大型連休に突入しました。
我が家はプチ旅行にきております。

ここは、

浅草のゲストハウス、ケイズハウスオアシス。

今回の旅行のメインイベントは明日からの福島帰省なのですが、

私がどうしても行きたいとお願いしていた、

「鳥獣戯画展」を経由することになったのです。
私が博物館に行く間、父娘はパンダさんに会いに上野動物園へ。

おかげでたっぷり観られました~。
と、言いたいところですが、そこは大人気の鳥獣戯画。
入館までに50分待ち、入館後、鳥獣戯画の中でも最も有名な甲巻を見るのに40分待ちの列に並びました。
乙巻丙巻にもそれぞれ20分以上待つとのことだったのでそれは諦めました…。

ですが、甲巻を見られただけで十分!
あの有名なウサギや蛙たちは思ったより大きくてよく見られたし、
巻物全体を通して見ると、その動物たちの愛らしく生き生きとした様子に、自然と笑みが浮かび、
行列疲れも忘れるほどでした。

再会したムスメに「おかあさん、どこいってたのー?」と聞かれたので
「博物館でウサギさんの絵を見てたの」と言うと
「わたしも、はぶぶつかん、いきたーい」との答え。
大きくなったら一緒に行こうねえ。

ランチ後、ゲストハウスの好意で早めにチェックインさせてもらい、とっぷりお昼寝をしました。

元気になって再びお散歩へ、今度は3人で。

浅草と言えば花屋敷。

そして日本人より外国人の方が圧倒的に多い浅草寺へも。

なぜかシャボン玉遊び。
東京の人が多さにのまれたような顔をしていたムスメも、ようやく緊張がとけたようでした。

ムスメよ、明日は新幹線に乗りますよ。

明日から5日まで、連続休暇です。
6日は残念ながら、出勤をせざるを得ない状況ですが、
堂々の7連休です。

前半はプチ旅行を計画していますが、
後半は特に予定が無いので、
久しぶりに釣りに行こうかと悩んでいますが、
おそらくはムスメと公園デートになるでしょう。


トレイルレースに向けてトコトン走り込みたいところですが、
連休明けの5月10日に道志村トレイルに出場するので、
長い距離は避けたいと考えています。

道志村トレイル公式ページ

42kmで3000m、制限時間10時間なので、
自分のレベルだと、かなり厳しい展開になるはずです。

休養十分で挑まないと、
例年、完走率も60%を下回るので、
リタイアしてしまう危険もあります。

初めてのコースなので無理は禁物ですが、
ペース配分を考えすぎずに、
初めから飛ばし気味で行くことになりそうです。
後半はさぞやきつく、きっと感動的なゴールになるでしょう。
不安ですが、楽しみです。


ムスメよ、そんなことですから、明日からは一緒に遊ぼうね。

ランニングと週末家族サービスを両立させるために、
のりのりさんは4時半起きで走りに行きました。
私も、走れるのはのりのりさんのいる週末のみ。
午前中、父娘のデートの時間にちゃちゃっと走りに行くのですが、
今日はそれに家族で外食ランチの予定もねじ込むことにしました。

父娘が車で公園に出発すると同時に私も走り出し、走り終わるとあらかじめ決めておいた駐車場へ。
そして車の中で着替えて公園に合流しました。


ランニング中に

海沿いを散歩するムスメとのりのりさんに遭遇。
昨日買ってもらった熊手を持ってご機嫌。

10キロほど走って公園に行くと

おやつタイムでした。

風邪やら何やらで走ったのは3週間ぶりくらい。
いやー、走力の落ちていること。
すでに前腿が張って痛くなってきました。情けなや。



最近の公園の遊具は、私が子どもだった頃とは比べ物にならないくらい複雑で面白そうです。
出来ることが増えてきたムスメも楽しそうです。

さて、今日のランチは暑くなってくると食べたくなる、ネパールカレーです。
ランニングコースの途中にあるので立ち止まってメニューを確認、
何を食べようかと走りながら考えていました。


