2014.08.31 砂は苦手
8月最後の日曜日、午前中に家事、雑事、ムスメの昼寝まで済ませたので
昼下がりの海の公園に出掛けました。

フリーマーケットをひやかしたり、広い芝生広場を駆け回ったり。

最近できるようになったシャボン玉遊びも盛り上がりました。
のりのりさんがホームセンターで芝滑り用のソリを買ってきたので試しましたが、
のりのりさんでは重すぎて?滑らず、ムスメ一人ではバランスが取れずでこちらは頓挫。

お砂場セットも持ってきたので、砂浜にも向かいました。
海水浴も今日まで。
海に入っている人こそ少なかったですが、水着を着て浜辺で遊んでいる人はまだまだたくさんいました。

ムスメも靴を脱がせて砂の上を歩かせ、スコップを持たせたのですが、

10653991_719616104780863_281220502_n.jpg
どうにも、裸足で砂の上を歩くのが気に入らない様子。

そうなのです、普段も砂遊びはするものの、素手ではほとんど砂を触ろうとしないのです。
泥団子もひとに作ってもらって自分はスコップでつぶすだけ。
潔癖症かというと、手洗いにはさほど熱心ではないのですが。

そんなわけで砂浜での砂遊びも、あまり気が乗らないような顔をしたため
思ったより早めに終了となりました。
ま、たくさん歩き回ったので、最近食べ過ぎの傾向にあるムスメを運動させるという目的は果たせましたが。

さて、来週再来週と小旅行が続く予定です。
バタバタしそうですが、楽しみの多い9月となりそうです。


学生時代の7年間を過ごした思い出の地、仙台に出張してきました。

昨日の夕方、仕事終わりに上野から東北新幹線に乗りました。
東京駅を利用することがほとんどなので、
上野の新幹線ホームは随分とご無沙汰でした。



ここは、16年前に就職で福島から上京した際に、
常磐線に乗り換えるために新幹線を下車し、
学生気分に別れを告げた場所でもあります。

福島駅を通過し、明るければ実家の建物が見える付近を通過する際、
闇の向こうで寝ているはずの両親に心の中で挨拶し、20時半、仙台駅に到着。

大学以来、20年来の友人である山形出身で国際旅行家のM君との待ち合わせ場所に直行。
彼は繁華街から少し外れた焼鳥屋のカウンターで待っていました。



数年前、仙台国際ハーフマラソンのために来仙した際に会った以来。
体型も毛量も変化がない様子。

焼鳥をつまみながら、
ようやく結婚願望が出てきたことや、
結婚を決断できないMに、一回り若い彼女が愛想を尽かした話や、
異動になり営業じゃなくなった話や、
僕の転職の話、
年に一度は2週間程度の休みを取って海外旅行に行きたいとか、
福島と山形に住む互いの両親の話とか。

久しぶりに仕事と無関係の人と飲む気楽さで、
あっという間に時は過ぎ。

小腹を満たすために、Mお薦めの店で山形名物肉蕎麦をいただきました。




東北イチの歓楽街である国分町を練り歩くこともなく、
Mが一人暮らしをするアパートに収まりました。



勝手知ったる部屋に入ったら、前日の会食による寝不足のせいで、
すぐに寝てしまいました。


Mよ、次に会うのは結婚式かもな。
焦って、変な女と一緒にならないことを遠方から祈っている。

2014.08.27 幼児食教室

区役所で行われた幼児食教室に参加してきました。

まずは親子体操でひと汗かいた後、栄養士さんから小食や好き嫌いなどへの対策や、
どの程度の味付けでどのくらいの量をなどについての話がありました。
なるほどと思ったのは、子どもにとって新しい食材は「こわい」ものであるということ。
新奇性恐怖という警戒心を持つのだとか。
だから、なかなか食べない食材は一度で諦めず、繰り返し食卓にのぼらせ、
周りが美味しい美味しいと食べてみせることが重要だというお話でした。

話を聞いた後は、質疑応答しながらおやつの試食タイム。
3B (13)
はちみつ入りバナナラッシー。

3B (8) 3B (16)
パンに、青のりペースト、きなこペーストを塗ったラスクと、
サンドイッチ用のパンにジャムを塗ってくるくる巻いたロールサンド。

どれもこれも家では食べたことがないくらい甘いので
むさぼっていました。

パンも実は子どもにとっては食べにくい食材のひとつだそうです。
パサついたり、噛んでいるうちに口の中で団子状になって飲み込みにくいのだとか。
確かに朝食のトーストはなかなか進まないムスメですが、
チーズを塗ればチーズだけこそげるように食べるし
スナックパンや菓子パン(ベトナムで食べました)だと水も飲まずに食べるところを見ると
単に味の問題なのか?とも思います。

