2014.10.30 観察魔
阪神よ、夢をみさせてくれてありがとう、そんな朝です。

さて、午前中はムスメを外遊びに連れていくのですが、
よくお世話になるのは公園よりも保育園の園庭開放。
ひっそりした公園よりも子どもがたくさんいる中で遊んだ方が、
取った取られた、順番守った抜かしたと学ぶことも多いだろうし、
砂場は清潔で安全、遊び道具もふんだんにある、と良いことずくめなのです。

昨日は自転車で少し遠くの保育園まで行ってみました。
園庭開放は午前中の1時間半~2時間という園がほとんどですが、
ここは10時から14時半まで利用できると知り、お弁当を準備して出掛けました。
お昼までと限られていると、出掛ける準備もバタバタ、
帰りも急いで帰ってお昼ごはん、なのでランチタイムを挟めるのは助かります。

ムスメは、初めての場所に行くと、場所見知りというほどではありませんが、
まずは周りをじーっと観察します。
立ち尽くしているので、とりあえず砂場に連れていきましたが、
スコップを持たせても、心ここにあらずの表情でよその子どもを見つめ、
そのうち何か面白そうなことをしている、年上の子どもに近づいて行きます。
たいてい、ムスメにはまだ難しい遊びをしているので
「だめー、来ないでー」などと言われるのですが、めげずに手を出し足を出し。
強く我を通そうとするようになったのは、性格なのかそういう発達段階なのか。
あと、泣いている子がいると必ずそばまで行ってじーっと見ています。観察魔。

sakura (2)
暖かかったので、お昼は園庭に出してもらったテーブルで。


sakura (1)
椅子に座るのが好きなムスメは、この園児用の小さくてカラフルな椅子を次々座り比べて楽しんでいました。

2014.10.29 金魚
2週間ほど前から金魚を飼いました。

きっかけは、福島の実家より頂いた梅干しを完食した結果、
梅を入れていた容器=坪が余ったこと。

そこで、屋外でメダカを飼ってみようと思いつきました。
ムスメもきっと喜ぶだろう、と。

ご存知の方もいるかもしれませんが、
ムスメが生まれるずっと前、長いことメダカを飼っていましたので。

妻がジョギングしている間、ムスメを自転車に乗せてペットショップへ。
ムスメにメダカを見せても、反応薄。
それよりも、朱色の尾ビレをヒラヒラさせて泳ぐ金魚に
惹かれているようでした。

迷わず金魚に変更。
個体識別が容易なように、色と模様が異なる3匹を選択。



はじめは底に張り付いていた金魚さんたちも、
餌をやり始めたら、フワフワと浮いてくれるようになりました。
ムスメも一日に3度の餌やりを「ご!ご!」と楽しんでいるようです。



長生きしてくだだいね。
2014.10.27 歯科検診
ムスメ宛に、可愛いミッフィーの葉書が届きました。

裏返すと、「歯の定期検診のご案内」。
小児歯科からでした。

上の前歯と歯茎の間に入り込んでしまった落ち葉のかけらを取ってもらってから半年。
あの時、フッ素塗布について先生に聞くと「生え揃ってからでも」と言われたのですが
もう上下8本ずつ生えているしそろそろ虫歯のチェックもしてもらいたい、と思っていたところでした。

そんなわけで、
10745075_749768121765661_1928496758_n[1]
これから何が起こるとも知らず、歯医者の待合室で遊ぶムスメ。

ほどなく、歯科衛生士さんが来てキョトンとするムスメを抱き上げて診察室へと姿を消し、
一呼吸おいてムスメの泣き声が聞こえてきました。

そしてほんの数分で、
10748670_749776778431462_1202653367_n[1]
ご褒美のおもちゃを手に戻ってきました。

苦し紛れに「おっぱい~」と泣いていましたが、
「魚釣りしよ、魚釣り」と誘うと、

10751690_749778755097931_699786465_n[1]
痛いことをされたわけではないので、すぐに機嫌が直りました。
魚好きもDNAか?!

