FC2ブログ
夕方アルバイトから帰ると、
打ち合わせ後直帰ののりのりさんが既に帰宅していました。

「今日は芋煮作るよ」
さっそく、リクエストに応えてくれたのです。

芋煮とひとくちに言っても、
しょうゆ味牛肉入り山形風(特に内陸部)と、
味噌味豚肉入り宮城・福島風があり、
のりのりさんは「もちろん味噌味」なのだそうです。

いもぬ1
里芋、大根、人参、ささがきした牛蒡、
こんにゃくは「手で千切って」入れます。

いもぬ2
豚バラは軽く炒めてから。
いい匂いがしてきました。

いもぬ3
横浜駅で買ってきてくれた崎陽軒のシウマイ。
芋煮に添える七味は長野・善光寺でのお土産。

「まさに、福島と横浜と長野のコラボレーションや~」

肝心のお味。
豚バラのコクと根菜の甘さがお味噌にじゅわ~と溶けて、
美味にございました。

が。
疑問に思ったので聞いてみました。

「豚汁と何が違うん???」

のりのりさんは、一瞬の間の後、
「それを言っちゃあいけない」

のりのりさん:「でも、普通の豚汁とは違うでしょ?里芋入ってるし」
ワタクシ   :「・・・(里芋入りの豚汁もあるけど・・・)」
のりのりさん:「東北人と一緒に食べるってとこが、やっぱり一味違うでしょ?」
ワタクシ   :「・・・」

深く追及しないことにします。だって、おいしかったですから。
また作ってくださいね。
Secret

TrackBackURL
→http://norinoritomotomo.blog50.fc2.com/tb.php/103-7b95de4a