そうかと思うと、
3B (5)
台所に立たせて、切ったピーマンをボウルに入れてね、とお願いしたところ、
入れ終わったものをポリポリ。生ですよ、生。しかも「おいしい」とほっぺをパチパチ。
ほんまか?炒めたものを食事に出すと残すこともあるのにー。


さて、教室では体操もしておやつも結構な量だったので
終わるとムスメはすっかりねんねモード。
その隙にゆっくり買い物をし、帰宅してから遅い昼食をとりました。
夕食に響かないように軽めにしたら、足りなかったのかもっともっとと要求。
バナナを、試しに皮ごと渡すと、
3B (15)
自分でむけましたー。
一本は多いので、半分は私が頂きました。





2014.08.25 築地グルメ
転職して以来、妻の弁当は中断しています。

職場は築地の外れなので、
おじさん好みの食堂が多くて、楽しく開拓中です。

昼時に行列が出来るような店も少ないので、
供給が需要に優っているのでしょう。
都内にしては健全なランチ環境だと思います。
(路上で弁当を売る人も皆無です。)

時々誘われて人と行きますが、ほとんどは一人。
一人で食べるのを極端に嫌がる人もいるそうですが、
何よりも気楽で、僕は好きです。

これまで食べた食事をダイジェストで紹介します。

ある食堂。左:金目鯛の焼き物  右:あら煮2種
 

違う食堂。左:マグロのかま煮  右:鮭のからあげ  
 

まぐろのかま煮は、とんでもない量です。


寿司屋。ばらちらし寿司。
いやー美味しかった。贅沢でした。



毎日魚だと、時には家系ラーメンも。
ただし、味は平凡でした。



辛いもの、インドカレー、辛さ最高。
味も辛さも平凡でした。


明日は何を食べようかな。

ムスメ、3度目の金沢動物園です。

ぞう (2)
行きの車中(わずか15分の道のり)で眠ってしまい、

ぞう (3)
せっかく来たのにどうしたものかと思いましたが、
こちょこちょしたり話しかけたりで起こし、まだぼんやりしているところを

ぞう (4)
三輪車に乗せると覚醒。
「しゅっぱーつ」というと「ぱー」と右手を挙げました。

最近、動物の名前をよく覚え、はっきりと発音できないまでも
ゾウ→「と」、ライオン→「お」、などと言ったりします。
長い鼻の手ぶり付きで「と、と」と言っていたので

ぞう (1)
対面できた時には大喜びしていました。

のりのりさんも、動物園に連れてくるたびに
反応が返ってくるようになるので成長ぶりがわかって面白いし
なにより喜びようが可愛いと終始目を細めっぱなしでした。

ぞう (6)
テナガザルに、

ぞう (5)
ヒツジにも触りました。

ムスメの好きな坂道や階段もたっぷりあるので
遊び応えがあります。

お昼は、久しぶりにパスタとピザの店へ。

ぞう (7)
大人は、クワトロフォルマッジピッツァにピリ辛のペスカトーレ。

ぞう (8)
ムスメは子供用ミートソーススパゲティ。
子供用、というのが何歳くらいまでを想定しているのか分かりませんが
明らかにムスメには多いと思われました。

ぞう (9)
が、時間をかけつつも、ほぼ間食。しかもパンも要求。
(動物園ではおやつに枝豆を掌いっぱいほど食べました。)
食べる姿は壮絶。
ムスメよ、あなたは可愛いけど、その手では触らないでおくれ。

2014.08.23 父親の変節
僕が勤務中、福島の父親から自宅に電話が来るそうです。

電話にでた妻に、

 「おとうさんだよ」

と、話し始める父親は、昔気質で仕事以外の電話などしない人格なはず、でした。
そんな父親が、なんと!電話をしてくるのです。
要件は主に、食料品の宅配に関することです。