家ではなかなか食べられないマトンカレーに決定。

のりのりさんがメニューを見ながら、
「ナンをチーズナンに変更できますか?」と聞くと、ネパール人の店員さんが、
「じゃあ、ナンが選べるこちらのセットはどうですか」と指差したそれは、


レディースセット。
「女性じゃなくてもいいですよ」って、どういうことなのだか。

女性じゃなくても食べられるレディースセットはこちら。

これに、サラダとスープとドリンク、食後にアイスクリームも付きます。
レディーには多すぎる量かと思います。
実際、朝17キロ走ったのりのりさんでもナンひと切れを残して持ち帰りにしたほど。

ムスメには、キッズカレーセット500円。

味はマイルドですが、スパイスの香りは本格的。


さすが、1歳半でベトナム屋台デビューしているだけのことはありますね、完食でした。
ムスメよ、エスニックは好きですか?
スパイスやハーブの香りが恋しくなったら、いつでもリクエストしてね。

2歳のムスメにも、日本語かそうでないかは分かるらしく、
ネパール人の店員さん同士が会話していると不思議そうな顔で「今の、なあに?」と聞いてきました。
外国語にも興味ある?旅人向きかもね。

やりたいことを全てやれた、という満足感。
良い日曜日です。




2015.04.25 金曜やね
週休二日の生活が当たり前になった今、
以前よりも楽しみ度がアップした金曜日。

初夏のような陽気で爽やかに晴れ上がった金曜日の朝、
長靴を履いたムスメに見送られて元気に出勤したわけですが…



最近、原付で10mぐらいタンデムしてから、
見送ってくれるようになりました。


先週ぐらいからやや多忙でしたが、
29日からの大型連休に向けて課題を残さぬように
頑張ってきて、ほぼ収束してきたわけです。

ただ、
「17時~22時までトコトン会議で議論して全て決める!」
とある客が決めた会議が設定されていたので、
晩御飯は外食だな、と諦めていました。

金曜夜のお楽しみである「72時間(NHK)」を
ビール片手に観れれば、御の字だなと思っていましたが。


結論は、最終電車の時刻にはまだ会議室にいました。

会議中に最寄のホテルを予約し深夜に素面でチェックイン。
今回はドミトリーとかカプセルじゃなく、まともな部屋です。



シャワー浴びて一杯。


直後にねんねし、5:00起床。
そそくさと身支度して外に出て駅に向かうと、
夜を引きずる人たちがチラホラ歩いていました。



今朝も爽やかに晴れました。
我が家の前の林ではウグイスがさえずり、
薄明るい寝室ではムスメが腹を出して寝ていることでしょう。


帰宅の電車内には釣客、夜遊び帰りの外国人、
僕のようなサラリーマンなどが見えます。


さあ!土日はたくさん遊びましょう。

ムスメ、幼稚園に行くことになりました!
といっても、プレクラス、未就園児向けの週1親子クラスではありますが、
勿論来年のその園への入園を見据えてのことでもあります。


雨は上がりましたが、長靴です。水溜まりに入る楽しさを覚えました。


昨日は初回だったので、先生やクラスメイトとの顔合わせや年間の説明が主に行われました。

こういう時の2歳児というと、教室に難なく入って遊び始める子、お母さんから離れない子、教室に入りたがらない子、と反応は様々です。
ムスメはというと、以前にもイベントで来たことのある場所だったので場所見知りはしませんでした。

そして輪になって座り、先生の挨拶や手遊びが始まると一緒に歌っていたのですが、
保護者向けの話が長くなってくると…ムスメ、立ち上がり椅子の回りをぐるぐる走り出しました~。
あー、いるよね、やたらぐるぐる走り回る子。
我がムスメが先陣を切るとは。それを見て続く
子どもたち。