まだ歯磨きは一日一回だけ、夜間授乳もあるので心配でしたが
幸い虫歯もないとのことで、フッ素も塗ってもらいました。
2歳頃には歯磨きも嫌がらなくなるそうなので
このまま歯の健康を保ちたいと、虫歯の多かったハハは思うのでした。

今シーズンのマラソントレーニングは、
家族に最低限の配慮をしながら、非常に順調です。

現在は11月30日の富士山マラソンで、
自己ベスト(3シーズン前の東京マラソン、3時間23分)を更新するため、
月間200~240km程度のトレーニングをしています。

転職の結果、継続的なトレーニングをできるようになりました。
一頃は、リュックを背負って帰宅ランしたり、
早朝に走ったりしていましたが、
練習会に参加する機会を得るため、
平日夜に皇居を走ることが増えました。

自社のみならず、クライアントのビルに近いランニングステーション
の開拓も進めています。
何事もこだわりすぎず、目線を新たにすると、
良い結果につながるものです。


前置きが長くなりましたが、
本番5週間前の昨日、30km走をやりました。
それも、単独です。

フルマラソントレーニングの仕上げで最も効果的と言われ、
同時にとても辛いトレーニングです。
練習会を利用したりして、強制的に発奮させないと、
サボりたくなるものです。

けど、やりました。
スタート前のペース設定は初回なので控えめにキロ5分20秒。
とにかくペースダウンだけは絶対にしない覚悟で。

15km折り返しの平均がキロ5分20秒。
20km以降は、うまくビルドアップできて、
結果としてキロ5分14秒でした。

気温が高かったことと、ラスト5kmの呼吸と脚の感じだと、
もう少し早い設定でもなんとかなりそう。

思い通りに走れなかった2年間を取り戻した実感があります。
ムスメの誕生と仕事の過負荷で止めていた自己ベストへの欲求が、
さらに強まってきました。

来週は故郷で10km、再来週は思い出の大会でハーフを走ります。
3年前の自己ベスト達成は微妙だと思いますが、
短距離レースの醍醐味を存分に感じたいと意気込んでいます。


目標物10kmは42分台、ハーフは93分台、
切れたら自分にご褒美します。




週末のムスメ。

足が届かずに、たいそう深刻そうな様子。

s-PA245691a.jpg


s-PA265731.jpg

鼻風邪を引いたようで、胸にヴィックスべポラップを塗ってもらいました。
中年サラリーマンのようなお腹。


うちのムスメは自由人、と感じたのは
夢二 (4)
昨日参加した親子体操のクラスで。

多くの子たちがフロアの中央でお母さんと遊んでいるのに
夢二 (5)
ムスメは部屋の隅に置いてある長椅子に駆け寄り
その上を歩いたり飛び降りたりを繰り返し、私のことなど放ったらかし。

音楽に合わせて体を動かすことは好きなので、
体操が始まると手をつないで大いに動き回りましたが
その際は人一倍大きな声を響き渡らせて楽しさを表現していました。
保育士さんに「気持ちがいいくらい元気ねえ」と笑われるほど。

体操が終わると、また一人で長椅子にのぼって端から端まで歩くのを繰り返していましたが
音楽が鳴ってパネルシアターが始まると、
夢二 (8)
微動だにせず鑑賞。
好奇心が旺盛で、熱しやすいのは父ちゃん譲りかも。
声が大きいのも、同じですねえ。

二日続きの雨、今日も屋内で身体を動かしてもらおうと
子育て支援施設へ。
夢二 (1)
ラップの芯で作ったおもちゃを手に取ると、
左手でピ、ポ、パ、とボタンをプッシュ?
そして耳に当てて何やらごにょごにょ口を動かしました。
電話なんてあまりかけないのに、よく見てるなー。

シンク下の引き出しとか、床に落ちてるものとか、足で蹴ったりするの、やめないと・・・。
2014.10.22 プレゼント
2ヶ月ほど前に、アウトレットで衝動買いしたLEGO。

ご存知の方も多いと思いますが、子供向けのおもちゃです。
単なる積み木と異なり、ブロック同士を凸凹の溝で固定できるので、
色々な形状を組み立てることができます。

一緒にやってみると、大人の僕でも結構楽しい。

初めに買ったセットに少し飽きてきました。(僕が?)
ピースがたくさんあれば、もっと楽しんで貰えそうなので、
今度は通勤中にamazonで衝動買いしてしまいました。

