成長したように見えました。
もしかすると、日焼けしただけかもしれませんが。

ひっそりとしていた家の中が、騒がしくなりました。
何だか懐かしい感じです。

木曜日、代休を取る予定なので、遊びに行きましょうね。

2014.05.18 大阪帰省
大阪の実家にムスムとふたり帰って来ております。

初フライトは授乳と昼寝で乗りきり、以降の移動もトラブルなし、
父不在にもムスメは荒れることなく順調に笑顔を振りまいています。

実家では

仏壇のかねやりんを鳴らしまくっているので、
亡くなった父がお盆と間違えて帰って来ないかヒヤヒヤです。

昨日は天王寺動物園に行きました。
数年前にリニューアルされたそうで、
ゾウの森、ライオンの森などと名付けられた、まさに森の小径のような所がたくさんありました。
涼しい日陰を歩きながら、どこにゾウがいるのだろうと思っていると
急に目の前が開けてそこがゾウの庭、など楽しめる作りになっています。


せわしなく動き回るオオカミに


跳び跳ねるウサギに


長い耳垂れ下がるヤギに、前のめりのムスメでした。
今まで動物園に行った中で、一番よく動物を見ていたように思います。
絵本などで見る動物と本物が、はっきり結び付いてきたのでしょうか。


騒ぎ疲れ。

祖母や叔母も交えた夕食時には
大盛りの炊き込みご飯をスプーンで食べてみせ、

一口ごとに美味しいのだか嬉しいのだかの「アィーッ」を発し、大興奮続くムスメ、

歯磨きさえも大騒ぎ。

ただ、ひとつの懸念は。
「見慣れない男の人」を苦手に思う気持ちが強まっているらしく、
私の弟の顔を見るたび固まってしまうのです。
最初はつっぷして固まり、しばらくして泣きだしました。

7月には福島にも帰省予定だというのに、
のりのりさん父上にもこの反応だったらどうしましょ。
妻が、ムスメを連れて実家に帰ってしまいました。

IMG_20140516_123105.jpg

場所は、羽田空港第2ターミナル。
撮影は、平日なのに代休して同行した自分です。

久しぶりの空港だったので、旅行気分を楽しむため、早めに到着。
ゆっくりランチをしました。トルコ料理です。

IMG_20140516_112717.jpg IMG_20140516_112713.jpg

久しぶりのドネル・ケバブ、レンズマメのスープ。あー、外国に行きたい。

ムスメは手弁当です。

IMG_20140516_112722.jpg

時間に余裕があったので、出発ロビーの端で思う存分、遊んでもらいました。
平日でガラガラのロビーはきれいで、安全で、申し分ないです。

IMG_20140516_115756.jpg
IMG_20140516_121018.jpg IMG_20140516_121000.jpg IMG_20140516_114617.jpg

大喜びのムスメ、ダァー、アチャー、ムフゥーと駆け回っていました。

父親との別れが近づいているのを知らない、ムスメ。
これから、得体の知らない金属でできた乗り物に乗って、空を飛ぶのを知らない、ムスメ。

あー、不憫だ。

ムスメが大人になって、飛行機で海外旅行に行く、と聞いたとき、
父は、今日のことを思い出しては、ムスメの旅の安全を願うのでしょうね。

今頃、大阪でごねていないか、心配です。寝ているかな。
2014.05.15 チマチマと
少し前から、自発的にスプーンを使い出したムスメです。

これまでご飯は一口サイズのおにぎりを手づかみで食べていました。

今日初めてお茶碗に盛って出したところ、
おかずをすべて食べてしまってからではありましたが
スプーンを持って挑みました。

始めはうまく食べられませんでしたが、
私が器を支えてやると、まずはスプーンの先っちょに数粒、
続けるうちに一口分、掬えるようになりました。

いつもよりチマチマ食べることになるので
途中でお腹いっぱいになったり、飽きたりしないかと思いましたが
意外や最後まで食べきりました。
よく出来ましたー。これでまたひとつハハは楽になります。

チマチマ、といえば。
おやつに赤ちゃん用せんべいをたべさせることがあるのですが、
割ったものを少しずつ渡すと、始めはパクパクっと食べるのに
最後のひとかけになると、