福島名産の果物だけでなく、
父が趣味(といっても大規模です)でやっている菜園で収穫した野菜類も送ってくれます。

以前なら、母親がブローカーとして仲介していましたが、現在は先に紹介した通り。

 「桃はまだあっか?」
 「○○は豆くうが?」

大阪生まれの妻には、父親のネイティブ福島弁を100%理解するのは困難なようです。
妻曰く、「早口だから」といいますが、ネイティブですから、そんなもんです。
それでも、できる限り標準語を使おうとしている気がするそうですが、
たぶん、気のせいです。

そんな父親の変節を確認すべく、母親に電話で確認しました。
母親も自分に頼まず、自分で仕切っているのは、意外に思っているようです。

9月にムスメを連れていく予定ですが、背の低いムスメが食卓で食べやすいように、
小さな椅子を買ってきたそうです。しかも、西松屋で。


要するに、孫娘がかわいくてしょうがないのです。
ムスメが桃をおいしそうに食べている写真を送った効果かもしれません。

P8135357.jpg

そうして送ってもらった桃を見た時のムスメ。
大きな桃を見て「も!も!」と大騒ぎしたそうです。
父親がみたら泣いて喜んだでしょう。

20140823191704.jpg

父親の変節は意外ですが、当然のような気がします。

いつも行く先々で、年上の子どもたちの遊んでいるところに突進していき、
声も身体も態度も大きいと評されるムスメですが、
今日は逆に、まだ1歳前でムスメと同じくらい声の大きな女の子(しかもよく歩く)に
笑顔でまとわりつかれ、

調子が狂ったのか固まってしまっていました。
意外な一面を発見。追われるより、追いたいタイプ?


10613787_715029475239526_631551509_n.jpg
今日は自転車に乗ってくれなかったので、帰りはフラフラ寄り道しながら。
やっぱりアンパンマンではダメかーと思いましたが、
家に着くと自転車のカバーをめくって「アンパンマンは?」というように
両手のグーをほっぺに当て「パ!?」と聞いてきました。
よしよし、覚えていたか。
「アンパンマンは、自転車乗る時だけね」と答えたので、明日は乗るかもしれません!?

10603032_715030681906072_723926132_n.jpg
朝夕の水遣り担当。

10615900_715030711906069_1269490319_n.jpg
的が外れちゃっていますが。

新しい会社に勤めて3週間経ちました。
途中夏休みがありましたが、平日の生活リズムがまとまってきました。

いつも感じるのですが、飽き性なのに生活に一定の規則がないと、落ち着かない。
矛盾しているようで、繰り返している気がします。

夜のお風呂と食事をムスメと共有したい、ということが一番の願いでしたが、
実現しようとするとお互いに無理が生じるので諦めました。

何よりも、無理がないのが一番、自分が我慢すれば済むことなので、
是が非でも一緒に過ごすことにこだわらないと、余裕が生まれました。

例えば、昨晩の夕食。



独りでニュースを観ながらゆっくりいただきました。

幸い、僕無しでもムスメが寝ついてくれているようです。
(昼寝の時間を短縮したり、工夫はしてくれているようです)。

前職と違って仕事量も人並まで減ったので、こんな生活が続けられそうです。


触れ合えない代わり、日中Lineで送ってもらう写真が楽しみです。

今日は子供番組に合わせて踊っている風景でした。




ムスメよ、父は既に週末がたのしみです。

保育園の園庭開放に行くとムスメはたいてい、
まず三輪車に乗り(もちろん漕げないので私が背を押してやるのですが)、
その後は砂場で砂遊びをします。
今日もスコップなどを手に砂をすくってはバケツやお皿に入れていたのですが
そのうちコップを手に何かしたそうな様子を見せました。

すかさず先生が察して、「お水ほしい?じゃあ汲みに行こうか」と誘ってくれました。
先生の持つジョウロに惹かれて付いて行きかけたムスメでしたが、
数歩歩いたところで振り返り「ん!」と私を指さしました。
あぁ、ついて来いってことね。水道まで30mくらいだけど。

その後も水が欲しくなると先生のもとにはいくのですが
私を振り返っては「ん!」とご指名。
多くの時間を母一人子一人で過ごしているから仕方ありませんが、
いつか親離れしてくれるのでしょうかねー。30mくらいはねー。

少し前まで、ぶら下がるだけだったジャングルジムも、
ジャングル (2)


ジャングル (4)
昇ったりくぐったりできるようになりました。

ジャングル (5)
何やら、難しい顔をしています。

さて、子どもが生まれる前、いえ、もっと最近でも
できるだけ家の中にキャラクターものは置きたくない、
特にアンパンマンは!と思っていました。
アンパンマンが嫌いなわけではないですが、いかにもな所帯くささというか・・・。

