特にイベントが無い週末こそ充実している感じです。

昨日は妻に自由をプレゼントするため、
ムスメとデートしてきました。


横浜本牧にある、屋内有料遊び場。
2度目の訪問です。

トランポリンやボールプールで思いっきり遊びました。






これでも本人は隠れているつもりです。




釣れませんでしたが、やろうとしていることは理解しているようです。




自販機から発せられるバターの香りに引き寄せられ、
おやつは『ぽっくぽーん(ポップコーン)』を食べました。



昼ごはんは、中華料理屋さんでオムチャーハン。
ケチャップ好きなので、ほぼ1人前を平らげていました。



帰りの車中、静かになったと思ったら、
おもちゃ屋さんで買ってあげたドキンちゃん(アンパンマンのキャラクター)の人形を握りしめて、スヤスヤ。






本日は早朝トレイルランニングをしました。
早起きして、電車とバスを乗り継ぎ葉山まで。

スタート時刻は6:30頃。



少し上って振り返ると、相模湾に浮かぶ江ノ島が見えました。
天気が良ければ富士山がドーーーン!と見えるはず。



その後は小さなアップダウンを、横須賀方面へ。
朝早いので誰にも合わずに気持ちよく走れました。

乳頭山頂上より、東京湾の眺め。




中尾根を進み(予定と違いましたが)ほどなく森戸川に到着。



林道をかっ飛ばしてトレイル終了。
11kmほどを2時間もかかりました。
三浦アルプスと呼ばれるこのエリアはこまかいアップダウンが多く、
標高はありませんが、意外と脚に楽しめます。
他にもルートがあるので、冬の間に開拓してみようと思います。


ムスメが朝食を食べたあと
 『動物園、お母さんと一緒に行こうかな』
と話している、と妻からLINEで伝えられたので、
パンを食べながら大急ぎで駅まで走り、帰宅は9:30。


約40分後、家族3人で動物園にいました。
シャワー浴びる以外は全くの休息ゼロ。




かくれんぼ、鬼はムスメ、木の影に隠れる妻。




ポテトはいつものニチレイ自販機で。
ケチャップはムスメの好物なので持参しました。




普段はもっと遊ぶエリアですが、
お腹が空いようで、いつよりだいぶ短時間でした。




ランチはこれまたお約束のレストランでお子様ランチ。
たくさん遊んだのでちょっと眠そうです。





あっという間の週末ですが、心からリフレッシュできました。

梅が開花していました。もうすぐ春ですね。

2016.01.27 挫折宣言。

昨日のプレ幼稚園では、

初めて絵筆を使い、大胆に描くことを楽しみました。 平置きした画用紙以外にもイーゼルや、テラスに広げられた模造紙に自由に、腕を大きく動かして。 飛び散る絵の具のしずくに親はハラハラしましたが、子どもたちは楽しそうで、あっという間に次前衛的な作品が次々生まれました。

さて、このクラス活動が始まる前に、先生と個人的に話す機会があったので思い切って相談をしてみました。

ムスメ、3歳と1ヶ月、恥ずかしながらオムツが外れませーん。

いわゆるトイレトレーニングが、進むどころか始まる気配もなし!

3歳児検診の会場で、半数以上がお姉ちゃん・お兄ちゃんパンツ(普通の綿パンツ)を履いているのを指して私が 「パンツ、カッコいいねえ」と言うと、 「そうね、でもわたしのおむつの方がステキよ」と言ってのけたムスメです。