その後再び遊びが始まると、集中して椅子に座っておりました。

工作の時間には

バッグ?を作りました。

今後は室内遊び以外にも園の行事に参加する機会もあるようです。
このクラスでどんな1年を過ごすのか、楽しみです。


おまっとさんです。

先週末に妻が高熱でダウン、今週初めからはムスメと僕が発症してしまいました。
ムスメは微熱と咳、僕は鼻風邪でした。

妻の風邪は咳へ移行し、今日現在でもかなり辛そうです。

少し浮足立った生活をしていたので、ブログまで頭が回らず、随分と久しぶりの更新です。。


そんな状況なのに、妻とムスメを家に残して、トレイルレースに参加してしまいました。

宮ヶ瀬トレイル公式ページ

朝起きて、喉の痛みが完治せず、微熱もありそうでしたが、
今シーズのトレイルレース開幕戦なので、迷わず自家用車で会場に向かいました。

自宅から1時間半、天気は曇りですが、気温は高め。
受付を済ませて、車の中で準備をするつもりが、やる気スイッチが入らない。
鼻水は出てくるし、微熱のせいか少しぼーっとしていました。

走るのをやめようかな、悪化したら大変だよな、と迷いながら準備を済ませて、
ラン仲間のSさん(結局3週連続で一緒に走ることに!)と
おしゃべりしていたら、少し気が紛れました。

8時スタート。

20150419195448989.jpg


約10㎞過ぎまでは、林間の舗装されたコース。
走りだしたら元気がみなぎってくると思っていましたが、
いつまでたっても元気が出てこない。
それどころか、軽いめまいが続いていて、さっぱり楽しくない。
天気は良く、身体の調子は良い感じなのに。

7㎞ぐらい走ってから、決断しました。
こっそりポケットに忍ばせていたロキソニンを飲んでもダメだったらリタイアしよう、と。

飲んでしばらくすると、ダラダラと上り、第一エイド(10㎞地点)。
この辺から頭がすっきりしてきて、闘争心がわいてきた。
ロキソニン、万歳!

直後、砂利の林道、その後えげつない勾配の上りトレイルに入る。
隊列は密集し、ひたすら歩き。

一旦ピークを過ぎるも、ダラダラと上りが続いて、最高地点(約1300m)を通過し、
丹沢山系の主要な尾根道に入り、お待ちかねの下り!


ここ何日も雨に降られていないのか、足元は滑りにくく、
落ち葉区間はふかふかして、まー、気持ちが良いこと。

一般のハイカーも多いので、丁寧に追い越しながら、飛ばせるところは飛ばして。
右手下には、スタート地点の宮ヶ瀬ダムが見えました。
ずいぶんと遠くまできたもんだ。

丹沢主要尾根道からそれて、今度は急降下。
雨でぬかるんでいたら、それはそれはてこづったことでしょう。
今日はとても走りやすかったので、みんな飛ばすこと!

第二エイド(20km過ぎ)でトイレ休憩。
バナナを頂き、冷たい水で顔を拭いたら、少し元気が戻りました。
長袖だと少し暑いぐらいでした。

20150419195126071.jpg

ここからは、再び舗装道の下り。
飛ばす予定でしたが、結構脚にきていたので、安全走行。
周りのペースと比して決して悪いわけじゃないからまあまあ良し。

しばらく走ると、再びトレイルへ。
このままゴールまで舗装道、と勘違いしていたので、少しうれしい。

と、ところが、すぐにえげつない勾配の階段に遭遇。
約100mぐらい上るだけですが、疲労困憊の脚には拷問のような感じで。

頂部では走行不能になったランナーが数名腰を掛けていました。
俺は止まらずに前進する!と気合を入れ、再びの下り。

止まったら走りたくなくなるので、肩を回したり、
クマ体操!と両手を広げたり(ムスメの真似)、できるだけリラックスして走行。

ラスト4㎞は再び舗装道に戻り、クマ体操を何度も繰り返しヘタヘタと走り続け、
なんとなく目標としていた3時間台で、無事ゴール!