ですが、とうとう、
10608860_714123398663467_571246677_n.jpg
この世界に手を染めてしまいました。

「アンパンマンどこでもよくばりハンドル」
ムスメが自転車に乗るのを嫌がるようになってしまったので
子乗せシートに何かおもちゃでもあれば、とアレコレ探しました。
ベビーカーや車のチャイルドシートに付ける人が多いようです。
ボタンを押すとエンジン音やブレーキ音がなったり、左右ウィンカーがチカチカします。

早速装着して、ムスメを自転車に乗せました(今日はすんなり)。
ムスメの反応はというと、初めて見た時こそ食いついていましたが、
これがあるから自転車に乗る!というほどでもなさそう。
今日は気まぐれに乗ってくれただけなのか、
明日以降も効果があるのか・・・。
高価なのを買わなくてよかった、ということになりそうです。

保育園で2時間も遊んだので、
ジャングル (7)
家に帰ると空腹と眠気で酔っぱらいのような妙な動きを見せていました。
2014.08.17 夏休み最終日
今年の夏休みは、本日で最終日でした。

よく走り、ムスメと触れ合った5日間でした。

生活リズムは、

 ●起床は6時前後(朝ランの日は除く)
 ●午前はお出掛け/自宅プール
 ●昼は自宅で
 ●昼後、ムスメは昼寝、僕は用足し
 ●午後3時ごろ起こして、一緒に買い物/ランニング(妻、僕)
 ●晩御飯は6時前後
 ●9時前に就寝

地味ですが、三人で楽しく過ごせた気がします。
長期休暇でしかできない、家事・用足しも済みましたし。

今日は午前中曇りがちで過ごしやすそうだったので、外出しました。
いつも同じ公園じゃムスメも飽きるでしょうから、少し足を伸ばして、久良岐公園に行ってきました。

 久良岐公園

広大な園内をいつもの三輪車に乗せて、散歩開始。
ランニングしている人も多い。
大きな樹木で視野がさえぎられるので、自然観満点できもちがいいです。

遊歩道ぞいには、適度な感覚で子供用の遊具が置かれていました。
初めての遊具も多く、ムスメは大盛り上がり。

IMG_20140817_094232.jpg

慣れた遊具はこの通り。

IMG_20140817_095713.jpg IMG_20140817_101938.jpg


坂が多いので、坂が好きなムスメは大汗をかいて登っていました。

IMG_20140817_100339.jpg

こんな遊具もありましたが、1歳8か月のムスメには難しいので、
妻が代わりに楽しんでいました。

IMG_20140817_101545.jpg IMG_20140817_101547.jpg

明日から普段通りの生活です。
ムスメが寝てから、ひっそりと帰宅し、独りで晩御飯を食べることも増えるでしょう。

ムスメよ、父親を忘れないでおくれよ。

2014.08.16 9.7倍!

箱で頂いた桃の最後の一個を思う存分食べられてご満悦のムスメです。

昨日、メールをチェックしていたら、身に覚えのないクレジットカードの「利用お知らせメール」が届いていました。
その金額、15,966円。んー、なんだこれは?と思いながら再び受信トレイに戻ると、
「抽選結果のお知らせ」というメールも来ています。
なんと、「横浜マラソン2015」の横浜市民枠に当選したという案内でした。
おおー、その倍率9.7。
三年ぶりの復帰マラソンが、都市型マラソンとは楽しくなりそうです。
もっとも、十分な練習ができれば、の話ですが。

そして当選のメールを読み進めると、
「ご登録いただきましたクレジットカードで決済を完了」とあり、合点がいきました。
でも、大抵のレースは当選してから支払いまで数日猶予があるもの。
私は出るつもりだったからいいけど、
例えば、横浜マラソンと東京マラソンにたまたま両方当選して、
どちらかだけ出ようとしていた人なんかは、どうしたのでしょう。
私が詳しく読まなかっただけで、クレジットカード以外の決済もあったのでしょうか。
エントリーのために有料でローソンのカードを作らなければならなかったり、
あんまり第一印象の良くない大会かも・・・。
当日楽しめればそれでいいのですが。

