またまた行って来ました。三鷹の森ジブリ美術館。

電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、やっと美術館の入り口が見えるや、特大の声で「やったー!!」と叫び、小躍りしたムスメ。

前の二回に比べると、さほど混雑もしておらずムスメの好きな展示や実物大(?)ネコバスはゆったり見たり遊んだりできました。

と思ったら、企画展の内容が変わったばかりでその展示室ばかりは入室待ちの行列、
面白そうな内容でしたが、まぁきっとまた来るでしょうからその時に。

その代わりに初めて図書閲覧室に入ったところ、ムスメ好みの絵本がズラリ。
『しゃっくりガイコツ』という絵本をたいそう気に入り5回は繰り返し読んだ後
「これ、借りられるの?」
「ううん、お店だから買うの」
「じゃあ、これ買って」と抱き抱えて離しません。
以来、寝る前にも繰り返し読んでいます。

短編映画を見て、カフェでアイスクリームを食べて。


メイになりきって井戸で水を汲んで。

あと十年かもう少ししたら、親とでなくデートで来るかもね。父ちゃんに尾行されないようにね。

さて、幼稚園では「年中さん」になってはや2ヶ月。
最近は「ワンピースが汚れるのがいやだからお外(園庭)には行かない」とのことで以前のようにストライダーを乗り回したりしません。

汚したくないとは言っても

公園には行くので、砂やら樹液やらでそれなりには汚れているのですが。

クラスメートの男の子と一緒に。
ふたりの視線の先には、

タイワンリスが、人間の子どもなどお構いなしで、たわわに実る木の実を食べ続けていました。