トン汁をいただき、少し元気になったポーズ。
20150419195403742.jpg

今シーズンは、トレイルレース元年と位置づけ、
レースを楽しむことと、自分自身の限界を知ること、超えることを目標としています。

妻が言う通り「今日は走るべき体調じゃなかった」とは思いますが、
それを克服し、ベストを尽くせたのは収穫でした。

実際、レース後に体調を崩すこともなかったので、結果として良い判断でした。


次回は連休明けの道志村トレイルです。

道志村トレイルレース公式ページ

道志村トレイルは距離42km、累積標高差3100m。

今日のレース32㎞、1500mと比べると、かなり厳しいレースになると思われますが、
自分の殻をバリバリと破って、良いレースにしたいです。
妻とムスメを家に残して、自主練せなあかんな。

なんだか全身がだるいような気がする、と思ったのが土曜日の午後、
そうか熱っぽいのかと夕方ようやく気づいて検温すると38.0℃。
その後、38.0℃から39.5℃までを行ったり来たりしながら日曜日はぐったり寝込んでおりました。

ムスメのお相手は、マラニックの疲労抜けきらぬのりのりさんに完全お任せで。

公園で遊んだり、


おやつを食べたり。
最近はもっぱらボーロとウエハースがお気に入りです。

月曜日も、会社を休んでよいと言うのりのりさんに甘えて病院につれて行ってもらいました。
すると町医者とは違う総合病院、喉も腫れていないのに高熱が続くのは他にも原因があるやも、ということで、
あらゆる検査をして点滴をして、結局重篤な病気はなかったので風邪で落ち着いたのですが、
安心できた一方、ムスメとのりのりさんには合計三時間近く待たせてしまって申し訳ないことをしました。
しかも雨だったのでお散歩にも出られず、
しまじろうTVや絵本にも飽き飽きした頃、
「おかーさーん」と大泣きしたとかで、ようやく診察が終わって再会した時、ムスメの目尻にはまだ涙の粒が光っていました。ごめんよー。

その後も家のことはのりのりさんに丸投げ、
私はのりのりさんが乾燥機をかけてくれたフカフカの布団で寝てすごし…。

今日ようやく熱も下がり、節々の痛みも取れ日常生活が戻ってきましたが、
雨なのを幸いと外遊びは回避したので、
明日にはムスメのエネルギーが爆発してしまうかもしれません。


ムスメよ、明日は公園だ。

それにしても、持つべきものは家事ができて気の利くオットですねー。
再確認した次第です。
現在、午前5時です。
小雨降る中、自宅から原付で駅まで向かい、
箱根に向けて移動中です。

これから、トレイルシーズン最初のイベントとして、
マラニック(マラソン+ピクニックの造語)に参加します。




ここからは、帰りの電車で書いています。

疲れました。

昨日からの雨で、登山道が泥濘んでいるため、
大勢が走ると山が痛むという判断で、
コースが一部、変更になりました。
といっても、僕のGPSによると47kmもあった。。



今回はラン中の写真がほとんど無いです。


スタート前、元の同であるラン仲間のSさんと。



Sさんとは、2週間前に足柄峠で合同トレーニングをしました。
今年から、メキメキと走力を上げています。


最後のエイドにて。
シャツと帽子を着替えて、さっぱり。




お山の桜がとても綺麗でした。
ピンク色の山肌は、いつみつ見ても良いです。
かつては、春の渓流釣りで見上げたものです。





小田原でラーメン。


美味しくないはずがない。


散漫ですが、疲労のためご容赦ください。
2015.04.09 リトミック

隔世遺伝?

ムスメの顔を見ていると、私の子どもの頃によく似ているとか、
鼻はのりのりさんにソックリだとか思いますが、
一番似ているのは私の母方の叔母かも。
と、この写真を改めて見て思いました。

さて、横浜では久しぶりに青空が見られました。
溜まっていた大物洗濯も済ませてスッキリ。
せっかくのお天気だから外遊びしたい気持ちもあったのですが、
今日は予約していたリトミックの体験教室へ。

初めての場所で初めての先生。
楽しめるだろうかとやや不安もあったのですが、全くの杞憂でした。
始めこそ私の膝の上で照れ臭そうにしていたムスメでしたが、
ピアノの伴奏が始まると目がキラキラ、
大いに動いて大いに歌っていました。