目標タイムはこれから決めるとして、
練習も当日のレースも、家族の理解なくては成り立ちません。
P8145379.jpg
笑顔で協力してねえ。
2014.08.15 早寝早起き
ここ2日間、ムスメと一緒に就寝しています。
つまり、9時には布団に入っているのです。

そうすると、不思議や不思議、ムスメはコロリと寝入ってしまうようです。
(僕もすぐに寝ているので、妻の証言です)。

夜、ムスメとお休みしてから、一人でゆっくりする時間がゼロです。
なので、ブログを書く時間がなくなってしまったのです。
(注)日中、リビングでパソコンを使っていると、ムスメに襲撃されるため。


しかし、この早寝早起き生活は、ランニング向きで気に入っています。
この時期、日中に走るのは困難なので、長い距離は早朝が向いています。

昨日、9月7日の45kmトレイルレースに向けた最終調整として、長時間走をやりました。
35kmまたは4時間以上を目標に、朝5時に出発。

葉山の海岸線は、曇り空。
1408096864234.jpg

結局、三浦半島をグルリと走ってきました。
1408097451172.jpg

故障もなく、夏にこれほどの距離(月間200km程度)を走れたのは、自信になりました。
本番に向けて残り3週間、うまく疲労を抜きながら、ピークをあわせていこう。。

ちなみに、先日はトレイル用にレインコート上下を購入。
(上下で3万円なり)。
シューズから何から合わせて、結構な投資をしているので、結果をださないとね。


1階で、ムスメが僕を探しているようなので、戻ります。。
おやつ
お散歩中の公園で、あかちゃんせんべいを食べるムスメです。

お菓子はまだ赤ちゃん用のせんべい、クッキーしか与えていません。
砂糖たっぷりのお菓子は3歳くらいになってから、と思っています。
きっと3歳の誕生日に初めてケーキを食べたら、あまりの美味しさに泣くかもしれません。

さて、日々成長するムスメですが、毎日履いているサンダルが小さくなってきました。

夏の初めに、アシックスのサンダルを購入したのですが、
10602655_711294288946378_2041099344_n.jpg

洗い替え用に、サブ使いのつもりで買った激安サンダルの方がムスメは気に入ったらしく、
10603144_711294275613046_1719997838_n.jpg
2足並べておくと必ずこちらを履くものですから、もうボロボロ。
素材もいかにも安っぽいので、ハハとしてはやや恥ずかしいのですが
いつでもどこでもこのペタペタの激安サンダルです。

そうは言ってもサイズも小さくなったので新たに購入。
10579041_711294245613049_778503008_n.jpg
今回は始めからお手頃価格のものにしました。

地味なのでムスメの気に入るかどうかと思いましたが、
靴底に笛の入ったものなので、歩く度にピーピー言うのが楽しいらしく、
ようやくピンクのクマさんとはお別れしてくれました。


ベトナム旅行中もずっとこのクマさんだったから、
ボロボロになっても、なんだか思い出深くて捨てられそうにありません。

のりのりさんの実家に行くと、
「これはのりのりが何歳の時に来ていた浴衣」
「これはのりのりがずっと持ち歩いていた人形」と
母上コレクションが出てくるのですが、
最近、その気持ちがよおく分かります。

10589888_710721772336963_1286216642_n.jpg
サイズを限定して、思い出保管ボックスを作ろうかな。

ムスメは平日の父親不在に慣れないようです。

先週の平日のある日。
帰宅した僕は、布団で授乳中のムスメを見た後に、
ゆっくり晩御飯を食べようとしました。

ムスメは僕の姿を見るなり、すくっと立ち上がり、
寝室を出てついて行こうとしたのです。

これまでなら、そのまま授乳を続けて、
そのうち寝てくれたはずなのに。

これには参りました。
挙句、僕と一緒に晩御飯を食べる!と泣きながら主張し、
寝付くまでの約1時間、妻が大変苦労していました。


土曜と日曜は仕事が休みでしたので、
晩御飯と入浴を一緒に済ませた後のこと。

僕が一緒に寝ないと寝てくれない!