「先生、カクカクシカジカで」と打ち明けると、 先生はおひさまのような笑顔で 「そのまま受け入れますとも!」との回答。

「むしろあと2ヶ月しかないと焦るよりも、お母さんがそうして挫折宣言してこちらに任せて下さる方が入園後アッサリ外れますから」と、ニコニコ話してくれました。

はー、頼もしい。自分よりもずっと若いこの先生の笑顔に、これからどのくらいお世話になっていくのやら…。

「たくさんお洗濯する準備だけお願いしますね」なんて、ええ、ええ、いくらでも洗いますとも。

そんなわけで、ムスメよ、かあちゃんは挫折宣言しましたから、のんびり行きましょうねー。

アンパンマンたちも応援してくれるはず。

2016.01.24 前髪パッツン
足の故障が無ければ、赤羽ハーフマラソンを走っていたはずの本日。
足が完治していないので、欠場しました。

ただ、怪我は確実に回復に向かっています。
昨日、ジムのトレッドミルで恐る恐る走ってみたら、
痛みがほとんどないので、30分走れました。

今日は未舗装のコースをジョグから
ペースを徐々に上げてみましたが、
ペースを上げて着地の衝撃が強まると、
少しだけ違和感を感じるので8kmで止めました。
芝生でダッシュしても違和感がないので、
路面の硬いところでペースを上げるのは、
もう少し先になりそうです。



本日の話に戻ります。

嫌がるムスメをアニメで誤魔化して、前髪を切りました。

思い切りました。




そのムスメを根岸森林公園に連れていきました。

根岸森林公園



ここはランニングのメッカです。
かつて、妻と練習会に参加していた時期もありました。

2週間ぶりのランニングを妻にプレゼントし、
ムスメと二人で遊びました。

隣接する馬事公園は初めて訪れました。






米軍住宅の入口の奥に遊具広場があります。
かつて、ここの斜面を利用して坂道ダッシュしましたっけ。

長い滑り台があります。
寝転がって抵抗が小さくなると、
スピードが上がることに気がついたようです。






ジュース屋さんのお客さん役。


独り言を言いながら、何かを数えています。



次はお父さんがトレーニングしようかな。



昼は刀削麺が食べたい両親の強い希望で中華街へ。

麺王翔記(めんおうしょうき)




刀削麺って、美味しい。


ムスメはチャーハン1人前をほとんど平らげていました。

 


ムスメよ、来週末も遊ぼうね。
2016.01.21 群像劇

今日もムスメは、公園と室内遊具で遊んだ後、すっかり眠そうなのに「本屋さん行こうよ」と誘ってきました。

昔は子どもが立ち読みなどしようものならあからさまに追い払う本屋さんもありましたが、

今やソファには座れるし、知育玩具の見本も置いてあるし。

ムスメは本屋さんを図書館のように思っているかもしれません。

申し訳ないので、時々は購入しておりますが。

最近ムスメが好きなのは、なかやみわ作のくれよんシリーズ、どんぐりシリーズ。

10本のクレヨンたちが個性を生かした絵を描いて友だちを作ったり、事件を解決?したりするくれよんシリーズ、

ムスメの好きなしまじろうの世界がそのままどんぐりの世界になったようなどんぐりシリーズ。

アニメでも絵本でも、群像劇が好きなムスメのツボをついてくるようです。

人気があるのか、お義母さんも書店で薦められたのだと言って

誕生日に『くろくんたちとおえかきえんそく』を贈ってくれました。

主人公たちとそっくりのパッケージのクレヨンがセットになった、描ける絵本です。

はじめは、ただ好きな色を塗っていただけのムスメでしたが、

次第にセリフがつきはじめました。

「あかさんとピンクちゃんが大きな画用紙を持ってきました。

そしてぐるぐるーっと線をかきました。

そうだ、おはなをさかせよう!

みどりくんもやってきて、葉っぱもさかせようと言いました…」。

「コスモスが咲きました」

あまりに集中しているので、私は棚のかげに身を潜め耳をすませていました。

劇はまだまだ続きます。

「しろくんが言いました。

ぼくが一番すてきな絵を描いてあげるよ」。

ケンカもするようです。

「きれいなお空ねー。夕やけみたい!」

「うわー、うわー。わたしの描いた上にかかないでよー」

「だめだめー、ずーっとかくんだもーん」。

要は、今まで読んだくれよんシリーズの何作かのお話の再現や、

そこにノンタンが加わったりしているのですが、その記憶力にしばしば舌を巻いています。

面白いので明日も続けてほしいのですが、

他のぬりえ本でも決まったページしか塗ろうとしないので、このページがぐっちゃぐちゃになったらおしまいのような気がします。残念。

最後は「わたしの描いた上にかかないでよー」ばかりになってしまいそうですね。

2016.01.18 月曜朝の積雪
今朝は予報通り、首都圏も積雪して通勤に多大な影響がありました。

といっても、クライアントさえ調整すれば、
無理に出勤することを求める会社ではないので、
利用路線が止まっていることを確認し、
早々に上司に連絡して客先直行を決めたわけです。