一度だけ表情が曇ったのは
「好きな色のボールを取ってね」と差し出された箱に、アンパンマンのボールがたくさん入っていて、
なぜかどのボールもバイキンマンの絵がこちら向きになっていた時。
「ほら、これならバイキンマンいないよー」と、ピカチュウボールを持たせるとホッとしたような顔をしていました。

ご挨拶に始まり、歌、手遊び、音楽に合わせて動いたり、鈴やタンバリンを鳴らしたり、工作をしたりの一時間弱。
よほど楽しかったのか、終わっても「まだかえらなーい」と言ったり、
昼食後も「せんせいのおうち、またいくー」と言ったり。
通おうかなあ。家族会議にはかってみたいと思います。

興奮しすぎたのか、
普段は遊び続けたくて「おひるねしない!」と言うのですが、
今日はヘロヘロ、半泣きで「ねんね、したい…」と訴えました。

午後は


遊びの王道、ごっこ遊び。
ケーキ屋さんとパン屋さんにハマっています。
3月15日に記念すべき第一回大会を終えた横浜マラソン。

公式サイト

私はエントリーの際に、ローソンの会員カードを強制的に作らせる
というやり方が気に入らないので、エントリーせず。

妻は産後初のフルマラソンとしてエントリーするも、
練習不足とレース中の母乳エイド代替不可により、DNSでした。

大会模様は神奈川テレビで生放送されました。
必要以上のゲストランナーの紹介と、
おそらく嘘の申告タイムによる最前列ブロック指定のランナーが
最前列に整列しているのを見て、あららら、と感じたわけです。


そのレースについて、驚くニュースが。

規定より短く公認得られず


まさかのまさか。
たった186m足りないだけで、何がダメなの?
どうしてニュースになるの?
と感じる方はいますか?
ノンノン、一大事です。

私を含む、シリアスランナーにとって、
公認コースかどうかはとても重要です。

特に年に1、2回しか走らないフルマラソンでは必須。
公認じゃ無いレースを本気で走るシリアスランナーってきっといない。

エントリーの段階で「公認コース申請予定」とあり、
レース後に「距離が不足していたので非公認でした」
というのは、信じられない事件です。


個人ブログなどを拝見すると「二度と出場しません」と宣言しているランナーが多いこと。当然だわ。


横浜マラソンは当分の間、ファンランナー向けのイベントとして、
扱われることでしょう。
地元のレースがこんな感じで、非常に残念です。


ようやく我が家のチョーリップが開花しました。



昨年、転職を考慮してモヤモヤしていた時期に
ムスメを自転車に乗せて球根を買ってきたものです。

また、ムスメが生まれた次の春に植えた芝桜などの花も
開花しました。


時は流れています。帽子も小さくなるはずだね。

この春はなんだか雨が多いですね。
今日はのりのりさんも私も午前中にランニングをしてから買い物や家事も済ませ、
ムスメも昼前に一時間ばかり寝たので昼寝はせず、
珍しく3人揃って午後にぽっかり時間が空きました。
しかし、外は雨。
屋内で遊べるところをアレコレ考えましたが、繁華街には出たくない。

