長い夏休みは、母娘ベッタリと過ごしています。


映画『メアリと魔女の花』を観に行ったり。

大阪のジブリショップで買ってもらったぬいぐるみはこの映画に出てくるティブちゃんという黒猫。


映画館にも連れて行きました。ランチも一緒に。
映画ではティブちゃん、大活躍していました。

毎日毎日そんなイベントがあるわけでもなく、たまに幼稚園の夏期預かり保育に行く以外は地味に暮らしているわけですが、ベッタリすればするほど私からの小言も増えて母娘関係は煮詰まり気味です。

先日など、またしてもスプーンの持ち方がどうとか食事中に口笛吹くなとかやっていたらムスメ、
「私、お母さんがダメって言う遊びばっかりしたい。闘いごっことかー」と言っていました。
まあ、反抗もしたくなるでしょうよ。
日々沸点が下がっていく母娘。

ところがその翌日、地区センターのプレイルームで遊んでいる時に、よそのお母さんから幼稚園は楽しいかと聞かれたムスメ、
「楽しいけど、今は夏休みで行ってないの。でもおうちにいる方がいいんだ。ずっとお母さんと一緒だからね」。
ですって!まあ、かわいいこと。

「お母さん、怒りっぽいんだけどねー」
そういうのを、ひとこと多いと言うのですよ。

そしてこの日は早々に遊ぶのを切り上げ、


家でお菓子作り。
なんとも季節外れの桜餅です。


春先にキットを買ってあったのですが、作りそびれていました。


なんかちょっと違うけど。
自分で巻いた桜の葉ですが、結局「やっぱり苦手」と外して食べていました。

もうすぐのりのりさんも夏休みに入るので、ムスメとお出掛けしてもらおうと思います。