小さく小さく、最後は指先でつまむほどに小さくかじって
大事そうに食べるのが面白くて毎回笑ってしまいます。
ムスメよ、本当はいつでも何でもそうやって食べてほしいのですよ。

愛用しているタブレット、NEXUS7用にキーボードとマウスを買いました。
どちらもBuluetoothで接続する仕様です。



接続=ペアリングが簡単に出来たので、いよいよブログでも書いてみようとしたところ。

 ◆日本語切り替え方法が分からん。
  時々、なぜかうまくいくけど、再現できない。。

 ◆キーボードが勝手に入力してしまう。
  あああああああああ、みたいに。

 ◆バックスペースが暴走する。
  せっかくの文章が、消される。


うぉおおおおおおおー、と何度か暴れそうになり、諦めてノートPCで書いているわけです。


さて、困った。
これから、旅行時のブログ更新は、この組み合わせで・・・と企んでいたのに。

先日、購入したスマホ、NEXUS5を活用すべく、
あれこれとアプリを調べてはインストールしています。

そのことも含めてつくづく感じるのは、現代のツールは非常に気ままなこと。
公式の取説などはほとんど無いに等しく、ネットで調べ倒してようやく解にたどり着くことが多い気がする。
ヒントはメーカが提供するものより、口コミやレビューなど使用者たちの情報が有用だったりして。

さらに、6月に出場するトレイルレース(山を走る大会)の受付方法も驚いた。
通常のマラソン大会だと、2週間前ぐらいに郵便やメール便で大会案内とゼッケン引換券が届きますが、
その大会はそれがない、とEメールで案内があった。
指定されたアドレスにアクセスし、自分でダウンロードした受付票を持参するように、とのこと。
または、スマホなどの画面を受け付けで見せる、と。

パソコン使えない人、お願いできる人がいない人はどうするのかなあ、と心配になります。

便利なのは確かだけど、少しだけ面倒な気もします。


朝の模様。
着替えの時に寝たフリをするムスメの耳を観察してみました。
あわよくば、大物を、と思いましたが。。

P5124492.jpg P5124496.jpg

思った通り、寝たフリなので、首を左右に振り、取らせてくれませんでした。
2014.05.12 人の振り見て

この週末は久しぶりにのりのりさんが土日とも休めたので
一家団欒の時間も多く取れました。
ある時、リビングでふと気づくとムスメが食事用のハイチェアにちょこんと座っていました。

ん?私ものりのりさんも介添えしていないのに、なぜ?と思ったのですが、
どうやら、そばにあるのりのりさんの安楽椅子にのぼり
そこから伝って上手くまたいで座ってしまったようです。

「ごめん。俺が教えたわ」とのりのりさん。
安楽椅子にのぼった時に手を添えてやったそうです。

困るー。危ないやんか。
絶対手が届かないように、安楽椅子とはいチェアをぐぐっと離しましたが、
いつかテーブル伝いにやってしまうかもしれません。

しかし、のりのりさんばかりを責められないことも。

食事の準備をしていると、炊飯器の周りをウロウロしていたムスメ、
しゃもじに手を伸ばして、ひっついている米粒をつまんで口にしているではありませんか。


10335954_661001750642299_412822109_n.jpg
ぺろっと。

なんとお行儀の悪い。と注意したいところですが、
いつだったか、炊き上がったご飯を天地返しした時
手についてしまった米粒を、そばにいたムスメの口に運んでやったのでした。
ああー、ついうっかりと。
一度やったことはなんでも自分で繰り返してしまうのですね。