LEGO楽しい動物園

そして今朝、いつものようにムスメを起こして、見せてみると。



歓声を上げて、早速ブロックをつまみ出し始めました。
予想通り、動物の人形を手にして大喜び。


僕の出勤後も遊んでいるようです。




むふふ、ムスメよ、オヤジの思う壺やな。
週末、一緒に動物園を作りましょうね。
2014.10.21 浄瑠璃風

いつの間にか・・・

こんなことができるようになりました。
この後、さらに高く積んでから派手に崩して大喜び。

言葉も日に日に増えてきています。
まだカ行やガ行が苦手で、「ミッキー」は「じ」、「牛乳」も「じ」、「くつ」は「うじゅ」、
今朝は玄関を指さして「あっちあっち」というので外に行きたいのかと思ったら
玄関脇に置いてある「柿」のことでした。

場合によっては「か」の発音もできて、長らく「か」と言っていた「かさ」はそれらしく言えるようになりました。
そしてこの2カ月ほどやはり「か!」と呼ばれてきた私はとうとう「かかさん」に昇格しました。
しかも、お茶を飲んでいる時、食後の果物を食べている時などに
「かかさんも」(お母さんも食べて)のように言われるので、まー、嬉しいものです。

でも「か、か、さん」とゆっくり言われると、文楽の義太夫節を思い出してしまいます。

    もう、父様(ととさん)や母様(かかさん)に 別れてから 伯父さんの お世話になり

    お前と一緒に 育てられ 三つ違いの 兄さんと いうて暮らして いるうちに~

    「壺坂観音霊験記」

今のところ、「ととさん」はまだ聞かれていませんが。

よく熟れた柿。とろっとして美味しいです。
10743801_746615302080943_2049323351_n[1]
でも、食べすぎると身体を冷やしたりお通じが悪くなったりするそうです。要注意。
2014.10.20 山好き?
マラソントレーニング期なので、
週末は時間をかけて負荷の強いトレーニングをしています。
といっても、ムスメと触れ合う時間が優先なので、
専ら早朝の時間帯に行っています。

今朝は4時30分に自宅を出発し、
トレイル連をやろうと山に入りました。
文字通りの暗闇に、少々ビビりましたが、
ヘッドライトに照らし出される不整地を
鎌倉に向けてヒタヒタと走ってきました。

土曜早朝の10㎞レースペース疲労した身体で、
19㎞のトレイルランは効きました。ヘトヘト。

自宅に戻り、シャワーを浴び、
布団の中のムスメを起こして朝食。
むふふ、予定通り。


天気が良かったので、磯子の久良岐公園に行ってみました。
遊具で遊んでもらおうと企んでいたものの、
予想以上に混雑していたので、ムスメ自身が遊具から離れました。
列に並んだり、人混みに紛れたりするのが嫌いのようです。
誰に似たのかね。


大きな芝生でかけっこしてみたり。



遊歩道や雑木林でジャンプしてみたり。



木に上に乗せてみたり。



特にデコボコした山道を歩くのが好きのようです。

ムスメよ、父も不整地が好きですよ。
大きくなったら、鎌倉まで一緒に走ろうね。
おやつのふかし芋を嬉しそうに食べたり
絵本の芋ほりを見ては「い、もー!」と言ったりするので
ムスメに芋ほりをさせたらどんな反応をするだろうと、のりのりさんがさつまいも圃場を探してくれました。

