FC2ブログ
今年も走って来ました、よこすかシーサイドマラソン。

秋以降、週に1、2回とは言え継続的に走ってきて昨年よりは速く走れそうな気がしてきました。

と言っても1時間50分を切るくらいでと考えていたのですが、直前になって欲を出し、
「キロ5分かなー、4分50で行けるかなー」(=1時間45分チョイチョイでゴールしたい)と朝からブツブツ言っていたところ、
「今日は風が強いから横須賀美術館の辺りで向かい風くらって大ブレーキになるよ」とのりのりさんの予言。

結論から言いますと、その通りになりました。

調子良く4'50''/km前後で走っていたのは10kmまで。
あとは呼吸いっぱいいっぱいで3つの坂を上り(トレイルランナーののりのりさんには坂とも言えないでしょうが)、ハムストリングがパンパンになってきたところへ、風速10m横殴りの風が。
溺れるように腕を振っても前に進めない…。
そこは横須賀美術館の前でした。

どうにかこうにか、再度エンジンをかけ直しゴール。
当初の1時間50分を切るという目標は達せましたが、「だったらはじめから5'05''/kmくらいで走ろうよ」という反省は、ハーフマラソンを走る度に繰り返しています。

ところで、ゴールが近づいても、ゴールを切ってもムスメの姿が見当たりません。
と、ムスメを抱えたのりのりさんが駆けて来ました。


そして配られたポカリスエットをごくごく飲むムスメ。

何をして過ごしていたのか聞くと、

三笠公園で遊んでから、


ポートマーケットでマグロの買い物に夢中になっていたら、間に合わなかったのだそうです。


美味しく頂きました。

https://m.facebook.com/FTR100FT50/?locale2=ja_JP#!/FTR100FT50/?locale2=ja_JP
奥武蔵・秩父と呼ばれるエリアで、
僕が出場した50kは飯能を7時にスタートし、
秩父までの52kmです。
思えば久しぶりにトレランレースを走りました。
春に道志村を走って以来です。
その後故障や風邪で北丹沢、安達太良をキャンセルしました。
特に夏が終わり走りやすくなってからは、故障しないようにかなり気を使ってトレーニングしてきました。
そして、本日。
土曜レースなので平日の仕事をほどほどに、体調を整えてきました。
前日は所沢のカプセルホテルに宿泊。

朝4時、テーピング中。
同じようなランナーがたくさん宿泊していました。
週間予報では雨・みぞれでしたが、前日の予報が一転し、やや寒いながらも曇天・風邪弱し、
のまさにトレラン日和。
つまり、レースに集中できる絶好の機会だったわけです。
奥武蔵の紅葉を眺めながら、特に強化してきた心拍トレーニングの成果を発揮するべく、
前半からプッシュして進みました。

久しぶりに会心のレースになる予感でした。
40km地点までは・・・
前方でコース案内している運営関係者がランナーと話しています。
『レースは中止になりました』
えー。マジで?
『滑落があったようです。この先1kmのエイドで指示を受けてください』
残り10km!と気を張っていたので、気が抜けてしまいました。

前を行くランナーの背中も覇気がなくなった。。
41km地点のエイドは、中止に関する話で持ちきり。
急遽、駅までの送迎を準備するも、ランナーが続々と到着するので、大変な混雑でした。
二次被害を防ぐため、勝手に走って帰るのを禁止した影響です。
久しぶりにレースらしいレースができたので、
これから春までのトップシーズンを怪我なく楽しみたいと思います。