これも好きです。

買い物から帰ったら、袋から野菜を出して、冷蔵庫へ「ナイナイ」。

きゅうり (3)  きゅうり (4)
ですが、きゅうりとゴーヤだけは何かが気になるらしく、
なかなか手放しませんでした。



先日、映画「地球の果ての通学路」を観てきました。

 公式ホームページ

平日の昼にも関わらず、整理券を配布するほどの混雑。
そのほとんどが、シルバー世代か、奥様たちです。

IMG_20140509_135101.jpg


上映前はざわざわしていた館内も、予告フィルムが流れ始めると、シーン。
みんなの期待が伝わってきます。


ケニヤ、アルゼンチン、モロッコ、インドの少年・少女たちが、
各々の学校に通う4つのストーリーが同時進行します。

共通しているのは、とても困難な通学路であること。

トラブルを乗り越え、ついに学校に到着する、というロードムービーです。
非常に単純で、分かりやすいストーリーです。

そのせいか、絶景ともいえる大自然の風景や、
少年・少女の表情をダイレクトに感じることができます。


最後に、それぞれが夢を語ります。
小学校の卒業文集に書くような内容です。
どれもが、大人になると素直に書けない、夢です。

それがいいのよ、あちこちで「クスン、クスン」と聞こえてきました。
当然、僕もちょっと。。


良い映画は心を洗濯してくれます。



そういえば、最近、ムスメの耳かきが楽しい。
2週間前ほど、妻が授乳中に耳から巨大な耳かすが出てきた、
とわざわざLINEで連絡してきました。

前々から見えていた大物。
少し奥だったのでためらっていたら先取りされてしまったのです。

その後、観察を続けてきましたが、
先日、とうとう、寝込みを狙って大物をゲットしました。

P5094471.jpg

この子の小さな耳から、出てきたものです。

P5094473.jpg
以前にもリンクを張りましたが、

授乳と薬

妊娠中に比べれば、授乳中の薬の服用にはさほど神経質になる必要はないそうです。
ですが、医療従事者の中にもあまり詳しくなくて
薬を出す時に「授乳はやめてミルクにして」と言う人もいたりします。

つい先日もドラッグストアで成分などについて質問した薬剤師さんに、
「でも、授乳婦さんは基本的にはどの薬も飲まないで下さい」と言われてしまいました。

「お医者さんもそうおっしゃいませんか?」とも。
いやいや、皆がそうおっしゃるわけでは。

医者よりもまず身近なドラッグストアの薬剤師さんに
そうハッキリ飲むなと言われてしまったら、
具合の悪いのをこらえてしまう人も増えるのではと気になったのでした。
勿論、「影響はないだろうけど飲みたくない」と母親自身が思うことはあるでしょうし、
私もできるだけ飲まずに済ませたいとは思いますが。


最近ムスメは、こういうタイプの↓パズルの、

4260_1.jpg
ピースを外すのが好きです。

外しては、


並べてみたりして遊びます。

「ナイナイしてね」というと

10331657_658716410870833_1131698323_n.jpg
一応、元の位置に持っていきはしますが、
外したものを嵌めるのはまだ難しいようです。