これまでなら、二人を寝室まで見送ったあと、
自分だけリビング煮戻っていブログを書いたりテレビを観たり
ゆっくり過ごしていましたが、そういうわけに行かなくなりました。

妻と分析しました。

・おっぱいの効果が限定的になってきた。
 →成長の証し

・有給休暇中、父親が常に一緒だった。
 →少しずつ慣れるしかない。

・おとうさんが大好き!
 →やむを得ない。

新しい職場、ムスメの成長に順化させる必要がありそうです。



今朝も、僕の出勤する姿を見て、しょんぼりしていました。

ムスメよ、仕事を辞めて一緒にいたい気持ちもあるが、
実家から送ってもらう米や野菜だけでは食べていけないよ。
今週は水曜日から夏休みだから、たくさん遊びましょうね。




今週末は台風接近のため荒れた天気でした。
近くの公園を散歩していたら急な雨に打たれて雨宿り。



三人で遊ぶことが一番うれしいようです。

2014.08.08 ムスメの要求
ブランコがひとりで乗れるようになったムスメです。
ブランコ
勿論、ブランコに座るのも揺れるのも、私が手伝ってやらなければなりませんが。

昨日は出掛けようとすると、自転車を断固拒否、
宥めてもすかしてもイヤイヤと大騒ぎで

いつまでも炎天下で騒いでいるわけにもいかないので取り敢えず玄関まで戻ると座り込んで抗議。
指差しているのは、どうやら三輪車。
歩きか三輪車がいいとの主張です。

暑いので出掛けるのをやめようかとも思いましたが、このまま家にいたのでは互いに気分も良くないと思い、三輪車に乗せました。

少し遠くの遊び場に行くつもりでしたが、いつもの保育園に変更。
プール開放の日なので水遊びでサッパリしようと思って行くと、今度はまさかの水着拒否。
なんで~?裸になってお尻まで洗わせたくせに~。裸族か?

今日は比較的涼しかったので始めから三輪車でスーパーへ。
最近はスーパーに入ると子供用の小さなかごを持って嬉しそうに歩き回ります。
いえ、歩くのもしっかりしてきた今は、機嫌が良いとほとんど小走りです。

幸い今日は店内も空いていたし、ムスメが「あいやー」と声を上げながらウロチョロしていても
「あら、あんな小さなカゴ持って可愛いわね~え」と言ってくれる人ばかりでしたが、
ほんの一瞬目をそらしたら行方不明だし、実際2度ほど外に出ようとしていたので、もはや品定めなど不可能、大型スーパーなど恐ろしくて行けません。

ムスメにすれば、プールもいつもと違う遊び場も必要なくて、ただ三輪車に乗って出掛け、思い切り歩きたいだけ歩ければそれで満足なわけですから、
わざわざ遠出(と言うほどでもありませんが)したり、買い物に付き合わせたりしようとして、挙げ句泣かれたり追い回したりに疲れているのは私の勝手、なのでしょうが。

まあとにかく、母娘常にご機嫌ラブラブで過ごせるように(基本的にはそうなのです)、要求はギリギリまですり合わせをしていきたいものです。


公園で遊んでいたらスッ転がってオデコを擦りむきました。

平日にムスメと触れ合う時間が、一般的に戻りました。

晩御飯を一緒に食べることはほぼ不可能ですが、
お風呂に入る日を捻出する努力は続けていきたいです。

そんなわけで、朝の時間はムスメ観察の好機です。
むすめノ朝食メニューは、

 アンパンマンのパン(甘い)
 茹でとうもろこし
 キウイ
 プチトマト

好物から食べる傾向のムスメが、
最初に食べたのは、なんと!とうもろこし。

続いて、キウイ、パン、トマト。

そして、キッチンを指差して、ゴネる。
ムスメの気分を斟酌した妻がパン半分を渡すと、ペロリ。

さらに、ゴネる。



今度はとうもろこしだわ、と手渡した模様画これ。

 

写真では解りにくいですが、粒を齧り取りながら
ウンウンと、頷いています。

理由は分かりませんが、毎回そのようです。


ところで、昨日の僕の昼、
築地市場近くの寿司屋で「バラちらし」をいただきました。
マグロ、いくら、うにが散りばめられたちらし寿司。



お値段以上でしたが、ちと贅沢でした。
明日は金曜日。
週末、妻にご馳走屋しないと、バチ当たるかもね。
こんなに暑い毎日、みんなどこで子どもを遊ばせているのだろうと思いながら、今日も保育園の園庭開放です。

いつも賑やかな園庭が静かだと思ったら、横浜も猛暑の予報だったからか、園児は全員揃って室内でリズム体操をしているとのことでした。
よかったら見ませんか、と案内され園舎に上がると、クラス(年齢)ごとにピアノに合わせて体を動かしていました。