さて、1週間前に発症した足の甲の痛みは完全に無くならないので、
走るのは止めています。
スポーツセンターでバイクやステップの有酸素運動と筋トレでしのいでいます。

おかげで、休みの日はノンビリ過ごすことができます。

昨日の午後はムスメと二人でシーパラに散歩してきました。

メリーゴーランド。



あれほど嫌いだったのに、アンパンマンやトーマスでなく、バイキンマンのカート。



たまたま通りかかったら、ペリカンのエサやりができました。

 



日頃、ポールや松ぼっくりを投げている成果でしょう、
ワカサギをポーンと投げてペリカンがぱくっと食べたら、
周囲から拍手されていました。

寒いから食べないかな、という心配は無用でした。
大好きなコーンアイスは、途中から取り上げられました。




散歩しながら色々なことをお話するわけですが、

 サンタさん=父親

ということを疑っているような質問を聞されたときは、焦りました。

注釈)
クリスマスプレゼントは、ムスメの求めに応じて『コキンちゃん』というアンパンマンに出てくるキャラクターのグッズでした。


サンタさんはどうしてアンパンマンを知っていたの?
 
アンパンマンやバイキンマン、食パンマンの人形はお父さんが買ってくれたけど、コキンちゃんはサンタさんがプレゼントしてくれたよね。

お父さんはサンタさんからプレゼントもらったの?



2時間サスペンスのクライマックスのような、突然にして確信に迫る質問でした。


ムスメよ、真実はCMのあとだよ。

2016.01.16 スマホ断食

数日前に、スマートフォンが故障しました。

この機会にキャリアを替えることにしたのですが、お店に行くまでの間は、のりのりさんとのLINEによる連絡だけで、あとはスマホは放ったらかしで過ごしていました。

それでよくよく分ったのは、いかに自分がスマホに時間を取られていたか。

今日はご飯何にしようと思えばレシピを検索し、そのついでにFacebookを見てみる、ついでに気になっていた言葉を検索して、そのまたついでに検索エンジンのトップに表示されるニュースを読んでみる。

スマホに依存しなければ、レシピは昔から手元にある、何度も作ったレシピ本で事足りるし、あとの「ついで」は発生しません。

前の端末は14年使ったので、その間に連絡先などもかなり増えていましたが、この先も必要になりそうなものはごく僅か。

ムスメと遊びに行った時など、写真が撮れないのが残念なくらいです。

後でスマートフォンを買いに行ったお店のお兄さんに

「動かないスマホを持つのは苦行以外の何物でもないですよねぇ」と同情されましたが、そもそもIT弱者だし、なくてもそれなりに過ごせると分かった、プチ・スマホ断食でした。

ま、新しい端末も見た目、サイズ、使い心地、どれも悪くないので気に入ってすっかり手に馴染んでおりますが。

スマホ購入にかかる長い時間、ムスメはDVDを見たりしながらお利口さんで待っていてくれましたー。

公園に行く時は傘を必ず持って行きます。

これで「カラスの巣をつつく」ごっこ、「カブトムシを捕まえた」ごっこをするのがお約束です。

もう数ヶ月続いていますが、飽きませんねえ。

初めての凧上げ。風がなくて、ひたすら走るだけ。

もちろん私も散々走らされました。

明日は元ウィンドサーファーのりのりさんにやってもらおう。風を読むのはお手のものなはず。

2016.01.13 公園巡り
先週末の三連休のことです。

もともとマラソントレーニングの予定もありましたが、
前回のブログで書いたように故障をしてしまったので、
家族でノンビリと過ごすことができました。


年末年始の長い休みで、遊びに行く公園にマンネリを感じていたので、
新規公園の開拓をしてみました。


まずは、土曜日。
保土ヶ谷公園に行ってみました。

ホームページ


園内にカフェがあります。
ゆったりして現代アート的な店内。



サンドウィッチとパスタを注文。
安くて美味しいです。
ムスメは大好きなメニューなのでよく食べてました。

 