嵌めることができた日には、必要以上に喜んで
親バカぶりを発揮してしまうかもしれません。


2014.05.07 ボート・キス
ボートキス釣りのシーズンが開幕しました。
庭の花々といい、東京湾の魚といい、動植物が季節を運んでくるかのようです。




そういえば、昨年の同じ時期もボートに乗ってキスを釣りました。

 2013年の記録

具合が悪いのに強行したため、珍しく船酔いし、自宅に帰るのに四苦八苦したっけ。


船宿のおばさんがその事を覚えていました。

「あー、去年、具合が悪くて帰ったお客さんだ!」と。

大正解。覚えていてくれましたか。


今年は体調・睡眠十分でした。
朝一番(6時)に出船し、いつものエリアにアンカーを落として開始。

1投目から当たりがあり、間もなく1匹目がヒット。
まあまあのキスからスタート。

それ以降はコンスタントにつれ続け。
当たりが無くなり、30mほど移動してみると、再び釣れ始め。

9時ごろには、二人分の食卓に十分な数が釣れました。
もちろん、小さい型はリリース。

余裕がある釣り人は、魚に、自然にやさしいものです。


どうせなら帰宅後にさばいて、昼に食べようと思いたち、LINEで妻に連絡。

お持ち帰りは18匹。

P5054417.jpg

父親の留守をとがめるムスメをなだめながら、さばきました。

天ぷら作りも上手になった気がします。
揚げたてが一番おいしい。


P5054419.jpg


船宿のおばさん曰く、この時期ではとても良い釣果だそうで。
海上で近くをすれ違ったお父さんは「当たりがない・・」とぼやいていました。

このところ、キス釣りは失敗がないので、分かってきたのかもしれません。


海上で一人、小物釣りに興じるのは、とても風流なのです。
この時期のボートキスは、毎年の恒例になりそうです。


夏前にもう一度、三浦半島の金田港でやってこようか。
マゴチをホンキで狙ってみるとか。

ゴールデンウィークも最終日となりました。
のりのりさんは早朝からずっと行きたかった釣りに行きましたが、
早めに帰宅して午後はムスメに奉仕することにしたそうです。

先日ムスメとふたりで行った金沢自然公園へ、三人揃って。
肌寒いを通り越して寒くなったので三人とも冬の装いです。

ムスメの好きそうな枝を見つけてあげて持たせ、
手をつないでこれまたムスメの好きな階段昇り。

散策 (1)
ムスメはご機嫌の時の声(「ッダーッ!」「アイチャー!」)を上げながら、

散策 (2)
どんどん昇ります。
私ならまっすぐ立ったままムスメと手をつなげますが、
のりのりさんはかなりかがまないといけないので、腰が辛そう。
でも、ムスメのためとあらば、ですね。


散策 (3)
ちょっと休憩。

こども広場は大勢の家族連れでにぎわっていました。
散策 (5)

こないだは、父不在で少し寂しそうだったムスメ。


今日は念願の(?)滑り台をのりのりさんと滑ります。
散策 (4)

カメラを構えながら、下で待っていると、
ムスメの騒ぐ声が聞こえてきました。
どうやら、うちのムスメはよその子より声が大きいようです。

そして一際興奮した声が聞こえたと思うと、

散策 (6)
笑い声とともに、ふたりが降りてきました。
よかったねえ。


大人が自販機のアイスクリームで休憩した後
(ムスメはお腹を壊しているのでおやつなし)、帰路へ。

散策 (8)
なぜか側溝のふたの上を歩きたがるムスメ。

散策 (9)
道なき道もどんどん行きます。

散策 (7)

自然豊かなこの町、
ムスメが生まれてますます、長く暮らしたいなーと思うようになりました。

帰宅後、たくさん歩き、たくさん歩いた疲れと興奮で
長い昼寝から覚めたムスメは一転不機嫌モード。
あやしても外に連れ出してもむずかるムスメに、
のりのりさんは「子育ては大変だ」を繰り返していました。
この三日間で、一日中子どもと向き合う楽しさと大変さを実感したそうです。
それはご苦労さまでした。

明日から三日出勤すればまた週末、休めますからね。
……仕事してる方がいいなんて言って、土曜出勤したりしてね。


兜2014。
兜 (1)  兜 (2) - コピー
大人しく被ってはくれませんでした。

去年はこんなのでしたね。
こどもの日 020_R

正月以来の三連休です。

といっても、どこに行く予定があるわけじゃないので、
三人でベタベタと遊んでいます。

昨日は花と野菜の苗を植えました。

今年は欲張らず、ゴーヤとトマト、大葉を植えることにしました。

P5034381.jpg

ムスメは支え木を振り回して、大声出していました。



昨日の朝食で、珍しく食べ残したムスメ。

P5034365.jpg


何事かとあれこれ考え巡らしていたら、下痢をしていることが分かりました。
ここ数日、寝相の悪いムスメが腹を出しているのを数回みかけました。
どうやら、腹を冷やしてしまったようです。