自分の出番でない時は、1才児でもお椅子に座って他のクラスの体操を見ていましたが、
そんなルールを学んだことのないムスメはちょろちょろ~っと輪の中に入って行って「あいやーっ!」。
保育士さんが出してくれた椅子にも座っていられず、結局そばにあったままごとセットで遊んでいることに。
だったらわざわざ保育園まで来ることもないし、と再び猛暑の園庭に戻りました。



猛暑といっても日除けがあるし風も吹いて日陰は爽やかでした。


1才になるかならないかの子が上手にコップやスプーンを使うのを見て驚き、
うちの子はまだまだなのにーと思いましたがそのうちちゃんと使えるようになったものだし、
幼稚園にでも行けばムスメも座って先生のお話を聞いたりするようになるのでしょうか。

帰宅したのりのりさんに今日のことを話すと
「じっとしていないのは父ちゃん譲り、いや、じいちゃん譲りだから仕方ないね。」とのことでしたが。

大人と同じことをしたがるムスメ。
三輪車も乗るのに飽きると押したがります。

バーは子供の手の届く高さに調節できるのですが、それだと「大人と同じ」ではないのでいやがるのです。

新職場で3日目です。

総じて、とても働きやすい職場です。

今日は昼前に同じ専門のおじいさんに食事に誘われ、
着いてくと同じビル内にあるホテルのレストランで、
シェフズ・カレーという名のカレーライスをご馳走になりました。

一方、実際の業務では軽いカルチャーショックを受けました。

初の外出・名刺交換の機会がありました。
全体で20人超の会議に出席。
一部、自分の専門領域の議題がありましたが、
以前と全く異なる立場を意識し過ぎて、思うように発言できず。

帰りの車中、上司に話したら、
誰でも初めはそうだよ、と言われてホッとしました。

これまでは、この種の会議を主体的に進めることが多かったので、
他人のやり取りを黙って聞くことが極端に苦手です。

とはいえ、会議に出席したからには、
気の利いたことを発言して機能していきたいと感じます。
そのためには事前の準備あるのみかも知れません。

道は始まったばかりです。



妻からLineで送られてくる写真は何よりも心和みます。


いんげんサラダのつまみ食い



蝉の抜け殻ブローチ

今から週末が楽しみです。
2014.08.03 ベトナム風邪
ベトナム旅行最終日、のりのりさんもまた、風邪の症状が出始めていました。

お腹のゆるいムスメと、熱っぽいのりのりさん。
その後ふたりは順調に回復し、のりのりさんの新生活も始まったのですが。

一週間経って、わたくし、鼻風邪発症。
昨日、かかりつけの耳鼻科にムスメ連れで行きました。

以前は抱っこで連れていき、診察中は看護師さんや受付の方に抱っこしてもらっていたムスメですが、
長椅子にちょこんと座り、持っていった絵本を開いて良い子にしていました。
ストローマグでお水を飲んでいるときに水滴がこぼれてしまい、
周りの人がさっとティッシュなどで拭ってくれた時に、何か悪いことをしたと思ったのか
わーんと泣きだしてしまいましたが、それもうるさがることなく笑顔を見せてくれた方々には感謝です。

最近、スーパーなどへはもっぱら愛車でご出勤のムスメです。
さんりんしゃ
(これは数日前の写真)

帰り道は必ず、
散歩
坂の途中で三輪車を降りて寄り道が始まります。
スーパーから30分はかかるので、生鮮食品の扱いに悩むところです。
とうとう、この日がきました。
3月から本格的な再就職活動を始めて5ヶ月。

父親の仕事着姿を見て、つれない態度のムスメに見送られ、
晴れ晴れした気分で出勤しました。

久しぶりの満員電車の中で、おじさんの湿っぽい背中に触れ、
ややテンションは下がりましたが、気分上場でオフィスに到着。

フロアからの眺望は見事です。



机に着座した状態で目に前にスカイツリーが見えたりして。
夜はさぞ美しいことでしょう。


初日は荷物を整理したり、パソコンを設定したりと
事務的なことで終了。
しばらくは、バリバリ働くということは無さそうです。

オフィス環境、雰囲気とも以前と比較してとても良いので、
笑顔と謙虚さを忘れずに、早く馴染みたいです。

ちなみに、弁当族も結構いるようなので、
我が家の弁当屋さんの再オープンが楽しみです。
週に2、3回でいいからね。

週末は山連だな。