少し離れていますが、こんな遊具があります。

 

帰り際「また明日もここに来たいなぁ」とは、ムスメ。





日曜は岸根公園に行きました。

ホームページ

広い芝生公園の端に大きな複合遊具があります。



一部はもう少し年上の子供用ですが、大部分はムスメも楽しんでいました。

 


敷地内に池があり、鯉に餌をやることができます。
餌やりが好きなムスメはこの笑顔。


 

僕は、ツエルト設営の練習をしてみました。
今年はこんな装備を背負って山を走る、という遊びをします。
詳しくは後日報告します。






月曜日(祝日)は野毛山動物園に行きました。
2度ほど訪れましたね。
なぜだか、冬に行きたくなるようです。

2010年2月21日のブログ

2014年2月23日のブログ





ライオンさんの大きさに驚き。



きりんさんを見上げて。



タイで首にぶら下げたニシキヘビ。



ねずみさんは怖がらず触ることができました。
モルモットは触れないようです。

 


野毛山に行ったら、ランチはここしかない!
僕達が大好きなお店。久しぶりに来ました。
ヤンさんの台所

僕は豆腐チゲ、妻は石焼ビビンバ。
いつもながら、美味しかったです。

 

ムスメにはカルビタンスープ。
ムシャムシャ食べていました。

 



また遊びに行こうね。
ずいぶん遡ることになりますが、冬休みの一日、ムスメをのりのりさんに託して、行ってきました。

森美術館で開催中の「村上隆の五百羅漢展」。



五百羅漢展といえば数年前にも、増上寺のものを見たことがあります。
五百羅漢展


村上隆の五百羅漢図も実はこの増上寺のものがベースになっているとのことです。


館内は撮影自由。

金色にそびえ立つのは「宇宙の産声」。

これまで、いわゆる「現代アート」と言われるものは苦手だと思っていたのですが、村上作品は非欧米的というのか、オリエンタリズム?というのか、見ていて疲れないというか、とてもしっくり来る気がします。
そして音声ガイドで聞いたこの言葉も、鑑賞の助けになりました。

「無意味こそこの世の真理である。
作品の内容とタイトルに関連はない。
見る人が深読みしようとした時にその思いは拒否されず、より奔放に意味内容を妄想できる。それが醍醐味」。

さて、いよいよ五百羅漢図へ。


高さ3m、全長100mのこの迫力。

もちろん500人の羅漢さんたちは微細に描き分けられています。




漫画っぽい。
解説によると、村上氏は「漫画家になりたかったけど、才能がなくて諦め、芸大に進んだ」のだそうです。

私が羅漢さんの中で特に好きなのは、

ラゴラまたはラーフラと言う名前のこちら。
お腹を開いて心の中にいる仏さまを見せている、とても印象的な姿です。
ラゴラの仏像も各地の寺院にはあるそうで、一度見てみたいと思っています。

この五百羅漢図は、東日本大震災時に多大な支援を表明したカタールへの感謝として、ドーハで初めて公開されたそうです。
カタールへの人々は羅漢さんを見てどう感じたのでしょう。

五百羅漢は五百の苦しみを癒すともいうそうですが、癒しというよりは元気をもらった感じです。
ついでに言うと作品とは関係ないのですが、音声ガイドの声と語り口があまりに素敵で何度も聞き返してはうっとりしていたので、余計元気になったのかも。
案内を見ると声の主は俳優の斎藤工さんでした。おばちゃん、すっかり虜よー。


久しぶりのおひとりさまランチも堪能。


その頃ムスメは…、




のりのりさんに、感謝。(今年は若冲も見たいな~。)




2/7別府大分マラソンに向けて、順調にトレーニングしてきました。
年末年始からトレーニング強度を上げて、
日曜日に30kmのマラソン大会でピークとして、
徐々に疲労を落としていく予定でした。