いも (3)
芋ほり日和。
葉はきれいに刈り取られ、完全にお膳立てされています。


いも (4)
ちょこんと出ている茎の周りを少し掘って、ムスメにお芋だよと見せると理解した模様。


いも (5)
茎をつかませると声ばかりは一丁前に「よっこいしょ、よっこいしょ」と言うのですが・・・、

いも (6)
すぐに手を引っ込めてしまいました。

どうやら、しっとり湿った土を触るのがイヤなようです。
まあ、普段の砂遊びを見て予感はありましたけど。

いも (7)
そのうちにせっせと芋ほりをする私を置いてどこかへ遊びに行ってしまいました。

いも (1)
今はこういう遊びの方が楽しいようです。

s-PA175548.jpg
10株でこんなに取れました。主食を芋にしていもいいくらい。
最後まで土に触れようとしなかったムスメです。

さて、お気づきかと思いますが、ムスメ、顔に傷をこさえました。

いも (2)
大ブームのジャンプ移動。うさぎのように飛び跳ねているのですが、
下り坂をジャンプしていてつまづき、手をつきかけたところで目の前に落ちていたどんぐりに気を取られ、
顔から着地してしまいました。
あぁ、高くない鼻が・・・。




2014.10.17 秋らしく
先週末の台風が過ぎてから、秋らしい爽やかな気候が続いています。
朝晩は15度前後と気温も低くなってきたので、
ネクタイ+ジャケットで通勤しています。

と、通勤電車内で書いていますが、
隣で吊革を掴んでいるオジサンは、ノーネクタイに半袖。
奥さんは何もしてくれないのか、と、
全身をしげしげと眺めてしまいました。

昨夜、前の会社の同期Nと会食しました。
僕と異なる事務屋でありながら、入社以来交流してきた人物で、
地方単身赴任から戻ってきたことをFBで知り都合をつけました。

互いの近況をやり取りするうち、何度も感じたことがあります。
視点が違うと感じ方がまるで変わる、ということ。
当たり前のことだけど、捉え方がまるで変わります。

Nは常識を備え人格も優れ、僕と違って社会性にも優れていますが、
16年も勤めた同じ会社に対する感じ方がまるで違う。
僕が辞めるほどイヤだった部分を感じていない。



皆の意見を取りまとめること=合意形成って、とても難しい、と
最近の仕事を通じて(仲間の苦労を身近で見て)つくづく感じます。

個々の能力や経験などを背景としたパーソナルな部分を
短期間で矯正する事は不可能ですが、
せめて視点を揃えることができれば、
話もまとまりやすいのかもしれません。

意見が対立しているようでも、
よくよく観察すると主張に大きな差異が無い場合が多いものだし。


今日は金曜日。週末はもちろん2連休。
がんばって働こう。
2014.10.14 台風のおかげ
台風接近で大荒れの昨日、我が街にも避難準備情報が出ました。
「詳しくは横浜市危機管理室のホームページを見るように」というのですが
アクセス集中して全然見られへんやんか!
近所の小学校に避難所が開設されたようですが、
避難するような事態にならなくてよかったです。

さて、実は我が家には多少、台風の恩恵もありまして。
午前中にランニングは済ませたし他に用事もないし、ということで
のりのりさんを巻き込んで「魔窟」と呼んでいる1階収納スペースの整理に着手しました。

いったんすべてのものを取り出して並べ、
別の部屋の収納に移動できるものは移動し、
この2年明らかに使っていないものやその存在すら忘れていたようなものは思い切って処分。
魔窟内で使用していた棚を玄関に移動させたり、
いつの間にかてんでバラバラに収納されていた季節電化製品を集結させたりすると
あらまスッキリ。
夫婦の意見も見事一致の収納に変身しました。
今後はこれを次なる魔窟にしないよう、互いの収納行動に目を光らせねば。

台風一過の青空のもと、
10720950_742752502467223_363406086_n[1]
保育園の園庭で遊んできました。
ジャングルジムも、3段目まで登れるようになりましたー。

お昼ごはん。
おかずだけさっさと食べてしまい、ご飯をダラダラ食べていたのですが
あと数口残ったお茶碗を「食べさせて」というように差し出したと思ったら
寝落ち (4)
首がカックンカックンしはじめました。

口にご飯入ったまま。
寝落ち (3)