といっても、体調が悪い様子もなく、朝からベタベタとじゃれてきます。

P5044391.jpg


昨日もムスメの妨害工作でランニングが未遂に終わった妻。
今日こそは走らせてあげよう、ということでムスメをグリーンショップに連れ出しました。

自転車に乗車中もテンションが高いムスメ。
店内では多くの花に囲まれて、さらにテンションを上げて歩き回っていました。

あまりにお元気なので、花苗を品定めするため抱っこひもで確保すると、異臭確認。
もしかして、とムスメのズボンを見ると、液体シミが・・・・・漏れ確認。緊急事態発生。


おむつ替えも持たないで出てきたので、帰宅するしかない、と判断。
急に帰宅する父親に抗議のエビ反りで対抗するムスメ。

無理やり電チャリに乗せ、せっせと漕いで帰宅後、処置をしていたら
10kmほど気持ちよく走ってきた、妻が帰宅。

いやー、子育ては大変だ、と思う。本当に。
特に、こうしたトラブル時は本当に大変です。普段はご苦労様。



夜、本日購入したクレヨンで遊んでみました。


P5054403.jpg


せっかくなので、僕たちも苦手な絵を描いてみました。

二人で考えたお題目をせっせと描く妻。

P5054400.jpg


小学校低学年の図工の時間に、赤いクレヨンがなかったので黒色で太陽を書いたら、
先生にこっぴどく怒られたことが記憶に残る、僕。絵はヘタです。

一方の妻も、一般的に言えば、上手じゃない気がします。


妻作、横浜家系ラーメン(左)とお寿司(右)
P5054413.jpg

ちなみに、お寿司はコレのようです。

 私と貴方の愛の鮨

菊の花を覚えているのはすごい。


まだ書くよりも、クレヨンを投げるのが好きなムスメ。
果たして絵の才能はいかがなものか。

P5054397.jpg
金沢自然公園に、100匹の鯉のぼりが泳ぐと聞いて、
えっちらおっちら自転車をこいで行ってきました。
昨日に続いての夏日でしたが、ほどよい風が吹いていたのでサイクリングは快適。

そしてその風で、鯉のぼりもまた心地良さそう?

こいのぼり (3)

こいのぼり (5)


ほらー、お魚たくさん。鯉のぼりよ。と、指差すも……、

こいのぼり (4)
ムスメは最近大好きな階段を見つけて駆け寄り、昇り始めました。
延々、昇りました。100段は昇ったかと。

こいのぼり (1)
果敢にアスレチックに挑戦したり。(すぐ諦めたようですが。)

こいのぼり (2)
金沢自然公園名物の、長い滑り台を滑り降りてくる人たちを見て歓声を上げたり。
でもその後、お父さんに抱かれて滑る子どもをじーっと見て
「あ、うちはお父さんいない……」とでもいうような顔をしていました。

10㎏のムスメとマザーズバッグを抱えて階段を降りるのにくたびれ
次は絶対のりのりさんと一緒の時に来よう、と思っていたせいで
余計そう見えたのかもしれませんが。

気を取り直してまた階段を昇り、

こいのぼり (7)
花を眺め、

こいのぼり (6)
ダンゴムシを捕まえ、
果たしてムスメは鯉のぼりを見たのでしょうか。

遊び疲れて帰りの自転車と抱っこでぐーすか眠り、
ムスメの寝ているのをよいことにスターバックスでゆっくりしようと
私が企んだ瞬間目覚め、

こいのぼり (8) こいのぼり (9)
自分も赤ちゃんせんべいとお茶でおやつタイム。


夕刻、休日出勤を終えてのりのりさんが帰ってくると、
いつもよりもダッシュでのりのりさんに駆け寄ってひしっとしがみついていました。
やっぱり公園の父子が羨ましかったのですね。
明日からようやく我が家もゴールデンウィークです。

2014.05.01 スマホ
突然ですが、スマホを購入しました。

色々と悩みましたが、現在使っている7インチタブレットが
nexus7なので、必然的にiphoneじゃなくandroid互換で。

ランニングについては、イーモバイルが圧倒的に安いことが判明。

端末はnexus5のレビューが良かったので、迷わず決めました。


僕の初スマホ、nexus5.

P5014353.jpg P5014354.jpg

googleのアカウントでログインすると、タブレットの各設定と同期するので、
あっと言う間に使い慣れたアプリがログインされました。

これからは、googleのサービスを最大限に利用するべし、
ということで連絡帳やらスケジュールなどを使い始めてみました。

使ってみると、いやはや、便利なものです。
スマホでも、タブレットでも、PCでも同じ情報をシームレスに使えるのは便利だ。

情報を調べ、誰かに連絡し、予定を記録できるツールがあればほとんど事足ります。


明日は歩きスマホでもしてみようと思います。


室内でヘルメットをかぶるムスメ。
近頃、大変お元気です。

P4254335.jpg