先週末から疲労が強く、木曜に鍼灸院で張りをとってもらい、
金曜の夜に疲労の確認をするため、軽いjogをしました。

鍼治療のおかげで股関節の滑らかな動きが戻って、
とてもいい感じでしたが、途中から左足の甲に鋭い痛みを感じました。

始めは気のせいかと思いましたが、終了後も痛みは引かず。

不安なので、今日の朝イチに整形外科を訪れました。



レントゲン撮影の結果、
疲労骨折には至っていないとのことでしたが、
その手前の症状「疲労性骨膜炎」のようです。
練習し過ぎのランナーに発症しやすいようです。

痛みが改善するまで安静がセオリー。
悪化すると骨折に至るそうです。

やはりトレーニングの強度はギリギリだったようです。
別大に向けて計画変更が必要なので、
残念ではありますが、やり過ぎた自分を誇らしくもあります。


2,3日で改善しない時には、ディションにも影響しそうなので、
別大を諦めて、3週間後の東京マラソン(5度目の当選をしています!)を本番にしよう思います。


ランができないおかげで、三連休はたくさん遊べますよ。


ムスメは鼻をほじりながら、ご機嫌で

DVDを見ております。

お気に入りはディズニー世界名作シリーズの「3匹のこぶた」。
1歳の頃、映像を見始めたムスメにとのりのりさんが買ってきたものの、全く興味を示さずお蔵入りになりかけていたものです。
最近絵本で「3匹のこぶた」を読んだので、試しに見せてみるとすっかりハマってしまいました。

続いて収録されている「赤ずきんちゃん」も気に入っているようですが、この2作品には共通して「おおかみなんかこわくない」という歌が出てきます。

どちらも
「おおかみが出てきたらどうするの!」
「そんなの、へっちゃらだよ!」のようなやりとりの後、子ぶたたちがスキップをしながら歌うのですが、この場面になるとムスメも大喜びで跳ね回ります。

歌は英語のままなので、残念ながら一緒には歌えない、と思っていたらムスメが
「うーあえや、いーだぼ、いーだぼ」のようなことを言っていました。

調べてみると、
Who´s afraid of big bad wolf?
という歌詞のようです。

ふーず あふれっどぶ びっぐばっどうるふ

うーあえや、いーだぼ

うーん、当たらずと言えども遠からず。
少なくとも、両親よりはよく聞き取れていたのでは。

なるほど、よく送られてくる幼児向け英会話教材のDMに、「今始めればネイティブ並みに!」「LとRが聞き分けられるのは3歳まで!」などと書かれているのも頷けますね~。

ま、別にネイティブ並みにならなくても、ビジネスでは通用する、パン・ギムン氏やカルロス・ゴーン氏の英語だって、母語訛りは抜けてないし。
と思っているので、ここで慌てて英語教室に入れたりはしませんけど。

それよりも、ハハの目下の関心事は「人前で鼻をほじるのをやめることはできるのかどうか、幼稚園入園までに!」です。
ムスメよ、頼むよ。




仕事始めの朝。

いつもなら隣で起きている僕に小声で、

 お父さん、起ちようよ

と起こしてくれるのですが、今朝は違いました。

 お母さーん!オッパイー!

