電車に揺られ、久しぶりの「こどもの国」へ。



実はGWのど真ん中、5/4にも
「意外と今日なんかは道も混んでいないのでは」という謎の自信を持って向かったのですが、
確かに高速道路は空いていたものの、「こどもの国」の看板が見え出した辺りから車がピタリと止まり、長い長い駐車場待ち渋滞に巻き込まれ結局入園を諦めたという経緯がありました。

今日はのりのりさんがトレランレース出場のため不在なので、母娘ふたり電車の旅です。


大きな木があると、登れないか確認せずにはいられません。
読めるカタカナが増えてきました。
「あ、か、ま、ん、アカマンだって!」
似てるけど、ツですよ、アカマツね。


よじ登り系遊具が最近のお気に入りです。


小山を上っては


駆け下りて。

牧場に向かいがてら、

ミニアスレチックをこなし、


ポニーに乗り、


動物たちにおやつをやる、定番コースをなぞりました。

遊具の次にムスメが長居したのは、こども動物園の最奥にいる、


ロバのチイくんの前でした。
穏やかな性格なので、子どもたちが撫でまわしても嫌がることなく、
ヤギたちのように「おやつくれー」と歯を剥き出しにもしてこないので、安心したようです。

いつまでも離れがたい様子でしたが、
「そろそろおやつにしようかなー」と水を向けると、さっさと手を洗いに行きました。

そう、ここまではウォーミングアップのようなもの。

お休みの日のお約束。
前回来たのは12月、気温10℃の寒い日でした。
ムスメはアイスクリームを食べるのに気温など関係ないようですが、私にとっては苦行。
外でのアイスクリームが美味しい季節になって、嬉しいです。

そうこうしていると、

「帰宅は夜」と言っていたのりのりさんが迎えに来てくれました(詳細後日)。
飛びつくムスメ。
次は3人で来ましょうね。父娘だけでもいいですけどね。