最後、モグモグっとしたところで

寝落ち (5)
完落ち。


寝ている妻とムスメを置いて、単身早朝の電車に揺られ、
昨晩握ったおにぎりをています。

三連休なので半日だけ勝手をさせてもらい、
足柄峠走の起点である山北駅に向かっております。

この辛くて効果的なトレーニングは、
サブ3.5(3時間㉚分以内を目指す)トレーニングをした、
2010年から取り入れました。

妻が2012年3月に3時間13分を記録したシーズン以降は、
自分一人で走っていたせいか、一度も来ることはありませんでした。

調べてみると、最後に来たのは2012年1月だったようです。
この後、互いに自己ベストを更新しました。

最後の峠走 2012年1月28日


つまり、約2年ぶり。
止まっていた自己ベスト更新の欲求が動き出している実感があります。


一人なので、特に上りでどのぐらい追い込めるかが肝になりそうです。
跳ねるように上っていった妻の背中を思い出し、
呼吸と顎を上げて走ってこようと思います。


ムスメよ帰ったら遊びましょうね。

... 続きを読む
2014.10.09 画伯、爆発。

じーっと見ていると、

名の知れた抽象画に、見えなくもない、ことはないですね。

10716143_739993466076460_856178282_n.jpg
こんな感じでムスメが描きました。(写真と上の絵は別の機会のものです。)
絵具を油引きに含ませたもの、スプレーボトルに入れたものを使って。
パレットに出された絵具を直接指につけて描くこともできたのですが、
手が汚れるのが嫌いなムスメは触ろうとしませんでした。

色の名前を覚え、特に言いやすい「あか」「あお」は身の回りに見つけるたびに連呼します。
上の絵を描くときも、絵具をとってはいちいち大きな声で「あーかっ!」「あーうっ!」と賑やかなことでした。
ちなみに、オレンジもピンクもムスメには区別なく「あか!」です。

絵を描き、不明瞭ながら言葉を発しはじめたムスメはまた、
「恥ずかしさ」も感じるようになってきたようです。

夕食後、あまりにお腹がポッコリと出っ張っていたので、
のりのりさんに見せたくて写真を撮ろうとシャツをめくったら

10728520_739974662745007_1014557832_n.jpg
「ナイナイ!」と言って隠されてしまいました。
減るもんじゃなし、明日、直接のりのりさんに見せてあげてね。

近頃、仕事帰りに皇居ランをするようになったので、
残業時間が増えていない割に、帰宅時間が遅くなりました。

昨日は社内勉強会のあとに講師役の社長を囲んでの会食。
妻の負担増を慰労するため、
紀伊国屋で好物のせんべいを買うぐらいしか出来ていません。

今晩もランニングステーション主催のインターバル練習会に
予約を入れていたので、帰宅は深夜のつもりでした。

ところが、夕方の社外打合せが思いの外早く終わってしまったので、
現地から自宅に直帰することにしたのです。
インターバルはキャンセル。
昨夜遅く寝たので、身体のキレも無いからちょうど良いかも。


今晩は皆既月食があるそうなので、三人で観察しましょうか。


昼は弁当なしだったので、外食し食後は隅田川沿いをぶラブラ散歩しました。



平和な毎日です。

台風、凄かったです。
月初めの月曜日は会議があるというのりのりさんはいつもより早めに自宅を出ましたが、
それでも電車は遅れに遅れ、間に合うかどうかという時間に到着したようです。
そして帰りは停電で電車が止まって途中で降ろされたとか…。
21時05分現在、のりのりさんはまだ長い帰路にいます。

昨日丸一日、今日もほとんど家にいたハハとムスメは
夕方ようやく外の空気を吸いに出ました。

シャバ
空は明るくなっていましたが、空気はむしむしとまとわりつき、川の水は濁り、
台風一過!というさわやかさは感じられませんでした。
ムスメも川を覗いてなんとなくいつもと違う様子を感じ取ったようです。
明日は思い切り体を動かして遊びたいですねえ。

といっても、室内遊びも嫌いではないムスメです。
レゴ1
のりのりさんに買ってもらった、レゴブロック。
始めは放り投げているだけでしたが、高く積み上げることができるようになりました。
必ず、てっぺんに動物を乗せるのが決まりのようです。
正方形のブロックに、その半分の幅の長方形をふたつ重ねていたりして、
へー、1歳児でもそんなことが、と感心してしまいました。
長方形ふたつで正方形ひとつぶんの面積、と分かってやっているのかたまたま出来ただけなのか。