ということで、
「はまぎんこども宇宙科学館」に行ってみることにしました。
http://www.yokohama-kagakukan.jp/

「楽しく遊びながら宇宙や科学に親しめる参加体験型の科学館」だそうで、
プラネタリウムや科学実験ショウ、プログラミング体験などがあります。

おそらく、ムスメにはまだ早い内容だろうけど、
幼児でも遊べる場所があるかも、との期待で行ってみました。

案の定ムスメには(私にも)難しい内容でしたが、




くるくる回ったり、ピカピカ光っている展示物には興味津々でした。


見上げているのは、


熱気球。


期待通りの遊び場もありましたが、


雨の日曜日に子どものいる家庭で考えることは同じで、
どの遊具もごった返していました。
小学生が走り回る中でムスメを遊ばせるのは危険なのであえなく撤収。

もっと遊びたいと暴れるムスメをおやつで釣って

ちょっと休憩。
親もコーヒーブレイク。
普段あまり人混みに出掛けないので、空気が薄い気がして息切れしてきました。

ムスメは自分のおやつを食べ終わるとそそくさと椅子から降り、「おそといくー」。
慌ててコーヒーを飲み干して追いかける両親。


小雨の中、まだ咲き誇っている桜を愛でることができました。束の間のお花見。
雨に濡れる遊具を指差して「ねえねえ、ふきふきしてー」とタオルで拭くよう要求する、甘やかされ慣れている一人娘です。

ところでムスメよ、進路に理系、考えてみる気になりましたか。
リケジョはリケジョでも、白衣より作業着が似合いそうな予感です。







ここ数か月間、金曜の夕方~夜は長ーい定例会議のため、
時にはとても憂鬱で、終わった時にはぐったりしていました。

ところが、本日。プロジェクトのフェーズ変わりの段階でもあるので、
全体的に議題が少なく、一つの会議が中止になったおかげで、
心に余裕は生まれるは、明るい時間に終了するわで。

一方、ランニングトレーニングについては、
来週の土曜日にマラニックとはいえ、
箱根外輪山をぐるりと走るイベントに参加するので、
疲労抜きのため、なるべく間隔をあけてロング走をしたいな、と思っていました。


なので、皇居で20㎞走ってきました。
現在、都内の桜は満開から散り初めですから、皇居回りは花見客であふれていました。
ランナーも、普段に比べるとだいぶ少なかった気がします。
期初めですから、走っている場合ではないのね、きっと。

おかげで、明日と明後日は通勤服のメンテナンス(アイロン)以外にやることもないので、
ムスメと花見してきます。ムスメが許せば、妻も一緒です。


本日、LINEで驚きの報告が。

「年上の男の子がケンカをしている間に、ドシドシ入っていきました。
顔見知りの男の子をかばおうとしたのか、相手の子にかかっていったりも。
単に真似したかっただけかもしれませんが。」

むむ、オヤジ似の予感。困りましたね。
明日、散歩しながら、言って聞かせるしかなさそうです。

20150403212547530.jpg

本日も、カーデガンのボタンは全てとめているようです。
2015.04.02 成長の証
1年前から、月に一度親子教室に通っています。

今日は新年度初回、新しいお友だちも入ってきました。
当然まだ慣れず、思い通りにいかなくて泣いたり、
ムスメが取り組んでいる作業に手を出してきたりする子たちを見て
あぁムスメもこうだったっけと思い出していました。
そして、誰かが泣こうが、邪魔が入ろうが、自分のしたい作業に集中しているムスメの姿に成長をしみじみと感じたりして、
親バカ心をくすぐられていました。
もちろんムスメも、まだまだその日の気分によっては他の子のお邪魔をしたり、さっぱり集中しなかったりなのですが。

成長といえば、教室で時々手形を取ってくれるので、どのくらい大きくなったか楽しみにしていました。
ですが、元々手が汚れることがきらいなムスメ。
以前は私が抱っこしながら手を取れば、何のかんのと誤魔化しつつスタンプ台に手をつかせられましたが、
今日は「おててぺったん、しない!てが、べたべたするんだもん!」と言って取らせてくれませんでした。
そのハッキリとした態度も、理由を説明するお喋りも、これまた成長の証、ですが。ちょっと残念。


「いいお顔してみて」とのリクエストに、

ニコニコ。

しばし休憩、

の後、


もう一度。


今日のおやつは

お昼に残したおにぎりでした。

お茶は

ぐぐ、ぐいっと。

鮮やかな黄色のカーディガンも、例のどさくさ紛れで買ってもらったものです。
Tシャツの上に羽織らせたのですが、
「ボタンぜんぶとめて!」と言われて、せっかくの軽やかさが、あらー。
こっそりボタンを外したら、「ボタン!」とすぐに抗議されました。