その後も、いつも以上に妻に甘え、僕に触らせてくれません。


10日間の休みが終わり、今日から仕事だと伝えていました。

どうやら、遊んでくれない父親が嫌いになったようです。


ムスメよ、それは父親が大好きだという証拠なのだよ。
くくく、おやじ思うつぼ。


長い休みは、自分の実家に帰った以外は、ランニングとムスメに捧げました。

成果は以下に集約できます。

①30km走で手応えのあるタイムが出せた
②仕事始めの朝、ムスメの機嫌が悪かった



とはいえ、父と同じように切り換えが早いムスメは、その後いつもの元気が戻ったようです。




近頃、なんだか表情がとてもおねえさんになった気がします。

この10日間の冬休みは、年末の帰省以外には特に予定を立てなかったので、
毎日ムスメに「どこ行こうか」と聞き、

「長いすべり台の公園」というリクエストなら金沢自然公園へ。
そういえば、「ながい」を「あない」とは言わなくなりましたね。

公園でしばらく遊んで、

「動物園行こうよ」と言えば動物園へ。


しかしなかなか動物は見ず、入り口付近の遊び場でしばらくケンケンパ。
やっと動物を見る頃にはお昼で、この日はカンガルーの食事風景を見ただけでした。

翌日は

「すべり台のいっぱいある公園」と言うので、ソレイユの丘へ。

私は道中で降ろしてもらい、ジョグ後合流。
大晦日と全く同じ行動です。ヘビーローテーション。

親の持ちネタが少ないのかもしれませんが、ムスメも「ディズニーランドに行きたい」とは言わないので、きっと本当に好きなのでしょう。
時々、「お猿さん抱っこした公園行きたいなあ、おとうさんがワニ釣りしたところも行きたいなあ」と言ったりはしますが、それはバンコクからまださらに遠いから、今日明日行くのは難しいですねえ。



私と離れてしばらくすると一応「おかあさんにあいたいなあ」とか何とか言っていたらしいのですが、抱きつくと素っ気ないのでした。


のりのりさんはアーチェリー初挑戦。
10本目には、的の真ん中に命中したそうです。

ムスメよ、あなたも高校生か大学生になったら、弓道部なんて格好良いですね。
(どちらかというと砲丸投げが似合いそうなので、妄想です。)


複合遊具で





たくさん遊んだので、


帰りは前抱っこ。
「つかれちゃった~」と言いながらのりのりさんの前にすすすとお尻をつきだすのが「前抱っこして」の合図です。

少し前まではお昼を食べたらすぐに眠くなっていたので、早め早めの行動が必要でしたが、
最近は体力もついてきて午後もしばらく遊べるので、時間に余裕が出てきました。
でも、お昼寝を全くしなくなったら、果たして一緒に遊び続けられるのかどうか。
40歳代突入を前に、体力維持がさらなる課題です。

さて、明日は冬休み最終日。遊び倒しましょうね。


鎌倉宮までハイキングしてきました。

昨年は途中からムスメがグズって大変でした。
昨年のハイキング記録


バスを降りてハイキングコースの入口。
昨年は雪景色でした。
今年は晴天で気温も高いので歩きやすそうです。

登りだけはおんぶをしてあげるね、と話してスタート。
時刻は10時。




長い階段が終わり、ハイキングコースにでると、
ムスメ自らが歩く、というので手を繋いでハイキング。




始めは木の根や石に上がってペースが上がりませんでしたが、
先が長いから、と促すうちにペースが安定してきました。



多くの人が鎌倉方面に歩いていて、
大部分の人ムスメを見て偉いねぇと褒めてくれました。
去年は憐れまれましたが。

休憩所で焼き芋を食べようね、
と励ましながら歩くこと約50分。

天園休憩所が見えてきた!




焼き芋は無事、焚き火の中で焼けていました。



お楽しみの「やちいも」に興奮気味。



ホクホクして美味しい焼き芋でした。
焼き芋といえば、初フルだった2009年館山わかしおマラソン、
スタート直前にサービスされていた焼き芋を食べましたっけ。
おかげで腹が張ってしまって、苦しかった。。


天園休憩所から山を下り、目的地の鎌倉宮に着いたのは11時半頃。
最初の階段以外は全て自力で歩いてきました。
よくがんばれました。
後半は疲れが見えましたが、
手を繋ぎながら一定のペースで歩けました。

鎌倉宮はこの混雑。



賽銭を諦めて、下の方から手を合わせて後にしました。




鎌倉市内は同様に混雑してそうなので、
金沢街道をバスで戻ることにしました。
バス停で待っていると、声が小さくて目線が遠くなり、数分後。



お疲れだったのね、おやすみ。


バスの中でスヤスヤ寝ているので、
妻と二人でラーメンを食べようと途中下車しました。
その間、ソファで寝てもらいました。




ラーメンが配膳されると、むくっと起き上がったムスメ。
自分も食べると主張。



その後、ラーメンだけでなくチャーハンも平らげました。



今年もよく食べ、よく遊び、よく眠り、大きく育ってくださいね。
... 続きを読む