お片付けの時は、
レゴ2
積み上げたものを必ず、ひとつずつバラバラにして仕舞うのもムスメのルールです。
ディズニー、我が家には縁も所縁もないカテゴリーです。

昨晩の出来事です。

20141004191536293.jpg 20141004191808062.jpg


まず、この三体はオフィシャルです。
我々の衣服でも分かりますが、結婚式の披露宴でもありません。

これは、社員旅行のパーティーです。
ほぼ全員の社員が、家族を同伴して開催されました。
ここ5年ほど、年に一度開催しているそうです。

オープニングに三体が登場し、各テーブルを回って写真を撮ったものです。
舞台近くに座っていたムスメに向かって真っ先に寄ってきたミッキーマウス。
始めは驚いていましたが、大喜びしていました。

ブッフェ形式の料理は、見た目だけではなく、大変おいしかった。
歓談そっちのけで、食べ続けました。

ただし、アルコールは控えめに。
会社手配の部屋に宿泊した翌朝(本日)、5時に起床してポイント練習しました。

20141004191908402.jpg

広大はディズニーリゾートの周回はおよそ6km。
3周と少しで、ちょうど20kmを今シーズンイチのタイムで走りました。
疲れたけど、良い練習になった。
部屋に戻って、シャワーを浴びてから三人でノンビリ朝食をいただきました。

会社から一年間有効のディズニーランド入場チケットを頂いていましたが、
今日は遊ぶことなく車で帰宅。
一年間、結局行くことがなかったりして。。


社長が挨拶しているときに、空腹で待たされているムスメが奇声をあげたり、
会の最後、会長がミッキーに真似た裏声で挨拶して、皆の度肝を抜いたり(約5分間)、
とても楽しいパーティーでした。

来年も開催されることを期待しています。

子どもたちのアイドル、しまじろう。
サボさん (1)
我が家でもたいそうお世話になっています。
月齢に合わせた知育玩具はまるでムスメのことを見て作られたようにぴったりで、
今月号が「食べ物をお友達と半分こ」「どうぞ、ありがとう」という内容なので
最近ムスメは何かを持ってきては「どうぞ」と言って渡してくれます。

付属のDVDにも、ムスメは釘づけです。
平日はEテレがあるので、DVDは週末のお楽しみということにしています。
先週末も「しまじろう見る?」というとムスメは自分で椅子に座りました。
集中していたので、少しの間離れると、突然、泣き声をあげて膝にすがってきました。

何事かと思って画面を見ると、
サボさん (2)
これに似たパンダのキャラクターが出ていました。
絵本にもよく出てくるパンダ。
パンダなら好きな動物のひとつで見ると必ず「ダ!」と言うのに。
なのに何故か、泣きながら両手を頭に当て(しまじろうを示すポーズ)画面を指していました。

翌日、のりのりさんがまた同じDVDを見せた時も同じ反応だったそうです。
どうにもこのパンダが気に入らないようです。それも泣くほど。
輪郭がしまじろうに似てるのに、中身がしまじろうじゃないから???

そして、月曜日。
夕方いつものようにEテレを見ていたムスメが、また泣き出しました。
サボさん (5)
そこには、「みいつけた!」のサボさんというキャラクターが。
ただし、いつもと違って白い髭と眉で仙人風になっています。
この、モコモコの耳(?)がしまじろうに似ているから?
しまじろうが好きすぎて亜流はイヤだとか?

謎は謎を呼ぶ火曜日。
サボさん通常タイプ登場。
20091224_1279532.jpg
(画像はお借りしました。)
ムスメ、平常どおり。
慣れたのか、白い眉と髭が原因か。
ミッキーマウスを見たらどうなるのでしょう。

そんなムスメと。

妊娠中お世話になっていたクリニックに、子宮がん検診に行ってきましたー。
横浜市の無料クーポン使用。
サボさん (6)
待合室では(だいたい)静かにしていてくれました。

その後は保育園の園庭へ。
サボさん (3)
みんなに人気の台車、ようやく順番が回ってきたところ。
(よく待ちました。)

で、遊び疲れて
サボさん (4)
昼食後、椅子に座ったまま眠りに落ちました。
運動量が足りている証拠だわ、とハハも満足です。